close

Enter

Log in using OpenID

2014年9月改訂

embedDownload
キュナード・ライン
ハンドブック
最も洗練されたキュナードのクルーズに、ようこそ。
Welcome
to Magnificent Cunard Ocean Liner
キュナードの誇る最も洗練された洋上の旅にようこそ。
伝統に培われたエレガンスとロマンスを現在に開花させた、キュ
ナードの魅力を存分にお楽しみい
ただけるよう、ハンドブックを作
成いたしました。ご乗船される、
ゲストの皆様のクルーズライフの
一助としてぜひご利用ください。
Contents
CONTENTS
世界で最も有名な豪華客船
一世紀半以上もの間、キュナードは、
「世界で最
も有名な豪華客船」に相応しい、洋上の旅の象
徴としてその名を知られています。
伝統 と 格式 に 彩 られた 英国 らしい 上品 でウッ
ディな外観、一流シェフの贅を尽くしたお料理、
きめ細やかな気配りがゆき届いた空間、そして、
他の追随を許さない一流を超えるホワイト・ス
ター・サービスのおもてなし。
キュナードだけの特別な世界にようこそ。
クイーン・エリザベス、クイーン・ヴィクトリア、
クイーン・メリー 2 にご乗船いただくそのときを
心よりお待ち申し上げております。
目次
ジェネラル・インフォメーション
ご出発前のご案内………………………… 2
ドレスコード
(服装について)… …………… 4
ご乗船時のご案内………………………… 6
船内生活について… ……………………… 7
グリルクラスのお客様の特典……………… 10
船内新聞…………………………………… 11
下船時のご案内………………………… 14
キュナード社の規約と条件
(一部)
… … 15
安全な航海のために… ………………… 15
クイーン・エリザベス
(QE)
クイーン・ヴィクトリア(QV)
船内の主な施設………………………… 16
メイン・ダイニングについて… ………… 18
その他のレストラン、ラウンジ、バーについて… 19
ご利用が限定されている施設… ……… 20
クイーン・メリー2(QM2)
船内の主な施設…………………………
メイン・ダイニングについて… …………
その他のレストラン、ラウンジ、バーについて…
ご利用が限定されている施設… ………
21
23
23
24
※掲載されている情報は、予告なしに変更される
場合がございます。予めご了承ください。
S TA R T I N G Y O U R V O YA G E
ご出発前のご案内
■パスポート・査証(ビザ)などの事前準備
パスポートや寄港先の国の査証(ビザ)
、その他必要な書類については、お客様の責任で取得し
ていただくことになります。取得方法はお申し込みの旅行会社にご相談ください。キュナード・
ラインのクルーズにご参加いただくお客様は、下船日より 6 カ月以上有効なパスポートが必要と
なりますので、有効期限をお確かめいただくようお願いいたします。渡航先によっては、予防接
種証明書類が必要な場合もございますので、あわせてお確かめください。必要書類の不備でご
乗船できなかった場合の払い戻しはございませんので、十分ご注意ください。パスポートは本
船でお預かりする場合もございますので、写真のあるページのコピーをお持ちいただくことを
お勧めします。
■フライトインフォメーション
乗船前・下船後のフライトは十分な時間の余裕を持ってお手配下さい。フライトガイドライ
ンとして、サウサンプトン下船でヒースロー空港をご利用のお客様は入港から 7 時間後以降、
ニューヨーク下船で JFK 空港をご利用のお客様は入港から 6 時間後以降のフライトをご予約い
ただくことをお勧めします。
■海外旅行傷害保険
旅行中の盗難、病気など万一の場合に備えて、海外旅行傷害保険をお掛けになることをお勧め
します。ご出発前に、お申し込みの旅行会社にお問い合わせください。
■メディカルインフォメーション
特別な医療対応または注意を必要とする場合は、予約時にお知らせください。
○車椅子をご利用の場合は、必ず付き添いの方の同行が必要です。車椅子は客室内に保管して
いただきますので、折りたたみ式のものをご使用ください。車椅子をご利用の場合は、お申
し込みの旅行会社を通して予約時にお知らせください。
船内には貸し出し用の車椅子もありますが、台数が限られており事前のご予約が必要です(船
内で保証金のお支払いが必要です)
