close

Enter

Log in using OpenID

76号(2014年9月発行)

embedDownload
ホームページでもご覧いただけます。http://www.osaka-c.ed.jp/nose/index.html
系列名
科目名
国語
能勢高生が授業で取り組んでいる現代文の読解に挑戦してみよう。
数列
45
1.数の規則性 2.規則性からわかること
英語長文読解基礎
45
英語長文のコツを学びます
45
ALTと自己紹介から始めて、基本的な会話表現を学びます
音楽入力
45
PCに音楽データを入力して、演奏させて楽しみます。
簿記
「簿記」ってなに?
45
「簿記」とは、どんな科目か、どんな役割か、どんな役に立つのか、簡単に紹介し
ます。電卓・直定規・赤鉛筆が必要です。
果樹作り
ブドウの栽培管理
100
ブドウの生育状況を観察し、収穫に向けて必要な栽培管理を体験します。
20(見学)
食・花
動物管理
・交流
緬羊の身体計測
100
緬羊に実際に触れ、身体各部を計測しその特徴を知りましょう。
20(見学)
野菜作り
農業機械の操作
100
農業機械を実際に運転することで、その操作方法や効果を体験的に学びます。
20(見学)
環境科学
鏡をつくろう
45
銀鏡反応を利用して時計皿に銀メッキを行い、鏡を作る。
清涼飲料水の糖度を計ろう
45
5種類の清涼飲料水の糖度を測定し、1日の砂糖の摂取量と比較させます。
「環境デザイン」ってなあに
45
3~5人くらいで、「環境デザインってなあに」のワークショップを行う
iPadを使ってみよう
45
iPadを使ってプレゼンテーションをする。
オーラルコミュニケーション英語Ⅰ 実践英会話
国際
マルチメディア表現
・情報
連携中学2年生体験入学会
~ 能勢高生とのコラボ授業もありました ~
中学生に能勢高校への理解を図るため、中学1年生での学校見学会、中学2年生での体験入学会・ク
ラブ体験、中学3年生での土曜日講習会などを実施しています。
7月8日(火)東中学校、西中学校の2年生全員が参加する形で中学2年生対象の体験入学会を実施
講座内容の概略
45
英語
H.26.9 月発行
時間
(分)
現代文読解講座
人文
・理数 数学
第 76号
講座名
しました。開始式では、生徒会副会長上坊つかさ(東中出身)さんの司会進行で始まり、校長先生挨拶、
内山先生による学校説明、生徒会会長の廣瀬舞桜(西中出身)さんの挨拶のあと、中学生たちは能勢高
生による誘導のもと体験講座の教室に向かいました。中学生は、本校舎で45分の授業を2科目体験し
た後に農場見学をするグループと、農場で農場見学を含めて1科目 120 分の授業を体験するグループ
に分かれて授業体験をしました。どの授業も能勢高校でしか受けることの出来ない特色ある内容ばかり
人間
フードデザイン
・環境
環境デザイン
で、中学生にとって、能勢高校の教育内容を知るとともに、新たな発見となる貴重な体験となりました。
次回は10月17日(金)に、今回と同じく中学2年生を対象としたクラブ体験を実施します。
「iPad」 特別講座
能勢高校を応援する会 第5回総会
~能勢高生の発表、地域再生マネージャー斉藤俊幸さんの講演~
7月20日(日)淨るりシアターにて「能勢高校を応援する会“街ぐるみ応援
団”第5回総会」が開催されました。西田会長による挨拶、山口町長、上島・前
田両府議会議員による祝辞、畑副会長による各報告の後、ダンス部による「夏だ
元気に はっちゃけよう!」のダンスパフォーマンスで大いに盛り上がりまし
た。続いて農業クラブ3年生の内門優斗くん(西中出身)が「能勢町の活性化~
食と観光を通して~」の発表報告を行い、能勢高校ライスプロジェクトチームが
「うまいもん甲子園関西地区大会」に出場し能勢町特産品を発信したこと、能勢特産の栗を食材とした
「からくり丼」を発案し道の駅で大人気限定メニューとなったことなど、能勢
町の活性化に貢献する発表内容となりました。
講演では、能勢町で6次産業化を中心とした様々な取り組みをされている地
