close

Enter

Log in using OpenID

2015年2月

embedDownload
横浜市
国際機関通信
2015/1/28
横浜市内の国際機関等が開催する2015年2月の行事予定についてお知らせいたします。
皆様のご参加をお待ちしております。
分
野
行事名
行事の概要
日時
問合せ先
国際文化会館
企画部
(電話)
03-3470-3211
(e-mail)
[email protected]
国際協力・多文化共生に関わる50団体
が、2月7日(土)・8日(日)の2日間に55の
講座を開催します。講演会・報告会・ワーク
ショップなどその内容も豊富です。また、興
味のある国・地域や活動に関する複数の
講座をハシゴできるのも魅力です。
[事前申し込み]
http://yokohama-c-forum.org/signup.html
よこはま国際協力・
国際交流プラット
フォーム
運営委員会事務局
(特活)横浜NGO連
絡会
(電話)
045-662-6350
市民の皆様の環境及び国際貢献に関する
意識の向上や理解の促進を目的として、
環境教育をテーマに講演会を企画いたし
ました。
フィリピン及びスリランカにおける取組みに
ついて、事業に関わっていただいた専門家
をお招きし、ご紹介いたします。
シティネット横浜プ
ロ
ジェクトオフィス
担当:川崎
(電話)
045-223-2161
無料
2月7日(土)、8日(日)に開催される、「よこ
はま国際フォーラム2015」の連動企画とし
て、出展団体である、国際協力や多文化
共生に携わるNGO/NPO、国際機関、学校
等の活動や、フォーラム当日の講座を写真
パネルを使ってご紹介します。
JICA横浜
市民参加協力課
(電話)
045-663-3220
無料
現在のMangaブームが起こるずっと以前に
始まっていた日系人とマンガの関係は、い
ろいろな角度から楽しむことができます。本
展示では、「日系人とマンガ」をキーワード
にして、移住先国におけるMangaを紹介し
ます。
JICA横浜
海外移住資料館
(電話)
045-663-3257
2月21日(土)~
JICA横浜
2月27日(金)
無料
2階
9:30~18:00
JICAプラザよこはま
※入館は17:30まで
沖縄県平和祈念資料館の実施する「日系
米国人版戦争体験収集事業」の一環とし
て、移動成果報告展を行います。日系米国
人の戦争体験を記した証言パネルを展示
します。
JICA横浜
(電話)
海外移住資料館
045-663-3257
国際文化会館
無料
岩崎小彌太記念ホー
(要予約)
ル(※講堂より変更)
[事前申込]
1日券500円
2日券700円
よこはま国際
フォーラム2015
ォー
2月7日(土)
みんなで創る横浜の 2月8日(日)
「国際協力」「多文化共 11:00~19:00
フ 生」
JICA横浜
1階・4階
ラ
ム
※よこはま国際フォー
ラム 個別企画
フィリピン・スリランカ 2月7日(土)
17:00~18:50
での環境教育
~横浜発 国際協力事
業紹介~
現在開催中~
2月15日(日)
JICA横浜
9:30~18:00
1階・2階
※入館は17:30まで
現在開催中~
JICA横浜
展 マンガ!Manga!
2月15日(日)
Manga′!—日系人
2階
10:00~18:00
示 とマンガの世界—
海外移住資料館
※入館は17:30まで
『日系米国人版戦争
体験収集事業』成果
報告展
日系二世が見た戦中・
戦後 ~母国と祖国
の間で~
内容
アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター
は、IUC レクチャーシリーズ第5回講演会
を開催いたします。今回は当センターの卒
業生、ハーバード大学教授のアンドルー・
ゴードン氏を講師に迎えします。 詳細に
つきましてはこちらをご覧ください。
http://www.i-house.or.jp/programs/
publicprogram20150206/
IUC
レクチャーシリーズ
講
2月6日(金)
第5回講演会
演
18:00~19:30
雇用の社会史からひ
会
もとく「失われた20
年」
※よこはま国際フォー
ラム 連動企画
よこはま国際フォーラ
ム2015展
みんなで創る横浜の
「国際協力」「多文化
共生」
料金
場所
[当日券]
1日券700円
(2日券なし)
*高校生以
下無料
*障がいの
ある方の介
助者は、1名
まで無料
裏面あり
1/2
横浜市
国際機関通信
2015/1/28
国連食糧農業機関(FAO)
「世界の農林水産2014年冬号(通巻837号)」を発行しました
FAO駐日連絡事務所では、季刊誌「世界の農林水産2014年冬号」を発行しました。本号では、FAOが国連世界食糧計画(WFP)事務局
長、及び国際農業開発基金(IFAD)と毎年共同で発行している世界飢餓状況に関する報告書「世界の食料不安の現状2014年度版」を特
集しています。季刊誌は日本国内でFAOの広報・啓発活動を行っている国際農林業協働協会(JAICAF)の会員の皆様に配布しています
が、ウェブサイトからもダウンロード(PDF)が可能です。
http://www.fao.or.jp/detail/article/1280.html
所在地
事業概要
独立行政法人国際協力機構
横浜国際センター (JICA横浜)
横浜市中区新港2-3-1
開発途上国支援(研修生の受入れ、青年海外協力隊等ボランティア募集、
市民の国際理解協力推進、日系社会支援など)
アンスティチュ・フランセ横浜
(旧:横浜日仏学院)
横浜市中区尾上町5-76
明治屋尾上町ビル7階
市民を対象とした語学教育、文化イベント等の実施、日仏文化交流の促進
国際熱帯木材機関(ITTO)
横浜市西区みなとみらい1-1-1
パシフィコ横浜5階
熱帯林の持続可能な経営促進と保全に向けた政策の立案、国際協力を推
進
アメリカ・カナダ大学連合 日本研究センター(IUC)
同上
日本学を専攻する大学生・大学院生を対象とした上級日本語教育の実施
アジア太平洋都市間協力ネットワーク(シティネット)
横浜プロジェクトオフィス
同上
都市問題の改善・解決に向け、都市・NGO間の国際協力を推進
国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所
同上
飢餓と貧困の撲滅に向け、持続可能な農業・農村開発を奨励・促進
国連世界食糧計画(WFP) 日本事務所
横浜市西区みなとみらい1-1-1
パシフィコ横浜6階
2/2
飢餓と貧困の撲滅を使命とする国連の食糧支援機関。緊急支援・学校給食
などを実施
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
256 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content