close

Enter

Log in using OpenID

東日本大震災(2) - カリタスジャパン

embedDownload
108
2011年6月号(隔月発行)No.
®
Caritas Japan News 通算発行番号 No. 290
東日本大震災(2)
ボランティアによってきれいに洗われた写真。
赤ちゃんの写真、修学旅行の写真、結婚式の写真…
被災地からの声(2)………………………………… 2
東日本大震災
東日本大震災
海外会議報告
60年目の国際カリタス総会から
啓発部会のページ
あなたの思いを聴かせてください …………………………………… 6
…………………………………… 5
隔月発行となりました。次号は8月号
(7月20日発行)
です。
東日本大震災
東日本大震災
被災地からの声(2)
カリタスジャパン援助部会秘書 成井大介
まずはじめに、震災から3カ月が経った今も、日本のみならず世界の多くの国から毎日多くの方々
から募金や支援の問い合わせ、祈り、応援を頂いていることに感謝申し上げます。こうした姿勢は、
被災者への励ましになるとともに、行政や援助団体に対する良いプレッシャーになります。地震、
津波、原発という3重の災害復興には、気の遠くなるような長い時間が必要になります。どうぞこれ
からも被災された方々をこころに留め続けて下さい。
地域に根ざした活動
カリタスジャパンは引き続き仙台教区サポートセンター(仙台教区SC)
に2名のスタッフを送り、
援助活動をサポートしています。現在展開中の活動は、ボランティア活動を通した民家の泥出し、
写真や位牌などの思い出の品の洗浄、避難所におけるお湯出し、救援ベースとしての教会や避難所
における無料カフェ、物資の配布、引っ越し手伝い、傾聴、子どもとの交流など、多岐にわたります。
こうした活動は、例えば泥出しが生活環境の改善に、無料カフェが被災地域の住民が安心して集え
る場の提供になるわけですが、それと同時に、地域の住民、また地元社会福祉協議会
(社協)との信
頼関係を作ってきています。
6月7日現在で、仙台教区SCを通して現地に送られ
たボランティアは1165名となりました。釜石、石巻、
塩釜、南三陸で、毎日10名から25名の、腕にカリタ
スの腕章をつけたボランティアをずっと派遣し続けて
きたことで、
地域の人々からは
「カリタスさんおはよう。
今日はどこへ行くの?」と声をかけられ、社協からは、
新たな地域で活動を始めるためのニーズ調査などを依
頼されるようになりました。
「援助活動」というと、支
現地へと向かうカリタスボランティアチーム
援する側とされる側がは っ きり分かれていて、 支 援す
る側が一方的に助けてあげるというようなイメージが
あります。しかし人を助けるという営みは、そもそも自立のために行われるものであり、自立は本人
しかできません。本人が自立するプロセスに、支援者が寄り添うのです。そのためには、当たり前
のことですが、地域の人々や、地域の社会との信頼関係が必ず必要になります。ボランティアの方々
がよく話してくれるのですが、
「泥出しに行ったらお茶を入れてくれた」
「逆に心配され、励まされた」
という経験をするそうです。それでボランティアは、
「ああそうか、これは自分が何かをしてあげる
ということではなくて、一緒に生きていくということなのだ」と気づくのです。そうして、実に多く
のボランティアがリピーターとして何度も来るようになり、
「この街の復興を最後まで見守りたい」
と言うようになるのです。ぜひこれからも、しっかりと地域に根ざした取り組みを人々との信頼関係
2
のうちに続けていきたいと思います。
泥出しという作業
これまで、ボランティアの人々が一番長く行ってき
た作業が
「泥出し」です。津波が押し寄せた民家や小さ
な事務所、お店などにたまったヘドロやがれきをかき
出す作業ですが、これは相当体力と、時間と、気力が
必要になる作業です。まず、安全確認が必要です。柱
がしっかりとしているか、天井が落ちてこないか、床
板が腐っていないかどうかなど、しっかりと確認しな
ければなりません。 そして、 ヘ ド ロを出すとともに畳
を捨てます。水を吸っているので、ものすごく重くなっ
ています。使えなくなった家具も捨てます。水をまい
畳を取り除いた後の泥出し
て、きれいに泥を出していきます。床下にたまったヘドロもかき出さなければなりません。床板をは
がし、
格子状に張り巡らされた角材の間にシャベルを入れての作業です。場合によっては、
床下に潜っ
て作業します。そうした作業をすべて終えてから、石灰をまいて消毒し、乾燥させ、また床板を張り、
畳を入れ、家具を入れていくのです。こうした一連の作業を終えて人が住めるようになるためには時
間がかかります。すべてが終わると、食器や写真、位牌などを洗ったりします。こうした作業を5人
から10人のチームで、一軒一軒行っていくのです。
作業は家主さんの立ち会いのもと行われます。ある方は津波をかぶった自宅の2階に住んでおられ
ます。別の方は、避難所に避難しておられて、ボランティアが来るときに合わせて来られます。ご
高齢の方が多く、体が弱い方もいらっしゃいます。ひょっとしたら、ご家族や友人を亡くされてい
るかも知れません。
泥出しという肉体労働はまた、家主の方との精神的な交わりの場となります。例えば、ヘドロに
浸かってどう見ても使えないほど傷んでしまったちゃぶ台や箪笥を捨てるのにも、家主さんに相談し
ます。 ひょっとするとそれは、 そのおばあさんが嫁 入り道 具で持 っ てきたものかも知れません。 使
えなくても、そこにあるだけで心の支えになるものかも
知れないのです。 一つ一つの作 業を、 家 主さんがどのよ
うな思いでいるのかを気 遣いながら進めていきます。 そ
うした中で、家主さんもまたボランティアを気遣って下
さり、 この作 業は単に泥を出すだけでなく、 何か大 切な
もの
(それは家であり、思い出であり、生活そのものです)
を一 緒にきれいにしていくようなものにな っ ていくので
す。きっと、多くのボランティアが
「また来よう」と考え
るのは、 こうしたふれあいを通して被 災 者と多くのもの
床下の泥出し
を共有するようになるからではないでしょうか。
3
こころのケアという取り組み
地震や津波、またはそれによって引き起こされる家族や親しい人の喪失という経験は、こころに深
い傷を残します。こうした傷は、被災地のただ中で必死になって生活を取り戻そうとしているときに
はあまり目立って表に出てきませんが、むしろ仮設住宅やアパートに入ってから、突然喪失感や孤
独感に襲われ、トラウマとなって現れてくることが多いと言われています。こうした心の動きは、誰
よりも本人自身が理解できず、どうしていいのかわからないまま孤立感を深めたりします。また、例
えば、子どもが地震ごっこをするようになったがどのように対応すればいいのか分からないなど、親
として悩むことも増えます。
釜石教会は今回の震災において、仙台教区の中で、唯一床上まで津波が到達した教会です。それ
はつまり、教会が被災地のまっただ中にあるということで、近隣住民の方々も床上浸水で、2階での
生活や避難所生活を余儀なくされたということです。そんな中、仙台教区SCは釜石教会信徒の皆さ
んと協力して教会を活動拠点
(ベース)とし、ボランティア活動を続けてきました。近隣のがれき撤
去や民家の泥出しに加えて、教会のホールを物資配給所とし、援助物資を配ってきました。
釜石のような被災地に行って感じるのは、生活に必要な物がないということだけでなく、落ち着いて
人と話をする場がないということです。レストランも、喫茶店も、スーパーもすべて閉まっており、
道はがれきであふれています。そんな中、釜石教会の物資配給所は自然に近隣の人々が集い、物資
を得るだけでなく、話をする場になりました。それで釜石ベースは物資配給所の一部を無料喫茶ス
ペースとし、現在では一日50人から60人が利用するほどになりました。
人が集まってくると、そこには自然にコミュニティーができあがります。例えば、ある方は、自
宅で余っている食料を持ち寄るようになります。若いお母さんたちは子どもを連れてくるようになり、
