close

Enter

Log in using OpenID

2 八尾北医療センター 待 合

embedDownload
2
八尾北医療センター
待 合
やおきたいりょう
ま ち あ い
なや
ひ と り
かい
たべ
あつ
きゅうりょう
ちょうじかんろうどう
くびき
食べていけるだけの給料がもらえない、長時間労働やパワハラ、首切り・リストラ
こま
じゅうたく
や ち ん と た
ぶんのう
いりょう
かいご
ねんきん
で困っていませんか。住宅・家賃取り立て、分納。医療・介護、年金のこと、
かぞく
ひとり
なや
なん
は な あ
た す あ
い
家族のこと。一人で悩まず、何でも話し合い、助け合って生きていきましよう。
か ぞ く
こ く ばいとうそう
かぞく
いほう
むほう
ひとごろ
う
どうぜん
じゅうたくお
だ
きょうせいしっこう
ゆる
8家族への違法・無法、人殺し同然の住宅追い出し強制執行は許せません。8
かぞく
たたか
にしごおりじゅうみん
ぜんろうどうしゃ
せいかつ
みらい
い
たたか
家族の闘いは西郡住民と全労働者の生活と未来をかけた「生きさせろ!」の闘いで
くに
や
お
し
さいばんしょ
ついきゅう
ぜったい
せきにん
と
す。国、八尾市、裁判所をどこまでも追及し、絶対に責任を取らせます。
あ く と く べ ん ご し
つか
おど
さ
ぎ
ほしょうんみん
や ち ん と た
そうぞくにん
ゆす
たいのうやちん
はら
「あなたは、『保証人』だから、あるいは『相続人』だから『滞納家賃』を払え
だと?ふざけるな!
ろうどうくみあい
あ く と く べんごし
つか
や ち ん と た
じゅうみん
や お き た い りょう
悪徳弁護士を使った家賃取り立てが、住民と八尾北医 療 セ
ぜんこくすいへいどうめいにしごおりしぶ
けっき
つぎつぎ
ふんさい
ンター労働組合、全国水平同盟西郡支部の決起で次々と粉砕されています。
全国水平同盟の旗の下に団結しよう
連絡先:八尾市高砂町3-85-6
電話・FAX:072-991-7729
ブログhttp://nisigoorisibu.cocolog-nifty.com/blog/
2/25発行
じゅ う たく
さ ら ち か
じ ゅ う た く かんりか
す
か
こう げき
いか
こえ
せ い び か
いま住宅管理課と整備課が、14−15−16
とう
ちゅうしん
ちょうさ
しょう
こ
棟を中心に『アンケート調査』と称して戸
べつほうもん
とう
すみか
別訪問しては、「33棟に住替えないか」と
かんゆう
まわ
勧誘して回っています。
じゅうみん
すみか
やちん
ばい
住民からは「住替えたら家賃は3倍になる。
い
い
どうやって生きていけと言うのか。」
し
す
い
「『死ぬまでここに住む』と言ってやった」
や お き た ろ う そ
にしごおりしぶ
つぎつぎ
いか
こえ
よ
と、八尾北労組、西郡支部に次々と怒りの声が寄せられています。
ふ く し す か
ふ く し す か
ふろつきじゅうたく
ようぼう
よ うきゅう
ねんま
うつ
じゅんばん
うつ
福祉住み替えを要望しても、2∼3年待たされ、やっと移る順番がきても、移
じゅうたく
ふ
ろ
じ ゅ う た く かんりか
ふ
ろ
る住宅には風呂がありません。住宅管理課は、「ベランダに風呂を作るのはダ
ひゃくまん
にひゃくまんえん
じぶん
へ
びょうにん
し
や
なか
つく
ひら なお
メだ。百万から二百万円だして、自分で部屋の中に作れ」と開き直りました。
たいきん
はら
としよ
きのうこうしん
てんきょ
そんな大金は払えない!年寄りや病人は死ねと言うのか。「機能更新」の転居
ふ
ろ
つく
ふ く し す か
ふ ろ つ き
では風呂を作るのに、なんで福祉住み替えでは風呂付にならないのか。
ちち
こうれい
びょうき
からだ
よわ
かいだん
の ぼ お
たいへん
いのち
へ
おも
父は、高齢と病気で体が弱く階段の上り下りが大変で、命をすり減らす思い
せいかつ
せんとう
いま
じ
ひ
へ
や
で生活しています。銭湯にはとてもいけません。今まではベランダに自費で
ふ
ろ
つく
せいかつ
こんかい
ふ く し す か
かい
風呂を作って生活してきました。今回、『福祉住み替え』で、1階の部屋に
うつ
ふ
ろ
じたく
ふ
ろ
ひつ
移るように言われましたが、風呂がありません。これからも自宅に風呂が必
よう
じ ゅ う た く かんりか
いっぽう
き の う こ うしんけいかく
す
か
とき
要です。住宅管理課は、一方で、『機能更新計画』による住み替えの時は、
じゅうみん
ふ ろ つ き
ふくしす か
住民を風呂付の住宅に入居させています。それなのに『福祉住替え』では風
ろつきじゅうたく
呂付住宅に入れないのはおかしいと言わなければなりません。これは私だけ
じゅうみん
にんげん
い
けんり
の問題ではありません。住民には人間らしく生きる権利があります。そのた
ぎょうせい
ふ く し す か
おこな
じ ゅ う た く かんりか
めに行政は『福祉住み替え』を行っているのではありませんか。住宅管理課
じゅうみん
よ
そ
ぎょうせい
はもっと住民に寄り添った行政をして下さい。」
ふ く し す か
じゅうたく
おふろ
せっち
ようきゅう
じつげん
ぜ っ た い は ん たい
や お き た
福祉住み替え住宅へのお風呂の設置を、みんなで要求し、実現しましよう。
や お き た ろ う そ
きょてん
や
ぜんこく
お
し
げんぎょう
か く だい
よ
なか
にしごおり
こ んぽん
だ ん けつ
か
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
276 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content