close

Вход

Log in using OpenID

2 ・ 15労 働 者 集 会 国 10カ 所 で

embedDownload
発行所 前 進 社
http://www.
zenshin.org/
2015年第2号
開封/密封
反帝国主義・反スターリン主義の
旗のもと
万国の労働者団結せよ
日、東京・すみだ産業会館
か全国9カ所で国鉄集会が打ち抜かれた。
国鉄闘争全国運動は、中東侵略戦争参戦と
労組絶滅攻撃の本格的激化の中で、国鉄闘
争を軸に階級的労働運動の拠点をつくり、
全面的な反撃に立つ決意を固めた。
年、われわ 義の侵略戦争を阻止しよ
労働組合の力とり戻す
すべての労働者が被曝労 激しく弾劾。また、動労
働を強いられているが、 水 戸 の 組 織 拡 大 を 報 告
ストで闘ったのは動労水 し、﹁ ラ イ フ サ イ ク ル 発
戸だけだ。分割・民営化 令を粉砕した。東労組の
との闘いがこうした地平 崩壊が始まった。動労水
を切り開いた﹂と述べ、 戸の組合員は組織拡大に
﹁われわれは1047名 本気になっている﹂と述
闘 争 を つ い に 復 権 さ せ べた。さらに、外注化に
た。戦争阻止の力、労働 よって勝田車両センター
組合を復権させる力はこ で脱線事故が引き起こさ
こにある﹂と力説した。 れたことへの怒りをほと
動労水戸の石井真一委 ば し ら せ て、
﹁ 反 合・ 運
員長は、JRが竜田︱原 転保安闘争で外注化を粉
ノ町間のバス代行運転を 砕する﹂と宣言した。
開 始 し た こ と を、
﹁原発
連帯のあいさつを現代
事故が収まっていないの の治安維持法と闘う会の
に 帰 還 を 強 制 す る 攻 撃 山本志都弁護士が行い、
だ。福島切り捨ての先頭 戦争情勢下での刑事司法
にJRが立っている﹂と 改悪との対決を訴えた。
解雇撤回必ずかちとる
最高裁勝利判決戦取へ 化に対し、首をかけてス
向けて、動労千葉顧問弁 トを闘ったから、今も闘
護団長の葉山岳夫弁護士 い続けていられる﹂と述
が報告し、署名の力が最 べ、
﹁不採用にされたか
年の闘いを組織拡
高裁反動判決を阻んでい ら 皆 さ ん と と も に 闘 え
ることを明らかにした。 た。
また、動労千葉組合員が 大に結びつけたい﹂と決
最初はJR採用候補者名 意を語った。国労旭川闘
﹁ 本 来 な る。命のある限り闘い続
た。2010年4・9に た。労働組合の力を取り 意 義 を 確 認 し、
われわれは強い危機感を 戻 さ な け れ ば な ら な い ら当然、解雇撤回・JR ける﹂と言い切った。
れは不屈だ﹂と宣言して う、大恐慌と戦争を世界
JRの現場から、動労
もって全国運動を立ち上 が、それは分割・民営化 復帰だ。必ず勝利する﹂
動労千葉の田中康宏委 と 振 り 返 り、﹁ 1 0 4 7 げた。その闘争は国家的 の問題を抜きにはありえ と決意を示した。
集会が始まった。
革命に転化しようと呼び
千 葉 幕 張 支 部、 銚 子 支
﹁ 年 2 月、 動 名闘争は戦後最大の労組 不当労働行為の真相を暴 ない﹂と核心点を突き出
国鉄闘争全国運動東京 部、木更津支部の各支部
開会のあいさつに立っ かけた。それは、動労千 員 長 は、
東部の会の米山良江さん 長が、外注化粉砕、特急
た国鉄闘争全国運動呼び 葉・動労水戸を先頭とす 労千葉は煮えたぎる怒り 解体攻撃に対する、戦後 き、 最 高 裁 を 追 い 詰 め した。
対ストから
万人増えた。 万の した。
