close

Enter

Log in using OpenID

平成28年度 多摩動物公園 実習生募集要領

embedDownload
平成28年度
多摩動物公園
実習生募集要領
多摩動物公園では、下記のとおり動物飼育実習・獣医臨床実習・博物館学履修実習の受入を実施します。
1. 実習の種類と対象者
実習の種別
受入の対象者
動物飼育 獣医臨床 博物館学
実習
実習
※A
畜産学科等※A 2年生以上の在籍者
獣医学科
2年生以上の在籍者
可
不可
5年生以上の在籍者
に係わる学科(一般教養程度は除く)
※B
学部学科を問わず、
可
可
不可
不可
不可
可
考
畜産・生物・理学・農学 他 動物
不可
専門学校等※B 2年生以上の在籍者
獣医学科
備
履修実習
※
野生動物に係わるコース履修者
実習に関する評価、修了証の発行
は原則として行わない。
※
実習に関する成績評価は行わない。
博物館学を履修する者
2. 受け入れ日程と定員
期
間
動物飼育実習
ほ乳類・鳥類
獣医臨床実習
博物館実習
(教育普及活動)
昆虫
第1期
7/18(月) ~ 7/31 (日)
11 名
1
名
1
名
6
名
第2期
8/1(月) ~ 8/14(日)
11
名
1
名
1
名
2
名
第3期
8/15(月) ~ 8/28(日)
11
名
1
名
1
名
2
名
第4期
8/29(月) ~ 9/11(日)
11
名
1
名
1
名
2
名



別紙「平成28年度 多摩動物公園 班別担当表」を参考に、希望の係・班の希望を決めてください。定
員は受け入れの状況により変わる場合があります。
原則として実習日数は期間中10日、実習時間は各日 8:30~17:15 です。
実習の初日はガイダンスを行いますので、必ず出席してください。
3. 受け入れの要件

成績評価は行わないため、成績評価が単位取得の必須条件である実習の場合は受け入れません。

動物園の事業を理解し、職員に準ずる心構えを持って実習できること。

実習期間中は当園職員の指示に従い、事故など起こさぬよう注意すること。

実習期間中に知り得た公務に関する秘密を外部へ漏らさないこと。

実習期間中に事故等によって本人が負傷疾病などの被害を受けた場合、当園は補償しません。

本人の不注意により当園が損害を受けた場合は、当園の指示にしたがって賠償すること。

実習終了後、日誌及び1,000字程度のレポートを10日以内に提出すること。レポート提出が無い学生がい
た場合、翌年の実習生選考時に、所属校が選考の対象外になる場合があります。

