close

Enter

Log in using OpenID

embedDownload
H22年2月2日作成
H26年7月03日更新(第2.0版)
Web & Digital で
貴方のお仕事をお手伝いする
お得意様VAポータル
Webハウズ操作マニュアル
【基本操作】
商品別選定手順掲載あり
キッチン・バス・内装ドア
1
H26年7月03日
第2.0版
目次
目次 _______________________________________________________________
第1章 Webハウズ概要 __________________________________
第2章 Webハウズ初期設定 _____________________________
└1.VAポータルサイトにログインする
└2.環境設定を行う
2
3
4
4
5
★事前準備 ★入力方法変更 ★取引先初期セット
第3章 基本操作 _______________________________________________
└1.ログインとログアウト
└2.画面構成
└3.プラン入力の流れ
└4.プラン管理の考え方
└5.ロック機能について
第4章 基本操作:帳票出力 ________________________________
└手順① 件名検索
└手順② 帳票依頼
└手順③ 帳票取出し
└出力サンプル
© Panasonic Corporation
9
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
第5章 基本操作:見積作成 _______________________________________
└手順① 新規物件登録 ______________________________________
└手順②-A 商品見積●かんたん画面表示
└手順②-B 商品見積●新スタンダード画面表示
第6章 基本操作:見積作成/商品選定 ________________________
└手順③ キッチン【ラクシーナ】
└手順④ バスルーム【オフローラ】
└手順⑤ 内装ドア
第7章 基本操作:見積修正 _______________________________________
└手順① 件名検索
└手順② 件名複写
└手順③ 見積修正
画面説明【商品見積/商品見積●新スタンダード画面表示】
2
19
20
21
23
24
24
35
43
53
54
55
56
57*
第8章 アイハウズプランを取込む ______________________________ 59
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
第1章 Webハウズ概要
Webハウズとは、パナソニックの住宅設備建材の見積作成、図面出力、画像による提案ボード出力などを、
インターネットからご利用いただけるシステムです。
■利用イメージ
すべての業務への入り口 VAポータル
パナソニックES社
(営業所・SR)
提案書、図面、見積書が
取り出せます
インターネット
代理店様
販社様
お得意様
※2013年7月17日画面リニューアル
■Webハウズの利用環境
●パソコン
CPU:セレロン600MHz以上 メモリ:256MB以上(512MB推奨)
OS:WindowsXP SP2 SP3、2000、NT、Vista SP1 、Windows7 32bit版、Windows8
ブラウザ:Internet Explorer Ver6.0、Ver7.0、Ver8.0 、Ver9.0、Ver10.0
※ブラウザ「Google Chrome」上では動作しないため、ご注意ください。
●インターネット
画像データ等のやりとりをスムーズに行うため、ADSL以上(光ファイバーなど)の通信回線
でご利用ください。
●必要ソフト
Acrobat Reader4.0以上、Adobe Flash Player 10.00以上、
Adobe SVGビューワー日本版(Webハウズ環境設定画面からダウンロードできます)
■稼働時間
6:00~24:00(土日含む)
※システムメンテナンス作業のため、終了時間を早める場合がありますが、この際は事前に初期画面でお知らせします。
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
3
H26年7月03日
第2.0版
第2章 Webハウズ初期設定【1.VAポータルサイトにログインする】
4
Webハウズは、VAポータルサイトのメニューから起動してのご利用になります。
① お得意様VAポータルのログイン画面にアクセスします。
http://portal.va.panasonic.co.jp/d/

2012年1月1日より弊社社名変更にともない VAポータルのURLは変更になりました。
http://portal.va.panasonic.co.jp/d/
② 初めてのアクセスの際に、「このサイトをお気に入りに
設定」の文字リンクをクリックして、お気に入りに登録
してください。次回からのアクセスに便利です。
③ 【ログインページはこちらから】をクリックします。




④ ログインIDおよびパスワードを入力します。
⑤ 「次回からのIDの入力を省略」にチェックをすると
次回からのIDの入力を省略できます。
⑥ [ログイン]ボタンをクリックします。
※お会社毎(もしくはユーザー毎)に
ユーザID及びパスワードを
発行します

お得意様VAポータル
⑦ VAポータルサイト画面が表示されます。
※2013年7月17日画面リニューアルしました
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】

第2章 Webハウズ初期設定【2.環境設定①】 ▼初めてご利用の方へ▼
H26年7月03日
第2.0版
5
Webハウズをご利用にあたり、事前準備を行っていただく必要があります。

① [Webハウズ]をクリックします。
② [ハウズ環境設定]をクリックし、環境設定画面を開き
ます。
③ 必要に応じて各項目の設定を行い、[保存]ボタンを
クリックして設定を保存します。
Webハウズのご利用前に環境設定画面でユーザIDに対する各種条件の設定
(個人情報 及び 見積書出力時の印刷条件の設定等)を行います。
※商品選定の際のレイアウト表示に必要なプラグインソフト(SVG Viewer)の
インストールもこちらの環境設定画面から行います。

-2
▼商品選定 レイアウト画面
-1
画像表示
されません!!
▼見積書表紙 表示例
各項目については、
次頁をご覧下さい
会社情報
SVG Viewerの
インストールが必要です
見積条件
次頁説明を
ご確認ください
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
第2章 Webハウズ初期設定【2.環境設定②】 ▼初めてご利用の方へ▼

ユーザID個人情報を登録します。
見積書に表示される会社情報です。
全ての件名を取引先に公開して良
い場合に「する」と設定します。

▼見積書表紙 表示例
件名登録に関する設定を登録しま
す。

「かんたん画面」と「新スタンダード
画面」の切替設定はこちらで行い
ます(初期設定は かんたん画面)
見積書の印刷条件を登録します。
見積書を印刷する時の各種条件の
初期値を設定します。


6
※「見積条件の文言」および「消費税
(税込・税抜)」の内容を貴社の条件
に合わせて設定してください。
※帳票依頼時に都度指定が可能です。
★建設業許可有無の初期値は「無し」
です。建設業許可をお持ちでないお客
様の場合、業法上、工事施工を行えな
いため、お見積書に「取付設置費」の
表現ができない場合がございます。
「無し」になっていると、お見積書の
「取付設置費」が「参考取付設置費」
に変更されるほか、表紙の見積条件に
文言が追加されます。
※ただし、品番手入力で「取付設置
費」などの明細を入力した場合は、変
更されませんのでご注意ください。

会社情報
見積条件
★SVGViewer がインストールされていない場合
APキッチン、玄関収納コンボリアなどのプランを
商品選定する際の「レイアウト画面」で、正しく画像
表示がされません(真っ白になる)。
▼商品選定 レイアウト画面
その場合は一旦
選定を終了後、
プラグインソフ
トをインストー
ルしていただき、
改めてプランを
再選定しなおし
てください。

