close

Enter

Log in using OpenID

000 表紙 Model (1).xdw

embedDownload
競艇場新中央スタンド等整備工事(第一期工事)
(電気設備工事)
株式会社 鎌田建築設計
(A1→A3 = 50%縮小)
年度
工事名称
26
周南市 建築課
競艇場新中央スタンド等整備工事(第一期工事)
株式会社 鎌田建築設計
1級建築士登録 第227592号 鎌田 守博 印
S=N/S
共通
E00
設計平成26年度
設計完了H26.11
構内線路設備
火災保険証等(写し) 承諾図 施工計画書(総合・工種別) 各種資格証明書 実施工程表
建設廃棄物処理計画書 実績書(処理業者許可証、処分場位置図、マニフェストAE票等の写し)
施工図 工事打合せ記録簿等関係書類 その他監督職員の指示するもの
完成時の提出書類
下記に記載されていない事項は監督職員の指示による
工事用製本図面 A3版(2折り)(年度、工事名、工期、施工業者名を記入)に下記図面を製本
したもの ※完成時の状態を表現した図面
提出部数 ( 2 )部
3
※ 完成図(竣工図、設計図、施工図等の原図又は第2原図)
No.
2
延面積(m
) 消防別表
1
1
2
3
4
2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
3
4
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
電線の表示札
種類 PF-S型 CB型
変圧器 油入 モールド
取引メーター
直流電源装置
工事用電力
工事用水
外部に面する壁、天井で結露するおそれがある場所にボックスを埋込む場合、結露防止断熱カバー
を取り付けること。
ハンドホール内のケーブルには合成樹脂・ファイバー製の板に用途表示、行き先、ケーブルサイズを
※ 別途工事 ・本工事( ㎡程度) ・備品など( )
構内既存の施設 利用できる(※有償 無償) ※利用できない
構内既存の施設 利用できる(※有償 無償) ※利用できない
発生材の処理(1.3.9)
設計用標準水平震度(Ks)
接地極埋設標
※ 90mm×140mm×1mmt以上の(※黄銅板 SUS板)で指定文字を刻印で表示
金属管の塗装ヶ所
※ 下記場所の露出金属製電線管は、指定色塗装とする
フラッシュプレート
プレートの用途別表示
※ PF管のコンクリート埋設配管使用は原則として(16)及び(22)とし、1重管とする
※
樹脂製 ステンレス製 新金属製
※ 器具を実装しないものについては用途を明示する
あと施工アンカー
・性能確認試験 ・施工後確認試験
スリーブ工事(2.9.1)
※ 標準仕様書によるが地中部分で水密を要しない部分のスリーブは硬質塩化ビニル管とする
工事表示板
工事現場の標識
・ 工事表示板には、工事名、工期、施工者、監理者、工事概要、お願い文書を第3者に見やすい
大きさで外部から見やすい位置に表示する
※ 建設業の許可票、労災保険関係成立票、施工体系図、建退共事業主工事現場標識
他工事との取り合い
イ)図面特記のない場合は、下表による
PF管
・
・
※
※
※
・
・
・
・
※
・
・
「建設廃棄物処理指針」、「入札条件及び指示事項」その他関係法令等に従い適切な処理を行う。
・
・
※
※
引渡しを要するもの:
※
・
・
・
・
※
・
・
※
・
・
・
・
※
・
・
・
※
・
・
国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律「グリーン購入法」及び周南市グリーン購入
・
・
※
※
基本指針(H22.4.1)に基づいた材料の調達に努める。(以下「グリーン購入法による」という)
指示した室内の揮発性有機化合物の室内濃度を測定し、厚生労働省が定める指針値以下であること
を確認し、監督職員に報告する。
測定対象室及び測定箇所
( 箇所)
・
※
・
・
・
・
※
※
・
※
・
・
※
・
・
測定方法 (予備濃度測定・ 引渡し前濃度測定・ )
・
・
・
( )内は防震支持の場合に適用
※ 発生材の処理に当っては、「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」、「再生資源の利用
の促進に関する法律」、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」、「建設副産物適正処理推進要綱」