域再生マネージャー(総務省・ふるさと財団)斉藤俊幸さんが、「能勢高校の
魅力化と能勢町の活性化」について熱く語られました。200名を超える能勢
高校を応援する町民の方々の参加があり、実りある総会となりました。
オーストラリア国際交流研修(マジー高校)
卓球部・美術部 夏休み中の活躍
8月12日(火)~17日(日)、大阪市立美術館にて全大阪高等学校美
7月21日(月)から8月4日(月)の15日間の日程で、オーストラリア国際交流研修を実施しま
術・工芸展が実施されました。美術部員は全員油絵を制作し出品しましたが、
した。この研修は、今回で8回目となります。大冠高校、吹田東高校、福井高校との合同チームとして、
3年生の育田みづほ(西中出身)さんが奨励賞を受賞しました。
生徒25人、付き添いの先生4人(本校は三村勇貴先生)の合計29人が参加しました。本校からは3
年生の中西花穂(西中出身)さん、2年生の原田穂波(東中出身)さん、1年生の中植健太(西中出身)
8月12日になみはやドームで、第49回大阪府実業高等学校総合体育大
育田さん作品
会卓球競技の部が実施されました。3年生の山本飛鳥(西中出身)くんと上坊
(左下「りんご」)
つかさ(東中出身)さんがそれぞれ、男子シングルス・女子シングルスの部に
出場しました。山本君は優勝、上坊さんは3位という輝かしい成績をおさめました。
くん、松田くるみ(西中出身)さんが参加しました。
交流相手は、ニューサウスウェールズ州のマジー高校です。参加生徒はマジー高校の生徒の家にホー
ムステイし、様々な交流や活動を行いました。平日はマジー高校で、午前中、オーストラリア人の先生
による ESL(実践英会話)の授業等を受け、午後はマジー高生とともに高校の授業を受けました。週末
はそれぞれの家庭で過ごし、動物園に行ったり、スポーツ観戦やショッピングをしたり、焚き火を囲ん
能勢高校文化祭 9月27日(土)
でのパーティーに参加するなど、楽しい思い出となりました。
生徒たちは、最初は英語で話すことをためらっている様子でしたが、ホームステイや ESL を通じ、英
9月27日(土)9:00~15:00 文化祭が開催さ
語でのコミュニケーションに積極的になっていく姿が印象的でした。
れます。「大阪のてっぺん~地域とつながる文化祭~」をテ
ーマに、小中高連携企画「能勢の希望の樹」をはじめ、各ク
ラス・クラブ等による様々な企画や模擬店も予定しています。
モンゴルのゲル(移動住宅)の組み立て・設置や献血も実施し
モンゴルのゲル
ます。ぜひ皆様でお越しください。
体育館プログラム
クラス企画
10:30 3 年有志 漫才・コント
1年A 「モンゴル・展示バザー」
10:55 3 年有志 ライブ
1年B 「ワッパル・ゲーム」
13:00 軽音楽部 ライブ
1年C 「オイスカ・模擬店等」
13:45 ダンス部 ダンス
2年A 「飲食店」
2年B 「マレーシア学習展示」
小中高連携企画
マジーの街並み
地元新聞紙での紹介
英語の授業風景
2年C 「モザイク壁画」
「能勢の希望の樹」
3年1組「異装喫茶・映像」
~樹の葉に小中高生の夢や目標がたくさん書かれています~
3年2組「飲食店・文化祭紹介映像」
3年3組「飲食店・映像」
文化部等企画
モンゴル ゲルの組み立て・設置(グランド)
書道部
華道部
美術部
茶道部
家庭科部
漫画研究部
自然科学部
ユネスコクラブ
中学校企画
西中学 あめツカミ
東中学 スーパーボールすくい
いきものがかり
ぶんぶん同好会
模擬店等(献血もあります)農場生産物販売
文化祭特別委員会
ノセボックス弁当等販売
保健委員会
PTA 飲食店・バザー等
農業クラブ
能勢高校を応援する会 各種販売
学校近くの湖
高校の農場にて
お別れ会での剣道披露
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
730 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content