ボランティアが一緒に遊んだり、宿題をしたりするようになります。こうした共同体的な雰囲気の
中で、人々は震災で自分が感じたことなどを言葉にしてはき出すことができるようになるのです。
こころにため込んでいる思いをはき出すことそのものがこころのケアになりますが、やはり、しっか
りと話を聞いてくれる人が必要です。釜石ベースでは、スピリチュアルケアの専門家や、シスター、
ボ ラ ン テ ィ アが傾 聴を行 っ ています。 すでに書いたとおり、 こころの問 題はこれからの時 期、 ま
すます深刻になっていくと思われますが、私たちはこれからもしっかりと地元に根ざし、コミュニ
ティーを形成し、長く人々に寄り添って歩んでいきたいと考えています。
子どもと遊ぶボランティア
無料カフェでの一コマ
4
海外会議報告
60年目の国際カリタス総会から
カリタスジャパン責任司教 菊地 功
国際カリタスが創設されてから今年で60年になります。その節目の年に、19回目となる総会が、
5月22日から27日の日程で、ローマで開催されました。60年前に13の団体が参加して始まった国際
カリタスも、現在では世界各国のカトリック司教協議会が認可する165の団体が名を連ねる巨大な
連盟組織となりました。60名ほどの司教を含む300人以上の代議員が集結した今回の総会のテーマ
は、
「一つの人類家族、貧困の撲滅
(One Human Family, Zero Poverty)
」
。日本からはカリタスジャ
パン秘書の成井神父
(神言修道会)
と、責任司教の私が参加しました。
総会に先立って22日の朝に、カリタスジャパンによる東日本大
震災対応についての報告会を開催することができました。非公式
会議でしたが、欧米を中心に担当者15名ほどが集まり、成井師に
よる説明に耳を傾け、意見を交換しました。今回の総会中に、各
国の代表から日本の状況について尋ねられましたが、地震や津波
についてはもちろん、原子力発電所の事故についても世界各国が
注視していることを強く感じました。
カナダの子どもたちから、東日本大震災被災者への
今回の総会は、カリタスの本業以外のところでも注目を浴びて メッセージを受け取る
いました。それは、事務局長選出に関わる聖座の姿勢に関わる事柄が原因です。国際カリタスの憲
章によれば、総裁と事務局長の候補者は、事前に聖座の承認を得なくてはなりません。今回、現職
のレスリー・アン・ナイト氏が再選を目指したところ、聖座が承認を与えなかったのです。人事に
関わることですから理由が明確に公表されないのは理解できますが、残念ながらそれがかえって憶測
を生み、聖座と国際カリタスの対立のイメージが一人歩きしてしまいました。
総会は、国際カリタス総裁としてホンジュラスのオスカー・ロドリゲス・マラディアガ枢機卿を
再選し、スイス出身のユルグ・クルメナッハー氏を会計に選出しました。事務局長には、カリタス・
フランスのミシェル・ロワ氏を選出しました。私自身もカリタスアジアの総裁として承認を受け、
国際カリタスの7名の副総裁の一人となりました。任期は4年間です。なお各地域の代表からなる国
際カリタス執行委員会には、アジアの代表としてインドネシアとスリランカが私と共に参加します。
今回承認された4年間の活動構想は、
「一つの人類家族、貧困の撲滅」
を具体化するために、
「行動
における共感」
、
「総合的人間開発の促進」
、
「より良い世界のための政策提言」
、
「より強固で効率的
な連盟」
という四つの目標を掲げました。
最終日の金曜日のお昼に、参加者全員でバチカンへ出向き、教皇様の謁見がありました。教皇様は、
「皆さんの行動と語ることのすべてが、その生き方と行動による証しがまずもって重要であり、人格
の総合的善を深めることに寄与するのです」とのべて、総会参加者たちに、それぞれの現場において
共通善の実現のために働くようにと促されました。
今回の総会では保留となってのですが、現在、国際カリタス憲章と内部規約の見直しが、国務省
との共同作業で進められています。より教会にふさわしいカリタス組織を目指して、新たな4年間が
始まりました。
5
啓発部会のページ
啓発部会では、5月に震災後本年度初めての会議を行ないました。本年度も引き続き
「自死と孤立」
をテーマに取り組んでいくことを確認しました。
今後も小冊子
「自死の現実を見つめて」を用いて、各教会や活動グループにて勉強会や分かち合い
を開催していただければと思いますので、
ご協力のほど宜しくお願い致します。また講師あるいはファ
シリテータ
(進行役)
が必要な場合は、カリタスジャパンまでご相談ください。本年度は、大阪教区
(大阪)
、横浜教区
(静岡)
、新潟教区
(未定)
などで、勉強会を開催予定の教会やグループがあります。
詳細はカリタスジャパンホームページをご覧ください。
● あなたの思いを聴かせてください ●
啓発部会では、勉強会や分かち合いの感想やご意見、また
「自死」を取り巻く体験談などを募集し
ています。本年秋までに、皆さんから寄せられた体験談を、小冊子
「自死の現実を見つめて」の感想
や意見とともにまとめます。どうぞお寄せ下さい。第1回締切は8月31日を予定しています。
送付先:135−8585 江東区潮見2−10−10 カリタスジャパン 啓発部会 宛
FAX送信先:03-5632-4464
E-mail送信先:[email protected]
(年代、性別、ご連絡先を添えて下さい。氏名は非公表としますが、内容の抜粋公表の可否を記入して下さい)
● 震災と自死 ●
震災と自死を取り巻く環境は、一見何のつながりがないように思えますが、突然の
「喪失体験」
や
「悲
嘆」に直面することにおいて通底しています。またその後の経過において、ストレス要因の増加や孤
立が課題となり得るという点も共通事項ではないでしょうか。
喪失による悲嘆やストレス反応は、誰にでも起こり得ることであり、当然のことです。悲嘆の程
度や心身反応は様々で、回復までの期間や長さ、また悲嘆によって不調をきたし始める時期もそれ
ぞれに異なります。悲しみの後遺症を深刻化させないためには、孤立させないこと
(寄り添う、見守
ること)
や社会的なサポートが欠かせないと言われています。悲しみ、罪責感、怒り、無力感などの
思いを安心して吐き出せる場、その思いをありのまま共感的に受け止める場や関係は大切です。安心
して心を開ける、心のよりどころとなる教会であるように努めていきたいものです。
(事務局:喜代永文子)
6
カリタスジャパン 援助金交付先一覧
(2011年3月16日〜2011年5月15日)
国際カリタス緊急支援要請
(Emergency Appeal/EA)
(援助金は国際カリタスを通して、現地のカリタス救援本部に届けられます)
1.スリランカ:紛争避難民支援
(EA02/11 CJ: 039-10)
援助団体:カリタススリランカ
(Caritas Sri Lanka)
¥ 820,100
25年の間に8〜9万人の命が奪われた内紛が終結した後、避難民となっていた325,820人が郷里の北東部
の村などに戻り、帰還プロセスは完了しつつあります。帰還した人々は政府や国際機関から当面の生活
資金や食料を支給されますが、生活再建に十分ではありません。生計手段も回復していない中、雨季の
到来による洪水の懸念もあり、人々の復興への努力は困難なものとなりそうです。カリタススリランカ
は住居建設、生計手段の回復、教育支援、トイレや井戸の設置などの支援を行います。
海外援助
1.スリランカ:女性移住労働者支援
(CJ: 033-10)
援助団体:キャンディ教区カリタス(SETIK)
¥ 1,631,200
同国では20万人のスリランカ人女性が外国で就労しており、内9割が中東で働いています。それらの多
くが家政婦として就労し、低賃金、長時間労働、医療機関へのアクセス不許可等、甚大な権利侵害で苦
しんでいます。当該プロジェクトは女性移住労働者の人権と尊厳を守ることを目的とし、移住労働希望
者へ海外での労働環境について情報提供することにより移住労働を思い留まらせること、国内での収入創
出支援、トラウマを抱えた帰国者へのカウンセリング、移民労働被害者への法的アドバイス等を行って
います。
2.ヨルダン:イラク難民・移住労働者支援
(CJ: 034-10)
