close

Enter

Log in using OpenID

7.重量・フレーム強度計算資料

embedDownload
目 次
No.LF1101-02 大型消防車
1
7.重量・フレーム強度計算資料
7−1 後2軸重量分布計算式(FR系)‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
7−2 前2軸同径タイヤ車の重量計算(FW系)‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
7−2−1 架装計画時の重量計算式‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
7−2−2 実測空車重量(前2軸同時計測)を基にした空車時各軸重の計算式‥‥‥
7−3 重量分布表‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(1)QDG−FR1A系‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
QDG-FR1APBF‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(2)QDG−FW1A系‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
QDG-FW1ATBF‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
7
7
7
7
7
7
7
−
−
−
−
−
−
−
1
2
2
4
5
5
5
(3)QKG−FH1A系‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ QKG-FH1AHAF‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ QKG-FH1ALAF‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7−4 主要オプション部品重量変動一覧表‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7−5 キャブへの搭載品重量について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 7−6 フレーム断面係数図‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ (最終ページ,
7
7
7
7
7
7
7
7
7
− 6
− 6
− 7
− 7
− 8
− 9
− 10
− 11
− 14 )
7.重量・フレーム強度計算資料
No.LF1101-02 大型消防車
7−1 後2軸重量分布計算式(FR系)
後2軸の各軸重は次のように計算します。
&
!'(
*+
0.770
!!'(
*+
0
*
,
+11.310 ,
/!-'%()
/!'()
/!!'()
*().#()
0.540
0
*
,
+11.310 ,
$"+
7−1
7.重量・フレーム強度計算資料
No.LF1101-00 大型消防車
7−2 前2軸同径タイヤ車の重量計算(FW系)
7−2−1 架装計画時の重量計算式
7−2
(1)前2軸の重量分布‥
キャブ付シャシに、上物を架装する場合の各軸重は、後2軸の中心まわりの重量のモーメントに‥
より、次のように計算します。
#)&.$)$;<!(,'*%"5 $)$;<=> (,'*% =+> A
-6;<!(,'*%"5 -6;<=> (,'*% =+> A
793;<!(,'*%"5 79;<=> A?
(,'*% =+> A?
7930:;4!5 //:;=> A??
/2:;=> A??
2@:18:;=> A
?
79;<=> A
?
?
ここに、A'1,B'1,C'1,A'2,B'2,C'2 は懸架装置および車軸配置による定数です。‥
なお、wr > P の場合は A1,B1,C1,A2,B2,C2 を使用します。
*.78"&)%'$#2! *.789: &)%'$ 9(: =
53078"&)%'$#2! 530789: =;
&)%'$ 9(: =;
530,671"2! ++679: =;;
+/679: =;;
/<6-4679: =;
530789: =;;
ここに、A1,B1,C1,A2,B2,C2 は懸架装置および車軸配置による定数です。
7.重量・フレーム強度計算資料
No.LF1101-00 大型消防車
(2)後2軸の重量分布
後前軸重 (kg)(wrfまたはWRF)
=
後前軸重
(wrまたはWR)
後2軸合計軸重−(wurf+wurr)
2
+wurf
(wrまたはWR)
後後軸重 (kg)(wrrまたはWRR) 後2軸合計軸重−(wurf+wurr)
