close

Enter

Log in using OpenID

2014年度 募集要項 アジアイノベーション研修コース [ASIM]

embedDownload
THE OVERSEAS HUMAN RESOURCES AND INDUSTRY DEVELOPMENT ASSOCIATION [HIDA]
Hakutsuru Bldg. 4F, Ginza 5-12-5, Chuo-ku, Tokyo 104-0061, Japan
Tel: 81-3-3549-3051
Fax: 81-3-3549-3055
E-mail: [email protected]
URL: http://www.hidajapan.or.jp
2014 年 10 月
募集要項
アジアイノベーション研修コース
The Program on Innovation Management for Asia
[ASIM]
2015 年 3 月 9 日~3 月 20 日
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
アジアイノベーション研修コース[ASIM]
1.コース開設の背景:
一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA)は、主に開発途上国の産業人材を対象とした研修および専
門家派遣等の技術協力を推進する人材育成機関です。
これらの事業を通じて、日本と海外諸国相互の経済発展に貢献するとともに、友好関係の増進にも寄与
します。
HIDA は 1959 年(昭和 34 年)8 月に日本で最初の民間による技術協力機関として通商産業省(現・経済
産業省)の認可を受け設立され、これまでに日本で実施した研修には、2013 年度(平成 25 年度)までに
世界 170 カ国から延べ 174,000 人余りが参加したほか、海外で実施した研修にも延べ 194,000 人余りが
参加しています。
アジアイノベーション研修コース(ASIM)は、アジア諸国の企業の経営幹部、中・上級管理者を対象に、
日本企業で実践されている技術を中心とした経営(技術経営)や企業経営におけるイノベーションにつ
いて学ぶプログラムで、アジアの HIDA/AOTS 同窓会の協力により開設します。本コースでは、マーケテ
ィング、技術戦略、組織マネジメント、新規事業開発、知財管理など企業変革(イノベーション)をも
たらす諸要素について学ぶことにより、参加者が帰国後に自社の経営を改革する能力を身に付けること
を目的としています。
2. 対象国:
アフガニスタン、インド、インドネシア、ウズベキスタン、カザフスタン、カンボジア、キルギス、
スリランカ、タイ、タジキスタン、トルクメニスタン、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、東
ティモール、フィリピン、ブータン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、モルディブ、モンゴル、
ラオス
3.参加者の人数:
24 名
4.参加資格:
以下の資格を有することが必要です。
(1) 原則として、製造業の経営戦略、新規事業開発、新製品開発、生産技術、マーケティングなどに携わ
る経営幹部、中・上級管理者の方
(2) 年齢は 25 歳以上 60 歳以下の方
(3) 大学卒またはこれに準ずる職歴を有する方
(4) 英語による聴講、討論、発表、報告書作成ができる方
(5) 心身健康な方
(6) 2.に記載の国または地域に居住の方
(7) 学生でない方、軍に籍をおいていない方
(8) 過去に経済産業人材育成支援事業及び本事業の研修制度で来日した方は、帰国後半年(183 日)以内
に開始されるコースに応募することはできません。
注意:
(1) 日系企業からのお申込みの場合につきましては、申込者の従事している職務内容及び職位を参照し、
参加可否を判断させていただきます。
(2) 日本へ家族を同伴することはできません。
(3) 参加者は HIDA に対してプログラムの追加を要望したり、自身でプログラムを計画したりすることは
できません。このコースの終了後速やかに帰国しなくてはなりません。ただし、日本の受入企業が
このコースの終了後、実地研修を計画し、HIDA の承認を受けた場合はこの限りではありません。
(4) HIDA が発行する身元保証書の使用は、研修査証取得のためだけに限ります。例えば、参加者のビジ
ネスなどの目的に使用することはできません。
(5) お申込の多いコースについては、受入企業または派遣企業 1 社当たりの参加人数を制限させていた
1
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
アジアイノベーション研修コース[ASIM]
だくことがあります。
5.応募方法:
以下の応募書類を 2014 年 12 月 25 日(木)までに、HIDA 研修業務部に到着するよう提出してください。
国内からと海外からとでは、提出書類が若干異なりますので、ご注意ください。
(国内からの申込みの場合)
HIDA のホームページ内の以下の案内をご参照ください。
http://www.hidajapan.or.jp/jp/ikusei/management/proc01.html
※上記 HIDA 所定様式は HIDA ホームページからダウンロードできます。
【日本語】
http://www.hidajapan.or.jp/jp/ikusei/training/doc01.html
(海外からの申込みの場合)
(1) 研修申込書、研修生個人記録申告書、及び問診書
(HIDA 所定様式:手書きの記入は避けてください)
(2) 顔写真(4×3cm)2枚(裏面に名前を書いてください)