援助団体:カリタスヨルダン(Caritas Jordan)
¥ 2,452,200
ヨルダンに現在40万人いると言われるイラク難民の多くが、首都アンマン近辺の貧しい地域で、不衛生
で水や電気の供給が無い家に大人数で住んでいます。さらに同国には7万人の女性移住労働者がおり、そ
の多くが家政婦として就労していますが、賃金は低く、ベッドも与えられないような悲惨な状況にありま
す。当該プロジェクトは、これらの人々に対して医療・緊急物資へのアクセスを提供し、彼らが持つ権
利について啓発するセミナーを開催することを目的に実施されます。
3.モンゴル:マイ・ホーム幼稚園支援
(CJ: 035-10)
援助団体:カリタスモンゴル(Caritas Mongolia)
¥ 4,078,000
昨今の経済危機は物価の高騰となって貧困層を直撃し、彼らの困窮度は悪化しています。薪を買えない
ために暖をとることができないような厳しい生活環境は、子どもたちの心身両面に悪影響を与え、小学校
入学時には発育面で大きく劣ってしまうことになります。当該プロジェクトでは、2年間の幼稚園教育の
中で、栄養価の高い食事、衛生教育を通して、基礎体力と基礎学力の得られる場を子どもたちに提供し、
7
これ以降の教育課程に対応する力を身につけさせます。昨年度に引き続いて3年目になります。
4.ケニア:農業支援
(CJ: 036-10)
援助団体:カリタスケニア(Caritas Kenya)
¥ 2,093,851
ケニアのマチャコスは頻繁に干ばつに見舞われる地域で、住民は飲み水と、農業用水の欠如による食料
不足で苦しんでいました。当該プロジェクトは支援を開始してから3年目となります。これまで、住民参
加により小規模ダムを完成させ、ダムの水利用を管理するための住民組織へのトレーニングや、干ばつ
に強い作物の栽培のトレーニングを実施することで、常に人々が水と食料を確保することができるよう支
援してきました。3年目はできた作物のマーケティングを支援することで、活動自体の自立を目指します。
5.バングラデシュ:少数民族教育支援
(CJ: 037-10)
援助団体:カリタスバングラデシュ(Caritas Bangladesh)
¥ 10,270,627
バングラデシュには98%のベンガル人
(イスラム教徒)
と、2%の少数民族
(仏教徒とキリスト教徒等)
が住
んでいます。少数民族は土地を追いやられ、道、学校、病院が無いような地域で暮らしています。カリ
タスジャパンは特に少数民族が多く住むチッタゴン丘陵地域、ラシャヒ・ディナジュプール、シレット
の3地域において、子どもたちが学校に行けるよう、2008年から3年にわたるプログラムを実施してきま
したが、2011年以降も支援を継続することにしました。チッタゴンでは、多くの小学校が開校できるよ
うに先生の給料を支援し、ラシャヒ・ディナジュプール・シレットでは、中等教育を受けることができ
るよう、子どもたちに対して授業料・文房具費用・昼食費の支援を行います。
国内援助 <東日本大震災>
1.新潟教区:震災避難者のための給食支援
(CJ: 10-009)
援助団体:カトリック柏崎教会
¥ 299,660
新潟県柏崎市には、東日本大震災の被災者が約400名
(3月現在)避難していました。カトリック柏崎教
会は、食事提供が受けられない避難者のために炊き出しを開始しました。そのための食材などの経費をカ
リタスジャパンから支援しました。
2.新潟教区:震災避難者のための生活支援
(CJ: 10-010)
援助団体:新潟教区山形地区
¥2,900,000
山形地区の3つの教会
(山形教会、新庄教会、長井教会)では、震災の被災地から避難してくる人たちを
受入れる体制を共同で作りました。教会に居住スペースを作り生活必需品
(寝具、電器製品、食器など)
を準備しました。カリタスジャパンはそのための支援を行いました。
3.名古屋教区:避難所間仕切り支援
(CJ: 10-011)
援助団体:名古屋教区社会福祉委員会
¥ 5,000,000
当該団体は、震災直後から被災地に人を派遣し救援活動を行っています。体育館などの避難所では広い
スペースに多くの人が共同生活しており、プライバシーの確保ができません。そこで、間仕切りの要望
8
が強いことから、避難所への間仕切りの提供を行いました。運搬と設置は当該団体が行い、カリタスジャ
パンは間仕切り費用を支援しました。
4.広島教区:医薬品支援
(CJ: 10-012)
援助団体:AMDA
¥ 1,000,900
当該団体は、被災地で医療支援を行っています。この度の震災では被災者の数がたいへん多く、医療支
援のための医薬品も多量に必要となっています。当該団体だけでは十分な調達が難しいことから、カリ
タスジャパンは医薬品調達の費用の支援を決定しました。
献金者名簿
2011年3月1日〜4月30日の間に募金下さった方々です。
●個人・団体・敬称略 ●匿名希望の方へも御礼申し上げます
【札幌教区】
Marivic Yamamoto、安住和人、井上真穂、引地由美子、
岩嵜洋子、吉岡美佐緒、黒森政利、黒川聖子、佐藤昌子、
佐藤牧子、佐藤裕子、坂上満子、三枝芽久美、山崎治子、
山崎清司、山本葉子、四竃泰子、児玉弘美、小藤道子、
西村元子、川邊雅浩、前川昇、丹羽慈、中村美恵、猪俣捷也、
田中龍三、土川富栄、藤川かやの、徳田節子、白阪篤、
湊百合子、鈴木陽子、浪岡万帆、アルコイーリス虹の会、
うぇるかむはうすファティマグループ、明の星司祭館、
月形藤の園、旭川天使幼稚園、旭川白百合幼稚園、遠軽
ひばり幼稚園、倶知安藤幼稚園、釧路ひばり幼稚園、広
島天使幼稚園、小樽藤幼稚園、藤幼稚園、同園児、函館
藤幼稚園、
美幌藤幼稚園、
北見聖母幼稚園、
北見藤幼稚園、
名寄カトリック幼稚園、網走藤幼稚園父母一同、札幌光
星学園、カトリック札幌司教区英語ミサグループ、札幌
地区カトリック青年有志、旭川五条教会、旭川六条教会、
遠軽教会、花川教会、岩見沢教会、倶知安教会、恵庭教
会、元町教会、江差教会、江別教会、砂川教会、山鼻教
会、手稲教会、住ノ江教会、小野幌教会、同キイアラ会、
新川教会、新田教会、真駒内教会、静内教会、千歳教会、
大町教会、大麻教会、滝川教会、登別教会、東室蘭教会、
湯川教会、当別教会、柏林台教会、宮前町教会、同壮年
会、八雲教会、美唄教会、富良野教会、北一条教会、北
広島教会、北二十六条教会、網走教会、利尻教会、留萌
教会、フランシスコ会フランシスコ修道院、厳律シトー
会灯台の聖母トラピスト大修道院、カルメル修道会イエ
スの聖テレジア修道院、同幼きイエズス修道院、マリア
の宣教者フランシスコ修道会札幌修道院、同北広島修道
院、マリア会光星修道院、厳律シトー会天使の聖母トラ
ピスチヌ修道院、殉教者聖ゲオルギオのフランシスコ修
道会札幌マリア院、同テレジア共同体、聖ヴィアンネ会
釧路支部、聖ベネディクト女子修道院
【仙台教区】
エンデルレ・マックス、阿部かね子、伊崎文子、岡田あい、
岡田健子、金芝秀、元川健、佐々木篤子、佐々木由美子、
桜井聖子、三本木かをり、山田務、氏家淑子、折笠澄子、
大沼紘子、大島、大友幸子、洞江幸男、二唐昇、カリタ
スの丘祈りの会、仙塩地区カトリック教会代表者合同会
議、会津若松ザベリオ学園幼稚園、海の星幼稚園父母の
会、小名浜白百合幼稚園、二本松カトリック幼稚園、仙
台白百合学園小学校、同中学校・高等学校、仙台教区、
塩釜教会、花巻教会、会津若松教会、久慈教会、郡山教
会、古川教会、弘前教会、鮫町教会、四ッ家教会、十和
田教会、松ヶ丘教会、畳屋丁教会、須賀川教会、水沢教
会、盛岡上堂教会、大河原教会、東仙台教会、八戸塩町
教会、八木山教会、米川教会、本町教会、浪打教会、オ
タワ愛徳修道女会東仙台修道院、ドミニコ会ロザリオの
聖母修道院、同雪の聖母修道院、聖ウルスラ修道会一本
杉修道院、同田面木修道院、同木ノ下修道院
【新潟教区】
フベルト・ネルスカンプ、安食裕夫、賀川栄里子、柿田静子、
岩渕淳子、原婦美子、甲斐節子、荒木博子、小嶋則子・
綾子・倉嶋寿江、森田国昭、神保雄一郎、神保美代子、
前田倫子、池田毅、竹氏レイ子、島倉ケイ、野村みか、
マリア愛児園、みその保育園職員一同、同父母の会、横
手マリア園職員一同、新潟聖園マリア幼稚園、大館カト
