close

Enter

Log in using OpenID

ボックスカルバート - 鶴見コンクリート株式会社

embedDownload
製品・施工ガイド
製品・施工ガイド
プロフィール
商
号
鶴見コンクリート株式会社
創
業
大正15年6月1日
資
本
金
本社所在地
設
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3丁目10番44号
昭和24年4月2日
立
10,000万円
従 業 員 数
100名
事 業 内 容
1. 各種コンクリート製品の製造並びに販売
2. 土木・建築工事等の設計並びに施工の請負
3. 特殊製品の開発、製造並びに販売
4. 上記各号に付帯する一切の業務
営 業 年 度
6月1日∼翌年5月31日
(公財)日本下水道新技術機構
(公財)区画整理促進機構
(公社)雨水貯留浸透技術協会
(公社)全国宅地擁壁技術協会
(公社)日本下水道協会
(公社)日本コンクリート工学協会
(公社)土木学会
(一社)全国コンクリート製品協会
主な加入団体
全国ボックスカルバート協会
関東ボックスカルバート協同組合
神奈川県コンクリート製品協同組合
静岡県コンクリート製品協同組合
プレキャストコンクリート工業会
プレキャスト樋門工法協会
オープンシールド協会
日本SPR工法協会
日本共同溝工業会
プレキャスト雨水地下貯留施設協会
プラコンシステム研究会
ミニゲート研究会
全国ボックスウォール協会
エコ・コンクリート製品協会
セミプレハブ技術研究会
耐震性貯水槽協会
ハレーサルト工業会
MMSボックスカルバート協会
本社・営業所・工場 ロケーション
東北営業所
埼玉営業所
東京営業所
伊勢原工場
審査登録済
静岡営業所
ISO 9001
(JIS Q 9001)
すぐれた技術よい製品
湘南営業所
本
1
社
本社/横浜営業所
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央 3-10-44
TEL: 045 (503) 8001(代) FAX: 045 (502) 5057
東北営業所
埼玉営業所
東京営業所
横浜営業所
湘南営業所
静岡営業所
〒029-3205
〒338-0001
〒110-0015
〒230-0051
〒253-0085
〒416-0923
TEL: 0191 (82) 5180(代) FAX: 0191 (82) 5189
TEL: 048 (859) 6835(代) FAX: 048 (859) 6827
TEL: 03 (5807) 5101(代) FAX: 03 (5807) 5102
TEL: 045 (503) 8002(代) FAX: 045 (502) 5057
TEL: 0467 (82) 5111(代) FAX: 0467 (86) 6451
TEL: 0545 (65) 6580(代) FAX: 0545 (65) 6583
伊勢原工場
〒259-1138 神奈川県伊勢原市神戸400
岩手県一関市花泉町涌津字石畳85-28
埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2
東京都台東区東上野3-8-7(矢口ビル3F)
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央 3-10-44
神奈川県茅ヶ崎市矢畑265-1(登象ビル2F)
静岡県富士市横割本町2-1(漆畑ビル2F)
TEL: 0463 (95) 2607(代) FAX: 0463 (93) 7216
営業経歴
大正15年
工場創設
昭和14年
農業土木用遠心力鉄筋コンクリート管販売
27年
28年
36年
37年
42年
45年
48年
49年
52年
53年
60年
平成6年
鉄筋コンクリート管製造・販売開始
東日本最初の鉄筋コンクリート管JIS表示許可取得
道路用製品のJIS表示許可日本第1号取得
ツルミ式横断暗渠実用新案登録
日本で初めてボックスカルバートをプレキャスト化
ボックスカルバート縦方向連結型の公開実験
遠心力鉄筋コンクリート管JIS表示許可取得
東北高速道路に日本道路公団初のプレキャストボックスカルバート
(ツルミ式ボックスカルバート)施工
ツルミ式CPボックスカルバート開発
一般建設業許可取得
プレキャストガレージ全国初めての建設大臣認定第1号取得
バイコン製品販売開始
ツルミ式防火水槽(財)日本消防設備安全センターの認定取得
ツルミ式地下室 建設大臣認定取得
プレキャスト雨水地下貯留施設協会 設立
7年 (社)
日本下水道協会下水道用資器材製造認定工場取得
(下水道用ボックスカルバート)
(財)
下水道新技術推進機構 プレキャスト遊水池 設計施工
マニュアル刊行
8年 (財)
下水道新技術推進機構 プレキャスト遊水池 設計施工
マニュアル耐震編刊行
耐震性貯水槽(財)日本消防設備安全センターの認定取得
9年 (社)
雨水貯留浸透技術協会 評価認定制度技術推薦書第1号取得
11年
12年
13年
15年
17年
18年
20年
23年
24年
25年
26年
(ツルミ式遊水池)
プレキャストガレージ ニューモデル販売開始
RPC工法(管渠更生工法)の開発・公開実験
RPC工法都内(文京区根津)で初の施工
伊勢原工場 JIS工場認定取得
(プレキャストコンクリート製品)
RPC工法 建設技術審査証明取得
ISO(9001)認証取得(プレキャストコンクリートの設計・開発及び製造)
伊勢原工場 新JIS工場認定取得
(プレキャスト鉄筋コンクリート製品)
(プレキャストプレストレスコンクリート製品)
ハレーサルトコンクリート製品、製造開始
MMSボックスカルバート 建設技術審査証明取得
ボックスカルバート(公社)日本下水道協会Ⅰ類認定資器材取得
MMSボックスカルバート (公社)日本下水道協会Ⅰ類認定資器材取得
MMSボックスカルバート協会 設立
2
すぐれた技術 よい製品
生活と文化をつなぐ 鶴見コンクリート
プレキャスト遊水池
道路用擁壁 TRウォール
大型ボックスカルバート 1
防火水槽
5
8
10
9
横断地下道路ボックスカルバート 1
立体交差ボックスカルバート 1
ボックスホール&システム
1
C.C.BOX10
セント・ブロック 11
レインコレクター 11
GSボード 4 RPC工法
タフジェイ
3
開渠
6
ツインキャスト 5
MMSボックスカルバート 1
可とうボックスカルバート
3
8
宅地擁壁 KLウォール
1
MMSボックスカルバート
各種ボックスカルバート
目 次
1 ボックスカルバート
● ボックスカルバート
● 大型ボックスカルバート
● PLGボックスカルバート
● 樋門(樋管)
● MMSボックスカルバート
● IB可とうボックスカルバート
● 可とうボックスカルバート
● 台形ボックスカルバート
● 横断地下道路ボックスカルバート
● 立体交差ボックスカルバート
● ボックスホール&システム
● 雨水貯留・浸透施設
● HSボックスカルバート
● ボックスカルバートその他の利用法
2 工法
● ローラースライドS工法
● プラス工法
● オープンシールド工法
3 更生工法
● RPC工法
● RPCライト
● RPCアグリ
● 柵渠用補強ブロック
4 新素材
● ハレーサルトコンクリート
● タフジェイ(TAFジョイント)
● マルチジョイント
● GSボード(FRP製ボード)
P5,6
P7
P8
P8
P9,10
P11
P11
P12
P12
P13
P13
P14
P15
P16
P17,18
P18
P19
P20
P21
P21
P22
P23,24
P25,26
P27
P28
5 貯留・浸透施設
P29,30
● プレキャスト遊水池
P31
● その他のツルミ式遊水池
P32
● オープン式遊水池
● ツインキャスト(ハイブリット型雨水貯留浸透施設) P33
P33
● ミニゲート
6 開渠
7 ガレージ
● プレキャストガレージ
P34
P35,36
8 擁壁
● 道路用擁壁 TRウォール
● 宅地用擁壁 KLウォール
P37
P38
9 防火水槽・耐震性貯水槽
P39
10 共同溝
● 共同溝・洞道
● C.C.BOX 電線共同溝
P40
P40
11 道路製品
P41
● 横断暗渠
P42
● セント・ブロック(中央分離帯)
● レインコレクター(排水性舗装用街渠縦断管)P42
P43
● ナカマル側溝
12 エコボックス
7
プレキャストガレージ
12 斜面安定
● エコボックス
P44
13 小型製品
● 枡類
きょう
● 鉄筋コンクリート筐(丸型)
P45
P45
14 その他
● その他製品
P46-48
4
ボックス
カルバート
ボックスカルバート
日本工業規格 JTCCM 適合性認証取得
(公社)
日本下水道協会Ⅰ類認定資器材