=
+wurr
後後軸重
2
wurf:後前軸ばね下重量
wurr:後後軸ばね下重量 (ばね下重量は「7章 重量分布表」参照)
(3)A'1,B'1,C'1,A'2,B'2,C'2 定数一覧表
タ イ ヤ
wr または WR≦ P kg
wr または WR> P kg
P(kg)
A'1
B'1
C'1
A'2
B'2
C'2
A1
B1
C1
A2
B2
C2
265/70R19.5
−0.02117
0.12335
−474
0.03121
0.07455
682
−0.01618
0.12235
−505.2
0.02386
0.07602
728
5600
7−3
7.重量・フレーム強度計算資料
No.LF1101-00 大型消防車
7−2−2 実測空車重量(前2軸同時計測)を基にした空車時各軸重の計算式‥
(45 自車第 854 号による)
7−4
(1)前2軸の重量分布‥
前2軸の重量を同時に計測し、前2軸合計軸重と後2軸合計軸重から前前軸、前後軸の配分を求め
ます。
前2軸合計軸重(kg) wf
(実測値)
後2軸合計軸重(kg) wr
(実測値)
前前軸重 (kg) wff=Awf+Bwr+C
前後軸重 (kg) wfr=wf−wff
空車重量 (kg) w=wf+wr
(実測合計)
ここに、A,B,Cは懸架装置および車軸配置による定数です。
なお、wr>Pの場合は値が異なりますのでご注意下さい。
(2)後2軸の重量分布‥
後2軸の各軸重は次のようにします。
後2軸合計軸重(kg) wr
後前軸重 (kg) wrf=
後後軸重 (kg) wrr=
(実測値)
wr−(wurf+wurr)
2
wr−(wurf+wurr)
2
+wurf
+wurr
wurf:後前軸ばね下重量
wurr:後後軸ばね下重量 (ばね下重量は「7章 重量分布表」参照)
(3)A,B,C 定数一覧表(45 自車第 854 号)
265/70R19.5
タ イ ヤ
wr≦ P kg
A
B
wr> P kg
C
A
B
C
P(kg)
0.59585
−0.02742
−604
0.59585
−0.02092
−503
5600
7.重量・フレーム強度計算資料
No.LF1101-02 大型消防車
7−3 重量分布表
(1)QDG−FR1A系
n
a
yy
yy
[
f
wgh7ES-LEW,X;}z|x
wgh2V/S-LEW,X;}z|x
6
t
(
M
i
DUV;AVB
^obh
^o
!%#
bh#
qr
ms
wx
wx
`Y
^obh
^o
qe
bh#
!%#
bh#
qe
bh#
`Y
KXJV;
`Yu
KXJV;
qr
ms
KXJV;
`Yu
KXJV;
w€x
wx
w€x
wx
wx
w€x
wx
w€x
Q3*X6
4:&RV/
)+X6v,(S.XQ
:'S;2RV7
8S;HVF
4:9F
-LE
DUV;
*V3V
DUV;
*V3VSXI
4FQ92NHX<
RM&X8
ck6V.
B([email protected]?4
*&6V.O>9;
*&.RX=
A9:R
RM
*-5X4;
DNX*S6V.
RM14GV2PV
DUV;ETX-0V;UXSO>9;
RMETX-0V;UXSO>9;
*V3V
-LE
RM
FUGQ2LD;
DTXI
\
_ l
ljY#~{
$"Zqr
d^o
ddo
$"Yqr
-LE]2L2qr
^^o
_l
$"Zqr
^o
do
_ l
^o
do
_ l
^p
dp
_l
y y y y 7−5
7.重量・フレーム強度計算資料
No.LF1101-02 大型消防車
7−6
(2)QDG−FW1A系
ma
ww
[f
ugh7ES,LEW+X;zxyv
6&M
dnbh
ri
DUV;AVB
#!
bh!
oe
bh!
op
lq
KXJV;
`Ys
KXJV;
uv
uv
u{v
uv
u{v
Q3(X6
'*X6t+&S-XQ
8S;HVF
4:9F
:%S;2RV7tEQ/9;
)V3VDUV;
4:$RV.
)V3VSXI
)V3VRM
4FQ92NHX<
RM$X8
B&[email protected]?4
)$-RX=
,LERM
cj6V-
),5X4;
DNX)S6V-
)$6V-DUV;
FUGQ2LD;
DTXI\
)$6V-RM
A9:R
DUV;ETX,0V;UXSO>9;
RMETX,0V;UXSO>9;
RM14GV2PV
"
`Y
,LEDUV;
"
dn
Y_k
Zop
,LE]2L2op
^^n
^dn
d^n
ddn
_k
7.重量・フレーム強度計算資料
No.LF1101-02 大型消防車
7−7
(3)QKG−FH1A系
m`
ww
Ze
ufg6DR,KDV+W:{xzv
5'L
]nag
$"
rh
CTU:@UA
]n
_X
ag"
od
ag"
op
lq
JWIU:
_Xs
JWIU:
uv
uv
u~v
uv
u~v
P2)W5
39%QU.
