close

Enter

Log in using OpenID

Corporate profile

embedDownload
PANTONE 3115U
PANTONE 425U
Corporate profile
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー TEL(03)5338-2277 FAX(03)5338-2266
SUMITOMO FUDOSAN SHINJUKU GRAND TOWER 17-1 Nishi-Shinjuku 8-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 160-0023 Japan TEL: (03) 5338-2277 FAX: (03) 5338-2266
www.itholdings.co.jp
ITホールディングスは地球温暖化防止国民運動、
チャレンジ25キャンペーンに参加しています。
ITHD2014.06
2014年6月 ITホールディングスグループはコーポレートロゴマークを一新いたしました。
コーポレートロゴマークに込めた思い
私 た ち I T ホール ディング ス グル ープ は 、グル ープ 51社 、2 万人の 社 員 が 今 ま で 以 上 に
一 体 感 をもってお 客 様 により良いサービ スを提 供していくため、そ の旗 印としてグル ープ
各社共通のコーポレートロゴマークとブランドメッセージを掲げることとしました。
この新しいコーポレートロゴマーク、ブランドメッセージには、これからのITホールディング
スがグループとして大切にしていきたい思いを込めています。
真の 総 合力を追求し、
変革に挑 み続 けます
Pursuing Genuinely Comprehensive Capabilities and Continually Taking on the Challenge of Transformation
コーポレートロゴマーク
グループ各社が異なるエキスパートであり、その集合体としての ITホールディングスグループの一 体感、そして未 来 へ向かって進み続ける
躍 動 感を 表 現しています。新たなる 挑 戦 の 場 を 表 現 するオーシャンブル ーと、堅 実と確 かな 技 術 の 裏付 けを 表 現 するインテリジェント
グレー の2 色を、メインコーポレートカラーに定めました。
ブランドメッセージ
ブランドメッセージの「Go Beyond」は、常に新たなチャレンジを求めて“その 先に向かって”歩み続ける。クライアントの課 題をクリア
するたけではなく、クライアントのさらにそ の 先にあるお客 様 のニーズ を 先 取りして“一 歩 進 んだ提 案 をしていく”という私 たちの 強い
意志を表明しました。
In June 2014, the IT Holdings Group launched a brand new logo.
The meaning behind the new logo
IT Holdings has adopted a new corporate logo and brand tagline for use across the entire group to forge a still closer identity for its 51 group companies and 20,000 employees so that,
working as a team, we can deliver even better service to our clients. Together, the new logo and tagline embody what we as a group are committed to as we move forward.
Corporate logo mark
Brand message
The new logo portrays the IT Holdings Group as a tightly knit team, powered forward by
the different sets of expertise that each member brings to the table. It is in our two main
corporate colors: “ocean blue” for the new challenges that we are constantly tackling,
and “intelligent gray” for the solid technological foundations that underpin our business.
The new brand tagline, “Go Beyond,” embodies our constant quest into the beyond in
search of new challenges. It represents our firm commitment as a group to delivering
solutions that are always one step ahead, not only solving clients’ problems but
anticipating and meeting their own customers’ needs too.
I T パ ートナーから価値創造パートナーヘ
お客様のITニーズに最適な開発やサポートをご提供するだけでなく、
IT産業の発展を先導
それぞれの業界業種に関わる豊富な情報と知識をベースに的確なご提案を行い、
ITホールディングスは多様な得意分野をもつリーディング企業集団です。
Pioneer progress in the IT industry
信頼できるビジネスパートナーとして
お客様と共に新たな価値創造を目指してまいります。
変 化に応えて 可 能 性に挑 戦 し、
進 化し続 けるI T企 業グループ。
社会への貢献
環境変化にスピード対応
Contribute to society
Promptly respond to
environmental changes
グループ各社がそれぞれの強みを生かしながら連携し、
一体感のあるグループフォーメーションを整えてニーズにお応えします。
天津提愛斯軟件
私たちはこれからも豊かな技術とチャレンジ精神が融合した総合力を発揮。
From an IT partner to a value creation partner
In addition to providing development and support optimized to our customers’ IT needs,
we will make precisely-tailored proposals based on our wealth of information
and knowledge pertaining to their respective industry sectors,
and we will work with customers as a trustworthy business partner to create new value.
変革への挑戦
チャレンジ精神
Exhibit a spirit of challenge
Take on the challenge
of transformation
時代をリードし、社会を支え、お客様と共により豊かな未来へ歩んでまいります。
グローバル展開
Expand globally
価値創造パートナーへ
最高水準の技術力
Serve as a partner in value creation
Attain the most advanced technology
最適なコーディネイト
Provide optimal coordination
TIS
TIS
グ ル ー プ が 一 体 と なって
変 革 を 成し 遂 げ る I T 企 業 グ ル ープ
Corporate IT Group Achieving Reforms as a Unified Organization
グループの中核を集約して求心力ある企業集団への進化をはかり、
環境の変化に柔軟に対応し、あらゆるニーズに効率的に、
※”Brave
インテック
INTEC
as One Company
Steps 2014”は、ITホールディングスグループの第2次中期経営計画のスローガンです。
We will consolidate the Group’s core with the aim of evolving into a more cohesive
corporate group, respond flexibly to environmental changes,
and provide better and more efficient services to meet all needs.
