close

Enter

Log in using OpenID

1 【質疑応答(施設型保育給付)】 Q 公定価格を自動計算できる

embedDownload
【質疑応答(施設型保育給付)】
Q 公定価格を自動計算できるネットのサイトはどこにあるのか。
A 内閣府の子ども・子育て支援新制度のページから入れる。
Q
A
1号認定の利用者負担は変わらないのか。
国の限度額は、現在の就園奨励費補助金等を考慮して調整されているため、ほぼ
変わっていない。
Q 上乗せ徴収について、保護者への説明・同意方法は、いつごろまでにわかるのか。
A 現時点、未定である。
Q 幼稚園への市の私学助成は、今まで通り出すのか。
A 事務担当としては、市単独による市の幼稚園への助成、補助は継続していきたい。
Q 2号認定の利用者負担額はどう設定するのか。
A 今後検討する。現在厚木市の保育所保育料は、他市に比べて安い状況である。
Q
A
上乗せ徴収は、保護者の同意があればよいのか。
疑義が生じたときは、市で確認する。
Q
A
幼稚園について、新制度に移行した場合、市補助金は出なくなるのか。
市単独の補助金については、移行しても出していきたい。
Q
A
施設の預かり保育補助金はなくなるのではないか。
市の単独事業補助金は、私学のままでも移行しても出していきたい。
Q
A
保育園関係の補助金はどうなるのか。
市単独事業補助金は、継続できるよう努力していきたいが、施設が増えることも
あり、未定である。市単独事業補助金以外は、国や県の動向を見ていきたい。
Q 一時預かり事業幼稚園型を、市の認定事業として実施するのか。実施するとした
ら単価はどうなるのか。
A 実施する。単価については検討中である。
Q
A
上乗せ徴収について、1号認定と2号認定で金額を変えてもよいのか。
分けて設定することができる。市は国の基準に合致しているかどうかを判断する。
1
Q
A
送迎について、加算や上乗せ徴収など使い方がわからない。保育園は今まで加算
を行っていたのか。市の保育課が指導していたのか。ノウハウを教えてもらいた
い。
保育園には加算はあるが、公定価格よりは少ない。下地は市で作って、毎月支払
いをしている。
Q 公定価格の算定は、これを毎月、県に出すのか。
A 基本的には毎月出すものである。裁量ではない。
2
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
5 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content