画像表示
されません!!
図面の作図条件を登録します。
※帳票依頼時に都度指定が可能です。
提案ボードの作成形式を登録します。


© Panasonic Corporation
※帳票依頼時に都度指定が可能です。
プラグインソフト SVG Viewer をインストールします。一部商品のレイアウト図を画
面上に表示するためのツールです。(APキッチン、玄関収納コンボリアなど)
※端末で初回利用時のみ、インストール必須です。
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
第2章 Webハウズ初期設定【2.環境設定③】
H26年7月03日
第2.0版
入力方法を変更するには
入力方法変更
7
お得意様VAポータルでは、Webハウズの品番入力方法は、「かんたん画面」の設定になっています。
入力できる商品に制限がありますので、表示されていない商品のお見積りを作成したい場合は、環境設定画面の
【品番入力 画面設定】の設定を「新スタンダード画面」に変更してください。

※「新スタンダード画面」の設定では、商品によって 選定都度に 詳細選定入
力/かんたん入力 を選択してのお見積りが可能です。
(新スタンダード゙画面は旧選定画面に代わる後継画面です。現在は並行期間となり、旧選定画
面は近日中に終了予定です。旧選定画面の説明は省略します。)
① 「品番入力 画面設定」項目で、任意の画面を選択します。
(新スタンダード画面/かんたん画面/旧選定画面)
② [保存]をクリックして設定を保存します。
▼かんたん画面(商品選択画面表示例)

▼新スタンダード画面(商品選定画面表示例)
●新スタンダード画面では入力方法が選択できます
詳細入力
▲新スタンダード画面(新しくプランする 表示例)
▲従来画面([詳細]詳細選定入力画面 表示例)
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
かんたん入力
▲かんたん画面(かんたん入力画面 表示例)
▲新スタンダード画面(かんたんにプランする 表示例)
▲従来画面([簡易]かんたん入力画面 表示例)
第2章 Webハウズ初期設定【2.環境設定④】
取引先を全て選択させるには
取引先初期セット
H26年7月03日
第2.0版
初期設定では取引先にプランを公開されません。プランを公開するには、ルート情報画面でプラン作成都度(提案
NO毎)に取引先を選択する必要があります。
取引先に全てのプランを公開しても良い場合は、環境設定画面の【取引先の初期セット】の設定を【する】と設定し
ます。設定後に作成されたプランから、取引先が自動的に選択されます。

① 「取引先の初期セット」項目で「する」を選択します。
② [保存]をクリックして設定を保存します。
▼初期セット【する】設定時

取引先が初期セットされます
取引先に
公開されます
▼初期セット【しない】設定時
取引先はセットされません
取引先に公開するには、プラン毎に
取引先を選択する必要があります
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
取引先に
非公開です
8
H26年7月03日
第2.0版
第3章 基本操作【1.ログインとログアウト】
VAポータルサイト【Webハウズ】から起動します。住建Webハウズシステム画面で各項目を選択します。


見積作成
見積件名一覧
Webハウズの操作を終了する場合は、画面右上の[閉じる]をクリックします。
※画面を終了をする場合は、必ず[閉じる]アイコンで
終了してください。この操作を行わないと、次回起動
時にロックされ、同件名を表示できなくなる場合があ
ります。(p.13参照)
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
ハウズ環境設定
9
H26年7月03日
第2.0版
第3章 基本操作【2.画面構成】
10
Webハウズの基本画面構成です。
画面上部に現在参照/編集中の件名情報を表示、また遷移状況(ステップ)を色表示で確認できます。
各画面では通常使用する項目を表示、以外の項目は任意で展開表示・タブ切替を行って入力します。
▼[メインメニュー]をクリックして、
メニューリストを表示
表示画面名称
(参照/編集モード)
[接続情報] 営業所-得意先コード 画面を
端末番号
印刷
件名情報
画面を
閉じる
画面遷移
項目タブ切替表示
現在のステップを
色表示
(青:参照モード)
(赤:編集モード)
こちらのメニューから、
別処理画面に移動します。
画面移動ボタン
▼記号の意味
任意項目は
省略表示
入力済件名を開いた状態では、参照モードです。
変更を行う場合は、[編集]ボタンをクリックして
編集モードに切り替えて内容編集を行います。
必須項目
入力もしくは選択必須項目
省略表示
クリックで展開表示(詳細)(任意入力項目)
展開表示(詳細)
クリックで省略表示(任意入力項目)
ヘルプ表示
クリックでヘルプ画面を表示
画像一覧
クリックで画像一覧を表示
参照モード
青色表示
編集モード
赤色表示
© Panasonic Corporation
共通画面の
ヘルプを表示
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
第3章 基本操作【3.プラン入力の流れ】
11
プラン入力の流れについての概要です。
基本的に、プラン入力は画面上部の画面遷移の流れに準じます。
画面遷移
プ
ラ
ン
入
力
の
流
れ
画面構成
▼件名・ルート情報
▼商品見積
▼帳票出力
基本情報
商品見積
帳票依頼
ルート編集
色柄一括変換
帳票取出し
商品見積-対象商品(選択肢一覧)
2014年7月1日現在
キッチン
バスルーム
内装・収納(建具)
内装・収納(内装・住宅部材)
エレベーター
外まわり・構造材
●リビングステーション NewLクラス
●ココチーノ NewLクラス
●内装ドア
●キュビオス
●エレベーター
外装材
●リビングステーション V-style
■Archi-spec FURO
■収納用建具
■シェルフシステム
●リフォムス
■リフォムス
●ラクシーナ
■リフォムスMR-X
■AP
■オフローラ
■MKV
■パナソニックバスルームFZ
IHクッキングヒーター
●ユニットバス
ガス調理器
●i・ミスト
キッチン関連商品
●システムキッチンVK
■アクアハートバス
■収納用建具開き扉
●開閉壁
屋根材
●玄関収納コンポリア
太陽光
■玄関用収納エントランスパーツ
(●住宅用 太陽光発電システム)
●畳が丘
取付設置費
●収納パーツ
取付設置費
●収納用内部パーツ
内装・収納(床・階段・造作)
●木質床材
●エアロウォッシャー
給湯・給水
■内貼断熱
●エコキュート
電気温水器
その他
水廻り関連商品
ガス給湯器
照明器具
●玄関框
●床暖房
内装・収納関連商品
●システム階段
システム階段関連部材
その他商品
●リフォーム階段
堀座卓
空調・換気
●連続手すりらくレール
床下収納
●住宅設備用エアコン
●ホームライン
天井収納用はしごユニット
パッケージエアコン
洗面ドレッシング
●インテリアカウンター
ロフトはしご
換気扇
■洗面ドレッシング
●ジャストカット窓枠
ホシ姫サマ
■アクアハート洗面
●腰壁パネル
内装・収納関連商品
指定なし
●スリット格子
トイレ
■トイレ
●選定画面対応商品
▼表示例
(ご参考)各商品の選定操作マニュアルは、
各選定画面上部の「ヘルプ」ボタンからご確認いただけます。
© Panasonic Corporation
テクノストラクチャー
ヘルプをクリック
してマニュアル
(PDFファイル)を
表示
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
第3章 基本操作【4.プラン管理の考え方】
12
提案No付与に関する考え方を説明します。
複数商品の見積を作成する場合、同一Noの中に作成します。
その中のある商品が変更になった場合、その提案No毎に複写し、複写した内容を変更します。
そうすることで、変更履歴を管理することができます。
物件NO
①提案NO
ごと複写
① 「提案No ABC12A」内キッチンの見積内容
を変更する場合、提案Noごと複写します。
複写された提案NOの下1桁は「B」となります。
再度複写すると、下1桁が「C」になります。
② キッチンの見積内容を修正します。
提案NO
ABC12A
●進捗は
「 除外」へ
キッチン
提案NO
ABC12B
キッチンを
変更する場合
●進捗は
「情報入手」
「提案」
キッチン´
バス
バス
ドレッシング
ドレッシング
(複写手順は第7章参照)
②キッチンの
内容を修正
プランの変更権限について
プランの内容(見積品番)の変更は、プラン作成者(同じID)のみ行えるようにガードしています。
作成者以外が変更するときは、プランを複写し、提案NOを変更(下1桁がAからBに自動配番される)したあとに
内容を変更するようにします。
例えば、パナソニックが作成した見積に変更を加えたい場合、提案NOごと複写して修正してください。
※見積品番以外の項目(件名情報・ルート情報など)は、作成者以外でも変更する事ができます。
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
第3章 基本操作【5.ロック機能について】
Webハウズでは、ある提案を複数の方が同時に修正したり、ある方が修正中なのに他の方が発注や帳票出力し
たりしてしまうことを防ぐため、誰かがプランを使用している間は他の方はそのプランの編集・帳票出力・発注がで
きなくなる「ロック」制御機能を設けています。
「閉じる」ボタンでの終了や、件名一覧画面など他画面への移動で解除されますが、ブラウザの×ボタンで閉じて
しまったり、エラーで強制終了した場合は、「ロック」状態がいつまでも続いてしまいます。
ご注意下さい!
×で閉じるとロックがかかります
ので、提案の中では[閉じる]
ボタンをご利用ください。
端末NOロック
現 メッセージ:
象
このメッセージの場合は
端末NOロックです。
いわゆる「ロック」はほとんどがこのパターンです。
ロックをかけた本人は自由に修正・出力・発注を実行できますが、
他の方(発注担当者など)は参照のみ可能になります。
[閉じる]ボタンで安全に終了
できます。また、件名一覧などに
移動することでも終了できます、
編集中にかかわらず[閉じる]が
黒くなって押せない場合は、一旦
[保存]を押してください。
© Panasonic Corporation
解 ロックをかけた(不正に終了した時に使用していた)方が提案を
除 呼び出し、「編集」を押した後に「保存」~「閉じる」を押せば
方
法 解除できます。
※多くの場合「件名情報登録(参照)」画面の最終更新者に
記録されますので、こちらで誰がロックしているかの確認が
可能です。
もし上記を試してもロックが解除できない場合は、
パナソニック インフォメーションシステムズ
サポートセンター(TEL:06-6906-2805)へご連絡いただき、
ロックされたWebハウズの提案NOをお伝えください。
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
ID
端末NO
13
第4章 基本操作:件名検索~帳票出力(提案書・図面・見積書)
見積済のプランを検索して
提案書・図面・見積書を作成する
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
14
H26年7月03日
第2.0版
第4章 基本操作:帳票出力【手順①:件名検索】
15
見積り済みの提案を任意の条件で検索します。(取引先より連絡された提案NOで検索が可能です)