(3) 勤務先概要を紹介する資料
(4) ID カードコピー、パスポートコピー、自動車免許証コピー等(公的機関により発行されたもので、
写真があり、ローマ字で氏名、生年月日が記載されているもの)
(5) 事前研修レポート・質問表
(6) 海外旅行保険承諾書 (HIDA 所定様式)
(7) 研修生個人情報の取り扱いについて(HIDA 所定様式)
この書類は、本人が署名の上ご提出ください。内容に同意いただけない場合、または未提出の場合、
コースへの参加が認められません。
(8) 研修契約に関する申告書 (日系派遣企業用)
(9) 管理研修の研修効果について(HIDA 所定様式)
この書類は、質問形式となっております。原則として本人の勤務先の代表者の方がご記入ください。
(本募集要項の最後にこの様式があります。)
※上記 HIDA 所定様式は HIDA ホームページからダウンロードできます。
【英語】
http://www.hidajapan.or.jp/en/ikusei/application.html
提出された応募書類は、2015 年 2 月 5 日(木)の審査委員会で審査されます。審査結果は審査委員会終
了後、HIDA より連絡いたします。
注:応募者が締切日時点で定員の過半数に満たない場合、本コースを中止または延期する可能性があり
ます。
6.研修コースの概要:
■ 目的
参加者は、日本企業の技術を中心とした経営(技術経営)や、企業経営におけるイノベーションについ
て理解を深め、企業に変革(イノベーション)をもたらす諸要素を学ぶことにより、帰国後の自社の経
営を改革していく能力を身に付けることを目的とします。
■ 期間
2015 年 3 月 9 日(月)~20 日(金)
(2 週間)
2
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
アジアイノベーション研修コース[ASIM]
■ 内容
(1) 日本企業の競争優位性や課題、企業で実践されてきたイノベーションの特徴などについて理解しま
す。
(2) 企業に変革(イノベーション)をもたらす諸要素-現代の市場の消費者行動に基づくマーケテ
ィング、文化的多様性が市場の獲得に与える影響(国際経営)、技術戦略、組織マネジメント、
新規事業開発、知財戦略などについて学びます。
(3) 実際に、日本企業が実践している技術経営・イノベーションの事例を、企業見学を通じて理解
を深めます。
(4) 最後に、研修で学んだことを参加者が自社の企業経営にどのように活用するか、帰国後のアクショ
ンプランをまとめ、グループで発表します。
コースは通常午前 3 時間、午後 3 時間の課程からなります。夕食後にグループ討論が行なわれることも
あります。日程表(予定)をご覧ください。
■ 使用言語
講義、企業見学、演習は英語あるいは英語通訳付で行われます。コースで使用する資料と教材は英語で
作成されます。
■ コースディレクター
延岡 健太郎 氏
一橋大学イノベーション研究センター
センター長
教授
マツダ株式会社勤務を経て、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院にて経営学を研究。帰国後、
神戸大学経済経営研究所で教鞭を取り、1999 年から同研究所の教授に就任。2008 年からは、現在の一橋
大学イノベーション研究センターに移り、2012 年よりセンター長を務める。
専門は、戦略・組織マネジメント、技術経営。著書・論文多数。
■ 研修場所と宿泊施設
(予定)
HIDA 東京研修センター (TKC) http://www.hidajapan.or.jp/jp/center/about/tkc.html
120-8534 東京都足立区千住東 1 丁目 30-1
電話: 03-3888-8231 (受付)
ファックス: 03-3888-0763
7.申込手続きと経費:
日本国内企業から
国内からの申込手続きは、
http://www.hidajapan.or.jp/jp/ikusei/management/proc01.html
をご参照下さい。
経費につきましては、お手数をおかけしまして申し訳ありませんが、10.のお問
い合わせ窓口(研修業務部 受入業務グループ)にお問い合わせ願います。
海外から
海外からの申込手続きは、
http://www.hidajapan.or.jp/en/ikusei/application.html
をご参照下さい。
経費につきましては、当コースの英語版募集要項(The Program Outline)をご参照
下さい。
(http://www.hidajapan.or.jp/jp/ikusei/management/files/14asim_e.pdf)
3
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
アジアイノベーション研修コース[ASIM]
8.査証(VISA)の取得について:
1. 在留資格
日本で研修するために必要な在留資格は「研修」です。
2. 査証の取得
HIDA 研修参加者は、HIDA が発行する「GUARANTEE LETTER」等必要な申請書類をもって在外日本国大使
館/総領事館(以下「在外公館」とする)にて「研修」査証の申請をし、査証を取得していただきます。
ただし、申請書類が本省照会となり時間がかかる場合がありますので時間に余裕をもって申請願います。
3. 注意事項
a) 査証免除措置国・地域の参加者も在外公館にて「研修」査証の申請をし、査証を取得することが必
要です。
b) 既に「短期滞在査証」、
「短期数次査証」等「研修」以外の査証を取得している方も、HIDA が発行す
る「GUARANTEE LETTER」等必要な申請書類をもって、改めて在外公館にて「研修」査証の申請をし、
