close

Enter

Log in using OpenID

co my

embedDownload
スーパーマーケット向け電力省エネシステム
ECOCOOL
デマンド対策について
株式会社 マイカンパニー
my
co
デマンド対策
【デマンド時の要冷制御について】
EcoCoolシステムにおいては下記の様に制御を行っています。
電力会社の30分毎の計測に合わせて下記の状態が存在します。
1.デマンドなし
2.デマンドレベル1(あと20分でデマンド値を超える)
3.デマンドレベル2(あと15分でデマンド値を超える)
4.デマンドレベル3(あと10分でデマンド値を超える)
5.デマンドレベル4(あと5分でデマンド値を超える)
6.デマンド超過状態(制御に於いてはデマンドレベル4と同様)
各状態において指定したコンプレッサーの最大稼働モーター数を制御できます。
例えばモーターが4つあるコンプレッサーの場合
通常時は最大数4、レベル1は最大数3、レベル2は最大数2
レベル3は最大数1、レベル4は最大数0の形式で制御を行うことができます。
各レベルにて自由に設定が可能です。
copyright© My Company , All rights reserved .
1
デマンド設定例(要冷デマンド)
【コンプレッサ系列単位でデマンドレベルを設定】
機器一覧表
用途
コンプレッサ系統
青果
青果
青果
青果
KX-10A4 日立 青果
青果
デマンドレベル
1
2
3
4
デマンドレベル
コンプレッサ
出力[Kw]
R1
R10
KX-RM16A 日立
R8
1501S6-SLR
日立
R9
OCU-NL1501F
日立
洋日配
日立
7.5
青果
R2
3002SMSLR
和日配
和日配
和日配
洋日配
洋日配
洋日配
1000SMSLR
●
鮮魚チルド
R11
飲料
青果
青果
和日配
和日配
和日配
2
3
4
コンプレッサ
出力[Kw]
●
7.5
●
21
●
5.5
洋日配
惣菜
惣菜
惣菜
惣菜
惣菜
飲料
飲料
飲料
飲料
1
洋日配
12
鮮魚チルド
用途
コンプレッサ系統
洋日配
洋日配
洋日配
OCU-NL750F
洋日配
サンヨー
洋日配
R13
アイスクリーム
OCU-NS1500CSF アイスクリーム
サンヨー
アイスクリーム
R14
冷凍食品
R12
10.5
●
●
10.5
11
冷凍食品
OCU-NS1500CSF 冷凍食品
サンヨー
冷凍食品
R15
酒
酒
KX-10A3
酒
日立
酒
酒
酒
copyright© My Company , All rights reserved .
【要冷デマンド】
1.デマンドレベルに応じて
止めて良いコンプレッサを
設定する。
(少々温度が高めに
なっても支障のない
商品を選択)
2.レベル単位に指定された
コンプレッサを停止する。
(上限温度を超えた場合は
稼働させる)
11
●
7.3
レベル
電力合計
1
7.3
2
7.5
3
10.5
4
44.5
2
システムログ
【各アクションを詳細にログ】
デ
マ
ン
ド
解
除
~
デマンド警報に応じて
コンプレッサを停止。
(上限温度に達した
場合は稼働させる)
デ
マ
ン
ド
警
報
~
copyright© My Company , All rights reserved .
3
デマンドグラフ
前ページの
デマンド対応を実施
電力使用量が
減少している
copyright© My Company , All rights reserved .
4
電力量グラフコンプレッサー(日別)
この例のようにグラフを
クリックすれば、前頁の
デマンドグラフを表示
前述のデマンド警報により
14:00近辺から約30分程度
電力量が減少している
copyright© My Company , All rights reserved .
5
デマンド制御との比較(1)
電力量構成と削減効果
店
舗
全
体
に
お
け
る
電
力
量
構
成
比
EcoCoolで制御
(デマンド制御も可能)
要冷 45%
売場
80%
要冷全体の25%を削減
3%
空調 22%
デマンド制御の範囲
照明 他 13% 4%
バック
ヤード
20%
要冷 5%
空調:6、照明:5
キッチン:3、その他:1
3%
電気代の内、30%の構成比である
基本料金の削減を行う。
毎年100日以上の完璧な運用が必須。
夏場の売場空調デマンドは逆効果。*
*要冷機は空調機と比べて約3倍の電力を消費する為、店内気温を上昇させて空調電力を削減した分の3倍の電力が
要冷機で消費される。⇒顧客サービス向上も含め、店内気温は26℃前後を保つ方が省エネになる。
copyright© My Company , All rights reserved .
6
デマンド制御との比較(2)
電気代構成と比較(年間電気代:2,000万円での例)
店
舗
全
体
に
お
け
る
電
気
代
構
成
比
EcoCool
デマンド制御
対象範囲
要冷の全て
:50%
空調照明の
一部:10%
金額影響範囲
要冷の全て
:1,000万円
空調照明の
一部:60万円
空調 19.6%
削減金額
要冷の25%
:250万円
完璧に運用
して:60万円
照明 他 15.4%
導入金額
700万円
150万円
要冷 15%
メリット
完全自動制御
デマンド制御も可
導入金額
が割安
デメリット
導入金額が
割高
完璧な運用
が必要
要冷 35%
1,400
万円
従量
70%
基本料
30%
空調、照明
その他:15%
10%
600
万円
・現状ではどちらも投資回収は3年未満であるが、近年照明のLED化やデシカント空調(店舗内の湿度を抑える)等の
導入促進により要冷比率が高まり、EcoCoolの対象範囲がますます大きくなって投資回収が良くなる反面
デマンド制御の対象範囲が狭まり、投資対効果が出にくくなってきている。(運用定着困難も含む)
copyright© My Company , All rights reserved .
7
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
716 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content