close

Enter

Log in using OpenID

4 月 10 日(金)、13 日(月)

embedDownload
相模女子大学 海外協定校への留学案内
【協定校留学 募集説明会】※留学希望者は募集説明会の出席が必須です。
4 月 10 日(金)
、13 日(月)12:15~12:55 2141 教室
申 込 期 間
:
4 月 22 日(水)
、23 日(木)
、24 日(金)のみ
受 付 窓 口
:
国際教育センター事務室(マーガレット本館 1F)
留学期間【マニトバ州立大学】
:
:
【モナシュ大学】
-
2015 年 9 月~2016 年 8 月
2015 年 9 月~12 月
(受付
9:00~17:00)
(約 1 年間)
(約 4 ヶ月間)
プログラムの概要 -
◆University of MANITOBA
Winnipeg, Canada
【Intensive English Program(IEP)】
英語とフランス語が公用語のカナダはバイリンガル教育に大変力を入れており、その中でもマニトバ州立大学の IEP は優れた英語プログラム
といわれています。レベルは 100 から 700 まであり、プレイスメントテストの結果によって自分のレベルにあったクラスからスタートします。
700 修了後は、さらに高度な英語力を身につけるための TOEIC 準備コースを受講することができます。また、十分な英語力が備わっていると判
断されればマニトバ州立大学 Regular academic courses(レギュラー生対象の授業)を受講することも可能です。授業の他にもカナダの文化や
大自然に触れることが出来る様々なアクティビティが用意されています。宿泊はキャンパス内の学生寮かホームステイのどちらかを選択するこ
とができます。
【マニトバ州立大学について】
マニトバ州立大学は 1877 年に創立されたマニトバ州ウィニペグ市にあるカナダ西部で最も伝統のある州立の総合大学です。19 学部に生涯学
習教育などの 5 つの学校、学生数も 52,000 名以上というビッグスケールな大学です。メインキャンパスにはレッドリバーに面した 274ha とい
う広大な敷地の中に 25 以上の建物と農場、スタジアムが並んでいます。マニトバ州立大学ではフランス語圏の学生や社会人に対する英語教育を
30 年以上前から実施しており、カナダでは最も充実した英語プログラムを行っている大学として評価されています。
◆MONASH University
Melbourne, Australia
【Monash English(ME)】
留学生はモナシュ大学独自の英語集中プログラムを受講します。レベルは 8 段階あり、事前に行われるプレイスメントテストによって、自分
のレベルにあった受講クラスが決まります。授業は基礎を徹底的に学ぶ English Skills と、より高度な英語力を身につけるための Academic
Skills で構成されます。また、学生たちの伸ばしたい分野や苦手部分を強化するために、ADEC (Academic Development and Enhancement
Centre)が設立されました。ADEC には専門スタッフが常駐し、担任教員と共に学生のみなさんをサポートします。また、様々な Workshop メ
ニューを受講することができます。滞在はホームステイで、1 日中英語付けの生活をしながら、ホストファミリーを通してたくさんの交流が出来ます。
【モナシュ大学について】
モナシュ大学は、1961 年に創立したオーストラリア最大規模の大学で、ビクトリア州内に 6 つのキャンパス、そしてマレーシア、南アフリ
カにもキャンパスがあります。学生数は 56,000 名以上、そのうち約 19,000 名以上が世界各地から集まった留学生という非常に国際色豊かな大
学です。オーストラリアの中でも、現地の優秀な高校生が進学先として選ぶ人気の大学であり、オーストラリアの大学を率いる“Group of Eight”
(オーストラリア名門 8 大学)の 1 つに選ばれ、国際的にもトップ 50 に入る大学としてランクされています。
~留学奨学金制度~
 留学奨励奨学金
