close

Enter

Log in using OpenID

8月28日 - 日本癌治療学会

embedDownload
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
第 1 日目 8 月 28 日(木)
司会
福島県立医大・器官制御外科
第 1 会場 ( 会議センター 1F メインホール )
CL-1
【8:40〜9:20】
1 年間の軌跡と次なる歩み
群馬大・院医・病態腫瘍薬理学
基調講演 01
司会
創薬イノベーションによる医療復興
日経BP社特命編集委員
浜松医大・外科学第 2 講座
高後 裕
今野 弘之
【10:00〜11:40】
S1-1
分子標的薬の開発戦略
S1-2
分子標的薬の費用対効果
S1-3
分子標的薬開発の低コスト化:スパコン
「京」
を用いた IT 創薬
S1-4
iPS 細胞創薬はどこまで実現しているのか ?
S1-5
福島医薬品関連産業支援拠点化事業の紹介
東京理科大・院基礎工学研究科・ゲノム生物学研究室
藤 田 芳 司
国際医療福祉大・薬学部
池 田 俊 也
京都大・院医・臨床システム腫瘍学
奥 野 恭 史
武田薬品工業株式会社・医薬研究本部・基盤技術研、湘南インキュベーションラボ
中 西 淳
福島県立医大・医療-産業トランスレーショナルリサーチセ(東京分室)遺伝子発現解析分野
第20回中山恒明賞
受賞記念講演
司会
第 1 会場 ( 会議センター 1F メインホール )
第 1 会場 ( 会議センター 1F メインホール )
医産連携福島モデルにいたる癌治療の軌跡
西山 正彦
【14:50〜15:30】
九州大・院医・泌尿器科学分野
会長講演
渡 邉 慎 哉
群馬大・院医・病態腫瘍薬理学
泌尿器癌の低侵襲・個別化医療に向けての基礎的・臨床的研究
JSCO 第49巻第1号
宮 田 満
旭川医大・消化器・血液腫瘍内科学
司会
第 1 会場 ( 会議センター 1F メインホール )
PL-1
佐治 重豊
【9:20〜10:00】
シンポジウム01 分子標的薬時代に考えるべきこと
NK
西 山 正 彦
社会医療法人厚生会木沢記念病
第 1 会場 ( 会議センター 1F メインホール )
KL1-1
竹之下誠一
司会
内 藤 誠 二
京都大・院医・婦人科学産科学
小西 郁生
【15:30〜16:00】
福島県立医大・器官制御外科
竹之下 誠 一
119
第 1 日
理事長講演
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
教育シンポジウム バイオマーカー研究の最前線
司会
昭和大・医・内科学講座腫瘍内科学部門
名古屋大・院医・神経疾患・腫瘍分子医学研究セ・分子腫瘍学分野
第 1 会場 ( 会議センター 1F メインホール )
【16:00〜18:00】
ESY-1
プロテオミクス解析による新規バイオマーカーの開発
ESY-2
血清メタボロミクスによる新規バイオマーカーの開発
ESY-3
体液中の細胞外分泌顆粒による新規がんバイオマーカーの開発
ESY-4
循環腫瘍ゲノムの同定と臨床応用
ESY-5
次世代シーケンサーによる非侵襲性遺伝子診断法の開発
ESY-6
Genomic subtyping of lung cancer and its clinical implication
千葉大・院医・分子病態解析学
野 村 文 夫
神戸大・院医・内科学講座消化器内科学分野
小 林 隆
独立行政法人国立がん研究セ・研・分子細胞治療研究分野
近畿大・医・ゲノム生物学教室
地方独立行政法人大阪府立病機構大阪府立成人病セ・研
近畿大・医・外科学講座呼吸器外科学
司会
シンポジウム02 がん局所治療:個別化のバリエーションを求めて
落 谷 孝 広
西 尾 和 人
加 藤 菊 也
光 冨 徹 哉
大阪市立大・院・腫瘍外科
岡山大・医・放射線科
第 2 会場 ( 会議センター 3F 301+302)
平川 弘聖
金澤 右
【10:00〜12:00】
S2-1
癌の局所療法—現状と未来への展望—
S2-2
癌治療における IVR の新展開
S2-3
膵胆道癌における Interventional Endoscopy の新展開
S2-4
進行下部直腸がんと腹膜播種を伴う胃がんに対する温熱療法の新展開
S2-5
肝細胞癌に対する凍結治療
S2-6
Advances in local treatment with combined modalities improve cancer survival
京都府立医大・院医・泌尿器外科学
三 木 恒 治
三重大・院医・放射線医学教室
山 門 亨一郎
東京医大・消化器内科
糸 井 隆 夫
群馬大・院医・がん治療臨床開発学講座
浅 尾 高 行
医科歯科大・医・肝胆膵・総合外科
田 邉 稔
James D. Cox
Clinical Professor of Radiation Oncology, The University of Texas MD Anderson Cancer Center, U.S.A.
予防医療の基礎と実践:リスク評価
シンポジウム03 と検証研究(日本癌学会共催)
札幌医大・消化器・総合、乳腺・内分泌外科学講座
司会
独立行政法人国立がん研究セ・研
第 3 会場 ( 会議センター 3F 303+304)
平田 公一
中釜 斉
【10:00〜12:00】
S3-1
SNP による前立腺癌のリスク予測と前立腺癌検診の個別化
S3-2
エピジェネティック異常を標的と発がんリスク診断とがん予防
S3-3
我が国における遺伝性乳がん・卵巣がんに対する課題と対策
S3-4
子宮頸がん予防 HPV ワクチンの有効性と今後の課題
120
佐々木康綱
高橋 隆
理化学研・統合生命医科学研究セ
独立行政法人国立がん研究セ・研・エピゲノム解析分野
中 川 英 刀
牛 島 俊 和
昭和大・医・乳腺外科
中 村 清 吾
横浜市立大・病・化学療法セ
宮 城 悦 子
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
司会
同志社女子大・薬学部
地方独立行政法人神戸市民病・機構/神戸市立医療セ・中央市民病・薬剤部
第 3 会場 ( 会議センター 3F 303+304)
【16:00〜18:00】
OS1-1
抗がん薬の被曝対策の経緯を過去から振り返る
OS1-2
抗がん薬調製時の曝露とその対策
OS1-3
抗がん薬調製後から投与までにおける曝露要因とその対策
OS1-4
患者とその家族に対する抗がん薬の曝露防止に向けて
OS1-5
抗がん薬曝露対策の取り組みと周知の重要性
口演 01
中西 弘和
橋田 亨
名古屋大・院医・医療システム管理学寄附講座
杉 浦 伸 一
地方独立行政法人神戸市民病機構神戸市立医療セ・西市民病・薬剤部
濱 宏 仁
埼玉県立がんセ
中 山 季 昭
伊勢赤十字病・薬剤部
三 宅 知 宏
公益財団法人がん研究会有明病・看護部
岩 本 寿美代
座長
骨転移
埼玉医大・国際医療セ・呼吸器内科
地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立がんセ
第 4 会場 ( 会議センター 3F 311+312)
小林 国彦
本村 茂樹
【10:00〜11:20】
O1-1
乳癌転移性骨腫瘍例におけるビスホスホネート関連大腿骨骨折
O1-2
肝細胞癌の骨転移病変に対する臨床的特徴
O1-3
尿路上皮癌における骨転移と骨関連事象
O1-4
去勢抵抗性前立腺がん骨転移の骨関連事象の解析
O1-5
前立腺癌骨転移症例予後予測ツールとしての骨シンチ診断支援ソフト
(BONENAVI)の有用性
横浜市立大・附属市民総合医療セ・泌尿器・腎移植科
米 山 脩 子
O1-6
脊椎転移における知覚障害と MRI 所見の検討:歩行能維持のための早期指標の探索
O1-7
有痛性骨転移に対する塩化ストロンチウム 89 の有用性について
O1-8
有痛性骨転移に対する MR ガイド下集束超音波治療の疼痛緩和効果
O1-9
骨転移キャンサーボードの介入により骨転移患者の QOL が改善する
O1-10
多職種チーム医療による骨転移 SRE(skeletal related events)
に対する取り組み
大阪市立総合医療セ・整形外科
青 野 勝 成
愛知県がんセ・中央病・整形外科部
長谷川 弘 晃
東京大・病・整形外科
津 田 祐 輔
独立行政法人国病機構四国がんセ・整形外科
中 田 英 二
地方独立行政法人大阪府立病機構大阪府立成人病セ・リハビリテーション科
独立行政法人国病機構北海道がんセ・放射線科
高知大・医・整形外科
東京大・病・整形外科
独立行政法人国病機構四国がんセ・看護部
口演 02
がんリハビリテーション
座長
沖 本 智 昭
川 崎 元 敬
篠 田 裕 介
土 居 晴 香
神戸大・院・保健学・リハビリテーション科学領域
独立行政法人国立がん研究セ・骨軟部腫瘍リハビリテーション科
第 4 会場 ( 会議センター 3F 311+312)
O2-1
当院におけるがんリハビリテーション介入による効果について
O2-2
乳癌に対する術後上肢機能障害予防の取り組み
秋末 敏宏
中谷 文彦
【11:20〜12:00】
全国土木建築国民健康保険組合総合病厚生中央病・リハビリテーション科
JSCO 第49巻第1号
橋 本 伸 之
独立行政法人国病機構四国がんセ・リハビリテーション科
秋 山 茂 雄
菊 内 祐 人
121
第 1 日
臓器別
抗がん薬被ばくの現状と課題 -抗がん薬被ばく
シンポジウム01 から、患者・医療従事者を守る-
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
O2-3
造血器悪性腫瘍患者における転倒リスク因子の検討
O2-4
急性期病院におけるコンサルテーション型緩和ケアチームとリハビリテーションの関わり
帝京大・病・リハビリテーション部
藤 野 文
☆O2-5
慶應大・院医・リハビリテーション医学教室
がん患者リハビリテーションにおける在宅復帰要素の検討
徳島大・病・リハビリテーション部
口演 03
座長
甲状腺
福島県立医大・甲状腺内分泌学講座
透析患者における内分泌外科手術の周術期管理
O3-2
小児期に発見された甲状腺結節の取扱いについて
O3-3
甲状腺分化癌に対する手術術式と予後の検討
O3-4
当科における進行再発甲状腺分化癌に対する放射性ヨード内用療法の成績
O3-5
甲状腺未分化癌に対する医師主導前向き臨床試験の開始経緯と進捗状況報告
日本大・医・外科学系小児・乳腺内分泌外科分野
榎 本 克 久
日本大・医・外科学系乳腺内分泌外科分野
櫻 井 健 一
長崎大・院医歯薬・移植・消化器外科
久 芳 さやか
信州大・医・乳腺内分泌外科
大阪市立大・院医・腫瘍外科学
座長
杉谷 巌
福島 俊彦
【16:00〜16:40】
O3-1
予防・発がん
近 藤 心
日本医大・内分泌外科
第 4 会場 ( 会議センター 3F 311+312)
口演 04
中 山 紀 子
伊 藤 勅 子
小野田 尚 佳
熊本大・院・生命科学研究部・先端生命医療科学部門産科婦人科学分野
徳島大・院・ヘルスバイオサイエンス研究部呼吸器・膠原病内科学分野
第 4 会場 ( 会議センター 3F 311+312)
片渕 秀隆
西岡 安彦
【16:40〜17:20】
O4-1
佐賀県における肝がん対策を考える~看護学生の肝炎、肝がんに関する知識~
O4-2
外来でのがん検診受診の確認は、がん検診受診率向上につながる
O4-3
子宮がん検診無料クーポンが子宮がん検診受診率に与えた影響
O4-4
世界主要国同時調査による喫煙率・肺癌初期症状認知度と本邦の状況
O4-5
8q24 多型と糖尿病罹患の網羅的解析による大腸発癌における遺伝環境相互関係の解析
九州大・病・別府病・外科
杉 町 圭 史
地方独立行政法人佐賀県医療セ・好生館・看護部
社会福祉法人聖隷福祉事業団総合病・聖隷浜松病・乳腺科
大阪大・院医・産科学婦人科学
岐阜市民病・呼吸器科・腫瘍内科
口演 05
Colitic cancer
座長
第 4 会場 ( 会議センター 3F 311+312)
柴 山 薫
吉 田 雅 行
上 田 豊
澤 祥 幸
三重大・院医・消化管・小児外科学
独立行政法人国病機構大阪医療セ
楠 正人
関本 貢嗣
【17:20〜17:55】
O5-1
炎症性腸疾患関連小腸大腸癌に対する化学療法の経験
O5-2
Colitic cancer および high grade dysplasia を合併した潰瘍性大腸炎の臨床病理学的検討
岡山大・院医歯薬・消化器外科学
稲 田 涼
O5-3
Colitic cancer に対する治療選択・術式の検討
122
大阪大・院医・消化器外科
獨協医大・第一外科学教室
内 藤 敦
山 口 悟
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
O5-4
全身麻酔下直腸肛門周囲生検によるクローン病関連大腸癌サーベイランスの検討
口演 06
食道 化学療法・放射線療法
座長
水 島 恒 和
九州がんセ・消化器外科
地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病セ・消化器外科
第 5 会場 ( 会議センター 3F 313+314)
森田 勝
矢野 雅彦
【10:00〜11:10】
O6-1
Stage Ⅱ / Ⅲ食道癌に対する術前化学療法の功罪
O6-2
多発リンパ節転移を伴う食道癌に対する術前化学放射線療法の意義
O6-3
当科での DCF/DGS を使用した食道癌 NAC 手術症例の再発後の治療成績
O6-4
Borderline resectable T4 例を含む cStage Ⅱ / Ⅲ食道癌に対する NAC:DCF 対 FP の短期成績
北里大・医・外科
片 田 夏 也
O6-5
食道癌に対する DCF 併用化学放射線療法
(第 I/ Ⅱ相試験)
の安全性と有用性
☆O6-6
医科歯科大・病・食道外科
鹿児島大・院医歯
岐阜大・院医・腫瘍外科
群馬大・病態総合外科(第1外科)
切除不能食道癌に対する DCF 分割化学療法—第Ⅱ相試験結果 -
和歌山県立医大・第2外科
O6-7
DCF(Docetaxel/CDDP/5-Fu)
併用化学放射線療法による食道癌治療戦略
O6-8
術前 DCF 療法は術後感染性合併症を軽減させる
口演 07
中 島 康 晃
奥 村 浩
山 田 敦 子
宮 崎 達 也
尾 島 敏 康
獨協医大・第一外科
百目木 泰
愛知県がんセ・中央病・薬物療法部
宇 良 敬
座長
食道 免疫・基礎医学
鳥取大・病・がんセ
千葉大・院医・先端応用外科
第 5 会場 ( 会議センター 3F 313+314)
辻谷 俊一
松原 久裕
【11:10〜12:00】
O7-1
標準療法不応食道癌に対する HLA-A24 または HLA-A02 拘束性マルチペプチドワクチン療法
和歌山県立医大・病・外科学第2講座
勝 田 将 裕
O7-2
再発難治性食道がんに対する樹状細胞ワクチン療法:臨床効果と免疫応答の相関
☆O7-3
進行食道扁平上皮癌における TLR3 刺激により産生される CXCL10 と予後の関係
O7-4
社会医療法人北楡会札幌北楡病・内科
秋田大・食道外科
食道癌におけるヒストン脱メチル化酵素阻害剤の抗腫瘍効果と分子機構の解析
千葉大・院医・先端応用外科学
☆O7-5
ヒト食道扁平上皮癌における herpesvirus entry mediator(HVEM)
関与の重要性
☆O7-6
トランスポゾンを用いた網羅的遺伝子解析による食道癌放射線耐性遺伝子の同定
奈良県立医大・消化器・総合外科学
慶應大・医・外科学教室・一般・消化器外科
口演 08
食道 バイオマーカー・その他
第 5 会場 ( 会議センター 3F 313+314)
O8-1
座長
佐 藤 雄 亮
星 野 敢
右 田 和 寛
武 居 友 子
東邦大・医・外科学講座
京都大・院薬・ナノバイオ医薬創成科学
島田 英昭
嶋田 裕
【16:00〜17:15】
食道癌における血漿フィブリノゲン値の上昇と食道癌細胞による IL-6 分泌の関連
JSCO 第49巻第1号
小笠原 正 浩
慶應大・病・外科学(一般・消化器)
松 田 諭
123
第 1 日
大阪大・院医・消化器外科
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
O8-2
食道癌患者での術前血清 ANGPTL2 濃度と予後及び診断マーカーとしての有用性の検討
三重大・病・消化管・小児外科学講座
井 出 正 造
O8-3
食道癌患者における血清 IL-6 値と臨床病理学的因子の検討
O8-4
術前高濃度エイコサペンタエン酸摂取による侵襲抑制効果と体組成の変化
O8-5
cStage Ⅲ胸部食道癌に対する術前化学放射線療法 + 手術の治療成績とバイオマーカー
秋田大・院医・地域がん包括医療学
本 山 悟
O8-6
局所進行食道癌における FAMT-PET 検査による化学放射線治療効果予測
O8-7
Rapid Turnover Protein と GPS を用いた切除不能食道癌の治療効果および予後の予測
鹿児島大・院医歯・消化器外科・乳腺甲状腺外科
尾 本 至
O8-8
食道癌手術における輸血療法の意義
O8-9
上部消化管癌における周術期輸血の予後に対する影響
岡 村 明 彦
慶應大・病・一般・消化器外科
窪 田 寿 子
川崎医大・病・消化器外科
宗 田 真
群馬大・院医・病態総合外科学
九 里 孝 雄
いわき市立総合磐城共立病・外科・輸血室
馬 場 祥 史
熊本大・医・消化器外科
International The Future of Cancer Therapy -Molecular Imaging of Cancer:
Symposium 01 Current Status and Future Perspective-(公益財団法人高松宮妃癌研究基金後援)
Room 6 (PACIFICO Yokohama, Conference Center, 3F, 315)
Moderators:
【10:00〜12:00】
Hiroshi Fukuda
Tsuneo Saga
Department of Nuclear Medicine and Radiology, Tohoku Pharmaceutical University
Molecular Imaging Center, National Institute of Radiological Sciences
TIS1-1
Imaging of proliferation, differentiation, and metastasis of cancer using
PET/CT or SPECT/CT
Kazuo Kubota
Division of Nuclear Medicine, Department of Radiology, National Center for Global Health and Medicine
TIS1-2
64
Cu-ATSM as a theranostic agent targeting cancer stem cell-rich regions
within tumor
Yukie Yoshii
Molecular Imaging Center, National Institute of Radiological Sciences
TIS1-3
Diagnostic and therapeutic roles of somatostatin analogs in patients with
gastroenteropancreatic neuroendocrine tumors
Yuji Nakamoto
Department of Diagnostic Imaging and Nuclear Medicine, Graduate School of Medicine, Kyoto University
TIS1-4
Developing Pet Radiopharmaceuticals in a Highly Regulated Environment
Diagnostic Imaging, Nuclear Medicine, The University of Texas, MD Anderson Cancer Center, U.S.A.