年、動 階級人民に、階級的労働 ﹁署名運動を通じて仲間 ければいけない﹂と提起 部によって無視され続け ん な こ と は 許 さ な か っ った事実を暴いたことの の問題を抱えて闘ってい
28
労千葉の分割・民営化反 運動と国際連帯で帝国主 が
﹁不当解雇から
動労千葉の佐藤正和特 争参戦に踏み切った。わ 5年の闘いの最大の成果 運動は労働者が広く自ら し続けた。だが、解雇さ べてが崩壊している。労 幹部とJR設立委員長の を 行 っ た こ と を 振 り 返
別執行委員が司会を務め れわれは全世界の労働者 だ﹂と総括した。また、 の声を発する場にならな れた現場の怒りは労組幹 働組合に力があれば、こ 斎藤英四郎が共謀して行 り、
﹁俺たちは全労働者
をつくり出したことが、 っている。国鉄闘争全国 もとに結集し連合と対抗 突き落とされ、社会のす 手正敬・ 西敬之ら国鉄 の家族が抗議の座り込み
力への私たち自身の確信 問題を抱え闘いたいと思 働者が1047名闘争の た。労働者が非正規職に 実、名簿からの削除は井 厳寒の北海道で不採用者
再生させる運動だ。その 人びとはそれぞれ自分の が、100万人規模の労 は 再 び 戦 争 に 踏 み 出 し 簿 に 載 せ ら れ て い た 事 争団の成田昭雄さんは、
のではなく、労働運動を
として受動的に対応する
新自由主義を宿命的必然
くり出した。この運動は
対決する唯一の運動をつ
まで来た。新自由主義と
の 闘 い を、
﹁よくぞここ
国運動を立ち上げて以来
解に対決して国鉄闘争全
2010年4・9政治和
国鉄闘争全国運動呼び
かけ人の伊藤晃さんは、
る﹂と声を強めた。
界の労働者人民を激励す
う。われわれの闘いが世
に動労総連合を建設しよ
的伝統を引き継ぎ、一挙
る。国鉄労働運動の革命
う最高の武器を持ってい
合を全国に﹄の方針とい
﹁われわれは﹃動労総連
呼 び か け だ ﹂ と 述 べ、
革命的共産主義者同盟
全国委員会
28
で開かれ、630人が結集した。東京のほ
集会﹂が2月
15
国鉄闘争全国運動が主催する﹁国鉄分割
・民営化で不当解雇から 年2・ 労働者
15
速報版
ホームページ
1カ月 1512円(1170/1416)
6カ月 9072円(1020/2496)
1年 18144円(2040/4992)
国鉄分割・民営化の不当解雇から 年
ダイ改阻止・動労総連合建設へ
2・ 労働者集会 全国 カ所で
10
注化と非妥協的に闘った 基づき説き明かした。
いをつくった。一つは外 器であることを、経験に の漆原芳郎副委員長は、
そ し て、﹁ 分 割・ 民 営 は、国鉄署名が労働者の 廃止のダイ改阻止の決意
かけ人の鈴木達夫弁護士 る階級的労働運動の実践 の中で分割・民営化反対 最大の労働争議だ。総評 た﹂と、この間の闘いを
は、
﹁ 安 倍 は 中 東 侵 略 戦 という物質力をもっての の第2波ストに立った﹂ が 解 散 し 連 合 に な っ た 総 括 し た。 ま た、
﹁ 政 府 化との闘いは、新しい闘 怒りと結びつく絶好の武 を述べた。動労連帯高崎
上から、国鉄闘争全国
反原発福島行動大
外注先の労働者への組織
運動呼びかけ人・伊藤
晃さん、動労千葉・田
中康宏委員長、動労水
3・
15
これだけの人が集まって を実現すると述べ、福島 動労水戸支援共闘結成へ
3月 日︵金︶午後6時
動労千葉総決起集会
ダイ改阻止・特急廃止許すな!
いるのはすごいことだ。 大学での弾圧への怒りを 闘おう!