リック幼稚園、長岡聖母幼稚園聖母会、柏崎カトリック
白百合幼稚園、本荘カトリック幼稚園、新潟清心女子中
学校・高等学校、聖霊女子短期大学教職員一同、新潟地
区信徒使徒職協議会、花園教会、高田教会、山形教会、
糸魚川教会、寺尾教会、鹿角教会、酒田教会、新潟教会、
新津教会、新発田教会、村松教会、長井教会、直江津教
会、鶴岡教会、能代教会、本荘教会、聖体奉仕会本部
9
坂牧俊子、坂本広美、桜井厚史、雑喉利祐、三浦邦彦、
三戸泰雄、山岸栄子、山口恒人、山口百々男、山口よしい、
山口美咲、山崎孝司、山地進、山田英津子、山田剛、
山 本 信 幸、 山 本めぐみ、 山 本 真 吾、 四 ノ 宮 麻 弥 子、
糸谷百合子、糸矢麻実、寺岡みちよ、寺沢英理子、宍倉保雄、
柴田靖子、柴田裕子、守田知子、秋元幸和、秋津教会岡村、
秋津教会大西、秋津教会滝沢、春宮伸光、勝間田理恵、
小 山 久 美、 小 山 久 美 子、 小 田 切 三 千 代、 小 島 繁 子、
小内祐子、小野田悦子、小林ひろ子、小林花、小林譲、
庄司昌子、庄司いく代、松崎中、松村克子、松沢義行、
松木桂子、新井奏・泉俊光、新崎佐恵子、森南美子、
森長重子、森田和代、深川行郎、神戸和子、親堰由香、
人見伊津子、水本恭子、杉山博美、杉本ゆり、杉本敏子、
瀬谷雅子、清水加奈子、清川泰司、西村美知子、西沢裕司、
西野道代、青山和美、青沼明子、青池悟、斉藤小百合、
斉藤勲、斉藤和代、石橋英男・恵子、石原道子、石原洋一、
石崎嘉正、石川三佳、石川博和、石川隆志、石田一朗、
赤岩清子、赤岩聡、千葉真希子、川原謙三、川原和代、
川上賤子、川村栄子、川村直道、川田裕美子、川島清子、
川 島 優 子、 川 部 恵 美、 川 名 和 代、 浅 沼 義 久、 前 進、
前川史人、前川昭一、早坂吾一、早田道子、相田重子、
相馬靖雄、荘司紀夫・道子・裕佳子、村井文彦、太田耕造、
大久保恵美子、大橋美帆、大曲文、大菅淑子、大津博子、
大田優子、大野登志ゑ、地主麻希、池崎元、池田豊、
竹内正明・恵子、竹内經子、中山吉江・理恵子、中山智江、
中山博子、中山陽介、中川亜紀、中川和子、中村延江、
中村矯子、中村圭子、中村保夫、中谷功、中田妙子、
中嶋俊之、中嶋奈保子、中野正道、朝倉祐子、長谷川縁、
長富由紀子、長堀弥生、長野美保子、鳥越一善、直江成子、
津久井和子、津崎将氏、津崎洋子、津村順一、塚田美雪、
坪谷昱子、釘宮明美、典略康隆、典略康隆、殿村丈二・
早苗・英弘・清水嘉代子、田口洋子、田沢幸夫、田中久江、
田中昇、田中正昭、田辺峰雄、杜和夫、渡部三千子、
土方美佐子、島村美樹、島村望、東基樹・文子、湯浅路子、
藤井桂子、藤井晧基、藤井通雄、藤岡紀子、藤原竹代、
藤原昭、藤原伸子、藤原万紀子、藤原洋子、藤川素子、
藤田記久子、藤田則子、内山賢次郎、内村睦子、内堀敬則、
日野和子、馬渕忍、白鳥君子、白浜満、白木由季子、
飯塚ふみ、飯田桃代、飯野幸生、飯野さゆり、碑文谷
教会信徒、東京キリンビバレッジサービス株式会社、
浜上スミ子、富山直子、富田文子、武川百世、武田佳代子、
武 田 久 美 子、 風 間 勇 一・ 真 澄、 服 部 栄 子、 服 部 薫、
福田崇、福富えい子、平林教子、平澤諭、辺見いずみ、
北垣朋絵、堀江幸雄、堀節子、堀川洋子、本田記子、
末吉卓也、末田昇吾、茂木妙子、木村紀美子、木村賢治、
木村道子、木谷英子、木島和子、木呂子義之、籾井徳子、
野崎きく江、野村和子、矢田勝子、矢島雅子、与謝野達、
立花和子、立石和弘、梁進、林一男・朋子、林有紀、
鈴木祥友、鈴木菜里花、鈴木伸国、鈴木道子、鈴木奈保子、
鈴木優子、鈴木和浩・治子、和久利さち子、和田道子、
【さいたま教区】
Mariela Olguin de Kasano、
トマゼリ・ペドロ、
安藤千代子、
伊藤馨、伊藤巧、一重幸助、笠原吉江、笠原秀夫・吉江、
岸洋文、岩間勝、吉岡千津子、宮下巌・俊子、近藤美和子、
金丸康子、金子正明、古賀安子、古瀬笑子、袴田昭子、
五十嵐勝子、工藤信子、溝井光子、高橋久美子、佐藤正彦、
斎木剛、三輪真理子、山口隆、山森由祈、山田史明、
志々目浩美、児玉みつ子、児玉恵知子、若山治憲、秋山英子、
小坂久男、小守林孝二、小深田宜子、小池ズザナ、森島雅世、
神野玲子、清水かおり、斉藤均、石井里恵、川村智子、
相澤明、多田清美、谷島満・真理子、池ノ谷眞里、竹崎丈晴、
竹野志津江、田中宏予、田町敏夫、藤本節子、二宮道子、
入枝篤郎、馬場美加、飯島香百合・山田百合子・真理・
範子、武田近幸、北川順一、野崎佳子、矢嶋麻律絵、
柳田恭彦、つくば教会、下館教会、桐生教会、所沢教会、
同タリタ・クム、小山教会、真岡教会、秩父教会、東松
山教会、那須教会、厳律シトー会那須の聖母修道院、聖
母被昇天修道会浦和修道院
【東京教区】
Bill Schuster、Ian Moran、Michael Molloy、セシリア、
インジャマラ・ラヤパ美恵子、シェガレ・オリビエ、
セルヴィ・エヴァンジェリー、ハー・クオック・イエン、
パウロ・ヤノチコスキー、レオ・シューマカ、安達ノブ、
安 達 郁 真、 安 達 晃・ 五 子、 安 達 和 美、 安 倍 富 美 子、
安部尚登、安部節子、伊集院衣恵、伊達雅幸、伊東みどり、
伊東正行、伊藤みゆき、伊藤雅美、伊藤純子、伊藤謙一、
伊藤清子、伊藤哲、衣笠正晃、井口稔、井口理紗、井上裕、
井上良子、
稲垣広子、
稲葉正宏・淑子、
引田精二、
宇治輝幸、
宇田川智和、羽賀多恵子、鵜沢かね、鵜澤彩子、瓜生原二郎、
永井裕子、越森彦、遠藤絹子、遠藤雪枝、塩谷美代、
奥村桂一、奥田怜奈人、横関泰子、横山京子、横田暁洋、
横田利久、岡井セツ、岡崎充雅、岡田久忠、加瀬弘子、
加藤一幸・幾世、
加藤田鶴江、
加藤隆雄、
河野寛、
花井尚子、
花岡真由紀、花房里美、皆吉恵子、外山慶子、外山経子、
外山攻・慎・洋・経子、梶原静香、貫井さよ子、間宮マヤ、
関口七郎、岸上潤子、岩崎恵子、岩藤大和、岩波典子、
亀井美樹、菊地みどり、吉成啓子、吉川洋志、吉田啓子、
吉野三紀子、吉野悠介、吉澤和代、吉澤結華、久保脇義明、
久保脇康之、久木野武、久野克人、宮本テル子、宮里伸子、
宮嵜智子、宮澤博行・當眞慶之、弓削まり、橋爪史孝、
橋本晴子、橋本麻里、郷啓子、近藤賢・暖乃、金山阿令、
金 田 理 恵、 穴 倉 美 津 子、 古 木 滋 子、 五 十 嵐 章 子、
五十嵐のぞみ、後藤麻理子、工藤博子、広森エリ、恒次悦子、
江川洋子、溝渕明美、荒船禎子、香取芳子、高井久枝、
高橋俊明、高橋章子、高橋裕子、高橋洋子、高橋陽子、
高松りざ、高端一成、高田順子、高島民子、高尾恵美子、
黒川高明・厚毋、黒田嘉子、今井康雄、今村純子、今里文子、
佐々木優、佐々木大輔、佐藤信子、佐藤静恵、佐藤光子、
佐藤朝子、嵯峨エリ、坂井悟、坂口裕志・奈々、坂上公世、
10
圓山節子、廣瀬尚子、渕田慶子、濱村裕美子、齋藤洋記、
高世敏子、高木不二枝、Angels一同、カトリック青年
労働者連盟
(東京JOC)
、サラマッポ会、ボーイスカウ
ト東京港5団、真生会館、同学習センター、同カトリッ
ク学生センタースタッフ有志、東京カトリック聴覚障
害者の会、東京カリタスの家三好神父金祝を祝う会、同
賛助会切手整理グループ、日本在住ベトナム人協会、
Gaipro株式会社、NPO法人聖地のこどもを支える会、株
式会社ル・ブルターニュ、日本聖公会聖ミカエル教会、
日本聖書協会、明泉会インドアスポンサーシッププロ
グラム、かおり保育園、フランシスコ・ヴィラ聖堂、同
友の会、同入居者有志、ヨゼフ会高木医院、桜町聖ヨハ
ネホーム、慈生会、聖マリア保育園、全生園佐藤、つ
くし野天使幼稚園、マダレナ・カノッサ幼稚園、マルガ
リタ幼稚園、レジナ幼稚園園児・保護者・教職員、レ
ストナック幼稚園母の会コーラス部、星美学園幼稚園、
聖ドミニコ学園幼稚園第61回卒園児保護者一同、調布
星美幼稚園、天使幼稚園、田園調布雙葉小学校付属幼
稚園第62回生保護者一同、東星学園幼稚園、北町カト
リック幼稚園保護者会、本町幼稚園、サレジオ工業高
等専門学校、サレジオ中学校平成22年度卒業生一同、
サンタクルス・カリタス学園、学校法人上智学院、暁星
小学校シャミナード会、光塩女子学院、晃華学園麦の会、