。寄港地によっては車椅子での下船が難しい場合もありま
す。下船は船長の判断に従うようにお願いいたします。
○妊婦の方で、下船時に妊娠 24 週を過ぎる場合は、ご乗船いただけません。24 週未満の場合も、
かかりつけの医師にご相談の上、英文診断書をご提出ください。
■お荷物の準備について
船内に持ち込むお荷物の重量制限はありませんが、航空機には航空会社によって制限があり
ますのでご注意ください。詳細はご利用になる航空会社にお問い合わせください。また、荷物
お一つの重さが 20 キログラムを越えないようにご注意願います。お荷物はすべてご自分の客
室内に置いていただきます。
○ご乗船の際、パスポート、乗船券、薬などの貴重品、カメラ、パソコンなどの壊れ物は手荷
物としてお持ちください。
○荷物は個人の日常生活に必要なものに限られますが、キュナードラインが不適当と判断する
ものや、武器、爆発物などの危険物のお持込は固くお断りいたします。ナイフ等鋭利な刃物
は船内にお持ち込みいただけません(ペーパーナイフを含む)
。
2
船内のショップでは化粧品類やフィルム、日用品なども販売しておりますが、ご自分でお使いにな
られる分はご用意いただくことをお勧めいたします。カメラのバッテリー、常備薬、コンタクトレ
ンズのスペア、住所録、折りたたみ傘、サングラスなどをお持ちいただくと便利です。持病のあ
る方は英語で書かれた処方箋をお持ちいただくことをお勧めいたします。下船前日にスーツケー
スなどの大きな荷物は船側に預けますので、洗面用具や着替えなどの 1 泊分の荷物が入るバッグ
をご用意ください。
■ダイニングルームのリクエストについて
グリルクラスおよび QM2、QE のブリタニア・クラブはお食事が 1 回制となりますが、ブリタニア・
レストランはファースト・シーティングとセカンド・シーティングの 2 回制となります(ファースト
。ご予約時にご希望をお知らせください。また、テーブル
は 18:00 頃∼、セカンドは 20:30 頃∼)
General Information
■お持ちになると便利なもの
の大きさなど、その他お食事のお席のご希望がございましたら、お申し出ください。
(ただし事前
にお席の場所は確定いたしませんので予めご了承ください。
)
乗船後、ダイニングのお席のご案内が客室に届きます。ご確認いただき、変更のご希望がございま
ご相談の時間が設けられます。
■リピーター登録(キュナード・ワールド・クラブ CWC)
キュナードのリピーターのお客様は、
ご予約時または出港の 30日前までにお申し出下さい。その際、
会員番号、乗船履歴等をお伺いすることがあります。
(会員の特典につきましては、別途ご案内いたしますが、特典の適用の有無につきましてはご乗船
のクルーズによって異なる場合がありますのでご了承ください。
)
■ショア・エクスカーション(オプショナルツアー / 寄港地観光)
各寄港地でショア・エクスカーションをご用意しております。予定されているツアーの詳細は出航
3 ヶ月前頃よりインターネットでご覧頂けます。また、ご出発前にインターネットでツアーを予約
。ご予約方法はお申し込みの旅
することが可能です(クレジットカードでのお支払いが必要です)
行会社へお問い合わせください。
ご出発前にお申し込みを済ませていないお客様は、ご乗船後、船内のツアーデスクにて空きの
あるツアーをお申し込みいただけます。事前にお申し込みのツアーのチケットはお客様の客室に
届けられます。その場合、ツアー代金は船内でのご精算となります。
事前予約の際は出発 3 日前以降より取消し又は変更に対してツアー代金の 10%の取消料がかか
ります。またツアーの最終締切日(通常、ツアー催行の 48 時間前)以降の取消については 100%
の取消料となりますのでご注意ください。
3
●ご出発前のご案内 したらレストランのメイトルディにご相談ください。通常、ご乗船日に、ダイニングのお席に関する
DRESS CODE
ドレスコード
■服装について
日中はリラックスした服装でお過ごしいた
だけます。コットンパンツやスポーツシャ
ツ、カジュアルなワンピースなどをご用
意ください。デッキでくつろぐお時間や
寄港地観光の際は、履き慣れたかかとの
低い靴(デッキシューズ、スニーカーなど)
がお勧めです。気温差が激しい寄港地も
ありますので、重ね着のできるウィンド
ブレーカーなど風を通しにくい服装のご
準備も必要です。水着やエクササイズ用
のウエアもぜひご用意ください。
(水着姿
