close

Enter

Log in using OpenID

2015.04.08 (1日目)

embedDownload
2015.04.08 (1日目)
Time
#
1
10:25
-
-
Room B
Room C
Room D
原良憲
貝原俊也
西野成昭
渡辺健太郎
10:50
17
76
135
研究開発組織文脈の
変革に対するサービス
劇場モデルの適用
サービス学における戦略立案
支援技術の開発-ITサービス
価値の可視化に向けた取り組
みと考察-
リーガルプロフェッショナル
サービスにおける クライアント
の依頼前の選択行動に関する
考察 ~事務所を探索する際の
評価基準~
シミュレーションによる
SAVS導入効果の評価
12:05
-
-
企業の財務業績と取
引ネットワーク構造
11:40
12:05
14
訪日外国人旅行者の
旅行サービスに対する
満足度評価と需給
ギャップの検証
飲食業における共創
的人材シフト計画手法
に関する一検討
67
129
131
顧客ロイヤルティ指標Net
Promoter Scoreの新たな活用
法ブランドや営業評価と、第一
想起の相関性を数値化する
13:50
ィ
ケ
テ
13:50
14:15
ン
グ
2
サ
ビ
ス
イ
ノ
ベ
8
価
値 サービスサイエンスの
アプローチで創るプロ
共 ジェクト・チーム
創
48
2
確率的潜在意味構造モデリン
グを用いた 顧客異質性を含む
スーパー店舗の地域特性分析
ベトナムの伝統的な市
場(いちば)における継
続性 - サービス価値
共創の観点から -
71
79
33
介護サービスにおける「気づき
データ」活用に基づく、介護分
野の人財育成モデルの検討
72
シ インターネットモール
無料化がもたらす両面
ン 性プラットフォーム形
1 成への影響分析
104
14:25
-
15:25
Poster
15:35
-
17:00
実行委員長,学会長,その他挨拶(25分)
Keynote (60分)
10分休憩
17:10
-
18:10
18:30
-
20:00
49
Keynote (60分)
Reception
(調整中)
新しい交通サービス実践への
道程Steps toward
Implementing a New Public
Transportation Servic
ョ
8
26
サービス価値共創に
おける設計事務所の
役割について
ー
13:25
を対象とした投資判断
の要因分析
神田陽治
大規模イベントにおけ
る流動制御支援サー
ビスの実験的検証
ー
ビ
10
ス
マ クラウドファンディング
井上崇通
ー
13:25
55
音声つぶやきシステム
のリアルタイム状況把
握に対する効果につ
いて
130
ー
7
作業者への情報提示
による生産性向上とス
トレス軽減
113
対話型設計支援を起点とした
サービスエコシステムのデザ
イン ~ 就職活動支援サービ
スを対象とした実践
Lunch
ー
-
92
13:00
サ
13:00
サービスデザインの実
践: 人がつながるファ
ストフード
サービス創造のため
の価値観とこだわり商
品における印象の関
係性
戸谷圭子
6
ー
11:40
-
11:15
価
値 サービス志向による組 ビ
織的知識創造場の形
共 成
ス
創
設
103
1
計
1
ビ
サ
64
ス
マ サービス提供に対する
ビ
脳波を用いた快適度
ス
ケ の感性評価
設
テ
106
計
2
SDLベースの電子機器
ン
商品企画技法に関す
グ る考察
1
18
1
ィ
5
11:15
-
サ
サ
ー
4
10:50
ー
81
5
3
共創的に学習成果を
達成するための教育
サービス方法論
オウンドメディアにお
ける読者の態度モデ
ル
日本企業の海外にお
ける新規事業創造プ
ロセス
知覚生態系サービス
経験促進要因の分析
10:25
ー
2
10:00
Room A
サ
121
可視光通信とWMSに
基づくピッキング作業
動線の分析と改善効
果予測
ビ
ス
計
42
測
1 新店舗立ち上げ時の
QC活動におけるサー
ビス提供行動可視化
の役割
47
2015.04.09 (2日目)
Time
#
-
Room C
Room D
Room E
蔵田武志
(調整中)
谷崎隆士
木見田康治
戸谷圭子
農業水利情報サービ
ス
9:25
サ
10
11
9:25
9:50
-
-
9:50
顧
客
行
動
羽田空港における利用体験の
モデル化と 顧客満足度向上に
向けた利用者視点の価値分析
98
医療と日常を架橋す
る:透析治療における
医療スタッフと患者の
会話分析
10:15
28
ビ
ス
の
新
領
域
41
ICTベンダーがお客様
の課題領域に寄り添う
変革サービス
23
自律的照明制御が
ミュージアムでの鑑賞
の質に及ぼす影響
ー
80
オープンセンシングプ
ラットフォームを用いた
公共空間における人
の流れの解析
高齢者の活性化を促
進する価値共創モデ
ルの提案
サ
ビ
ス
数
理
ー
9:00
Room B
ー
9
Room A
サ
70
音環境データの解析
手法による環境音識
別解析モデルと その
サービス応用について
73
134
ビ
ス
シ
ス
テ
ム
74
9:00-10:00
グランドチャレンジ
発表
文脈価値に基づく製品
サービスシステム設計
手法
10:00-10:15
休憩
108
シートを使ったベッド
上介助動作における
技能教示サービスシ
ステムの提案
