close

Enter

Log in using OpenID

次元マジックのルール 多人数ゲームの基本 次元カードの使用

embedDownload
2009年9月4日発売
希望小売価格:$19.99
各Planechaseゲームパックには、
カード60枚のデッキ1つと、
異なる10枚の次元カードが
入っています。
(英語版のみ)
Planechaseゲームパックには、次元マジックを楽しむために必要なものがすべて入っています。
この最新のカジュアルな遊び方
を使えば、あなたと友達は多元宇宙を飛び回るマジック:ザ・ギャザリングのゲームを楽しむことができます。見覚えのある懐か
しいものからこの先見ることになるはずの謎の世界まで、あなたが訪れる様々な次元は、ゲームに独自の雰囲気をもたらすとと
もに、ルールを捻じ曲げることで見たことのない展開をもたらしてくれます。次元マジックには、あなたのお気に入りのゲームを
さらに豪快に楽しむためのものが詰まっています!
各プレイヤーは、普通のマジックのカードで構築した通常のデッキと、次元カードで構築した次元デッキを用意します。
また、次
元ダイスも1つ必要です。
これは6面ダイスで、1面にプレインズウォーカーのシンボル( )、
もう1面にカオスシンボル( )、残り4面が空白になってい
ます。各自がPlanechaseのゲームパックを準備しているなら、話は簡単ですね!
次元マジックのルール
次元マジックは、3~6人の無差別戦で楽しむのがベストです(ただし、同じルールを使って2人で次元マジックを楽しむこと
もできます)。無差別戦では、各プレイヤーは無作為な順番でテーブルの周りに座ります。各プレイヤーはいつも通り通常のデッ
キをシャッフルし、同様に自分の次元デッキをシャッフルします。次元デッキは、
自分のライブラリーの近くに裏向きにして置い
てください。実際の話、あなたの次元デッキは2つ目のライブラリーのように扱います。あなたはその順番を見たり、勝手に入れ
替えたりできません。
誰からゲームを始めるかを無作為に決めた後、各プレイヤーは通常通りに最初の7枚のカードを引いて手札にします。必要な
らマリガンを行ってください。全員の最初の手札が決まったら、最初のターンを行うプレイヤーは、
自分の次元デッキの一番上
のカードを表向きにします。
(その次元の「あなたが~にプレインズウォークしたとき、」の能力は誘発しません。ゲームはまだ始
まっていないからです。)その後、最初のターンを開始します。
多人数ゲームの基本
多人数ゲームでは、
プレイヤーが最初にマリガンする場合、新たな手札として6枚ではなく7枚のカードを引きます。その後は
さらにマリガンするごとに、通常通り1枚ずつ手札が減っていきます。
また、最初にターンを行うプレイヤーは、ゲームの最初の
ドロー・ステップを飛ばしません。それ以外に2人ゲームと多人数戦で大きく違うところは、戦うべき対戦相手が複数いるところ
です。ゲーム中、一時的な協定や取り引き、同盟などは自由に結んでかまいません――政治的行動ってやつですね!ただし、最後
に頼りになるのは自分だけなのをお忘れなく。
カードに「対戦相手」
とある場合、たとえ同盟を結んでいるとしても、
自分以外の
プレイヤーはすべて対戦相手です。
ターンは1人ずつ実行していきます。
自分のターンでは、通常の手順でそのターンを実行します。唯一違うのは、戦闘ステップの
進行です。あなたは自分のクリーチャーで、他のプレイヤーを誰でも攻撃することができます。隣に座っていなくてもかまいませ
ん。複数の対戦相手に同時に攻撃することもできます!攻撃クリーチャーを宣言する際に、あなたはそれぞれがどのプレイヤー
を攻撃するのかを宣言します。その後、
ターン進行順に、各防御プレイヤーはブロック・クリーチャーを宣言します。各プレイヤー
は、
自分を攻撃しているクリーチャーのみをブロックできます。
あなたのターンが終わったら、次はあなたの左隣のプレイヤーのターンです。
自分のターン以外でも、あなたは通常の2人ゲー
ムであなたが対戦相手のターン中に行えることは何でも行えます。あなたの呪文や能力はどのプレイヤーでも、
どのパーマネン
トでも、
どの呪文でも効果を及ぼします。そのプレイヤーとの間に何人のプレイヤーがいてもかまいません。
次元カードの使用
次元カードは、
「コマンド領域」
と呼ばれる新たなゲーム領域に置かれます。それは戦場に置かれず、
したがってパーマネントで
はありません。
どんな効果でもそれを破壊したりそれに影響を与えることはできません。
ある時点で同時に表にされる次元カードは1枚
だけです。そのカードの能力がゲームに影響しま
す。次元カードのオーナーは変わりませんが、それ