① [Webハウズ]をクリックします。
② [見積件名一覧]をクリックし、件名検索画面を開きます。
③ 検索条件を入力して、[検索する]をクリックします。
※検索条件には、件名・件名カナ・物件NO・提案NO・取引先など
があります。お取引先より「提案NO」をご確認いただくと、簡単に
検索ができ便利です。
④ 検索結果より[帳票作成する]ボタンをクリックして、
帳票作成画面を開きます。
-1
-2
取引先から
連絡された提案NO
で検索!
提案NOを
クリックで
件名情報画面へ
▼商品見積画面

▲件名情報画面
© Panasonic Corporation
帳票作成画面へ
商品名をクリックで
商品見積の画面へ
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
第4章 基本操作:帳票出力【手順②:帳票依頼】
16
提案書・図面・見積書の作成依頼を行います。
① 帳票を発行する対象商品を選択します。

※全商品が選択されていますので、必要に応じて
チェックを外してください。

② 上部の各帳票作成のボタンをクリックします。
[見積書を作成する][図面を作成する][提案ボードを作成する]
ボタンを、それぞれクリックして作成依頼を行います。

帳票作成依頼が完了したメッセージが画面表示されます。
新規作成時は[環境設定]で登録した会社情報が
セットされます。(任意で内容の変更が可能)
▼見積書出力 詳細設定
文字クリックで
省略⇔展開表示切替
作成形式:PDFデータ/CSVデータ
の選択が可能
③ [帳票取出し]タブをクリックして、作成された
データを確認します。
※初期値はPDFデータでの作成です。
▼図面出力 詳細設定
作成形式:PDFデータ/DXFデータ
の選択が可能
▼提案ボード出力 詳細設定
作成形式:PDFデータ/PowerPointデータ
の選択が可能
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
商品によって、用紙サイズの選択が可能
A4/A3サイズ
H26年7月03日
第2.0版
第4章 基本操作:帳票出力【手順③:帳票取出し】
作成した帳票を取り出します。
④ 出力形式欄の作成されたアイコンをクリッ
クして帳票を取り出します。
⑤ 選択したファイル
を開くか、任意の
場所に保存して
利用します。


※データの保存期間は、帳票依頼日を含め3日間です。
●作成状況を更新する
-1
帳票作成には内容により時間がかかります。
時間を置いて改めて「帳票取り出し」画面を確認するか、
[作成状況を更新]をクリックして、最新の状況に画面を
更新します。
※特に、キッチン(リビングステーション)や洗面などは、
プランイメージにCGを含むため、作成に時間がかかる場
合があります。
作成中

▼最新の状況に更新
-2
更新
▲一部のみ帳票作成完了
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
作成中
作成完了
17
H26年7月03日
第2.0版
第4章 基本操作:帳票出力【出力サンプル】
▼見積書 出力サンプル
▼図面 出力サンプル(キッチン)
▼補足説明書 出力サンプル(キッチン)
▼提案ボード 出力サンプル(キッチン)
(バス)
© Panasonic Corporation
▼提案ボード 出力サンプル(バス)
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
18
H26年7月03日
第2.0版
第5章 基本操作:見積作成
新規にプランを作成する
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
19
H26年7月03日
第2.0版
第5章 基本操作:見積作成【手順① 新規物件登録】
20
まずは新規物件を作成します。物件名を登録すると、自動的に提案Noが割り振られます。
① [見積・プランする]タブをクリックします。