【全国ボックスカルバート協会会員】
下水道、共同溝はもとより、貯留槽、橋梁など様々な用途に利用されています。
特 長
ツルミ式ボックスカルバートは、初めてプレキャスト工場製品として考案・設計・施工され、50年余り数々の土木工事に採用され、
研究の成果も認められるとともにその実績が高く評価されております。
さらに実験・研究を重ね、いかなる困難なニーズにも対応できる様、技術・生産・施工等の開発を進めてまいります。
規 格
・製品の規格及び種類
300 300∼10000 5000 T-25
・
(公社)日本下水道協会 Ⅰ類認定資器材 RCボックスカルバート 600 600∼3500 2500 T-25
PCボックスカルバート 1800 1200∼5000 2500 T-25
・日本工業規格
JIS A 5372 プレキャスト鉄筋コンクリート製品
JIS A 5373 プレキャストプレストレストコンクリート製品
5
用 途
・共同溝、地下道、可とう函、貯留函、浸透函、推進函、橋梁
・特殊工法(オープンシールド、沈埋、RPC)
・下水道、河川、農業用水路、箱形よう壁
・角形マンホール、コ形、門形
施 工 例
・ 橋梁(3連)施工【静岡市葵区牛妻】
施工状況
・ 曲線部施工【熱海市梅園町】
施工状況
・ 急勾配施工
・2連ボックス施工
【新横浜公園運動系広場】
【静岡県三島市】
【東京都世田谷区二子玉川】
普通地盤の場合は、砕石を敷均した上にコンクリートを打設した基
礎形式とする。基礎の形状及び厚さは、下図及び下表を目安とする。
100
B
呼び内幅(B)寸法
t1
t2
300∼1000
100
150
1100∼2000
150
200
2100∼5000
200
250
5100∼7500
250
300
7600∼
300
350
敷モルタル
20
基礎の厚さ (単位:mm)
コンクリート
砕石
t2 t1
直接基礎
・ 曲げ部両斜切施工
基礎
・基礎コンクリートを、製品化することも可能です。☞その他製品P46をご参照ください。
6
大型ボックスカルバート
ボックス
カルバート
・ 6分割ボックスカルバート
【新中央卸売市場】
特 長
・ 工事手間が少なく簡単で、工期の短縮ができ、工事費の削減が
できます。
・ 耐力は、一体のボックスカルバートと同様の強度があります。
・ 接合面はプレストレスの導入などにより、耐力の低減はありま
せん。
・ 管理の行き届いた工場で製作されているため、
品質が保証され
ています。
・ プレキャスト部材のため、ストックヤードが最小限ですみ、作業
の安全性と効率が向上します。
規 格
・ サイズ表
・ 分割部の連結方法
①PC鋼棒による緊張連結方法
②高張力ボルトによる連結方法
③異形棒鋼挿入後グラウトによる連結方法
④タフジェイによる連結方法(☞P25参照)
⑤スプライススリーブによる連結方法
内幅 B (mm)
5000 ∼ 10000
内高 H (mm)
2000 ∼ 5000
・ 分割例
【2分割】
【3分割】
【4分割】
【6分割】
現場打ち
施 工 例
【東京都町田市】
・ 4分割ボックスカルバート
7
・ 2分割ボックスカルバート
【山梨県北杜市】
ボックス
カルバート
PLGボックスカルバート
平行四辺形・PARALLELOGRAM
特 長
・ 道路または河川を斜に横断する水路及び橋梁を、経
済的に設計・施工することが可能です。
用 途
・ 最大斜角60度までの、製品製作が可能です。
・ 耐力は、一体型のボックスカルバートと同様の強度を
有しています。
60
道路
護岸
河川
平面図
ボックス
カルバート
樋門(樋管)
【プレキャスト樋門工法協会会員】
特 長
・ 柔構造の樋門(樋管)がプレキャストで可能です。
・ 建設工事費のコストダウンができます。
・ 工期短縮ができます。
しゃ水壁
PC鋼棒
可とう性継ぎ手
可とう性継ぎ手
可とう性継ぎ手
可とう性継ぎ手
しゃ水壁
しゃ水壁
現場打ち区間
翼 壁
プレキャスト区間
樋管区間
現場打ち区間
翼 壁
8
ボックス
カルバート
MMSボックスカルバート
【MMSボックスカルバート協会会員】
(公財)日本下水道新技術機構
NETIS登録:KT-120125-A
(公社)日本下水道協会 Ⅰ類認定資器材
MMSボックスカルバートは、耐震性と施工性に優れ、
かつ高い水密性のあるジョイントを有したプレキャストボックスカルバートです。
特 長
・ MMSボックスカルバートにより、レベル1およびレベル2地震動に対して安全な耐震性管路を築造することができます。
・ ジョイントを長尺化したことで、地盤の永久ひずみにも対応することができます。
・ 地震発生によるジョイントの抜出しおよび屈曲に対しても水密性能を維持することができます。
(外水圧 0.06 MPa)
・ 据付けは、縦締め緊張工を必要とせず、通常敷設型となります。また、内目地工を省略することができます。
■施工性
差し口の継手部の先端に装着したゴムリングは、継手の差込みに合わせて自らが回転しながら
移動するため、滑材を使用することなくスムーズに継手を差込むことが可能です。
■ゴムリングの特長
・ 突起が装着時のガイドとなり、ねじれを防止しスムーズな回転が得られます。
・ 空洞は均一な圧力を生み止水効果を上げます。
■ MMSボックスカルバート涙リングの仕組み
涙リング断面
基本性能
抜出し量
50 mm
屈曲角
0.97 ~ 3.33°
■ MMSボックスカルバート耐震試験状況
連結時 涙リングの状況
【涙リングセット】
涙リング
MMSボックスカルバート
メス側
MMSボックスカルバート
オス側
【MMSボックスカルバート連結開始】
【水密試験状況】
【MMSボックスカルバート連結完了】
9
【載荷試験状況】
MMSジョイントの併用でより高度で安全な管路へ
MMSボックスカルバートは充分な耐震性能を有していますが、
MMSジョイントを使用することにより、更により安心で安全な耐震性管路となります。
・ 常時の活荷重などによる管路のたわみを防止します。
・ 地震時では、地盤変位や永久ひずみによるジョイントの抜出し量を各ジョイントに均等に配分します。
・ 地震時のジョイントの抜出し防止として機能します。
MMSジョイント
●MMSジョイント連結部 A部
性能
MMSジョイントに使用されるテンションワッシャーは、常時での荷重(活荷重など)では、ジョイントにプレスト
レスを与え管路のたわみ防止となり、それ以上の荷重(地震力)が作用してはじめてフレキシブルジョイントにな
る性能を有しています。
●常時(活荷重などのたわみ防止)
●地震時(地震動のたわみ防止)
10
ボックス
カルバート
IB可とうボックスカルバート
(公財)日本下水道新技術機構
NETIS登録:KT-070084-A
(公社)
日本下水道協会Ⅰ類認定資器材
ボックスにIB可とうゴム輪とコーナーパッドを取り付けただけの構造で水密性を確保。
■ IBボックスカルバート IB10タイプ
特 長
60,80
差し口
・ 従来のボックスカルバートをそのまま使用した
通常敷型の耐震性プレキャストボックスカルバ
ートです。
・ 差口には耐震性ゴムリング、受口にはコーナパ
ッドを取り付けることで継手部に耐震性能を
もたせ、標準製品を利用していることから経済
的な対応が可能となります。
【(公社)日本下水道協会 Ⅰ類認定資器材】
ボックス
カルバート
受口
可とうゴム輪
5
IB10 可とう性ボックスカルバート
抜け出し量
10mm
屈曲角
0.19°〜0.68°
可とうボックスカルバート
・ 可とう性継手構造の一例
(内側)
合成ゴムシーラー
ボルト
インサート
(外側)
可とうボックスカルバートは、製品に可とうゴムと鋼製カラーを取り付けた
ボックスカルバートです。
特 長
・ 可とうボックスカルバートを使用することにより耐震性管路
が築造できます。
・ 地盤の変形に追随できる構造で、杭が不用となり経済的と
なります。
・ 鋼製カラー・可とう性ゴム・抜出し防止金具により地盤の大
変形にも追随できる合理的な構造になっています。
11
用 途
・ 地震の影響を受けやすい軟弱地盤の現場、重要な幹線管路
に適しています。
・ 不同沈下の予測される軟弱地盤の施工に適しています。
・ 地盤が急激に変形し、沈下量の差異が予測される現場に適
しています。
・ 入孔取付け部等の構成変化部に適しています。
・ 盛土が変化したり、上載荷重が変化する現場に適していま
す。
ボックス
カルバート
台形ボックスカルバート
(公財)日本下水道新技術機構
NETIS登録
:KT-150013-A
T-RAZOボックスカルバート
既設河川護岸の有効利用と再構築。
特 長
・ 側壁を河川護岸と同一にできるので、河川断面
と一致させることができ、内空断面に擁壁等を
構築する必要がありません。
・ 運搬・施工に優れた合理的な2分割式で、剛性
