close

Enter

Log in using OpenID

1月11日号 - 日本共産党国立市議団

embedDownload
尾張美也子市議
長内敏之市議
高原幸雄市議
日本共産党市議団の高原
幸雄市議と尾張美也子市議
は、住友たまみ市議予定候
補と 日午前、市内の各所
で新年の挨拶を宣伝カーで
行いました。
第三団地から矢川団地、
西地域、国立駅南口、北
丁市民プラザ前、富士見台
第一団地などで行いました。
昨年 月 日に行なわれ
た総選挙で日本共産党は、
倍の
改選 議席を
議席に大きく伸ばし、議案
提案権の確保、党首討論の
参加、衆議院の の常任委
員会全てに委員を配置する
点を置いた方向へ転換すべき
としています。
そこでは具体的な施策の作
り方を示し、歩行者優先の
地区交通を実現するため
に、考え方、制度、現場での
事業の進め方を、自動車交
生活相談は日本共産党へ市議団控室 042-574-0478
第三団地で新年の挨拶と訴えを行なう、左から高原幸雄市議、
住友たまみ市議予定候補、尾張美也子市議。
4
4
2.
6
17
3
21
6
12
8
通の観点からではなく、歩行者
の観点から発想したものに変え
ていくとしています。
この道 路 が一方 通行 になれ
ば、これまで入れなかった東4
丁目にもミニコミバスも入る条
件が整います。安心安全のいの
ちを守るという観点から本陳
情には賛成とします。
正 月 元 旦、く に た ち 原 水
協が谷保駅北口で恒例の
「核兵器廃絶」を求める署名
と海外で戦争する国づくり
を め ざ す、「集 団 的 自 衛 権
行使容認の閣議決定撤回」
を求める つの署名行動を
行いました。
住友たまみ市議予定候補
は じ め、尾 張 美 也 子 市 議、
高原幸雄市 議や年金者 組
合、新 婦 人、東 京 土 建 な ど
の参加で 数名の署名が寄
せられました。
月から 月にニューヨー
)
クで核不拡散条約(
再検討会議が開かれます。
反核平和団体などは開幕前
日の 月 日、核兵器禁止
条約の交渉などを求めて、
市内をデモ行進する予定で
す。
この行動に国立からは山本
春男原水協理事長が参加す
ることになっています。
「核兵器のない世界」を実現
するために、核兵器禁止条
約の交渉開始を求める声は
さらに強まっています。
N
P
T
ことができました。
こ の 力 を 存 分 に 発 揮 し、安
倍暴走政治にストップかける
た め に、「対 決・対 案・共 同」
で今年も全力挙げる決意を
述べました。
月 日投票で行なわれ
る市長・市議会議員選挙で、
「大型開発優先の佐藤市政
から市民の暮らし、教育・福
祉優先の革新市政を実現す
るため、日本共産党を大き
く伸ばしてください」と訴え
ました。
宣伝カーに寄ってきて激励
する市民もありました。
陳情に出されている3小通
りの狭くなっている部分は、
私も車を運転するので、あ
まりにも狭くなっているの
で、できるならば通りたくな
い道路です。
本来ならば、前後の道路と
同じ広さに拡張するのが自
然でよいのでしょうが、拡張
となると両側に住んでいらっ
しゃる方の土地を買い取ら
ねばならず、大変なお金と
時間を要します。ここは子ど
も達の通学路になっており、
朝は保護者や地域の方が車
止めをしています。
それだけ交通量もあり、危
険ということです。夕方の下
校時は、近所に住んでいます
が、なるべくその道路は通ら
ないようにしています。日本
は、ず っ と 車 社 会 で き ま し
た。子どもの死亡の1番は不
慮の事故であり、その中でも
交通事故が一番多いと知り
ました。死亡事故が起こって
からでは遅いのです。PTAの
方々が声をあげ、地域の東
4丁目の自治会、環境改善
促進会の皆様も署名に協力
されていると聞きました。
日本はこれまで、車優先社
会でしたが、ヨーロッパによう
に歩行者優先社会をめざし
ていいと思います。車は通過
できないとなれば、回り道を
し ま す。現 に、国 交 省 も 地
区交通のあり方について、自
動車交通を優先した道路整
備の仕方から、歩行者交通
を優先とした道路整備に重
30
2
5
26
2015年1月11
2015年1月11日(日)
11日(日)
№1471明るい国立社
電話 042042-576-0655