② [見積作成]をクリックし、Webハウズの①「件名・ルート情報」
画面を表示します。
※件名情報保存前のため提案No欄は「新規物件」表示です。
タブを切替えた段階で保存となり、物件NO・件名NOが表示され
ます。(★)
③ 基本情報を入力します。全項目必須項目です。
★件名名称には個人を特定できる情報を入力しないで下さい。
(フルネームでなく苗字のみ入力。●●様邸、■■分譲分 等)
★
※任意項目は省略表示になっています。必要に応じて展開表
示に切り替えて入力します。
-1

文字クリックで
省略⇔展開表示切替
※既存物件内に見積り登録
する場合は、物件Noを指定
して登録が可能。
④ [ルート情報]タブをクリックし、必要に応じて「取引先」をリストか
ら選択します。
※選択した場合は、その選択した取引先からプランが参照でき
るようになります。
※初期値では未選択なので、プランを取引先で参照することは
できません。全件を公開したい場合は環境設定で初期セットの
設定が可能です。(p.8参照)
④ [保存して進む]をクリックします。
▼販売店様 表示例
▼工務店様 表示例
★
-2
© Panasonic Corporation

販売店へのプラン公開は
「販売店」欄に相手側の
供給主体コード3桁)を入力。
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
-2

工務店へのプラン公開は
「工務店」欄に相手側の
供給主体コード(3桁)を入力。
第5章 基本操作:見積作成【手順②-A 商品見積/商品見積●かんたん画面表示】
H26年7月03日
第2.0版
【かんたん画面】商品の選定を行い、商品見積りを作成します。各商品カテゴリ・商品によって、選定画面は異なり
ます。選定する商品を選択しましょう。
① 選定する商品を選択します。
①-1 商品の分類をクリックで選択します。
右側に選択した商品の一覧が表示されます。
①-2 商品の画像をクリックして選択します。
-1
-2
② [商品を追加する]をクリックします。
③ 設置階・設置場所を選択、もしくは入力し、[確定]をクリックし
ます。
④ 商品選定画面へ遷移します。

設置階・設置場所
を選択
商品選定画面

© Panasonic Corporation

Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
21
第5章 基本操作:見積作成
画面説明
商品見積/商品見積 ●かんたん画面表示
H25年7月19日
第1.8版
●変更/かんたん設定変更
選定画面が開きますので、プラン内容を変更します。
▼キッチン選定画面 表示例
見積あり
●明細
見積り明細を確認します。この画面では明細の追加・削除や、小品
番展開などの見積編集が可能です。
「商品選定画面」へ
新規で商品を
追加します
●設置場所変更
フロア、設置場所を変更します。
●削除
見積り済プランを削除します。
●並び順変更
複数の見積りがある場合に、並び順を変更できます。
[↑][↓]を
クリックで
並び替え
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
22
H26年7月03日
第5章 基本操作:見積作成【手順②-B 商品見積/商品見積●新スタンダード画面表示】第2.0版
23
【新スタンダード画面】商品の選定を行い、商品見積りを作成します。各商品カテゴリ・商品によって、選定画面は
異なります。選定する商品を選択しましょう。
① 選定する商品を選択します。
①-1 商品の分類をクリックで選択します。
①-2 商品の画像をクリックして選択します。
-1
文字クリック
で詳細⇔簡易
説明画面切替
-1
-2
商品の
詳細説明画面

-2
商品の
簡易説明画面
② 新しい商品・明細を追加します。
★プランする方法を選択します。
[新しくプランする] ⇒ 選定画面へ
(旧選定画面がある商品は旧選定画面へ)
[かんたんにプランする]※1 ⇒ かんたん画面へ

(※1 かんたん画面と旧選定画面がある商品のみ表示 例:バス)
[まとめて品番入力] ⇒ まとめて品番入力画面へ
③ 参照モードのとき自動的に編集モードに切り替えます。確
認メッセージは[OK]をクリック。

© Panasonic Corporation


商品選定
画面へ
④ 設置階、設置場所を選択・入力します。
[確認]をクリックして各商品選定画面へ遷移します。
⑤ 商品の選定を行います。
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
第6章 基本操作:見積作成【手順③:キッチン【ラクシーナ】
商品の選定を行う
キッチン 【ラクシーナ】
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
24
H26年7月03日
第2.0版
第6章 基本操作:見積作成【手順③:キッチン【ラクシーナ】1/8
「ラクシーナ」の選定を行ってみましょう。
基本的な選定手順を説明します。②商品見積画面で、選定する商品を選択して選定画面に進みます。
① 選定する商品を選択します。
①-1 商品の分類から[キッチン]をクリックで選択します。
①-2 右側に選択した[キッチン]の商品一覧が表示されます。
[ラクシーナ]をクリックして選択します。
-1
-2
② [商品を追加する]をクリックします。
※[商品を追加する]ボタンが表示されていない場合は、参照モード表示で
す。編集ボタンをクリックして編集モードに切り替えてください。
③ 設置階・設置場所を選択、もしくは入力し、[確定]をクリックし
ます。
④ ラクシーナの商品選定画面へ遷移します。
設置階・設置場所
を選択

© Panasonic Corporation

Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】

商品選定画面
25
H26年7月03日
第2.0版
第6章 基本操作:見積作成【手順③:キッチン【ラクシーナ】2/8
キッチン本体を見積りましょう。【壁付け・I型・食器乾燥機付プラン】(選定1/7)
① 最初に選定する商品の発売時期を確認します。
※新商品が発売されると発売時期の設定が変わる場合があります。発売
時期によって選定できる商品が異なりますので、必要に応じて変更します。
-1
-2
①-1 発売時期を確認します。
①-2 変更する場合は、
[変更する]ボタンを
クリックします。
①-3 発売時期をクリックで
選択します。
①-4 今回は変更なしですので
そのまま[キャンセル]で
画面を終了します。
② 「キッチン」をクリックで選択します。

●ハイカウンターを見積もるには
ハイカウンターは、キッチン
本体を基準に選定を行います。
キッチン本体のプランを見積
もりすると、「ハイカウン
ター」が表示されます。
ハイカウンターのみの見積り
はできません。
キッチンの
見積りが必要です
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
-3
-4
26
H26年7月03日
第2.0版
第6章 基本操作:見積作成【手順③:キッチン【ラクシーナ】3/8
001プランレイアウト、002-1プラン種類、002-2フロアユニットを選択します。(選定2/7)
① プランレイアウトを選択します。
今回は、「I型」をクリックで選択します。

その他の
レイアウトを
クリックで選択肢
の切替表示
フロアのみ・
ウォールのみ
などはこちらで
選択します
② プラン種類を選択します。
今回は、「標準プラン」をクリックで選択します。