の高い継手構造により・高強度・高耐久性をも
った製品構造です。
・ 施工の大幅な省力化と工期短縮により、コスト
と環境負荷の削減ができます。
着工前
完成
用 途
・ 橋梁
・ 逆台形形状のままでの暗渠化
規 格
R C構造:上内幅B5000 内高H3000 ∼ 上内幅B7000 内高H5000
PRC構造:上内幅B8000 内高H3000 ∼ 上内幅B9500 内高H5000
ボックス
カルバート
横断地下道路ボックスカルバート
特 長
・ 管理の行き届いた工場で製作されているため、
品質が保証されています。
・ 接合部は、特殊な目地構造及び止水材を使用し
ているので漏水の心配がありません。
・ 大幅な工期短縮ができ、経済的です。
・ クレーン車の侵入・設置・旋回余地があれば、ど
こでも据付が可能です。
12
ボックス
カルバート
立体交差ボックスカルバート
特 長
・ 管理の行き届いた工場で製作されているため、品質が保証
されています。
・ 接合部は、特殊な目地構造及び止水材を使用しているので
漏水の心配がありません。
・ 大幅な工期短縮ができ、経済的です。
・ クレーン車の侵入・設置・旋回余地があれば、どこでも据付
が可能です。
特殊人孔
ボックスホール&システム
ボックスカルバートを縦(=矩形人孔・マンホール)、
横(=水路)に使った複合的なシステムです。
特 長
・ 人孔内のスペースが広く確保できます
ので、維持管理の作業性が大幅に向
上します。
・ 形状は、設置箇所の地形に合わせて
自由に選べます。
・ 現場の荷重条件に合わせた経済的な
部材断面を設定します。
・ 設置場所や作業スペースがせまい所
など有効です。掘削幅が少なくてすみ
ます。
・ 雨水の流出抑制や貯留浸透井として
も利用できます。
マンホール
斜壁・直壁だけでなくグレーチングの埋
め込みや、マンホール、インターロッキン
グ舗装も可能
上床版
躯体ブロック
設 置箇所の地形に合わせた内径寸
法をとることができるため、狭い道
路にも使用可能
T-25荷重にも対応
土かぶりのない場合は、マンホール蓋
やグレーチングを直接設置可能
可とうボックスカルバート
周辺地盤の沈下が予測される
箇所、地震の影 響を受けやす
い箇所への設置が有効
連結材(連結方法)
PC鋼棒による接合
高力ボルトによる接合
異形棒鋼+無収縮モルタルによる接合
底版
浸透機能の追加も可能
雨水の循環に適した構造
13
ボックス
カルバート
雨水貯留・浸透施設
特 長
・ 特に道路下に設ける雨水貯留施設の場合など貯留スペースが縦長の場合は、在来のボックスカルバートを敷設して経済的・効率的
に貯留することができます。
・ 浸透機能をもたせた雨水貯留浸透構造にも対応できます。
■ 貯留函
(浸透函)
■ 浸透井
■ 浸透函
(ボード利用の浸透ボックス)
底版部浸透孔
浸透孔
GSボード
(パンチング加工)
雨水貯留函標準図
14
HSボックスカルバート
ボックス
カルバート
(公財)日本下水道新技術機構
NETIS登録:CG-110006-A
【ハレーサルト工業会】
ハレーサルトを使用することで、通常よりも、
硫酸や塩害に4倍強いボックスカルバートになっています。
特 長
・ 下水より発生する硫酸から管路を守り、耐用年数を伸ばせ
ます。
・ 原材料に高炉スラグを使用するため、CO2排出量を約25%
抑制できます。
・ 沿岸部での施工の場合、潮待ちの作業が大きく軽減され、潮
の干満に関わらず施工ができます。
・ プレキャスト製品の採用により、海域への環境汚染の低減
が図れます。
・ 工場での製作のため、高い品質管理が行き届いています。
性 能
HSボックスカルバートは、一般的なプレキャストボックスカルバートに比べて、設計耐用年数で4倍の耐塩害性能を有しています。
ボックスカルバートの設計耐用年数比較
鉄筋純かぶり70mm
設計耐用年数
種類
普通コンクリート
ハレーサルト
飛沫帯
13年
50年
※設 計 耐 用 年 数とは 、鋼 材 位 置 における塩 化 物イオン濃 度
3
1.2kg/m(鋼材腐食発生限界濃度)
に達するまでの年数をさし
ます。
※RC-2種とは、設計荷重作用時にひび割れを許容しない構造で
あり、
水密性、
耐久性に優れています。
施工提案
■ 下水での施工に
■ 沿岸での施工に
☞ ハレーサルトコンクリートの詳細についてはP23をご覧ください。 ※このページの写真は全て普通コンクリートを使用したものです。
15
ボックスカルバートその他の利用法
ボックス
カルバート
■ 角形人孔
■ 門形カルバート
底版部にインバートコ
ンクリートを打 設 す
ることにより自由に勾
配を付けることが で
きます。
(T-25荷重に
も、対応できます。)
ボックスカルバートを縦に積みあげることで人孔、サ
イフォン、
立坑等にも、広く使われています。
☞ ボックスホール&システムP13をご参照ください。
■ コ形張り出し歩道
■ アーチ形状
■ 橋梁として利用
16
工 法
ローラースライドS工法
特許 4577910号
NETIS登録:KT-140065-A
【ローラースライド工法研究会会員】
特 長
・ コロの原理を利用したシンプルな据付工法です。
・ クレーン車が使用できない現場に最適です。
(軌道下、橋梁の下、狭い場所、民家の密集地等)
・ 作業帯の狭い場所や交通量の多い幹線道路下でも、安心して作業が可能です。
・ スピーディーな施工が可能で経済的です。
・ 曲線部や折れ点部、どのような路線にも施工が可能です。
・ 走行抵抗係数 0.05
①コロ装置に
吊り下ろす
②据付位置まで運搬する
■ 軌跡
■ 作業手順
〈ローラースライドS工法〉
作業が減り、
スムーズに運搬
据付位置まで運搬する
方向転換終了
コロ装置上に下ろす
製品をジャッキアップし
転車台を回転する
転車台に載せる
製品をジャッキアップし
方向転換開始
コロ装置上に吊り下ろす
滑らかに曲がることができます
曲線部・折れ点部
※
〈ローラースライド工法〉
※ 超重量級製品の施工の場合
17
■ 基礎詳細図
・基礎コンクリートに鋼材を埋込まない方法
・ローラースライドS工法 コロ装置
工 法
・溝形鋼設置状況
プラス工法
特 長
プラス工法とは、
PIPE LAYING UNDER SPECIAL SLURRYの頭
文字を集めて、
「PLUSS」
(プラス)と名付けたもので、プラスマッド安定液
を壁面安定液として溝を掘削し、一定の長さにあらかじめ連結した管もし
くはボックスカルバートをその中に沈埋して所定の位置に吊り金具で固定
し、プラスマッド安定液を固化することによって工事完了とする簡便で画
期的な工法で、以下のような特長を持っています。
・ 周辺地盤への影響、およびその他の建設公害が極めて少ない工法です。
・ 特別の基礎工を必要としません。
・ 水密性に優れた管路ができます。
・ 地震に対して強くなります。
・ 掘削内に入らないため安全です。
18
工 法
オープンシールド工法
NETIS登録:KT-990261-A
【オープンシールド協会会員】
特 長
・ 急カーブ施工ができます。
・ 家屋等に近接施工ができます。
・ 軟弱地盤、帯水層でも施工できます。
・ シールド機上部は開放可能です。
・ 騒音振動が少ない工法です。
・ 施工幅が小さく、
環境にやさしい工法です。
・ 地下埋設物の下を通過可能です。
・ 既設水路の改修施工が可能です。
・ 周辺、
交通への影響が少ない工法です。
・ シールド機は地中残置可能です。
・ 安全で経済的です。
■裏込注入タイプ
掘削機+函体吊下し設備搭載へ応用
函体吊下し設備
クレーンで函体吊下し
掘削機
掘削状況
クレーン
函体運搬用トラック
掘削機
残土運搬用ダンプトラック
オープンシールド 機
可塑状グラウト (
材裏込注入 )
施 工 例
・神奈川県小田原市
・静岡県伊豆の国市
19
オープンシールド 機
(NOS ㈵型)
(NOS ㈵型)
残置可能
(到達立坑 )
RPC工法
更生工法
(公財)日本下水道新技術機構
【日本SPR工法協会賛助会員】
老朽下水道管きょを耐震性自立型管きょに非開削で再構築
特 長
・ 製品単体が活荷重T-25に対応し、耐震性能をもつ自立型です。
・ 下水を流しながら施工が可能です。
・ 狭あいな場所でも施工が可能です。
・ 施工可能な断面は、1500 1000mm∼3000 3000mm。
・ 建設廃棄物発生を抑えて環境に配慮しています。
・ 非開削工法で工期短縮と施設耐久性に応えたコストパフォーマンス
を実現しています。
用 途
・ 老朽化した管きょ
・RPC工法により更生
他のライフライン整備へも対応
蓋掛け
既設管渠
【老朽管きょ内部】
■ RPCブロックの形状と特性
【更生後の管きょ内部】
・ 標準ボックスカルバートの据付
(平面図)
回転できない!