上智大学2010年度卒業生一同、同ボランティア・ビュー
ロー、清泉インターナショナルカトリック共同体、清泉
女子大学、聖心女子大学マグダレナ・ソフィアセンター、
青山学院大学法学部著作権法ゼミ員一同、田園調布雙
葉学園同窓会、目黒星美学園同窓会、同小学校、カト
リックイエズス会中国人信者、荻窪教会、下井草教会、
同福祉委員会コーヒーコーナー、葛西教会、蒲田教会、
鴨川教会、関口教会、喜多見教会、亀有教会、吉祥寺教会、
同マリア会、五井教会、高円寺教会、高幡教会、高輪
教会、佐原教会、三河島教会、三軒茶屋教会、市川教会、
志村教会、秋津教会、同愛徳会、渋谷教会、小岩教会、
同福祉部、小金井教会、松原教会、松戸教会、上野毛
教会、瀬田教会、成城教会、成田教会、西千葉教会青年会、
青梅教会、赤羽教会、足立教会、多摩教会、大森教会、
潮見教会、町屋教会、町田教会、調布教会、銚子教会、
田園調布教会、東京韓人教会、東金教会、日本聖公会
茂原教会・カトリック茂原教会合同祈祷会、八王子教会、
同聖ビンセンシオ・ア・パウロ会、板橋教会、府中教会、
豊四季教会、北町教会、本郷教会、麻布教会、目黒教
会、同中高生・青年有志、立川教会、イエズス会、ク
ラレチアン宣教会東京修道院、ケベック外国宣教会本
部、コンベンツアル聖フランシスコ修道会本部修道院、
同関町修道院、同東村山修道院、サレジオ修道会育英
修道院、同調布サレジオ修道院、同小平サレジオ修道院、
パリ外国宣教会、フランシスコ会本部聖ヨゼフ修道院、
マリア会地区本部、同暁星修道院、同シャミナード修
道院、ミラノ外国宣教会本部、メリノール宣教会本部、
聖パウロ修道会、同四谷修道院、同若葉修道院、アシ
ジの聖フランシスコ宣教修道女会本部修道院、イエスの
カリタス修道女会管区本部、同関口修道院、同ブラジ
ル準管区、同リマの聖女ローザ管区、同井荻第一修道院、
同井荻第二修道院、同井草修道院、同韓国スオン管区、
同韓国光州管区、同多摩修道院、同東京修学志願院、
お告げのフランシスコ姉妹会本部、カノッサ修道女会管
区本部、キリスト・イエズスの宣教会本部、同流山修
道院、同南小岩修道院、同土曜学校、同スペイン
(ボプ
レス・ジェルマンス)
、サレジアン・シスターズ守護の
天使修道院、同世田谷修道院、同調布聖ヨゼフ修道院、
同目黒修道院、シャルトル聖パウロ修道女会関町修道
院、同緑ヶ丘修道院、スピノラ修道女会本部、ヌヴェー
ル愛徳修道会目黒修道院、ノートル・ダム・ド・ヴィ、
ベタニア修道女会ベトレヘム第一修道院、ベタニア修
道女会本部修道院、同江古田修道院、ベリス・メルセ
ス宣教修道女会高円寺修道院、同第一修道院、同第二
修道院、同第三修道院、マリアの御心会マリアの家、マ
リアの宣教者フランシスコ修道会本部、同瀬田修道院、
同東京第一修道院、同東京第二修道院、同東京第三修
道院、同三軒茶屋修道院、援助マリア修道会東京修道
院、援助修道会修練院、汚れなきマリア修道会管区本部、
同マリアンハウス修道院、同調布修道院、御聖体の宣
教クララ修道会本部修道院、師イエズス修道女会、十
字架のイエス・ベネディクト修道会本部、殉教者聖ゲ
オルギオのフランシスコ修道会東京マリア院、神の御摂
理修道女会中目黒修道院、聖クララ会、聖ドミニコ宣
教修道女会東京修道院、聖パウロ女子修道会、聖フラ
ンシスコ病院修道女会東京修道院、聖マリア修道女会
本部、聖ヨゼフ宣教修道女会豊玉修道院、聖心の布教
姉妹会関町修道院、聖心会第三修道院、聖心侍女修道
会ローマ総本部、同五反田第一修道院、同五反田第二
修道院、同用賀修道院、聖母被昇天修道会東京修道院、
聖母奉献修道会養成の家、聖母訪問会大井修道院、聖霊
会小金井聖霊修道院、長崎純心聖母会田園調布修道院、
同石神井修道院、扶助者聖母会ウニオーネ本部、福音
史家聖ヨハネ布教修道会、無原罪聖母宣教女会、同本
部修道院、幼きイエス会管区本部、同田園調布修道院、
同ニコラ・バレ修道院、礼拝会管区、同本部、同喜
多見第一修道院、同喜多見第二修道院、同練馬修道院
【横浜教区】
Edward Brzostowski、クチーナ・クオーレ、安川有子、
パスカーレ・ヴィンセンツォ、ロッシュ・フェリックス拓磨、
安達寛、安達博、安田俊、伊是名啓子、伊東謙治、井口直己、
磯田順子、印南匡美、永井謙、永原由美子、永松洋子、
英 隆 一 朗、 遠 藤 卓 実、 遠 藤 真・ 香 恵 子、 遠 藤 眞 理、
押切真理子、横尾早苗、岡田美江子、加村唯男、河村光人、
河村美里、花岡孝行・美恵、舘野碧、岩田好二・孝子、
岩田妙子、菊地キン、菊池由香、吉浦真須美、吉田直哉、
11
吉田弥生子、橋本栄二、橋本昭子、玉置フミ、熊澤正行、
栗田れい子、君塚展子、古河恭子、古川直実、戸塚規子、
高谷ゆきの、高畠恵子、高野禎子、国永薫、黒口純恵、
黒田延子、黒部恵美、黒柳智子・菊池彰子、佐久間淳、
佐藤ミヨ、佐藤さをり、佐藤富代、斎藤永子、坂井健治、
坂井満里、坂田雄祐、桜井磐、三好陽子、山下芳子、
山岸立、山口千代子、山本篤、寺田ツカ子、守田昌千代、
手芸のつどい一同、春原昇、小比賀正敬、小林初穂、
小林由美子、小國泰介、庄司淳子、松井幸子、松川実、
松村智子、松田宏紀、松本忠子、上野邦明、上林暁子、
新井佳典、新納弘子、森田康裕、真下まゆみ、神奈川
祈りの集い、仁科和子、須山絢子・亜子、水川知穂子、
水野礼子、杉野多規子、瀬田義雄、星野剛一、西大良、
青木薫、石原博、石坂美佐子、石神昌子、赤井麻貴子、
赤 木 千 恵 子、 千 古 友 則、 川 原 田 俊 介、 浅 岡あゆみ、
浅川隆子、船橋銓、草間時武、荘田洋子、増田和俊、
増田愛紀、増田優子、速水祐子、村瀬清子、大垣洋子、
大 山、 大 西 稲 子、 大 谷 麻 衣 子・ 久 実 子、 大 塚 博 章、
大野彰夫、池田政子、中村ジュン、中谷學、中田育男、
長船瑠美子、長堀友里子、長野きみゑ、長野光康・文江、
長野忠義、鏑木陽子、田村ゆり子、渡辺一彦、渡辺光子、
渡辺明美、渡邉陽子、土屋喜美代、藤井玲子、藤沢さき子、
藤谷千嘉子、藤田久文、道躰滋穂子、徳田宗子、内井紀代子、
難波久枝、萩田薫、白木成一、八巻かつよ、八重樫淑子、
八木温、八木明子、半沢紀子、飯田敦子、飯島明子、
飛松和子、武藤昌枝、楓千賀子、伏見八千代、伏野美香子、
福 田 南 海 子、 福 澤 悦 子、 平 澤 喜 久 雄、 北 村はな恵、
堀川武志、木原南二、木村悟、矢沢真理代、柳澤啓子、
有江美香、由比裕子、落合一美、里見恵子、鈴木久子、
鈴木静江、鈴木典子、老沼英夫、國分典子、廣田佐知子、
櫻井了、櫻田洋子、澤木緑、礒野敏、齋藤まり・敬子、
高森草庵、Comunidade Catolica Brasileira-Yoshida、
カトリックアトンメントセンター、ミラノカトリック
日本人会、富士愛育園園児職員一同、
(有)ダイアリビ
ング、
(株)
やまぼうし、シャロームの家チャリティーコ
ンサート委員会、ボーイスカウト横浜第49団、ボーイ
スカウト鎌倉第3団、ゆりの会青柳てい、ドン・ボスコ
保育園、掛川聖マリア保育園、神山復生病院、同職員
一同、聖テレジア会、聖フランシスコ保育園、田辺整
形外科、アトンメントの聖母幼稚園、セント・メリー
幼稚園、同職員、塩山カトリック幼稚園、横浜みこころ
幼稚園、小さき花幼稚園、大船カトリック幼稚園、鍛冶ヶ
谷カトリック幼稚園、梅が丘天使幼稚園、ヴィラノヴァ
大学日本同窓会、カリタス小学校、栄光学園61期、横
浜雙葉学園同窓会レジナ会、横浜雙葉中学校・高等学
校、同高等学校2009年度高2総合学習、清泉女学院大学・
清泉女学院短期大学、同学生・教師、聖ヨゼフ学園小
学校、聖光学院中学校・高等学校、浜松海の星高等学校、
カリタスジャパン横浜教区支部、伊那教会、磯子教会、
横須賀三笠教会、横須賀大津教会、下田教会、貝塚教
会、同フィリピンコミュニティ、掛川教会、蒲原教会、
菊名教会、吉田教会、駒ヶ根教会、原宿教会、戸塚教
会福祉部、戸部教会、厚木教会、甲府教会、鷺の宮教会、
鷺沼教会、三島教会、鹿島田教会、篠ノ井教会、松川
教会、松本教会、沼津教会、焼津教会、上田教会、新
子安教会、清水教会、同フィリピンコミュニティ、静
岡教会パンの会、同レジオ・マリエ、同有志一同、雪
ノ下教会、千代田教会、浅田教会、草薙教会、大和教会、
