close

Enter

Log in using OpenID

BU コンピュータ試験 実施要綱

embedDownload
2014 年 5 月 10 日現在
単位取得ガイド ⇒
BU 単位認定試験プログラム
BU コンピュータ試験 実施要綱
本試験と同じプロメトリックテストセンターで通年受験可
ブラッドリー大学単位認定試験は、日本全国(北海道から沖縄まで)のプロメトリックテストセンターで随時ご受験いただけます。
USCPA の本試験は米国内および東京・大阪のプロメトリックテストセンターでご受験いただくことになりますので、ブラッドリ
ー大学の単位認定試験を日本国内のプロメトリックテストセンターで受験することは本試験に近い雰囲気に慣れていただくことが
できる、というメリットもあります。
会計 11 科目:33 単位、ビジネス 8 科目:24 単位を取得可能

U.S.CPA 本科生/本科生講義パック/U.S.CPA 圧縮本科生の対応する講義を受講すれば、ブラッドリー大学の単位認定試験
を受験でき、これに合格することで「会計 11 科目:33 単位」「ビジネス 5 科目:15 単位」を取得できます。さらに、ビジ
ネス単位が足りないという方向けのオプションとなるビジネス単位取得クラスの受講で、追加に「ビジネス3科目:9 単位」
が取得可能です。TAC では、単位要件が厳しいワシントン州の受験資格を満たすために必要な単位をご用意しています。
TACでは、単位要件が厳しいワシントン州の受験資格を満たすために必要な単位をご用意しています。

Becker 上級コースの受講で、会計5科目(ブラッドリー大学科目名: ATG157、ATG301、ATG302、TG158、ATG204)の
単位取得が可能となり、アラスカ州の受験資格を満たすための会計単位を取得できます。他州(例:ワシントン州)の受験資
格を満たすためにさらなる単位取得が必要な方は、「本科生講義単科受講制度(有料フォロー)」をご利用いただくことで、
必要な単位のみを追加取得することができます。
※ 各四半期において受験可能な最大単位数は5科目(15 単位)となります。
<注意事項>

事前に日本国内のプロメトリックテストセンターに受験日・時間帯を伝え、予約のうえ受験します。

プロメトリックテストセンターの混雑状況によっては、ご希望の受験日・時間帯に受験できない場合がございます。

ご希望の地域のテストセンターは、プロメトリックテストセンターのサイト(http://www.prometric-jp.com/)にアクセス ⇒オ
レンジ色部分「受験者の皆様へ」において「IT 系資格試験」をクリック ⇒上から4つ目の「試験会場検索/予約状況確
認」をクリックし表示される画面でご確認いただけます。
空席状況等も検索することができますが、TACへの BU 試験お申込み完了から約1週間程度でプロメトリックテストセ
ンターの予約に必要な「バウチャーNo.」をTACからお送りいたします。「バウチャーNo.」の受領後、再度空席状況を
ご確認ください。※「バウチャーNo.」は発行から3ヵ月の有効期限となります。有効期限内にプロメトリックテストセ
ンターのサイトにて受験日時の予約を行い受験してください(有効期限内の受験日時を予約してください)。

単位認定試験結果は、“受験月の翌月初旬~中旬の発表”となります。成績証明書の発行は受験月の翌月末となります。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
138 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content