close

Enter

Log in using OpenID

2015年度ビーチバレーボール国際大会 派遣チーム決定方法について

embedDownload
2015 年 3 月 6 日
ビーチバレーボール選手向け情報
公益財団法人日本バレーボール協会
ビーチバレーボール事業本部長 小島 和行
ビーチバレーボール強化委員長 川合 庶
2015 年度ビーチバレーボール国際大会 派遣チーム決定方法について
1. 国際大会の参加資格
国際バレーボール連盟(FIVB)やアジアバレーボール連盟(AVC)が主催する国際大会に出場するために
は、公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)を通しての派遣手続きが必要です。国籍や年齢などの
出場資格は各国際大会の出場規程に準じますが、JVA ビーチバレーボール選手 S クラス登録(※)をし
ていることが前提条件となります。
※S クラス登録は、国際大会への出場が決定してから行うことも可能です。ただし、当該年度内に所定の
登録手続きを行わない場合、翌年度の S クラス登録ができなくなりますのでご注意ください。詳しくは JVA
のチーム及び選手登録規程(http://jvamrs.jp/pdf/team_senshu_tourokukitei2012.pdf)をご覧ください。
2. 国際大会エントリーにおける優先順位
国際大会への出場を希望するチームの数が当該大会のエントリー枠数の上限を超えた場合、以下の方
法でエントリーするチームを決定するものとします。
■エントリー用紙を JVA に提出したチームの中から、派遣チームを決定する
所定のエントリー用紙を提出したチームの中から、選手 2 人の JVA ランキングポイント(エントリー締切
日時点)の合計ポイントがより高いチームがエントリーすることができます。
ただし、JVA ビーチバレーボール強化委員会の判断により、JVA ビーチバレーボール強化指定候補
選手によるチームや年代カテゴリー別の日本代表チーム優先して参加させることがあります。
※将来有望と考えられるチームが出てきた場合は、JVA 強化委員会判断のもと優先的に参加を許可
する場合があります。(1 大会につき最大 1 チームまで)
3. FIVB 主催大会でのカントリークオータ(出場チーム決定予備戦)の実施について
2015 年度に開催される FIVB 主催のグランドスラム、オープン、メジャーシリーズの各大会では、カントリ
ークオータ(出場チーム決定予備戦)を実施します。カントリークオータの概要については、詳細が発表さ
れ次第ご案内いたします。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
101 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content