125
柴崎辰彦
山内裕
腹腔鏡下手術シミュ
レーションでの眼球運
動解析を用いた学習
システム
飯田俊彰
白肌邦生
ッ
特
別
セ
10:30
-
10:55
10:55
-
11:20
ー
11:20
-
11:45
シ
ョ
14
ン
2
15
11:45
-
12:10
価値協創サービスシ
ステムアーキテクチャ
の提案
15
知識創造プロセスを適
用したハッカソンによ
るサービス創出手法に
ついて
82
ー
13
ビ
ス
イ
ノ
ベ
57
サ
ビ
ス
事
例
・
調
査
105
調理場シミュレータとセル生産
の導入による 多品種型和食レ
ストランの料理提供時間改善
39
51
マ
ン
モ
デ
リ
ン
グ
1
13:10
Lunch
13:10
-
14:10
Poster
15:15
-
-
14:50
15:15
15:40
サ
ビ
ス
マ
ネ
ジ
メ
ン
ト
91
顧客満足形成において他の顧
客が果たす役割 〜顧客コミュ
ニティマネジメントの可能性〜
117
サ
ビ
ス
計
測
2
88
ロボット介護機器の現場基点
評価技術の開発 —コト・デー
タベースによるサービス品質
の改良支援—
87
運動の e-Learning に
おけるアバターの同調
動作の考察
ヒ
マ
ン
モ
デ
リ
ン
グ
2
3
増田央
13
18:00
-
19:00
シ
ン
3
59
「地域に対する意識」と
「居住意識」の関係性
の調査
84
85
脳血流量を用いた技
能教育サービスのた
めの認知負荷計測
31
RGBD カメラを用いた
3 次元形状物のジェス
チャーモデリング手法
の提案と評価
ビ
ス
研
究
そ
の
他
科学技術予測調査に
見るサービス学の将
来展望
38
顧客収益性および顧
客満足度の主観的管
理可能性に対する影
響要因
115
介護施設利用者の口
腔内細菌数と口腔ケ
ア、健康状態との 関
係性の分析
120
若手意見交換会 (終了後、懇談会)
77
「サービス・ファシリ
テーター」としてのブラ
ンド
44
クアドロータを用いた
高齢者の表情の計測
重畳映像の動作学習
支援システムにおける
映像提示視点の自動
化
暗黙知活用に基づく価
値共創「切磋琢磨の価
値共創」 に関するモデ
ル化と考察について
サービス場の概念に
基づくサービスの共創
価値最大化プロセス
に関する提案
69
新村猛
サ
ビ
ス
の
モ
デ
ル
化
サービスビジネスの構
造モデリングと構造モ
デルからの課題抽出
機能の開発
78
コンテクスト高依存サービス視
覚化のためのサービスメタモ
デリング:江戸前鮨におけるコ
ミュニケーションのメタモデル
表現
52
データ利活用ソリュー
ションビジネス拡大に
向けた 知識活用手法
の検討
86
本村陽一
ビ
グ
デ
ー
「おもてなし」型価値共
創経営のSDL 的記述
の試み(第3報)
ソーシャルイノベーショ
ンのサービスシステム
9
ッ
62
43
サ
)
17:10
花街舞踊における「おもてなし
文化」の継承 -「京都上七軒」
と「金澤東」に見るサービス持
続性の視点-
ビ
ス
イ
ノ
ベ
健康促進サービスの
基盤となるコミュニティ
支援技術の検討
(
-
16:45
価
値
共
創
4
24
サ
タクシー稼働時間配置
の最適化
田柳恵美子
ー
16:45
-
Co-Creating Values in
Reference Services at
Medical Libraries
16:20
ョ
21
16:20
-
ー
20
15:55
30
価
値
共
創
3
27
内平直志
ー
19
遠隔教育サービス時
の心理推定法の検証
16
ー
14:50
-
モーションキャプチャ
データに基づく動きの
評価
116
竹中毅
ュー
14:25
大隈隆史
サービスエンカウン
ターにおける裁量権限
と共創関係
金融サービスにおける顧客価
値創造—毎月分配型投資信
託にみるサービスの価値共創
の事例研究—
34
-
ー
18
75
観光事業者における
地場産品活用の限界
~道の駅を事例として
ヒ
12:10
ー
17
サービス価値の考察 〜食べログにおける高
級鮨屋の評価分析〜
M2Mサービスビジネ
スモデリング手法の事
例適用と評価
日高一義
16
66
ュー
ー
サ
RF-IDカードとタブレットを用い
た電子アンケート収集と分析
によるイベント来場者のモデル
化
進学塾での自習時間
と成績向上の関連の
調査研究
タ
の
活
用
天気コンテキストに
よって異なるユーザの
行動傾向の推定
46
目的手段連鎖を考慮
した地域商店活性化
のための移動履歴を
用いた推薦技術の提
案
94
旅行者の投稿写真に
基づく季節に応じた観
光プランニングサービ
ス
99
シ
ョ
12
何がサービスロボット
事業の成功を困難にし
ているのか
ン
10:15-11:30
パネルディスカッ
ション
「サービス研究フ
レームワークについ
てのパネル」
11:30-11:40
休憩
11:40-12:10
Journal of
Serviceology Editor
Talk Session
和文査読氏の発刊
に際しての査読方
針のディスカッショ
ン(主催: サービス
学会出版委員会)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
161 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content