以前に当園で実習した者は、同一コースでの実習は受けられません。

同時期の他の機関との併願はご遠慮ください。

博物館学実習の場合でも、動物や昆虫に接する機会があります。苦手な方はご注意下さい。
4. 申請方法
学校からの一括申請により受付します。個人からの申請は受け付けません。以下の必要書類を、締切日までに
必着で郵送してください。(必要書類のうち①④は学校、②③は応募希望者が作成)
書類提出締切日:平成28年5月20日(金)【郵送/必着】
<必要書類>
① 実習受入申請書(別紙様式1)
② 多摩動物公園
飼育・博物館・獣医実習受付調査票(別紙様式2)
※ 写真1枚貼り付け
縦4cm × 横3cm
(裏に学校名・氏名を記載)
※ 希望期間は必ず記入し、飼育実習の場合は別表を参照の上「希望する係・班」も記入。
③ 課題小論文
1部(A4横書き、課題名、学校名、氏名、文字数記載で1000字程度)
④ 返信用封筒(角型A4判封筒)…応募1校につき1部
※ 選考結果等は、学校窓口宛てに一括して郵送いたしますので、学校の受付窓口のあて先を記載の返
信切手を貼付した返信用封筒をご同封ください。
<小論文課題>
【動物飼育実習希望者】
「なぜ、多摩動物公園で飼育実習を希望するのか、
その理由を多摩で展示されている動物に関連づけて書きなさい。」
【博物館学履修実習希望者】
「博物館実習にあたり、多摩動物公園で実際に行われている教育普及活動
の中で、あなたはどのようなことをしたいのか書きなさい。」
【獣医臨床実習希望者】
「なぜ、多摩動物公園で獣医臨床を希望するのか、その理由を書きなさい。」
5.選考方法及び決定通知
当園で小論文と調査票を総合的に評価して選考します。受け入れの可否についての決定通知は、受入の可否に
関わらず各学校窓口宛に一括して郵送します。誓約書の提出も含めた実習の詳細につきましては、決定通知と共
にご案内します。
6.書類提出及び問合せ先
〒191-0042
東京都日野市程久保7-1-1
多摩動物公園 教育普及課
教育普及係
吉田
Tel:042-591-1611(内線213)
e-mail:[email protected]
(別表)多摩動物公園
実習内容
係・班
飼育実習
南園飼育係 1班
班別担当表
主な担当動物及び業務内容
アジアゾウ、トナカイ、エミュー、コアラ、カンガ
ルー、ワラビー、ワラルー
モウコノウマ、家畜馬、
南園飼育係 2班
シフゾウ、カモシカ、
ユキヒョウ、レッサーパンダ、
ゴールデンターキン、シャモア、オオカミ
オランウータン、テナガザル、ハクビシン、
南園飼育係 3班
ワライカワセミ、トラ、モグラ、
ムフロン、ヒマラヤタール、ニホンザル、バードケ
ージ、カワウソ、アナグマ、魚類ほか
インドサイ、ツキノワグマ、ヤギ、ソデグロヅル、
南園飼育係 4班
ムササビ、ライチョウ、水鳥、インコ、
フクロウ、猛禽類、タヌキ、イノシシ、
マレーバク、ノウサギ、ヤクシカほか
北園飼育係 2班
アフリカゾウ、フラミンゴ
北園飼育係 3班
チンパンジー
北園飼育係 4班
ライオン、チーター、サーバル
保全センター
昆虫飼育係
獣医臨床実習
動物病院係
博物館実習
教育普及係
外国産トキ、鳥類育すう、イヌワシ、水鳥
一般昆虫、外国産昆虫、水生昆虫、バッタ、昆虫生
態園(チョウ)
診療、獣医衛生 他
教育普及活動、催し物対応、モルモットふれあい対
応、その他園内の掲示や展示物作成 他
(様式 1)
文
書
平 成
番
号
年
月
公益財団法人東京動物園協会
原則学校長・学部長名とし
多摩動物公園
園長
福
田
豊
公印を押印してください
様
学校名
職氏名
印
実習受入申請書
1.
実 習 目 的
①
飼育実習
② 博物館学実習
③
獣医臨床実習
(いずれかに○もしくは1つだけ表記)
2.
実習希望者
氏名
○○
○○
所属(学部・学科・学年明記)
住所
別紙調査書のとおり
3.
希望実習期間
別紙調査書のとおり
4.
事務担当者
(部署・お名前・郵送先・ご連絡先電話番号明記)
○
○
号
日
受付 No.
平成28年
平成 28 年度
月
日提出(様式2)
多摩動物公園 飼育・博物館・獣医実習受付調査票
男・女
ふりがな
写
靴のサイズ
真
(のりづけ)4×3cm
氏名
cm
歳
大学・院
学校名
学部
学科
年生
提出前3ヶ月位内の
写真。普通紙印刷不
可。裏面に学校名と
氏名を記載。
団体名
〒
連
現住所
携帯:
e-mail(PC からのメールを受信可能なもの):
絡
先
電話:
実習中
の住所
同上 ・ その他(下に記入)
〒
電話・携帯:
希望する実習(○で選択)
①飼育実習※
②博物館実習
希望期間
③獣医臨床実習
※飼育実習の場合は下記に希望班も記入
第1希望
月
日 ~
月
日
第1希望
係
班
第2希望
月
日 ~
月
日
第2希望
係
班
第3希望
月
日 ~
月
日
第3希望
係
班
第4希望
係
班
第5希望
係
班
・秋の学校開始日
月
日(必ず記入)
・今回の実習は、学校の単位に関係ありますか? ( ある [
] ・ ない )
・これまでに動物園などで飼育・博物・獣医実習の経験がありますか?
( ある ・ ない
※ある場合は動物園名や内容[
)
]
・これまでに牧場などで飼育実習の経験がありますか?
( ある ・ ない
※ある場合は場所や内容[
)
]
・動物アレルギーや各作業など、実習に対して不安なことはありますか?
( ある ・ ない
※ある場合は内容等を記入[
)
]
------------------------------------------------------------以下 園記入欄-----------------------------------------------------------教
育
普
及
係
長
教
育
普
及
課
長
担
審
・ 条件付き採用
当
(
係
員
査
間
月
日~
誓 約 書 受 付 日
月
日
終了報告書受付日
月
日
実
習
期
学芸員履修実習の
評価・修了証など
・ 採用
)
・ 選外
月
日(
係
班)
送り先
発送日:
月
日
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
36
File Size
263 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content