動労水戸組合員として頑
張りたい﹂と発言した。
三浦半島教組の教育労
働者は戦争に屈した既成
千葉商工会議所 階第1ホール
︵千葉市中央区中央2︱5︱1︶
3月 日︵日︶午後1時
被曝労働拒否をたたかう
動労水戸支援共闘 結成集会
14
指導部を打倒して組合権
力を奪取する決意を示
し、合同・一般労組全国
協議会の吉本伸幸さんは
建設・交運労働者のゼネ
言。合同労組八王子の清
ストを必ず実現すると宣
水啓安委員長が、この日
に強行されたダイエー八
︿ 上 ﹀ 最 高 裁 決 戦 勝 利 へ 決 意 を 語 る 葉 山 弁 護 士、 闘 争
戸・石井真一委員長
結集に転化すると表明。
さらに3・ ダイ改阻
と表明。動労水戸に加入 学 連 の 斎 藤 郁 真 委 員 長
した會澤憲一さんは﹁こ は、安保・戦争国会と対 止スト、 春闘、3・
拡大の先頭に青年が立つ ときっぱりと述べた。全 しを突き上げた。
の照沼靖功さんが、組織 らも一緒に闘っていく﹂ で団結ガンバローのこぶ
木科雄作さんと動労水戸 エーはなくなるがこれか 人の山本弘行さんの音頭
った。動労千葉青年部の 雇当該の労働者が﹁ダイ 集会をまとめ、呼びかけ
国鉄闘争全国運動呼び
動労総連合の青年組合 王子店の閉鎖に対しスト
員が決意表明の口火をき を貫徹したと報告し、解 かけ人の入江史郎さんが
青年先頭に組織拡大へ
11
こに業種・職種を超えて 決し6・ に巨万のデモ 反原発福島行動、3・
14
︵東京都台東区東上野1︱ ︱2︶
オーラム地下2階ラ・サル・ローヤル
26
団、 万筆署名運動︿下﹀動労千葉の幕張、銚子、木更
津の各支部長と、動労連帯高崎の漆原副委員長が発言
15
13
15
︵2㌻100円︶
関西支社 大阪市天王寺区
寺田町 2 1 19
中国支社 広島市南区宇品
西 1-2-36
振替01360 5 30027
九州支社 福岡市博多区半
道橋 1 7 22
振替01700 6 105428
侵略戦争阻む労働運動
動労総連合の青年労働者を先頭に決意表明。とりわけ昨年12月に動労水戸に
加入した會澤憲一さんの登場に、会場全体から惜しみない拍手が送られた
こと。二つは動労水戸の
動労千葉争議団の中村 拡大の展望もかけて春闘
被曝労働拒否の闘いだ。 仁 さ ん は、
﹁ 分 割・ 民 営 を闘うと発言した。
⌇
⌇
⌇
⌇
⌇
⌇
⌇
通常号6ページ
本体300円 +税
購読料(送料別)
東京・すみだ産業会館︶
10
神奈川支社 横浜市南区高
砂町 1 10 38
振替00220 8 75016
東京は630人が会場埋める
現代革命
への挑戦
86
週刊
全国運動結成から4年半、参加者はさらなる飛躍を決意し団結ガンバロー︵2月 日
15
上巻定価2300円+税
下巻定価2400円+税
10
15 11
30
28
30
10
編集・発行人 城戸通隆
本社 東京都江戸川区松江
1 12 7 振替 00190 0-88857
15
(毎週月曜日発行)
通巻第2670号
前 進
(1974年12月25日第三種郵便物認可)
( 1 ) 2015年2月23日(月曜日)
革共同第7回全国大会開く
州・全世界人民に訴える﹂という声明
て、革共同が直ちに発した﹁中東・欧
拠点を無数につくりだしていく中にこ
に勝ち抜いて、職場生産点に革命派の
7回大会はこのことを鮮明にし、労
働組合と労働運動をめぐる大党派闘争
︱1・ 日本人人質事件の発生を受け
日付掲
録されています。革共同のすべての党
今大会で出された報告と決議は﹃共
産主義者﹄第183号にその全文が収
の最後的な破産と崩壊によって引き起
の最末期の延命形態である新自由主義
一つは、大恐慌論の深化です。現在
の世界大恐慌は、資本主義・帝国主義
ンスが訪れているのです。
界革命への道を切り開く決定的なチャ
決起が始まっている。プロレタリア世
ころで現体制の転覆を求める命がけの