Carlos Gonzalez-Lepera
International The Future of Cancer Therapy -Cancer Stem Cell Research in
Symposium 02 Digestive Organs-(公益財団法人高松宮妃癌研究基金後援)
Room 6 (PACIFICO Yokohama, Conference Center, 3F, 315)
Moderators:
【16:00〜18:00】
TIS2-1
Masaki Mori
Issay Kitabayashi
Department of Surgery, Graduate School of Medicine, Osaka University
Division of Mematological Malignancy, National Cancer Center Research Institute
Critical pathways for stem cell maintenance and therapeutic strategy in
acute myeloid leukemia
Division of Mematological Malignancy, National Cancer Center Research Institute
TIS2-2
124
Innvovative Medicine for Gastrointestinal Cancer Stem Cells
Cancer Profiling Discovery, Graduate School of Medicine, Osaka University
Issay Kitabayashi
Hideshi Ishii
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
TIS2-3
Toshiro Sato
Department of Gastroenterology, School of Medicine, Keio University
TIS2-4
Analyses of mechanism of epithelial tissue homeostasis in the gastrointestinal tract,
and dysregulated maintenance during cancer development by the multicolor lineage
tracing method
Department of Stem Cell Pathology, Kansai Medical University
TIS2-5
Dclk1, a specific marker for tumor stem cells in digestive organs
座長
免疫療法
和歌山労災病・外科
神奈川県立がんセ・臨床研・がん免疫治療開発分野
第 7 会場 ( 会議センター 4F 413)
O9-1
☆O9-2
Hiroshi Seno
Department of Gastroenterology and Hepatology, Graduate School of Medicine, Kyoto University
口演 09
Hiroo Ueno
岩橋 誠
和田 聡
【16:00〜17:00】
消化器癌における抗原提示機構と Autophagy との関係
群馬大・院医・病態総合外科
胃癌における Human Leukocyte Antigen(HLA)Class I の発現機構について
和 田 聡
山梨大・医・外科学講座第1教室
三 村 耕 作
大阪市立大・院医・腫瘍外科
田 中 浩 明
O9-3
胃癌組織内浸潤免疫抑制細胞とリンパ節転移との関連
O9-4
標準治療抵抗性進行・再発消化器がんを対象とした新規高純度 NK 細胞療法の第Ⅰ相試験
京都府立医大・院・消化器内科
坂 元 直 行
O9-5
再発卵巣癌におけるテーラーメイドがんペプチドワクチン療法の忍容性試験
O9-6
固形癌における Programmed cell Death 1 Ligand 1(PDL1)発現の生物学的意義
O9-7
乳癌患者における末梢血 MDSC 濃度の予後における検討
久留米大・医・産科婦人科学
九州大・院医・がん先端医療応用学講座
埼玉医大・国際医療セ・消化器病セ・消化器腫瘍科
口演 10
中皮腫・偽粘液腫
座長
河 野 光一郎
岡 野 慎 士
権 田 憲 士
近畿大・医・外科
社会医療法人誠光会草津総合病・消化器外科・腹膜播種セ
第 7 会場 ( 会議センター 4F 413)
奥野 清隆
水本 明良
【17:00〜17:50】
O10-1
当科で化学療法を施行した悪性腹膜中皮腫 5 例の後方視的検討
O10-2
当院における腹膜悪性中皮腫症例の検討
O10-3
MiR-379/411 Cluster Regulates IL-18 and Contributes to Drug Resistance in Malignant
Pleural Mesothelioma
Department of Pulmonary Medicine and Oncology, Graduate School of Medicine, Nippon Medical School
Kazuo Yamamoto
O10-4
腹膜偽粘液腫症例に関するアンケート調査結果報告
O10-5
腹膜偽粘液腫に対する胃全摘結腸全摘を含む腹膜切除術の術後成績
O10-6
大腸癌腹膜播種および虫垂原発腹膜偽粘液腫に対する術中腹腔内温熱化学療法の治療成績
福井大・医・第一外科
森 川 充 洋
地方独立行政法人神奈川県立病機構神奈川県立がんセ・腫瘍内科
公益財団法人がん研究会有明病・婦人科
田川市立病・産婦人科
社会医療法人誠光会草津総合病・消化器外科
JSCO 第49巻第1号
服 部 友歌子
岡 本 三四郎
藤 田 拓 司
水 本 明 良
125
第 1 日
Defining the role of stem cell niche regulation in colon cancer using genome
engineering
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
口演 11
座長
乳腺 バイオマーカー 1
東京女子医大・東医療セ・乳腺科
岡山大・病・乳腺・内分泌外科
第 8 会場 ( 会議センター 4F 414+415)
【10:00〜11:10】
O11-1
乳癌患者における血中 VEGF 濃度の予後における検討
O11-2
転移・再発乳癌に対する Bevacizumab 併用化学療法効果予測因子の検討
O11-3
リンパ節転移陽性乳癌における vascular invasion の重要性
O11-4
ASCO/CAP HER2 検査ガイドライン変更に伴う境界域症例の検討
O11-5
pStage Ⅰ症例の予後についての検討~サブタイプは予後因子となるか~
O11-6
乳癌の予後変遷とサブタイプとの関連
O11-7
乳癌脳転移症例 subtype 別の検討
O11-8
好中球 / リンパ球比
(NLR)は転移再発乳癌
(MBC)
の予後予測マーカーとなりうる
埼玉医大・国際医療セ・消化器病セ・消化器腫瘍科
青 松 直 撥
群馬大・医・病態総合外科外科学
藤 井 孝 明
小 田 直 文
社会医療法人博愛会相良病・乳腺・甲状腺科
四 元 大 輔
九州大・院・消化器・総合外科
徳 永 えり子
山形県立中央病・乳腺外科
牧 野 孝 俊
群馬県立がんセ・乳腺科
座長
乳腺 その他
権 田 憲 士
大阪市立大・院・腫瘍外科
独立行政法人労働者健康福祉機構大阪労災病・乳腺外科
口演 12
清水 忠夫
土井原博義
宮 本 健 志
北福島医療セ・乳腺疾患セ
日本大・医・外科学系乳腺内分泌外科分野
第 8 会場 ( 会議センター 4F 414+415)
君島 伊造
櫻井 健一
【11:10〜11:50】
O12-1
肺転移を来した乳腺悪性葉状腫瘍に手術、化学療法を行い CR、8 年無再発生存中の 1 例
(財)甲南病・外科
宮 下 勝
O12-2
トリプルネガティブ乳癌における術前化学療法と腫瘍免疫学的効果予測
O12-3
当院の乳癌脳転移症例の検討~早期発見すべき脳転移の探索~
O12-4
微小血管障害性溶血性貧血を来した乳癌多発性骨転移の症例
O12-5
沖縄県がん登録から見る沖縄本島および離島の乳癌診療の比較
東北大・医・腫瘍外科
宮 下 穣
金沢大・病・消化器・乳腺・移植再生外科
石 川 聡 子
高知県・高知市病企業団立高知医療セ・乳腺甲状腺外科
口演 13
子宮頸がん 手術療法・合併症
座長
浦添総合病・乳腺セ
宮 里 恵 子
奈良県総合医療セ・産婦人科
独立行政法人国病機構九州がんセ・婦人科
第 8 会場 ( 会議センター 4F 414+415)
喜多 恒和
齋藤 俊章
【16:00〜17:10】
O13-1
子宮頸癌 IB 期症例の術後病理標本における子宮傍組織浸潤についての検討
O13-2
当院における初期子宮頸癌に対する広汎子宮全摘術後の予後と妊娠転帰
O13-3
腹腔鏡下広汎子宮全摘出術後の性機能についての検討
O13-4
V-NOTES の開発と子宮頸癌への応用
126
高 畠 大 典
大阪大・院医・産婦人科
久保田 哲
名古屋大・病・産婦人科
玉 内 学 志
財団法人倉敷成人病セ・産婦人科
藤 原 和 子
地方独立行政法人神戸市民病機構神戸市立医療セ・中央市民病・産婦人科
北 正 人
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
再発子宮頸癌に対する骨盤除臓術の臨床的検討
O13-6
静脈血栓塞栓症を合併した悪性腫瘍患者において FDP-DD は予後不良の予測因子である
浜松医大・病・第ニ外科
山 本 尚 人
O13-7
婦人科腫瘍周術期の血栓症管理における D ダイマーとフィブリンモノマー複合体の意義
川崎医大・病・産婦人科
村 田 卓 也
O13-8
婦人科がん手術前の静脈血栓塞栓症のリスク因子とフォンダパリヌクスの有効性と安全性
自治医大・産科婦人科学教室
野 中 宏 亮
臓器別
悪性黒色腫治療戦略のUp to
シンポジウム02 Date
京都大・婦人科学産科学教室
司会
神 崎 優
独立行政法人国立がん研究セ・中央病・皮膚腫瘍科
静岡県立静岡がんセ・皮膚科
第 9 会場 ( 会議センター 4F 416+417)
山崎 直也
清原 祥夫
【10:00〜12:00】
OS2-1
抗 PD-1 抗体による進行期悪性黒色腫の治療
OS2-2
ついに免疫療法の時代が到来 !? イピリムマブの登場
OS2-3
BRAF 阻害剤
OS2-4
BRAF 阻害剤 +MEK 阻害剤 効果と安全性
OS2-5
MEK 阻害薬による NRAS 変異陽性例を中心とした進行期メラノーマに対する治療の展望
関西医大・皮膚科学教室
爲 政 大 幾
新潟県立がんセ・新潟病・皮膚科
竹之内 辰 也
熊本大・皮膚科・形成再建科
福 島 聡
信州大・医・皮膚科
宇 原 久
独立行政法人国立がん研究セ・中央病・皮膚腫瘍科
堤 田 新
司会
シンポジウム04 PM2.5とその諸問題
愛媛大・農・生物環境保全学・大気環境科学研究室
金沢大・医薬保健研究域薬学系衛生化学研究室
第 9 会場 ( 会議センター 4F 416+417)
若松 伸司
早川 和一
【16:00〜18:00】
S4-1
日本国内での最近の PM2.5 高濃度現象
S4-2
東アジアにおける PM2.5 などの長距離越境大気汚染とその発生源
S4-3
タバコと PM2.5
S4-4
燃焼から出る発癌性多環芳香族炭化水素類から PM2.5 問題を考える
愛媛大・農学部・生物環境保全学・大気環境科学研究室
若 松 伸 司
産業技術総合研・環境管理技術研究部門大気環境評価研究グループ
兼 保 直 樹
兵庫県立尼崎病・兵庫県立塚口病
藤 原 久 義
金沢大・医薬保健研究域薬学系・衛生化学研究室
臓器別
甲状腺がんの治療戦略のUp to Date
シンポジウム03 -小児甲状腺がんの治療戦略第 10 会場 ( 会議センター 4F 418)
司会
早 川 和 一
医療法人神甲会隈病・外科
国立成育医療研究セ・生体防御系内科部
宮内 昭
横谷 進
【10:00〜12:00】
OS3-1
Clinical and morphological comparative characteristics of radiogenic and
non-radiogenic papillary thyroid carcinoma in Belorussian patients aged less than
nineteen years old
Department of Oncology, Belarusian Medical Academy of Post-Graduate Education, Belarus
Yuri E. Demidchik
OS3-2
ベラルーシ共和国における内視鏡補助下甲状腺手術
JSCO 第49巻第1号
日本医大・内分泌外科
清 水 一 雄
127
第 1 日
O13-5
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
OS3-3
小児甲状癌の臨床的特徴と治療成績
OS3-4
Childhood Thyroid Cancer
OS3-5
福島における小児甲状腺癌治療
内 野 眞 也
医療法人財団野口記念会野口病・外科
Department of Surgery and Cancer, Imperial College London, UK
Geraldine Thomas
鈴 木 眞 一
福島県立医大・医・甲状腺内分泌学講座
ECCO/JSCO
Chemoradiation in Gastrointestinal Cancer:
Joint Symposium Pros and Cons in Western and Eastern Countries
Room 10 (PACIFICO Yokohama, Conference Center, 4F, 418)
Moderators:
【16:00〜17:30】
Surgery, School of Medicine, Keio University
Sahlgrenska University hospital
Yuko Kitagawa
Peter Naredi
ECJS-1
Neoadjuvant treatment prevalence and "High Quality" surgical strategy in gastric cancer :
possible explanations for apparent contradiction in Eastern and Western Guidelines
MiniInvasive Surgical Oncology, Surgery, A.Gemelli Gen. Hospital-Catholic University of Rome, Italy
Domenico D'Ugo
ECJS-2
Current status of chemoradiation therapy for esophageal cancer in Japan
ECJS-3
Pros and cons of radiotherapy in rectal cancer treatment
ECJS-4
Chemoradiotherapy for Rectal Cancer: Pros and Cons in Western and Eastern Countries
The Dept. of Surgical Oncology, Faculty of Medicine, The University of Tokyo
Toshiaki Watanabe
Surgery, School of Medicine, Keio University
Dept. of Surgical Oncology, Leiden University Medical Center, The Netherlands
司会
支援研究成果発表会
Yuko Kitagawa
Cornelis van de Velde
三沢市立三沢病・内科
東海大学・医・外科
第 11 会場 ( 会議センター 4F 419)
坂田 優
幕内 博康
【10:00〜11:00】
SR-1
高齢者切除不能の進行・再発胃癌を対象とした S-1/CDDP 療法の多施設共同第Ⅱ相試験
独立行政法人国立がん研究セ・中央病・消化管内科
岩 佐 悟
SR-2
trastuzumab(Tmab)不応の HER2 陽性胃癌に対する wPTX+Tmab 対 wPTX のランダム化第Ⅱ相試験
財団法人厚生年金事業振興団九州厚生年金病・血液・腫瘍内科
牧 山 明 資
SR-3
進行再発結腸・直腸癌の 3 次治療における抗 EGFR 抗体および S-1 併用療法の有用性の検討
九州大・院・消化器・総合外科
前 原 喜 彦
SR-4
肝葉切除を伴う胆道癌切除例に対する GEM または S-1 による術後補助化学療法
SR-5
高リスク前立腺癌の回転型 IMRT に対するアジュバントホルモン療法の有用性の検討
東京大・病・放射線科
白 石 憲史郎
大阪大・消化器外科
口演 14
がん治療と栄養 1
第 11 会場 ( 会議センター 4F 419)
座長
小 林 省 吾
福島県立医大・器官制御外科
藤田保健衛生大・医・外科・緩和医療学講座
大木 進司
東口 髙志
【11:00〜12:00】
O14-1
食道癌術前化学療法症例の有害事象出現予測に関する栄養スクリーニング法の有用性
愛知県がんセ・中央病・看護部
渡 邉 清 永
O14-2
三次治療以降の KRAS 野生型 Cetuximab 投与例での Glasgow Prognostic Score(GPS)
の有用性
北海道大・病・消化器内科
結 城 敏 志
128
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
切除不能進行再発大腸癌化学療法施行例における小野寺式栄養指数の有用性
O14-4
大腸癌患者に対する化学療法中の筋肉量変化は新しい予後予測因子である
O14-5
術前 sarcopenia と肥満関連因子からみた食道癌手術患者の予後因子解析
O14-6
胃全摘術後の感染性合併症危険因子の解析
(サルコペニアとの相関)
O14-7
肝細胞癌におけるサルコペニアと臨床病理学的意義
大阪市立大・院・腫瘍外科
慶應大・医・外科(一般・消化器)
慶應大・病・一般・消化器外科
地方独立行政法人神奈川県立病機構神奈川県立がんセ・消化器外科
口演 15
大腸 予後因子
徳島大・消化器移植外科
座長
池 谷 哲 郎
吉 川 祐 輔
菊 池 勇 次
佐 藤 勉
吉 川 雅 登
川崎医大・臨床腫瘍学
大阪大・院医・下部消化管グループ
第 11 会場 ( 会議センター 4F 419)
山口 佳之
山本 浩文
【16:00〜17:00】
O15-1
大腸癌術後補助化学療法
(経口抗癌剤)
後の再発危険因子の検討
O15-2
Stage Ⅲ大腸癌の予後規定因子と oxaliplatin を含む補助化学療法の治療戦略
O15-3
pT3 大腸癌における静脈侵襲個数の臨床的意義および術後補助化学療法適応への応用
防衛医大・外科
神 藤 英 二
O15-4
大腸癌術後補助化学療法中のリンパ球減少が予後に及ぼす影響
O15-5
大腸癌術後補助免疫療法におけるサイトカインの遺伝子多型による PSK 有効例の予測
山口大・院医・消化器・腫瘍外科学
吉 野 茂 文
O15-6
切除不能大腸がんに対する原発巣術後の転移巣増大と関連する背景因子の探索
O15-7
肝線維化と大腸癌術後肝転移の関係について
昭和大・横浜市北部病・消化器セ
弘前大・病・消化器外科
大阪市立大・医・腫瘍外科
口演 16
大腸 補助化学療法
高 柳 大 輔
小 山 基
渋 谷 雅 常
富山大・医・第3内科
安 藤 孝 将
慶應大・医・一般・消化器外科
近 藤 崇 之
座長
札幌医大・保健医療学部
秋田大・院医・消化器外科学講座
第 11 会場 ( 会議センター 4F 419)
古畑 智久
山本 雄造
【17:00〜18:00】
O16-1
Stage Ⅱ 結腸癌の再発リスク因子の検討
O16-2
Stage Ⅱ大腸癌に対する術後補助化学療法の検討
O16-3
大腸癌補助化学療法における UFT/Leucovorin5 投 2 休法の臨床的有用性
O16-4
大腸癌術後補助化学療法としての CapeOX 療法と mFOLFOX6 療法との忍容性の比較検討
愛知県厚生農業協同組合連合会江南厚生病・外科
栗 本 景 介
O16-5
Stage Ⅱ / Ⅲ結腸・直腸癌治癒切除例に対する UFT/LV 療法の治療継続性の検討
(NCCSG-08)
白根健生病・外科
飯 合 恒 夫
O16-6
UFT/LV 試験:大腸癌肝転移に対する術後補助化学療法としての UFT+LV 療法に関する RCT
社団法人全国社会保険協会連合会社会保険中央総合病・外科
伊地知 正 賢
O16-7
大腸癌肝転移に対する S-1 術後補助化学療法
(多施設共同第Ⅱ相試験:N-SOG 01)
東海大・病・消化器外科
岡 田 和 丈
秋田大・病・消化器外科
宮 澤 秀 彰
京都逓信病・外科
JSCO 第49巻第1号
名古屋大・院・腫瘍外科
徳 永 行 彦
上 原 圭 介
129
第 1 日
O14-3
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
基調講演 02
司会
福島県立医大・ふくしま国際医療科学センター医療・
産業トランスレーショナルリサーチセンター・ゲノム解析分野
第 12 会場 ( 会議センター 5F 501)
KL2-1
磯貝 隆夫
【10:00〜10:30】
Analysis of genome structural variation in the germ line and in somatic tissue
Program on Genetics of Brain Function, Department of Psychiatry and Behavioral
Sciences, Stanford University School of Medicine, U.S.A.
