close

Enter

Log in using OpenID

5月2日(土)に「東武東上線 芸術のまち 池袋 駅コンサート」を

embedDownload
2015年4月15日
東京芸術劇場とのコラボレーション企画!
5月2日(土)に「東武東上線 芸術のまち 池袋 駅コンサート」を開催!
~芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミーのメンバーによる美しい音色が
芸術文化の息づく街・池袋に響き渡ります~
東武鉄道株式会社
東武鉄道(本社:東京都墨田区)では、池袋駅西口エリアの活性化および東上線沿線地域における
芸術文化の振興を図るため、本年10月に開館25周年を迎える東京芸術劇場と連携し、2015年
5月2日(土)に東上線 池袋駅南口改札付近において「東武東上線 芸術のまち 池袋駅コンサート」
を開催します。
このイベントは、駅改札付近で開催するコンサートであり、開かれた改札付近のスペースにおいて
ウインド・アンサンブルのフレッシュな演奏を鑑賞無料で自由にお楽しみいただけるもので、日常の
空間である駅を出てすぐに、心癒される素敵な音色を満喫できる1日限りのスペシャルイベントです。
出演者は、次世代のプロフェッショナル演奏家を育成するプロジェクトとして東京芸術劇場が結成し
た「芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー」のメンバーであり、金管五重奏とクラリネット八重奏
の2部制(各約30分)の公演を予定しています。
当社では、昨年8月に立教大学および東京芸術劇場と共同で開催した夏季特別講座の「池袋学」や、
昨年11月に川越の山崎茶陶苑・大蔵にて開催した「東武東上線100周年記念 蔵のまち 川越コンサ
ート」など、これまでにも沿線地域との文化・芸術コラボレーション企画を行ってまいりました。
今回、東上線の始発駅であり、多くの芸術文化資源のある芸術文化創造都市“池袋”において
本コンサートを開催することで、池袋駅西口エリアの活性化を図るとともに今後とも東上線沿線地域
への文化・芸術の振興を図り、さらなる沿線価値向上を目指してまいります。
概要は、別紙のとおりです。
△ 「東武東上線 芸術のまち 池袋 駅コンサート」ポスター
以 上
△ アンサンブル(イメージ)
※お問い合わせは、東武鉄道お客さまセンター ☎03-5962-0102
<別 紙>
「東武東上線 芸術のまち 池袋 駅コンサート」の概要について
1
名
称
2
開催日時
2015年5月2日(土) 第一部 14:00~
第二部 16:00~
※各部とも約30分を予定
※入退場自由
3
場
東上線 池袋駅 南口改札付近
※南口改札を出てすぐ右手
※東武百貨店池袋店1階とLUMINE池袋店1階の
間の自由通路(セントラルアベニュー)付近
を会場とします
※席数には限りがあるため、立ち見となる場合
があります
4
鑑 賞 料
無料
5
曲
第一部 金管五重奏(水上の音楽、G線上のアリアほか)
第二部 クラリネット八重奏(ガーシュイン:フェイバリットほか)
6
出 演 者
所
目
「東武東上線 芸術のまち 池袋 駅コンサート」
「芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー」のメンバー
計13名
・第一部 金管五重奏
ト ラ ン ペ ッ ト:岡 村 牧、三浦 彩夏
ホ
ル
ン:小 口 遥
ユーフォニアム:川野 聡子
テ ュ ー バ:石丸 菜菜
・第二部 クラリネット八重奏
安 藤 綾 花、飯 塚 健 太、金 田 翼
川 口 渚 央、櫻 井 一 暁、佐 藤 義 人
鈴木 悠紀子、高 岡 真 貴
「芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー」について
東京芸術劇場が次世代のプロフェッショナル演奏家を育成する
プロジェクトとして2014年に募集・結成。300人以上の
応募の中からオーディションにより選ばれた第一期生は38名。
7
主
催
東武鉄道株式会社
8
協
力
東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
9
後
援
豊島区、池袋西口商店街連合会、NPO法人 ゼファー池袋まちづくり
以
上
<参 考>
東上線において実施した沿線地域との文化・芸術コラボレーション企画について
◆「池袋学」夏季特別講座
「東上線開業100周年記念シンポジウム」
1
名
称 「池袋学特別講座 東上線開業100周年記念シンポジウム」
2
開催日時 2014年8月23日(土) 14:00~16:00
3
開催場所 立教大学7号館 7101教室
4 開 催 者 主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
立教大学、東武鉄道株式会社
後援:豊島区
協力:NPO法人 ゼファー池袋まちづくり
立教大学ESD研究所
5
内
容
「池袋学」とは、講師を招き、池袋の由来や歴史、文化、暮らし、町並みなど、様々
な視点から池袋を考えることを目的として、2014年春に開講した、東京芸術劇場と
立教大学主催(後援:豊島区)の連携講座です。夏季特別講座として、「東武東上線
100年と池袋のこれから」をテーマにシンポジウムを行いました。
当日は、池袋のまちとの関わりや東上線の歴史をひもとく東武博物館名誉館長による
基調講演のほか、「池袋学」座長である立教大学名誉教授渡辺憲司氏を中心に東京芸術
劇場副館長、豊島区観光協会常任理事・副会長、東上線池袋駅長らにより、“東上線×
池袋”の今と未来について、幅広い視点でパネルディスカッションを行い、募集定員
200名を大きく上回る約260名のお客さまにご参加いただきました。
△ 当日の様子
◆「東武東上線100周年記念 蔵のまち 川越コンサート」
1
名
称 「東武東上線100周年記念 蔵のまち 川越コンサート」
2
開催日時 2014年11月23日(日・祝)
3
開催場所 山崎茶陶苑・大蔵(川越駅 下車徒歩20分)
13:30~15:15
4 開 催 者 主催:東武鉄道株式会社
共催:小江戸川越観光推進協議会
後援:(公社)小江戸川越観光協会、川越商工会議所
(一社)全日本ピアノ指導者協会
協力:山崎茶陶苑、東音企画
5 内
容
2014年5月1日に東上線が開業100周年を迎えたことを記念して、沿線の若手
芸術家の発掘・育成および文化・芸術の振興を目的とし、東上線を代表する観光地であ
る川越の山崎茶陶苑の大蔵を会場として、ピアニストの野牧愛氏とヴァイオリニストの
須賀麻里江氏のコンサートを実施しました。
会場である山崎茶陶苑の大蔵は100年以上前に建てられ、現在は重要文化財にも指
定されているほか、出演されたピアニストの野牧愛氏は東上線沿線の出身でありフラン
スで研鑽を積み地元に戻って来られているなど、東上線にゆかりのある場所・アーティ
ストにより、時を超えた歴史の香りを感じながらコンサートをお楽しみいただきまし
た。200名の募集定員に対しチケットは完売、当日券を求めてお客さまが来場される
など、非常に盛況でした。
△ 当日の様子
以
上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
647 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content