でプールエリア以外を歩くことはご遠慮
ください。客室とプールを行き来する際
には、水着の上に何か着用し、サンダル
などをお履きください。
)
▲ FORMAL フォーマル
【男性の場合】
タキシード※、ディナージャケット、ダークスーツにネクタイ
【女性の場合】
イブニングドレス、カクテルドレス、和服。
18:00 以降の服装は、フォーマル、イン
フォーマルの 2 種類のドレスコードに分け
られます。ドレスコードは毎日の船内新
聞でご案内いたします。
リド・レストラン(QV/QE)
、キングス・コー
ト(QM2)では夕食時もドレスコードに関
わらず、カジュアルな服装でお食事してい
ただけます。
(ただしショートパンツ、ジー
)
ンズ、T シャツはお控えください。
【ドレスコードの目安】
クルーズごとに別途ご案内いたします。
最終的には船内新聞でご確認ください。
終日航海日、寄港日
フォーマル
(週に 2 〜 3 回)
乗船日・寄港日・停泊日 インフォーマル
▲ INFORMAL インフォーマル
【男性の場合】
ジャケット着用(ネクタイは無しでも可)
【女性の場合】
カクテルドレス、スーツ、ワンピース、パンツスーツなど
※タキシードのレンタルもございます。ご乗船後、船内の予約となります。
(事前予約は不可)尚、種類・サイズに限りがあります。
※1日レンタル(目安)
:US$90〜(ジャケット・ズボン・シャツ・蝶ネクタイ・カマーバンド)
※ジャケット・ズボンのみもあります。
(各$40)
4
General Information
Royal Night
●ドレスコード
テーマナイト(Royal Night- ロイヤルナイト)とは ?
キュナードの船では、ボールルーム「クイーンズルーム」にて毎晩のようにダンスタイム
がございますが、日によっては「テーマを決めたダンスパーティ」が催されることがあり
ます。テーマにちなんだ服装や小物をご用意されると、よりお楽しみいただけますが、
もちろん通常の服装でもご参加いただけます。テーマにちなんだ小物などを船内で販売
したり、作成する講座が催されたりしますので、お気軽にお楽しみください。例として、
下記のようなテーマナイトがございます。
(テーマナイトの予定はご出発前にご案内いたします。
)
ブラック・アンド・ホワイト・ボール/キュナード・ボール……キュナード伝統のエレガン
トなテーマナイトでクルーズの前半に催されます。キャプテンのレセプションが同時に行わ
れることが多く、お客様は黒か白の服装(男性はタキシード、女性はロングドレスなど)やア
クセサリーで装いを楽しまれます。
※定番のテーマナイトですので、ご用意頂くことをおすすめいたします。
マスカレード・ボール……いわゆる「仮面舞踏会」です。ベネチアンマスクや扇子など
で仮面舞踏会の雰囲気をお楽しみください。マスクは船内での販売もございます。
アスコット・ボール……英国のアスコット競馬のイメージのテーマナイトです。女性
は華やかな帽子、男性はシルクハットなど。クルーズ中にパーティー用の帽子を作成
するアートクラフト教室も開かれます。アスコット・ボールではご参加のお客様が
「ハッ
ト・パレード」をして盛り上がるのが恒例です。
ロンドン・ボール……イギリスの国旗にちなんだ赤・白・青の服、小物や、男性は帽子の
お洒落など。
エリザベス・ボール/ヴィクトリア・ボール……それぞれエリザベス朝時代、ヴィク
トリア朝をイメージしたテーマナイトです。エリザベス・カラー、ヴィクトリアンス
タイルドレスなどスタッフが着用します。
◦インターナショナル・ボール……世界各国の民族衣装や、寄港地にちなんだ服装、小物
など、インターナショナルな雰囲気のテーマナイト。和装もおすすめです。
その他、季節にあわせてクリスマス・ボール、ニューイヤー・ボール、バレンタイン・ボー
ルなど、様々なテーマナイトがございます。
ご出発前に予定をお知らせしますので、ご興味のある方はテーマに合わせた服装や小物
テーマナイトが多く、
をご用意ください。終日航海が多いクルーズでは、
寄港日の多いクルー
ズではテーマナイトが少ない傾向があります。
5
S TA R T I N G Y O U R V O YA G E
ご乗船時のご案内
■ご乗船時間について
通常、ご乗船受付は出航の 3 ∼ 4 時間前頃から行われます。開始時間、受付締め切り時間につい
てはご出発前に E チケットにてご確認ください。
■お荷物について
港に到着されましたら、スーツケースなどの大きなお荷物はポーターにお預けください。船側