電気主任技術者
電気保安技術者(1.3.2)
火災保険等
(契約約款第46条)
工事写真及び完成写真
内蔵型 別置( 直流装置 交流装置)
照明器具種別
蛍光灯 HID灯
※ 認定品
LED灯
1種 2種 専用型 共用型
防災用 一般用 共用 既設 図示による
Hi形 Lo形
回線数: 出力:
1回線
情報表示設備
方式 水晶式 電気式 時刻規正装置 有 無
※
型式 自立式 壁掛型 プログラムタイマ付
構内交換設備
工事範囲
配管 配線 機器取付け
電子交換機(応答方式: ) ボタン電話式 PHS方式
受信波
UHFデジタル BS CS CATV
BL部品 ※一般用
増幅器
UTPケーブル
CATE5E CATE6
光ケーブル
SM MM
コネクタ
SC
テレビ共同受信設備
副受信機
発信機
感知器
表示灯
発信機、ベル、表示灯
連動制御盤
P型 1級 回線 ( 自立型 壁掛型 複合型 既設)
R型 回線 ( 自立型 壁掛型)
P型 回線 R型 回線
P型 級 ・図示による
自動試験機能付 遠隔試験機能付
※ LED 白熱球
消火栓(別途)に組込 壁単独設置 専用総合盤
回線( 自立型 壁掛型 複合型 既設)
遠方復帰機構( 回線) 図示による
受信機
回線( 単独 複合型)
ガス種別
LPガス 都市ガス
感知器
支給品取付 本工事
コントローラ、中継器
支給品取付 本工事
突針部
突針 棟上げ導体 笠木利用 図示による
避雷導線
引下げ導線 引下げ導線は鉄筋又は鉄骨による簡略
・
工事範囲
配管 配線 機器等取付
・
・
監視制御対象設備
動力設備 受変電設備 自家発電設備 防災設備 空調設備 照明制御
・
・
・
仕様詳細
※
・
・
・
監視制御方式
※
・
・
・
表示操作盤
※
・
・
・
監視制御装置
※
・
・
・
※
・
・
・
・
※
・
・
請負者で選任する(経産省への届出等も含む) ※不要
※ 電気工作物にかかる工事においては、電気保安技術者をおく
工事着手より工事目的物引渡しまでの期間、工事目的物及び工事材料に以下の保険を付すこと。
※
・
・
・
・
※
・
・
・
・
※
※
保険の種別に指定のない場合はいずれも可とする。
建設工事保険 火災保険 組立保険
※ 工事写真は、国土交通省大臣官房官庁営繕部監修「工事写真の撮り方(改訂第3版)-建築設備編」
により明確に撮影すること
アルバムの表紙及び背表紙に工事名・工期・施工業者名を記入し、提出のこと
提出部数 工事写真 1部 完成写真 2部
・
※
・
・
・
※
・
・
・
・
※
※
・
・
※
※
・
※
・
・
・
※
・
・
工事写真及び完成写真の電子データ
※ デジタルカメラ等で撮影した工事写真及び完成写真の画像を写真台紙形式に整理、記事欄に必要
事項を記入したデータをPDF形式で作成し、電子記録媒体(CD-R等)にて提出のこと 提出部数 1部
・
※
・
・
・
・
※
※
※
・
・
・
アスファルト塊 コンクリート塊
クロルビリホス
バラジクロロベンゼン
測定対象物質 ※ホルムアルデヒド ※トルエン ※キシレン ※スチレン ※エチルベンゼン
フタル酸ジー2-エチルヘキシル ダイアジン アセトアルデヒド
フェルノカブ
テトラデカン
フタル酸ジーn-ブチル
場外搬出処分 場内指示の場所に敷き均し 場内指示の場所にたい積
※
工事の着手に先立ち、総合施工計画書を作成し監督職員に提出する。
監督職員の指示する工種別の施工計画書を作成し、監督職員に提出する
品質計画については施工計画書に必ず記載すること
総合図の作成 ※要 不要
施工図の作成 ※要 不要
(A1→A3 = 50%縮小)
発電設備
施工図など
予備電源
光電式3種 光電式2種共用
再生資源化を図るもの:
残土処分
施工計画書等(1.2.2)
測定する場所: 全室
煙感知器
現場において再利用を図るもの:
室内空気中の化学物質
の濃度測定
(1.5.7)
照度測定
受信機
・
特別管理産業廃棄物: 処分方法:
環境への配慮(1.4.1)
※ 引掛けシーリーング、埋込ローゼットの裏ボックスは金属製とする。(耐荷重性)
構内情報通信網設備
・
1.5(2.0)
位置ボックス
拡声設備
※
1.0(1.5)
※ 要
中央スタンド棟ラウンジ吹抜部は駆体より支持を行うこと。
・
0.6(1.0)
不要
分電盤予備回路の配管
照明器具
・
一般の施設
人感センサ 明るさセンサ タイマ
A種 B種 C種 高圧 低圧避雷器 : EP-0.9
C種 D種
既設利用(種類: 測定要)