③ フロアユニットを選択します。
今回は、「スライドタイプ」をクリックで選択します。
④ [進む]をクリックして次画面に進みます。
※1画面に2つ以上の選択肢がある場合は、[進む]をクリックしないと次画
面に進みません。


© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
27
H26年7月03日
第2.0版
第6章 基本操作:見積作成【手順③:キッチン【ラクシーナ】4/8
003-1シンク位置/プラン間口、003-2ユニット高さを選択します。(選定3/7)
① シンク位置を選択します。
今回は、「シンク右勝手」を選択します。

② 間口を選択します。
今回は、「2550mm」を選択します。
③ ユニット高さを選択します。
今回は、天袋高さを「700mm」に変更します。
※天袋高さは600mm、カウンター高さは850mmが初期値です。変更があ
れば選択しなおします。
④ [進む]をクリックして次画面に進みます。
-1
-2
-1
-2 
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
28
第6章 基本操作:見積作成【手順③:キッチン【ラクシーナ】5/8
H26年7月03日
第2.0版
29
004-1食器洗い乾燥機、004-2加熱機器を選択します。(選定4/7)
① 食器洗い洗濯機の設置有無を選択します。
今回は、「設置する」を選択します。
※「設置しない」が初期値です。

② 加熱機器を選択します。
今回は、「IH機器 幅750mm」を選択します。
※トリプルワイドは商品レイアウトが大きく変わりますので、トリプルワイドプ
ランに変更する場合は、選択をしなおしてください。

③ [進む]をクリックして次画面に進みます。

④ 選択したキッチンの基本仕様が表示されます。
この画面で商品レイアウトや金額を確認したり、各部材
の変更を行います。
(次ページより詳細説明)

商品レイウトを
確認できます
選択した仕様の
合計金額を確認
できます
選択した
基本情報を表示
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
基本仕様が
初期設定されて
います 各部材を
クリックで
変更できます
第6章 基本操作:見積作成【手順③:キッチン【ラクシーナ】6/8
H26年7月03日
第2.0版
基本仕様から、プラン構成部材を変更します。(選定5/7)
① 「扉カラー」をクリックして変更します。
今回は、CB30シリーズの「ベーリーレッド」を選択します。
-1
-2
画面を
スクロールして
変更する扉カラー
を探します
-1
-1
② 「水栓金具1」をクリックして変更します。
今回は、「トリプルセンサー水栓 一般地用」を選択します。
③ 「加熱機器」をクリックして変更します。
今回は、「フラットプレートダブルオールメタル対応3口IH」
を選択します。(LUSR773SKF)
-2
-3
頁を切替えて
変更する水栓を
探します

-2
© Panasonic Corporation
前頁に掲載
されています
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
30
H26年7月03日
第2.0版
第6章 基本操作:見積作成【手順③:キッチン【ラクシーナ】7/8
その他仕様/オプション/エキスパートモードで入力し
ます。(選定6/7)
▼その他仕様 タブ
▼オプション タブ

タブ切替で
その他仕様 および
オプションを
変更します
構成部材
が変更されて
います




-1
④ [金額計算]をクリックして、合計金額を更新します。
合計金額が
更新されます
⑤ 必要に応じてタブを切り替えて、「その他仕様」や「オプ
ション(p.33参照)」を変更します。
⑥ 「エキスパートモード」では、より詳細な商品の変更が可
能です。(p.34参照)
⑦ 全ての変更が終了したら、[進む]をクリックして次画面に
進みます。
⑧ プランニングを終了するかをクリックで選択します。
今回は[はい]を選択し終了してください。
※カップボード等を続いてプランする場合は[追加・変更する]を選
択します。
© Panasonic Corporation
-2

注文間違いを
防ぐための
選択です
⑨ プランニングの注意点が表示された場合は、必ず内容を
ご確認して[OK]してください。
※問題があれば[プランに戻る]をクリックしてプランを見
直してください。
⑩ 扉柄が最終確定されているかを選択します。未定の場合
は「未定」を、確定している場合は「確定」をクリックで選
択し、[OK]で次画面に進みます。
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
31
第6章 基本操作:見積作成【手順③:キッチン【ラクシーナ】8/8
H26年7月03日
第2.0版
見積り確認を行い終了します。(選定7/7)
① 選定された見積り明細が表示されます。内容を確認のうえ
問題がなければ[進む]で終了します。
② 商品見積の商品選択画面に戻ります。
以上でキッチンの見積り作成が完了しました。

▼見積り済の商品がない場合の表示
見積済マーク
がつきます

見積り済の
一覧に表示
されます
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
32
第6章 基本操作:見積作成
▼オプション タブ(ラクシーナ)
画面説明
33
必要なオプションをクリックで選択します。※商品によって選択肢は異なります。
●エンドパネル・・・設置位置の選択(ラクシーナ)
-1 -1
H25年7月19日
第1.8版
商品選定画面 ●オプション(表示例)
-1
-2
●キッチンボード・・・設置位置と柄の選択(ラクシーナ)
-2
●上幅木(前面)・・・柄の選択(ラクシーナ)
-3
頁を切替えて選択
する柄を探します
●流し元灯・・・選択(ラクシーナ)
●米びつ・・・選択(ラクシーナ)
●タオル掛け・・・選択(ラクシーナ)
●シンクオプション・・・選択(ラクシーナ)
●クッキングコンセント・・・選択(ラクシーナ)
頁を切替えて
選択する流し元灯
を探します
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
第6章 基本操作:見積作成
画面説明

天井高さ・
ウォール上限
② 変更する情報を選択し[確定]を
クリックして設定終了します。
-1
-2
© Panasonic Corporation
エンドパネルを
シンク横に配置

-3-3
部材グループ一覧
をクリックで部材切替
プラン
全削除
●部材の情報設定を行う
① レイアウト上の各部材をクリック
して、部材の情報画面を開きます。
(詳細情報ありの部材のみ対象)
配置結果
-2
部材一覧
レイアウト上の部材をマウス
オーバーで部材情報を表示
●部材を配置する(レイアウトに配置)
① 部材グループをクリックし、選択される部材一覧から
部材をマウスでドラッグアンドドロップします。
幅などを
クリックで
頁切替
レイアウト上の部材を
ドロップ&ドロップで削除
34
② エキスパートモードでは、部材の配置変更(追加/削除/入替)や、
部材の情報設定などを行います。
各部材を
クリックで変更
レイアウト
表示
H25年7月19日
第1.8版
① 商品選定画面の右下「エキスパートモードへ」をクリックして、エキス
パートモードへ遷移します。

▼エキスパートモード
商品選定画面 ●エキスパートモード基本操作
-1
●部材を入替配置する(レイアウトに配置)
① 入替える部材を右クリックし、
一覧から「部材を入替」を
クリックで選択します。
-1
② 部材一覧から、ウォールユニット
幅900の電動水切をクリック
で選択します。

