close

Enter

Log in using OpenID

ホーム | ベンカングループ

embedDownload
VOL.03
①継手本体
(SUS304)
②ゴムリング
(耐熱性ブチルゴム・
ⅠⅠR)
③インコア
(ステンレス)
適合工具
BPD-08型、BPD-10R型、BPD-15R型
BPI-07R型
【認定工具】BY型
④インコア固定リング
(ステンレス)
⑤パイプ
(裏面の適用管種を参照)
①継手本体
②ゴムリング
適合工具
BCX5型、BPD-02型、BPD-03R型
BP2RA型、BP2RB型
BPC-01F型、BEM型(緑色・水色・紺色)
④インコア固定リング
③インコア
※1 JPジョイントの13径には専用ダイスが必要です。
※2 新クリンプジョーの場合のみ使用可能です。
①部材準備と点検
●継手に「BENKAN」の商標が表示され
ていることをご確認ください。※1
②パイプ切断
●パイプをロータリーカッターで直角に回し
切ります。※2
③差し込み代のマーキング
●JP ラインマーカーで差し込み代をマーキ
ングします。※3
ラインマークがない場合、万が一漏水などが発生
しても保証の対象外となりますのでご注意ください。
④パイプ差し込み
●インコアが入っていることを確認し、パイプ
がラインマークまで差し込まれていることを
確認します。※4
⑤プレス作業
●専用締付工具がベンカン認定工具である
ことを確認し、専用ダイスを装着します。※5
⑥プレス寸法確認
●専用の六角確認ゲージで正しくプレスされ
ているか確認します。※6
※1 JP ジョイントはオレンジマーキング品です。モルコジョイントと互換性はありません。
※2 ロータリーカッターは、TC105PE を推奨します。
※3 マーキングの際は、必ず樹脂管専用のペンを使用してください。
※4 無理にパイプを差し込んでゴムリングを傷付けないようにしてください。
※5 ベンカンが認定していない類似工具でプレスすると、不適合の発生につながりますので、決して使用しないでください。
※6 規定の水圧試験を実施して、漏水がないか確認してください。
C15-020
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
78
File Size
609 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content