Alexander E. Urban
International Session 1 Biomaker of GI tract
Room 12 (PACIFICO Yokohama, Conference Center, 5F, 501)
Moderators:
【10:30〜11:30】
Mitsuru Sasako
Hirotoshi Hasegawa
Department of Surgery, Hyogo College of Medicine
Department of Surgery, School of Medicine, Keio University
ISO1-1
CXCR4 and c-Met signaling and might be a candidate target for the treatment
of scirrhous gastric cancer
Department of Surgical Oncology, Graduate School, Osaka City University
Haruhito Kinoshita
ISO1-2
Nuclear HSP110 expression is associated with chemo-sensitivity in gastric
cancer patients
Akiharu Kimura
Department of General Surgical Science, Graduate School, Gunma University
ISO1-3
Prognostic Impact of Autophagy Substrate p62 Expression in Gastric Cancer
ISO1-4
LOXL2 might be a promising target for the treatment of gastric cancer
ISO1-5
Clinical significance of high risk macroscopic appearance(Type Ⅳ and large
Type Ⅲ)in advanced gastric cancer with standard treatment(curative surgery
and S1 administration)
Surgical oncology, Graduate School of Medicine, Osaka City University
Hiroaki Kasashima
Sugery, Kitasato University East Hospital
ISO1-6
Go Masuda
Department of Surgical Oncology, Graduate School of Medicine, Osaka City University
Keishi Yamashita
Somatic mutation profiling in the RAS-RAF signal cascade: promising predictive
markers for extra-hepatic spreading in colorectal liver metastases
Yuzo Umeda
Gastroenterological Surgery, Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences, Okayama University
司会
シンポジウム05 高齢者がん治療のエッセンス
札幌医大・腫瘍・血液内科
旭川医大・病腫瘍セ
第 12 会場 ( 会議センター 5F 501)
【16:00〜18:00】
S5-1
高齢者がんの診療指針
S5-2
高齢者のための薬の使い方
S5-3
高齢者がんにおける総合的機能評価
(JCOG 高齢者研究小委員会からの報告)
S5-4
高齢者がん治療の問題点 - 精神症状の観点から
S5-5
Cancer Therapy in Elderly patients: The USA experience
S5-6
地域包括ケアシステムの確立の必要性
(仮)
130
加藤 淳二
鳥本 悦宏
福岡大・医・腫瘍・血液・感染病内科学
田 村 和 夫
東京大・院医・加齢医学講座
秋 下 雅 弘
杏林大・医・内科学腫瘍内科
長 島 文 夫
名古屋市立大・院医・精神・認知・行動医学分野
明 智 龍 男
Senior Adult Oncology Program, Moffitt Cancer Center, U.S.A.
厚生労働省保険局
Lodovico Balducci
丹 藤 昌 治
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
第 13 会場 ( 会議センター 5F 502)
ESS1-1
【9:20〜10:00】
胃がん
岐阜大・院医・腫瘍制御学講座腫瘍外科学
臓器別
胃がん治療戦略のUp to Date
シンポジウム04
司会
神戸大・院医・外科学講座食道胃腸外科
弘前大・院医・腫瘍内科学講座
第 13 会場 ( 会議センター 5F 502)
掛地 吉弘
佐藤 温
【10:00〜12:00】
OS4-1
胃癌における機能温存手術
OS4-2
進行胃癌に対する外科治療戦略
OS4-3
消化器・一般外科領域におけるナビゲーションサージェリーの現状と今後の展望
OS4-4
進行再発胃癌に対する個別化治療の現状と展望
OS4-5
胃癌における抗癌剤感受性の予測
OS4-6
胃癌治療における新しい分子マーカーと個別化医療
神戸大・院・食道胃腸外科
鈴 木 知 志
静岡県立静岡がんセ・胃外科
寺 島 雅 典
地方独立行政法人福岡市立病機構福岡市民病・消化器セ・外科
富 川 盛 雅
北海道大・病・腫瘍セ
小 松 嘉 人
九州大・院・消化器・総合外科
沖 英 次
独立行政法人国立がん研究セ・東病・早期・探索臨床研究セ・先端医療科
土 井 俊 彦
がん治療の個別化における
パネルディスカッション01 形成外科の役割、期待と現状
司会
独立行政法人国立がん研究セ・中央病・肝胆膵外科
独立行政法人国立がん研究セ・東病・形成外科
第 13 会場 ( 会議センター 5F 502)
小菅 智男
櫻庭 実
【16:00〜18:00】
PD1-1
頭頸部外科医から頭頸部再建外科医への期待
PD1-2
頭頚部癌治療の個別化における形成外科の役割、期待と現状
PD1-3
乳癌手術の整容性を高めるための乳腺外科医から形成外科医への期待
PD1-4
乳癌術後オーダーメイド乳房再建
PD1-5
癌治療における大腸外科と形成外科の接点と可能性
PD1-6
がん手術における形成外科と消化器外科・泌尿器科のコラボレーション
PD1-7
骨軟部悪性腫瘍の治療:診断・切除・再建
PD1-8
骨軟部腫瘍領域における形成外科の役割 コラボレーションの実際
独立行政法人宮城県立病機構宮城県立がんセ・頭頸部外科
岡山大・院医歯薬・形成再建外科
松 浦 一 登
木 股 敬 裕
聖路加国際病・乳腺外科
矢 形 寛
大阪大・院医・乳房再生医学寄附講座
矢 野 健 二
独立行政法人国立がん研究セ・東病・大腸外科
JSCO 第49巻第1号
吉 田 和 弘
伊 藤 雅 昭
静岡県立静岡がんセ・再建・形成外科
中 川 雅 裕
岡山大・病・整形外科
尾 崎 敏 文
独立行政法人国立がん研究セ・中央病・形成外科
宮 本 慎 平
131
第 1 日
教育セッション01 胃がん
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
教育セッション02 肺がん
第 14 会場 ( 会議センター 5F 503)
ESS2-1
【9:20〜10:00】
肺癌
近畿大・医・外科学講座呼吸器外科学
臓器別
肺がん治療戦略のUp to Date
シンポジウム05 -肺がんにおける感受性研究と新治療-
司会
光 冨 徹 哉
日本医大・内科学(呼吸器・感染・腫瘍部門)
千葉大・院医・呼吸器病態外科学
第 14 会場 ( 会議センター 5F 503)
弦間 昭彦
吉野 一郎
【10:00〜12:00】
OS5-1
遺伝子変異解析技術の進歩
OS5-2
新規分子標的治療開発状況
OS5-3
Omics と感受性予測研究
OS5-4
肺癌に対する粒子線
(陽子線、重粒子線)
治療の展望
OS5-5
EGFR-TKI 時代の非小細胞肺癌脳転移治療 ~非照射 TKI 単独治療の効果と安全性~
千葉県がんセ・脳神経外科
井 内 俊 彦
埼玉医大・呼吸器内科
萩 原 弘 一
近畿大・医・腫瘍内科
中 川 和 彦
日本医大・院・呼吸器内科分野
清 家 正 博
群馬大・重粒子線医学研究セ・医学生物部門
大 野 達 也
教育セッション03 泌尿器がん[膀胱、精巣腫瘍]
第 14 会場 ( 会議センター 5F 503)
ESS3-1
膀胱癌・精巣腫瘍
【16:00〜16:40】
筑波大・医学医療系・腎泌尿器外科学
臓器別
泌尿器がんに対する根治的外科治療
シンポジウム06 の最前線
司会
神戸大・院医・腎泌尿器科学分野
弘前大・院医・泌尿器科
第 14 会場 ( 会議センター 5F 503)
藤澤 正人
大山 力
【16:40〜18:10】
OS6-1
ロボット支援腹腔鏡下根治的膀胱全摘除術および体腔内回腸新膀胱造設術
OS6-2
ロボット支援腎部分切除術
OS6-3
包括的組織機構の中で施行されるロボット支援前立腺全摘除術の検討
OS6-4
限局性前立腺癌に対するロボット支援前立腺全摘除術
OS6-5
Surgical Treatment for Urologic Cancer
132
西 山 博 之
弘前大・院医・泌尿器科学講座
古 家 琢 也
神戸大・医・泌尿器科
三 宅 秀 明
鳥取大・病・泌尿器科
瀬 島 健 裕
藤田保健衛生大・医・泌尿器科
白 木 良 一
Urology, Center for Robotic Surgery, Roswell Park Center Institute, U.S.A.
Khurshid A. Guru
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
司会
滋賀医大・病・薬剤部
大垣市民病・薬剤部
第 15 会場 ( 国立大ホール )
寺田 智祐
吉村 知哲
【10:00〜12:00】
ST1-1
安全で安心ながん薬物療法に向けたチームアプローチ
ST1-2
薬剤師が拓く制吐療法の個別化医療
ST1-3
分子標的治療薬の副作用マネジメント~有効かつ安全な治療を支えるための薬学的ケア~
神戸市民病機構神戸市立医療セ・中央市民病・薬剤部
北 田 徳 昭
ST1-4
緩和ケアチームにおける薬剤師の役割
九州大・病・薬剤部
池 末 裕 明
公益財団法人がん研究会有明病・薬剤部
鈴 木 賢 一
日本医大・病・薬剤部
シンポジウム:
個別化における看護の関わり
個別化時代のチーム医療 2
司会
慶應大・看護医療学部
独立行政法人国立がん研究セ・東病・看護部
第 15 会場 ( 国立大ホール )
家族性腫瘍と看護
ST2-2
臨床試験と看護
ST2-3
支持療法における看護師の役割
ST2-4
がん医療をつなぐ看護のコーディネーション
ST2-5
がん患者の医療連携における看護師の役割
腎 分子標的治療
小松 浩子
栗原 美穂
【16:00〜18:00】
ST2-1
口演 17
伊 勢 雄 也
東邦大・看護学部・成人看護学研究室
村 上 好 恵
自治医大・看護学部/ 附属病院
小 原 泉
静岡県立静岡がんセ
遠 藤 久 美
株式会社緩和ケアパートナーズ
梅 田 恵
地方独立行政法人神奈川県立病機構神奈川県立がんセ
渡 邉 眞 理
座長
地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病セ・泌尿器科
筑波大・医学医療系腎泌尿器外科学
第 16 会場 ( アネックスホール 2F F201)
西村 和郎
西山 博之
【10:00〜11:15】
O17-1
分子標的療法時代における日本人有転移腎癌の予後 =JMRC 分類の有用性 =
O17-2
First-line でスニチニブを導入した転移性腎細胞癌 110 例の治療成績
O17-3
進行性腎細胞癌に対するスニチニブ長期投与による前立腺の縮小
O17-4
透析患者における転移性腎癌に対する一次治療としてのソラフェニブの有効性と安全性
東京女子医大・泌尿器科
大 前 憲 史
O17-5
根治切除不能又は転移性腎細胞癌のアフィニトール錠特定使用成績調査:1628 例の報告
東京大・先端科学技術研究セ
赤 座 英 之
O17-6
治療前 Neutrophil/lymphocyte 比は、腎細胞癌に対する Axitinib 治療の予後を予測する
愛媛大・医・泌尿器科
三 浦 徳 宣
O17-7
転移性腎細胞癌に対する分子標的治療の効果予測における CRP の意義
O17-8
腎癌骨転移に対する分子標的療法の意義に関する多施設共同後ろ向き研究
北海道大・院医・腎泌尿器外科
神戸大・医・泌尿器科
JR東京総合病・泌尿器科
広島大・院医歯薬保健学研究院・腎泌尿器科学
JSCO 第49巻第1号
札幌医大・医・泌尿器科
篠 原 信 雄
三 宅 秀 明
波多野 孝 史
亭 島 淳
北 村 寛
133
第 1 日
シンポジウム:
薬物・支持療法の立場から
個別化時代のチーム医療 1
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
O17-9
腎癌に対する分子標的治療が腎機能に及ぼす影響
第 1 日
口演 18
京都府立医大・泌尿器科学教室
座長
腎 治療
本 郷 文 弥
大阪医大・泌尿器科
日本大・医・泌尿器科学系泌尿器科分野
第 16 会場 ( アネックスホール 2F F201)
東 治人
高橋 悟
【11:15〜11:50】
O18-1
pT1a 腎癌の転移に関する臨床病理学的検討
O18-2
透析患者に発生した腎細胞癌手術症例の病理学的検討 ~バンクーバー分類に基づいて~
香川大・医・泌尿器科
上 田 修 史
O18-3
腎癌におけるサイトカインによる TKI 薬剤耐性機構
O18-4
腎癌患者におけるレニンーアンギオテンシン系阻害を介した予後改善効果の検討
京都大・院医・外科系器官外科学講座泌尿器科学分野
福島県立医大・医・泌尿器科
慶應大・医・泌尿器科学教室
口演 19
石 橋 啓
矢 澤 聰
筑波大・院・消化器内科学
座長
胃 化学療法 1
山 崎 俊 成
日本大・医・消化器外科
第 16 会場 ( アネックスホール 2F F201)
兵頭一之介
藤井 雅志
【16:00〜17:10】
O19-1
食道胃接合部腺癌に対する術前化学療法 + 手術の安全性と短期有効性:COMPASS 附随研究
地方独立行政法人神奈川県立病機構神奈川県立がんセ・消化器外科
吉 川 貴 己
O19-2
Stage Ⅲ胃癌に対する術後補助化学療法としての DTX+S-1 療法
(6 か月間)
の phaseII 試験
市立堺病
川 瀬 朋 乃
☆O19-3
Stage Ⅲ胃癌に対する docetaxel+S-1 術後補助化学療法
(3 か月投与)
の第 2 相試験
(OGSG0604)
市立堺病・外科
木 村 豊
O19-4
Stage Ⅳ胃癌における DCS 療法の治療成績 ~ 1 次治療での Doublet と Triplet の比較検討~
岐阜大・医・腫瘍外科
奥 村 直 樹
O19-5
Stage Ⅳ胃癌に対する集学的治療としての分割 DCS 療法の検討
O19-6
CY1 進行胃癌に対する治療戦略とその成績
O19-7
原発巣切除可能な Stage Ⅳ 胃癌症例に対する術前化学療法は生命予後を改善させるか ?
