close

Enter

Log in using OpenID

26 飼料作物奨励品種選定試験 (PDF:80KB)

embedDownload
飼料作物奨励品種選定試験
1
情報・成果の内容
(1)背景・目的
市販されている飼料用作物の種子について、どの品種が鳥取県の栽培環境に適したも
のであるかは、種苗会社の栽培データだけでは判断しづらい。そこで、農家に推奨する
「奨励品種」を選定するための基礎資料とするために、飼料作物の中でも県内で栽培面
積の多い飼料用トウモロコシ及びイタリアンライグラスについて、3か年の反復試験を
行い、生育特性及び収量性について調査した。
(2)情報・成果の要約
1)飼料用トウモロコシ
2012年度に3か年の試験が終了した3品種全てで、総合評価成績の平均点が標準品種を
上回る成績であった。
2)イタリアンライグラス
2012年度に3か年の試験が終了した品種はなかった。
2
試験成果の概要
(1)飼料用トウモロコシ
2012年度に3か年の反復試験が終了した3品種(‘Z-corn115’‘KD650’‘P2023’)の総
合評価(収量性、耐病害虫性及び耐倒伏性等を数値化して評価)は、3品種全てで、3か
年の平均点が標準品種を上回る成績であった(表1)
。
表1 総合評価成績
早晩性
品種名
2010年度
早生
セシリア(標準品種)
72
Z-corn115
74
KD650
74
中晩生
P3470(標準品種)
66
P2023
74
2011年度
65
74
71
77
単位:点(100点満点)
2012年度
平均
84
73.7
82
76.7
78
74.3
74
72.3
75
78
75.7
このうち、収量性についてみてみると、乾物収量、TDN収量ともに標準品種と大
きな差はなく、3品種とも標準品種と同等の収量性であると考えられる(図1、2)。
これらから、3品種とも鳥取県の栽培環境に適した有望な品種であると考えられる。
101%
103%
102%
100%
Z-corn115
KD650
P2023
101%
100%
99%
Z-corn115
KD650
P2023
99%
98%
図1 乾物収量の対標準品種比
98%
図2 TDN収量の対標準品種比
2012年度単年度の収量成績については乾物収量、TDN収量ともに‘Z-corn128’が
標準品種を上回った(図3~6)。
300kg/a
300kg/a
200kg/a
200kg/a
100kg/a
100kg/a
雌穂
雌穂
茎葉
0kg/a
茎葉
0kg/a
Z-corn128
KD777new
P2023
P3470
(標準品種)
スノーデント
115ポラリス
KD650
Z-corn115
セシリア
(標準品種)
図3 早生品種乾物収量
図4 中晩生品種乾物収量
200kg/a
200kg/a
150kg/a
150kg/a
100kg/a
100kg/a
50kg/a
50kg/a
0kg/a
0kg/a
Z-corn128
KD777new
P2023
P3470
(標準品種)
スノーデント
115ポラリス
KD650
Z-corn115
セシリア
(標準品種)
図5 早生品種TDN収量
図6 中晩生品種TDN収量
(2)イタリアンライグラス
2012年度に3か年の反復試験が終了した品種はなかった。
2012年度単年度での乾物収量では、標準品種を上回った品種はなかった(図7)。
200kg/a
150kg/a
100kg/a
2番草
1番草
50kg/a
0kg/a
ニオウダチ
(標準品種)
3
グリーンダッシュ
タチワセ
図7 乾物収量
利用上の留意点
今回試験終了した品種については、鳥取県奨励品種選定会議に諮り、県の奨励品種に
するかどうか検討する予定である。
4
試験担当者
*現
酪農・飼料研究室 研究員 遠藤寿英
室 長 吉岡 勉
研究員 富谷信一*
西部総合事務所農林局西部農業改良普及所大山普及支所
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
79 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content