幸雄市議 042-577-3375
敏之市議 042-576-6443
美也子市議 042-574-4356
高原
長内
尾張
メール [email protected]
市議団ホームページ
http://www.jcpkunitachi.net/
日本共産党の活動を紹介します。
バックナンバーはHPからご覧になれます。
14
4
26
核兵器の廃絶を署名を訴える 谷保駅北口
月 日に福祉保険委員会が
開催され、尾張美也子議員が委
員として出席しました。
委員会では、地域包括センターの
人員と運営に関する条例案、新子
どもシステムに伴う国立市特定教
育・保育施設及び特定地域型保育
事業の利用負担に関する条例案
と国立市保育費用徴収条例の一
部を改正する条例案が審議され、
いずれも賛成多数で可決されまし
た。
子ども・子育て新システムにより、
幼稚園・保育園の利用の仕方や保
育料などが大きく変わります。保
育料については、国が示した住民
税ベースでの保育料算定では、現行
の保育料より値上げになるので、
国立市の場合は独自にこれまでの
所得税ベースでの算定とした点は
評価できます。
尾張美也子議員の質疑で、市内9
園の私立幼稚園のうち、新システム
に移行するのは、2園のみで、他の
園は現行のままということがわ
かりました。
また、幼稚園の保育料では第
子が無料になるのですが、適用さ
れるのは長子が小学校 年生ま
での場合であり、 年生以上であ
る場合は適用されないので、尾張
議員が国立市として補完すべきだ
と討論しました。
福祉保険委員会には「手話言語
法制定を求める意見書提出に関
する陳情」と「建設業従業者のアス
ベスト被害者の早期救済・解決を
図るよう国に働きかける意見書の
提出を求める陳情」が出され、い
ずれも全会派一致で採択されま
した。
手話言語条例制定については、
尾張議員も一般質問で取り上げ
ており、国としても手話を言語と
位置付けることの必要性を討論し
ました。
アスベスト問題については、ヨー
ロッパ諸国がアスベストを禁止する
中、日本は 年代、 年代と生
産を認め続けた国の責任は重く、
80
90
シェアハウスに居住するひとり親
家庭に、実態に即して児童扶養手
当、児童育成手当が支給されるこ
とを求める決議に賛成の立場から
討論します。
現在の社会は、結婚して世帯を
持つのが当たり前であった時代か
ら変わり、一人親家庭が1割程度
になり、また単身者の割合も増え
ています。そのような社会の変化の
中で居住形態も多様になり、最近
ではシェアハウスで暮らす人も増え
ていると朝日新聞などでも連載さ
れていました。
シェアハウスはお互い独立した
人々が台所やお風呂は共有する
新しい住まいのあり方です。イメー
ジすれば、昔の長屋をもっと使い
その被害の半分以上は建設現
場の労働者です。尾張議員は
「アスベストを扱う業界の儲け
追求一番のやり方であり、重
大な国の責任です。国民のいの
ちを大切にしていない政治のあ
り方が、このような問題を引
き 起 こ し て い ま す。そ れ な の
に、十分な補償もできていない
状況は、人命軽視の憲法の基
本的人権の保障の精神からも
大きく外れることです。国が
きちんと保障すべきことを求
める」として賛成の討論をしま
した。
やすくした感じでしょうか。シェ
アハウスに一人親家庭の方が入
居したら、別の部屋に男性が住
んでいるというだけで、結婚とみ
なされるのはあまりにも機械的
で乱暴です。
そのやり方の弊害は結局児童
の健やかな成長を妨げるものに
もなります。国立にもシェアハウ
スがあり、そのようなことで不
利益をこうむっている方がいる
と聞きました。事実婚の規定を
見直すことを国に要望すると
ともに、児童扶養手当などにつ
い て は、市 は、そ の 実 態 を 把 握
し、機械的な支給停止を行わな
いように要望します。
第一会議室
12
7
12
4
3
3
国立市消防出初式
1月11日(日)
前10時開会式
谷保第三公園
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
965 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content