金沢医大・一般・消化器外科
木 南 伸 一
O19-8
胃癌肝転移の肝切後、残肝再発防止を目指した徐放化抗癌剤の動注 , 門注の遠隔治療効果
名古屋市立緑市民病・外科
水 野 勇
口演 20
胃 バイオマーカー
座長
近畿大・医・外科
新 海 政 幸
静岡県立静岡がんセ・消化器内科
小寺 泰弘
横田 知哉
【17:10〜17:50】
胃癌における ANGPTL2 の機能的、臨床病理学的意義の検証
三重大・院・消化管小児外科
O20-2
胃癌発癌における Thrombospondin-1(THBS1)
発現の意義
O20-3
胃癌患者における血中遊離癌細胞の EpCAM 発現に関する検討
134
小野寺 真 一
名古屋大・院医・消化器外科
第 16 会場 ( アネックスホール 2F F201)
☆O20-1
獨協医大・第一外科
問 山 裕 二
徳島大・外科学
西 正 暁
鹿児島大・医歯・附属病・消化器乳腺甲状腺外科
平 原 徹 志
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
胃癌における L1CAM タンパクおよび mRNA 発現の意義
O20-5
胃癌における Gremlin1 発現の検討
口演 21
三重大・院医・消化管・小児外科学
毛 利 靖 彦
鹿児島大・院・腫瘍制御学
山 崎 洋 一
座長
大腸 化学療法 1
三沢市立三沢病・内科・腫瘍内科
防衛医大・外科学講座
第 17 会場 ( アネックスホール 2F F202)
斎藤 聡
長谷 和生
【10:00〜11:10】
O21-1
Dihydropyrimidine dehydrogenase(DPD)欠損症に対する化学療法
O21-2
転移性大腸癌に対する oxaliplatin based 化学療法における bevacizumab 上乗せ効果の検討
東京女子医大・東医療セ・外科
吉 松 和 彦
O21-3
大腸癌肝転移に対する mFOLFOX6+Bmab と mFOLFOX6+Cmab の第Ⅱ相臨床試験
(ATOM
trial)
愛知県がんセ・中央病・薬物療法部
室 圭
O21-4
進行再発大腸癌にたいする bevacizumab+SOX 療法の使用経験
O21-5
切除不能進行再発大腸がんに対する SOX+BV 療法と CapeOX+BV 療法の後方視的検討
愛知県がんセ・中央病・薬物療法部
成 田 有季哉
O21-6
進行再発結腸直腸癌に対する S-1、oxaliplatin+bevacizumab(SOX+BV)療法の検討
東京医大・茨城医療セ・消化器外科
鈴 木 修 司
O21-7
XELOX+BV を導入療法とし OX stop・BBP を念頭においた転移性大腸癌に対する治療戦略
淀川キリスト教病・外科
豊 川 晃 弘
O21-8
妊娠中期に合併した切除不能直腸癌に対する mFOLFOX6 療法の経験
福岡大・医・消化器外科
社会医療法人財団慈泉会相澤病・がん集学治療セ
千葉大・医・先端応用外科
口演 22
大腸 分子標的治療 1
座長
吉 田 陽一郎
中 村 将 人
鈴 木 一 史
順天堂大・院医・臨床腫瘍学
独立行政法人国立がん研究セ・東病・先端医療科・消化管内科
第 17 会場 ( アネックスホール 2F F202)
加藤 俊介
設楽 紘平
【11:10〜11:45】
O22-1
Regorafenib pharmacokinetic(PK)data: The result of an integrated analysis
O22-2
A Japanese post-marketing surveillance study of regorafenib(Stivarga®)in colorectal
cancer patients: interim report
Department of Gastroenterology, Saitama Prefecture Cancer Center
Kensei Yamaguchi
O22-3
切除不能大腸癌に対する titration 法を用いたレゴラフェニブの用量調節法
O22-4
レゴラフェニブ服用患者における甲状腺機能低下症の発現頻度と発現時期の調査
愛知医大・病・臨床腫瘍セ
公益財団法人がん研究会有明病・薬剤部
口演 23
膵臓 分子標的治療・免疫治療
第 17 会場 ( アネックスホール 2F F202)
O23-1
Yuichiro Ito
Medical affairs, Bayer Yakuhin
座長
三 嶋 秀 行
杉 田 一 男
金沢大・消化器・乳腺・移植再生外科
中村学園大・院・栄養科学研究科
太田 哲生
中野 修治
【16:00〜17:00】
エルロチニブ 膵癌 特定使用成績調査
(全例調査)800 例 の安全性・有効性最終解析結果
昭和大・医・内科学講座腫瘍内科学部門
市 川 度
JSCO 第49巻第1号
135
第 1 日
O20-4
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
O23-2
ゲムシタビン耐性膵癌に対する EphrinA2 や S6 を標的とした治療の可能性
O23-3
ゲムシタビンによる HER2 発現増強効果を利用した膵癌に対する新たな分子標的療法
東京慈恵会医大・院・総合医科学研究セ・悪性腫瘍治療研究部
闞 鑫
O23-4
ヒト膵癌における CD155 発現の臨床的意義とそのメカニズム
O23-5
標準療法不応膵癌に対する TS-1 隔日投与法併用ペプチドワクチン療法
O23-6
切除不能膵臓癌に対する樹状細胞ワクチン療法:多施設共同研究
O23-7
Combination treatment by chemotherapy and dendritic cells pulsed with multiple Wilms'
tumor gene 1(WT1)-specific MHC class I/II-restricted epitopes for pancreatic cancer
Division of Gastroenterology and Hepatology, Jikei University School of Medicine
Shigeo Koido
川崎医大・臨床腫瘍科
奈良県立医大・医・医学科・消化器・総合外科
和歌山県立医大・第2外科
セレンクリニック名古屋
口演 24
座長
肝臓 分子標的治療
山 村 真 弘
西和田 敏
宮 澤 基 樹
小 林 正 学
大阪市立大・院医・医学研究科腫瘍外科
国家公務員共済組合連合会虎の門病・薬剤部
第 17 会場 ( アネックスホール 2F F202)
大平 雅一
林 昌洋
【17:00〜17:40】
O24-1
Sorafenib 導入後の進行肝細胞癌における長期生存の条件
O24-2
肝細胞がん患者におけるソラフェニブの血中濃度モニタリングと治療効果・副作用評価
滋賀医大・病・薬剤部
野 田 哲 史
O24-3
進行肝細胞癌に対するソラフェニブ + ミリプラチン動注併用療法の Phase Ⅰ 試験
O24-4
肝臓癌に対する BI2536 の抗腫瘍効果
☆O24-5
熊本大・院・生命科学研究部・消化器外科学分野
公立八女総合病企業団公立八女総合病・肝臓内科
永 松 洋 明
高知大・医・外科1
竹 﨑 由 佳
M-CSF の肝細胞癌発症おける関与の解明と、肝細胞癌の新規分子標的治療への応用
山梨大・医・外科学講座第1教室
河 野 寛
臓器別
中枢神経系悪性腫瘍治療
シンポジウム07 戦略のUp to Date
司会
名古屋大・院医・脳神経外科
独立行政法人国立がん研究セ・中央病・脳脊髄腫瘍科
第 18 会場 ( アネックスホール 2F F203+F204)
若林 俊彦
渋井壮一郎
【10:00〜12:00】
OS7-1
脳腫瘍形態学的診断の変遷と治療戦略
OS7-2
頭蓋内胚細胞腫瘍の次世代臨床試験にむけて
OS7-3
網羅的
(エピ)
ゲノム解析に基づく治療戦略
OS7-4
遺伝学的特徴による神経膠腫に対する薬物療法の個別化
OS7-5
脳腫瘍放射線治療の新戦略
OS7-6
脳腫瘍幹細胞研究に基づく新規治療戦略の考案
136
武 山 秀 晶
広島大・病・がん化学療法科
杉 山 一 彦
国立成育医療研究セ・小児がんセ・脳神経腫瘍科
寺 島 慶 太
名古屋大・院医・脳神経外科
夏 目 敦 至
藤田保健衛生大・医・脳神経外科
廣 瀬 雄 一
名古屋市立大・院医・放射線医学分野
芝 本 雄 太
慶應大・医・遺伝子制御研究部門
大須賀 覚
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
第 18 会場 ( アネックスホール 2F F203+F204)
ESS4-1
【16:00〜16:40】
頭頸部癌の標準治療と最新治療 - 機能的臓器温存と生存率の向上を目的として -
日本大・院医・耳鼻咽喉・頭頸部外科学 / 東京農工大・農・獣医学科獣医分子病態治療学
古 阪 徹
教育セッション05 小児がん
第 18 会場 ( アネックスホール 2F F203+F204)
ESS5-1
【16:40〜17:20】
小児がん
京都府立医大・院医・小児発達医学
細 井 創
教育セッション06 放射線治療
第 18 会場 ( アネックスホール 2F F203+F204)
ESS6-1
放射線療法:最近の進歩
【17:20〜18:00】
近畿大・医・放射線医学教室・放射線腫瘍学部門
臓器別
膵・胆道がん治療戦略のUp to Date
シンポジウム08
司会
市立柏原病・外科
千葉県がんセ
第 19 会場 ( アネックスホール 2F F205+F206)
仲田 文造
山口 武人
【10:00〜12:00】
OS8-1
局所進行 UR 膵癌に対する集学的治療~切除を企図した化学放射線療法の試み~
OS8-2
進行胆嚢癌の外科治療成績 "not optimally resectable" 胆嚢癌 の定義は可能か ?
OS8-3
本邦における術後補助療法の展望
OS8-4
IPNB の臨床病理
OS8-5
膵・胆道悪性腫瘍の診断における超音波内視鏡の重要性
大阪市立大・医・腫瘍外科
口演 25
西 村 恭 昌
天 野 良 亮
名古屋大・院医・腫瘍外科
水 野 隆 史
独立行政法人国立がん研究セ・東病・肝胆膵内科
大 野 泉
東京女子医大・統合医科学研
古 川 徹
大阪大・院医・消化器内科学
重 川 稔
座長
乳腺 画像診断
岩手県立中央病・乳腺・内分泌外科
慶應大・医・外科
第 19 会場 ( アネックスホール 2F F205+F206)
大貫 幸二
神野 浩光
【16:00〜17:10】
O25-1
乳がん治療におけるソナゾイド ® 造影超音波の意義
O25-2
ソナゾイドを用いた造影超音波検査は乳癌腋窩リンパ節の術前良悪性度診断に有用である
社会福祉法人北海道社会事業協会帯広病・帯広協会病・外科
永 生 高 広
O25-3
2nd look 超音波検査としての乳房造影超音波検査所見の検討
地方独立行政法人りんくう総合医療セ・外科
JSCO 第49巻第1号
東邦大・医療セ・大森病・一般・消化器外科
位 藤 俊 一
金 澤 真 作
137
第 1 日
教育セッション04 頭頸部がん
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
O25-4
US による 3D ボリュームデータを用いた乳癌化学療法での効果判定に関する検討
O25-5
MRI 造影病変に対する新しい診断アプローチ:Volume Navigation System
O25-6
乳癌術後フォローアップで PET-CT のみで見つかった領域リンパ節単独再発の予後
(続報)
独立行政法人国病機構四国がんセ・乳腺科
大 住 省 三
O25-7
PET/CT を用いた乳癌腋窩リンパ節転移評価 - 転移の質的診断について -
O25-8
手術可能な乳癌患者の術前化学療法の効果判定における PEM の有用性についての検討
聖マリアンナ医大・乳腺内分泌外科
小 島 康 幸
岐阜大・病・腫瘍外科
慶應大・病・腫瘍セ
岐阜大・医・乳腺・分子腫瘍学
口演 26
座長
乳腺 局所療法
森 光 華 澄
高 橋 麻衣子
二 村 学
聖マリアンナ医大・乳腺・内分泌外科
愛知医大・乳腺内分泌外科
第 19 会場 ( アネックスホール 2F F205+F206)
津川浩一郎
福富 隆志
【17:10〜18:10】
O26-1
温存乳房内再発に対するセンチネルリンパ節生検の有用性
O26-2
乳癌センチネルリンパ節転移陽性における非センチネルリンパ節転移と臨床病理学的因子
新潟大・院・消化器・一般外科
小 山 諭
O26-3
浸潤径 T1 かつセンチネルリンパ節転移陽性例における非センチネルリンパ節転移予測因子
大阪市立大・院・腫瘍外科
野 田 諭
O26-4
乳癌局所領域再発症例に対する外科的切除の意義
O26-5
乳癌 oligometastases に対する局所治療による他臓器転移制御の検討
O26-6
術前薬物療法後 pN0 乳癌症例に対する乳房切除術後放射線療法の治療成績
O26-7
当院における BRCA 遺伝子検査とリスク低減手術の現状について~日常診療への取り組み~
公益財団法人田附興風会医学研北野病・乳腺外科
大瀬戸 久美子
慶應大・医・一般・消化器外科
独立行政法人国立がん研究セ・東病・乳腺外科
日本赤十字社大阪赤十字病
独立行政法人国立がん研究セ・東病・乳腺外科
司会
PALセミナー1
松 本 暁 子
康 裕紀子
仙 田 典 子
米 山 公 康
PAL ワーキンググループ委員
PAL ワーキンググループ委員
PAL 会場 1( 展示ホール B+C)
PALS1-1 「治験・臨床試験」について考える
櫻井 公恵
古谷 浩
【12:20〜13:10】
日本医大・武蔵小杉病・腫瘍内科
勝 俣 範 之
Meet in PAL 1
PAL 会場 1( 展示ホール B+C)
PALM-1
138
頭頸部がん
【17:00〜17:30】
日本大・院医・耳鼻咽喉・頭頸部外科学/東京農工大・農・獣医学科獣医分子病態治療学
古 阪 徹
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
PAL 会場 1( 展示ホール B+C)
PALM-2
食道がん
【18:00〜18:30】
神戸大・院医・外科学講座食道胃腸外科
掛 地 吉 弘
Meet in PAL 3
PAL 会場 1( 展示ホール B+C)
PALM-3
乳がん
【18:30〜19:00】
独立行政法人国病機構九州がんセ・臨床研究セ
大 野 真 司
Meet in PAL 4
PAL 会場 2( 展示ホール B+C)
PALM-4
胃がん
【17:00〜17:30】
岐阜大・腫瘍外科学
吉 田 和 弘
Meet in PAL 5
PAL 会場 2( 展示ホール B+C)
PALM-5
肝胆膵がん
【18:00〜18:30】
北海道大・院・消化器外科学分野
武 冨 紹 信
Meet in PAL 6
PAL 会場 2( 展示ホール B+C)
PALM-6
大腸がん
【18:30〜19:00】
埼玉県立がんセ・消化器内科
山 口 研 成
International
Poster
Poster (PACIFICO Yokohama, Exhibition Hall, B+C)
【17:30〜18:30】
ISP-1
Chemoradiotherapy as a Definitive Therapy in Esophageal Cancer, a Therapeutic Alternative
Surgery, Oncology, Bombay HospitaL & Breachcandy Hospital, India
Praful B. Desai
ISP-2
Phase Ⅰ clinical study of multiple epitope peptide vaccine combined with chemoradiation
therapy in unresectable esophageal cancer patients
Surgery, School of Medicine, Teikyo University
Hisae Iinuma
ISP-3
Harvesting lymph nodes in gastric cancer surgery: a prospective randomized controlled
study
Department of Gastrointestinal Surgery, Kanagawa Cancer Center
Toru Aoyama
JSCO 第49巻第1号
139
第 1 日
Meet in PAL 2
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
ISP-4
Post operative S-1 chemotherapy prolonged survival of patients with advanced gastric
cancer
Depertment of Surgery, Division of Surgical Oncology, Faculty of Medicine, Tottori University
Kader A.T.M.Abdul
ISP-5
A phase Ⅱ study of biweekly paclitaxel and S-1(SPA)as second-line chemotherapy in
patients with fluoropyrimidine-oxaliplatin pretreated advanced gastric cancer
Division of Cancer Center, Department of Medical Oncology, The first Affiliated Hospital, School of Medicine, Zhejiang University, China
Yulong Zheng
ISP-6
Neo-Adjuvant Chemotherapy of S-1+Fractional CDDP for Stage Ⅱ and Stage Ⅲ Gastric
Cancer
Gastrointestinal Surgery, The University of Tokyo Hospital
Sachiyo Nomura
ISP-7
Complete response to regorafenib against liver and peritoneal metastases of gastrointestinal
stromal tumor(GIST)
Department of Medical Oncology, Tonan-Hospital
Hiromitsu Kitayama
ISP-8
Updated results of the SOFT study: A randomized phase Ⅲ trial of SOX plus bevacizumab
versus mFOLFOX6 plus bevacizumab in patients with metastatic colorectal cancer(mCRC)
Northern Yokohama Hospital, Showa University
Yasutaka Takinishi
ISP-9
Implication of universal molecular screening for diagnosing Lynch syndrome in newly
diagnosed colorectal cancer in Japan
Lower Intestinal Surgery, College Hospital(Nishinomiya)