のコントローラーは毎ターン変わります。表向き
の次元カードのコントローラーは、常に現在ター
ンを行っているプレイヤーです。ただし、そのプレ
イヤーがゲームを離れた場合は一時的に変更に
なることがあります。
(後述「ゲームを離れる」を参
照)。次元カードの能力が「あなた(you)」を指して
いる場合、
この「あなた」は現在のコントローラー
であるプレイヤーを指します。
あなたのターン中、あなたがソーサリーを唱えら
れるときであれば、あなたは次元ダイスを1個振
ることができます。
これは同一のターンに何回で
も実行できます。ただし、
ダイスを振る場合は、そ
れ以前にこのターンでダイスを振った回数と同じ
点数のマナを支払わなければいけません。なの
で、1回目のダイスはタダですが、2回目は1マ
ナ、3回目は2マナ、以下同様にマナが必要になります。
ダイスを振ることは直ちに実行され、誰もそれに対応して何かすること
はできません。が、その結果は別です。
ダイスを振った結果は以下の3つのいずれかになります。
• 何も無い面が出たら、何も起こりません。
• カオスシンボル( )の面が出たら、表向きの次元カードのカオス能力が誘発します。各プレイヤーは、それが解決される前に、
インスタントを唱えたり起動型能力を起動したりできます。
• プレインズウォーカーシンボル( )の面が出たら、表向きの次元カードの、実際には書かれていない「プレインズウォーク能
力」が誘発します。各プレイヤーは、それが解決される前に、インスタントを唱えたり起動型能力を起動したりできます。
この能
力が解決されたら、表向きの次元カードのオーナーはそれを自分の次元デッキの一番下に置き、
その後あなたは自分の次元デ
ッキの一番上のカードを表向きにします。新たな世界へようこそ!
次元カードの中には、あなたがそこへプレインズウォークしたとき、あるいはあなたがそこからプレインズウォークしたときに誘
発する能力を持つものがあります。
この能力は、ゲームがある表向きの次元から別な表向きの次元に変わった際に誘発します。
プレインズウォーカーシンボルの面が出たときでも、
これまでの次元カードが場を離れたときでも起こります。
ゲームを離れる
多人数ゲームにおける最もややこしい部分は、あるプレイヤーが負けるか投了するかしてゲームを離れた時に発生します。あ
るプレイヤーがゲームを離れたら、そのプレイヤーがオーナーであるすべてのパーマネントや呪文やその他のカード(次元カ
ードを含みます)
もゲームを離れます。そのプレイヤーがコントロールしている、解決を待っている呪文や能力は消滅します。そ
のプレイヤーが他のプレイヤーがオーナーであるパーマネントをコントロールしていた場合、それらのコントロールをゲーム
を離れたプレイヤーに与えていた効果は終了します。それによりそのパーマネントが他のプレイヤーのコントロール下になら
ない場合(おそらくはゲームを離れたプレイヤーのコントロール下で戦場に出たのでしょう)、それは追放されます。進行中のタ
ーンがゲームを離れたプレイヤーのターンである場合、そのプレイヤーがいなくてもターンは終了するまでそのまま続きます。
多人数次元マジックで表向きの次元カードのコントローラーがゲームを離れた場合、そのプレイヤーが実際にゲームを離れる
直前に、
ターン順でそのプレイヤーの次のプレイヤーがそのカードのコントロールを得ます。誰かのターンが開始されるか、そ
のプレイヤーがゲームを離れるまで、そのプレイヤーはそのカード、及びそれに続く表向きの次元カードをコントロールし続け
ます。多人数次元マジックで表向きの次元カードのオーナーがゲームを離れた場合、そのカードもゲームを離れます。それのコ
ントローラーは直ちに自分の次元デッキの一番上のカードを表向きにします。
これが起こった場合、解決前のあらゆる
「プレイ
ンズウォーク能力」は消滅します(カオス能力はそのまま解決されます)。
勝利条件
他のすべてのプレイヤーを退場させれば、あなたの勝利です!
Magic: The Gathering and its logo, Planechase, and the Planeswalker symbol are property of Wizards of the Coast LLC in the U.S.A.
and other countries.©2009 Wizards.
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
227 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content