スタッフがお部屋まで搬入いたします。手荷物以外のすべてのお荷物には、必ずキュナードの
タグ(荷札)をお付けください。尚、お荷物がお部屋に届くまでにかなりお時間がかかることが
ありますので、すぐにご使用になる身の回りの品や貴重品、および壊れやすいものは、お客様
ご自身でお持ちください。
■チェックイン・カウンターにて
ご乗船受付の際、E- チケット、パスポート、クレジットカードをご用意ください。港で健康に関
する質問書のご記入もお願いしております。パスポートはお客様ご自身で保管していただきま
すが、出入国手続き上船側がお預かりする場合もあります。その他、セキュリティ・チェック、
出国手続きなど所定の手続きが必要となりますので、港の係員の指示に従ってください。
■クレジットカードの登録
乗船手続き時にクレジットカードをご登録いただくことによって、船内での個人的なご利用分が、
自動的にクレジットカードに加算されます。ご利用いただけるクレジットカードは、アメリカン
エキスプレス、マスターカード、ビザカード、JCB、ダイナースです。船内での通貨は、すべて
米ドル(US$)表示となります。クレジットカード登録において、船側にて登録不可の場合、船
側は個人情報保護により不可の理由を確認できません。ご面倒をおかけいたしますが、お客様
ご自身でクレジット会社に理由をご確認ください。※クレジットカードをお持ちでないお客様は、
乗船後パーサーズ・オフィスでデポジットとして $300 をお預けください。パーソナル・チェック、
トラベラーズ・チェックはご利用いただけません。
■クルーズカード(ID カード)
乗船手続きを終了しますと、クルーズカード(ID カード)が発行されます。このカードは、船内
で使用可能なクレジットカードのようなものです。お客様のデータが入力された ID カードとな
りますので、寄港地での乗下船の際には必ずご提示ください。また、このカードは客室のルー
ムキーとしてもご利用いただきます。
チェックイン時または乗船口にて、クルーズカードに登録する身分証明写真を撮りますので、係
員の指示に従ってください。サングラスや帽子などを取って撮影していただきます。
■ご乗船時の緊急連絡先 Emergency En-route Line
フライトの遅延でご乗船時間に間に合わないなど緊急時の連絡先は下記の通りです
(英語対応)
。
◦ CUNARD LINE UK(イギリス)
:44(0)843-374-0003
◦ CUNARD LINE USA(米国):1-800-576-1172
日本国内ではお申し込みの旅行会社または下記にご連絡ください。
株式会社カーニバル・ジャパン:03-3573-3610(土・日・祝・年末年始を除く月∼金 9:30 ∼ 18:00)
■お見送りについて
セキュリティー上、お見送りの方は船内に入ることができません。予めご了承ください。
6
General Information
D U R I N G Y O U R V O YA G E
船内生活について
■パーサーズ・オフィス
パーサーズ・オフィスはホテルのフロントに相当します。船内会計のお支払い、両替、紛失物
のお問い合わせなど、船内のあらゆるご質問・ご要望などにお応えいたします。
(24 時間対応)
■医療について
船内には医療スタッフが医療センターに常勤し、お客様の診療・診察にあたっております。診
療時間は船内新聞でご確認ください。緊急時は 24 時間対応いたします。治療は有料となりま
すので、海外旅行傷害保険の加入をお勧めいたします。また、持病のご心配のある方は、英
文の診断書・処方箋をご持参されることをお勧めいたします。注射器等を携帯し、船内で捨
てる場合は、ルームスチュワードにお申し付けください。
酔い止め薬は船内のショップ又はパーサーズ・オフィスで購入できます。
■客室(キャビン)について
●ご乗船時のご案内 ●船内生活について
客室にはテレビ、冷蔵庫、金庫、電話、ヘアドライヤー、室温調節装置、室内スリッパ、バスロー
ブが備わっています。
石鹸、シャンプー、コンディショナー、ローションは常備されていますが、ハブラシ、カミソ
リ、パジャマはありません。
室内の温度調節は、室温調節器を操作してください。温度調節がうまく機能しない際は、ルー
ムスチュワードにお申し付けください。
■電源
110 ボルト・220 ボルト、60 サイクルの電源プラグがあります。日本の自動変圧機能のある電
