close

Enter

Log in using OpenID

Arc-en-ciel 第20回ピアノコンサート ユニット詩音〜うたね〜クリスマスの

embedDownload
音楽
日中友好文化交流
Arc-en-ciel 第 20 回ピアノコンサート
活躍中の面々が 4・6・8 手連弾で魅せる!
エリザベト音楽大学名誉教授で、中国東北師範大学人文学院客員教授の對馬寛子
氏。氏の門下生「アルカンシエル」による 20 周年記念コンサート。メンバーは、エリザ
ベト音楽大学時代から對馬氏に師事した 10 人。海外で研鑽を積んだ人、後進の指導に
当たる人など、それぞれの場所で活躍中の女性演奏家がこのために集まる。加えて中
国からのゲストも。王磊さん、武国斌さん、玄兆東さんはいずれも對馬氏の指導を中国
で受け、中国・国内外のコンクールで多く入賞した経歴の持ち主。コンサートでは、メ
ンバーとゲストで息を合わせ 1 台 8 手や 2 台 8 手といった華やかな演奏で魅せる。
音楽
時/ 12 月 19 日(金)
18:30 〜
所/東区民文化センター
スタジオ 1
¥/一般 1,500 円
学生 500 円
(当日券は
各+ 300 円)
問/サウンドスケープ
事務局
TEL.090-7992-6803
音楽
映像と最新機器を駆使した新しい音楽。
「圧倒的な驚きを !!」と銘打ったコンサートで、映像や最新機器を駆使し、まった
く新しいクラシック音楽を届ける。出演者はいずれもクラシックに造詣の深い7名。
このコンサートの主宰者・磯部俊哉さん(ピアノ)をはじめ、加藤和也さん(サクソ
フォーン)、木田景子さん(マリンバ・打楽器)、坂井里衣さん(歌)、佐藤紀雄さん(ギ
ター)、タケムラヤスシさん(ギター・エレクトロニクス)、吉川絢子さん(ピアノ)。
プログラムは主に 2000 年以降に生まれた楽曲。パソコンや音色加工機器を用いた
「エレクトロなクラシック」を、日本初演曲も含めて披露する。クラシックファンか
ら現代音楽ファンまで、楽しさと驚きあるひと時となりそう。
木岡祥子&宮内くにえハープ・デュオコンサート
2 台のハープによるクリスマスコンサート。
音楽
時/ 12 月 23 日(火・祝)14:00 〜
所/南区民文化センター スタジオ
¥/ 1,200 円
問/ユニット詩音・早稲田 TEL.082-875-0063
時/ 12 月 23 日(火・祝)14:30 〜
所/東区民文化センター スタジオ 1
¥/一般 1,500 円、子ども 1,000 円
(当日券は各+ 500 円)
問/スワンミュージック
TEL.090-3170-4208
ユニット詩音〜うたね〜クリスマスの贈りもの
名作物語とおなじみの曲を共に。
生演奏と朗読を融合させた、ユニークな試み。ソプラノは松川伸子さん、ピア
ノは平田慶枝さん、フルートは早稲田美代子さん、朗読は多和田さち子さん、の
4人組。普段「ユニット詩音〜うたね〜」として広島市内を中心に活動している
グループが「クリスマスの贈りもの」と題して特別プログラムを構成した。朗読
は、O. ヘンリーによる「賢者の贈り物」。貧しい夫婦が相手のために、それぞれ
自分の宝物を手放してクリスマスプレゼントを贈るおなじみの物語。演奏曲は
アヴェ・マリアやペチカ、冬の夜、クリスマス・イブなど。心打つ物語と美しい
音楽が合わさり、一層印象深いクリスマスに。
ラムベント第 2 回公演「市ケ尾の坂」
大人のための演劇を発信。
昨年旗揚げした演劇集団「ラムベント」。炎・光などが揺らめく、薄く光
るという意味を持つ言葉 lambent を団体名にし、良質な大人の演劇をノン
ジャンルで届けようと活動している。2 回目となる今回の公演は、俳優&
劇作家の岩松了による原作で、1993 年に「竹中直人の会」で上演された作
品『市ケ尾の坂』。横浜の市ケ尾という町を舞台に、三兄弟と近所の家族を描
く。3 兄弟が暮らす家に、ある日人妻が上がり込み…、伝えられない言葉と
伝えたい思いが不器用に交わる人間模様を、広島の演劇人 6 名が演じる。演
出はラムベントの主宰であり元「劇団ギザ十」代表のテラダシゲオさん。
2
(公益財団法人広島市文化財団広島市文化振興基金助成事業)
サウンドスケープ#3 テクノでエレクトロなクラシックのコンサート
美しいフォルムと優しい音色で、目を引き心を癒すハープ。広島で活躍する 2 人の
ハーピストが、クリスマスムードの広島を温かなハープの音色で彩る。宮内くにえさ
んはエリザベト音楽大学卒業後、ソロからオーケストラまで幅広く活動中。木岡祥子
さんも同音楽大学を経て、現在は講師として後進の指導にあたっている。演奏曲は、
バッハの「主よ人の望みの喜びよ」やドビュッシーの「月の光」などクラシック初心者
にもなじみ深い名曲を。加えて、ビクトリア女王専属のハーピストとして知られる作
曲家 J・トーマスらによる、ハープのために作られた曲も。子どもも入場 OK なので、親
子で楽しんでは。
演劇
演芸
舞踊
時/ 12 月 20 日(土)15:00 〜
所/エリザベト音楽大学セシリアホール
¥/一般2,000円、学生1,000円(当日券は各+500円)
問/松下 TEL.080-1927-2014
時/ 12月6日(土)
19:00 〜、7日(日)
13:00 〜・18:00 〜
12日(金)
19:00 〜、13日(土)
14:00 〜・19:00 〜
14日(日)
14:00 〜
所/山小屋シアター(西区横川町 3-12-3アンゴラビル 3F)
¥/ 1,800 円(当日 2,000 円)
問/井上 TEL.090-1330-5468(WEB 有)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
611 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content