鍛冶ヶ谷教会、中原教会、中和田教会、同福祉部、長
野教会、津久井教会、鶴見教会、藤が丘教会、藤枝教会、
二宮教会、二俣川教会、熱海教会、箱根教会、八幡教会、
飯田教会、磐田教会、百合ヶ丘教会、浜松教会、富士
吉田教会、同日曜学校、富士教会、平塚教会、片瀬教会、
保土ヶ谷教会、末吉町教会、由比ガ浜教会、アトンメ
ントのフランシスコ会本部、サダナ運営委員会、ベネ
ディクト会三位一体ベネディクト修道院、アトンメン
トのフランシスコ女子修道会本部修道院、イエズス孝
女会葉山修道院、イエスのカリタス修道女会甲府修道
院、同鍛冶ヶ谷修道院、同松本修道院、同大船修道院、
カルメル修道会聖家族修道院、クリスト・ロア宣教修
道女会神山修道院、ケベック・カリタス修道女会、シャ
ルトル聖パウロ修道女会片瀬修道院、ベリス・メルセ
ス宣教修道女会茅ヶ崎修道院、マリアの宣教者フラン
シスコ修道会横浜修道院、同宮城野修道院、同戸塚第
一修道院、同戸塚第二修道院、レデンプトリスチン修
道会鎌倉修道院、同茅野修道院、同長野修道院、愛徳
カルメル修道会島田修道院、汚れなきマリア修道会大
和修道院、同二宮修道院、御聖体の宣教クララ修道会
軽井沢修道院、同飯田修道院、聖パウロ女子修道会平
塚修道院、聖ビンセンシオ・ア・パウロの愛徳姉妹会、
聖ベルナルド女子修道会本部、聖マリア修道女会秦野
修道院、聖心の布教姉妹会学校修道院、同藤沢修道院、
同みその台修道院、聖心侍女修道会城廻修道院、同雪ノ
下修道院、同箱清水修道院、聖母訪問会本部、同モン
タナ修道院、同七里ヶ浜修道院、同大船修道院、同三
浦修道院、善き牧者愛徳の聖母修道会塩山修道院、天使
の聖母宣教修道女会本部修道院、幼きイエス会静岡修道
院、礼拝会横浜修道院
【名古屋教区】
The Sisters at Graymoor、Carmen Pavon、Manuel Prieto、
Santos Jaime、ペトロ・クネヒト、安藤君子、加藤映子、
鎌田れい子、吉田ゆかり、金子今朝枝、五百旗頭博治・
明子、高鍬明美、山口博子、山田千代子、山内史郎、
山内哲彦、寺尾寿芳、寺尾總一郎、松山奈央、上田千津子、
森宣子、森下忠雄、水野美波子、水野依都子、生山雅美・
卓、西村チズ子、川口裕・由理子、村上晴美、太陽重
車輌株式会社、大橋哲、大谷晴美、池戸英雄、池戸珍子、
中村文昭・みち子・渡辺潤一郎・悦之・恵三、長谷川尚子、
田中英昭、田中和子、渡辺雅子、藤井忠子、保井光恵、
12
茂木タミ子、有安実希、高木紀雄、三河カトリックセ
ンター、
(有)
マツサダ、あたらしの会、オリーブジャパ
ン国際開発協力協会、もっきりや、聖ヨゼフ苑有志一
同、金沢聖霊総合病院、社会福祉法人ゲマインダハウ
ス職員・協力者、聖霊病院カトリック社会事業室、聖
テレジア幼稚園、あけのほし父母の会、聖カピタニオ女
子高等学校、聖霊高等学校同窓会、聖霊中学校3年父母
の会カリタス、名古屋教区、名古屋教区社会福祉委員会、
岐阜教会、港教会・日比野教会、鯖江教会、小松教会、
城北橋教会、聖心教会、長浦教会、南山教会、同マリ
ア会2班、カルメル修道会本部、聖マリアの無原罪修
道会名古屋修道院、聖マリア在俗会、聖心布教会、聖
霊奉侍布教修道女会管区本部、同本部八事聖霊修道院、
同金沢聖霊修道院、同川名山聖霊修道院、同瀬戸聖霊
修道院、同豊田聖霊修道院、幼き聖マリア修道会本部
大和郡山教会、大和八木教会、丹後大宮教会、長岡教会、
津教会、田辺教会、登美が丘教会、唐崎教会、東舞鶴教
会、桃山教会、奈良教会、同フィリピンコミュニティー、
福知山教会、峰山教会、名張教会、網野教会、鈴鹿教会、
マリスト会本部修道院、Philmiss-Kansai、カロンデレッ
トの聖ヨゼフ修道会本部修道院、ショファイユの幼き
イエズス修道会京都修道院、ヌヴェール愛徳修道会地
区本部、同本部修道院、同九条修道院、同深草修道院、
同長岡共同体、ノートルダム教育修道女会本部、同岩
倉修道院、同清水町修道院、聖ヴィアトール修道会白
梅町修道院、聖ドミニコ女子修道会京都修道院、同園
部修道院、聖マリア在俗会京都地区、聖ヨゼフ修道会
本部修道院、同白梅町修道院、善きサマリア人修道会
【大阪教区】
Ward Biddle、John & Biddle Roudis、G, de Couto、
Harvey Paul A.S.、Robert Shannon & Lucia & Christina、
グエン・マイ・ティ & グエン・タン・トゥルンたぶち、
チョンディンハイ・グエン&クオク・トゥアン、パワー勝子、
安宅充、安藤悦子、伊藤輝男、井上佐治朗、磯田弘、
越崎康雄、横井美子、岡本みつ、歌の街岡川、梶井昇、
株 式 会 社 天 紀、 岩 井 聡 一、 岩 田 幸 子、 吉 田 佐 智 代、
吉 本 紀 子、 宮 永 久 人、 宮 崎 雅 代、 玉 川 勝 己・ 叶 恵、
玉田忠彦、九十九直子、桑本ともこ、桑本肇、郡山・
平野・山縣、原田安子、高橋明、高崎恵子、今井萬喜子、
佐藤友彦、坂本耕一、坂本裕子、三輪寿子、山下恵、
山口喜久治、山本清野、寺口浩、若山晴子、酒井弘之、
秋山吉照、小関彩子、小坂田宏造、小野時子、小柳義夫、
小林美紗子、庄子雅代、松永準也、松田貞美、松本通子、
沼 波 桂 子、 上 田きみ・ 利 子、 上 田 清 香、 上 田 廣 子、
新田真千子、森山晃彦、水谷敬、瑞山信枝、清水正雄、
西ナオコ、西原弘隆、西山俊彦、西川健誠、西田恵子、
西田多日子、跡部紘三・桃子、川上アイ子、泉英元、
染田絢子、染田利信、前マリコ、草野真由美、足立由布子、
村上美智加、大植強、大浅田寛、大塚純子、池田正明・
貞子、竹内エリカ、中山聖二、中嶋晶子、朝山宗興、
朝山藤夫、長谷川隆史、田村美代子、田中雅子、田中弘子、
田中昌枝、田邊秀人、都倉久子、藤岡良治、藤田早苗、
徳野匡、南昭子、入江小百合、畠中周治、撫養兵衛、
武田純子、福井力一、福岡文代、福田由香、平井栄之助、
米村眞砂子、片山みどり、北徹、北川マリ子、北村敦子、
北田博亮、堀端有佳里、木下武、木村央子、木村朋子、
木村涼子、門田直美、用澤百合子、裏幹子、廣田和子、
櫻井健吾、櫻井茂子、渕田修子、カトリック・レクイ
エム会従業員一同、カトリック青年労働者連盟
(大阪
JOC)
、大阪教区シナピス、神戸市民クリスマス委員会、
大阪YCWセンター、大阪教区聴覚障害者ボランティア
会、典礼聖歌奉仕会、
(株)山本興業、コーラス歌の街
有志、フジタ住研株式会社、ガラシア会、ガラシア病
院リハビリテーション科スタッフ一同、バラホーム保
【京都教区】
グレアム・マクドナル、井関博善、永原琢平、奥村董美、
横田誠、柿木由布子、梶田朋子、岩佐康二、後藤和子、
高橋佳子、高橋昌弘、佐賀達男、細見捺明、三浦研治、
山鹿和子、宍戸純一、若森百合子、小宮亜由弓、小川幹司、
上杉清治、水口登美子、前川朋子、倉岡俊美、村山トモエ、
大久保陽子、瀧口勇太、中井萬壽代、中口尚子、中村義明、
田中政男、田中健一、萩原、樋口能士、豊田みさを、
本 田 結 愛、 木 山 妙 子、 野 間 千 鶴、 野 田、 野 呂 服 子、
藪内礼子、カトレア代表大保陽子、サンパウロ京都宣
教センター、カトリック聖母保育園、サンタ・マリア、
のぞみの園ボランティア会・希望の家、フランシスコの
家、希望の家地域福祉センター、同利用者一同、高齢
者総合福祉施設神の園、三雲カトリックの家、真愛の家、
総合福祉施設東九条のぞみの園、鶴舞保育園、同2010
年度卒園生、南勢カトリックケアハウス、アヴェ・マ
リア幼稚園、京都教区幼稚園連盟第30回保育者研修会、
葛カトリック幼稚園、京都カトリック信愛幼稚園、高
田カトリック幼稚園、精華聖マリア幼稚園、聖愛幼稚園、
聖母幼稚園若葉会、青谷聖家族幼稚園、草津カトリッ
ク幼稚園、津カトリック保育園、登美が丘カトリック幼
稚園、奈良カトリック幼稚園、セントヨゼフ女子学園
高等学校・中学校、ノートルダム女学院、同中学高等学
校オーケストラクラブ、同生徒会、メリノール女子学
院高等学校Sクラブ、海星高等学校、京都ノートルダム
女子大学キャンパスミニストリー室、聖母学院中学校・
高等学校、同保護者会、洛星中学校・高等学校、同生
徒会、京都教区京都南部地区東ブロック、京都教区祈り、