気器具はそのままご使用になれますが、精密機器の場合は変圧器のご利用をおすすめします。
電気器具の使用後は必ずプラグを抜いてください。
■ルームスチュワード
お客様の客室の掃除、ベッドメイクには 1 日 2 回、担当のルームスチュワードが伺います。
ランドリーサービス、氷やミネラルウォーターのご注文など、身の回りのご用はルームスチュワー
ドにお申し付けください。
■ルームサービス
コーヒー、紅茶やアルコール類などのお飲み物、軽食、フルーツなどのルームサービスがござ
。内線でルームサービス係にご注文ください。メニューは室内に設置され
います(24 時間対応)
たフォルダーの中にあります。ご朝食のルームサービスをご希望の場合は、お部屋に備え付け
の申込用紙に記入し、前夜にドアノブにお掛けください。
■チップについて
ダイニングルームおよびルームスチュワードへのチップとして、一律にお一人様 1 泊あたり
US$11.50(ブリタニアキャビンカテゴリー)
、または US$13.50(グリルクラス)をお客様の船内
アカウントに加算させていただきます。なお、特別のサービスなどを受けたスタッフへお心遣
いをされる場合は、直接本人へお渡しください。有料のお飲み物には、自動的に 15% のサービ
ス料が加算されます。カジノ、スパ等、その他のスタッフに対するチップはお客様の判断にお
任せします。クイーンズグリルのお客様は、バトラーサービスをご利用いただけますが、その
際のチップはお客様のご判断にお任せいたします。
7
■船内でのお支払いについて
船内でのショッピング、寄港地観光、お飲み物、チップなど、有料サービスのご精算は、その
都度行う必要はありません。お客様の船内アカウントに加算されます。
下船日にお部屋に精算明細書が届けられます。内容についてご不明な点がある場合は、パー
サーズオフィスにお越しください。
クレジットカード払い : ご登録いただいたクレジットカード会社から、後日お引き落としと
なります。
(使用可能クレジットカードは、アメリカンエキスプレス、マスターカード、ビ
ザカード、JCB、ダイナース)
現金 : パーサーズオフィスでご精算いただきます。USドルの他、カナダドル、英ポンド、ユー
ロもご利用いただけます。その際には USドルに両替されてのお支払いとなります。現金での
ご精算を希望される方は、乗船時に US$300 のデポジットが必要になります。パーサーズオフィ
スでお支払いください。下船時のご精算は混み合いますので、クレジットカードのご登録がお
勧めです。※トラベラーズチェック、パーソナルチェックはお支払いにご使用いただけません。
■両替・ATM(QE には設置されておりません※)※ 2013 年 8 月現在
船内に両替機が設置されております(QE 以外)
。基本的に日本円および主要通貨から US ドル、
ユーロへの両替が可能ですが、ご用意できる通貨が変更になる場合もございますので、ある
程度ご出発前にご用意いただくことをお勧めいたします。
両替の際は所定の手数料がかかります。両替のレートとともに、両替機に表示されますので
ご確認ください。
ATM
(カジノ付近)
では US $で現金の引き出しができます。手数料はカード会社・銀行によっ
)
て異なります。
(ATM はキュナードではなく ATM 運営会社により管轄されております。
■セーフティーボックス
船内での貴重品の紛失に関して、
本船は責任を負いかねます。客室備え付けのセイフティー・ボッ
クス(金庫)を各自ご利用ください。
■電話について
< 客室から客室への内線電話 >
お部屋に備え付けの電話で、4 桁または 5 桁の客室番号をそのままダイヤルしてください。
< 客室から日本への国際電話(サテライト衛星電話)>
各客室から直接、電話をかけることができます。料金は自動的に精算明細書に加算されます。
客室のガイドに従ってダイヤルしてください。
< 日本から船への国際電話(サテライト衛星電話)>
日本から各船へ電話、またはファックスする場合、下記の手順でおかけください。
電話 : 国際通話番号+海域コード(870)+船の電話番号
ファックス : 国際通話番号+海域コード(870)+船のファックス番号
船名
電話番号
ファックス番号
QE
765-067-263
764-817-752 / 764-817-755
331-062-710
765-067-261
764-817-754 / 764-817-757
