close

Enter

Log in using OpenID

14県教研ビラ - of 兵庫県高等学校教職員組合

embedDownload
◇日時
◇会場
2015 年1月
24 日(土)・25 日(日)
全体会
神戸市勤労会館(三宮駅
分科会
神戸市立科学技術高校(JR 灘駅から徒歩 3 分、阪神岩屋駅から徒歩 5 分)
徒歩 3 分)
1月 24 日(土) 13時∼16時
文化行事 神戸常盤女子高等学校 バトントワリング
記念講演
「100人の村の子どもたち
教科別 分科会
分科会
国
今と未来のために」
池田香代子さん(翻訳家)
レポート
楽しく語り合う詩の授業(小)
語 子どもたちに詩を書く楽しさを(小)
大造じいさんとがん(小)
【共同研究者:奥西正史(奈良女子大附属中等)
】
外 国 語 ローマ字指導を考える(小)
Let's enjoy using English! −Cross Culture と
Communicative English B の取り組み−(高)
【共同研究者:岩本賢治(和歌山大・大阪市立大)
】
社
シチズンシップ教育をめざして−未成年者模擬投票―(高)
戦時下の出石高等女学校(高)
会
国の政治をきめる国会−ICT を活用した授業−(高)
新聞教育の取組(仮題)(中)
若手もがんばる自主教材を使った地域教材(小)
【共同研究者:木村良夫(兵庫県立大名誉教授)
】
算
数
どの子もできる「割合、単位あたり量」(小)
数 学習する習慣づくりのとりくみ(中)
学 数学の未解決問題について(高)
フィンランドの算数・数学を手がかりに(高)
新課程高校数学内容について思うこと(高)
【共同研究者:觜本格(親和女子大学)】
理
科
おもちゃづくりで考える練習をしよう(小)
高校新課程の現状(高)
物理・科学の教科書マメ知識 ∼慣性の法則はいらない等々∼(高)
【共同研究者:神吉脩(親和女子大学)】
図工美術 1・2時間でできる図工(小)
仮名の書の授業実践(高)
音
楽
問題別分科会
1月 25 日(日) 9:30∼12:15
音楽で育ち合う(小)
こころをつなぐ音楽をめざして(小)
技術家庭 農業高校の現状を顧みて(高)
職業教育 「工業教育 40 年の変遷 電気科」編(高)
低学年のベースボール型教材∼クリケットボール∼(小)
仲間と創るキセキ−組体操で何を育てるか−(小)
保健体育
子どもがノリにノル、運動会ダンス ∼ダンスづくり
の基本は、カッコいい・教師の願い・運動量∼(小)
めざしたい interestingな生活科(小)
生 活 科 恐竜化石の活用とフィールドワークを重視した
総合学習
6年生理科「大地のつくり」の実践
原爆と原発をつないで(小)
分科会
1月 25 日(日) 13:15∼16:00
レポート
【共同研究者:杉山雅()
】
生活指導
学年集団づくり(仮題)(中)
自治活動
(高)
不 登 校 【共同研究者:村上公平(NPO法人・おおさか教育相談研究所)
登校拒否 不登校を考える(中)
い じ め (親の会)
子どもの 講演「
」
心 と 体
喜多徹人(学校法人神戸セミナー カウンセラー)
【共同研究者:岩本賢治(和歌山大・大阪市立大)
】
平
和
高校生の平和と戦争に対する意識(高)
国際連帯
道徳の「教科化」をどう考えるのか?(大)
人
権 【共同研究者:田端保文(人権問題研究所理事)】
民主主義 “原爆”と“原発”は、不要!!(中)
総合学科での体験から高校の教育課程のあり方を考
教育課程 える(高)
(中)
全国一斉学力テストを考える(仮題)
発達と 課題のある子の学力づくり(小)
学力 一人一人に確実に力をつけることが結局は学級集団
を創ることにつながる(小)
学校・地 小中一貫と学校統廃合
域の教育 「奨学金」問題を考える(高)
作り
男女平等 6 年生の取り組み(仮)(小)
性の教育 5 年「変化する心」(小)
定通教育 定時制工業高校での展示物作製∼文化祭活動を中心に∼(高)
青年・臨時 模擬授業対策にもなる授業力向上講座(高)
スキルアップ
特別分科会
【共同研究者:谷口藤雄(京都府立高校特別支援・進路支援教員)
高校における特別支援教育の現状(仮)
※当日、追加レポートとして発表する分科会もあります。
1月 25 日(日)
神戸市立科学技術高校
9:30∼12:15
開会行事
13:15∼16:00
みんなで歌おう
どこでもいきますバンド(神大附属特別支援)
職場レポート
「神戸市の特別支援学級の現状について」
「神戸市の支援学校の現状について」
「出石特別支援学校みかた校開設に向けて」
笹森 理絵さん(神戸市発達障害ピアカウンセラー・
介助員の
精神保健福祉士)の講演
仕事
「発達障害の支援に実は最も必要なことって?」
内省的に生きる(特支)
障害の重
高等部Aの事例報告
い子ども
∼要求を育む豊かな学校生活づくり∼(特支)
記念講演
「どの子にも子ども時代にふさわしい豊かな学びと生活を
∼憲法、子どもの権利条約、障害者権利条約を生かす
障害児教育∼」
越野 和之 氏(奈良教育大学)
『1 年間の思い出』づくり 肢体不自由学級の取り組み (小)
日常生活の指導 ∼あいさつの先生になろう∼(小)
情緒学級のたのしい授業(小)
小学校の
失敗を恐れる子どもたち―自己肯定感をめぐって―(小)
実践
ADHDのAくんのこと(小)
本校の特別支援教育体制の課題∼個別指導は差別?(小)
笑顔のサポーター∼巡回相談の日々を振り返る∼(特支)
社団法人兵庫県聴覚障害者協会に手話通訳をお願いしています
中学校の
実践
主催
兵庫教職員組合
TEL:078-367-3602
兵庫県高等学校教職員組合
TEL:078-341-6745
兵庫県私立学校教職員組合連合
兵庫民主教育研究所
TEL:078-341-3904
TEL:078-341-0088
家族と暮らしたい!
∼Aさんの成長に寄り添う∼(特支)
高等特別支援学校と中学校(中)
高等部の
実践と卒 美術 紙粘土の取り組み(特支)
業後のく 行動の理解と支援(特支)
らし
視覚・聴 『一緒に行こう』の心に寄り添う(特支)
覚・生活 重複障害児(視覚、知的)の就労への取り組み(特支)
での実践
兵庫教職員組合障害児教育部
兵庫県障害児学校教職員組合
神大教職員組合附属特別支援学校支部
会 場 案 内
全体会
•車でお越しの方はお近くの有料駐車場をご利用ください。
・スリッパの用意は必要ありません。
神戸市勤労会館
分科会
神戸市立科学技術高校
◇JR 灘駅から徒歩3分
◇阪神岩屋駅から徒歩5分
◇JR三ノ宮駅下車、徒歩3分。
◇阪急・阪神電車三宮駅からも徒歩3分
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
5 646 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content