綾部教会、安曇川教会、伊勢教会、衣笠教会、宇治教
会、宇津教会、加悦教会、河原町教会、岩滝教会婦人
部、久居教会、桑名教会、桂教会、御所教会、高野教会、
山科教会、小山教会、松阪教会、精華教会、聖ビンセ
ンシオ・ア・パウロ会川原町協議会、西院教会、西大
和カトリックセンター、青谷教会、草津教会、大津教会、
13
育所職員有志一同、ビンセント療護園利用者一同、ふ
るさとの家、ヨゼフ寮職員一同、愛徳医療福祉センター、
医療法人財団姫路聖マリア会有志一同、介護老人保健
施設マリア・ヴィラ有志一同、生野フランシスコ学園、
聖家族の家、聖家族児童館母の集い、保育園平和の園、
宝塚黙想の家施設利用者一同、あけのほし幼稚園、カ
トリック天使幼稚園、テレジア幼稚園、マリア幼稚園、
同母の会、みこころ幼稚園、ロザリオ幼稚園、愛徳幼
稚園、同福祉係、花田口聖母幼稚園、賢明学院幼稚園、
高槻マリア・インマクラダ幼稚園、佐用マリア幼稚園、
春日荘聖マリア幼稚園、春木カトリック幼稚園、小さ
き花の園幼稚園、城星学園幼稚園、神陵台愛徳幼稚園、
聖母被昇天学院幼稚園、聖母幼稚園、赤穂あけぼの幼稚
園、藤井寺カトリック幼稚園、和歌山信愛女子短期大
学附属幼稚園、愛徳学園小学校、賢明学院小学校、同5
年B組と教職員、賢明学院奉献会保護者会、賢明女子学
院中学校・高等学校生徒会、桜樹会、小林聖心女子学
院、同小学校奉仕部、城星学園後援会、同小学校、同
中学校・高等学校、神戸海星女子学院大学、同学生一同、
神戸女学院大学有志、聖母女学院中学校・高等学校一同、
同めぐみのマリア募金、同生徒会一同、聖母被昇天学院
チャリティー活動委員会、同小学校、大阪信愛女学院、
大阪聖母女学院中学校・高等学校一同、大阪明星学園
小鳩会、百合学院小学校30回生、同中学校・高等学校、
六甲中学校・高等学校社会奉仕委員会、和歌山信愛女
子短期大学、同むつみ会、大阪教区青年チャリティーバ
ンド有志、阿倍野教会、同社会活動委員会、芦屋教会、
同有志、伊丹教会、茨木教会、園田教会、屋形町教会、
加古川教会、海南教会、貝塚教会、関目教会、岸和田教会、
紀の川教会、紀伊田辺教会、紀南ブロック事務局、橋
本教会、玉造教会信徒、金剛教会、串本教会、熊取教
会、香里教会、同社会活動委員会、高槻教会、今市教
会、今福教会、佐用教会、堺教会、三田教会、洲本教会、
住吉教会、夙川教会、飾磨教会、新宮教会、仁川教会、
仁豊野教会、吹田教会、垂水教会、生野教会、赤穂教会、
千里ニュータウン教会、泉佐野教会、同福祉部、泉南
教会、泉北教会、相生教会、同日曜学校、大阪阿倍野
レジオ・マリエ被昇天の聖母プレシデイム、大阪田辺
教会、大東教会、池田教会、津守教会、日生中央教会、
大阪梅田教会、同サクラファミリア、同九条の会、同
中国語ミサ、同パウロ書院、八尾教会、同社会活動委
員会、姫路教会、浜寺教会、武庫之荘教会、平野教会、
宝塚教会、豊岡教会、豊中教会、北須磨教会、枚岡教会、
枚方教会社会活動委員会、箕面教会、岬教会、明石教
会評議会、網干教会、同土曜学校子どもたち、門真教会、
龍神教会、鈴蘭台教会、六甲教会、和泉教会、ドミニ
コ会聖ドミニコ修道院、レデンプトール会吹田修道院、
御受難修道会本部、聖ザベリオ宣教会管区本部、サレ
ジアン・シスターズ玉造修道院、ショファイユの幼きイ
エズス修道会、同管区本部、同和歌山信愛修道院、ス
ピノラ修道女会セリア修道院、同和泉修道院、パリミッ
ション女子会神戸修道院、同大阪修道院、マリアの宣
教者フランシスコ修道会神戸修道院、マリアの布教修
道女会本部、愛徳カルメル修道会本部修道院、同垂水
修道院、同門真修道院、援助マリア修道会西宮修道院、
援助修道会六甲修道院、同仁川修道院、汚れなきマリア
のクラレチアン宣教修道女会本部、同スペイン南管区、
同ローマ本部、御受難修道女会悲しみの聖母修道院、守
護の天使の姉妹修道会地区本部、同釜ヶ崎修道院、同千
里修道院、神の御摂理修道女会網干修道院、聖パウロ
女子修道会園田修道院、聖ビンセンシオ・ア・パウロ
の愛徳姉妹会、聖マリアの無原罪教育宣教修道会神戸修
道院、聖心会小林修道院、聖母被昇天修道会本部修道院、
同西成修道院、聖母奉献修道会本部、同仁豊野修道院、
同姫路修道院、大阪聖ヨゼフ宣教修道女会本部修道院、
同園田修道院ガリラヤ共同体、同修練院、同箕面修道院、
天使の聖母宣教修道女会平野修道院
【広島教区】
右田たい子、碓井正治、岡田昭子、橋本清美、琴山立子、
元吉馨、向日満子、高橋要順、高路善章、国里美智子、
黒田一路、今村直美、三永典子、山本清、秋山進・美保子、
重岡寛美、松田明、上垣内智子、植木久江、神垣栄・
しおり、青木知子、赤堀佐和子、相崎崇志、蔵田克則、
大岡直矢、大鴻要子、丹邦子、丹下ひろ美、竹中のぶ子、
中尾友和、天野陽太郎、田中智子、猫本睦子、平田富美子、
北林佳代子・久美子・美穂子、木山陸男、林千穂子、
濱本千晴、山口島根地区事務局、同信徒協同体、庚午
カトリックセンター、俵山平和の聖母会、暁の星コミュ
ニティー生涯教育セミナー、呉聖園マリア園職員一同、
同保護者園児一同、同平成22年度卒園児保護者一同、
マリア幼稚園、岩国聖母幼稚園、暁の星幼稚園、光天使
幼稚園、松徳幼稚園、西宇部小百合幼稚園、同保護者
の会、津和野幼花園、尾道清心幼稚園、夕日ヶ丘聖母
幼稚園、ノートルダム清心女子大学、清心中学校・清
心女子高等学校、福山暁の星女子中学・高等学校、同
高等学校、広島教区青少年情報センター、ザビエル記
念聖堂、宇部教会、岡山教会、笠岡教会、観音町教会、
岩国教会、玉島教会、玉野教会、光教会、高千帆教会、
細江教会、三原教会、三篠教会、水島教会、倉吉教会
信徒会、倉敷教会、鳥取教会、津和野教会、東広島教
会、萩教会、尾道教会、彦島教会、福山教会、同福祉部、
北若山教会、柳井教会、幟町教会、同卒業生を送る会、
祗園教会、カルメル修道会教会の母マリア修道院、キ
リスト・イエズスの宣教会小野田修道院、愛徳カルメル
修道会鳥取修道院、援助マリア修道会福山第一修道院、
同第二修道院、同第三修道院、同フランス本部、聖パ
ウロ女子修道会広島修道院、聖心の布教姉妹会津和野
修道院、大阪聖ヨゼフ宣教修道女会浜田共同体、長崎
純心聖母会小野田修道院、礼拝会広島修道院
14
道女会ロザリオの聖母修道院、コングレガシオン・ド・
ノートルダム千防修道院、ショファイユの幼きイエズ
ス修道会内坪井修道院、マリアの宣教者フランシスコ
修道会熊本第一修道院、同熊本第二修道院、同人吉修
道院、同福岡修道院、厳律シトー会伊万里の聖母修道院、
聖パウロ女子修道会福岡修道院、聖ヨゼフ修道会隈府
修道院、聖心のウルスラ宣教女修道会本部、聖母訪問
会大江修道院、同福岡修道院
【高松教区】
稲毛利之、近藤恵津子、三好昌、児島由美、須山哲男、
菅野美智子、堤一弘、渡辺富子、矢野照子、聖マルチ
ンの園、愛光幼稚園、愛和聖母幼稚園、西条聖マリア幼
稚園、道後聖母幼稚園保護者・園児・教職員一同、八
幡浜聖母幼稚園、愛光学園聖トマス寮、高松教区、宇
和島教会、江ノ口教会、中島町教会、道後教会、ドミ
ニコ会本部、聖母献身宣教会、聖ドミニコ宣教修道女
会坂出聖マルチン修道院、同小豆島修道院、同新居浜
修道院、同北条修道院、同ローマ本部
【長崎教区】
Huong Vu Mai Lien、榎園康二・隆子、岡秋美、下村徹、
岩下祐志、橋本裕紀、原野昭子、戸川恵、戸川美八子、
佐 野 久 美 子、 坂 田 由 美 子、 山 口 輝 代、 山 崎 シ ズ ヨ、
山崎藤子、山田千秋、山内春治、紙崎キクエ、紙崎眞由美、
松田トシ子、松尾シヅヨ、深堀久子、深堀政美、真浦治、
西田忠、川端留松、大林フジ子、竹谷音吉、中島仁、
長浦ヒロ子、田上幸子、田川昭雄、渡辺モレ・オディール、
藤村栄三郎、道向榮、尾高修一、北島順子、野下千年、
長崎カトリック聴覚障害者の会、長崎マリッジエンカウ
ンター、ロザリオ保育園、愛光保育園、恵の丘長崎原爆
ホーム、同別館、山内保育園、若葉保育園、みみらくの
里、聖マリア病院、木鉢双葉園、養護老人ホーム光の園、
あけのほし保育園、しとね保育所、まさご保育園、純心
保育園保護者会、曙保育園、小百合園保育所、聖マリ
ア保育園、川原保育園、白百合愛児園、つぼみ幼児園、
伊王島幼稚園、桜の聖母幼稚園、深堀純心幼稚園、聖心
