close

Enter

Log in using OpenID

20332 JAEE - CP JP

embedDownload
Press Release No. EV20332
2014 年 4 月 24 日
人とくるまのテクノロジー展 2014
フランスパビリオン
2014 年 5 月 21 日~23 日 パシフィコ横浜展示ホール ブース No.29
フランス企業振興機構 ユビフランス(UBIFRANCE)と在日フランス大使館 企業振興部は、5 月 21 日か
らパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展 2014」にフランスパビリオンを展開しま
す。
今回で 8 年連続の出展となる同展示会のフランスパビリオンには、初出展の 4 社を含め、総勢 11 社が参
加し、自動車部品業界向けの最新テクノロジー・製品をご紹介します。
以下の出展企業に代表されるフランスの最新技術を、是非この機会にご覧ください(ブース No.29)。
出展企業(詳細はリスト参照):
SIC MARKING
MOVING MAGNET TECHNOLOGIES
MGS CONSULTING OUEST
IFP ENERGIES NOUVELLES
INTEMPORA
FIVES
A2MAC1 Automotive Benchmarking
ELECTRICFIL AUTOMOTIVE
INOVEV
PLASTIC OMNIUM CORPORATION
CAPRICORN AUTOMOTIVE
人とくるまのテクノロジー展 2014
公式サイト:http://expo.jsae.or.jp/
日時:2014 年 5 月 21 日(水)~23 日(金)
10 時 00 ~18 時 00 (21 日、22 日)
10 時 00 ~17 時 00 (23 日)
場所: パシフィコ横浜・展示ホール
http://www.pacifico.co.jp
住所:220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1
電話:045-221-2155
日本の自動車業界のバイヤーおよびエンジニアの方々にとって、この分野を牽引するフランス企業と出会
い、未来のパートナーシップの足掛かりを築く絶好の機会を提供します。
フランスパビリオン ブース No.29
フランスパビリオンに関するお問い合わせ
在日フランス大使館 企業振興部-ユビフランス東京事務所
担当者: 桜本 実
TEL. : 03-5798-6108
E-mail : [email protected]
L’Agence française pour le développement international des entreprises
在日フランス大使館 企業振興部 広報室 ▣ Email : [email protected] ▣ 〒106-8514 東京都港区南麻布 4-11-44 Tel 03-5798-6079 (代)
Etablissement public à caractère industriel et commercial – SIRET 451 930 051 00052 – APE 8413 Z www.ubifrance.fr
フランスパビリオン
参加企業
SIC MARKING 社は、二次元データーマトリックスコードや VIN マーキング等、トレーサビ
リティシステムを支えるマーキングソリューションを提供する企業として世界で高い評価を
得ています。同社の電磁式刻印機、エアー式スクライビング刻印機は、自動車部品や機
械部品等の工業用部品にばらつきの無い高品質な刻印を可能にし、幅広いアプリケーシ
ョンで採用されています。DPM(ダイレクトパーツマーキング)は、SIC MARKING 社にお
任せ下さい。
www.eiwa-sicmarking.com
MMT 社は電磁技術に定評のあるエンジニアリング会社です。その独自のノウハウは、各
種メカトロニクスシステムで使用されるダイレクトドライブアクチュエータ、電動モータ、位置
センサの開発で発揮されています。同社は、仕様書に基づいて特殊な電磁構造開発の為
の エンジニアリングスタディを顧客に提案しています。また、この電磁技術の専門知識 に
裏打ちされたフルラインナップのサービスも提供しています(寸法最適化、運動制御エレク
トロニクス、磁化解析、プロトタイプ製作、試験など)。同社の特許技術を組み込んだメカト
ロニクスシステムは、製造ライセンス契約の形で大量生産を視野に、MMT 社と顧客との
連携・協力によって実用化されています。
www.movingmagnet.com/jp
MGS コンサルティング・ウエストは 2007 年フランス西部にて創設された IT エンジニアリン
グ企業です。主に自動車関連企業に対して、IT システムの構築や、顧客管理などのデー
タベース開発、インターネットやモバイル(Android や iOS)のアプリケーション開発といっ
た様々な IT コンサルティング、サポートサービスを提供しています。
www.mgsconsulting.fr
IFP グループ・パワートレイン・テクノロジーズは、IFP 新エネルギー(IFPEN)及びその子