弧
転
回
(平面図)
・RPCブロック据付
回転弧
【投入孔から見たRPCブロック】
・ 平面形状を平行四辺形とした上下二分割のボックスカルバート。
・ 少ない土かぶり、活荷重T−25に対応する自立型更生管きょ。
・ 耐震性能レベル1,2にも対応。
【上部ブロック】
【下部ブロック】
20
RPCライト
更生工法
横断水路の管きょ更生工法
特 長
・ 開水路の道路横断部における老朽下水道管きょの更生工事工法です。
・ 老朽管きょ内にスライド工法により、更生ブロックを挿入・設置していく非開削工法です。
・ 自立管きょによる更生工法のため、耐震性に優れ、交通荷重の増加にも対応できます。
用 途
1.
クレーンにてプレキャスト更生ブロック
を管きょ入口に吊入れ、
ローラースライ
ドガイドレール上に設置。
・ 標準断面図
2.
スライド工法により、
プレキャスト更生
ブロックを所定の位置まで移動、
据付。
3.
TAF-ジョイントによる縦方向連結
を行う。
4.
目地処理をした後、既設管きょとの隙
間にグラウト材を充填する。
・ スライド工法による据付
50
道路地盤面
道路地盤面
【ガイドレール】
【ガイドローラー】
プレキャスト更生ブロック
プレキャスト更生ブロック
既設管きょ
既設管きょ
ガイドローラー
50
レール固定部
ガイドレール
グラウト材充填
50
更生工法
ガイドレール
50
RPCアグリ
ば て い け い ず いどう
馬蹄形隧道の管きょ更生工法
特 長
・ 本工法は、馬蹄形既設隧道内部へ、プレキャスト
ブロックを搬入し、据付を行い更生管きょを製
管する更生工法です。四分割のプレキャストブロ
ックを専用の形成ブラケットにセットし、あらか
じめ既設管底に敷設したレール上を運搬が容易
なように折込み、スライドさせて搬入します。据
付位置で形成ブラケットにより、折込みを解き、
製管する工法です。
・ プレキャストの特性を生かし、耐震性・耐荷重性
に優れ、現場打ちによる更生に比べ、工期の短
縮が計れます。
1 ブラケットにセットした更生
ブロックをクレーンにて投入。
スライドレール上に設置。
21
A プレキャストブロック搬入時の状態
【断面図】
既設随道
B プレキャストブロック形成時の状態
【断面図】
既設随道
ガイドローラー
プレキャスト更生ブロック
形成ブラケット
2 レール上をスライドさせて
据付位置まで搬入。
チルタンク
プレキャスト更生ブロック
形成ブラケット
3 設置位置で A の状態か
ら B の状態へ形成し、
ボ
ルト連結を行う。
チルタンク
更生工法
柵渠用補強ブロック
既存の柵渠を生かして補強。狭いところでも施工可能なブロック式。
管底部を掘削するだけで流水面積を広げることが可能なため、
土工事をほとんど必要としません。
特 長
近年、
各地で都市開発が進みそれに伴い雨水の流出形態が急激に変化して河川の治水が大きな問題としてクローズアップされてきま
した。
このため各地で河川の護岸工事や雨水路線の確保や改修が行なわれています。
この中でも柵渠に対する改修は、水路面積が小さくまた用地も狭いなどの困難な状況にあります。
この補強ブロックは狭い所でも作業可能なブロック式であり、また管底部を掘削するだけで、流水面積を広げられるので土工事をほ
とんど必要としません。さらに従来の柵渠のような側面の凸凹がなくなるので、流れがスムーズになり流出形態の変化に伴う莫大な
雨水量にも十分耐えうることができます。街の景観を美しく保ち、常に清潔感を与えます。
また補強後、
必要に応じて柵渠用甲ふたを取り付けて暗渠化することにより、遊歩道などの上部利用も可能です。
規 格
■ 改修前(開渠)
かさ石
くい
はり
板
既設底版
砕石基礎
■ 改修後(暗渠化)
■ 改修後(開渠化)
コンクリートスラブ
柵渠用補強ブロック
柵渠用補強ブロック
底版現場打ち
底版現場打ち
施 工 例
・ 横浜市瀬谷区
【改修前(開渠)】
【据付状況】
【改修後(開渠化)】
22
ハレーサルトコンクリート
新素材
(公財)日本下水道新技術機構
NETIS登録:CG-110006-A
【ハレーサルト工業会】
耐硫酸性、耐塩害性に優れたコンクリート
特 長
■ 優れた耐硫酸性、耐塩害性
・ ハレーサルトの耐硫酸性は、硫酸による中性化速度係数で
表され、その特性値の標準は3.0mm/(year・%)です。
浸漬前
5%硫酸に50日浸漬後
100.0mm
97.0mm
沿岸部での施工に
【中性化深さの測定】
※硫酸溶液に浸漬したハレーサルトにフェノールフタレ
インを吹き付け、硫酸により中性化した深さを測定し
ます。
25
中性化深さ︵
19.00
普通コンクリート
17.55
15
下水での施工に
8.85
5
0
19.53
14.00
10
︶
mm
ハレーサルト
20
2.68
1.94
0
20
40
60
80
■ 高強度
3.00
2.80
100
3.25
120
140
浸漬期間(日)
【硫酸濃度5%溶液への浸漬による中性化の進行状況】
(f ck=50N/mm2の場合)
・ハレーサルトの設計基準強度は標準で50N/mm2です。
・普通コンクリートは強度が高いほど耐硫酸性能は低下しま
すが、ハレーサルトは強度が高いほど耐硫酸性能も向上し
ます。
ハレーサルト
圧縮強度
4
普通コンクリート
3
総合評価
■ CO2の排出抑制
水
16%
CO2削減効果
セメント
20%
細骨材(砂)
30%
粗骨材(砕石)
30%
コストメリット
耐硫酸性
【ハレーサルトと普通コンクリートの性能比較】
材 質
ハレーサルト
水
16%
1
0
・普通セメントの一部を高炉スラグ微粉末と置き換えるため
一般的なコンクリートに比べCO2の排出量を約25%抑制で
きます。
普通コンクリート
2
セメント 高炉スラグ
微粉末
8%
12%
細骨材(高炉スラグ)
30%
粗骨材(砕石)
30%
【ハレーサルトと普通コンクリートの配合比較】
製鉄所から排出される副産物(高炉スラグ)を使用した耐硫
酸性コンクリートであり、硫酸と反応し表面に強固な皮膜を形
成することで、硫酸に対する高い浸食抵抗性を発揮します。
※このページの写真は全て普通コンクリートを使用したものです。
23
性 能
■ ハレーサルトの適用範囲
ハレーサルトを用いたコンクリート製品の適用環境条件は、硫化水素ガス濃度が50ppm以下、
かつ、硫酸濃度が0.5%以下(pH1.2以上)となる環境で使用できます。
高↑
腐食環境
Ⅲ類
Ⅳ類
Ⅱ類 Ⅰ類
レジンコンクリート
コスト
抗菌コンクリート
↓低
ハレーサルト
0
硫酸5%溶液に92日間浸漬した試験体の状況
左:ハレーサルト 右:普通コンクリート
10
20
30
40
50
年間平均硫化水素(H2S)ガス濃度(ppm)
【ハレーサルトの適用範囲とコストイメージ】
■ コンクリートの硫酸劣化メカニズム
硫酸の発生サイクルは、①生活排水等に含まれる硫黄分を硫酸塩還元細菌
が溶存硫化物に還元、②溶存硫化物と水が反応して硫化水素となり、③硫黄
酸化細菌が硫化水素を酸化させて硫酸が発生することになります。
硫酸の発生は特殊な環境だけで起こるのではなく、我々の身近な場所でも発
生しており、硫酸によるコンクリートの腐食劣化が生活環境における問題と
なっています。
【腐食劣化したマンホール】
【硫酸発生のサイクル】
用 途
日本は火山列島であるため硫黄を含んだ土壌や水源が多く、身近な環境で硫酸の発生する可能性が高いため、下水道関連だけでは
なく道路・擁壁等、それらの土壌と接する構造物や、沿岸部での構造物など、様々な分野での活用が考えられます。
■ ボックスカルバート
■ 貯水槽
☞ HSボックスカルバートの詳細についてはP15をご覧ください。 24
新素材
タフジェイ(TAFジョイント)
耐震性たわみ防止ジョイント
タフジェイ(TAFジョイント)は、テンションワッシャーがついた
ボルト連結によるブロック縦方向の耐震連結ジョイント金具です。
・ タフジェイ(TAFジョイント)連結部
・ タフジェイ(TAFジョイント)構造
ボルト
テンションワッシャー
フランジインサート
アンカーインサート
連結目地(初期値5mm)
レベル2地震動に対応
弊社開発のタフジェイ(TAFジョイント)は、常時では、活荷重・軟弱地盤に強く、管路のたわみを防止すると共に、