査証を取得していただくことが必要です。
その際、取得済の査証は失効しますのでご注意下さい。
c) APEC・ビジネス・トラベルカード(ABTC)をお持ちの方も「HIDA-AOTS 研修参加」が渡航
目的でありますから、在外公館にて「研修」査証の申請をしていただくことが必要となりますので
ご注意下さい。
d) 査証についての不明点は、最寄りの在外公館にて事前に確認をしていただきますようお願いします。
9.個人情報の取扱いについて:
HIDA-AOTS が取得する応募者の個人情報については以下のとおり取扱います。
(1) 個人情報の管理者: 一般財団法人海外産業人材育成協会 総務企画部長
連絡先: 総務企画部 総務グループ
電話: 03-3888-8211
E-mail: [email protected]
(2) 利用目的
ご提供いただいた個人情報は、研修生受入及び研修実施に関する事務手続きのために利用します。
それ以外の利用目的又は法令に基づく要請の範囲を超えた利用はいたしません。
尚 HIDA の個人情報保護方針は、http://www.hidajapan.or.jp/jp/policy/privacy.htmlをご覧ください。
10.お問い合わせ:
一般財団法人
海外産業人材育成協会
日本国内企業からの申込みの場合
研修業務部 受入業務グループ
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座 5-12-5 白鶴ビル 4 階
電話:03-3549-3051 Fax:03-3549-3055
海外からの申込みで AOTS 同窓会の無い国からの申込の場合
研修業務部 招聘業務グループ
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座 5-12-5 白鶴ビル 4 階
電話:03-3549-3051 Fax:03-3549-3055 E-mail:[email protected]
海外事務所
バンコク事務所 (Bangkok Office)
次長 窪田 真也
住所:Nantawan Building 16F, 161 Rajadamri Road, Pathumwan, Bangkok 10330
電話:66-2-255-2370 Fax:66-2-255-2372 E-mail: [email protected]
4
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
アジアイノベーション研修コース[ASIM]
ジャカルタ事務所 (Jakarta Office)
所長 志村 拓也
住所:3A Floor, Graha Mandiri, Jl. Imam Bonjol No. 61, Jakarta 10310
電話:62-21-230-1820~1 Fax:62-21-230-1831 E-mail: [email protected]
ニューデリー事務所 (New Delhi Office)
所長 三谷 知
住所:4th Floor, Rectangle No.1, Behind Saket Sheraton Hotel, Commercial Complex D4,
Saket New Delhi, 110017
電話:91-11-6654-4000 Fax:91-11-6654-4052 E-mail: [email protected]
HIDA/AOTS 同窓会
[Bangladesh]
Bangladesh AOTS-HIDA Alumni Society (BAAS)
Rooms 31-32, 7th Floor, Eastern Plaza,
(President) Mr. A.M.M. Khairul Bashar
Sonargaon Rd., Hatirpool, Dhaka-1205
Tel:
880-2-861-3856, 967-3413
(General Secretary) Mr. Md. Mamunur Rashid
E-mail:
[email protected]
Chattagram AOTS Alumni Society (CAAS)
(President) Mr. Md. Kamalur Rahman
(General Secretary) Mr. A. A. Md. Anwarul
Azim Chowdhury
Room #03, Kader Tower (4th Floor), Tinpool,
128, Jubilee Road, Chittagong-4000
Tel:
880-31-2854379
E-mail:
[email protected]
[Cambodia]
AOTS Alumni Society of Cambodia (AASC))
c/o Green Trade Company, #30, Street
(President) Mr. Tes Ethda
Pasteur(51) Corner Street Prey Nokor(126),
Phsar Thmei I, Phnom Penh
(General Secretary) Mr. Um Vutha
Tel:
855-23-211-852
Fax:
855-23-211-852
[email protected]
,
E-mail:
[email protected]
[India]
AOTS Alumni Society, Delhi
(President) Mr. Man Mohan
(General Secretary) Mr. R. K. Gupta
Sham Villa A-16, Nehru Ground, N.I.T.
Faridabad, Haryana- 121001
91-11-32951573
Tel:
91-124-4045111 (President's home)
[email protected]
E-mail:
fmail.com
AOTS Alumni Association of Western India
(President) Mr. Premchand Goliya
(Secretary) Mr. Pravin Purav
301 A, India Printing House, 42, G. D.
Ambekar Marg, Wadala Mumbai 400031
Tel:
91-22-24161967
E-mail:
[email protected]
URL:
http://www.aaawi.org/
5
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
アジアイノベーション研修コース[ASIM]
AOTS Alumni Society Calcutta
(President) Mr. P.K. Roy
(Secretary General) Mr. Ajoy Sengupta
274/1G, Diamond Harbour Road, Behala,
Kolkata 700 034
Tel:
91-33-32908941
E-mail:
[email protected]
AOTS Alumni Association, Karnataka Regional Centre
6G, I Cross, I Phase, Peenya Industrial Area
(President) Mr. H. Suresh
Bangalore 560 058
Tel:
91-80-23722659
(Hon. Secretary) Mr. Muninagappa
E-mail:
[email protected]
Alumni Society of AOTS Kerala (ASA Kerala)
Nippon Kerala Center, KINFRA Hi-Tech Park,
(President) Mr. T J Subhash
HMT Colony, P.O, Kelamassery 683503 Kerala
Tel:
91-484-2110790
(Secretary) Mr. Suraj Moothedath
E-mail:
[email protected]
URL:
http://www.nipponkeralacentre.in
AOTS Alumni Society of Central India (AASCI)
C/o Tecnokraft, 8/6 karve road Nal Stop, Pune
(President) Mr. Shuklendu Soman
411004, Maharashtra
Tel:
91-20-25433684(Mrs. Divekar)
(Vice President) Mrs. Shailaja R. Divekar
Fax:
91-20-25433684(Mrs. Divekar)
[email protected]
E-mail:
[email protected]
ABK-AOTS Dosokai Tamil Nadu Centre
(President) Mr. G. Chandramohan
(Secretary General) Mr. R. Sundaram
3rd Fl., Chateau D'Ampa, 110 Nelson
Manickam Rd., Aminjikarai, Chennai - 600 029
Tel:
91-44-23740318
Tel/Fax: 91-44-23743575
[email protected]
E-mail:
[email protected]
URL:
http://www.abkaotschennai.com/
A.P. The AOTS Alumni Society - Hyderabad
(President) Mr. Ravindra Kalur
(Secretary General) Mr. Kishore Mocherla
Address for Correspondence : To be made
available upon request
Tel:
91-9949996671(President's Mobile)
E-mail:
[email protected]
URL:
https://www.facebook.com/aots.ap/
AOTS Alumni Association of Gujarat
(President) Mr. Jayanth Murthy
(Secretary) Mr. Ajay Bhatnagar
No.1, Param Bungalows Atmajyothi Ashram
Road, Subhanpura, Vadodara-390023
91-9662032938
(attn:Ajay
Tel:
Bhatnagar)
E-mail:
[email protected]
6
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
アジアイノベーション研修コース[ASIM]
[Indonesia]
Yayasan Himpunan Alumni AOTS Indonesia (HAAI) -Jakarta Central Board
Mr. F.X. Sri Martono, Chairman
Mr. D. Robby Kambey, General Secretary
3A Floor, Ghaha Mandiri, Jl. Imam Bonjol, No.61,
Jakarta 10310
Tel:
62-21-230-1834
Fax:
62-21-230-1831
