close

Enter

Log in using OpenID

活動内容 取り組み 情報共有

embedDownload
国際図書館連盟(The International
Federation of Library Associations and
Institutions:IFLA)は、図書館情報サー
ビス機関およびその利用者の利益代表
を担う国際団体です。世界各国の図書
館・情報専門職の声を全世界に向けて
発信しています。
IFLAの活動は40以上ある分科会によ
り運営されています。IFLA の会員は、
入会する分科会を各自で選択します。
活動内容
資料保存分科会(The Preservation and
Conservation Section:
PCS) http://www.ifla.org/en/preservatio
n-and-conservationは世界の文書遺産の
保存に関する活動に携わります。保存媒
体の種類を問わず、あらゆる記録情報資
源を保存するための理論、方針、対策に
ついての知識や経験の交換、共有、発展
を目指す国際フォーラムを、広く図書館全
般を対象に開催します。
PCS では、IFLA 資料保存コア活動(IFLA
Core Activity on Preservation on
Preservation and Conservation:PAC)と
緊密に連携し、活動を展開しています。
http://www.ifla.org/pac
PCSは環境維持と図書館特別研究グルー
プ (Special Interest Group:SIG) の支援
も行っています。
この研究会は、
気候変動や環
境破壊を伴わな
い持続的発展に
関する社会的、
図書館的課題
に対し、人類が
担う役割に関する活動に携わります。
研究会は 2009 年に発足し、各種フォーラ
ムの企画に際してPCSと協調しています。
http://www.ifla.org/en/environmentalsustainability-and-libraries
情報共有
PCS では、以下のツールを介して情報の
発信と共有を行っています。
•
•
•
•
•
フォーラムのプログラム
サテライト・ミーティングのプログラム
ブログ
ニュースレター
刊行物
o
o
取り組み
PCS は、フォーラムやサテライト・ミーティ
ングの開催、刊行物の発行、ウェブサイト
とブログによる支援等を通して、資料保存
に関する有益な情報を会員等に提供して
います。
資料防災計画と被災資料の救出活動は、
PCS の重点課題のひとつです。PCS の会
員はブルーシールド国際委員会
http://www.blueshield-international.org/
および IFLA 資料保存コア活動と協力を図
り、図書館が自然災害・人為的災害に遭
遇した際の支援策の策定を進めています。
まずは害を与えないこと-
資料保存関連の標準規格、実施
基準、ガイドライン一覧
John McIlwaine編
最悪に備え、最良の計画を:
災害から文化遺産を守る
Nancy Gwinn
Johanna Wellheiser 編著
• ガイドライン
o
パブリックドメインに帰したコレクシ
ョンその他所蔵品のデジタル化事
業のためのガイドライン
等
協力
PCS は、共通の課題を掲げる IFLA の他
分科会とも、さまざまな共同活動を行って
います。
International
Federation of
Library
Associations and
Institutions
(IFLA)
• 会議の共催
o
フォーラム
o
サテライト・ミーティング
• 分科会外部へのニュースレター配信に
よる情報共有
• 協力関係にある分科会
o
貴重書・手稿本分科会
o
新聞分科会
o
視聴覚・マルチメディア分科会
To Join:
http://www.ifla.org/en/membership/new-members
For more information:
www.ifla.org/preservation-andconservationhttp://blogs.ifla.org/preservati
on-and-conservation
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
515 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content