close

Enter

Log in using OpenID

AUTOSAR ソリューション

embedDownload
FACTS
AUTOSAR ソリューション
ベクターの AUTOSARソリューション:ツール、ベーシックソフトウェアおよびサービス
AUTOSARソリューションとは
MICROSAR:AUTOSARベーシックソフトウェア
DaVinci: AUTOSARツール
ベクターは、AUTOSAR Consortiumの最初のプ
レミアムメンバーであるため、お客様のプロジェ
クトに対して、ツール、ベーシックソフトウェア、
エンジニアリングサービス、オンサイトサポート、
トレーニングなど、完全なソリューションをご提
供することができます。また、ECUテスト、測定お
よびキャリブレーション用ツールも多くご提供し
ています。
MICROSARを使用することにより、量産車用の
ECUを効率的に開発することが可能です。
MICROSARは、MICROSAR RTE (ランタイム環境)
およびMICROSARベーシックソフトウェアモジュール
(BSW) から構成されており、AUTOSAR仕様のあら
>> DaVinci Developer:
AUTOSAR ソフトウェアコンポーネントをグラ
ゆる面をカバーし、多くの実用的な拡張機能を備
えています。
このモジュールは、AUTOSAR
で使用できます。
4.xとAUTOSAR 3.x
フィカルに定義します。
>> DaVinci Configurator Pro:
MICROSAR ベーシックソフトウェアと RTE、サード
パーティーサプライヤーのベーシックソフトウェア、
および内製で開発したモジュール ( コンプレック
スドライバー等 ) の設定を行います。
主な特長
機能安全/ISO 26262
その他のツール
> シームレスなツールチェーン:システム設計から
機能ソフトウェアの開発および ECU のソフトウェ
MICROSAR Safeは、ASILが混在したシステムでの
干渉を防ぎ、同じECUで異なるASILレベルの安全
>> PREEvision:
アの統合までを網羅した環境を提供します。
> AUTOSAR 4.x および AUTOSAR 3.x 用のベー
シックソフトウェアの包括的なパッケージはシン
グルソースになっています。
> あらゆるハードウェアプラットフォームと自動車
メーカー向けのベーシックソフトウェアを準備
しています。
> TÜV で認証済みの ISO 26262 ASIL D ECU 向
ソフトウェアパーツや非安全ソフトウェアパーツ
(QMソフトウェア)を実行しても干渉が起こらない
ようにします。これにより、ASIL DまでのECU用の
AUTOSARベースのアプリケーションを開発でき
ます。
MICROSAR Safeは、AUTOSAR 4.xとAUTOSAR 3.x
で使用できます。
けの信頼性の高い機能安全ソリューションを
提供します。
> 主要 OEM と TIER1 サプライヤーにより、多く
の量産車に採用されています。
車載電子システムの仕様と管理 ( 例:要件の
定義、分散機能の設計、コンポーネントとデー
タ通信の定義 )
>> CANoe:
ECU ネットワーク全体と個別の ECU の開発、
テスト、解析
>> CANoe.AMD:
ECU 内部パラメーターへのアクセス。デバッグ
時間を大幅に短縮できる広範なテストオプション
>> CANape:
ECU 内部データの測定とキャリブレーション
>> CANdelaStudio:
診断機能の仕様
> 品質を損なわない段階的な移行を実現します。
> 信頼できるパートナーと未来志向のソリュー
ションを。
AUTOSARに関する情報:
www.vector-japan.co.jp/autosar-solutions
ベクターの AUTOSAR ソリューションは
開発全体のプロセスをカバー
V1.3 2014-02
※記述されている内容は予告無く変更されることがあります。 ( 発行日:2014 年 4 月 21 日 )
ベクター・ジャパン株式会社
www.vector-japan.co.jp
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
306 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content