義体制下の中国で、全世界のいたると
て闘おう。
闘争宣言です。このもとに固く団結し
時代認識にもとづく、革共同の新たな
載︶は、この第7回大会で打ち立てた
に確認しました。
転化する最大の鍵があることを圧倒的
そ、現在の革命的情勢を本物の革命に
︵本紙第2666号=1月
員と支持者、
﹃前進﹄読者のみなさん
こされている。しかも今日、米帝を先
解決できないことを明確にしました。
の枠内ではもはや、この矛盾を絶対に
由主義論をさらに深めました。すなわ
主義﹂と規定することによって、新自
主義をあらためて﹁新自由主義的帝国
して進んできた今日の到達地平を﹁党
もつ限界をはっきりさせ、それを突破
れ変わった地平に立って、6回大会の
共同自身が労働者階級の党として生ま
の反対派を打倒した﹁党の革命﹂で革
した。とりわけ階級的労働運動路線へ
政治的・路線的・組織的総括を行いま
7回大会は第二に、第2報告をとお
して、6回大会以降の闘いの全面的な
7回大会は第三に、一切の実践的結
論は2010年代中期階級決戦の大爆
動労総連合突破口に
闘う労組拠点建設へ
進を示すものにほかなりません。
いることは、この間の闘いの大きな前
すえた体制として圧倒的に強化されて
中央指導体制が労働者指導部を中心に
的な大会としてかちとられ、また党の
労働者同志が会場の過半を占める画期
いく闘いそのものです。7回大会が、
それは党と労働組合の一体的建設の
闘いであり、階級の指導部を建設して
がこの﹁7回大会報告・決定集﹂を武
頭に繰り広げられてきた恐慌対策はす
激動する情勢に立ち
むかう歴史的な大会
革命的共産主義者同盟は1月下旬、
歴史的な第7回全国大会を開催し、大
器として、現代革命への新たな挑戦に
2001年の第6回大会から 年に
わたる格闘をへて、今回ついに戦取さ
ち新自由主義とは帝国主義にとって代
と労働組合の一体的建設﹂として、あ
発にあり、闘う労働組合の拠点建設の
6回大会の総括行い
到達した地平を確認
恐慌と戦争をプロレタリア世界革命に
べて破産し、
﹁恐慌の中の恐慌﹂と言
れた第7回大会は、全党の同志の血と
二つには、この大恐慌が戦争︵世界
戦争︶に転化する過程がすでに急速な
わる資本主義の新しい段階ではない。
らためて明確にしたことです。
した。そして、2010年代中期の階
級決戦を世界革命の突破口を開く闘い
として、1917年のロシア革命を現
剰生産力があり、資本主義的生産関係
る。その核心には膨大な過剰資本・過
うべき一層深刻な段階に突入してい
代の日本によみがえらせる闘いとして
汗の苦闘によって闘いとられた革命的
勢いで始まっていることをはっきりさ
そうした生命力はもはや完全に失われ
75
びに党の組織体制を圧倒的に確立しま
実現することを固く誓い、その実践に
共産主義運動の新たな出発点であると
せたことです。レーニンが﹃帝国主義
ています。
第1報告はこれらの点を明確にした
上で、1974∼ 年恐慌以降の帝国
猛然と突入しました。
言うことができます。
論﹄で明らかにしたように、資本主義
て、白熱した討論が2日間にわたって
行われました。基調報告は、世界大恐
14
全面展開した第1報告と、2001年
の第6回大会以降の歩みを総括し、2
010年代中期階級決戦の展望と組織
的課題を明確にした第2報告です。さ
ら に﹁ 階 級 的 労 働 運 動 の 拠 点 建 設 ﹂
と、その核心である﹁動労総連合を全
国に﹂を訴える二つの特別報告が党中
革命カクマルとの 年にわたる革命的
向けて全党が一丸となって総決起す
明確にされ、 世紀の現代革命実現に
圧倒的に深められ、突破すべき課題が
告と討論をとおして時代認識と路線が
に立つという決意を表明しました。報
よみがえらせ、戦争・改憲阻止の先頭
戦闘的で大衆的な全学連運動を今こそ
ともに提起しました。学生の同志は、
が問われているかを自分自身の決意と
