close

Enter

Log in using OpenID

平成27年度事業実施計画(PDF)

embedDownload
○ 平成27年度の研究開発実施計画
本校のSGHの取り組みは、「スーパーグローバル基礎知識講座」「スーパーグロー
バル重点分野講座」「海外実態調査」「クアラルンプール大学ワークショップ」「海外
からの留学生とのワークショップ」に分けて実施する。
(1) スーパーグローバル基礎知識講座
1年次生:産業社会と人間・農業と環境
4月
SGH生徒・保護者説明会
6月
「JICA の役割」(JICA 関西 赤嶺結衣)
「国際 NGO の役割と仕事」(フリーザチルドレンジャパン中島早苗)
「里山の保護・保全活動」(大阪緑のトラスト協会 林信夫)
7月
「開発途上国での支援活動」(オイスカ関西研修センター 清水利春
「モンゴルにおけるマンホールチルドレン」(大阪大学 今岡良子)
9月
「モンゴルにおけるマンホールチルドレン」(大阪大学 今岡良子・エネビス)
「フィリピンチャリティ学習(文化祭)」(オイスカ関西研修センター 清水
利春・研修生)
「モンゴルチャリティ学習(文化祭)」(大阪大学 今岡良子・エネビス)
10 月 「世界に広がる一村一品運動」(アイクラフト JPN
ハタンバートル)
「フェアトレードの理念と実践」(マザーハウス 山口絵里子)
「バックパッカーから能勢の古民家へ」(農家民宿みちくさ 三上順子)
11 月
「国連とは何か」(国連 安西尚子)
「環境で世界と日本をつなぐネットワーク」(鳥取環境大学 中橋文夫)
12 月
「世界の貧困 児童労働」(フリーザチルドレンジャパン 天野フェイス)
「紙芝居で世界をつなぐ」(安野だんまる)
(2) スーパーグローバル重点分野講座
課題研究テーマ:マレーシア『経済発展と自然破壊』―木炭製造の中で消えゆく森林―
2年次生:総合的な学習の時間
放課後・土曜日講習会
○2年次生
SGH生徒・保護者説明会
4月 「海外体験の意義」(大阪大学 今岡 「マレーシアの経済発展と自然破壊(海
外実態調査事前指導等含む)」(大阪教
良子)
育大学 乾陽子)
「ボルネオ熱帯雨林の生態系と経済活
6月
動」(大阪教育大学 乾陽子)
「アクティブラーニング」
(株式会社 GGC
藤岡慎二)
「マレーシア文化紹介」(立命館大学
7月 留学生)
「能勢菊炭と世界の木炭生産」(能勢さ
「国際貢献」
(NPO 法人 D×P 今井紀明) とやま創造館 小谷義隆)
「パームオイルとボルネオ保全活動」 「エネルギーの地域内循環」(NPO 法人
共存の森ネットワーク 吉野奈保子)
(㈱サラヤ CSR 推進部 小辻昌平)
9月
「ドイツで一番幸せな村レッテンバッ
ハ村」(NPO 地域再生機構 丹羽健二) 「フィリピンにおけるマングローブ林植
林」(オイスカ関西研修センター 清水
「国際交流協会の役割」(箕面市国際 利春)
交流協会 河合大輔)
「マレーシア森林保護」(星槎大学 坪
「日本に住む外国人 多文化共生」
10 月
内憲俊)
(箕面市国際交流協会 中村亜矢)
「森は海の恋人~人の心に木を植え
(イ
る」(NPO 森は海の恋人 畠山重篤) 「それぞれの立場に立った模擬議論」
海外実態調査
クアラルンプール大学ワークショップ
11 月 SGH中間発表会
「地方創生と高校の魅力化」(イング
総合計画株式会社 斉藤俊幸)
「文化論から見た国際比較」(箕面市
国際交流協会 荻野克彦)
12 月 「グローバル体験セミナー」(ECC 外
国語専門学校・大阪府国際化戦略実行
委員会)
3月
SGH年次成果発表会
ング総合計画株式会社 斉藤俊幸)
「地域活性化とネットワーク」(能勢町
付加価値創造協議会 和光広典)
「課題研究英語プレゼンテーション」
(ロ
バート ノーマイル・ティモシー カー
ン)
○1 年次生
「アクティブラーニング」
(株式会社 GGC
藤岡慎二)
「課題研究英語プレゼンテーション」
(テ
ィモシー カーン・東條暁之)
(3) 海外実態調査 (4)クアラルンプール大学ワークショップ
実施期間を平成27年11月1日(日)~11月8日(日)とする。マレーシアのペラ
州にある Malaysian Mokutan & Trading 社等でのフィールドワーク、周辺のマタン・マン
グローブ保護林での植林活動等に参加する(3日間)。引き続きクアラルンプール大学を
訪問し、課題研究の英語によるプレゼンテーション、現地大学生等とのワークショップを
行う(3日間)。参加生徒については、放課後及び土曜日に実施するスーパーグローバル
重点分野講座を選択する2年次生10~15名とする。
(5)海外からの留学生とのワークショップ
内容等
場所・協力大学等
イベント協働参加
平成27年11月・12月
デイキャンプ
環境教育
マレーシア高校生
受入・交流
参 加
数
人数
2
20
平成27年8月21日他 大阪国際大学
3
20
平成27年9月28日 公立鳥取環境大学(英語村)
1
20
1
20
平成27年6月5・6日 本校・京都 マレーシア バン
ダル ウタマ ダマンサラ高校・ブサットバンダル プチョ
ン高校 全21名
業務項目
実施期間( 平成27年6月1日~28年3月31日)
6月
①課題研究指導
②大学との連携
③運営指導委員会
④事業の評価
⑤成果の公表・普及
⑥報告書の作成
大阪大学
回
7月
8月
○
○
9月
10 月
11 月
○
○
12 月
1月
2月
3月
○
○
○
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
19
File Size
192 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content