close

Enter

Log in using OpenID

。本杉田野1 脅崎光徳 1 来固有 Ltd.

embedDownload
.
J ASEV
.
npJ
,Vo.l 51 ,No .
3(
)
402
‘シャル}味'ブドフ圃におけるナギナタガヤ,ヘアリーベッチおよびライムギ草生が雑草抑制および
ブドフ樹の生育,無機栄聾,菌根形成に及ぼす効果
。本杉田野 1 脅崎光徳 1 来 固 有 Z
z丹波ワイン株))
{京都府立大学農学研究科
tcefE
of revoc
(
elaceS
eyr
wi 血
litaatr
gniporc
elaerec
(
aipluV
eucsef
.
1) on wed
sup
民n
ois
and
noitamrof
。
Hino
MOTOSUGI¥Mitsunori
lohcS
oferutlucirgA
etaudarGl
百elstceffe
of revoc
(
内aic asolliv
)
htoR
and ralucsubra
and
gniporc
lazihrocym
losdna
wer .
detagitsevni
Poace
aira(
tigiD
sirailic
stolp
revocdeporc
htiw
litaatr
eucsef
)
por.
c
nI Augst
naht
esoht
and
yriah
,leafN
of ralucsubra
eucsef
was
retniw
eyr
eniveparg
,wher
weds
tolp
noitamrof
and
,
hguohtla
and
retniw
lazihrocym
(
aipluV
myuros
and
detfarg
on 5BB kcotstor
deserpus
grow
grow
eht
sumer
.
)
,
L yriah
血
, larenim
也 o
f wed
rehto
stolp
ni eht lortnoc
The
ta 血 etolp
ni hgi
ylral,
ucitrap
seniveparg
ta
revocdeporc
tolp
revocdeporc
htiw
(
tuohtiw
stolp
of nu 仕tnei ycneicifed
hctev
noitirtun
grown
.
nosaes
ta two
ta lla eht erht
fo 5BB kcotstor
.
oC ,
t
L.
d
noiserpus
1e yralimis
viserga
2
Wine
eucsef
,
gnirud
no symptoms
on stoor
)
htoR
SUEDA
,2Tamba
白血也巴 s
eniv
growth
grew
and ralucsubra
,
andTamotsu
eucsef
.
pps)
of seniveparg
ta eht lortnoc
ni enuJ
fo litaatr
Psnoitartnecnoc
nu 出noit
l,
itaatr
.
)
1, on wed
ssel
(
aiciV asolliv
ytisrevinU
and airateS
showed
1
slauna
elaerec
hctev
eniveparg
of Chardony
lazihrocym
eht tsehgih
erht
(
elaceS
eyr
retniw
也
,
lareninr
larutceferP
The eudiser
and
of seniveparg
tnetxe
,Kyot
(Re 包)reloK
hctev
grow
IWASAKI
noitamrof
Pgnixif
.
)
1, yriah
of Chardony
htiw
retniw
soruym
wer
revocdeporc
revoc
wer
lower
The
.
devresbo
htiw
litaatr
Augst
目的】ワインブドフ生産においてはコス同リ減と品質向上が重要な課題であるとともに,環境負荷の小さい
持続的な栽培法をとること宅通要となってきている.草生栽培はブドウ園における雑草管理を省力化い持
続的に有機物創共給する方法であるが,初夏に枯死して土壌表面を敷きワラ状に覆芳重冬性 1年草を利用
すると,開花期 成熟期における被積作物とブドウ樹の聞の聾水分競合を回避するこ
そのような草種としてナギナタガヤ(防相a soruym
.
)
1,
ヘアリーベッチ a(
iciV
asolliv
ωf
できる.最近,
Ro 血)等が注目され
てきており.これらの草種を利用した草生法がワインブドウ固における雑草抑制.ブドウ樹の生育,
無機栄聾ならびに菌根形成などに及 lます効果について明らかにする目的で試験を行った.
尉料と方法】京都府中央部に位置する丹波ワイン株)の 91
25 m) において 202
間 2 m ,列間 .
年定植の 5BB 台シャル}咋'ブドフ園株
年秋に列開通路を耕起後,被覆作物としてナギナタガヤ(雪印種苗),ヘ
アリーベッチ(カネコ種苗)およびライムギ el(
ealearcecS
.
,
1