E-mail:
[email protected]
[Malaysia]
Persatuan Alumni AOTS Malaysia
(President ) Mr. Yang Chor Leong
(General Secretary)
Mr. Hj. Mohd Hakim Mohd Nor
52A, Jalan SS22/25, Damansara Jaya, 47400 Petaling
Jaya, Selangor, Darul Ehsan
Tel:
60-3-77262863
Fax:
60-3-77282348
E-mail:
[email protected]
[Mongolia]
AOTS Alumni Society of Mongolia
(President ) Mr. Yondon Buyanjargal
(Vice President) Mrs. Rentsen Oyungerel
P.O.Box 1185, Central Post Office, Ulaanbaatar-13
Room 402, Montel Building 4th Floor, Chingeltei
District, Ulaanbaatar-13
Tel:
976-11-321673
Fax:
976-11-310839
E-mail:
[email protected]
[Myanmar]
Myanmar HIDA (AOTS) Alumni Association (MHAA)
No.23 (B-1), West Shwe Gone Dine 3rd Street,
(President) Dr. Aung Win
Bahan Township, Yangon, Myanmar
Tel:
95-1-375254
(General Secretary) Dr. Sein Win
[email protected]
[email protected]
(president)
E-mail:
[email protected] (office staff:
Mr. Moe Wai Win)
[email protected]
(contact person Ms.Winnie Khine)
[Nepal]
Nepal AOTS Alumni Society (NAAS)
(President ) Mr. Binod Man Rajbhandari
(General Secretary) Mr. Kumar Prasad Khanal
P.O. Box 20994, House No. 1202/39, Kotdevi Marga,
Koteshwor, Kathmandu
Tel:
977-1-5100667, 5100786
(Yamamoto Talim Ghar)
Fax:
977-1-5590817 (Attn. Ms. Amira Dali)
E-mail:
[email protected]
7
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
アジアイノベーション研修コース[ASIM]
[Pakistan]
AOTS & ABK Dosokai Karachi Regional Centre
A-24, Rufi Center, Block No. 13-D/2,
(President ) Mr. Abdul Majeed Sheikh
Gulshan-e-Iqbal, Karach-75320
(General Secretary) Mr. Mehdi Ali Rizvi
92-213-4965686, 4963841
Tel:
(Attn. Mr. Sheikh)
92-201-750101, 750102, 750103
Fax:
(Attn. Mr. Sheikh)
E-mail:
[email protected]
AOTS & ABK Dosokai Lahore Regional Centre
Suite #6, 3rd Floor, Leeds Centre, Gulberg III,
(Chairman) Mr. Malik Ikhlaq Ahmad
54660 Lahore
(General Secretary) Mr. Razzak Ahmad
Tel:
92-42-5758903
Fax:
92-42-5113102
E-mail:
[email protected]
AOTS & ABK Dosokai Islamabad Regional Centre
c/o Silver Lake Foods Limited, Plot No. 50,
(President ) Mr. Saeed Babar
Phase 3, Industrial Estate Hattar, Haripur
(General Secretary) Mr. Ishtiaque Kiani
(22620)
92-995-617244,
92-995-617147,
Tel:
617148, 617149
Fax:
92-995-617747
E-mail:
[email protected]
[Philippines]
The Philippine Cultural and Technical Association of Returned Overseas Scholars
(PHILCULTAROS)
PHILFEJA Compound 823 S.H. Loyola Street,
(President ) Mr. Dan Leonard Rayo
Sampaloc, Manila, Philippines
(General Secretary) Mr. Rodel Cariaga
E-mail:
[email protected]