D種
・
2.0(2.0)
照明制御装置
接地極
・
1.5(1.5)
動力幹線 3Φ3W 200V
リモコンスイッチ点灯及びタイマー、センサーの設定は監督員の指示するものとする。
※
1.0(1.0)
電灯幹線 1Φ3W 100/200V 1φ2W100V
スイッチ設定
1階・地階 中間階 上層階等
特定の施設
簡易型UPS UPS(簡易型以外)
要 ※不要
防煙
設備
一
般
共
通
事
項
耐震性能(重要機器)
電気方式
耐熱分電盤
弱電設備
(1) 項目は○印がついたものを適用する。
(2) 特記事項は○印のついたものを適用する。・印は適用しない。
○印のつかない場合は、※印のついたものを適用する。○印と※印のついた場合は、共に適用する。
蓄電池容量:
交流出力 3相3線式 単相3線式 単相2線式
※ 工事用材料置場、作業小屋、倉庫、仮事務所等の仮設物は、あらかじめ仮設工事計画書を作成し、
居室 倉庫等 機械室等 EPS、DS
事標準図(電気設備工事編)(以下「標準図」という)(いずれも平成25年版)、並びにJIL公共施設用照明器具(
2013年版)による。建築工事及び機械設備工事を本工事に含む場合、建築工事及び機械設備工事はそれぞれの
工事仕様書を適用する。
蓄電池の型式:※MSE
仮囲い、さく等
○
(電気設備工事編)及び公共建築改修工事標準仕様書(電気設備工事編)(以下「標準仕様書」という)、公共建築設備工
UPS
監督職員と協議のこと。
監督員事務所
引込柱 受電盤内
遮断器操作 監視表示 非常照明
表示しバンド等で取りつける。 盤及びプルボックス内の配線には行き先、ケーブルサイズを表示すること。
○
図面および本仕様書に記載されていない事項は、すべて国土交通省大臣官房官庁営繕部監修、公共建築工事標準仕様書
低圧スイッチギア 開放型受配電盤
※ 完成時の状態を表現した図面は、JWWまたはDXF形式で、施工図及び保全に関する資料のうち
機器取扱説明書を除くもの及び機器完成図を、PDF形式で作成し、電子記録媒体(CD-R等)に
て提出のこと 提出部数 ( 1 )部
仮設物
○
電気方式
機器類
完成時の状態を表現した図面、施工図、保全に関する資料の電子データ
保温 結露防止
※ 埋設管路のルートには、ハンドホール近辺に鋳鉄製埋設柱等で、方向、種別を標示する
新設(周南市消防予防条例規定) 既設改造
屋外 屋内
高圧 3相3線式6600V
※
形式 薄型キュービクル式配電盤 高圧スイッチギア 変圧器盤 コンデンサ盤
設置場所
電灯設備
1
工事概要
※ その他監督職員の指示するもの
共通工事
(○印のついたものを適用し、各一式とする。)
※ 地中線路の場合マンホール、ハンドホール内で余長を見込む。(端部)
※ 管の上端10㎝程度までは、真砂土または砂で敷き固め、掘削土の良質土で埋め戻す
※ 高圧、低圧、通信の各線路ごとに埋設シート(2倍長)を敷設する。ただし、ハンドホールを共用
するルートは優先度の高いものに統一できる。
埋設標示柱
※ 機器完成図(保証書含む) 各種試験成績書 工事日報
4
3相3線式6600V 3相3線式200V 単相3線式100/200V
地中線式( 直埋式 管路式) 架空線式
ケーブルの余長
管路の埋め戻し
埋設標示シート
受変電設備
2
保全に関する資料 作成方法 ・ 市指定の様式 ・ 受注者の様式
種類及び記入内容 ※標準仕様書 第1編 第1章 第7節 1.7.3(a)による
建築物等の利用に関する説明書の作成は、作成の手引きにより、「概要」
「使用の手引き 災害発生時等の対応」、「保全の手引き」等を内容とする
提出部数 ※ 1部 ・ 部 ・ 不要
電気方式
配線方式
年度
別図中央監視制御設備仕様による
警報盤
無停電電源装置
簡易型
電気方式
3相3線式 6600V 650KVAクラス 型式
※ キュービクル型(騒音 dB) 開放型
燃料
※ 軽油 A重油
燃料小出し槽
鋼板製 SUS製 容量: 1950L
地下オイルタンク
本工事 別途工事 容量: L
起動方式
電気式 空気式
冷却方式
※ ラジエータ式 放水式
消防庁認定
※ 要
その他
太陽光発電
※ 製造者標準品一式
10秒起動 40秒起動
公称電力 kW
太陽電池の種類 単結晶 多結晶 アモルファス システム 系統連系型 独立型
工事名称
26
周南市 建築課
競艇場新中央スタンド等整備工事(第一期工事)
株式会社 鎌田建築設計
1級建築士登録 第227592号 鎌田 守博 印
S=N/S