, Hyogo College Of Medicine
Nagahide Matsubara
ISP-10
Laparoscopic major hepatectomy of colorectal metastases in elderly patients: a single-center
case-matched study
Department of Digestive Diseases, Institut Mutualiste Montsouris, University Paris V, France
Takeo Nomi
ISP-11
Surgery for metastatic tumors to the pancreas
ISP-12
De novo malignancies after adult living donor liver transplantation
ISP-13
Novel navigation technique for superselective TACE to obtain 3D-safety margin for HCC
Radiology, Nara Medical University
Toshihiro Tanaka
ISP-14
Serum levels of circulating myeloid-derived suppressor cells(MDSC)are effective as a
prognostic indicator in patients with gastrointestinal cancer
International Medical Center, Saitama Medical University
Masahiko Shibata
ISP-15
The diagnosis value of CT guidance Hookwire positioning thoracoscopic surgery for solitary
pulmonary nodule
Thoracic Surgery, Jilin Province Tumor Hospital, China
Chunyi Jia
ISP-16
Feasibility study of personalized peptide vaccination for advanced non-small cell lung
cancer patients who failed in two or more regimens
Department of Immunology and Immunotherapy, School of Medicine, Kurume University
Teppei Yamada
ISP-17
The satisfaction and the aesthetics after the endoscopic breast surgery
ISP-18
Withdrawn
Department of Gastroenterological Surgery, School of Medicine, Kumamoto University
Daisuke Hashimoto
Surgery, School of Medicine, Keio University
Department of Breast Surgery, Graduate School, Nippon Medical School
Masahiro Shinoda
Koji Yamashita
ISP-19
The Impact of Chemotherapy in the Diminishing Role of Axillary Lymph Node Dissection
(ALND)in Breast Cancer
Surgery, Oncology, Breach Candy Hospital & Saifee Hospital, India
Ratna S. Parikh
ISP-20
Reorospective Analysis of Prognosis in Preoperative Systemic Therapy Patients of Breast
cancer
Gunma Prefectural Cancer Center
Tomomi Fujisawa
ISP-21
Evaluation of Eribulin treatment in metastatic breast cancer patients
ISP-22
The paclitaxel bevacizumab combination for advanced and metastatic luminal type breast
cancer - a single institute experience
Nahanisi Clinic
Yoshihiko Kamada
140
Endocrine Surgery, Tokyo Women's Medical University
Akiko Sakamoto
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
Risk estimates for deleterious BRCA1/2 mutations in an Okinawan population using the
KOHCal table v.s. the Myriad table
Nahanisi Clinic
Miwa Arakaki
ISP-24
Can TRUS guided transperinial biopsy be performed safely? : Prospective evaluation of the
adverse events
Chiba Cancer Center
Takeshi Namekawa
ISP-25
Nadir PSA level and time to PSA nadir following primary androgen deprivation for prostate
cancer as independent prognostic factors in J-CaP database
Integrative Cancer Therapy and Urology, College of Medical, Kanazawa University
Yasuhide Kitagawa
ISP-26
Micro CT analysis for novel xenograft model of bone metastatic prostate cancer
ISP-27
A randomized control study to evaluate the efficacy, safety and QOL in low-dose Bacillus
Calmette-Guerin instillation therapy for non-muscle invasive bladder cancer
Department of Urology, Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University
Akira Yokomizo
ISP-28
Functional oral rehabilitation using dental implants in oral tumor patients
ISP-29
High Throughput and Efficient Formation of 3D-Multicellular Tumor Spheroids of Soft Tissue
Sarcomas; Implications for Silencing Mechanisms of Pathogenic Fusion Gene Expression
Department of Molecular Medicine and Pathophysiology, Osaka Medical Center for Cancer and Cardiovascular Diseases
Hisako Yamamura
ISP-30
Expression of IL-23 gene in murine colon carcinoma Colon26 cells transduced with
recombinant retrovirus and influcing its radiosensitizing in vitro and vivo
Department of Urology, Okayama University Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences
Joji Sekine
Department of Oral and Maxillofacial Surgery, Faculty of Medicine, Shimane University
Radiation Oncology, Zhejiang Cancer Hospital, China
ISP-31
Takeshi Hirata
Wei Feng
Analysis of potent inhibitor for drug-tolerant colony formation of human cancer cell lines
Department of Surgery, Iwate Medical University
Satoshi Nishizuka
示説 01
脳神経系腫瘍
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P1-1
バーチャルスライド方式による脳腫瘍術中迅速病理遠隔診断
P1-2
悪性神経膠腫に対する新規 WT1 ペプチドワクチン療法の臨床試験
P1-3
膠芽腫における予後推測への PET 検査の有用性について
P1-4
頭蓋内悪性リンパ腫とグリオーマの鑑別 ~ 1HMRS での高い lipid のピークの検出~
P1-5
当院における婦人科悪性腫瘍脳転移症例の臨床的検討
P1-6
髄膜癌腫症の髄注化学療法 - 肺癌と乳癌の比較 -
P1-7
肺がん脳転移摘出後の CDDP の髄液移行とマンニトール静脈内投与による前処置の影響
医療法人徳洲会野崎徳洲会病・脳神経外科
田 村 雅 一
P1-8
癌性髄膜炎
(肺癌)
に対する Erlotinib の効果
P1-9
膠芽腫 24 例のリハビリテーション実施前後の検討
P1-10
全脳照射後に治療を要した転移性脳腫瘍に対する CyberKnife 治療
鳥取県立厚生病・脳神経外科
高知大・医・脳神経外科
川 西 裕
香川大・医・脳神経外科
三 宅 啓 介
広島大・脳神経外科
山 崎 文 之
新潟大・医歯学総合病・産婦人科
山 岸 葉 子
新潟県立がんセ・新潟病・脳神経外科
高 橋 英 明
医療法人行岡医学研究会行岡病・脳神経外科
独立行政法人国立がん研究セ・中央病・骨軟部腫瘍・リハビリテーション科
JSCO 第49巻第1号
紙 谷 秀 規
関東脳神経外科病・サイバーセ
鈴 木 強
櫻 井 卓 郎
佐 藤 浩 央
141
第 1 日
ISP-23
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
示説 02
口腔がん・舌がん
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P2-1
口腔癌細胞株担癌マウスに対する BCG 生菌と 5-FU 併用療法による延命効果の検討
P2-2
口腔扁平上皮癌
(OSCC)
における metastasis-associated protein 1(MTA1)
の発現意義
宮崎大・医・顎顔面口腔外科学分野
馬 場 貴
P2-3
口腔扁平上皮癌症例に対する術前 S-1 単独療法の効果
P2-4
酵素活性検出蛍光プローブによる口腔癌の検出
P2-5
当科における口腔表在癌の臨床病理学的検討
P2-6
複数回の術前エコー検査により診断を行った口腔扁平上皮癌頸部リンパ節転移の 2 症例
大分大・医・歯科口腔外科学講座
高 橋 喜 浩
P2-7
口腔癌における腫瘍内 heterogeneity の頸部リンパ節転移巣への影響
P2-8
当院歯科口腔外科における重複癌
P2-9
口腔癌患者における Imaging biomarker としての 18F-FDG PET SUV 値と予後についての検討
東京歯科大・千葉病・口腔外科学講座
森 川 貴 迪
P2-10
口腔上皮内腫瘍の病理診断における Ki-67, CK13, CK17 免疫組織化学染色の有用性について
奈良県立医大・口腔外科学講座
柳 生 貴 裕
P2-11
上顎歯肉扁平上皮癌の予後因子についての臨床的検討
P2-12
Sentinel Node Biopsy Provides a Useful Way of Deciding on Neck Dissection in Early Stage
Carcinoma of the Tongue
Department of Otolaryngology, School of Medicine, Fukushima Medical University
Takashi Matsuzuka
P2-13
舌扁平上皮癌症例に対する術前化学療法の意義について
P2-14
50 歳未満の舌悪性腫瘍 77 例の臨床検討
P2-15
舌癌切除に対し再建術を施行した症例についての検討
岡山大・病・歯科放射線・口腔診断科
大阪大・大学院歯学研究科口腔外科学第2
嶋 根 哲
岡山大・院医歯薬・口腔顎顔面外科学分野
岸 本 晃 治
医科歯科大・院医歯・顎顔面外科学
鵜 澤 成 一
西宮市立中央病・歯科口腔外科
網 野 かよ子
山 本 哲 彰
琉球大・院医・顎顔面口腔機能再建学講座
新 崎 章
独立行政法人国病機構仙台医療セ・耳鼻咽喉科
舘 田 勝
奈良県立医大・口腔外科学講座
山 川 延 宏
食道 1
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P3-1
食道癌治療における血清 p53 抗体価測定の意義
P3-2
画像強調併用拡大内視鏡を用いた壁深達度診断の妥当性に関する検討
P3-3
食道癌転移診断における PET-CT 偽陽性症例の検討
P3-4
定位放射線治療が有効であった食道癌多発脳転移の 1 例
142
今 井 智 章
信州大・医・歯科口腔外科
大分大・医・歯科口腔外科学講座
示説 03
村 上 純
徳島大・胸部・内分泌・腫瘍外科
古 北 由 仁
獨協医大・第1外科
高 橋 雅 一
川崎医大・総合外科学
山 辻 知 樹
東邦大・医療セ・大森病・消化器外科
伊 藤 正 朗
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
DFP 療法で病理学的完全奏効が得られた cT4 食道扁平上皮癌の 3 例
P3-6
DFP 化学療法
(weekly DOC + low dose FP)
が奏効した食道内分泌細胞癌の 3 例
P3-7
CPT-11+CDDP 化学療法が著効した食道内分泌細胞癌の 1 例
P3-8
術後再発食道癌による全身状態不良例に TS-1 単独の低用量隔日投与が有効であった 1 例
社会福祉法人京都社会事業財団京都桂病・外科
工 藤 亮
P3-9
治療関連骨髄異形成症候群を発症した食道癌の 1 例
徳島大・院・ヘルスバイオサイエンス研究部・胸部・内分泌・腫瘍外科
徳島大・病・第2外科
坂 本 晋 一
関西医大・外科
尾 崎 岳
社会福祉法人恩賜財団済生会支部福島県済生会福島総合病・外科
示説 04
【17:30〜18:30】
P4-1
胃癌における CEA と CA19-9 術前陽性例の臨床病理学的特徴
P4-2
進行胃癌症例における CXCR4 発現と血中遊離癌細胞検出との関連
P4-3
胃癌における HOXB9 発現とリンパ管新生
P4-4
胃癌における miR-506 発現と上皮間葉転換および臨床的意義に関しての検討
大阪大・院医・消化器外科
和 田 範 子
鹿児島大・院医歯・消化器・乳腺甲状腺外科
西 園 由 香
慶應大・医・一般・消化器外科
加 藤 文 彦
九州大・院医・麻酔・蘇生学講座
﨑 村 正太郎
胃 手術療法
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P5-1
SM 胃癌におけるリンパ節転移症例の検討
P5-2
当科における早期胃癌内視鏡治療後の外科的追加切除 11 症例の検討
P5-3
当科における胃癌切除例の治療成績
P5-4
当科における食道胃接合部腺癌症例の臨床病理学的検討
P5-5
当科における食道胃接合部癌の手術治療戦略
P5-6
当科における残胃癌手術症例の検討
P5-7
高度進行胃癌に対する姑息的胃全摘術の検討
P5-8
切除不能進行胃癌に対する胃空腸バイパス手術症例の治療成績
P5-9
胃癌術後合併症発生のリスク評価における E-PASS スコアの有用性
P5-10
胃癌術後早期の体重変動と骨塩量低下
日本歯科大・生命歯・外科学講座
富 田 凉 一
社会医療法人生長会府中病・外科
森 本 純 也
地方独立行政法人那覇市立病・外科
長 濱 正 吉
金沢大・院医・がん局所制御学
木 下 淳
岐阜大・院医・腫瘍外科学
棚 橋 利 行
日本赤十字社徳島赤十字病
後 藤 正 和
がん・感染症セ・都立駒込病
川 﨑 浩一郎
独立行政法人国病機構大阪医療セ・外科
JSCO 第49巻第1号
星 野 豊
胃 バイオマーカー
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
示説 05
住 友 弘 幸
西 川 和 宏
新潟県立がんセ・新潟病・消化器外科
松 木 淳
横浜市立大・医・外科治療学
熊 頭 勇 太
143
第 1 日
P3-5
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
示説 06
胃 症例報告
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P6-1
術前,術中診断が困難であった,胃異所性膵癌の 1 例
P6-2
化学療法が著効した慢性腎不全を伴う進行胃粘液癌の 1 例
P6-3
対照的な経過をたどった胃癌切除断端陽性の 2 例
P6-4
門脈腫瘍塞栓を伴う胃癌の 3 例
P6-5
胃癌による pulmonary tumor thrombotic microangiopathy(PTTM)
を呈した 1 例
P6-6
胃癌術後異時性回盲部転移の 1 例
P6-7
Pulmonary Tumor Thrombotic Microangiopathy(PTTM)
を合併した胃癌の 2 症例
P6-8
癌性心膜炎・心タンポナーデを来した進行胃癌の 1 例
P6-9
リンパ脈管筋腫症に合併した胃癌の 1 例
P6-10
腹腔動脈周囲リンパ節遺残再発に対するリンパ節摘出術を行った 1 例
P6-11
穿孔を契機に発見され、術後治療に難渋した十二指腸悪性リンパ腫の 1 例
浜松医大・医・第二外科
川 端 俊 貴
医療法人藤井会石切生喜病・外科
山 本 隆 嗣
社会医療法人生長会府中病・外科
小 坂 錦 司
西宮市立中央病・外科
岡 義 雄
社会医療法人生長会府中病・外科
加 島 秀 泰
福井社会保険病・外科
木 村 洋 平
国家公務員共済組合連合会浜の町病
社会医療法人仁愛会浦添総合病・診療部
富 里 孔 太
白河病
齋 藤 勝
浜松医科大学腫瘍センター
太 田 学
社会医療法人財団石心会川崎幸病・外科
示説 07
有 水 耕 平
下 田 陽 太