地震時では、その機能により地盤変位で生じる管路連結部への負荷を吸収し、管路機能の安全を確保します。
タフジェイボックス
タフジェイ
(TAFジョイント)
A部
特 長
地震時だけでなく常時にも有効な「耐震連結継手」です。
テンションワッシャー
初期値5mm
・ レベル2地震動に対応、5mmの引き抜き作用を有します。
地震時には、テンションワッシャーが一定の荷重でつぶれるこ
とにより、変位を吸収しジョイント機能を健全に保ちます。また、
地震時の大きな荷重によるジョイントの抜けを防止する機能も
あります。
・ 常時においてはテンションで管路を保護します。
ボルト接続することによりジョイント面にテンションが作用。活
荷重や軟弱地盤によるたわみ、蛇行を防止します。
引抜き作用
テンションワッシャーがつぶれることにより、
負荷を吸収。
(最大5mm分つぶれます)
25
最大10mm
活荷重などによる常時状況
活荷重
レベル1、
レベル2地震動による地震時状況
引抜き作用
引抜き作用
ジョイント目地部の防水機能
10mm
5mm
ウレタンシーリング
●連結前
●地盤変形により、
テンション
ワッシャーが圧縮変形し、最
大5mm の目地開きが生じ
た場合
●連結後
用 途
・ ボックスカルバート ☞ P10をご覧ください。
・ 擁壁
・ プレキャスト遊水池
・ その他コンクリート二次製品
評 価
(公財)日本下水道新技術機構の技術審査証明を取得した下水
道管きょ更生工法「RPC工法」に採用されています。
26
新素材
マルチジョイント
プレキャストコンクリートボルト型連結装置
マルチジョイントは、フランジインサートを使用した
多機能型ボルト連結システムです。
特 長
・ 従来のボルト連結に比べ、連結時の各種ブロック製品引き込みがスムーズに行えます。
・ コンパクト設計により、小スペースへの設置が可能です。
・ 従来のボルト連結に比べ、コストが縮減しました。
・ 縦方向連結
・ 上下方向連結
【正面図】連結状態
【正面図】連結状態
【側面図】
フランジインサート
ユニットタイプ
ボルト
ワッシャー
アンカーインサート
【側面図】
用 途
■ ミニゲート(門形調整池)の連結
■ ボックスカルバート縦方向連結
フランジインサート
フランジインサート
アンカーインサート
アンカーインサート
■ L形擁壁の連結
■ ボックスカルバート上下連結
フランジインサート
フランジインサート
アンカーインサート
アンカーインサート
27
新素材
GSボード(FRP製ボード)
特 長
GSボードは、
FRPボード裏側全面にウェーブ形状の樹脂ネットが施されたFRP製ボードです。コンクリートとの優れた付着性に
より、
プレキャストコンクリート製品の劣化防止、粗度係数の改善、防食性能の向上に適しています。 ・ 耐久性 GSボードは、下水道管きょなどの激しい腐食環境に対しても、耐薬品性、耐磨耗性、耐衝撃性、
防食性を発揮します。
(JSマニュアル品質規格D種)
また、面補強のため、将来のひび割れ進行などによる部分剥離を防止する性能があります。
・ 平滑性 GSボードの表面は、平滑性に優れており、管路などにおいて粗度係数を抑え(n=0.010)掃流性を
高めます。よって、カルバートのサイズダウンが可能になり、経済性に優れます。
・ 付着性 裏面の樹脂ネットにより、コンクリートとの付着力に富み、プレキャストコンクリート製品と一体化します。
・ 熱特性 熱膨張が小さく、耐熱性に優れているため、プレキャストコンクリート製品の蒸気養生に適しています。
用 途
プレキャストコンクリート製品の面被覆に適用します。
二次製品工場にて、型枠へボードを取り付けて、コンクリ
ート打設と同時に一体化します。
あらゆるプレキャスト製品への応用が可能です。
評 価
(公財)日本下水道新技術機構の建設技術審査証明を取得し、
下水道管きょ更生工法「RPC工法」に採用されています。
・ GSボード
樹脂ネット
【裏面樹脂ネット】
GSボード
コンクリート
【コンクリートとの一体化断面】
・ GSボード一体型プレキャストカルバートにより
更生された下水道管路内部
・ GSボードにより内面被覆したプレキャストカルバート
GSボード
28
貯留・浸透
施設
プレキャスト遊水池
(公財)日本下水道新技術機構
(公社)
雨水貯留浸透技術協会
NETIS登録:KT-010138-A
【プレキャスト雨水地下貯留施設協会会員】
耐震性能が確認されたプレキャスト遊水池。
1つの土地に2つの機能 地下式雨水貯留及び雨水貯留浸透施設。
豊富な施工実績に証明された安心技術。
特 長
河川流域の都市化が進むにつれて、これまで流域が有していた保水遊水機能が低下し、雨水流出量の増大をまねいております。その
ため放流河川の流下能力が不足する事態が発生し、河川への放流量が制限されるケースがでてまいりました。また最近では、初期雨
水や、雨天時越流水(合流式下水道)による水質の汚濁などの質的問題が浮かび上がっております。このような場合の有力な対策の
一つに、雨水流出抑制があります。当社ではこの雨水流出抑制施設(雨水貯留施設、雨水貯留浸透施設)を地下に設け、地上を公園、
運動場、
駐車場等多目的に利用できる、プレキャスト遊水池を開発いたしました。 規 格
スタンド型タイプ
ボックス型タイプ
スタンド型コーナーブロックとセンターブロック及び
頂版スラブで構築します。
内空高はH=1.5m∼7.0mまでの
ブロックがあり、平面形状・高さとともにあらゆる形状に
対応できます。
ボックス型コーナーブロックとセンターブロック及び
頂版スラブで構築します。
内空高はH=1.5m∼4.0mまであり、
土かぶりが深いなど荷重の大きな設置場所に適しています。
GL
GL
土被り
土被り
頂版スラブ
H
B
H
頂版スラブ
B
コーナーブロック
コーナーブロック
センターブロック
・ スタンド型タイプ
29
・ ボックス型タイプ
センターブロック
用 途
■ 地下式調整池
耐震性能「レベル2」対応で、上部の土地の有効利用を目的に開発された遊水池です。
地下式貯留・浸透施設の代表製品で、貯留水の多目的利用などあらゆる条件に対応できます。
【底版部浸透式】
■ 二層式遊水池
・ 施設中央部に中間スラブを梁として設けた二層式の遊水池です。
・ 耐震レベル2に対応しています。
・ 土被りが深く、
活荷重などの影響を受ける場所に適しています。
・ 経済的で安定した構造です。
【断面図】
・ 川崎駅西口バスターミナル
G.L
中間ブロック
頂版スラブ
端部ブロック H
B
中間スラブ
現場打ち
基礎コンクリート
基礎砕石
■ 新技術研究成果証明書
((公財)日本下水道新技術機構 発刊)
敷きモルタル
■ プレキャスト式雨水地下貯留施設技術
マニュアル((公財)日本下水道新技術機構 発刊)
■ 技術推薦書
((公社)雨水貯留浸透技術協会 技術推薦第1号)
【成果証明書番号 第22003号】
30
貯留・浸透
施設
その他のツルミ式遊水池
■ 貯留カルバート
活荷重T-25のボックスカルバートで
構成するため、道路下など設置場所
を問いません。断面形状も豊富であ
らゆる寸法に対応できます。また下部
に砕石層を設け井筒形状に設置した
浸透型など、組合せ方や向きにより
現場に合った構築ができます。
■ 浸透カルバート
側面に浸透孔を設けた浸透
形式のボックスカルバート
です。底版部の開口には砕
石を敷き詰め、3面より地下
水への涵養を促します。
門形やU形形状の製作もで
きます。
■ 地下式浸透調整池
地下式調整池の特長をそのまま残しています。
底版部分を梁ブロックで一体化し、開口部を設けて砕石を敷き詰めた浸透型遊水池です。
31
オープン式遊水池
貯留・浸透
施設
維持管理が容易なオープン式
特 長
・ 工期が短く経済的です。
・ 施工後の維持管理が容易です。
・ 敷地の形状に合わせて施工が可能です。
・ フェンスの立て込みが可能です。
・ 内空高さ3.0m ∼ 7.0mまで対応可能です。
規 格
・ 地下水なしタイプ
・ 地下水ありタイプ
Hw
・ コーナー処理
止水板
1. コーナー角度に合わせコーナー用製品を添え付
けます。
(止水板付・内目地付)
伸縮目地材
2. 止水板付製品に伸縮目地材を貼付けます。
3. 内目地付製品の端面インサートにコーナー用鉄
型枠固定用