(*W5t+'R-WP
9&R:1QU6
7R:GUE
398E
,KDCTU:
)U2URWH
)U2UCTU:
)U2UQL
3EP81MGW;
QL%W7
bj5U-
A'BU.t?W>3
)%5U-N=8:
)%-QW<
@89Q
,KDQL
),4W3:
CSWH[
CMW)R5U-
QL03FU1OU
CTU:DSW,/U:TWRN=8:
QLDSW,/U:TWRN=8:
ETFP1KC:
^k
kiX"|y}
#!Yop
]n
cn
^k
]n
cn
^ k
#!Xop
#!Yop
,KD\1K1op
7.重量・フレーム強度計算資料
7−8
m`
ww
ww
Ze
ufg6DR,KDV+W:{xzv
5'L
]nag
No.LF1101-02 大型消防車
$"
rh
CTU:@UA
]n
_X
ag"
od
ag"
op
lq
JWIU:
_Xs
JWIU:
uv
uv
u~v
uv
u~v
P2)W5
39%QU.
(*W5t+'R-WP
9&R:1QU6
7R:GUE
398E
,KDCTU:
)U2URWH
)U2UCTU:
)U2UQL
3EP81MGW;
QL%W7
bj5U-
A'BU.t?W>3
)%5U-N=8:
)%-QW<
@89Q
,KDQL
),4W3:
CSWH[
CMW)R5U-
QL03FU1OU
CTU:DSW,/U:TWRN=8:
QLDSW,/U:TWRN=8:
ETFP1KC:
^k
kiX"|y}
#!Yop
]n
cn
^k
]n
cn
^ k
#!Xop
#!Yop
,KD\1K1op
7.重量・フレーム強度計算資料
No.LF1101-02 大型消防車
7−9
7−4 主要オプション部品重量変動一覧表
wx_Xy z
"
:G=LP\m
wbTpy!z
Uq
$
$
|
|
au
|
auSb
|
:[email protected]@
:[email protected]@
$
$
%
eIPGj
:9NIPGjO>
$
$
$
yz
yz
yz
yz
|
aWuSb
|
auSb
?P@=QD
H9QN
;JAG
FABM
Wu
WWuyz
Wauyz
[email protected]<
y#z{ic
yfz~}wbTp3Wu]g1l.'/0-&3autrSb]g1l.'
%%%[email protected]&C8><H9QN2wx_X3Vvo([email protected]+54C8><H9QN2wx)7YhR,*'
dgsk27Z6`-/^[
7.重量・フレーム強度計算資料
No.LF1101-00 大型消防車
7−5 キャブへの搭載品重量について
7 − 10
ティルト中心部のモーメントが600kg・m以内に納まるように次式の通り付加物の重量とセット位置を決めて
下さい。
L 1× W 1 +L 2× W 2 +‥‥‥‥‥≦ 600kg・m
L 1、L 2 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ティルト中心〜搭載品の位置までの距離(m)
W 1、W 2 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥搭載品重量(kg)
注)上記の数値を超えて搭載した場合、キャブティルトする時には搭載品を取り外してから、‥
作業を行って下さい。
7.重量・フレーム強度計算資料
7−6 フレーム断面係数図
No.LF1101-02 大型消防車
QDG − FR1APBF
7 − 11
7.重量・フレーム強度計算資料
No.LF1101-02 大型消防車
QDG − FW1ATBF
7 − 12
7.重量・フレーム強度計算資料
No.LF1101-02 大型消防車
QKG − FH1AHAF
7 − 13
7.重量・フレーム強度計算資料
No.LF1101-02 大型消防車
QKG − FH1ALAF
7 − 14
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
1 735 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content