大腸 術前化学療法
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P7-1
局所進行直腸癌に対する TS-1/L-OHP 併用術前化学療法の検討
(NCCSG-09)- 中間報告 新潟県立がんセ・新潟病・外科
丸 山 聡
P7-2
術前化学療法により完全切除を成し得た切除不能進行大腸癌の 1 例
P7-3
術前化学療法をおこなった骨盤占拠性大腸癌の 2 例
P7-4
S 状結腸癌術後局所再発に対し術前治療後に根治切除できた 1 例
P7-5
術前化学療法が奏功して R0 切除し得た直腸癌の 2 例
P7-6
術前化学放射線療法が著効し pCR が得られた直腸癌の 1 例
P7-7
術前化学療法が奏功し切除し得た壁外発育型巨大直腸癌の 1 例
P7-8
術前・術後化学療法により長期寛解を得ている高度進行上行結腸癌、多発肝転移の 1 例
社会医療法人財団石心会川崎幸病・外科
成 田 和 広
144
医療法人辰星会枡記念病
氏 家 大 輔
日本赤十字社大分赤十字病・外科
岡 本 正 博
順天堂大・下部消化管外科
水 越 幸 輔
昭和大・藤が丘病・消化器外科
木 川 岳
鹿児島市立病・外科
中 村 登
独立行政法人国病機構大阪南医療セ・外科
前 田 恒 宏
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
大腸 補助化学療法
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P8-1
Stage Ⅲ大腸癌に対する経口抗癌剤による術後補助化学療法の Feasibility 研究
P8-2
当院における進行再発大腸癌 /Stage Ⅲ大腸癌術後補助化学療法としての SOX 療法の検討
財団法人太田綜合病・附属太田西ノ内病・外科
安 藤 仁
P8-3
大腸癌遠隔転移根治切除後の補助化学療法としての S-1+Oxaliplatin 併用療法の有効性
社会福祉法人親善福祉協会国際親善総合病
宮 田 量 平
P8-4
大腸癌術後補助化学療法としての XELOX 療法の使用経験
P8-5
高い治療完遂率を示した大腸癌術後補助化学療法としての XELOX 療法に関する検討
香川大・病・総合診療科
犬 飼 道 雄
P8-6
結腸・直腸癌に対する術後補助化学療法としての mFOLFOX6/Xelox 療法
P8-7
Stage Ⅲ大腸癌術後補助化学療法としてのオキサリプラチンベースレジメンの忍容性
東京都立多摩総合医療セ
宅 間 邦 雄
P8-8
当科における stage Ⅱ , Ⅲ結腸癌治療の現状と成績の評価 - 術後補助化学療法の観点から
社会福祉法人京都社会事業財団京都桂病・消化器セ・外科
光 岡 英 世
P8-9
Stage Ⅲ大腸癌に対する補助化学療法における感受性試験の有用性の検討(KODK5)
慶應大・外科学教室・一般消化器外科
鶴 田 雅 士
日本赤十字社徳島赤十字病・外科
昭和大・横浜市北部病・消化器セ
関西医大・外科学講座
示説 09
湯 浅 康 弘
日 高 英 二
岩 本 慈 能
大腸 化学療法有害事象
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P9-1
Cetuximab 投与による Grade3 以上の infusion reaction の経験
P9-2
大腸癌化学療法中に高アンモニア血症を発症した 2 例
P9-3
mFOLFOX6 療法中に血中アンモニア値が異常高値を示し意識障害をきたした一例
P9-4
mFOLFOX6+Bevacizumab 療法中に高アンモニア血症をきたした 3 例
P9-5
mFOLFOX 療法による高アンモニア血症に対し、SOX 療法に変更し化学療法を継続しえた 1 例
財団法人東京都保健医療公社東部地域病・外科
岸 根 健 二
P9-6
抗がん剤治療開始後に門脈圧亢進症をきたした大腸癌の 1 例
P9-7
オキサリプラチン治療での脾腫、門脈圧亢進に伴う合併症についての検討
P9-8
直腸癌化学療法中に血栓性血小板減少性紫斑病
(TTP)
を発症した 2 例
P9-9
オキサリプラチン投与により横紋筋融解症発症が疑われた直腸癌肝転移の 1 例
P9-10
FOLFOX4/Bevacizumab, Cetuximab+CPT11 療法中に縦隔気腫を認めた進行直腸癌の 1 例
神奈川県立汐見台病・外科
今 北 智 則
社会保険紀南病・外来化学療法室
社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市南部病・外科
独立行政法人労働者健康福祉機構関西労災病・外科
独立行政法人国病機構宇都宮病・外科
鹿児島厚生連病・外科
医療法人立川メディカルセ立川綜合病・消化器内科
国家公務員共済組合連合会浜の町病・腫瘍内科
大阪掖済会病・外科
JSCO 第49巻第1号
岡 地 美 代
三箇山 洋
賀 川 義 規
芳 賀 紀 裕
中 島 三 郎
小 林 由 夏
篠 原 雄 大
村 橋 邦 康
145
第 1 日
示説 08
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
P9-11
S 状結腸癌に対する化学療法中に出血性小腸潰瘍を認めた 1 例
P9-12
再発大腸癌に対する治療に合併した人工肛門静脈瘤から、大量出血を来した 1 例
P9-13
切除不能直腸癌に対する化学療法中に直腸小腸瘻を形成した 1 例
P9-14
大腸癌化学療法患者におけるニューモシスチス肺炎の経験
P9-15
上行結腸癌術後,肝転移に対する化学療法中に肝萎縮および大量胸・腹水を認めた 1 例
慶應大・病・一般・消化器外科
山 田 暢
鹿児島大・院医歯・腫瘍学講座消化器・乳腺甲状腺外科学
社団法人全国社会保険協会連合会金沢社会保険病・外科
太田綜合病・附属太田熱海病・外科
大阪市立大・院医・消化器外科
示説 10
柳 政 行
佐 藤 就 厚
鈴志野 聖 子
藤 原 有 史
大腸 分子標的治療 1
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P10-1
Bevacizumab 併用化学療法を施行した進行再発大腸癌症例の検討
P10-2
Bevacizumab による大腸癌肝転移例への morphologic response が全生存期間に与える影響
弘前市立病・内科
飯 野 勢
P10-3
画像上 CR となりえた多発肝、肺、遠隔リンパ節転移大腸癌の 1 例
P10-4
化学療法により長期生存をえられた再発大腸癌の 1 例
P10-5
化学療法の継続投与により長期生存が得られている直腸癌多臓器転移の 1 例
P10-6
多発性骨髄腫治療中に大腸癌・多発肝転移をきたし XELOX 療法が奏効した 1 例
P10-7
副作用マネージメントによって長期に XELOX+BV 療法を継続し得た切除不能大腸癌の 1 例
社会福祉法人恩賜財団済生会滋賀県病・外科
中 島 晋
P10-8
L-OHP アレルギー後に FOLFIRI±bevacizumab の長期継続が可能だった大腸癌の 1 例
医療法人健翔会健翔会病・外科
阿久根 哲
P10-9
原発巣切除後に肝機能が増悪した大腸癌肝転移症例に対し化学療法を行い軽快した 3 例
地方独立行政法人神奈川県立病機構神奈川県立がんセ・消化器外科
澤 崎 翔
P10-10
DPD 低活性を示す再発大腸癌に対し 5-FU 系の化学療法を施行した一例
P10-11
Crohn 病に合併した大腸癌同時性多発肝転移に対して mFOLFOX6 療法が奏功した 1 例
常滑市民病・外科
井 上 昌 也
国家公務員共済組合連合会呉共済病・外科
東大阪市立総合病・消化器外科
小 西 健
日本海員掖済会門司掖済会病・外科
安 部 利 彦
社会保険徳山中央病
日本赤十字社石巻赤十字病・腫瘍内科
兵庫県立西宮病・外科
示説 11
久 保 秀 文
大 堀 久 詔
辻 江 正 樹
大腸 バイオマーカー
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P11-1
大腸がん患者の末梢血による KRAS 遺伝子の解析
P11-2
進行・再発大腸癌における BRAF 遺伝子変異の有無と予後
P11-3
切除不能・再発大腸癌の予後予測における Neutrophil-lymphocyte ratio の有用性
146
坂 部 龍太郎
昭和大・藤が丘病・消化器・一般外科
独立行政法人国病機構九州がんセ・消化管・腫瘍内科
慶應大・医・一般・消化器外科
梅 本 岳 宏
江 崎 泰 斗
矢 作 雅 史
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
SELDI-TOF MS プロテオーム解析による大腸癌のオキサリプラチン感受性マーカーの探索
慶應大・医
中 村 美 紀
P11-5
大腸癌肝転移患者に見られる血清中 FBN2 methylation
公立学校共済組合東海中央病・外科
示説 12
大腸 Stage Ⅳ
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P12-1
市中病院における Stage Ⅳ大腸癌の治療の現況
P12-2
化学療法を導入した Stage Ⅳ大腸癌における予後予測因子の検討
P12-3
stage Ⅳ 大腸癌における原発巣切除に関する検討
P12-4
inflammation-based factor を併用したリスク分類と Stage Ⅳ大腸癌の予後
P12-5
当科における大腸癌 stage4 症例の治療成績
P12-6
当院での Stage Ⅳ大腸癌に対する治療成績の検討
社会医療法人生長会府中病・外科
埼玉医大・総合医療セ・消化管・一般外科
群馬県立がんセ・消化器外科
内 間 恭 武
小野澤 寿 志
尾 嶋 仁
大阪市立大・院医・腫瘍外科
前 田 清
社会福祉法人京都社会事業財団京都桂病・消化器セ外科
濱 洲 晋 哉
社会福祉法人恩賜財団済生会唐津病・外科
示説 13
日 比 健 志
久 松 雄 一
小腸がん
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P13-1
当院における切除不能・再発小腸癌に対する化学療法の治療成績
P13-2
切除不能小腸癌に FOLFOX+Cetuximab 療法を施行した結果、奏効し原発切除手術した 1 例
昭和大・横浜市北部病・内科
久 松 篤
P13-3
抗 EGFR 抗体併用の化学療法が長期生存に寄与した DIC 併発小腸癌播種性骨髄癌腫症の一例
医療法人札幌清田病・消化器内科
岡 本 哲 郎
P13-4
腸閉塞症状により診断された原発性小腸癌の 3 例
金沢医大・病・一般・消化器外科
示説 14
日本赤十字社富山赤十字病・外科
藤 田 秀 人
棚 田 安 子
消化管穿孔
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P14-1
早期胃癌術前の穿孔に対し手術を行った経験
P14-2
当院における胃癌穿孔 4 例の検討
P14-3
緊急手術時に子宮付属器合併切除を伴う直腸前方切除を施行した高齢者直腸癌穿孔の 1 例
蒲郡市民病・外科
藤 竹 信 一
P14-4
遊離穿孔・腹膜炎を発症した大腸癌症例の検討
JSCO 第49巻第1号
飯塚病・外科
甲 斐 正 徳
地方独立行政法人神奈川県立病機構神奈川県立がんセ・消化器外科
川 邉 泰 一
日本赤十字社前橋赤十字病・外科
荒 川 和 久
147
第 1 日
P11-4
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
P14-5
大腸癌穿孔症例の検討
P14-6
大腸癌穿孔症例の臨床的特徴
示説 15
国家公務員共済組合連合会横浜南共済病・一般外科
稲 垣 大 輔
社会福祉法人済生会熊本病・外科
岩 槻 政 晃
GIST
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P15-1
当院における GIST 症例の検討
P15-2
GIST 再発症例の検討
P15-3
Imatinib 減量投与
(50mg)
により、長期 cPR を維持可能な直腸原発 GIST の 1 例
(第 2 報)
厚生連糸魚川総合病・外科
田 澤 賢 一
P15-4
二次治療のスニチニブ投与が著効を示したイマチニブ抵抗性小腸 GIST 症例
P15-5
Sunitinib 治療にて 5 年間 PR 継続できている再発 GIST の 1 例ー有害事象対応を中心にー
JA長野厚生連北信総合病・外科
藤 森 芳 郎
P15-6
腫瘤破裂後の待機切除単独で 3 年無再発生存中の巨大 GIST の 1 例
P15-7
石灰化を伴った GIST の一例
P15-8
十二指腸 Gastrointestinal stromal tumor の臨床病理学的特徴
P15-9
Imatinib mesilate 投与にて長期生存が得られている再発十二指腸 GIST の 1 例
P15-10
レゴラフェニブにて加療したイマチニブ耐性、スニチニブ耐性の十二指腸 GIST の一例
独立行政法人労働者健康福祉機構関西労災病・外科
武 田 裕
P15-11
小腸 GIST 5 例の検討
P15-12
膣壁筋腫との鑑別が困難であった直腸膣中隔発生 Gastrointestinal stromal tumor の 1 例
山口大・医・産婦人科
西 本 裕 喜
P15-13
卵巣腫瘍と術前鑑別困難だった大網由来巨大 EGIST の一例
愛知県がんセ・愛知病・消化器外科
岡 田 智 美
群馬大・病・臓器病態外科
萩 原 優美子
総合犬山中央病・外科
伊南行政組合昭和伊南総合病・外科
織 井 崇
福島県立医大・医・器官制御外科学講座
矢 澤 貴
岐阜大・病・腫瘍外科
独立行政法人国病機構岡山医療セ・外科
示説 16
徳 山 泰 治
山形済生病・外科
沖縄県立中部病
今 井 寿
内 藤 稔
磯 部 秀 樹
高 橋 慶 行
非消化管NET
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P16-1
切除不能神経内分泌腫瘍
(NET)
に対して DOTATOC 療法を施行した 5 例
P16-2
播種状に浸潤する膵神経内分泌腫瘍に everolimus を使用した 1 例
P16-3
膵 NET の術後肝転移再発に対し集学的治療で長期生存を得られた 2 例の治療経験
P16-4
胆嚢原発の神経内分泌癌
(NEC)に対して全身化学療法および放射線療法を行った 1 例
独立行政法人国病機構四国がんセ
上 杉 和 寛
148
横浜市立大・病・臨床腫瘍科
財団法人倉敷中央病・消化器内科
社会医療法人仁愛会浦添総合病・消化器内科
小 林 規 俊
久 保 敦 司
中 村 公 子
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
肺カルチノイド術後 5 年以上経過して肝転移を来した 2 切除例
P16-6
子宮頸部神経内分泌腫瘍に対する EP-CCRT を中心とした集学的治療の前方視的検討
千葉大・院医・生殖医学
碓 井 宏 和
P16-7
精巣原発のカルチノイドの 1 例
P16-8
軟部発生神経内分泌腫瘍の二例
P16-9
脳転移を来した神経内分泌腫瘍の臨床病理学的検討
独立行政法人国病機構岡山医療セ・外科
示説 17
太 田 徹 哉
博慈会記念総合病・泌尿器科
柳 雅 人
高知県・高知市病企業団立高知医療セ・整形外科
沼 本 邦 彦
東京医大・脳神経外科学
秋 元 治 朗
肝臓 肝細胞がん
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P17-1
当院における腹腔鏡下肝切除術の手技の変遷と短期治療成績
P17-2
当科における肝細胞癌に対する腹腔鏡下肝切除術の成績
P17-3
腹腔鏡下肝切除、ソラフェニブ、TACE にて加療した Vp4 腫瘍栓を伴う多発肝細胞癌の一例
独立行政法人労働者健康福祉機構関西労災病・外科
中 平 伸
P17-4
ソラフェニブ投与後長期生存例の検証:切除を含む集学的治療の重要性
P17-5
ソラフェニブ投与にて長期生存中の肝細胞癌多発肺転移の 1 例
P17-6
HCV 陽性肝細胞癌の初回肝切除術における腫瘍マーカーと予後との関連
P17-7
肝細胞癌診断における PIVKA- Ⅱ /NX-PVKA ratio の意義と治療効果判定としての有用性
徳島大・院・ヘルスバイオサイエンス研究部・消化器内科
田 中 貴 大
P17-8
肝細胞癌切除後における AFP および PIVKA- Ⅱの Half-life time の臨床的意義
P17-9
進行肝癌における炎症マーカーの意義
P17-10
肝細胞癌切除例における術前好中球 / リンパ球比の予後に与える影響
P17-11
肝内胆管癌における FBXW7 発現低下と臨床病理学的意義
P17-12
人口流入出の少ない山梨県における肝細胞癌切除症例の背景因子の四半世紀の変化
P17-13
ソラフェニブで治療を行った肝細胞癌合併の悪性胸膜中皮腫の 1 例
P17-14
巨大肝細胞癌と上行結腸癌の同時性重複癌に対して一期的根治切除術を施行した 1 例
富山県済生会富山病・外科
坂 東 正
P17-15
頻回の肝動脈化学塞栓術後に切除し得た巨大肝細胞癌の 1 例
P17-16
肝細胞癌に対する肝動注リザーバー留置後遅発性に生じた Blue toe syndrome の一例
高知大・病・放射線科
山 西 伴 明
NTT西日本大阪病・外科
橋 本 和 彦
北海道大・院医・消化器外科学分野I
柿 坂 達 彦
徳島大・消化器・移植外科学
地方独立行政法人静岡県立病機構静岡県立総合病・外科
熊本大・病・消化器外科
大 島 典 彦
東 孝 暁
熊本大・病・消化器外科
新 田 英 利
九州大・院・消化器・総合外科
調 憲
静岡県立静岡がんセ・肝胆膵外科
徳島大・消化器移植外科
山梨大・医・第1外科
地方独立行政法人大阪府立病機構大阪府立呼吸器・アレルギー医療セ・肺腫瘍内科
JSCO 第49巻第1号
居 村 暁
戸塚共立第2病・外科
岡 村 行 泰
齋 藤 裕
松 田 政 徳
平 島 智 徳
阿 部 裕
149
第 1 日
P16-5
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
P17-17
治療歴のない肉腫様肝細胞癌長期生存の 1 例
P17-18
Metabolic tumor volume を用いた化学療法効果判定が有用であった肝細胞癌の 1 例
小林病・外科
京都大・病・肝胆膵・移植外科
示説 18
山 本 康 弘
瀬 尾 智
膵臓 診断・その他
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P18-1
膵線維化から評価した膵機能、癌進展について
P18-2
膵頭部癌切除例における術前 C-reactive protein 値の予後因子としての有用性
P18-3
進行再発膵臓癌において KRAS 遺伝子変異の有無は予後予測・効果予測因子となるか ?
地方独立行政法人神戸市民病機構神戸市立医療セ・中央市民病・腫瘍内科
佐 竹 悠 良
P18-4
EUS-FNA で診断しえた食道癌異時性孤立性膵転移の一例
P18-5
EUS-FNA による膵癌の胃壁への needle tract seeding の一例
P18-6
胃の穿破で発見され、瘻孔よりの生検で診断が確定した膵管内乳頭粘液性腫瘍の 1 例
聖マリアンナ医大・消化器・肝臓内科
高 橋 秀 明
P18-7
分枝膵管型 IPMN の経過観察中に悪性を予想させる形態変化は何か ?