セパレータ
筋をセットします。
4. コーナー用外・内型枠をセットします。
コーナー用部材(止水板付)
5. コーナー部にコンクリートを打設します。
6. 養生完了後に外・内型枠を取り外します。
7. 内目地付製品のスポンジ材を取り外しその部分
に止水材にてコーキングを行い完了です。
コーナー用鉄筋
外型枠
縦方向鉄筋
スポンジ
内型枠
コーナー用部材(内目地付)
現場打ちコンクリート
32
貯留・浸透
施設
ツインキャスト(ハイブリット型雨水貯留浸透施設)
【プラコンシステム研究会会員】
特 長
ツインキャストは、プラスチック製貯留材とプレキャスト鉄筋コンクリート製貯留材をハイブリットに組み合わせた新しいタイプの雨
水地下貯留浸透施設です。プラスチック部材に代表される空隙貯留の軽量による施工性や組立形状の自由度などの特長とプレキャ
スト鉄筋コンクリート部材に代表される空間貯留の大型施設への対応や高耐久性、維持管理性などの特長を合わせ持ったコラボ
レーション施設を実現させました。
貯留・浸透
施設
ミニゲート
(公社)
雨水貯留浸透技術協会
【ミニゲート研究会会員】
特 長
・ 自然流下対応のためポンプ設備等の機械設置が不要で経済的です。
・ 内部空間が大きいため貯留槽内で点検および清掃等の維持管理作業ができ経済的です。
・ 地下式であるため上部の土地を公園、校庭、及び駐車場等多目的に利用でき経済的です。
・ 計画敷地面積にプレキャスト部材を自由に組合わせることができるため、土地の有効活用が図れ経済的です。
・ プレキャスト部材を組み立てるため工期が早く、トータルコスト面で経済的です。
・ 製品重量が5t未満のため設置費用が軽減され経済的です。
・ インバートコンクリートにより任意の勾配を設けることが可能です。
t2
t1
規 格
33
開 渠
開 渠
U形、L形、コ形があり、様々な地形や都市計画に合わせた
設計・施工ができます。
特 長
・ 開渠にはU形およびL形開渠のほか、当社で開発したコ形開渠があります。U形開渠は側壁と底版が一体のブロックで、L形開渠は、
左右の側壁ブロックを底版部の現場打ちコンクリートで連結したものです。
・ コ形開渠は、左右のコ形ブロックを底版部の現場打ちコンクリートにより連結し一体化したものです。上部張出し部が通路などに
有効利用できる開水路です。
・ 現地にあわせてL形とコ形ブロックを組合せることもできます。
・ 設置箇所の流水量、土圧などを考慮して有効断面を経済的に設計できます。 ■ U形開渠 スタンダードタイプ
■ U形開渠 インバートタイプ
■ L形開渠
■ コ形開渠
【U形開渠 スタンダードタイプ】
【U形開渠 インバートタイプ】
【L形開渠】
【コ形開渠】
34
プレキャストガレージ
ガレージ
(一財)
日本建築センター構造評定品
評定番号:BCJ評定-LC0052-01
特 長
・ 大地震でも安心です。新耐震基準を満たした構造体です。
・ 設計条件別に3タイプがあり、あらゆる宅地、車種に対応できます。
・(一財)
日本建築センター構造評定取得製品です。
規 格
■ 形状寸法
Sタイプ/Dタイプ (単位:mm)
部 材 寸 法
内幅
有効幅
内高
有効高
PG-1110
3200
3080 /2940
2100
PG-1210
3200
3080 /2900
PG-1310
3200
ハイ
PG-4110H ルー
フ 3200
型 番
奥行 ハンチ 頂底版厚 側壁厚 奥壁厚
L
A
a
b
c
外幅
2100 /1790
5700
180
180
180
150
2100
2100 /1790
5700
200
200
200
3080 /2840
2100
2100 /1790
5700
230
230
3080 /2880
2300
2300 /2020
5700
210
210
D
Do
H
Ho
外高(前) 外高(後)
D1
長 さ
H1
H2
L1
3560
2720 /2480
2460
5850∼12250
150
3600
2740 /2520
2500
5850∼12250
230
150
3660
2770 /2580
2560
5850∼11850
210
150
3620
2950 /2740
2720
5850∼12350
■ 床面積 ■ 設計条件 ■ 重量 ■ 長さ
型 番
床面積
㎡
設 計 条 件
Sタイプ/Dタイプ
Aブロック
土被り条件 m 積載荷重
対称土圧 片側土圧 KN/㎡
重量
t
Bブロック
Cブロック
合 計
長さ
m
重量
t
長さ
m
重量
t
長さ
m
重 量
t
長さ
m
ブロック
組み合せ
PG-1110
19.52
0∼1.8
0∼1.2
15
10.23/9.92
1.8
8.41
1.6
7.28
0.85
34.33 /34.02
5.85
A・B・B・C
PG-1210
19.64
0∼2.6
0∼1.9
15
9.48 /9.42
1.5
9.44
1.6
9.93
1.15
38.29 /38.23
5.85
A・B・B・C
PG-1310
19.81
0∼3.0
0∼2.6
15
9.39 /9.37
1.3
8.26
1.2
9.44
0.95
43.61 /43.59
5.85
A・B・B・B・C
ハイ
PG-4110H ルーフ
19.69
0∼2.8
0∼2.0
15
8.92 /8.85
1.3
8.36
1.3
6.85
0.65
40.85 /40.78
5.85
A・B・B・B・C
Aブロック
Bブロック
D1
Bブロック
Cブロック
A
A
H1
Ho(H)
H1
D(Do)
440
側面図
a
正面図
b
H2
b
H2
Sタイプ
(シャッター)
150150
D1
b
35
L
敷きモルタル
栗石基礎
b
C
0.5∼1.0% 勾配
側面図
Aブロック
Bブロック
基礎コンクリート
Bブロック
L
L1
敷きモルタル
Cブロック
栗石基礎
C
H2
H1
Ho
150 150
H
A
a
Ho
D(Do)
H1
a
正面図
A
敷きモルタル 20mm
基礎コンクリート 150mm
栗石基礎 150mm
*Doはドア取付後の寸法
基礎コンクリート
L1
H2
D タイプ
(オーバードア)
a
敷きモルタル 20mm
基礎コンクリート 150mm
栗石基礎 150mm
*Doはドア取付後の寸法
0.5∼1.0% 勾配
施 工 例
■ シャッター、
オーバードア バリエーション
外観、
用途にあわせて、お好みのものをお選びいただけます。
色、
材質、
手動、
電動など、オプションをご用意いたしました。
・ バランスシャッター(鋼板、エンボス仕上げ)
色:サンド
(標準仕様)
ホワイト・ホワイトブルー・ライトグレーもあります。
I型ガレージは電動シャッター対応型です。
・ オーバードア(アルミパネル)
色:ブロンズ
(標準仕様)
ホワイトも用意してます。
・ 木製オーバードア【神奈川県鎌倉市】
・ 2連棟【神奈川県横浜市】
・ 2連棟
【神奈川県鎌倉市】
・ 宅地造成【神奈川県横浜市】
■ 施工方法
①
基礎コンクリート
(0.5%勾配)
④
緊張ジャッキにて
緊結グラウト作業
②
敷きモルタル
2cm布設
⑤
ブロック間の
目地を内側から
防水ウレタン材
でシーリング
③
ラフタークレーン
(25∼50t)車で
各ブロックを
セット
⑥完成
36
道路用
擁壁
TRウォール
道路用L型擁壁
豊富なサイズ(H=750∼H=5000)が設定されており
計画高に合わせた細やかな対応が可能です。
特 長
・ 標準化により設計・施工の簡素化がなされ経済的です。
・ 工期の大幅短縮ができ交通渋滞緩和による経済効果
及び安全が確保できます。
・ 転落防止柵の取付が可能です。
・ 擁壁表面をレリーフ・吹付等で景観を創造します。
規 格
■ 標準図
側面図
H=750∼5000
正面図
2000
■ 設計条件(試行くさび法)
・ 土質条件(砂質土)
背面土、基礎地盤
内部摩擦角:φ=30
土の単位体積重量:γ=19kN/m3
・ 壁面摩擦角
安定計算:δ=β=0
構造計算:δ=2/3φ=20
地耐力・構造計算
積載荷重 q=10kN/m2
37
仮想背面
地上高さ
H=750∼5000
・ 積載荷重
2
q=10kN/m(※右図参照)
・ 安定条件
転倒に対する安定:e B/6
(e:偏心量、B:擁壁の底版幅)
