close

Enter

Log in using OpenID

2015 光ウィーク高校ヨット選手権大会 2014 年度 西日本 420 級選手権

embedDownload
2015 光ウィーク高校ヨット選手権大会
2014 年度 西日本 420 級選手権大会
レース公示
主
催 : 日本 420 協会 山口県セーリング連盟
後
援 : 日本レーザークラス協会
山口県高等学校体育連盟ヨット専門部 光セーリングクラブ
大会期間 : 2015 年 3 月 26 日(木)~3 月 29 日(日)
開 催 地 : 山口県光市光井 2-19-2 山口県スポーツ交流村
TEL 0833-71-5439
競技種目 : 国際 420 級 国際 FJ 級 シーホッパー級 SR レーザーラジアル級
1
規則
本大会はセーリング競技規則 2013-2016 に定義された「規則」を適用する。
2
参加資格および申込み
2.1 2014 年度(公財)日本セーリング連盟メンバーであること。
2.2 国際 420 級の選手については、2014 年度日本 420 協会メンバー登録済み、または 2015
年度日本 420 協会メンバー登録を必要とする。2015 年度日本 420 協会メンバー登録は、
大会受付時におこなえる。
これは新艇種移行のための救済措置であり、今年度限定の措置である。
2.3 レーザーラジアル級の選手については、2014 年度日本レーザー協会登録済みであること。
協会メンバー登録は、大会受付時におこなえる。なお1月から3月までの登録者は新年度
登録者(2015 年度登録者)としても扱われる。
2.4 申込期日までに参加申込みを完了した者であること。
3
参加申込および参加料
3.1 艇は、所定の申込用紙に必要事項を記入の上、下記にメールすることにより、参加申込み
をすることができる。
申込先 : 山口県セーリング連盟(山口県高体連ヨット専門部事務局)今村光利
[email protected]
申込期日 : 2015 年 3 月 4 日(水)
参加料 : 国際 420 級 国際 FJ 級
12,000 円/1 艇
レーザーラジアル級 シーホッパー級 SR
参加料納入方法 : 受付にて徴収する。
4
日程
4.1 登録・計測
3 月 26 日(木)10:00~16:00
4.2 スキッパーズミーティング
3 月 26 日(木)16:00
6,000 円/1 艇
4.3 レース日程およびレース数
3 月 27 日(金)
4 レース
3 月 28 日(土)
4 レース
3 月 29 日(日)
3 レース
4.4 各レース日の 8:30 より、選手・レース委員会・プロテスト委員会によるブリーフィングをおこ
なう。
4.5 各レース日の最初のレースの予告信号予定時刻は 9:25 である。
4.6 昼食休憩の時間は、陸上にて確保される。
4.7 3 月 29 日(日)は 13:00 を越える予告信号は発せられない。
4.8 閉会式
5
3 月 29 日(日)16:30~
計測
5.1 国際 420 級の艇は、チャーター艇を除き、登録時に有効な計測証明書を提示しなければな
らない。
5.2 大会期間中、レース委員会は随時、艇または装備の検査をすることがある。
6
帆走指示書
帆走指示書は受付時に配布するか、それ以前に FAX またはメールにて事前配布する。
7
レース・エリア
8
コース
9
得点
山口県光市室積海岸沖
風上-風下コース または トラペゾイドコースを予定している。
9.1 得点方式は、次の通りとする。
フィニッシュ順位第 1 位の艇の得点を 0 点として記録し、その他の艇には低得点方式に従
った得点を記録する。
9.2 大会が成立するためには、1 レースを完了することを必要とする。
9.3 (a) 5 レース未満しか完了しなかった場合、艇のシリーズの得点はレース得点の合計とす
る。
(b) 5 レース以上完了した場合、艇のシリーズの得点は、最も悪い得点を除外したレース
得点の合計とする。
10 支援艇
10.1 支援艇は、受付時に登録しなければならない。
10.2 支援艇は、安全に関わるものを除き、レース中の艇に対して支援行為をおこなってはなら
ない。
10.3 支援艇は、レース委員会から救助および曳航の要請があった場合、これに応じなければ
ならない。
11 無線通信
緊急の場合を除き、レース中の艇は、無線送信も、すべての艇が利用できない無線通信の
受信もしてはならない。またこの制限は、携帯電話にも適用される。
12 賞
12.1 各クラス 1 位の艇には賞状とトロフィーを、2~3 位には賞状を授与する。
12.2 国際 420 級
「2015 年 420 級世界選手権大会 日本代表チーム選考方針」に従い、420 級上位の艇に
2015 年 420 級世界選手権の出場権を与える。
12.3 レーザーラジアル級
レーザークラス協会強化委員会公示の「2015 年全クラス世界選手権大会等選考方針」を
参照のこと。
13 責任の否認
競技者は完全に自らのリスクで大会に参加する。規則 4「レースをすることの決定」を参照。
主催団体は、大会の前後、期間中に生じた物理的損害または身体障害若しくは死亡による
いかなる責任も負わない。
14 保険
競技者は、有効な傷害保険と賠償保険に加入していなければならない。
15 問合せ先
山口県セーリング連盟(山口県高体連ヨット専門部事務局) 今村光利
メール : [email protected]
TEL : 0833-72-1187(聖光高等学校)
FAX : 0833-72-1308(聖光高等学校)
以下は、レース公示に含まれない(規則に該当しない)追加事項である。
A) 本大会は、日本 420 協会および日本レーザークラス協会が指定するランキング対象大会で
ある。
日本 420 協会
http://www.japan420sailing.org/
日本レーザークラス協会
http://www.laserjapan.org/
B) チャーター艇
チャーターを希望する場合は、事前に問合せ先へメールにて問い合わせること。
C) 宿泊
大会主催者は、3 月 26 日~3 月 29 日の 3 泊 4 日間 24 室 140 名分、スポーツ交流村宿
泊室を確保する。宿泊を希望するチームは、以下により申込むこと。(先 着 順 、相 部 屋 )
①
参加申込時に、宿 泊 者 名 簿 を提出すること。
②
宿泊予定に変更がある場合は、3 月 16 日(月)までにメー ル に て連絡すること。(電話
での連絡は受け付けない)。
③
必 ず 入 村 オ リ エ ン テ ー シ ョ ン を 受 け て か ら 入 室 す る こ と 。入村オリエンテーション
は、3 月 26 日スキッパーズミーティング終了後におこなう。
④
受 け付 け終 了 後 の 払 い戻 しには 応 じませ ん 。受付時に確認をお願いします。
⑤
各選手の行動、退村時の清掃等は各チームの引率者が責任をもっておこなっ
て く だ さ い 。 交流村の使用状況について、毎回、施設側から厳しい指導を受けます。
引率責任者が責任もって指導できる団体のみ、交流村への宿泊申し込みを受け付け
ます。
⑥
領収書は「山口県セーリング連盟会長名」で発行いたします。
1泊3食
高校生(18 歳以下)2,000 円
大人(19 歳以上)3,500 円
1泊2食
高校生(18 歳以下)1,500 円
大人(19 歳以上)3,000 円
(昼 食 無 し)
D) 支援艇を持ち込むチーム、および大会前後に艇を留置するチームは事前に問合せ先へメー
ルにて連絡すること。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
108 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content