close

Enter

Log in using OpenID

10 柔道要項

embedDownload
第 40 回 島尻地区中学校新人柔道競技大会要項
1 主
催
島尻地区中学校体育連盟
2 共
催
沖縄県教育庁島尻教育事務所、島尻市町村教育長会
3 後
援
島尻地区PTA連合会
4 期
日
平成27年1月 10日(土)
5 日
程
【男女団体戦・男女個人戦】
開場・準備 8:00
監督会議
9:15~9:30
審判会議
9:30~9:45
開 始 式 9:45~
男子団体
10:00~
女子団体
試合の進行、参加数を見て調整
男女個人
試合の進行、参加数を見て調整
男女各階級決勝
試合の進行を見て調整
※ 地区大会では計量は行いませんが、各大会に向け各自調整してください。
5 会
場
沖縄県立武道館 第三錬成道場
6 申込〆切
平成26年12月25日(木)16:00【抽選会にて申込用紙を提出】
7 組合せ抽選 平成26年12月25日(木)16:00(南風原中学校 視聴覚室)
※ 団体戦、個人戦ともに抽選会にて抽選する。
8 申込先
柔道専門部長
9 企画運営
◎小川 浩(南風原中)
、與儀 幸朝(知念中)
10 参加資格
11 競技形式
12 参加制限
小川 浩(南風原中学校)
(1) 学校長が許可したチーム・個人とする。
(2) 大会に参加する選手の監督及び引率は当該校の教員とする。
(3) 学校において、規則を守られていない選手は、学校の代表として選手登録をしない。尚、
大会時に選手としてふさわしくない生徒に関しては、運営責任者と当該校の監督との協議
で厳しい指導をすることもある。
団体戦・個人戦とも参加校・参加人数によって専門部で決定する。
(1) 男子は1校2チームまで編成できる。
〔選手は5名、補員2名、監督1名〕
(2) 女子は1校2チームまで編成できる。
〔選手は3名、補員1名、監督1名〕
(3) 個人戦の体重区分は次のとおりとする。
男子
-50kg級
-55kg級
-60kg級
-66kg級
-73kg級
-81kg級
-90kg級
+90kg級
女子
-40kg級
-44kg級
-48kg級
-52kg級
-57kg級
-63kg級
-70kg級
+70kg級
※参加者の人数によっては、階級をたたんで行う場合もある。
13 競技規則
(1) 国際柔道連盟試合審判規定(2014~2016)及び「少年大会申し合わせ事項」
、並びに本大会の申し合わ
せ事項による。
(2) 試合時間は団体、個人ともに3分間とする。延長戦(GS)は無制限とする。
(3) 延長戦(GS)は、団体戦の代表戦、個人戦の準々決勝(ベスト8)から実施する。
(4) 団体戦での勝敗の判定は勝ち点の合計が多いチームを勝ちとする。
(5) 団体戦で勝敗の合計が同数の場合、内容で決める。
(6) 団体戦で内容が同等の場合は、代表戦を1回だけ行う。
(7) 団体戦は3位決定戦を行う。
(8) 個人戦は3位決定戦を行わない。
14 競技方法
団体戦は体重の軽い順に編成する。補員から起用する場合も同じとする。
男子で3名の場合は先鋒・次鋒をあける。女子で2名の場合は先鋒をあける。
15 表
彰
団体戦・個人戦とも1位~3位までを表彰する。
16 そ の 他 (1) 柔道衣には必ずゼッケン(学校名・姓名入り、男子は黒字・女子は赤字)を縫い付けて出
場すること(大きさは新規格のみとする)
。
(2) 大会運営は第40回島尻地区中学校新人総合体育大会(総則)に準ずる。
(3) 大会中、脳震盪を受傷した者は、継続して当該大会に出場することは不可とする。
(なお、
至急専門医〔脳神経外科〕の検査を受けること)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
109 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content