アグレックス
AGREX
I T ホ ー ル ディン グ ス グ ル ー プ 経 営 理 念
リーディング企 業グル ープにふさわしい 企 業 市 民となり、お客 様 、
社員とそ の 家 族 、株 主などすべてのステークホルダーから
評 価 いただける企 業 価 値 の 向 上を目指します
私たちは、グル ープの 企 業と社 員が共に高く新しい目標にチャレンジする
TIS Solution Link
TISトータルサービス
TIS Total Service
TIS東北
TIS Tohoku
TIS西日本
TIS West Japan
TISビジネスコンサルタンツ
TIS Business Consultants
TISファーストマネージ
TIS First Manage
TIS北海道
TIS Hokkaido
TIS北京
TIS Beijing
提愛斯数碼
(上海)
TISI(Shanghai)
天津提愛斯海泰信息系統
Tianjin TIS Hi-tech Information System Service
天津提愛斯数字科技
Digital TIS
天津提愛斯軟件
Tianjin TIS Software
TIS R&D Center
TIS R&D Center
TISI(Singapore)
TISI(Singapore)
北京提愛斯信息科技 Beijing TIS Information Technology
アイ・ユー・ケイ
IUK
i ビジネスプロセスサービス
iBPS
インテック・アイティ・キャピタル
INTEC IT Capital
イン・エックス
IN-X
インテック ソリューション パワー
INTEC Solution Power
キーポート・ソリューションズ
Keyport Solutions
高志インテック
KOUSHI INTEC
スカイインテック
SKY INTEC
ネクスウェイ
Nexway
北国インテックサービス
Hokkoku INTEC Service
マイテック
MITEC
英 希信息技術(上海)
INTEC Information Technology(Shanghai)
英特克信息技術(大連)
INTEC Information Technology(Dalian)
英特克信息技術(武漢)
INTEC Information Technology(Wuhan)
INTEC SYSTEMS BANGKOK INTEC SYSTEMS BANGKOK
※”Brave Steps 2014” is the slogan of the IT Holdings Group’s 2nd Medium-term Management Plan.
I T ホールディングスグル ープは、I T を通じた様々なサ ービスの 提 供により
TIS System Service
TISソリューションリンク
クラウド・スコープ・テクノロジーズ Cloud ScopeTechnologies
よりよいサービスをご提供してまいります。
Brave Steps 2014
TISシステムサービス
クオリカ
QUALICA
AJS
AJS
ITサービスフォース
IT Service Force
中央システム
Chuo System
ネオアクシス
NEOAXIS
ソランピュア
SorunPure
OARTECH VIETNAM
OARTECH VIETNAM
アグレックスファインテクノ
AGREX FINETECHNO
アプシェ
UPSHE
ACメディカル
AC MEDICAL
アルメック
ALMEC
登録管理ネットワーク
Registration Network
メディカル統計
Medical Toukei
高律科(上海)
信息系統
QUALICA(SHANGHAI)
QUALICA ASIA PACIFIC
QUALICA ASIA PACIFIC
活力 ある企 業カルチャーを醸 成し成 長を続けます
私たちは、グル ープ力を結 集し優れた技 術 力と品 質により、
常に最 適をお客 様に提 供 いたします
私たちは、高 い 企 業モラルを堅 持し、社 会 的 責 任を果たしていきます
グループの詳細は、http://www.itholdings.co.jp/group/ をご参照ください。
Please see http://www.itholdings.co.jp/group/ for more details on the Group.
Management Philosophy of the IT Holdings Group
The IT Holdings Group seeks to be a corporate citizen whose activities, namely,
the provision of services utilizing IT, match its status as a leading corporate group,
and will strive to raise corporate value, supported in this effort by the high regard of all its stakeholders,
including clients and shareholders as well as employees and their families.
We will cultivate a vibrant corporate culture that encourages companies
and individuals under the Group umbrella to work toward higher goals and embrace
new challenges, and thereby ensure corporate growth.
We will always provide our very best to clients by combining
Group strengths to foster higher quality and greater sophistication in our technological capabilities.
We will uphold high corporate morals and fulfill our social obligations.
An IT corporate group that challenges
the possibilities in response to change and continues to evolve
IT Holdings is a leading corporate group with a wide range of specialties.
We will satisfy customer needs by presenting a unified Group formation,
with Group companies taking full advantage of their respective strengths as they collaborate.
As we move forward, we will deploy our comprehensive capabilities
- abundant technologies fused with a spirit of challenge- to lead the way in this era,
support society and accompany customers into a more prosperous future.