きと語り、全党に今、どのような飛躍
からつかみとった確信や教訓を生き生
議会にも匹敵するとさえ言える、歴史
912年のボルシェビキ党のプラハ協
1917年のロシア革命を準備した1
つを土台にかちとられた7回大会は、
り開いたことが決定的でした。この二
とつの巨大な飛躍をもぎとる地平を切
して、2014年の闘いをとおしてひ
が、
﹁党と労働組合の一体的建設﹂と
ち向かってきた階級的労働運動の実践
恐慌と﹁3・ ﹂情勢に真っ向から立
をやりぬいたこと。これと並んで、大
紀を超える闘いの歴史の全面的な総括
国主義労働運動との職場での激突の中 ・下巻︶の刊行をもって革共同の半世
うことです。
スにすでに全世界が突入しているとい
点として、新たな世界戦争へのプロセ
に東アジアを加えた三つの地域を発火
現在、中東やウクライナで起きてい
る戦争はその完全な始まりです。これ
な爆発へと向かっています。
おいても貫かれ、今や一層激しく巨大
大戦を引き起こしたこの矛盾は今日に
なって爆発する。第1次大戦・第2次
争闘戦を激化させ、最後は世界戦争と
再分割をめぐる帝国主義間・大国間の
として現れ、植民地・勢力圏の分割と
による労働者階級人民の極限的な犠牲
底した解体にあります。この階級戦争
その特徴は、労働組合と労働運動の
撲滅、労働者階級のあらゆる団結の徹
が新自由主義的帝国主義です。
きだしの反革命として登場してきたの
破産した結果、労働者階級に対するむ
し、この国家独占資本主義が最終的に
の裏切りがそれを支えたのです。しか
シア革命を変質させたスターリン主義
が不可避にとった延命形態でした。ロ
へのうねりを圧殺するために帝国主義
命で開始されたプロレタリア世界革命
できず不十分なものを残しました。
られるという点で、全党の一致を組織
的労働運動路線を軸にしてこそかちと
し6回大会は、この挑戦がまさに階級
にのりだすことを確認しました。しか
の上に 世紀革命に向けた本格的挑戦
全勝利を断固として宣言し、その地平
内戦の歴史的総括をやりぬき、その完
党と階級の不抜の団結かちとろう
る、燃えるような意思一致と団結がか
的意義をもっています。
昭同志の即時奪還、⑦国際連帯強化の
での全戦線での闘いの前進、⑥星野文
の歴史的爆発、⑤単一の党建設のもと
いう時代認識で徹底的に武装し、一致
もはや待ったなしに求められていると
そのプロレタリア世界革命への転化が
第一に、現在の情勢を、大恐慌の激
化と戦争突入の時代として明確にし、
代の再来を思わせるパククネ政権の大
はありません。韓国では、軍事独裁時
されたことを示しました。中東だけで
らの解放をめざす根源的な決起が開始
を生み出していること、その中から自
世界に膨大な労働者階級の新たな隊列
月のエジプト革命は、新自由主義が全
ているということです。2011年2
三つめには、この情勢は同時に、全
世界的な革命情勢をも急速に成熟させ
る時が来たのです。
ン主義プロレタリア世界革命に転化す
争をいよいよ反帝国主義・反スターリ
の団結と総決起をもって、大恐慌と戦
す。万国の労働者の﹁生きさせろ!﹂
は人民大虐殺の戦争にのりだしていま
く、社会そのものを崩壊させ、ついに
働と貧困の地獄にたたき込むだけでな
彼らは全世界の労働者を強搾取・強労
を図ろうとするものです。そして今や
の上に、一握りの大資本が最後の延命
態です。
的な推進形態であり、本来的な実現形
線こそ、反帝・反スタ革命戦略の今日
をあらゆる闘いの基軸にすえて闘う路
ません。階級的労働運動の戦略的前進
思想と立場を貫くことなしにはありえ
ては反帝国主義・反スターリン主義の
しての形成=団結形成は、今日におい
復権にあります。労働者階級の階級と
る﹂というマルクス主義の基本思想の
者階級の解放は労働者自身の事業であ
よって歪曲され否定されてきた﹁労働
反帝国主義・反スターリン主義世界
革命戦略の核心は、スターリン主義に