共通
E01
設計平成26年度
設計完了H26.11
機器取付高さは、下記を原則とする。
(A1→A3 = 50%縮小)
名称・・
測点・・
取引用計器
引込開閉器
分電盤(住宅用を除く)
ブラケット(洗面器)
ブラケット(階段踊場)
スイッチ(屋外)
スイッチ(一般)
スイッチ(多目的便所)
コンセント(一般)
コンセント(台上)
コンセント(土間)
手元開閉器
壁掛型制御盤
表示灯
端子盤
保安器ボックス
電話位置ボックス壁
テレビ端子
地上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
鏡上・・・・
床上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
台上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
床上~下端・
床上~下端・
コンセントに準ずる
コンセントに準ずる
年度
取付高 mm
1,800~2,200
1,500
1,500
100
2,000~2,500
1,500
1,300
1,100
300
200
800
1,500
1,500
2,000~2,500
700
2,000
名称・・
測点・・
受信機副受信機(壁掛)
分布型感知器
発信機
消火栓表示灯
ベル
感知機試験機
呼出ブザー
押ボタン(屋外)
押ボタン(屋内)
呼出ボタン(多目的便所)
復帰ボタン(多目的便所)
インターホン(壁掛)
壁掛型親時計
子時計
時報ブザー
壁付音量調節器
スピーカー
表示器
床上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
天井下~中心
床上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
床上~中心・
天井下~中心
天井下~中心
床上~中心・
天井下~中心
天井下~中心
取付高 mm
1,200
1,700
1,500
1,900
2,300
1,500
300
1,500
1,300
500
1,800
1,400
1,500
400
300
1,300
400
400
工事名称
26
周南市 建築課
競艇場新中央スタンド等整備工事(第一期工事)
株式会社 鎌田建築設計
1級建築士登録 第227592号 鎌田 守博 印
S=N/S
共通
E02
設計平成26年度
設計完了H26.11
工事名称
26
周南市 建築課
競艇場新中央スタンド等整備工事(第一期工事)
株式会社 鎌田建築設計
設計平成26年度
設計完了H26.11
市道
外向発売所
緑地
作業棟
緑地
無停電棟
緑地
中央入場門
緑地
フードコート
便所
事務所棟
総務台棟
緑地
中央広場
東スタンド棟
植栽
中央スタンド棟
緑地
1FL±0=GL+1,500
競技部棟
西スタンド棟
選手管理棟
工事建物
既存建物
年度
工事名称
26
周南市 建築課
競艇場新中央スタンド等整備工事(第一期工事)
株式会社 鎌田建築設計
1級建築士登録 第227592号 鎌田 守博 印
S=1/1,000
共通
E04
設計平成26年度
設計完了H26.11
市道
N
植栽
東スタンド棟
西スタンド棟
(A1→A3 = 50%縮小)
年度
工事名称
26
周南市 建築課
競艇場新中央スタンド等整備工事(第一期工事)
株式会社 鎌田建築設計
1級建築士登録 第227592号 鎌田 守博 印
S=1/250
共通
E05
設計平成26年度
設計完了H26.11
(A1→A3 = 50%縮小)
年度
工事名称
26
周南市 建築課
競艇場新中央スタンド等整備工事(第一期工事)
株式会社 鎌田建築設計
1級建築士登録 第227592号 鎌田 守博 印
S=N/S
共通
E06
設計平成26年度
設計完了H26.11
市道
N
植栽
東スタンド棟
西スタンド棟
(A1→A3 = 50%縮小)
年度
工事名称
26
周南市 建築課
競艇場新中央スタンド等整備工事(第一期工事)
株式会社 鎌田建築設計
1級建築士登録 第227592号 鎌田 守博 印
A3:S=1/250
共通
E07
設計平成26年度
設計完了H26.11
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
4 579 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content