close

Enter

Log in using OpenID

BQ-280PUR

embedDownload
PUR 対応・1 クランプ無線綴機 BQ-280PUR
BQ-280PUR
PUR 対応・1 クランプ無線綴機
高品質な PUR 製本が可能な
省スペース 1 クランプ無線綴機
PUR 対応・1 クランプ無線綴機 BQ-280PUR
高品質な PUR 製本を実現
1
特 長
1. PUR 製本が可能 – 2 つのアプリケーションドラム(PUR のり)と、横のりタンク(EVA のり)で高品質な製
本が可能です。一冊ごとに厚さの変わる製本も均一なのり付けが可能で、小ロットの PUR 製本に最適です。
2. 幅広いサイズ – 最大 B4 サイズ、最大厚さ 51mm の製本が可能です。
2
3
4
6
3. バリアブル製本に対応 – 本身厚さ入力装置を標準装備しています。本身を置くだけで自動的に厚さを測定し、
5
各部を自動セットするため、セット替えが頻繁な製本作業や 1 冊ずつ厚さの違うバリアブル製本にも効率的に
対応することができます。
7
4. JDFワークフローシステム – 製本工程の全体最適化を可能にするホリゾンの JDFネットワークフローシステム
(pXnet)に拡張が可能です。
強固で、環境に優しい PUR 製本
PUR とは、Polyurethane Reactive の略で、製本特性とエコロ
ジーの両面から注目を
冷
されているポリウレタ
ンホットメルトです。
熱
溶解
固体
冷
固化
固体
熱を
のど元までの開口が可能。ピアノ楽譜、料
固体
加 え て も 溶 解しな い
EVA
PUR
PUR
2℃
特長④ 省エネ・低コスト
イアウト(写真・絵・表)の書籍に最適で、
45℃
ンキ溶剤性を持っているため、接着不良の発生を抑えら EVA
れる。
開口したまま読める
理本等、卓上で使用するものや、見開きレ
読みづらさを解消できる。
は、印刷部分を接着させるとインク溶剤と接着剤の反応
が起こり、接着不良が発生していたが、PUR のりは耐イ
空気中の水分
自然に閉じてしまう
120℃
PUR のりは、EVA のりにくらべて、使用環境(温暖な土
地、寒冷地など)に製本性能が左右されない。EVA のり
硬化
液体
特長① 可読性
EVA のりに比べ、接着剤に柔軟性があり、
冷
24時間
特長③ 耐熱性・耐寒性・耐インキ性
-30℃
現。EVA のりでは、不良が発生しやすい
脱落
脱落しない
センサーを使用し、黒ベタなどの
印刷条件に影響を受けることはあ
接着性により、薄く(0.4mm)塗布することが可能。
りません。また、標準装備の筋入れ
ヤーブラシを標準装備し、のり塗布
加工ユニットは、本身の厚さに応じ
面をキレイにします。
て自動で筋位置がセットされます。
4 メルトタンク部
6 ニッピング部
オープンドラム方式を採用し、簡単
ニッピング高さが、本身の厚さに応
なセットアップと、1 冊ごとに異なる
じて自動設定できるようになり、工
ずにリサイクルが可能。廃棄コストの削減。リサイクル可能なので、エコマー
クが取得でき、ISO14001 認証企業や環境等を配慮している企業で使用する
のりは、3 ~ 4 年で接着剤の劣化が始まる
カタログ、パンフレット等に最適。
が、PUR のりは温度変化に強いので、長
EVA
表紙の二枚差し検知には、超音波
本のための高品質な背加工を実現
します。また、背に残ったミーリン
コート紙・特殊紙でも脱落しにくい。EVA
期間に渡っての使用が可能。
強力なミーリング機構が、PUR 製
グのカス等を清掃する独自のワイ
PUR のりは、紙との分離が製紙会社にて容易に分離できるため、廃棄処分せ
EVA のりに比べ、約 3 倍の接着強度を実
5 表紙給紙部・筋入れ加工部
PUR のりの塗布温度は 120℃の低温塗布が可能で、高
特長⑤ リサイクル性
特長② 高接着性・高耐久性
3 ミーリング部
PUR
厚さの製本を可能にします。タッチ
具を使わない製本作業を実現しま
パネル上で、のり量、ドラムの高さ、
した。剛性のニッピング機構によ
ワイパー開き量、スクレープローラ
り、角のある、強固で美しい仕上が
高さなどの調整ができます。
りが可能です。
1 操作部
2 本身厚さ入力装置
タンクの清掃
大画面の新型カラータッチパネルディスプレイに製本内容を入力
本身厚さ入力装置を標準装備しています。測定部に、本身を置く
りはずすことができます。タッチパ
するだけで、全てのセットアップが
だけで自動的に厚さを測定し、各
ネルで、タンクの交換を指示する
1 分以内に完了します。本身の厚さ
部を自動セットします。製本中に次
と、タンクが自動で下降し、下降し
に応じて、のり量、ニッピング幅、
の本身の厚さを読み取ると、製本
たタンクをスライドさせるだけで簡
ニッピング高さ、筋入れ幅調整など
動作にオーバーラップして次の本
単に取り出すことができます。オプ
の最適値を自動設定します。
身に対するセット替えが行えるの
ションのタンク交換台 S-280 を使