会社 D2T パワートレイン・エンジニアリングによる提案で、陸運、空運、海運分野における
あらゆる技術やエンジニアリングサービスを含んでいます。技術提案のメインテーマは以
下の 7 つです:パワートレイン、高エネルギー効率、低公害システム、熱エネルギー回収、
陸運向け車両電動化、航空分野におけるレシプロエンジンとターボマシン、各運輸分野共
通の技術提案である低炭素燃料と潤滑油。
www.ifpenergiesnouvelles.com
インテンポラは、高度道路交通システム(ITS)開発のためのマルチセンサ・ソフトウェア・ソ
リューションを提供しています。同社の開発したソフトウェア RTMaps (Real Time,
Multisensor, Advanced Prototyping Software)は、自動車の先進運転支援システム
(ADAS)開発における様々なセンサ、コンフィギュレーション、データプロセスを効果的にテ
ストし、その機能を評価することができるモジュラー環境を提供します。
www.intempora.com
フィブは 200 年以上の歴史と専門技術を持つエンジニアリング・グループです。同社はア
ルミニウム、鉄鋼、ガラス、自動車、ロジスティック、セメント、エネルギーなどの業界におけ
る大手グローバル企業向けにプロセス機器、生産ライン、ターンキープラントを開発・供給
しています。
www.fivesgroup.com
1997 年創業の A2Mac1Automotive Benchmarking 社は、この 10 年でオートモーティ
ブ・ベンチマーキングにおける世界屈指の企業に成長しました。欧州、北米、アジア市場を
中心に事業展開する A2Mac1 は、車両全体の分析・比較を可能にする一連のサービスを
提案しています。ベンチマーキングにより創造を刺激することで、自動車技術の進歩に間
接的に貢献しています。
www.a2mac1.com
EFIオートモーティブは、エンジンやトランスミッションを効率化し、汚染物質やCO2排出を
減らすスマート・インテグレーテッド・モジュールを専門とし、革新的な一連の製品を供給し
ています:速度・位置・温度センサ、トランスミッション用メカトロニクスモジュール、燃料噴
射システム用アクチュエータ、温度管理用制御システムなど。
同社は、創業75年の同族経営による中堅企業で、従業員数は1500人(その内、中国に
300人)。2013年には年商1億8000万ユーロを実現し、世界各地(ドイツ、イタリア、トルコ、
中国、アメリカ)に営業・生産拠点を持つ国際企業です。日本には2014年4月からエンジニ
アが常駐しています。
www.efiautomotive.com
フランスパビリオン
参加企業
INOVEVは提供する自動車産業に特化したウェブプラットフォームで、以下の情報を提供
します。
-市場情報とその分析(生産と販売)
-技術情報とその分析(R&D、デザイン、エンジニアリング)
ユーザー企業(団体)は、入力した情報にアクセスできる相手企業(団体)を選択すること
ができます。情報は業界の基準によってセグメント化され、英、仏、独、西、中、日の六ヶ国
語で入力できます。また各ユーザーは、安全なプライベートスペースを持ち、アクセスした
情報を簡単に閲覧することができます。ここでは、各ユーザーは分野別にセグメント化され
た世界的ネットワークの一員となります。
www.inovev.com
モビリティと生活環境において鍵的存在であり、自動車部品と環境の 2 大キーマーケット
におけるリーダー的存在であるプラスチックオムニウムグループ傘下のプラスチックオムニ
ウムオート・エクステリアは、車体外装部品における世界最大手です。乗用車、商用車向
けに幅広く複合素材の車体部品やモジュール、構造部品を開発、供給しています。自動車
メーカーのパートナーである同社は、車両の軽量化や二酸化炭素削減、リサイクル、歩行
者保護などの重要なニーズに応える革新的で付加価値の高い多層素材ソリューションを
提案します。
www.plasticomnium.com
80年来、カプリコーン・オートモティブは世界の自動車メーカー向けに、試作用及び少量生
産ニーズに応えるべく乗用車・商用車用クランクシャフトを製造しています。厳しい規格要
望に応える最新世代の設備と品質標準化により、各種生産プロセスを組み込み、最初の
試作品からニッチ生産に至るまで、顧客の少量ニーズに対して柔軟に対応しています。
www.capricorngroup.net
このリリースに対するお問合せは上記の連絡先か、在日フランス大使館企業振興部 UBIFRANCE 広報室(Email : [email protected] )まで。
尚、大変お手数ですが、ご掲載いただきました場合は、記事を 1 部下記までお送りいただきますようお願い申し上げます。
送付先:〒106-8514 東京都港区南麻布 4-11-44
在日フランス大使館企業振興部 UBIFRANCE 広報室 宛
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
626 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content