カネコ種苗)をそれぞれ播種い草生管
理する区以下それぞれナギナタ区,ベッチ区,ライムギ区)ならびに定期的に自然発生する雑草を刈り取
り管理する雑草区を設けた.それぞれの処理区は 3.5-4a
ずっといた.土壌は腐植に富みリン酸吸収係数
の大きい特徴を持つ黒ポク土で.開圏時に苦土石灰やブドウ絞り粕堆肥などの土壌改良材を施用した以
外は無施肥栽培を続けているなお,ライムギは 4 月下旬,ペッチは 5 月中旬に刈 4廠りを行ったが,ナギ
ナタ区は自然倒伏させた状態で管理 L;],~.. 1)雑草被覆度
つに lXlm
4 月-9 月の 1 か月ごとに各処理区 3 か所ず
のコドラ-t
を設置い出現雑草の種類と被度を調査じた.)
2 樹体生長接ぎ木部約 30cm
-123-
上部
.J ASEV
.
npJ
,Vo .l 51 ,
.
ON3
(
)
402
の幹断面積を 5 月と 21 月に測定じた. )
3 麓の無機分析
度をj
則定した .
)
4 プt
号新橿におけるralucsubra
根を探取いspilihP
dna
Hayman
5 月および 8月の葉において主要無機成分瀧
薗担 !M) 菌感襲率
(
1)
079
6 月-9 月の 1 か月ごとにブドフ新
の方法で染色い根の長さに占める感染部位の長さから感染率を
求めた.)
5 土瞳中のA M 薗胞子撤棋を採取じた地点の土犠についてシ識溶液による遠心分離法でA M
菌胞子を分離い実体顕微鏡下でカウン t
U
t
.
:
.
.
E
吉果占考察】雑草抑制効果は 5月にはいずれの草種でも同程度であった.ナギナタ区では 7月下旬までそ
の抑制効果が継続したが,ペッチ区ではやや劣り,ライムギ区では効果が認められな偽った第 1図 ).8月
以降においてペッチ区,ライムギ区はイネ科雑草がヒシパ,エノコログサなど)の発生が顕著であったが,
ナギナタ区ではこれらイネ科雑草の発生が抑制されていた.ブドフ樹の生育は播種時の耕起による断根の
影響がなかった雑草区でむしろ大き <t~ ったが,草生区の中では夏季の雑草繁茂が著しかったライムギ区
の生長が劣った.葉の無機成分は草生区で雑草区よリ~, P 濃度が低い傾向となったが,
Mg 漉度はナギ
ナタ区で最も高 <t~ った.ブ|号新根の AM菌感染率はナギナタ区で高。量移し,, 6 月および8 月には有意差
が認められた第2 図).いっぽう,胞子数にはめだった差異は認められなかった.黒ポク土はリシ償吸収係
数が非常に高くいずれの処理区でも土壌の可給態リン酸がほとんど検出されないレベルであったにもか
かわらずブドフ樹はリン醗欠乏症状を示していないことから,いずれの処理区においてもI¥
M 菌がその吸収
に重要な役割を果たしていることが考えられる.ナギナタガヤ草生は比較.
f:
l.
3 種の被覆草種中でもっとも
雑草抑制効果が高く雑草管理労力の軽減ができるとともに, A M 菌根菌感染率を高める可能性が示計L
た.これらの効果について,今後鵠主続調査を行ってゆく
01
60
ヲ
戸、
e
a
e
m
m
日脚
aa
v且 。 、 M
沼
au-nu
叫
向上
叫仰
'
湖
圃回
aiv
sML
Fig.2
E白
tcef
lazihrocym
of revoc
gniporc
on wed
egarvoc
srettel
gnidroca
(
)
0491
ot eht
dohtem
srab
nihtiw
fo ecnereffid
.
tset ,
<
p.
050
-124-
fo revoc
gniporc
show
gnilpmas
gnidroca
,
=
n)
3
on
dradnats
setad
ot '
nacnuDs
9/17
on ralucsubra
on
detfarg
laciY
tre
drayeniv
was desesa
dna
Howard
/
821
/
71
noitamrof
Chardonay
tcefE
ni Chardonay
ハu
﹄
4
.
/
63
園s
rehtO
.
giFl
'i
。
o
h冨ou
hhU
吉
田 KJ
。
Hume-自守宮出
号
官
、
,b 司国
同
。
園e
aecasoR
hHEOυ
日
eataibaL
。
-ubu吉凶診
図
eatisopmoC
目
回e
aecaoP
号百﹀b 詔司
E,冨出
OSOB--
-0
担
gou
ωbu言問診
号
官
、
,b 自Z
s
a
d
5・百出
。
dnuofeP
b
U
の A υ
20
Coverag
ba
内
aJaavzd
40
注
guhou 司U U
U凶
60
υnυ
(Saa筒E占 古 川aHEuhE詰言E
。
80
eht
5BB
.
srorre
etacidni
tor
of
k
.
cotstor
tnerefiD
tnacifingis
elpitlum
egnar
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
219 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content