滑動に対する安定:F 1.5
支持地盤の安定:
基礎地盤の長期許容地耐力 必要地耐力
仮想背面
地上高さ
H=750∼5000
・ 摩擦係数
μ=0.577
2
積載荷重 q=10kN/m
転倒・滑動計算
KLウォール
宅地用
擁壁
【(公社)全国宅地擁壁技術協会会員】
特 長
・ 宅地面積の有効利用ができます。
・ 工期の短縮と省力化ができます。
・ 多種多様な表面模様が可能です。
規 格
■ 標準図
t1
3
d
h1
3
H
e
t1
2−水抜き穴75φ
設計条件
積載荷重10kN/m2
内部摩擦角φ25∼45
t3
t4
C
t2
f
B
L=1995
(単位:mm)
壁面高
H
B
750
550
1000
t1
f
重量
(kg)
575
150
660
50
825
350
910
135
80
743
450
1170
145
145
100
739
500
1450
155
155
100
736
500
1740
175
100
487
550
2170
185
100
486
650
2520
190
150
400
750
2960
200
200
400
850
3400
240
200
400
950
3940
t4
C
h1
120
125
50
750
120
125
1250
900
135
1500
1050
1750
1200
2000
1350
2250
1500
185
2500
1650
190
2750
1800
200
3000
1950
210
120
t2
175
t3
90
100
120
d
e
330
1700
注 :コーナー部の製品もあります。
38
(一財)
日本消防設備
安全センター認定
防火水槽・耐震性貯水槽
防火水槽
特 長
・ 各ブロックは、PC鋼材により剛結された一体構造物なので、より安定した頑強
な構造になっています。
・ 品質管理の行き届いた認定工場製品なので、均一で高品質な製品が得られます。
・ 防火水槽の内面は、防水を施しているため、止水性を確保しています。
・ ボックスラーメン構造であるため、土圧、地震力などに対し十分に安全な強度を
有しています。
・ 現場では、工場で製作されたブロックを据付け、接合するだけの施工なので、工期
を大幅に短縮することができます。
規 格
■ 標準図(2500×2400)
A
L2
平面図
200
L1
B
C
A
2900
D
200
A
2500
200
200
A'
A-A`断面図
φ600
600以上
φ600
1000以上
600以上
600以上
2800
B
A
200
250 20
C
L2
300
200
D
A
2400
200
正面図
200
300
200
2500
2900
200
200
3300
(単位:mm)
■ 組合せ表(2500×2400)
種別
防火水槽
耐震性貯水槽
内延長
(L1)
外延長
(L2)
40 m3
6830
7230
A
C
C B A
(D)
40 m3
6830
7230
A
C
C B A
(D)
40 m3
6830
7230
A
60 m3
10210
10610
70 m3
11900
80 m3
90 m3
貯水量
組合せ
荷重条件
型式記号
許容土被り
(m)
認定番号
0.0∼1.0
0.2∼1.2
0.2∼1.2
0.2∼1.2
0.0∼1.9
0.2∼1.9
0.2∼1.9
0.2∼1.9
防-97234-1号
防-97235-1号
防-97235-1号
防-97235-1号
防-97234号
防-97235号
防-97235号
防-97235号
TC2524-T40-Ⅰ
TC2524-T40-Ⅱ
TC2524-T40-Ⅲ
0.0∼2.0
0.2∼2.6
0.2∼2.3
耐-00063号
耐-00064号
耐-00064号
q=10kN/㎡
T-20
T-25
TC2524-60-Ⅰ
TC2524-60-Ⅱ
TC2524-60-Ⅲ
0.0∼2.0
0.2∼2.6
0.2∼2.3
耐-97088号
耐-97089号
耐-97089号
C
C C E C B A
(D)
q=10kN/㎡
T-20
T-25
TC2524-70-Ⅰ
TC2524-70-Ⅱ
TC2524-70-Ⅲ
0.0∼2.0
0.2∼2.6
0.2∼2.3
耐-97088号
耐-97089号
耐-97089号
A
C
C C E C C B A
(D)
q=10kN/㎡
T-20
T-25
TC2524-80-Ⅰ
TC2524-80-Ⅱ
TC2524-80-Ⅲ
0.0∼2.0
0.2∼2.6
0.2∼2.3
耐-97088号
耐-97089号
耐-97089号
15680
A
C
C C C E C C B A
(D)
q=10kN/㎡
T-20
T-25
TC2524-90-Ⅰ
TC2524-90-Ⅱ
TC2524-90-Ⅲ
0.0∼2.0
0.2∼2.6
0.2∼2.3
耐-97088号
耐-97089号
耐-97089号
17370
A
C
C C C E C C C B A
(D)
q=10kN/㎡
T-20
T-25
TC2524-100-Ⅰ
TC2524-100-Ⅱ
TC2524-100-Ⅲ
0.0∼2.0
0.2∼2.6
0.2∼2.3
耐-09142号
耐-09143号
耐-09143号
q=10kN/㎡
T-14
T-20
T-25
q=10kN/㎡
T-14
T-20
T-25
TC2524-40-Ⅰ
TC2524-40-Ⅱ(14)
TC2524-40-Ⅱ(20)
TC2524-40-Ⅲ(25)
TC2524-40-Ⅰ
TC2524-40-Ⅱ(14)
TC2524-40-Ⅱ(20)
TC2524-40-Ⅲ(25)
C
C B A
(D)
q=10kN/㎡
T-20
T-25
A
C
C C C B A
(D)
12300
A
13590
13990
15280
100 m3 16970
* Ⅰ-空地用 Ⅱ、
Ⅲ-道路用
39
共同溝
共同溝・洞道
【日本共同溝工業会会員】
特 長
市街地内に電話ケーブル・電線、ガス管及
び上下水道用パイプなどを函渠内に収容
する施設を、一般に共同溝(Pipr unility
conduit)といっています。最近は、プレ
キャストによる共同溝・洞道の敷設が盛
んになり、ツルミ式共同溝も各所で設計
採用され、敷設されるようになりました。
■ 構造
・ 一体型
■ 耐震継手
(可とう性継手)
プレキャスト共同溝における耐震継手は、伸縮性・可とう
性および止水性を備え、最大100mmの変形、外水圧に
0.1MPa許容できます。
・ 多連型
・ 可とう性継手構造の一例
・ 二分割型
(内側)
・ 多層型
合成ゴムシーラー
ボルト
インサート
(外側)
共同溝
C . C . BOX 電線共同溝
【日本共同溝工業会会員】
C . C . BOXは、道路の地下空間を利用して電力・通信等の電線類を
収容する電線共同溝です。
特殊部 接続部
特殊部 分岐部
特殊部 地上機器設置部
40
横断暗渠
道路製品
特 長
ツルミ式横断暗渠は、JISに規定された鉄筋コンクリートU形の上
下ブロックを一体化させ、力学的に安定性のある断面形状とし、ま
た接続部を差込み式接合で簡易にした暗渠です。
土被りのない流水路にも適用でき、25tトラック後輪荷重に耐えら
れる、ひび割れ強度を有しています。
規 格
・ 活荷重 25t車対応
・ 土被り H=0.0m∼
d
15
H1
H2
HO
H
h
b
g
a
c
f
呼び名
L
寸法(mm)
a
b
c
d
f
g
h
H1
H2
H0
H
180用
1000
180
180
170
263
248
45
40
60
80
140
205
97
240用
1000
240
240
220
335
306
60
50
60
80
140
205
155
300用
1000
300
300
260
428
372
60
60
60
100
160
235
220
360用
1000
360
360
310
491
421
75
65
70
120
190
270
297
450用
1000
450
450
400
610
540
85
90
80
150
230
335
450
600用
1000
600
600
540
773
687
130
135
100
200
300
450
775