幼稚園、聖母の騎士東長崎幼稚園、聖和幼稚園、長崎星
美幼稚園、茂木幼稚園、学校法人海星学園、聖ルドヴィ
コ神学院、長崎純心大学、長崎精道小学校・中学校、長
崎教区評議会、褥崎教会、宝亀教会、愛宕教会、愛野教会、
稲佐教会、浦上教会、浦頭教会、下五島地区高校生会、
滑石教会、丸尾教会、桐教会、香焼教会、黒崎教会、
黒島教会、三ツ山教会、三浦町教会、山田教会、時津
教会、鹿子前教会、出津教会、小ヶ倉教会、上神崎教会、
城山教会、植松教会、深堀教会、神ノ島教会、神崎教
会、水の浦教会、水主町教会、西町教会、青砂ヶ浦教会、
青方教会、川棚教会、浅子教会、曽根教会、早岐教会、
相浦教会、大崎教会、大山教会、大曽教会、大平教会、
中町教会、仲知教会、長与教会、天神教会、田平教会、
土井ノ浦教会、島原教会、湯江教会女性部、奈留教会、
八幡町教会、紐差教会、俵町教会、浜串教会、浜脇教会、
福江教会、平戸ザビエル記念教会、平戸口教会、本原
教会、木鉢教会、同婦人会、諫早教会、イエズス会長
崎26聖人修道院、同黙想の家、サレジオ修道会愛野修
道院、マリア会海星修道院、聖ビンセンシオ・ア・パ
ウロ会、イエスのカリタス修道女会サンタマリア修道
院、同大村修道院、同牧野修道院、お告げのマリア修道
会本部、同生月修道院、同紐差修道院、同上神崎修道
院、同大浦天主堂付修道院、けがれなき聖母の騎士聖フ
ランシスコ修道女会本部修道院、サレジアン・シスター
【福岡教区】
ハジペトロフ敬子、井形公恵、井口瑞江、井上久美、
井上真歌、一木ゆかり、永富久雄、永富広光、横山忠、
吉 永 由 加 里、 吉 川 八 重 子、 久 保 田 嚴 康、 宮 川 朝 浩、
宮本暁子、宮本祐一、結城ミヨ、江村好美、高橋晶子、
高橋文子、今村邦正、今村武史、坂野忠幸、山中ヒロ子、
寺床セイ子、小林与志美、松前あかね、松尾隆、新田由美子、
西山康徳、西村善仁、川内誠二、川本實、相良敦子、
村尾慶子、大島朋子、谷口美代子、樽角めい子、中村健、
中澤雅明、田中サツキ、渡辺源、内田洋子、二口仁子、
白水明代、白浜千恵野、樋口勝規、樋口直子、品川洋子、
冨田涼子、武初枝、平井美代子、平田すま子、平野須美子、
片岡賢司、木村久治、薬師寺巌、高野恵子、カトリッ
ク北九州納骨堂有志一同、サンパウロ福岡宣教セン
ター、セントポールFUKUOKA、ゆり根の会、熊本地
区信徒使徒職協議会、美野島司牧センター、いとし子
の家、社会福祉法人希望の丘職員一同、同職員親睦会、
カトリック光丘幼稚園、カトリック聖クララ幼稚園、
菊池聖母幼稚園園児・家族・卒園児・職員、暁の星幼
稚園、高宮カトリック幼稚園、若松天使園、大濠聖母
幼稚園、鳥栖カトリック幼稚園、同職員一同、八幡カ
トリック幼稚園、飯塚聖母幼稚園、福岡海星女子学院
マリア幼稚園、聖心ウルスラ幼稚園、久留米信愛女学
院短期大学、日本カトリック神学院福岡キャンパス、
明光学園中学校・高等学校、明治学園高等学校福祉委
員会、同中学校生徒会、伊万里教会、玉名教会、古賀
教会、呼子教会、戸畑教会、荒尾教会、黒崎教会、同
英語ミサグループ、今村教会、佐賀教会、崎津教会、
笹丘教会信徒会、山鹿教会、若松教会土曜学校、小郡
教会、小倉教会、浄水通教会、新田原教会、同婦人会、
水巻教会、水俣教会信徒会一同、西新教会、多久教会、
帯山教会、同婦人部、崎津教会、大江教会、大楠教会、
大牟田教会、鳥栖教会、唐津教会、島崎教会、湯川教会、
馬渡島教会、箱崎教会、武蔵ヶ丘教会、本渡教会、門
司教会、老司教会、カトリック福岡黙想の家、フラン
シスコ会聖ボナベントゥラ修道院、御受難修道会宗像
修道院、聖パウロ修道会福岡修道院、イエスのカリタ
ス修道女会門司修道院、カルメル修道会カルメル山の
聖母修道院、けがれなき聖母の騎士聖フランシスコ修
15
ズ大村修道院、レデンプトリスチン修道会長崎修道院、
聖パウロ女子修道会長崎修道院、聖フランシスコ病院修
道女会長崎修道院、聖ヨゼフ宣教修道女会道の尾修道院、
長崎純心聖母会本部修道院、同浦上修道院、同島原修道
院、同サンタマリア館、同ナザレト修道院
白百合の寮、鹿屋カトリック幼稚園、鹿児島純心女子大
学附属純心幼稚園、川内聖母幼稚園母会、名瀬聖母幼稚
園園児・保護者職員、鹿児島教区本部事務局、ザビエル
教会、阿久根教会、鴨池教会、玉里教会、出水教会、大
口教会、谷山教会、同レジオ・マリエ、入来教会、名瀬
教会、和泊教会、ショファイユの幼きイエズス修道会入
来修道院、レデンプトール宣教修道女会本部
【大分教区】
マラ・パスクアロット、加藤ナツコ、宮脇和子、高野治、
三浦泰昌、山崎弘明、小池真理子、津々見朋子、藤原文、
野田忠道、林幸信、マルセル・ジャンネット、カリタス
の園紅葉寮、希望の苑、潔き聖母の家互助会、カトリッ
ク臼杵幼稚園、カトリック海の星幼稚園保護者・職員一
同、カトリック海星幼稚園、カトリック坂ノ市幼稚園、
大分明星幼稚園、宇佐教会、臼杵教会、延岡教会、宮崎
教会、玖珠教会、高鍋教会、佐伯教会、坂ノ市教会、小
林教会、大分教会、中津教会、鶴崎教会、田野教会、都
城教会、南宮崎教会、日向教会、日田教会、別府教会、
同英語ミサグループ、豊後高田教会、明野教会、サレジ
オ修道会中津サレジオ修道院、厳律シトー会お告げの聖
母修道院、イエスのカリタス修道女会亀川修道院、同宮
崎地区、同川南修道院、同別府修道院、いつくしみの聖
母会日本管区本部、カルメル修道会聖マリア修道院、け
がれなき聖母の騎士聖フランシスコ修道女会潔き聖母修
道院、同ナザレト修道院、同恵みの聖母修道院、サレジ
アン・シスターズ大分修道院、同別府修道院、マリア布
教修道女会宮崎修道院、
レデンプトリスチン西都修道院、
厳律シトー会安心院の聖母修道院、聖心のウルスラ宣教
女修道会延岡修道院
【那覇教区】
嘉藤通卓、仲宗根龍幸、渡慶次純栄、クララ幼稚園、み
つば幼稚園、沖縄カトリック小学校、那覇教区本部事務
局、カプチン・フランシスコ修道会本部、マリアの宣教
者フランシスコ修道会沖縄修道院、聖ドミニコ宣教修道
女会沖縄修道院、幼きイエス会浦添修道院
【その他】
Guy S. Sudano、オオシマカズオ、オオヤマヒロカツ、
オオタスミヨ、カワハシノリコ、コトウタツヤ、王銘徳、
サクマカズヨシ、タミタニミチコ、ヤマダフミコ・トモコ、
サクマカズヒロ
匿名の方 439件
〔2010年3月1日〜4月30日の献金額〕
四旬節献金
国内援助
海外援助
スーダン支援
ハイチ地震
クリスマス募金
東北地方太平洋沖地震
運営寄付
【鹿児島教区】
マックス・アッシャー、伊地知咲子、雨水新二、横田恵子、
岩崎正幸、橋口絹代、上船三州夫、中水敏行、田代皎子、
八木美穂子、板倉ファミリー、聖園老人ホーム共喜の会、
〔単位:円〕
5,154,256
1,128,067
4,731,137
571,480
3,080,491
99,123
397,854,273
392,619
413,011,446
カリタスジャパンの活動へのご支援を今後ともよろしくお願い致します
払込手数料のかからない郵便振替用紙をご用意しておりますので事務局までご請求下さい。
なお、領収書をすみやかにお届けするために、お名前にはフリガナをお書き下さり、グループ
名・修道会名は正式名称でご記入くださいますようお願い致します。
宗教法人カトリック中央協議会
Caritas Japan News
No.108
(2011年6月号)
通算発行番号 No.290
隔月20日発行
郵便振替番号 00170 - 5 - 95979
カリタスジャパン
発行人
菊地 功
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10 日本カトリック会館
(5632)
4439 FAX 03
(5632)
4464
TEL 03
E-mail [email protected]
ホームページ
16
http://www.caritas.jp
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1 004
File Size
5 465 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content