close

Enter

Log in using OpenID

CAP11XX 静電容量式センサファミリ

embedDownload
CAP11XX 静電容量式センサファミリ
システムノイズと ESD からの高い保護性能を備え、開発を簡単にする RightTouch® テクノロジ採用
概要
Microchip 社の CAP11XX 静電容量式センサファミリは機械式タッ
チ インターフェイスに代わる RightTouch テクノロジを採用しており、
ノートブック PC、LCD モニタ、白物家電、プリンタ、コンシューマ
向け電子機器において開発の簡略化、ノイズ耐性の向上、部品コスト
の削減を実現します。CAP11XXファミリは、
バックライト インバータ、
DC/DC スイッチング レギュレータ、無線周波数等の一般的なノイズ
源に影響されないように設計されています。
一般的に使われる汎用マイクロコントローラは複雑なプログラミング手
順が必要ですが、CAP11XX ファミリは専用のレジスタを使うソリュー
ションであり、3 ステップの簡単な手順でチューニングが行え、フラッ
シュメモリの事前プログラミングが不要です。CAP11XX ファミリは
タッチ検出において、あいまいな RAW データの代わりに、タッチし
ていない状態をゼロ値に設定し、このゼロ値からタッチ後に増加した
分の静電容量値を算出しています。こうする事で、
「タッチあり」と「タッ
チなし」のしきい値設定が簡単になりました。結果として、開発コスト
を抑えながら短期間で製品を市場に投入できます。
また、RightTouch ファミリのデバイスは全て世界最高レベルの ±8
kV の ESD 保護性能を備えています。外部環境要素からの保護には、
高い ESD 保護性能が必要です。競合デバイスのほとんどは 2 kV ま
でしか保護されておらず、損傷の危険性があります。
代表的アプリケーション
■■
■■
■■
■■
■■
■■
■■
■■
■■
■■
ノートブック PC
LCD モニタ
白物家電
プリンタ
パーソナル メディアプレーヤ (PMP)
セットトップ ボックス (STB)
デジタル / ハードディスク ビデオレコーダ (DVR/PVR)
デジタル TV
ゲーム機
産業用システム
特長
■■
■■
■■
■■
■■
■■
■■
■■
ハードウェア ソリューション (マイクロコントローラとの対比)
• 開発期間が短い
• わずかな変更のたびにマイクロコントローラのフラッシュメモリ
を再プログラムする必要がない
• レジスタベースのソリューション
世界トップレベルの ESD 保護 (±8 kV HBM)
I²C™、SMBus、BC-Link、SPI 等の幅広いインターフェイスを
サポート
PCB のばらつきに対応する基準静電容量の補償
以下の一般的なノイズ源に対応したアナログフィルタ処理
• 無線モジュール
• DC/DC スイッチング レギュレータ
• バックライト インバータ
• 携帯電話周波数帯などの高周波
EMI ノイズを遮断
部品点数とコストの削減、フットプリントの縮小
環境変化の影響を排除する再校正機能
特長
利点
アナログおよびデジタルノイズ フィルタ処理
高 S/N 比で微調整も容易
最小限の外付け部品
部品点数とコストの削減、フットプリントの縮小
低インピーダンスの入力ピン
入力ピンでのノイズの影響を最小化
3 ステップによる簡単なチューニング
製品開発の期間とコストを圧縮
基準静電容量とタッチ時の静電容量値を幅広くサポート
筐体の材料と厚さを柔軟に選択可能
Microchip 社と他社製静電容量式センサの比較
Microchip社
開発
(ハードウェア vs
マイクロコントローラ)
■■
■■
他社
CAP11XX のレジスタを設定する
ホスト コントローラのファームウェアを開発し、ホストの
フラッシュメモリをプログラムする
■■
■■
■■
■■
■■
アナログフィルタ処理
マイクロコントローラのファームウェアを開発し、マイクロコントローラの
フラッシュメモリをプログラムする
レジスタを設定する
ホスト コントローラのファームウェアを開発し、ホストのフラッシュメモリを
プログラムする
2 つの IC 用にファームウェアを開発してフラッシュメモリを維持管理する
リビジョンには、両方のファームウェアとフラッシュに変更が必要な場合が
ある
高周波に対するバンドパス フィルタ
ナローバンド干渉を減衰するフィルタ
周波数ホッピング
アナログノイズを遮断
■■
追加のデジタルフィルタ処理アルゴリズムをマイクロコントローラに
プログラミングする事が必要
低インピーダンス
ノイズの影響が少ない
■■
■■
■■
高インピーダンス
ノイズの影響を受けやすい
再校正
■■
筐体に付着した異物の影響を補償
■■
一部の競合デバイスは非対応
ESD 保護
■■
全てのピンで ±8 kV HBM
■■
± 2 ~ 4 kV HBM
■■
■■
■■
■■
入力ピン
■■
CAP11XX ファミリ製品の比較表
CAP1114
CAP1188
CAP1166
CAP1133
CAP1128
CAP1126
CAP1105/6
センサ入力数
14
8
6
3
8
6
5/6
スライダ内蔵

–
–
–
–
–
–
LEDドライバ数
11
8
6
3
2
2
–
ALERT

リセット




–







–




復帰
近接検出







5 V 耐性 I/O







ESD 保護
±8 kV HBM
±8 kV HBM
±8 kV HBM
±8 kV HBM
±8 kV HBM
±8 kV HBM
±8 kV HBM
インターフェイス
I2C™ /SMBus
I2C/SPI/
BC-Link
I2C/SPI/
BC-Link
I2C/SPI/
BC-Link
I2C/SPI/
BC-Link
I2C/SPI/
BC-Link
I2C/SPI/
BC-Link
32 ピン
5 × 5 mm
QFN
24 ピン
4 × 4 mm
QFN
20 ピン
4 × 4 mm
QFN
10 ピン
3 × 3 mm
DFN
20 ピン
4 × 4 mm
QFN
16 ピン
4 × 4 mm
QFN
10 ピン
3 × 3 mm
DFN
パッケージ
–
–
–
www.microchip.com/touch
製品の詳細と営業所については、弊社のウェブページをご覧ください。
Microchip Technology Inc.•2355 W. Chandler Blvd.•Chandler, AZ 85224-6199
ここに記載した情報は、予告なく変更する場合があります。Microchip 社の名称とロゴおよび Microchip ロゴ、RightTouch は、米国およびその他の国における Microchip Technology Incorporated の登録商標です。
その他本書に記載されている商標は、各社に帰属します。© 2014, Microchip Technology Incorporated. All Rights Reserved. 2/14
DS00001613A_JP
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
233 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content