323-576-211 / 323-576-221 / 331-062-711
QV
QM2
※電話・ファックスは長期に渡りつながりにくくなることもございます。ご自身の携帯電話や E メールでの通信の
ご準備もされることをお勧めいたします。
※ファックスがつながりにくい場合、下記番号もご利用いただけます。
CUNARD UK オフィス(イギリス)
:44-02380-657589
8
General Information
■ウェイクアップ・コール(モーニングコール)
“Wake-up Call”ボタンを押し、音声案内にしたがって入力してください。
■郵便
手紙やハガキの投函はパーサーズ・オフィスにて承ります。
原則として、投函したい港の出港 3 時間前までにお出しください。
(現地の郵便事情により、
船内で投函されたお手紙が届かないことがあります。
一般郵便の場合、
追跡調査の方法がありませんのでご理解ください。
)
■インターネット、E メール
船内のコンピュータールームにてインターネットの使用が可能です(有料)
。日本語サイトの閲
覧は可能ですが、日本語の入力は出来ません。AOL、Yahoo、Hotmail 等に E メールアドレスを
お持ちの方はメール送受信が可能ですが、使用言語は英語となります。また、お客様ご自身の無
線 LAN 内臓ノートパソコンを利用して、船内各所にてワイヤレス・インターネットの使用や E メー
ルの送受信が可能です。使用方法、料金の詳細については船内にてご案内いたします。船舶の
位置によって、通信状態が悪く回線がつながりにくい場合がございますので予めご了承ください。
●船内生活について
■洗濯 / ランドリーサービス
ドライクリーニングとランドリーサービスが必要な際には、ルームスチュワードへお申し付けく
ださい。各客室にお申込用紙と専用バッグが用意されています。ご自分で洗濯をされる場合は、
船内のセルフランドリーをご利用ください。洗濯機、乾燥機、アイロンのご使用は無料です。
■遺失物・拾得物
落し物をされた場合や何かを拾得された場合は、パーサーズ・オフィスへお問い合わせください。
(船内でのお忘れ物は下船後にお問い合わせされても見つかる確率は非常に低いため、お客様ご
自身で十分ご注意ください。
)
■フローリスト
パブリックエリアに店舗はでておりませんが、船内では様々なお花のアレンジのオーダーを承り
ます。花束、コサージュ、テーブルのフラワーアレンジメントなど、クルーズ中の様々なシーン
を彩るお花の演出をお手伝いいたします。パーサーズ・オフィスにてお申し込みください。
■船内での喫煙
全船、客室内(専用バルコニーも含め)は禁煙です。船内のパブリックエリアでは、チャーチル
ズ・シガー・ラウンジ、オープンデッキの指定されたエリア、クイーン・メリー 2 のナイトクラ
ブ G32 の上層階のみ喫煙可能で、それ以外は全面禁煙となりますのでご了承ください。葉巻は
チャーチルズ・シガー・ラウンジとオープンデッキの指定されたエリアのみで喫煙可能です。
■アルコールポリシー
18 歳未満のお客様のアルコール類の購入、飲酒はお断りしております。
(米国海域では 21 歳
以下のお客様が対象となります)
。船内のショップでは酒類を販売しておりますが、商品のお
渡しはクルーズ最終日となります。特別なお祝い用としてのワインやシャンパン等はお一人
様 1 本、船内にお持込いただけますが、レストランにお持ち込みをされる場合、1 本に付き
US$20 の持込料がかかります。
■チルドレンズプログラム
2 歳から 17 歳のお子様を対象に、年齢に合わせたプログラムをご用意しております。
夕方の時間にはお子様用のお食事の時間もご用意しておりますので、大人の方がゆっくりとダイ
ニングルームでお食事をお召し上がりいただけます。詳細は船内でご確認ください。
9
<お子様用の施設(チルドレン・センター)>
船名
QE
QV
お子様用の施設
ザ・プレイゾーン(6 歳までのお子様向けのプレイルーム)
ザ・ゾーン(7 歳以上のお子様、ティーンエイジャー向けのプレイルーム)
ミノウズ(お子様用の浅いプールがあるファミリーエリア)
QM2 ザ・プレイゾーン(6 歳までのお子様向けのプレイルーム)
ザ・ゾーン(7 歳以上のお子様、ティーンエイジャー向けのプレイルーム)
* 2 歳未満のお子様も、保護者の付き添いがあればチルドレン・センターでお過ごしいただけます。
*船内にお持込みのベビーカーは通路に置かず、客室内に収納してください。
