close

Enter

Log in using OpenID

Bigaole Auto pilot と 受信機の繋ぎ方 (例 Futaba)

embedDownload
Bigaole Auto pilot と 受信機の繋ぎ方 (例 Futaba)
①Gyro本体のAILE IN に オレンジ色を上にして 繋ぎます。
受信機は1chのエルロンへ繋ぎます。
②Gyro本体の一番手前 に オレンジ色を上にして 繋ぎます。
受信機には3つ又に分かれた方を2ch(エレベーター)オレンジ、4ch(ラダー)赤色、5ch(ジャ
イロミキシング用ch)茶色へ各、繋ぎます。(全て信号線にはめ込みますので反対に入れない
にご注意)
ご注意
※校正並びに設定は全て、アウトドアで行って頂かないと、インドアでは出来ません。
1、必ず、校正を一番先に外で行います。 小さなスイッチを2個共、ON側に入れて水平な場所に置
き、GPSに良く電波が届くようにして、電源を入れます。早い点滅から点灯に変わり、その後点滅に戻
ります。校正終了。
2、校正が終われば、一度、電源を切り、小さなスイッチを通常飛行機の場合は数字側に2個共入れ
替えてください。再び電源を入れて、そのまま待つと、GPSがブルーの点灯から、ゆっくり点滅に変わ
りますと、その状態でOKになります。
3、Futabaのジャイロミキシング等では、AVCS,OFF,NORMALの切り替えにした場合、必ずしもAVCSだ
から GPS状態とは限りませんので予めご承知置きください。
NORMALの方がGPSで、AVCSの方がジャイロバランスになりますので、機体の動きによって確認下さ
い。
4、GPS にしている時は送信機側でエルロンとエレベーターは使えません。
GPSで送信機スティックで動かせるのはスロットルとラダーだけになります。
5、リターンホーム設定は 電源を入れてから、帰らせる場所に 機体を置いて Gyro黒ボタンを
赤点滅が点灯に変わる迄、押し続けます。点灯したら、OKです。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
295 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content