close

Enter

Log in using OpenID

A4版PDF:125KB

embedDownload
いばらきの県立美術館・博物館 平成26年度開催展覧会のご案内
施設名
展覧会名称・内容
フランス万華鏡
仏・諷刺画の巨匠オノレ・ドーミエはじめ,クールベ,佐伯祐三,藤田嗣治などが描いた近代フランスの風俗,田園・都市風景等を紹介。
生誕100周年記念 中原淳一展
中原が手掛けた雑誌を時代を追って紹介し,どんな状況でも美しく生きることの大切さを多くの人に伝えようとした中原淳一の神髄に迫る。
美術の冒険 国立国際美術館 コレクション展
会 期
3月28日(金)
~5月11日(日)
5月17日(土)
~7月18日(金)
8月9日(土)
国立国際美術館の所蔵作品の中から,カンディンスキー,ピカソ,エルンストらの作品を導入とし,戦後から現在までの代表的な作家によって20世紀 ~9月28日(日)
美術の展開を概観する。
近代美術館
「ワカラナイ」ノススメ Part2
所蔵品等による企画展。所蔵する抽象絵画・彫刻を展示し,作品内容の理解ではなく,自由で直感的な鑑賞ができるよう工夫する。
作家とアトリエ
11月1日(土)
~12月14日(日)
所蔵品及び借用品による企画展。できあがった美術作品だけでなく,作品が生まれる場(アトリエ)に着目。
12月20日(土)
~2月15日(日)
笑う美術
2月21日(土)~
「笑い」を表現した作品や,ユーモラスで観者の「笑い」を生み出す仕掛けを持った作品などを通して,美術にまつわる「笑い」に触れてもらう。
所蔵作品展
つくば美術館
通 年
ギャラリー展
生誕100年 佐藤太清展
文化勲章画家で戦後日本画壇で活躍した佐藤太清の生誕100年を記念する回顧展。
出かけよう,日本画世界紀行-郷さくら美術館名作選
現代日本画を多数所蔵する郷さくら美術館のコレクションから,各地の文化,歴史,自然が表現された,画家の旅にまつわる作品約70点を紹介。
水のシンフォニー
県近代美術館が所蔵するピサロ,シスレーなどの西洋近代絵画及び小川芋銭,小林巣居人,小堀進ら日本近代絵画により,豊かな自然とそこに生きる
人々の暮らしの情景を紹介。
天心記念
五浦美術館 寺田コレクション 自然と生命への讃歌
東京オペラシティーアートギャラリーが所蔵する寺田小太郎氏のコレクションから,現代の日本画家が自然への共感を示す花鳥画,風景画などを中心
に約70点を展示。
再興第99回 院展 茨城五浦展-天心,大観の精神を受け継ぐ画家たち
3月1日(土)
~4月13日(日)
4月19日(土)
~6月8日(日)
8月2日(土)
~9月28日(日)
10月4日(土)
~11月30日(日)
2月28日(土)
再興第99回院展出品作から,同人作家をはじめ,日本美術院賞,奨励賞,天心記念茨城賞の受賞作や茨城ゆかりの作家などの中堅,新進作家の作品約 ~3月29日(日)
70点を紹介。
所蔵品展
麗しのマイセン
通 年
岐阜県現代陶芸美術館が所蔵する19世紀のマイセン・フィギュリンを中心とする約100点を紹介。
現代陶芸「現象」
陶芸美術館
4月26日(土)
~7月13日(日)
現在第一線で活躍し注目を集めている,現代陶芸の新たな騎手たち(大御所ではなく)に焦点をあて,現代陶芸の諸相を紹介する展覧会。
9月13日(土)~
11月24日(月・祝)
陶磁ネットワーク会議共同企画展 やきものって何ダ?
-陶芸美術館8館の名品に学ぶ-
1月2日(金)
~3月8日(日)
日本国内の陶芸美術館・博物館がより充実した事業展開のために設立した陶磁ネットワーク会議の共同企画展。
コレクション展
サバンナからのメッセージ-アフリカの自然とその保全-
通 年
3月8日(土)
多様な自然環境が残るアフリカだが,一方で野生動物と人間との軋轢多発など,保全問題を考える上での課題も山積みである。東アフリカの豊かな自然環 ~6月15日(日)
境と,保全問題解決のためのプロジェクトを紹介する。
開館20周年記念企画展 新茨城風土記-ひとと自然のものがたり-
ミュージアムパーク
自然博物館
アイスエイジ-哺乳類の時代-(仮)
氷期は,日本の自然環境がほぼ形成され,後期には人類が現れ発展した重要な時代である。当時の生きものの盛衰と古環境の変遷をとおし,自然環境
を考えるきっかけとする。
常設展示
近世水戸の画人-奇才・十江と粋人・遷喬-
江戸時代後期水戸出身の画家 林十江と萩谷遷喬の現在確認できる作品を通して江戸絵画の多様性や面白さを紹介する。
歴史館
德川慶喜
德川慶喜の一生を,本人及びゆかりの人びとに関する資料を通して紹介する。
テーマ展・一橋徳川家記念室展示
◆問い合わせ先
近代美術館
7月12日(土)~
20年にわたる自然博物館の調査を踏まえた「茨城の自然」に加え,産業・文化的資産の紹介や復興の途上にある本県の状況を見つめ,未来への展望を 11月24日(月・祝)
考える。
通 年
10月11日(土)~
11月24日(月・祝)
2月7日(土)
~3月22日(日)
通 年
※会期・展覧会の内容等が変更となる場合がありますので,詳しくは各美術館・博物館へお問い合わせください。
住所:水戸市千波町東久保666-1
つくば美術館 住所:つくば市吾妻2-8
五浦美術館 住所:北茨城市大津町椿2083
陶芸美術館 住所:笠間市笠間2345
自然博物館 住所:坂東市大崎700
歴史館
住所:水戸市緑町2-1-15
12月20日(土)
~6月7日(日)
TEL:029-243-5111 FAX:029-243-9992
TEL:029-856-3711 FAX:029-856-3358
TEL:0293-46-5311 FAX:0293-46-5711
TEL:0296-70-0011 FAX:0296-70-0012
TEL:0297-38-2000 FAX:0297-38-1999
TEL:029-225-4425 FAX:029-338-4277
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
124 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content