close

Enter

Log in using OpenID

所属・氏名(心理科学研究科 実践臨床心理学専攻 氏名:富樫 公一) (1)

embedDownload
所属・氏名(心理科学研究科 実践臨床心理学専攻
著書、学術論文等の名称
単著
共著
の別
発行又は発表
の年月
氏名:富樫
公一)
発行所、発表雑誌
等又は発表学会等
の名称
概
要
1 (翻訳書)
乳児研究と成人の精神分析:
協働構築され続ける相互交流
の理論
監訳
平成 20 年 10 月 誠信書房
Infant Research and Adult Treatment:
Co-constructing interactions ( Analytic Press)の
翻訳及び監訳。
(富樫公一、富樫真子、辻河昌登、古村香織)
担当部分:監訳、序言・日本語版への序・第7
章・第8章の翻訳、あとがき。
2 (著書)
自我心理学の新展開〔部分執
筆〕
共著
平成 22 年 3 月
著書全体の概要:自我心理学が優勢だったアメ
リカ精神分析がどのような発展を遂げているのか
について、精神分析臨床家が分担執筆。妙木浩
之編著。(妙木浩之、中村留貴子、岡本亜美、岡
野憲一郎、岡野憲一郎、吾妻荘、富樫公一、他)
担当部分:ミッチェルの仕事。(15 頁)
3 (学術論文)
「意地」の自己心理学的考察
-蒼古的自己愛空想への執
着と諦め-
単著
平成 18 年 10 月 精神分析研究
第 50 巻 4 号
4 (学術論文)
The Romantic Fantasy and Its
Vicissitudes: A Self
Psychological Reconsideration
of ‘Hysterical Fantasy’ and
the Eroticized Transference
単著
平成 20 年 12 月 International Forum 論文全体の概要:いわゆるヒステリー空想を自己
心理学視点から再考し、その中にある性的空想
of Psychoanalysis
とは厳密に区別される「ロマンティック空想」を明
16(3)
らかにした。2009 年度米国 NAAP 精神分析学会
グラディバ賞「最優秀論文部門」受賞(8 頁)
5 (学術論文)
A New Dimension of Twinship
Selfobject Experience and
Transference.
単著
6 (学術論文)
「覚悟」の自己心理学的考察
-能動的脱錯覚過程と「大い
なるもの」空想-
単著
平成 21 年 10 月 心理臨床学研究
第 27 巻 4 号
論文全体の概要:「覚悟」をするにいたる心性を
自己心理学的視点から再考し、覚悟の心性が用
いられた蒼古的自己愛空想からの能動的な脱
錯覚過程を明らかにした。(11 頁)
7 (学術論文)
Mutual findings of oneself and
not-oneself in the other as a
twinship experience.
単著
平成 22 年 10 月 33rd International
Conference of the
Psychology of the
self, Turkey
論文全体の概要:精神分析的二者関係に双子
自己対象関係形成されるときに、二者関係に生
じている知覚的プロセスを明らかにした。(14 頁)
8 (報告・発表)
精神分析のパラダイム・シフト
単著
平成 22 年 7 月
著書全体の概要:
次第に拡大しつつある精神分析家の視点につ
いて論じ、精神分析的心理療法の価値観の変
化について明らかにした(14 頁)
平成 21 年1月
ぎょうせい
論文全体の概要:「意地」の心性を自己心理学
的視点から再考し、意地は否定的な側面だけで
なく、建設的に用いられる場合、蒼古的自己愛
空想を能動的に脱錯覚させる機能を持つことを
明らかにした。(10 頁)
International Journal 論文全体の概要:従来の双子自己対象転移の
定義では理解できない転移関係を明らかにし、
of Psychoanalytic
Self Psychology 4(1) 「私の中にあなたの一部を発見してもらいたい」
ニードに基づく転移を定義した。(18 頁)
現代のエスプリ 516
(1)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
123 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content