close

Enter

Log in using OpenID

8億7,149万円の効果!!

embedDownload
いちき串木野市の行政改革
総務課(℡33-5626)
平成22年度のいちき串木野市の行政改革の成果について公表いたします。
(※効果額は、平成17年度と比較して算出した額です。)
8億7,149万円の効果!!
★人件費の削減 5億4,810万円
・5年間で職員49人、嘱託・臨時職員90人削減
・市長等特別職給料(7~30%)、職員給料(3~5%)の削減継続
★物件費削減、繰出金抑制等 2億2,543万円
・消耗品など経常的物件費の削減
・クールビズ等による光熱水費など庁舎管理費の縮減
・高利子起債の借り換えによる特別会計繰出金の抑制
★歳入の確保 9,796万円
・市税・・・夜間徴収、日曜窓口設置、差押物件公売等の実施
・未利用となっている市有地の売却、貸付
※ その他、50事業に関する事務事業評価の実施、市来居宅介護サービスステー
ション事業の民間移管、市来保育所の民間移管手続、市民サービスアンケートを
踏まえた接遇改善の取組等を行いました。
【5年間の行革効果額】
平 成 18 年 度
平 成 19 年 度
平 成 20 年 度
平 成 21 年 度
平 成 22 年 度
5か年合計
2億0,947万円
4億3,403万円
5億3,787万円
7億6,649万円
8億7,149万円
28億1,935万円
目標額に対し
110.2%達成!!
平成23年度も行政改革に積極的に取り組みます!!
※ 詳しくは、市ホームページの平成22年度進捗状況報告をご覧ください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
77 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content