-2
-3
★設定例
フード・・横幕板 etc.
ウォール・・高さ変更 etc.
シンク下・・シンク位置 etc.
コンロ下・・袖壁納め etc.
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
-2
-1
入替結果
第6章 基本操作:見積作成【手順④:バスルーム【オフローラ】
商品の選定を行う
バスルーム【オフローラ】
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
35
第6章 基本操作:見積作成【手順④:バスルーム【オフローラ】1/7
H26年7月03日
第2.0版
「オフローラ」の選定を行ってみましょう。
基本的な選定手順を説明します
① 選定する商品を選択します。
①-1 商品の分類から[バスルーム]をクリックで選択します。
①-2 右側に選択した[バスルーム]の商品一覧が表示されます。
[オフローラ]をクリックして選択します。
-2

② [商品を追加する]をクリックします。
※[商品を追加する]ボタンが表示されていない場合は、参照モード表示で
す。編集ボタンをクリックして編集モードに切り替えてください。
-1
③ 設置階・設置場所を選択、もしくは入力し、[確定]をクリックし
ます。
④ オフローラの商品選定画面へ遷移します。

設置階・設置場所
を選択
© Panasonic Corporation

商品選定画面

Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
36
第6章 基本操作:見積作成【手順④:バスルーム【オフローラ】2/7
H26年7月03日
第2.0版
バスの見積りを始める前に、必要に応じて業者様向け選択項目を確認・変更します。(選定1/6)
① 「建築業者様向け選択項目(建築工法、発売時期など) 」をク
リックして展開表示します。
② 初期値(*印つき)を必要に応じて変更します。
●建築工法
(*在来工法/2×4工法/2×6工法/軽量鉄骨/RC造/その他)
◎発売時期
(*2014年5月)
※新商品が発売されると発売時期の設定が変わる場合があります。発売
時期によって選定できる商品が異なりますので、必要に応じて変更します。
◎タイプ
(*ベースタイプ)
※タイプの選択により、選択可能な部材が変わります。
●選択仕様範囲
(*無制限/ベース)
●壁穴加工
(無/*有)(*未定/確定)
●水栓地域
(*一般地/寒冷地)


© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
37
H26年7月03日
第2.0版
第6章 基本操作:見積作成【手順④:バスルーム【オフローラ】3/7
38
【おすすめプラン】からバスを見積もってみましょう。(選定2/6)
① 「おすすめプランより選択する場合はこちら」をクリックで選択し
ます。

② タイプ、サイズ、予算、を選択、プランNOが決まっている場合
は直接入力で、検索を行います。
今回は、サイズで「1616」をクリックで選択して、[検索実行]を
クリックします。
-1
-1
③ 検索結果から、プランを選択します。
今回は、「BGF5104」をクリックで選択します。
-2
●ひとつひとつ部材を選定する場合は
「ひとつひとつの部材を選定する場合はこちら」をクリックで選択し、おすすめプ
ランより選択」と同じく「サイズ」→「ドア勝手」→「設置階」→「浴槽パン」→
仕様選択画面への流れで入力します。各仕様は手フォルトで設定されていますので、
プランに応じて変更します。
検索結果
サイズ
ドア勝手
設置階
浴槽パン

仕様選択
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
第6章 基本操作:見積作成【手順④:バスルーム【オフローラ】4/7
H26年7月03日
第2.0版
ドア勝手、設置階、浴槽パンを選択します。(選定3/6)
① ドア勝手を選択します。
今回は、「BL」をクリックで選択します。
② 設置階を選択します。
今回は、「設置階1階用」をクリックで選択します。


③ 浴槽パンを選択します。
今回は、「なし」をクリックで選択します。

選択した
バスの仕様
選択画面へ
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
39
H26年7月03日
第2.0版
第6章 基本操作:見積作成【手順④:バスルーム【オフローラ】5/7
選択したプランをベースに仕様を変更します。(選定4/6)
① 床を変更します。
今回は、「ミディアム
グレー(単色)(ささっと
キレイ排水口)」を
クリックで選択します。
選択した仕様が
初期設定されています
各部材をクリックで変更
できます
イメージを
確認します
② 浴槽を変更します。
今回は、「エスライン
浴槽」をクリックで選
択します。
イメージ
画像を保存
タブで
部材切替
合計確認を確認
できます
-1
-1
-1
-1
© Panasonic Corporation
-2
-2
③ 壁柄を変更します。
今回は、「グレーオ
ニックス+パラレル
ホワイト」をクリックで
選択します。
-3
-2
④ カウンターを変更しま
す。
今回は、「ウェーブカウ
ンター(ライトブラック)」
をクリックで選択します。
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
-2
前頁に掲載
されています
40
第6章 基本操作:見積作成【手順④:バスルーム【オフローラ】6/7
H26年7月03日
第2.0版
選択したプランをベースに仕様を変更します。(選定5/6)
部材を変更すると
イメージ画像は
クリアされます
⑤ 洗い場用水栓を変更
します。
今回は、「スタンダード
水栓(ブラックカバー)
(メタルハンドル)」を
クリックで選択します。
-1

部材を変更する
と合計金額は
クリアされます


⑥ [金額計算]をクリックして合計金額を更新します。
⑦ [イメージ確認]をクリックして、イメージ
画像を更新します。

▲基本部材選択
▼オプション選択
⑧ 必要に応じてタブを切り替えて、他部材
(照明・収納等/風呂フタ等/握りバー/
フリーサイズ窓枠)を変更します。
⑨ 「オプションを選択する」をクリックで
オプション選択画面になります。
必要に応じてオプションを選択します。
⑩ 全ての変更が終了したら、[進む]を
クリックして次画面に進みます。
© Panasonic Corporation

Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
-2
41
H26年7月03日
第2.0版
第6章 基本操作:見積作成【手順④:バスルーム【オフローラ】7/7
見積り確認を行い終了します。(選定6/6)
① 選定された見積り明細が表示されます。内容を確認のうえ
問題がなければ[進む]で終了します。
② 商品見積の商品選択画面に戻ります。
以上でバスの見積り作成が完了しました。


見積済マーク
がつきます
見積り済の
一覧に表示
されます
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
42
第6章 基本操作:見積作成【手順⑤:内装ドア】
商品の選定を行う
内装ドア
※商品選定画面内の「ヘルプ」から選定マニュアルがオンラインでご覧いただけます。
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
43
H26年7月03日
第2.0版
第6章 基本操作:見積作成【手順⑤:内装ドア】 (1/9)
「内装ドア」の選定を行ってみましょう。
基本的な選定手順を「VERITIS」をモデルに説明します
① 選定する商品を選択します。
①-1 商品の分類から[内装・収納(建具)]をクリックで選択しま
す。
-1
-2
①-2 右側に選択した[内装・収納(建具)]の商品一覧が表示さ
れます。[内装ドア 14年4月以降発売]をクリックして選択
します。
② [商品を追加する]をクリックします。
※[商品を追加する]ボタンが表示されていない場合は、参照モード表示
です。編集ボタンをクリックして編集モードに切り替えてください。
③ 設置階・設置場所を選択、もしくは入力し、[確定]をクリックし
ます。
④ 内装ドアの商品選定画面へ遷移します。

