close

Enter

Log in using OpenID

2014年度 九州フットサルリーグ入替戦大会要項

embedDownload
KYUSHU FUTSAL FEDERETION 2014
2014年度 九州フットサルリーグ入替戦大会要項
1.主催
九州フットサル連盟
2.主管
長崎県フットサル連盟
3.大会名
2014年度 九州フットサルリーグ入替戦
4.後援
未定
5.協賛
株式会社ウインスポーツ
6.開催期間
2015年3月1日(日)
7.会場
佐世保体育文化館(〒857-0805 長崎県佐世保市光月町6-17
(0956-22-1522)
8.参加チーム
第13回九州フットサルリーグ1部リーグ6位チーム
第13回九州フットサルリーグ2部リーグ3位チーム
第13回九州フットサルリーグ2部リーグ6位チーム
第9回九州各県フットサルリーグ決勝大会3位2チーム
9.参加資格
①2014年度(公益財団法人)日本サッカー協会(以下「JFA」という。)に「フットサル1種」または「フットサ
ル2種」で加盟登録した単独チームで、今年度の各県フットサルリーグにおいて、1位または2位のチーム。
②前項のチームに所属する選手で、1999年4月1日以前に生まれた者、男女を問わない。
③第1項の定めるチームには、1チームあたり4名までの外国籍選手の登録を認める。但し、当該外国籍選手は、IFTC
(国際フットサル移籍証明書)により移籍が完了し、出入国管理及び難民認定法に定める在留資格を取得している
ものとする。なお、外国籍選手はピッチ上に2名を超えて同時にプレーすることはできない。
④登録できる役員及び選手については、各県リーグに11月末日までに追加登録完了した役員及び選手のみとする。
10.参加申込
大会参加申込書は、九州フットサルリーグ大会参加申込書(最終選手および役員)および九州各県フットサルリーグ決
勝大会参加申込書のとおりとする(送付の必要はない)
。ただし、メンバー提出用紙を下記のとおり送信する。
①電子データ(メンバー提出用紙)送信先:
(2件)
[email protected] 長崎県フットサル連盟理事長 中嶋孝行
[email protected]
九州フットサル連盟理事長 吉村大作
②申込締切日 データ:2015年2月21日(土)17:00(参加申込書)
11.参加料および選手登録料(参加料の納入がないチームは失格とする。)
①参加料は30,000円とする。参加料は指定された口座に納めること。
KYUSHU FUTSAL FEDERETION 2014
なお、納入期日は次の通りとする。
(振込みの際は、先にチーム名を明記。
)
2015年2月23日(月)
【2月24日(火)に入金確認を行う。
】
振込先 鹿児島銀行 鴨池支店 普 1352878 九州フットサル連盟 理事長 吉村大作
12.大会規定
以下の組み合わせで実施し、勝ちチームが九州フットサルリーグに昇格または残留となる。
なお、引き分けの場合、上位リーグチームの残留となる。
第13回九州フットサルリーグ1部6位は九州フットサルリーグ2部3位チームと入替戦を行う。
第13回九州フットサルリーグ2部6位は九州各県フットサルリーグ決勝大会3位、4位チームの勝者と入替戦を行う。
13.競技方法
各1試合のみとする。
14.試合時間
試合は40分間(前・後半各20分プレーイングタイム)で、勝敗が決しない場合は、引き分けとする。ハーフタイム
は10分間とし、前半終了のホイッスルから後半開始のホイッスルまでの時間をいう。
ただし、九州各県フットサルリーグ3位2チームによるトーナメントについては、PK 戦により入替決定戦進出チーム
を決定する。
15.競技規則
大会実施年度の公益財団法人日本サッカー協会フットサル競技規則による。
16.ユニフォーム等
⑴ ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ソックス)については、正の他に副として、正と色彩が異なり判別しやすいユ
ニフォームを参加申込書に記載し、各試合に必ず携行すること(FP・GK用共)。
⑵ チームのユニフォームのうち、シャツの色彩は審判員が通常着用する黒色と明確に判別しうるものでなければなら
ない。
⑶ シャツの前面・背面に参加申込書に登録した選手番号を付けること。ショーツにも選手番号を付けることが望まし
い。
⑷ 選手番号については1から99までの整数とし、0は認めない。必ず本大会参加申込書に記載された選手固有の番号を
付けること。(県協会へ提出した「各県リーグ参加申込書・大会登録票」記載の背番号と異なっても良い。)
⑸ パワープレーを行うチームのフィールドプレーヤーは、自チームのゴールキーパーと同一のシャツに当該選手の番
号を付けること。
⑹ ユニフォームの色、選手番号の参加申込締切日以後の変更は認めない。
⑺ ユニフォームへの広告表示については、(公財)日本サッカー協会「ユニフォーム規程」に基づき承認された場合
のみこれを認める。ただし、ユニフォーム広告表示により生じる会場等への広告掲出料等の経費は当該チームの負
担とする。なお、県サッカー協会へ提出したユニフォーム広告申請の写しを携帯しておくこと。
⑻ その他の事項については(公財)日本サッカー協会「ユニフォーム規程」に則る。
17.選手数
キックオフ時に3名に満たない場合は棄権扱いとする。
18.警告・退場について
退場処分を受けた選手は、次の1試合は出場停止とし、以後の処置は大会規律・フェアプレー委員会で決定する。
19.棄権の扱い
棄権をしたチームの処分については九州フットサル連盟で審議し決定する。ただし、九州フットサル連盟が調査し、不
可抗力と認められた場合は再試合を行う。この経費については当該チームの負担とする。
KYUSHU FUTSAL FEDERETION 2014
20.代表者会議
代表者会議を以下の日程で実施する。
2015年3月1日(日)9:00 佐世保体育文化館会議室
21.その他
①各試合の70分前に両チームの代表者(監督)
、審判員及び競技インスペクターとのマッチコーディネーションミー
ティングを行う。
②ベンチに入ることができる人数は、役員4名以内(役員登録された者に限る)及び選手14名以内(スターティング
メンバーを含む)の合計18名以内とする。
③競技中交代要員選手は必ずビブスを着用すること。
④試合が一方のチームの責に帰すべき事由により開催不能または中止になった場合には、その帰責事由のあるチームは
0対5またはその時点のスコアがそれ以上であれば、そのスコアで敗戦したものとみなす。
⑤本大会の規律・フェアプレー委員会は、主催及び主管団体の代表者複数名により構成される。
⑥試合中、練習中を問わず場内外の器物を破損した場合は、当該チームにおいて弁償するものとする。併せて、場内外
で負傷が発生した場合は、当該チームが処置をし、九州フットサル連盟は一切の責任も負わない。
⑦チームは一般的なマナーを遵守すること。
⑧九州フットサル連盟規約及び大会要項等に違反した行為等が生じた場合は、九州フットサル連盟の裁定に従わなけれ
ばならない。
⑨本大会に参加辞退が生じた場合、当該県連盟からの翌年度の出場を認めない。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
232 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content