GPA2.3 以上もしくは TOEIC300 点以上で面接試験優良者には、
「協定交留学」の場合、留学中の本学学費の内授業料相
当額を免除します。
「認定校留学」の場合は本学授業料相当額の半額を免除します。授業料以外の諸経費は免除外です。
 国際交流特待奨学金
学力および英語力、且つ面接試験優秀者、または留学中の成績優秀者の若干名に、「協定校留学」の場合のみ、授業
料免除に加えて、1 年間留学(マニトバ州立大学)の場合は 60 万円を、半年間留学(モナシュ大学)の場合は 30
万円を給付します。
【重要】奨学生に選ばれた学生は本学の代表として、学習面はもちろんのこと、現地の生活や文化を積極的に吸収し、留学を修了できるよう努
めなければなりません。留学中に留学資格が取り消されたり、所定のプログラムを修了できなかった場合は奨学金を返還していただきます。
主催: 相模女子大学・相模女子大学短期大学部、マニトバ州立大学、モナシュ大学
1.費用
約 350 万円(概算)
◆マニトバ州立大学
約 150 万円(概算)
◆モナシュ大学
※上記費用は、研修費・宿泊(食事付き)
・航空運賃・海外旅行保険・ビザ申請費用等を合わせた概算額であり、各種料金の変更や為替変動
により費用は大幅に変わる可能性があります。
※上記費用には個人的費用(通学交通費・小遣い・電話代・超過手荷物料金・自由行動時に伴う費用・教材費などの現地諸経費)は含まれ
ていません。
2.留学資格
◆学部生 :
1 年以上在学し、前年度までの在学期数に 15 単位を乗じた単位数を修得していること。
◆短大生 :
1 学期以上在学し、在学期数に 15 単位を乗じた単位数を修得していること。
*2015 年度春学期終了時点で修得単位数が上記条件に満たない場合は、留学が決定しても留学資格が取り消され、留学することができなく
なりますので注意してください。
3.出願書類
①
下記出願書類全てを揃え国際教育センター事務室(マーガレット本館1F)に提出
照会者 2 名(本学教員)の署名・捺印がされていること。照会者 1 名は専任教員、もう 1 名は英語を担当してい
留学願 :
る教員(非常勤講師可)が望ましい。
②
留学計画書
③
保証人留学同意書
: 写真貼付
④
健康調査報告書
⑤
語学能力を証明する書類
: 直近に受験した TOEIC スコアのコピー
⑥
成績通知書のコピー :
2014 年度秋学期までのもの
⑦
時間割表 :
2015 年度春学期の自分の時間割を明記
*上記①、②、③、④、⑦の様式は本学 HP からダウンロード/印刷できます。
http://www.sagami-wu.ac.jp/ ⇒ キャンパスライフ ⇒
国際交流
4.選考スケジュール
◆出願期間
4 月 22 日(水)、23 日(木)、24 日(金)のみ
(受付時間
9:00~17:00)
*期限を過ぎた場合は一切受付いたしません。
◆面接試験
国際教育推進委員会の教員が学力と英語力、留学への適正を審査します。
出願者全員に対し、2 回面接を行います。
*面接の日時は後日、掲示板(掲示板番号:教務 12)にてお知らせします。
◆結果通知
5 月下旬頃(保証人宛に郵送にて通知いたします)
5.協定校留学に参加するにあたって
現地大学できちんと授業に出席し、所定のプログラムを修了することは大前提ですが、その他にも、留学決定後から帰国後までにわ
たる留学義務があります(下記は一例です)
。
・留学前のガイダンスへの出席(4 回程予定)
・留学先大学において定められたプログラムに参加し、単位を取得する
・留学中の中間レポート(3 回(マニトバ州立大学)
、2 回(モナシュ大学))
・帰国後の留学終了報告
・国際交流ガイドブックへの原稿や写真の提供
・後輩留学生のガイダンスへ出席し、留学体験をもとにしたアドバイス
*制度としての留学に付随する責任をしっかりと果たしていただくことが求められます。
お問合せ先
相模女子大学・短期大学部
国際教育センター事務室
(マーガレット本館 1 階)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
290 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content