設置階・設置場所
を選択

© Panasonic Corporation

Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
商品選定画面
44
第6章 基本操作:見積作成【手順⑤:内装ドア】 (2/9)
H26年7月03日
第2.0版
【初期画面】では基本情報を入力します。(選定1/8)
内装ドア選定の基点となる画面で、必要部材や物件情報の登録内容が確認できます。
① 必要に応じてセット数を入力します。
② 初期値を必要に応じて変更します。
「自動」を選択すると、工法に準じた標準的な数値が表示され
ます。
※
※ カタログからセットNo.を入力し、品番・仕様の確認が可能です。


© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
45
第6章 基本操作:見積作成【手順⑤:内装ドア】 (3/9)
H26年7月03日
第2.0版
ひとつひとつ部材を選定して見積もってみましょう。(選定2/8)
① 「ひとつひとつ部材を指定する場合はこちら」をクリックで選択
します。

② シリーズの選択を行います。
今回は、「VERITIS」をクリックで選択します。
③ シリーズを選択すると、色柄とデザイン選択画面に移行します。
●セットNo.より選択する場合
「セットNo.」を入力し、「品番確認へ」または「仕様確認へ」をクリックで選択
します。

確認画面

© Panasonic Corporation
確定画面へ
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
46
第6章 基本操作:見積作成【手順⑤:内装ドア】 (4/9)
H26年7月03日
第2.0版
内部ドアの色柄とデザインを選択します。 (選定3/8)
① 本体の色柄を選択しま
す。
今回は「チェリー柄」を
選択します。本体色柄
を選択すると、自動的
に枠色柄も選択されま
す。
-1
-2
-1
-2
② デザインを選択します。
今回は、「スタンダード」
から「PA型」を選択しま
す。
③ 「進む」を選択し、次の
画面へ移行します。

© Panasonic Corporation
選択した
内装ドアの仕様
選択画面へ
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
47
H26年7月03日
第2.0版
第6章 基本操作:見積作成【手順⑤:内装ドア】 (5/9)
内部ドアの開閉方式を選択します。 (選定4/8)
① 内部ドアの開閉方式を
選択します。
-1
-2

今回は「開き戸」の
「片開きドア」を選択し
ます。

© Panasonic Corporation
② 開閉方式選択後、
「おすすめの仕様をセッ
トする」または「進む」を
クリックして選択します。
今回は「おすすめの仕
様をセットする」をクリッ
クして選択します。
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
-3
-4
-5
48
H26年7月03日
第2.0版
第6章 基本操作:見積作成【手順⑤:内装ドア】 (6/9)
選択したプランをベースに仕様を変更します。 (選定6/8)
① ソフトクローズの有無を
選択します。今回は、
「ソフトクローズあり」に
変更します。
イメージ
画像を表示
おすすめの仕様が
初期設定されています
各項目をクリックで変更
できます
-1
-1
② 蝶番を選択します。
選択した枠・納まりに
よって自動的に選択
されます。今回は、
「フラット蝶番オフブラッ
ク色」に変更します。
③ ドアの勝手を選択します。
今回は、「A1型オフブ
ラック色」に変更します。
-2

-2
-1 -1
④ 勝手口を選択します。
今回は、「左吊元」に
変更します。
© Panasonic Corporation
-2
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
-2
49
H26年7月03日
第2.0版
第6章 基本操作:見積作成【手順⑤:内装ドア】 (7/9)
50
【オプションを選択する】画面では追加するオプションを登録します。(選定7/8)
⑤ 「オプションを選択する」をクリックでオプション選択画面になります。
必要に応じてタブを切り替えて、他部材(カラー/開き戸/ストッパー/
図面番号/その他のUオーダー)を変更します。
-2
特注仕様
オプションの選択
-1
-3
© Panasonic Corporation
-4
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
第6章 基本操作:見積作成【手順⑤:内装ドア】 (8/9)
【特注仕様を選択する】画面では追加する特注仕様を登録します。(選定8/8)
「特注仕様を選択する」をクリックで特注仕様選択画面になります。
必要に応じてタブを切り替えて、各仕様を変更します。
-1
■引き戸用特注画面
①
サイズ特注
「枠外幅・ドア幅・有効開口幅・枠外高さ・ドア高さ・伸び寸」を
Uオーダーに合わせて入力が可能です。
②
その他特注
「本体色柄/枠色柄/明かり窓/鍵・採光部/ハンドル/引手/蝶番数/
本体下部仕様/納まり変更/図面番号/その他のUオーダー」の選択
が可能です。特注項目を選択すると、色が変わります。
各項目変更後、「進む」をクリックし、明細確認ページへ移行します。
-1
© Panasonic Corporation
-2
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
51
第6章 基本操作:見積作成【手順⑤:内装ドア】 (9/9)
H26年7月03日
第2.0版
【明細確認画面】では自動算出された明細を確認します。
① 選定された見積り明細が表示されます。内容を確認のうえ
問題がなければ[進む]で終了します。
② 商品見積の商品選択画面に戻ります。
以上で内装ドアの見積り作成が完了しました。
③ 全ての商品の見積り作成が終了したら、[保存して進む]を
クリックして次の画面(帳票作成画面 p.53参照)に進みます。

▼帳票作成画面


一覧に表示
されます
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
52
第7章 基本操作:件名検索~件名複写~見積修正
見積りしたプランを検索して
プランを変更する
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
53
H26年7月03日
第2.0版
第7章 基本操作:見積修正【手順①:件名検索】
54
見積りを変更する提案を任意の条件で検索します。
① [Webハウズ]をクリックします。

② [見積件名一覧]をクリックし、件名検索画面を開きます。
③ 検索条件を入力して、[検索する]をクリックします。
※検索条件には、件名・件名カナ・物件NO・提案NO・取引先など
があります。お取引先より「提案NO」をご確認いただくと、簡単
に検索ができ便利です。

④ 検索結果を表示します。
-1
-2
通常は
省略表示
取引先から
連絡された提案NO
で検索!

© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
第7章 基本操作:見積修正【手順②:件名複写】
55
検索した提案NOを、新しい提案NOに複写します。(※見積り作成したユーザーのみ編集が可能)
●プラン変更で件名複写を行うのは
プラン変更は、見積りを作成したユーザーのみが編集可能です。
他ユーザーが入力したプランを変更する場合は、提案NOを複写(自分
が作成した提案NOになる)してから、修正することになります。
-2
自分で作成したプランであっても、変更履歴を管理するためには、複写
してからプランを変更する流れになります。
(p.12 「プラン管理の考え方」参照)
複写パターン
のヘルプを表示
① 複写する提案NOを選択して、件名複写を行います。
複写する提案NOをクリックで選択し、プラン複写のボタンをク
リックします。今回は「①件名複写 - 同一物件」を選択しましょ
う。
①件名複写 - 同一物件
・・・ 同じ物件NOに末尾「B」の提案NOに複写
②件名のみ複写 - 同一物件・・・ 件名情報のみを末尾「B」の提案NOに複写
③件名複写 - 新規物件
・・・ 情報全てを新規物件NOに複写
④件名複写 - 指定物件
・・・ 指定した物件NOの新提案NOに全商品複写
⑤商品複写
・・・ 選択商品のみを指定提案NOに複写
⑥商品複写 - 新規物件
・・・ 選択商品のみを新規物件NOに複写
※複写パターンについては、画面のヘルプをご確認ください。
-1

② 確認メッセージを確認し、問題がなければ[OK]で続行します。
③ 同一物件内に、新しい提案NO(末尾「B」)が作成されます。
④ 複写先の提案NOをクリックすると、複写先の提案NOを参照・
変更することができます。

-1
▼複写結果
複写元の進捗区分は
自動的に「除外」に
-2
© Panasonic Corporation
末尾が「B」の
提案NOが作成
されます

提案NOの件名ルート情報画面が開く
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
第7章 基本操作:見積修正【手順③:見積修正】
56
複写した見積り内容を必要に応じて内容変更します。
① 複写した提案NOをクリックして、件名情報
を開きます。
② 商品見積の画面に移動します。
([②商品見積]部をクリックします)
③ 参照モードで開きますので、見積修正を
行う場合は、[編集]をクリックして[編集
モード]に切り替えます。
④ 変更する商品を選択します。
⑤ [変更]をクリックして商品選定画面から内
容変更します。([明細]をクリックすると明
細の修正を行えます。)


(かんたん画面については、p.22参照)
参照モード
(青色)です


編集モード
(赤色)です
こちらのボタン
をクリックでも
編集モードに

編集モードでは
商品追加のポタ
ンを表示
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
商品選定
画面へ
第7章 基本操作:見積修正
画面説明
商品見積 / 商品見積 ●新スタンダード画面表示
H25年7月19日
第1.8版
57
■プラン変更の基本動作
① 商品見積画面に遷移します。
(複数部位表示で表示されます)
・明細表示/部位表示をクリックで切替可能
・部位表示単位をクリックで切替可能
(1部位/複数部位/全部位)
クリックで
部位⇔明細
表示切替
└参照モードのみ
クリックで
部位表示単位
切替


部
位
表
示
商品選定
画面ヘ
② プラン変更はボタンで選択します。
[このプランを変更する] ⇒ 商品選定画面へ
(従来画面あるときは従来画面へ)
クリックで ※3
商品名・部位名編集
[かんたんプランを変更]※1 ⇒ かんたん画面へ
クリックで ※2
作図備考編集
クリックで
部位⇔明細
表示切替
※1 かんたん画面と従来画面がある場合のみ表示
●作図備考編集 ※2
●商品名、部位名編集 ※3
部位行を右クリックで
より詳細な編集が可能

明細を選択し
てクリック
-2
明
細
表
示
明細行を右クリックで
より詳細な編集が可能

-1
① 部位表示画面で[明細表示]をクリックして、
明細表示画面に切り替えます。
② [挿入/最終行に追加/削除/明細複写/子品
番展開]は、対象の明細を選択して任意のボ
タンをクリックします。
★明細行を右クリックでより詳細な編集が可能です。
※部位表示での右クリックは1部位に対する操作のみに限定。
※明細表示での右クリックは1明細に対する操作のみに限定。
※部位と明細では、右クリックメニューの内容は異なります。
[編集]をクリック
で品番の編集が
可能
© Panasonic Corporation
●明細表示
見積り明細を確認します。この画面では明細の追加・削除や、
小品番展開などの見積編集が可能です。
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
第7章 基本操作:見積修正
画面説明
H25年7月19日
第1.8版
商品見積 / 商品見積 ●新スタンダード画面表示
58
●見積済み商品の変更
参照モード
+-クリックで
全商品の
部位表示切替
-1
+-クリックで
各商品毎の
部位表示切替
-2

リストから選択
で部位表示切替
①-1 商品の[+]をクリックして展開表示します。
①-2 見積済み部位が一覧表示されますので、変更す
る部位をクリックで選択します。
●部位表示の表示単位
参照モードで
見積済商品が
一目でわかる
1
部
位
表
示
① 見積済みの商品が画面右欄に一覧表示されています
ので、一覧から変更する商品を選択します。
② 選択した部位が「一部位表示」で表示されます。
★一部位表示のとき、リストから部位選択が可能。
★複数部位、全部位表示に表示切替が可能。
★全部位表示は参照モードのみ。
★複数部位表示のとき、ドラッグ&ドロップで部位の並
び替えが可能。
※①で見積済み商品名を選択した場合は「複数部位表
示」で表示されます。
●部位表示の表示単位(複数部位表示)
③ [複数部位]をクリックして、表示単位を切替えます。
クリックで
表示単位切替

④ 部位を並び替える場合は、順番を指定して[部位並び
替え]をクリックするか、並び替えたい部位をク
リックしたまま、ドラック&ドロップで移動します。
※参照モードの場合は編集モードに切替えてください。
編集モード
編集モード
複
数
部
位
表
示
© Panasonic Corporation

ドラッグ&ドロップ
で並び替えが可能
順番の指定で
部位並び替えが可能
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
H26年7月03日
第2.0版
第8章 基本操作:アイハウズプランを取込む(件名検索画面)
59
「i・HOW'S PLAN」(アイハウズプラン)は、インターネットブラウザ上のビジュアルでわかりやすい画面上で商品
の仕様を選定していただくことにより、見積書・図面・提案ボードを簡単に取り出せるシステムです。
お客様が作成したiHowsプランのお見積りをWebハウズに取り込むことができます。
※見積書に記載の提案No.およびアクセスコードをご確認ください。(アクセスコードは大文字です)
▼アイハウズ見積書 表示例▼
※「アクセスCD」「提案NO」をご確認ください
① 件名検索画面にて取込みパターンを選択します。
(新規物件/商品複写 の各ボタンをクリック)
新規物件で取込みます
指定の提案NOに取込みます
② アイハウズの提案No、アクセスコードを入力して確定します。
ボタンをクリックで
取込みパターンヘルプを
画面表示
クリックで
ボタンを
展開表示
-2
-1
▼iHows取込-新規物件
③ 新規物件で取込まれます。
▼iHows取込-商品複写
③ 複写先の提案NOを指定して検索します。
④ 検索結果から[複写する]をクリックします。
⑤ 商品が指定の提案NOに複写されます。
※新規物件の取り込み後は必ずルート情報をご確認ください。
© Panasonic Corporation
Webハウズ操作マニュアル【お得意様用】
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
13 669 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content