化し、2015年の決戦へ勇躍して躍
合法・非公然の党建設、④全学連運動
進、③﹃前進﹄1万人読者網建設と非
大会はさらに、①国鉄決戦勝利への
決議を筆頭に、②革命的選挙闘争の前
7本の特別決議を満場の拍手で採択し
をかちとったことです。
攻撃に労働者階級の猛反撃がたたきつ
イスラム武装勢力による1・7パリ
りこむことを誓い合いました。
現代革命論を深化し
勝利への路線を提起
ました。そして党の中央指導体制を強
けられています。さらにスターリン主
労働者指導部建設の
圧倒的前進かちとる
21
に転化する時代を切り開こう。
帯闘争の発展で、大恐慌と戦争を革命
し、階級的労働運動の大前進と国際連
うとしています。この闘いと固く連帯
韓国民主労総はこの4∼6月、パク
クネ政権打倒のゼネストに総決起しよ
会粉砕へ総決起しましょう。
じて許さず、学生戦線を先頭に安保国
参戦に始まる戦争・改憲への突進を断
かちとろう。安倍の原発再稼働、中東
歴史的爆発、全産別での闘いの前進を
りだそう。これと一体で公務員決戦の
働者の闘いの拠点を今こそ全国につく
す。動労千葉・動労水戸に続く国鉄労
を全国に﹂を掲げた国鉄決戦の前進で
最大の突破口、最先端が﹁動労総連合
労働組合の中に革命の拠点をつくる
闘いはもはや待ったなしであり、その
者階級の革命的な決起です。
合のもとに自己を組織し団結した労働
させることができるのは、闘う労働組
へ向かって進撃する巨大な力へと発展
権を打倒し、さらにプロレタリア革命
らのすべてをひとつに結集し、安倍政
切って噴出しようとしています。これ
怒り、全人民のあらゆる怒りがせきを
り、福島の怒り、沖縄の怒り、農民の
れ、搾取と収奪への怒り、戦争への怒
全労働者の根源的な怒りが解き放た
これに対して青年労働者を先頭とする
侵略戦争への突進を開始しています。
の脱却﹂を掲げて全面的な階級戦争と
安倍政権は今や、
﹁戦後レジームから
す。世界戦争情勢の激化の中で日帝・
も、 生 き る か 死 ぬ か を か け た 決 戦 で
も、帝国主義ブルジョアジーにとって
2015年から本格的に始まる中期
階級決戦は、労働者階級人民にとって
として確認しました。
開く最大の突破口であることを、断固
を全国に﹂の国鉄決戦こそその勝利を
10
革命的共産主義運動
の新たな出発点築く
大会では、政治局から基調の第1報
告、第2報告と二つの特別報告を受け
のもとで不可避に生み出される資本の
そもそもそれ以前の国家独占資本主
義的帝国主義は、1917年ロシア革
同の
08
11
大会は第1報告で、この点を革命論
として全面的に明らかにしました。
21
飛躍的前進にあること、
﹁動労総連合
とりわけ ∼ 年の﹁党の革命﹂と
年の綱領草案採択の上に昨年、革共
過剰は、帝国主義段階では資本の輸出
慌とその戦争への転化︱全世界的な革
06
大恐慌・戦争を世界革命勝利へ
中期階級決戦に本格的に突入
命情勢の成熟という今日の時代認識を
91
20
09
ちとられました。
した。労働者同志は、日帝・資本や帝
が、先を争って次つぎと発言に立ちま
りわけその過半数を占める労働者同志
これを受けて、全国各地から代議員
として大会に結集した多くの同志、と
央から提起されました。
50
6回大会は、 年5月テーゼから
年間の闘いをへて、日帝権力および反
年史︵
﹃現代革命への挑戦﹄上
労働者階級の団結が
全世界を変革する力
ともに総決起されることを訴えます。
26
20
転化するための、時代認識と路線なら
(2)
通巻第2670号
前 進
第三種郵便物認可
2015年2月23日(月曜日)
Author
Документ
Category
Без категории
Views
0
File Size
2 588 Кб
Tags
1/--pages
Пожаловаться на содержимое документа