■船内エンターテイメント
船内では一日中、様々な催し物がございます。毎日の船内新聞でご確認いただき、ぜひ積極的
にお楽しみください。
◦日中のイベント……航海中は船内で様々なイベント、教室、スポーツゲーム大会が催されます。
◦ショータイム……船内では毎晩シアターやラウンジにてミュージカルやダンスレビュー、コ
メディショーなどが繰り広げられます。
◦ダンスタイム……キュナードの特徴は大きなボールルーム「クイーンズルーム」を備えている
ことです。ダンスホストも数名乗船しておりますので、洋上での社交ダンスをぜひお楽しみ
ください。クイーンズルームではほぼ毎晩、ダンスタイムが設けられ、日によってはテーマを
決めたダンスパーティー「ロイヤル・ナイト」が催されます。
◦カジノ……航海中は、ブラックジャック、ポーカー、ルーレット、スロットマシーンなどのカ
ジノゲームをお楽しみいただけます。初回のみ ID カードの提示が必要となります。また、カジ
ノ内は禁煙です。
尚、18 歳未満のお客様のカジノ内への立ち入りは禁止されておりますのでご了承ください。
グリルクラスのお客様の特典
■クイーンズ・グリルの客室サービス / アメニティー
◉クイーンズ・グリルでの 1 回制のお食事(客室でのインルーム・ダイニングも可能です)◉ザ・
グリルズ・ラウンジ、ザ・コートヤード、ザ・グリルズ・テラスのご利用◉バトラー・サービス
◉コンシェルジェ・サービス◉乗船時の優先チェックイン◉乗船時のウェルカム・シャンペン(フ
ルボトル)とストロベリー◉インルーム・バー◉フレッシュフルーツ◉無料のカナッペ・サービ
ス◉客室のフラワー・アレンジメント◉ジェットバス(車椅子対応の客室を除く)◉上質のバス
ローブとスリッパ◉ピロー・コンシェルジェ・メニュー(お好みの枕をお選びいただけます)◉お
名前入りのステーショナリー(客室の専門用紙でご注文ください)◉ボードゲーム
■プリンセス・グリルの客室サービス / アメニティー
◉プリンセス・グリルでの 1 回制のお食事(客室でのインルーム・ダイニングも可能です)◉ザ・
グリルズ・ラウンジ、ザ・コートヤード、ザ・グリルズ・テラスのご利用◉ コンシェルジェ・サー
ビス◉乗船時の優先チェックイン◉乗船時のウェルカム・ドリンク(フルボトル)とストロベリー
◉フレッシュフルーツ◉バスタブ(車椅子対応の客室を除く)◉上質のバスローブとスリッパ ◉ピ
ロー・コンシェルジェ・メニュー(お好みの枕をお選びいただけます)◉お名前入りのステーショ
ナリー(客室の専門用紙でご注文ください)
10
General Information
D A I LY P R O G R A M
船内新聞
皆様の客室に毎晩配布される船内新聞には、翌日のスケジュール(食事
時間、船内イベント、施設の営業時間など)が記載されています。また
その日のドレスコード、ナビゲーション・ニュース、寄港地情報や下船
情報などあらゆるインフォメーションが網羅されていますので、必ず
ご一読ください。※日本人乗務員または日本人コーディネーターが乗
船しているクルーズでは、英語の船内新聞に加えて日本語の船内新聞
をお配りいたします。
DAILY PROGRAMME
キュナードの船内新聞「DAILY PROGRAMME / デイリー・プログラム」
※表示は乗船日のサンプルです。実物とは異なる場合があり、毎日内容が変わります。 ……説明箇所を太枠で囲っています。
●船内生活について ●船内新聞
表紙
▲
船内新聞※の読み方
ドレスコードや寄港地など
が記載されています。
【Tonight's Dress Code】
今晩のドレスコード
(ドレスコードについて:P4 を参照)
※本日の
メイン・ショー
11
船内新聞※の読み方
※船内新聞は乗船日のサンプルです。実物と異なる場合があり、毎日内容が変わります ……説明
▲
ご乗船のご案内
【EMBARKATION
INFORMATION】
ドレスコードの情報などが
記載されています。
【DRESS CODE
REQUIREMENTS】
*ドレスコードのスケジュール
乗船日ごとに予定されている
ドレスコードが記載されています。
(ドレスコードについて:P4 を参照)
※喫煙ルールについて
※換算レート、郵便物等の
情報・ご案内
12
General Information
箇所を太枠で囲っています。
▲
本日のアクティビティ
【TODAY'S ACTIVITIES】
船内アクティビティ(催し物)が
時間毎に記載されています。