Philippine Mindanao AOTS Alumni Society
(President ) Mr. Alfred Neil G. Tabita
(General Secretary) Mr. Joseph Romano
Jalexis Inn #20 Zamora st., Brgy, Poblacion,
Iligan City, Mindanao
Tel:
63-63-2238905~6
Fax:
63-63-2238907
E-mail:
[email protected]
Visayas AOTS Alumni Society (VAAS)
(President ) Mr. Ruben Laraya
(Secretary) Mr. Reuel Jose Zapata
c/o The Center for Industrial Technology and
Enterprise (CITE) San Jose, Cebu City 6000
Tel:
63-32-3461611
Fax:
63-32-3462650
[email protected]
,
E-mail:
[email protected]
[Sri Lanka]
Japan Sri Lanka Technical & Cultural Association (JASTECA)
Sasakawa Memorial Sri Lanka Japan Cultural
(President ) Mr. Athulla R. F. Edirisinghe
Centre, No.4, 22nd Lane, Colombo 3
(General Secretary) Mr. Nihal Seneviratne
Tel:
94-11-2337007
Fax:
94-11-2449057
E-mail:
[email protected]
8
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
アジアイノベーション研修コース[ASIM]
[Thailand]
ABK & AOTS Alumni Association (Thailand)
(President ) Ms. Somsri Junhasavasdikul
(General Secretary) Mr. Suchai Pongpakpien
[Vietnam]
AOTS Vietnam Alumni Society (AVAS)
(President) Mr. Pham Ngoc Tuan
12A Fl., I.T.F. Silom Palace Bldg.,160/179-182
Silom Rd., Bangruk, Bangkok 10500
Tel:
66-2-238-5235~36
Fax:
66-2-634-0265
E-mail:
[email protected]
404 Huynh Van Banh Street, Ward 14, Phu
Nhuan Dist., Ho Chi Minh City, Vietnam
Tel:
84-8-5449-5969
Fax:
84-8-5449-5968
E-mail: [email protected]
9
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
アジアイノベーション研修コース[ASIM]
アジアイノベーション研修コース
[ASIM]
日程(予定)
2015 年 3 月 9 日~20 日
月/日
午
HIDA 東京研修センター(予定)
前(9:30-12:30)
午
後(13:30-16:30)
3/8
(来日)
(日)
3/9
オリエンテーション/開講式
(月)
講義: 日本企業におけるイノベーション
-その特徴と課題-
10
講義:技術経営(技術戦略/新規事業開発)
(火)
11
講義:消費者行動に基づくマーケティング戦略
(水)
12
講義: 国際経営-文化的多様性に対応する企業経営
(木)
13
講義:日本の特許制度
(金)
事例見学1:知財管理
14
休日
(土)
15
休日
(日)
16
(月)
講義: 日本のイノベーションシステム
講義:技術戦略と国際経営
17
(火)
事例見学2:
マーケティング/国際経営
18 企業等見学
(水) (遠隔地)
事例見学3:
技術戦略
19
(木)
事例見学4:
新製品開発/新規事業開発
20
最終レポート発表会/修了式
(金)
21
(帰国)
(土)
注意:
(1) 上記のスケジュールは、講師や協力企業の都合、その他のやむをえない事情のために変更されることがあります。
(2) 夕食後グループ討論を行うことがあります。
(3)土曜と日曜は原則として休日ですが、必要に応じて講義の予定が組まれることがあります。
10
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
アジアイノベーション研修コース[ASIM]
PRE-TRAINING REPORT
The Program on Innovation Management for Asia
[ASIM]
Please fill in the following items by using a personal computer or similar equipment in English. Handwriting
should be avoided. HIDA will duplicate and distribute it to lecturers and other participants as a reference material
for the group discussion and the presentations to be held during the program.
