close

Enter

Log in using OpenID

査証(VISA)について

embedDownload
査証(VISA)について
① 査証(VISA)取得が必要な国籍について
ESTA申請が必要な国籍以外の国籍の方は、査証(VISA)の取得が必要です。
詳細は以下をご参照頂き、ご不明点など該当される方は、アムウェイ・デスク宛てにご連絡ください。
中国やタイ等、以下枠内に記載のない国籍の方は査証(VISA)取得が必要となります。
【ESTA申請が必要な主な国籍】
日本、韓国(IC旅券の場合)、台湾、アイスランド、アイルランド、アンドラ、イタリア、英国、エストニア、オーストラリア、
オーストリア、オランダ、ギリシャ、サンマリノ、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、
ドイツ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルネイ、ベルギー、ポルトガル、マルタ、モナコ、ラトビア、
リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、チリ
② 査証(VISA)取得方法について
査証(VISA)取得が必要となる場合、申請はご本人が行わなければなりません。もし代行手続きご希望の場合はアムウェイ・デ
スクまでご連絡ください。詳細は下記アメリカ大使館査証(VISA)申請サイトよりご確認ください。
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typeb1b2.asp
1.ビザ申請方法の流れ
①今回申請をするのは観光を目的とした短期入国のため「B-2」ビザとなります。
②下記URLより査証申請書 DS-160(オンライン入力式査証申請書)への入力を完成させて下さい。
登録後の確認ページは面接時に必要になりますので印刷し面接時にお持ちください。
https://ceac.state.gov/genniv/default.aspx
③ビザ申請料金のお支払い(返金・譲渡不可)下記URLよりお支払い手続きを進めて下さい。
Pay Easy対応のATM、インターネットバンキング、クレジットカードの中から選ぶ事が可能です。
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-paymentinfo.asp
ビザ申請料金支払い後に提示される11・12桁の受付番号が発行され、この番号が面接予約時に必要となりますので必ず保管ください。
④下記URLより面接日を予約しアメリカ大使館または領事館にて面接を受けます。(下記、ご自身で準備が必要な提出書類をご用意下さい)
https://cgifederal.secure.force.com/
⑤ビザの申請が完了しましたらアムウェイデスクへご連絡、取得後ビザのコピーご提出をお願いいたします。
2.ご自身で準備が必要な提出書類 (※書類はすべて英文または英訳添付)
①旅券(現在有効な旅券と過去10年間に発給された旧旅券)
※米国出国時6ヵ月以上あるものが必要、旅券の未使用査証欄が見開き2ページ以上
※外国籍で旅券を所持していない場合、日本国政府発行の再入国許可書(冊子)にて申請可能
②オンライン申請書 DS-160確認ページ
※https://ceac.state.gov/genniv
上記URLよりオンラインで入力、送信(提出)し、送信後表示される確認ページを印刷し、写真を貼付して申請する
③証明写真
※DS-160入力時に写真のアップロードが必要。また確認ページを印刷し、写真をのりづけまたはテープで留め、裏面に氏名をローマ字で記入する
※5cm×5cm、頭部[頭上から顎の下まで]は2.5~3.5㎝あるもの。6ヵ月以内に撮影されたカラー写真、白黒は不可
顔が写真の中央、正面向きで顔の輪郭がわかるもの。前髪が目にかからないこと。
無背景、背景色は白のみ。デジタル処理されたものは使用不可。
④ビザ申請料金支払い後に発行される11・12桁の受付番号
※支払方法は米国ビザ申請ウェブサイトを参照
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visafeeinfo.asp#payment
※US$160で料金は日本円で支払う。為替レートにより変動、登録時に確定。
※国籍により、査証発行料金が必要 詳細は米国ビザ申請ウェブサイトを参照
http://travel.state.gov/content/visas/english/fees/reciprocity-by-country.html
※次ページに続きますので、必ずご確認ください
⑤面接予約確認書
※面接予約方法の詳細は米国ビザ申請ウェブサイトを参照
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-appointmentschedule.asp
⑥外国人登録証または在留カードの両面コピー
⑦日本在住の家族のパスポート(ご家族が日本に在住してる方のみ)
※今回のセミナーに同行するか否かに関わらず面接時に提出が必要。
⑧現在の収入、納税、財産、事業所有権、資産の証拠書類。(通帳の残高証明など)
⑨刑期を満了済、もしくは恩赦された場合であっても、逮捕もしくは有罪判決などの犯罪歴/逮捕歴。(該当する方のみ)
⑩米国への入国履歴がある方は入国資格もしくはビザ資格を証明する書類を持参してください。(該当する方のみ)
⑪ニュー・エメラルド・セミナーの日程表(アムウェイデスクよりお渡し致します)
⑫在職証明(アムウェイデスクよりお渡し致します)
⑬フライト情報(オフィシャル便利用者のみアムウェイデスクよりお渡し致します。9月中旬以降の予定となります。)
3.申請地について(申請地によって対応が異なります)
東京・大阪・沖縄アメリカ大使館、アメリカ領事館にて申請する場合は、面接日に必要書類を持参する。
※http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-loc-post.asp
福岡・札幌のアメリカ領事館にて申請する場合は、面接日の1週間前までに下記書類を郵送してください。
*日本郵便から宛先(領事館ビザサービス宛)が印刷された申請書類提出用レターパック封筒が届きます。
①パスポートコピー(顔写真と個人データのページのみ)
②印刷した面接予約確認書
③DS-160確認ページ
④証明写真(詳細は1枚目 『2.ご自身で準備が必要な提出書類』 ⇒
『③証明写真』 参照)
※外国籍(日本永住者)の方は、「在留カード」又は「特別永住者証明書」を、日本出国時に旅券(パスポート)と共に提示が
必要になります。今までの「再入国許可」を受ける必要がなくなっております。
詳細は≪法務省:入国管理局≫のホームページをご参照ください。
(URL:http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/point_3-4.html)
株式会社 エイチ・アイ・エス アムウェイ・デスク 担当:森(もり)・山田(やまだ)
TEL:03-6863-4096 FAX:03-5908-3345
受付時間:平日 09:30~17:30 *土日祝は休業いたします*
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
11
File Size
649 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content