会社概要
Corporate Outline
売上高(連結)Net Sales (Consolidated)
名称
Name
業 績
IT ホールディングス株式会社
Performance
IT Holdings Corporation
0
50,000
単位:百万円 Unit : million yen
100,000
2008年4月1日
2014年(平成26年)3月期
Term ended March 2014
事業内容
傘下子会社およびグループの経営管理ならびにそれに付帯する業務
2013年(平成25年)3月期
Term ended March 2013
Description of business
Business support to and management of group companies engaged in information and communications businesses
資本金
100億円
2012年(平成24年)3月期
Term ended March 2012
東京証券取引所 市場第一部上場(証券コード: 3626)
営業利益(連結)Operating Income (Consolidated)
設立
Established
Capital
株式
Shares
本社
Head Office
Number of Group companies
グループ従業員数
Number of Group employees
200,000
327,417
¥10 billion
Listed on the First Section of the Tokyo Stock Exchange (ticker number : 3626)
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー 〒160-0023
SUMITOMO FUDOSAN SHINJUKU GRAND TOWER 17-1 Nishi-Shinjuku 8-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 160-0023
0
TEL(03)5338-2277 FAX(03)5338-2266
2014年(平成26年)3月期
Term ended March 2014
51社(ITホールディングス株式会社 含む)
2013年(平成25年)3月期
Term ended March 2013
19,081名
2012年(平成24年)3月期
Term ended March 2012
FAX : (03) 5338-2266
51 (including IT Holdings Corporation)
19,081
2014 年 3 月31日現在
5,000
単位:百万円 Unit : million yen
10,000
View of the Head Office
Chairman
代表取締役社長
President
取 締 役
Director
取 締 役
Director
取 締 役
Director
取 締 役
Director
取 締 役
Director
取 締 役( 社 外 )
External Director
取 締 役( 社 外 )
External Director
常 勤 監 査 役
Audit & Supervisory Board Member
常 勤 監 査 役
Audit & Supervisory Board Member
監 査 役(社外)
External Audit & Supervisory Board Member
監 査 役(社外)
External Audit & Supervisory Board Member
15,000
20,000
19,510
18,171
15,621
Information is current as of March 31,2014.
本社ビル外観
代表取締役会長
350,000
337,834
0
List of officers and directors
300,000
346,647
経常利益(連結)Recurring Profit (Consolidated)
役員一覧
250,000
April 1, 2008
TEL : (03) 5338-2277
グループ会社数
150,000
5,000
単位:百万円 Unit : million yen
10,000
2014年(平成26年)3月期
Term ended March 2014
17,440
2012年(平成24年)3月期
Term ended March 2012
Katsuki Kanaoka
前 西 規 夫
20,000
18,971
2013年(平成25年)3月期
Term ended March 2013
金 岡 克 己
15,000
15,393
Norio Maenishi
桑 野 徹 (TIS株式会社 代表取締役会長兼社長)
Toru Kuwano
(Chairman and President, TIS Inc.)
盛 田 繁 雄 (株式会社インテック 代表取締役会長) Shigeo Morita
(Chairman, INTEC Inc.)
滝 澤 光 樹 (株式会社インテック 代表取締役社長) Koju Takizawa
(President, INTEC Inc.)
河 﨑 一 範 (AJS株式会社 代表取締役社長)
Kazunori Kawasaki
当期純利益(連結)Net Income (Consolidated)
(President, AJS Inc.)
0
単位:百万円 Unit : million yen
5,000
2014年(平成26年)3月期
Term ended March 2014
7,913
2013年(平成25年)3月期
Term ended March 2013
2012年(平成24年)3月期
Term ended March 2012
10,000
5,868
2,135
加 藤 明 (クオリカ株式会社 代表取締役社長)
Akira kato
(President & CEO, QUALICA Inc.)
貸借対照表ハイライト Balance Sheet Highlights
単位:百万円 Unit : million yen
小 田 晋 吾
Shingo Oda
2013年
(平成25年) 2014年
(平成26年)
3月期
3月期
石 垣 禎 信
Yoshinobu Ishigaki
Term ended March 2013
米 澤 信 行
流動資産
Nobuyuki Yonezawa
Current assets
笹 倉 優※
固定資産
Masaru Sasakura
Fixed assets
伊 藤 大 義 (公認会計士 伊藤事務所 所長) Taigi Ito
(Certified Public Accountant and President, Ito Office)
上 田 宗 央 (株式会社プロフェッショナルバンク 代表取締役会長)
Muneaki Ueda
(Chairman, Professional Bank, Inc.)
※ 2014 年 6 月25日開催予定の定時株主総会、取締役会を経て就任予定
Will assume office following the Annual General Meeting of Shareholders and a meeting of the Board of Directors scheduled for June 25, 2014.
流動負債・固定負債
Current/fixed liabilities
純資産
Net assets
総資産
Total assets
Term ended March 2014
138,219
143,519
164,083
170,091
144,143
149,107
158,159
164,502
302,302
313,610
PANTONE 3115U
PANTONE 425U
Corporate profile
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー TEL(03)5338-2277 FAX(03)5338-2266
SUMITOMO FUDOSAN SHINJUKU GRAND TOWER 17-1 Nishi-Shinjuku 8-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 160-0023 Japan TEL: (03) 5338-2277 FAX: (03) 5338-2266
www.itholdings.co.jp
ITホールディングスは地球温暖化防止国民運動、
チャレンジ25キャンペーンに参加しています。
ITHD2014.06
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
1 381 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content