The report form is available here in an MS-Word format.
(http://www.hidajapan.or.jp/jp/ikusei/management/files/14asim-e.doc)
1. Your name
2. Your country
3. Name of your company/
organization
4.
Outline
of
your
company/ organization
(preferably by attaching a
brochure of the company /
organization)
5. Your position
(preferably by attaching
an organizational chart
indicating your position)
6. Your duties in detail
7. What kinds of new
products
or
new
technologies has your
company
developed
recently or is going to
develop in the near
future?
11
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
アジアイノベーション研修コース[ASIM]
8. Most critical problems
related to new product
/technology development
your company is facing
9. Your expectations of this
training program
10. Are there any new (This question is not for promising that you can see these products
Japanese
products
or or companies during your stay in Japan, but for understanding your
Japanese companies you fields of interest.)
are interested in?
12
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
アジアイノベーション研修コース[ASIM]
2W English
About the Benefits of Management Training Program
Concerning the benefits of the management training program, please answer the following questions. Your
individual answers will remain confidential.
The report form is available here in an MS-Word format
( http://www.hidajapan.or.jp/jp/ikusei/training/doc01.html#koka )
Name of training course (may be in acronym names, such as SHOP and PQM):
Country:
Company name:
Name of person filling out questionnaire form (representative of organization):
Job title of person filling out questionnaire form (representative of organization):
Names of participants of the training program:
Question 1:
The management training program receives financial support from Official Development Assistance (ODA). Is
there a difference in benefits by utilizing the HIDA training program compared to other cases where a training
program on the same subject is provided by your own or an external agency of human resource development?
Tick the following statement that applies to you (multiple answers allowed).
□ Understanding in the subject of the training program increases further.
□ Motivation improves further.
□ Understanding of Japan increases further.
□ Communication ability improves further.
□ The stability of the work force in the company improves further.
□ Others: [
]
Question 2:
Are you going to use what is learned from the HIDA training in your company after the participants return? Tick
the following statement that applies to you.
□ Yes, I am.
□ No, I am not.
13
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
アジアイノベーション研修コース[ASIM]
Question 3:
(For a representative)
If you have ticked “Yes, I am” in the above Question 2, please answer the following question. When you use
what is learned from the HIDA training in your company, how many managers and workers would receive the
benefits of this during the year after the training? Please provide your rough estimate below.
About
people
Question 4:
If you have ticked “Yes, I am” in the above Question 2, please answer the following question. When you use
what is learned from the HIDA training, what benefits do you expect? Tick the following statement that applies to
you (multiple answers allowed).
□ A reduced load to the environment and energy saving will be realized.
□ Technology development and product design and development will be possible in the home country.
□ Production capacity will expand.
[About
]%
□ Productivity will increase.
[About
]%
□ Product and service quality will improve.
[About
]%
□ Costs will be reduced.
[About
]%
□ Market will be extended.
□ Others [
Question 5:
Please provide the sales amounts of your company.
Actual sales for the last fiscal year [
Estimated sales for this fiscal year [
]
] USD
] USD
* 1 USD = 102 JPY
* 1 USD = 102 JPY
Question 6:
The HIDA training program costs about 5,900 USD per person to run the course. Do you think the HIDA training
programs produce enough benefits to justify the expense (5,900 USD)? Tick the following statement that applies
to you.
□ Yes
□ No
Question 7:
The following question is relevant to the above Question 6. Supposing that the expense (5,900 USD) is defined as
“1”, describe the benefits obtained from the HIDA training program in numerical value. Roughly assess the
benefits for the next five years after the training. Tick the following statement that applies to you. A very rough
estimate is fine. Your response is highly appreciated.
□ Below 1.0 => Provide a specific value [
]
□ 1.0 or above and below 1.5
□ 1.5 or above and below 2.0
□ 2.0 or above and below 2.5
□ 2.5 or above and below 3.0
□ 3.0 or above => Provide a specific value [
]
End of document
14
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
500 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content