P18-8
当科における IPMN 由来浸潤癌の予後予測因子
P18-9
切除不能膵癌に対するバイパス術に対する術前栄養評価の有用性
P18-10
膵臓癌胆道閉塞に対する antireflux covered metal stent の使用経験
岐阜大・医・腫瘍外科
大阪市立大・院医・腫瘍外科
筑波大・院・人間総合科学研究科
鹿児島県立大島病・外科
独立行政法人国立がん研究セ・東病・肝胆膵外科
京都府立医大・院医・消化器外科
東邦大・医療セ・大森病・消化器外科
北海道厚生農業協同組合連合会・JA北海道厚生連札幌厚生病・第2消化器科
示説 19
長 田 真 二
山 添 定 明
菅 谷 明 徳
橋 口 真 征
加 藤 祐一郎
森 村 玲
土 屋 勝
平 山 敦
肺1
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P19-1
肺腺癌細胞における炭素線誘発遊走能増加と遊走能に対する ROCK 阻害剤の抑制作用ついて
群馬大・病・放射線科
村 田 和 俊
P19-2
非小細胞肺癌における EGFR 遺伝子変異のモニタリングの現状と課題
P19-3
Mechanism of Resistance to MET inhibitors in NSCLC
P19-4
非小細胞性肺癌に対する CD-DST 法による抗癌剤感受性試験結果に基づく術後補助化学療法
高知大・医・外科学外科2
穴 山 貴 嗣
P19-5
肺腺癌と肺扁平上皮癌における組織学的分化度の検討
P19-6
切除径 20 mm 以下の末梢型肺扁平上皮癌の臨床像、画像所見および病理所見に関する検討
地方独立行政法人神奈川県立病機構神奈川県立がんセ・呼吸器科
狩 野 芙 美
P19-7
既治療進行非小細胞肺癌に対するエルロチニブ単剤療法の有効性に関する後方視的検討
独立行政法人国病機構金沢医療セ・呼吸器科
新 屋 智 之
150
独立行政法人国病機構福山医療セ・呼吸器内科
Respiratory, Graduate School, Nippon Medical School
愛媛大・院医・心臓血管呼吸器外科
丸 川 将 臣
Teppei Sugano
重 松 久 之
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
肺癌に対する少量 Erlotinib 投与患者の検討
P19-9
進行・再発非小細胞肺癌に対する Gefitinib 隔日投与症例の検討
P19-10
当院における非小細胞肺癌に対する EGFR チロシンキナーゼ阻害剤の治療マネージメント
中濃厚生病・薬剤科
足 立 茂 樹
P19-11
PS 不良 ALK 融合遺伝子陽性肺癌に対し、Crizotinib 投与で著明な PS 改善を認めた一例
社会医療法人財団薫仙会恵寿総合病・内科
松 井 知 治
P19-12
高齢者 NSCLC に対する GEM+CBDCA 併用療法と GEM+CBDCA 併用療法後の GEM 維持療法
の比較試験
独立行政法人国病機構福岡東医療セ・呼吸器科
中 垣 憲 明
P19-13
高齢者進行 NSCLC 患者を対象として PRO 評価を取り入れた TS-1 療法の臨床第Ⅱ相試験
徳島大・医・呼吸器・膠原病内科
坂 口 暁
P19-14
進行 NSCLC に対するプラチナ併用療法 re-challenge の有効性と安全性の後方視的検討
関西医大・附属枚方病・呼吸器腫瘍内科
二 木 麻衣子
P19-15
切除不能Ⅲ / Ⅳ期肺扁平上皮癌に対するネダプラチン、イリノテカンの多施設第Ⅱ相試験
がん・感染症セ・都立駒込病・呼吸器内科
亀 井 千 那
石川県立中央病・呼吸器外科
大曲厚生医療セ・呼吸器外科
示説 20
常 塚 宣 男
中 川 拓
乳腺 診断
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P20-1
メタボローム解析を用いた唾液による新たな乳癌診断法の開発
P20-2
間質性肺炎のない再発乳癌患者における血清 KL-6 の上昇について
P20-3
検診発見乳癌の病態と乳房温存手術について
P20-4
FDG-PET 検査による乳癌サブタイプ診断
P20-5
術前化学療法後 MRI 画像評価における縮小手術の可能性
P20-6
乳頭異常分泌症に対する超音波画像の検討
P20-7
乳癌の広がり診断における超音波自動ブレストボリュームスキャナ
(ABVS)
の有用性
公益財団法人仁泉会北福島医療セ・乳腺疾患セ
伊 藤 淳
慶應大・医・外科
神 野 浩 光
社会医療法人仁愛会浦添総合病・乳腺セ
蔵 下 要
日本大・医・外科学系乳腺内分泌外科分野
櫻 井 健 一
市立岸和田市民病・乳腺外科
吉 村 吾 郎
独立行政法人国病機構大阪医療セ・外科・乳腺外科
示説 21
日本大・医・外科学系乳腺内分泌外科分野
八十島 宏 行
櫻 井 健 一
乳腺 分子標的治療 1
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P21-1
BEV、PTX 併用療法が奏効し 1 年以上オピオイドの減量が得られた Stage Ⅳ乳癌の 1 症例
山形県立新庄病
石 山 智 敏
P21-2
Bevacizumab+paclitaxel 後の eribulin が著効した TN 局所進行転移性乳癌の一例
P21-3
四次治療としてパクリタキセル,ベバシズマブ療法を行った HER2 陽性再発乳癌の 1 例
沖縄県立中部病・外科
上 田 真
医療法人明和病・乳腺・内分泌外科
JSCO 第49巻第1号
岸 本 昌 浩
151
第 1 日
P19-8
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
P21-4
進行再発乳癌に対する Bevacizumab + Paclitaxel 療法 の有用性と安全性の検討
P21-5
ベバシズマブ・パクリタキセル療法を行った進行・再発乳癌 7 例の検討
P21-6
進行・再発乳癌に対するベバシズマブ + パクリキセル療法の検討
P21-7
再発乳癌に対する paclitaxel + bevacizumab 投与の経験
P21-8
当院における転移性乳癌に対する Paclitaxcel+Bevacizumab 療法による治療経験
P21-9
進行・再発乳癌を対象とした paclitaxel・bevacizumab の使用経験
P21-10
進行再発乳癌に対する paclitaxel+bevacizumab の使用経験
P21-11
Bev-Pac 療法を含む集学的治療で局所コントロール可能となった巨大な乳腺粘液癌の 1 例
医療法人沖縄徳洲会湘南鎌倉総合病・乳腺外科
田 中 久美子
JA広島総合病・乳腺外科
山梨大・医・第1外科
独立行政法人国病機構水戸医療セ・外科
JR東京総合病・消化器外科・乳腺外科
社会保険徳山中央病・外科
日本大・医外科学系・乳腺内分泌外科学分野
示説 22
医科歯科大・外科
川 渕 義 治
井 上 慎 吾
中 島 護 雄
平 田 勝
多 田 耕 輔
鈴 木 周 平
中 川 剛 士
乳腺 内分泌療法
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P22-1
LH-RH アゴニストの腹部への皮下注射投与後の止血時間の検討
P22-2
StageIV 男性乳癌において nab Paclitaxel の先行投与後ホルモン維持療法へ移行した 1 例
独立行政法人国病機構金沢医療セ・外科
古 河 浩 之
P22-3
フルベストラントにより QOL が高く維持できているホルモン陽性転移性高齢者乳癌の 1 症例
社会医療法人生長会ベルランド総合病・乳腺セ
山 崎 圭 一
P22-4
化学療法奏功後 Fulvestrant 投与にて病勢維持に成功した再発乳癌の 1 例
P22-5
超高齢者乳癌の治療経験
P22-6
当院におけるフルベストラント使用経験
P22-7
閉経後 ER 陽性転移再発乳癌に対するフルベストラントの使用経験
P22-8
ホルモン感受性陽性進行再発乳癌に対するフルベストラントの使用経験
P22-9
進行再発 ER 陽性乳癌に対するフルベストラント療法の治療成績
P22-10
進行再発乳癌に対するフルベストラントと高容量トレミフェンの治療効果の比較
P22-11
閉経後 ER 陽性進行再発乳癌に対する Fulvestrant500mg の有効性、安全性に関する観察研究
春日部市立病・外科
君 塚 圭
P22-12
閉経後再発乳癌症例におけるエストロゲン療法後の内分泌療法の効果の検討
P22-13
当院におけるフルベストラントの使用経験
152
岐阜県厚生農業協同組合連合会岐北厚生病・外来化学療法室
那 須 貴 子
徳島大・病・胸部内分泌腫瘍外科
森 本 雅 美
日本大・医・外科学系小児・乳腺内分泌外科分野
榎 本 克 久
JA北海道厚生連帯広厚生病・外科
吉 岡 達 也
社会福祉法人恩賜財団大阪府済生会野江病・乳腺外科
福島県立医大・器官制御外科学講座
地方独立行政法人大阪府立病機構大阪府立急性期・総合医療セ・外科
公益財団法人田附興風会医学研北野病・乳腺外科
藤 澤 憲 良
星 信 大
野 村 昌 哉
萩 原 里 香
がん・感染症セ・都立駒込病・乳腺外科
井 寺 奈 美
兵庫県立塚口病・乳腺外科
清 水 華 子
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
閉経前乳癌に対する術後タモキシフェン単独投与中による卵巣過剰刺激の危険性
P22-15
ER 陽性内分泌療法耐性乳癌の臨床的検討
P22-16
ER 陽性 HER2 陽性再発乳癌における PgR 発現の臨床病理学的意義
金沢大・院医・がん局所制御学
井 口 雅 史
乳腺外科・いしだ外科・胃腸科クリニック
石 田 茂登男
独立行政法人国病機構九州がんセ・乳腺科
示説 23
西 村 純 子
乳腺 症例報告
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P23-1
乳癌の臍転移の一例
P23-2
切除範囲の決定に苦慮した浸潤性小葉癌の 1 例
P23-3
当院におけるアポクリン癌の 1 例
P23-4
片側乳房に Glycogen-rich clear cell carcinoma と papillary carcinoma が多発した 1 例
東大阪市立総合病・乳腺外科
富 永 修 盛
P23-5
乳房温存術後の放射線療法により発症した乳腺血管肉腫の一例
P23-6
当院における乳腺葉状腫瘍の長期成績の検討
P23-7
持続する低血糖を来したインスリン様成長因子
(IGF)
産生巨大葉状腫瘍の一例
滋賀医大・外科学講座
清 水 智 治
日本大・医・乳腺内分泌外科学分野
原 由起子
社会福祉法人恩賜財団大阪府済生会野江病・外科
西 江 優 子
札幌医大・消化器・総合、乳腺・内分泌外科学講座
愛知県がんセ・中央病
埼玉医大・国際医療セ・乳腺腫瘍科
示説 24
里 見 蕗 乃
久 田 知 可
貫 井 麻 未
子宮 診断・治療
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P24-1
子宮頚部円錐切除術での断端陽性 CIN3 症例の臨床経過
P24-2
高齢者子宮体癌における治療法の検討
P24-3
KGOG 基準をもちいた子宮体癌低リスク群におけるリンパ節転移とその予後
P24-4
子宮体癌骨盤内センチネルリンパ節検索における色素、RI および蛍光法の有用性の比較
市立函館病・産婦人科
山 下 剛
P24-5
局所進行子宮頸癌症例における術前化学療法後の SLN 同定の試み
P24-6
骨盤リンパ節廓清施行後の後腹膜縫合に際しての癒着防止剤使用の有用性
上 野 大 樹
医科歯科大・産婦人科
若 菜 公 雄
公益財団法人がん研究会がん研有明病・婦人科
公益財団法人田附興風会医学研北野病・産婦人科
地方独立行政法人神奈川県立病機構神奈川県立がんセ・婦人科
示説 25
上皮内腺癌・腺扁平上皮内腺癌 74 例の検討
JSCO 第49巻第1号
山 本 阿紀子
辻 なつき
飯 田 哲 士
子宮 手術療法
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
P25-1
愛知医大・医・産婦人科
【17:30〜18:30】
公益財団法人がん研究会有明病・婦人科
近 藤 英 司
153
第 1 日
P22-14
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
P25-2
早期子宮頸癌に腹腔鏡下センチネルリンパ節生検と腟式広汎子宮頸部切除術をし得た 1 例
市立函館病
宇 津 裕 章
P25-3
広汎性子宮頸部摘出術の臨床的検討
P25-4
広汎性子宮頸部摘出術後妊娠
(RT)
における頸管縫縮術の重要性
P25-5
妊娠初期に発見された子宮頸癌に対して広汎子宮頸部摘出術を施行した 2 症例
P25-6
当院での腹腔鏡下子宮体癌根治手術の治療成績
P25-7
高齢者の初期子宮体癌に対する腹腔鏡下根治手術についての検討
P25-8
当院における子宮体癌症例に対する骨盤リンパ節郭清の検討
P25-9
婦人科悪性腫瘍の肺転移にたいする複数回の肺手術の意義
P25-10
子宮悪性腫瘍腫瘍におけるロボット支援手術の経験
P25-11
子宮悪性腫瘍に対するロボット支援腹腔鏡下手術の初期経験
P25-12
子宮頸癌に対するロボット下広汎子宮全摘出術におけるセンチネルリンパ節同定の試み
鹿児島大・医歯・附属病・産婦人科
小 林 裕 明
社会保険徳山中央病・産婦人科
札幌医大・医・産婦人科
示説 26
沼 文 隆
石 岡 伸 一
新潟大・医歯学総合病・産婦人科
西 川 伸 道
京都府立医大・産婦人科
辰 巳 弘
新潟大・医・産科婦人科
加 嶋 克 則
独立行政法人国病機構千葉医療セ・産婦人科
松 岡 歩
岡山大・病・産科婦人科
小 川 千加子
岡山大・産科婦人科
楠 本 知 行
九州大・医・産科婦人科
矢 幡 秀 昭
卵巣 手術療法
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P26-1
遺伝性乳癌卵巣癌に対するリスク低減手術後に摘出卵管采に上皮内癌を認めた症例の検討
昭和大・医・産婦人科学教室
飯 塚 千 祥
P26-2
当科における卵巣明細胞腺癌に対する検討
P26-3
婦人科悪性腫瘍手術後の腹腔内ドレナージとリンパ嚢胞発生に関する検討
P26-4
再発卵巣癌に対する SDS(secondary debulking surgery)
の予後因子に関する検討
P26-5
近赤外線リンパ管蛍光造影法を用いて完治した難治性術後巨大骨盤リンパ嚢胞の 1 例
高知大・医・産科婦人科学教室
牛 若 昂 志
P26-6
再発卵巣顆粒膜細胞腫 4 例の臨床的検討
鹿児島市立病
医科歯科大・病・産婦人科
東京医大・産科婦人科学教室
示説 27
広島市立安佐市民病・産婦人科
平 田 麻 実
大 村 涼 子
秋 本 由美子
腎 治療
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P27-1
ラットにおけるスニチニブの肝代謝および胆汁排泄に及ぼすシメチジンの影響
P27-2
腎癌骨転移に対するデノスマブの治療経験
154
川 畑 宜 代
愛知医大・病・薬剤部
藤 堂 真 紀
京都府立医大・泌尿器外科
山 田 恭 弘
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
Combined immunotherapy and molecular-targeted therapy may benefit Japanese renal
cell carcinoma patients with intermediate MSKCC risk classification: a multi-institutional
cooperative study
Ube Industries,ltd. Central Hospital
Tomoyuki Shimabukuro
P27-4
腎癌細胞に対してアニソマイシンは Mapatumumab による抗腫瘍効果を増強するか
兵庫医大・医・医学科・泌尿器科
示説 28
呉 秀 賢
腎 分子標的治療
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P28-1
ソラフェニブ長期曝露腎細胞癌モデルにおける分子プロファイリング解析
P28-2
mTOR 阻害薬エベロリムスの糖代謝への影響:ヒト腎癌細胞株におけるメタボローム解析
慶應大・医・臨床薬剤学教室
瀧 澤 昌 平
P28-3
アキシチニブを投与した腎癌患者 38 症例に対する甲状腺機能低下に関する検討
P28-4
名古屋大学におけるアキシチニブの使用経験ー血中濃度測定との関連ー
P28-5
進行性腎細胞癌に対するアキシチニブの使用成績
P28-6
進行性腎癌に対するアキシチニブの治療効果を予測する血清バイオマーカーの探索
P28-7
下大静脈進展を伴った腎細胞癌に対し、axitinib を用いた術前治療を行った症例
P28-8
当院および関連病院における転移性腎癌に対するスニチニブの使用経験
P28-9
転移性腎癌に対する 1st line 治療として Sunitinib の効果
P28-10
転移性腎癌におけるスニチニブ 2 週投与 1 週休薬投与法の安全性と有効性
P28-11
進行性腎細胞癌に対するソラフェニブ治療における C 反応性蛋白の意義
P28-12
mTOR 阻害剤治療導入患者 52 例の後ろ向き検討
P28-13
再発、転移を起こした腎原発 epitherioid AML に対して mTOR 阻害薬を使用した 1 例
千葉県がんセ・泌尿器科・前立腺セ
深 沢 賢
P28-14
当院における結節性硬化症に伴う腎血管筋脂肪腫に対するエベロリムスの使用経験
P28-15
信州大学における進行腎細胞癌に対するエベロリムス治療症例の検討
P28-16
進行性腎癌の TKI intolerant 群と TKI refractory 群に対するエベロリムス治療の有効性
岩手医大・泌尿器科学講座
加 藤 廉 平
神戸大・院医・薬物動態学分野
埼玉医大・国際医療セ・泌尿器腫瘍科
佐 々 直 人
秋田大・院医・腎泌尿器科学講座
土 谷 順 彦
宮崎大・医・泌尿器科
鈴 木 直 子
向 井 尚一郎
滋賀医大・病・泌尿器
馬 場 雅 人
岩手医大・病・泌尿器科学講座
五十嵐 大 樹
兵庫医大・病・泌尿器科
東 郷 容 和
北里大・医・泌尿器科
藤 田 哲 夫
東北大・医・泌尿器科
齋 藤 英 郎
東京女子医大・泌尿器科
信州大・医・泌尿器科
辻 村 一 馬
中 沢 昌 樹
腎 ロボット支援手術
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
P29-1
花 島 文 成
名古屋大・院医・泌尿器科
秋田大・院医・腎泌尿器科学講座
示説 29
水 本 篤 志
【17:30〜18:30】
ロボット支援腎部分切除術における R.E.N.A.L. Nephrometry Scoring System の検討
神戸大・院・腎泌尿器科学講座
古 川 順 也
JSCO 第49巻第1号
155
第 1 日
P27-3
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
P29-2
ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術の初期治療経験
P29-3
ロボット補助下腎部分切除における開腹腎部分切除術との比較と術後腎機能予測の検討
順天堂大・附属順天堂医院・泌尿器科
下 山 博 史
P29-4
鳥取大学におけるロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術の経験
P29-5
ロボット支援後腹膜鏡下腎部分切除術を施行した腎カルチノイド腫瘍の 1 例
P29-6
ロボット補助下腎部分切除術
(RAPN)
における仮想 3D モデルを用いた手術シミュレーション
帝京大・病・泌尿器科
磯 谷 周 治
P29-7
ロボット支援腹腔鏡下根治的膀胱摘除 + 拡大骨盤リンパ節郭清術施行症例の検討
順天堂大・附属順天堂医院・泌尿器科
鳥取大・病・腎泌尿器
大分大・医・腎泌尿器外科学
秋田大・院医・腎泌尿器科学講座
示説 30
知 名 俊 幸
真 砂 俊 彦
菅 朋 子
鶴 田 大
尿路上皮 手術療法
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P30-1
当院における腎尿管全摘術の臨床的検討
P30-2
当院における上部尿路
(尿路上皮)
癌の腎尿管全摘後の予後因子
P30-3
手術を施行した病理学的 N+M0 腎盂尿管癌の臨床的検討
P30-4