注 : 別途プレキャスト製専用床版も製作いたします。 ☞その他製品P46をご参照ください。
41
重量
(kg)
L
セント・ブロック(中央分離帯)
道路製品
中央分離帯ブロックは、車道中央部に埋設することで車道往来の分離、
緊急車両の転回を可能にする鉄筋コンクリート製ブロックです。
特 長
・ 施工が速く、
経済性に優れています。
・ キャッツアイ・ポストコーン等の対応が自由に設計できます。
・ 道路に優れた景観を形づくります。
規 格
・ I型
(キャッツアイ埋込み用)
II型、III型、IV型もございます。
キャッツアイ埋込み用穴がない製品もございます。
キャッツアイ埋込み用穴
道路製品
180
250
140
参考重量:90kgf
500
φ40
180
180
250
500
140
φ40
80
80 50
130
180
(単位:mm)
250
500
140
220
1000
140
500
250
レインコレクター(排水性舗装用街渠縦断管)
【プレキャストコンクリート工業会】
レインコレクターは排水性舗装から排出される水を流す管として
歩道と車道の間に作られた排水施設です。
特 長
歩道
車道
・ 効率良く、舗装内の水を排水することにより、舗装耐久性向
上に役立ちます。
・ 排水孔を縦長にして、基層にしみ込んだ水も排水できるよう
になりました。
・ 縦溝により厚さ25∼30mmの排水性舗装にも対応できる
ようになりました。
・ 車の騒音を減少させることに貢献しております。
排水性舗装
基層
路盤
・実用新案第3047285号
・国土交通省関東地方整備局とプレキャストコンクリート工業会共同出願
・考案名称「プレキャストコンクリート街渠及びそれを用いた排水構造」
・NETIS登録番号 KT-980315
【正面図】
【レインコレクター断面図】
【側面図】
R
水抜き孔
(300用・400用)
42
ナカマル側溝
道路製品
R対応型円形水路
目地開きなしで、道路線形(R)に合わせた対応が可能です。
特 長
・ 斜切対応が可能で目地開きがなくなります。
・ 目地部のモルタル詰めが不要な為、経済的で工期も短縮できます。
・ 将来的に発生するモルタルの収縮・剥離・落下もなくなります。
・ 各市区町村のエプロン勾配に準じて製作します。
・ 上部はL型エプロン付、エプロンなし(縁石対応)と種類が豊富。
・ 円形管路なので必要な流速が得られ、ゴミや泥の堆積が少なくてすみます。
・ 接続部は受け挿し口形状でボルト連結になっています。
・ 既存側溝
・R対応型 ナカマル側溝
目地開き部分のモルタルの剥離が起こりやすく
漏水の原因となります。
斜切でのR対応のため、
目地開きがなく、漏水しにくい。
規 格
■ 構造図(I型) 歩車道境界ブロック一体型
【正面図】
100
100
50
300
5%
10%
0
35
φ
490
455
505
【側面図】
400
ジョイントパッキン
500
20
1000
20
グレーチング付仕様もございますので、
お問い合わせください。
■ 構造図(II型) 歩車道境界ブロック分離型
【正面図】
1012
ボルト箱
インバートハンガー
20 60
30
30
62
6%
【側面図】
1012
530
259
475
413
505
37
0
0
φ3
25
2000
2024
グレーチング付仕様もございますので、
お問い合わせください。
43
24
斜面安定
エコボックス
【全国ボックスウォール協会会員】
急傾斜地に最適な合理的で環境にやさしい工法です。
■ エコボックス RE工法
特 長
・ エコボックス RE工法とはエコボックスの前面がほぼ垂直になるように積
上げ、且つ下段のブロックに比べ上段になるほど大きいサイズの製品を使用
した擁壁構造です。
・ 下段には小型サイズのエコボックスを使用し、上段に行くほど大型サイズを
積み上げるため、底版面が小さくなり地山の掘削が最小となります。
・ 再度埋め戻しをするといった作業がほとんどなくなり、大変経済的で、大幅
な工期短縮が図れます。
・ 地山の掘削が最小限となるため、地山がかき乱すことなくカット法面下での
危険作業が大幅に減少し、安全に作業を行なえます。
規 格
・ 断面図
・ 平面図
■ その他のエコボックス工法
・ 重力式
かさね積み擁壁
・ もたれ式
階段積み擁壁
・ もたれ式
かさね積み擁壁
44
小型製品
桝類
雨水 浸透桝
規 格
・ 茅ヶ崎市型 雨水桝
・ 茅ヶ崎市型 浸透式雨水桝
・ 茅ヶ崎市型 Ⅲ型 雨水桝 勾配タイプ T-14
・ 茅ヶ崎市型 Ⅲ型 雨水桝 フラットタイプ T-14
きょう
小型製品
鉄筋コンクリート筐(丸型)
規 格
・ 浅層埋設用 φ500 H400
【企業庁型式承認番号 05.1085】
45
・ 普通埋設用 φ500 H700
【企業庁型式承認番号 05.1084】
神奈川県企業庁
承認製品
その他
その他製品
特殊な形状のものも、考案・設計・製作します。
特 長
一般的に現場打ちをする場所でもプレキャスト製品を使用することにより、工期が短くなり、次のメリットが生じます。
・ 交通渋滞の軽減による環境への配慮。
・ 建設資材や廃材の軽減による環境への配慮。
・ 工場で製作される為、品質が均一で、施工管理が軽減される。
・ 工程の短縮によるトータルコストの軽減で、経済的にも有利。
■ プレキャスト基礎スラブ
■ プレキャスト床版
■ 植栽ブロック
■ 階段ブロック
■ 共同溝仕切壁
■ 護岸ブロック
46
■ 災害対策用トイレシステム
■ キャンティロード
■ プレキャスト地下駐輪場
■ 組立マンホール
特 長
・ 形状は、設置箇所の地形に合わせて自由に選べます。
・ 現場の荷重条件に合わせた経済的な部材断面を設定します。
・ 現場打ちマンホールにおける複雑な型枠・支保工が必要としないため、
スピーディーな施工ができます。
・ 耐震構造とすることも可能です。
・ 落差工としても利用できます。
・ 特殊人孔(深さ40m)用、踊り場及び落水床版
47
上床版
■ 特殊門型ボックスカルバート
特 長
・ 2断面の門型ボックスカルバートを複合的に設計・施工。
・ 写真の例は、配管等のメンテナンススペースの構築例。
48
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央 3-10-44
TEL: 045 (503) 8001(代) FAX: 045 (502) 5057
東北営業所
埼玉営業所
東京営業所
横浜営業所
湘南営業所
静岡営業所
〒029-3205
〒338-0001
〒110-0015
〒230-0051
〒253-0085
〒416-0923
TEL: 0191 (82) 5180(代) FAX: 0191 (82) 5189
TEL: 048 (859) 6835(代) FAX: 048 (859) 6827
TEL: 03 (5807) 5101(代) FAX: 03 (5807) 5102
TEL: 045 (503) 8002(代) FAX: 045 (502) 5057
TEL: 0467 (82) 5111(代) FAX: 0467 (86) 6451
TEL: 0545 (65) 6580(代) FAX: 0545 (65) 6583
伊勢原工場
〒259-1138 神奈川県伊勢原市神戸400
本
社
岩手県一関市花泉町涌津字石畳85-28
埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2
東京都台東区東上野3-8-7(矢口ビル3F)
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央 3-10-44
神奈川県茅ヶ崎市矢畑265-1(登象ビル2F)
静岡県富士市横割本町2-1(漆畑ビル2F)
TEL: 0463 (95) 2607(代) FAX: 0463 (93) 7216
(このカタログは、平成27年6月現在)
K0058
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
247
File Size
5 984 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content