で、小ロット生産の作業効率アップ
用することで、交換作業がさらに安易になります。
に繋がります。
のりタンクは清掃のため、簡単に取
7 デリバリー部
新設計のデリバリー部は、PUR 製本後のデリケートな背に衝撃を
与えないように、受け板が冊子を
迎えにいくエレベーター方式を採
用しました。製本物の落下はわず
か 5mm と最小限に抑え、のりが固
まりきっていない本の背にダメージ
を与えません。
PUR 対応・1 クランプ無線綴機 BQ-280PUR
BQ-280PUR 仕様
処理形態
ミーリング製本、アジロ製本、天のり製本
使用のり種類
PUR のり
クランパー数
1台
オプション
背小口間長さ
最大 385×320 mm
天
地
間
さ
長
最小 135×105 mm
バーコードベリフィケー 本身と表紙に印刷されたバーコードを
ションシステム
読み取り、表紙と本身の整合を確認す
BC-BQ270
ることができます。
天地間長さ×背小口間長さ
製本厚さ
幅
表紙サイズ
さ
長
長さ × 幅
PUR のりを使用する場合、室外排気が必要です。電
源 OFF 後も、30 分間作動して停止するタイマー機
能がついています。
排煙装置
VS-280
製本サイズ
1 ~ 51 mm
最大 385×660 mm
(クランパー基準面より手前に 350 mmまで可、クランパー基準面
より奥に 310 mmまで可)
最小 135×225 mm
(クランパー基準面より手前に 115 mmまで可、クランパー基準面
より奥に 110 mmまで可)
表紙紙質
上質紙:82 ~ 302 g/m2(四六判連量 70 ~ 260 kg)
アート/ コート紙:105 ~ 349 g/m2(四六判連量 90 ~ 300 kg)
表紙積載量
最大 70 mm
のり使用温度
背のりタンク(PUR のり)
110℃~ 140℃
横のりタンク(EVA のり)
150℃~ 200℃
処理速度
500 サイクル / 時
電源
3 相 200 ~ 220 V, 50 / 60 Hz
機械寸法
幅 2,605 × 奥行 905 × 高さ1,525 ㎜
※小口のり仕様は、幅が 100 mm 広くなります。
寒冷紗ガイド
KG-280
ニッパー上で短冊状の寒冷紗を手差しするためのガイドです。
上製本の本身作成に必要な寒冷紗製本ができます。
恒温器
M-470
2 kg パック程度の PUR のりを溶融す
るときに使用します。
フッ素樹脂ビーカー
(フタ付 )
B-470
2 kg パック程度の PUR を溶融するときやタンクへ注
ぐときに使用します。
PUR タンクセット
PTS-280
交換用の背のりタンクです。
タンク交換台
S-280
S-280 を使用すると本体のタンクの
取り外し作業をより簡単に行えます。
キャスター付きで、取り出したタンク
を置き、のり抜き作業を行えます。
小口のり付け装置
表紙をニッピング部に供給するときに、自動で小口のりの塗布を行
うのり付け装置です。
機械寸法(単位:mm)
機械の周囲に約 700mm のスペースを確保してください。
機械の保守、点検のために必要なスペースです。
必ず排煙ダクト工事を行ってください。
*1 小口のり仕様の場合は、数値に 100 mm 追加されます。
*2 切り屑袋は、設置場所に応じて、3 種類の置き方ができます。
3,485
*1
3,235 *1
1,406
*2
1,525
2,960
*1
2,605
*1
250
400
電源
3相 200V, 50 / 60Hz
ケーブル 4 m
VS-280
355
切り屑袋
1,320
*2
905
BQ-280PUR
*2
595
* このカタログの記載内容は、2014 年 2 月現在のものです。
* 安全にお使いいただくために、ご使用の前に取扱い説明書をよくお読みの上、正しくお使い下さい。
* 商品の仕様・外観は、改良のため予告なく変更することがあります。あらかじめご了承下さい。
お求め・ご相談は信用とサービスの当店へ。
www.horizon.co.jp
[ 本 社 ]
[ 本 社 ]
〒132-8562 東京都江戸川区松江5-10-9
〒6 01-8206 京都市南区久世大薮町510
TEL. 03(3652)7631(代) FAX. 03(3652)8083 TEL. 075(933)3060(代) FAX. 075(933)4025
[ 東北営業所 ]
[ 九州営業所 ]
〒984-0002 仙台市若林区卸町東1-7-31
〒813-0034 福岡市東区多の津4-12-17
TEL. 022(782)2821(代) FAX. 022(782)3068 TEL. 092(626)8111(代) FAX. 092(626)8112
140217/IY/BQ280PUR/03J/TV
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
1 115 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content