cN+ 上部尿路上皮がんに対する導入化学療法後救済手術の治療成績
P30-5
患者予後や治療方針を左右すると思われる腎尿管全摘術後腎機能を決定する因子について
山梨大・医・泌尿器科
工 藤 祥 司
P30-6
初診時有転移尿路上皮癌における原発巣切除の意義
P30-7
当院における単腎症例に発症した腎盂尿管癌の治療成績について
医療法人原三信病・泌尿器科
奈良県立医大・泌尿器科学教室
大阪警察病・泌尿器科
公益財団法人癌研究会がん研有明病・泌尿器科
旭川医大・腎泌尿器外科
東京女子医大・病・泌尿器科
示説 31
志 賀 健一郎
辰 巳 佳 弘
山 本 致 之
浦 上 慎 司
堀 淳 一
兩 坂 誠
前立腺 診断
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P31-1
前立腺癌患者における BSI と骨代謝マーカーおよび性ホルモンの関連
P31-2
骨転移を有する CRPC に対するドセタキセル治療における予後と Bone Scan Index との関係
金沢大・医薬保健学域医学類・泌尿器科
溝 上 敦
P31-3
PSA 高値症例に対するがん探知犬を用いた前向き二重盲検試験の検討
P31-4
当館における初診時 PSA100ng/ml 以上を呈した前立腺癌の臨床的検討
P31-5
不要な生検回避のため PSA グレーゾーンにおける MRI 及び PSA パラメーターを用いた前向き研究
独立行政法人国病機構京都医療セ・泌尿器科
奥 野 博
P31-6
前立腺生検前 MRI の有用性
156
財団法人自警会東京警察病・泌尿器科
日本医大・千葉北総病・泌尿器科
地方独立行政法人佐賀県立病好生館・泌尿器科
東京女子医大・附属青山病・泌尿器科
熊 谷 仁 平
三 浦 剛 史
内 野 洋 志
前 田 佳 子
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
MRI ターゲット前立腺生検の意義
P31-8
熊本中央病院における MRI ガイド下前立腺針生検の臨床的検討
P31-9
前立腺全摘標本におけるマッピングと術前前立腺針生検結果の比較検討
P31-10
MRI 画像における前立腺前面脂肪織厚は前立腺針生検の陽性率と相関する
P31-11
前立腺癌全摘標本における個別の腫瘍体積と病理学的因子との関係
P31-12
前立腺癌の局在診断における MRI 拡散係数値
(ADC 値)
の有用性についての検討
P31-13
当科の前立腺全摘術神経温存アルゴリズムに対する 3TMRI の追加意義の検討
関西医大・附属枚方病・腎泌尿器外科
国家公務員共済組合連合会熊本中央病・泌尿器科
名古屋第二赤十字病・泌尿器科
名古屋市立大・院医・腎・泌尿器科学分野
愛知医大・医・泌尿器科
地方独立行政法人大阪府立病機構大阪府立急性期・総合医療セ・泌尿器科
札幌医大・医・泌尿器科学教室
示説 32
錦 見 俊 徳
惠 谷 俊 紀
金 尾 健 人
蔦 原 宏 一
進 藤 哲 哉
【17:30〜18:30】
P32-1
PRIAS-JAPAN 研究における中間報告
P32-2
PSA 監視療法を施行する患者は QOL が良好か ?-PRIAS-JAPAN study cohort より -
P32-3
メタボリック症候群は前立腺全摘除術後 PSA 再発の危険因子である
P32-4
陰茎癌における EGFR、CD34、p53、Ki67 発現に関する検討
P32-5
前立腺癌における Serum Undercarboxylated Osteocalcin の臨床腫瘍学的意義
P32-6
色素上皮由来因子は悪性前立腺癌で上昇する
P32-7
骨転移前立腺癌患者の予後に及ぼす骨代謝マーカーの影響
P32-8
前立腺全摘標本における導管内浸潤
(IDCP)
の予後予測因子としての有用性
P32-9
前立腺癌における新規血管新生調節因子 Vasohibin-1 発現の臨床的意義
P32-10
前立腺癌再燃予測における尿中バイオマーカー WDR19 の有用性
香川大・医・泌尿器・副腎・腎移植外科
香川大・医・泌尿器科
九州大・院医・泌尿器科学分野
横浜市立大・附属市民総合医療セ・泌尿器・腎移植科
杉 元 幹 史
平 間 裕 美
塩 田 真 己
春 日 純
財団法人自警会東京警察病・泌尿器科
松 島 常
帝京大・医・泌尿器科
井 手 久 満
近畿大・医・泌尿器科
野 澤 昌 弘
独立行政法人国病機構名古屋医療セ・泌尿器科
慶應大・医・泌尿器科学教室
獨協医大・泌尿器科
木 村 恭 祐
宮 崎 保 匡
深 堀 能 立
前立腺 手術療法
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P33-1
前立腺偶発癌の臨床経過と予後に関する多施設共同研究
P33-2
前立腺全摘術後 5 年以降に再発した症例についての検討
JSCO 第49巻第1号
木 谷 公 亮
前立腺 バイオマーカー
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
示説 33
木 下 秀 文
琉球大・医・泌尿器科
仲 西 昌太郎
独立行政法人国病機構九州がんセ・泌尿器科
根 岸 孝 仁
157
第 1 日
P31-7
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
P33-3
70 歳以上の高齢者に対する前立腺全摘除術の検討 - 高齢者の積極的治療の適応を考える 東北大・院医・泌尿器科
三 塚 浩 二
P33-4
当院における前立腺全摘除術後の尿禁制についての検討
P33-5
広島市立安佐市民病院の神経温存腹腔鏡下前立腺全摘除術における断端陽性の検証
P33-6
単施設における根治的前立腺全摘術の術式による断端陽性率および陽性部位の比較
P33-7
腹腔鏡下前立腺全摘術における尖部処理に endGIA stapler を用いた場合の病理学的検討
東京女子医大・附属青山病・泌尿器科
橋 本 恭 伸
P33-8
勃起神経温存前立腺全摘術の病理標本の検討と神経温存の適応について
P33-9
函館五稜郭病院における high risk 前立腺癌の臨床的検討
P33-10
当院における腹腔鏡下前立腺全摘除術の手術成績
P33-11
低侵襲手術腹腔鏡下前立腺全摘術
春日部市立病・泌尿器科
広島市立安佐市民病・泌尿器科
秋田大・院医・泌尿器科
示説 34
一 瀬 岳 人
三 田 耕 司
成 田 伸太郎
京都大・病・泌尿器科
井 上 貴 博
社会福祉法人函館厚生院函館五稜郭病・泌尿器科
高 橋 敦
市立宇和島病・泌尿器科
山 下 与企彦
愛知県厚生農業協同組合連合会安城更生病・泌尿器科
秋 田 英 俊
骨軟部腫瘍 1
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P34-1
診断までに約 6 か月を要し、多発転移を生じた混合型横紋筋肉腫
P34-2
不適切切除を受けた軟部肉腫患者の臨床的特徴
P34-3
後腹膜再発を繰り返す右下肢原発脂肪肉腫の治療経験
P34-4
後腹膜軟部肉腫 26 例の臨床病理学的検討と治療成績
P34-5
好中球リンパ球分画比と C-reactive protein を用いた軟部肉腫症例における予後予測
三重大・病・整形外科
中 村 知 樹
P34-6
中 - 高悪性度軟部肉腫に対する Dox, IFM を用いた術前補助化学療法の治療成績
P34-7
軟部肉腫に対するパゾパニブの腫瘍増大速度による効果評価
P34-8
Local tumor control with concurrent pazopanib and radiotherapy for advanced soft-tissue
sarcoma
Department of Medical Oncology, Kameda Medical Center
Kotaro Matsumoto
P34-9
高悪性度骨・軟部肉腫に対するカフェイン併用化学療法の短期治療成績
P34-10
腱周囲発生の軟部肉腫に対する、術中放射線照射を併用した腫瘍切除術の短期治療成績
三重大・医・整形外科
松 峯 昭 彦
P34-11
表在性軟部腫瘍の MRI 画像診断
P34-12
FDG-PET による脂肪肉腫の評価
158
浜松医大・医・小児科
川 上 領 太
愛媛大・院医・整形外科
藤 渕 剛 次
医療法人住友別子病・外科
小 林 成 行
国家公務員共済組合連合会虎の門病・泌尿器科
黒 澤 和 宏
札幌医大・医・腫瘍・血液内科
がん・感染症セ・都立駒込病・整形外科・骨軟部腫瘍科
京都府立医大・院医・整形外科
高 田 弘 一
池 上 政 周
白 井 寿 治
大阪市立大・病・整形外科
岩 井 正
大阪市立大・整形外科
大 戎 直 人
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
稀少腫瘍
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P35-1
Experience of managing benign multicystic peritoneal mesothelioma
P35-2
悪性腹膜中皮腫による腹水貯留に腹水濾過濃縮再静注法
(KM-CART)
が有効であった 1 例
独立行政法人国立国際医療研究セ・緩和ケア科
濱 田 愛由美
P35-3
胸髄内転移をきたした原発性腹膜癌の一例
P35-4
大網原発と考えられる孤立性線維腫瘍の一例
P35-5
結腸癌に対する腹腔鏡下結腸切除術後再発との鑑別を要した腹腔内デスモイド腫瘍の 1 例
公立岩瀬病・外科
大 谷 聡
Kishiwada Tokushukai Hospital
地方独立行政法人神奈川県立病機構神奈川県立がんセ・婦人科
示説 36
大阪大・院医・消化器外科
Yang Liu
横 田 奈 朋
大 澤 日出樹
緩和医療
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P36-1
患者背景と患者家族における意思決定の違いについて
P36-2
緩和医療を適切に受けられるために必要な要因の検討~当院へ紹介された患者の分析~
医療法人東札幌病・内科
照 井 健
P36-3
外来化学療法患者のシームレスな緩和移行を目指して
P36-4
緩和ケアチームの新たな役割の検討ー化学療法中止時期決定へ介入した末期肺癌の 1 例—
順天堂大・院・緩和医療学
水 嶋 章 郎
P36-5
がん緩和ケアの実践において臨床心理士が担う役割は重要である
P36-6
緩和ケアにおける英国との比較
P36-7
在宅緩和ケア導入下で、緩和化学療法を併施した当科緩和ケアの試み
P36-8
癌患者の在宅での看取り
P36-9
胃癌腹膜播種による腸閉塞に対する緩和的手術の意義
P36-10
消化器癌に対する緩和医療の現況と課題
P36-11
大腸癌術後再発・癌性疼痛に対する外科的介入の症状緩和と予後改善の経験
P36-12
前立腺がん骨転移による汎血球減少に対する緩和ケアとしての輸血の意義
P36-13
当科緩和的放射線治療例の予後の検討
P36-14
山形大学の腫瘍内科における緩和治療の現状
鳥取大・病・消化器外科
バプテスト在宅ホスピス緩和ケアクリニック
渡 辺 剛
新潟県立がんセ・新潟病・緩和ケア科
齋 藤 義 之
秋田往診クリニック
市 原 利 晃
新潟県立六日町病・外科
角 南 栄 二
いばらき診療所とうかい
西 村 嘉 裕
がん・感染症セ・都立駒込病・外科
岩 崎 善 毅
岐阜市民病・外科
杉 山 保 幸
医療法人社団藤崎病・外科
社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市南部病・緩和医療科
JSCO 第49巻第1号
尾 崎 知 博
藤 崎 滋
土 井 千 春
社会福祉法人済生会今治病・放射線科
濱 本 泰
山形大・病・臨床腫瘍学講座
笹 原 由理子
159
第 1 日
示説 35
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
P36-15
悪性疾患による尿管閉塞に対してドレナージを施行した患者の臨床的検討
P36-16
思いが伝わらない帰れない乳癌
示説 37
日本赤十字社熊本赤十字病・泌尿器科
稲 留 彰 人
青森市民病・外科
川 嶋 啓 明
患者支援 1
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P37-1
終末期がん患者の地域連携における問題点
P37-2
がん地域連携クリティカルパス導入後の評価
P37-3
乳がん地域連携クリニカルパスの導入と運用、今後の課題
P37-4
患者支援ツール
(安心ブックレット)- 院内連携から病薬連携
P37-5
がん患者・家族アンケート調査に基づくがん診療の現状と課題
P37-6
がん相談支援センターにおける就労に関する相談の実態と対応状況に関する調査
P37-7
就労者の胃がん・大腸がん根治切除術症例に対する術後補助療法の現状と就労支援
P37-8
がん相談支援センターの活動の充実に向けた広域ブロック地域相談支援フォーラムの意義
独立行政法人国立がん研究セ・がん対策情報セ
八 巻 知香子
P37-9
東大病院における患者外見ケアサービス
P37-10
終末期がん患者への美容支援プロジェクト導入における取り組み
P37-11
東日本大震災時に学ぶ、災害時のがん患者に必要な医療・支援とは ?
P37-12
がん治療に関するインターネット情報への信頼と危険性
P37-13
がん患者カウンセリング料に関する実態調査 - 医師と看護師の認識の違い -
昭和大・病・リハビリテーション科
佐 藤 恭 子
独立行政法人国病機構別府医療セ
吉 村 幸 永
春日井市民病・外科
古 田 美 保
伊勢崎市民病・外科
保 田 尚 邦
長崎大・病・がん診療セ
青 木 美 帆
独立行政法人国立がん研究セ・がん対策情報セ・がん情報提供研究部
独立行政法人労働者健康福祉機構関西労災病・外科
東京大・病・乳腺内分泌外科
社会医療法人恵佑会札幌病
帝京大・医・内科学講座腫瘍内科
独立行政法人国立がん研究セ・アピアランス支援セ
長崎大・病・がん診療セ
示説 38
高 山 智 子
田 村 茂 行
分 田 貴 子
髙 橋 未 恵
市 川 靖 子
野 澤 桂 子
中 嶋 由紀子
チーム医療 1
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P38-1
当院のレジメン管理と現状
P38-2
歯科のない病院での周術期口腔機能管理
P38-3
当院の多職種連携による口腔ケアの取り組み
P38-4
がん診療連携拠点病院の緩和ケアチームにおけるリハビリテーション専門職の人員配置
市立芦屋病・リハビリテーション科
西 山 菜々子
160
富士重工業健康保険組合太田記念病・薬剤部
平 山 啓 朗
日本赤十字社原町赤十字病・外科
内 田 信 之
利根保健生活協同組合利根中央病・看護部
関 千 歳
JSCO 第49巻第1号
第 52 回 日本癌治療学会学術集会
緩和ケアチームに関するアンケートから見えた医療者の抱える困難とチームの今後の課題
がん・感染症セ・都立駒込病・緩和ケア科
鈴 木 梢
P38-6
受持ち制を導入した緩和ケアチーム運営に関する検討
P38-7
タキソテール ® の添付溶解液を使用しない調製方法への切り替えについての取り組み
市立長浜病・薬剤部
寺 村 早 貴
P38-8
大腸がん化学療法における外来のチーム医療の取り組み
P38-9
西神戸医療センターがん総合診療部発足 1 年の現況と問題点
P38-10
化学療法が続けられるためのチーム作りのポイント
P38-11
外来におけるレゴラフェニブ投与中の患者へのチーム医療
P38-12
レゴラフェニブ導入時の多職種チーム医療の役割
P38-13
レゴラフェニブ投与症例における看護師介入の取り組み
P38-14
外来化学療法室でのレゴラフェニブ治療への取り組み
P38-15
進行卵巣癌に対し多職種参加が多発性筋炎の診断、治療に寄与した一例
埼玉医大・総合医療セ・緩和ケアチーム
くるめ病・薬局
髙 良 美 紀
西神戸医療セ
伊 藤 哲 之
北海道旅客鉄道株式会社・JR札幌病・看護部
奥 村 紀美恵
日本赤十字社京都第一赤十字病・看護部
地方独立行政法人大阪府立病機構大阪府立成人病セ・臨床腫瘍科
埼玉医大・総合医療セ・薬剤部
佐 野 元 彦
【17:30〜18:30】
婦人科がん化学療法に伴う末梢神経障害に対するトラマドールの有用性
P39-2
mFOLFOX6 療法における末梢神経障害発症に寒冷気候は影響を及ぼさない
P39-3
オキサリプラチンの末梢神経障害に対するノイロトロピン錠 ® の効果検討
P39-4
オキサリプラチン使用に伴う末梢神経障害に対する牛車腎気丸予防投与の検討
P39-5
パクリタキセル前投薬のレスカルミン注による Restless legs 様症状の実態調査
P39-6
乳癌内分泌療法に伴う更年期障害様症状に対する漢方薬処方についての検討
P39-7
忍容性を維持するためのイージー・オーダー漢方処方例の提案
埼玉医大・国際医療セ・婦人科腫瘍科
日本赤十字社北見赤十字病・消化器内科
鹿児島市医師会病・看護部
中頭病・外科
医療法人渓仁会手稲渓仁会病・薬剤部
大阪医大・一般・乳腺・内分泌外科
ゲートタワー IGTクリニック・がん総合外来
西 川 忠 曉
岩 永 一 郎
三 浦 ひとみ
當 山 鉄 男
平 手 大 輔
冨 永 智
田 中 一
支持療法 血管痛・血管炎
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
『腕上輸液加温法』
:オキサリプラチン末梢投与時の温罨法 - 輸液加温法変法の提案
JSCO 第49巻第1号
浅 井 英 和
支持療法 末梢神経障害
P39-1
P40-1
杉 本 直 俊
横 瀬 みどり
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
示説 40
田 中 結 美
三菱京都病・看護部
公立陶生病・産婦人科
示説 39
小 峰 和 美
共立蒲原総合病院組合共立蒲原総合病・外来
松 永 光 代
161
第 1 日
P38-5
52nd Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
第 1 日
P40-2
SOX、XELOX 投与における血管痛対策について
P40-3
オキサリプラチン末梢投与時の血管痛・急性末梢神経障害に対する看護介入の試み
P40-4
オキサリプラチン投与における血管痛対策の評価と今後の課題
P40-5
後発医薬品ドセタキセル使用時における静脈炎発現調査
P40-6
当院での Oxaliplatin 末梢投与における血管痛を軽減する試み
P40-7
ゲムシタビン投与患者における血管痛と溶解液との関連性
P40-8
ビノレルビン誘発静脈炎に対する生理食塩水量の検討
P40-9
外来化学療法における血管外漏出
(EV)の発生状況と対応の有用性について
公立八女総合病企業団公立八女総合病・看護部
岡山大・病・腫瘍セ
阿 部 記 子
大和高田市立病・看護局
一 林 三保子
社会医療法人財団慈泉会相澤病・がん集学治療セ・看護科
百 瀬 裕 和
社会医療法人友愛会豊見城中央病・薬剤科
大 城 真理奈
福岡大・筑紫病・薬剤部
五十嵐 保 陽
公益社団法人鹿児島共済会南風病
市 野 ゆう子
独立行政法人労働者健康福祉機構山口労災病
示説 41
神 崎 知 子
渡 壁 美 香
CVポート管理
ポスター会場 ( 展示ホール B+C)
【17:30〜18:30】
P41-1
CV リザーバーポート部の蜂窩識炎に対してアクアセル
(R)Ag が極めて有効であった 1 症例
独立行政法人国病機構神戸医療セ・看護部
中 山 とし美
P41-2
トラブル対応アルゴリズムに基づいた CV ポート管理運用と看護師の役割
P41-3
静脈ポート留置患者の留置針自己抜去のセルフケア指導
P41-4
外来化学療法のための US ガイド下尺側皮静脈穿刺による上腕部ポート
P41-5
外来化学療法室看護師の業務拡大
(CV ポート・末梢静脈穿刺)
への取り組み
P41-6
末梢挿入型中心静脈カテーテルを用いたがん薬物療法
P41-7
当科における末梢留置型中心静脈カテーテル留置症例の前向き検討
162
群馬大・病・外来化学療法セ
渡 辺 恵
東邦大・医療セ・大橋病・看護部
鹿 嶋 真由美
独立行政法人国病機構仙台医療セ・乳腺外科
日本赤十字社松山赤十字病・がん診療推進室
鳥取県立中央病・腫瘍内科
大崎市民病
岡 野 舞 子
山 口 育 子
陶 山 久 司
高 橋 義 和
JSCO 第49巻第1号
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
14
File Size
2 381 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content