【GUEST
EMERGENCY DRILL】
*緊急避難訓練のご案内
●船内新聞
乗船客全員の出席が義務づけら
れていますので、必ず指定の集
合場所でご参加ください。
集合場所は、お客様の客室のド
アに記載されています。
日本人スタッフ乗船時には日本
語の緊急避難訓練が行われる場
合があります。
【CUNARD ROYAL NIGHTS】
*キュナード・ロイヤル・ナイツ
クイーンズ・ルームで行われるダン
ステーマナイトのスケジュールが記
載されています。
(テーマナイトについて:P5 を参照)
※本日の
メイン・ショー
▲
船内のご案内
【SHIPBOARD INFORMATION】
レストラン・バーの営業時間、ドレスコードや
サービスの説明が記載されています。
13
D I S E M B A R K AT I O N
下船時のご案内
■下船について
下船の前日までに、
下船手続きについてのご案内書面が配られます。下船日の集合場所と時間、
下船用のタグ(荷札)についての説明が書かれています。ご不明な点はパーサーズ・オフィス
にお問い合わせください。
下船は通常、朝食後になります。下船の準備が整いますまで、ご案内いたします各集合場所
にてお待ちください。着岸から下船開始までは通常 2 時間程度かかります。下船後に送迎車な
どを手配している場合は充分なお時間を取ってお手配ください。
■船内費用のご精算
下船日の朝、各客室に精算明細書が届けられます。明細内容をご確認いただき、ご不明な点
がある場合、パーサーズ・オフィスヘお申し出ください。クレジットカードの登録をされ、精
算明細書の内容に間違いのない方は、特にご精算の手続きの必要はありません。下船後の訂
正は非常に難しいです。十分にご確認いただきますようお願いいたします。現金でお支払いさ
れるお客様は前日夜までにご精算をお済ませください。
(パーソナルチェック、トラベラーズ
チェックは使用できません。
)
■お荷物
スーツケースなどのお荷物は下船日の前日、指定された時間までにお部屋のドアの外側にお出
しください。翌日、ターミナルまたは岸壁まで船側スタッフがお運びいたします。お荷物には、
指定されたタグ(荷札)を必ず付けてください。ターミナルには、このタグの色と番号順に荷
物が並べられます。貴重品や割れものは、お持ちになって下船されることをお勧めいたします。
■パスポートのご返却
船側でお客様のパスポートをお預かりした場合、パスポートは下船日までに、入国審査など必
要な手続きを終了したうえで、必要書類とともにお客様へお返しいたします。船内新聞等で返
却場所、時間をご確認ください。
■税関検査
下船後、ターミナルにてタグ(荷札)の色と番号別に並べられた荷物の中から、お客様のお荷
物を受け取り、税関職員の検査を受けます。
(港によって異なる場合がございます。
)
■その他ご注意いただくこと
客室のセイフティ・ボックスは、必ず扉を開けたままの状態にしておいてください。
ライブラリーで借りた本は、指定日までにご返却ください。
下船日には、客室は指定時間までに空けていただき、下船開始までは各集合場所でお待ち
ください。
次のクルーズのご予約
キュナードラインでは、乗船中に次回のクルーズをお申し込みいただくと、特典として次回のクルー
ズで使えるオンボードクレジットのプレゼントまたは特別割引などがございます。ぜひ「ボヤージ・
セールス・オフィス」にお立ち寄りください。また、どのクルーズか未定の方でもお受けできます
(フューチャー・クルーズ・デポジット)
。
※ショートクルーズなど、オンボードクレジット対象外のコースもございますので予約時にご確認ください。
14
General Information
TERMS AND CONDITION
キュナード社の規 約と条件(一 部)
■ご乗船後の運航スケジュールについて
戦争、ストライキ、台風や港湾・官庁などの規制により予告なしに変更、遅延あるいは寄港を
中止する場合があります。この際に生じたお客様の損失経費につきましては、キュナード社は
責任を負いかねます。
■ご予約・運送条件
お客様、およびお荷物の運送は、キュナード社の航海運送約款(乗船券に記載)の条項・条件
に従って遂行され、お客様は、この約款による輸送に同意するものとします。また、お客様に
対するキュナード社の責任・義務には限度があり、寄港地(陸上)のいかなる事態にも一切の
責任を負いません。カメラ用品、宝石、現金など貴重品の紛失、破損につきましても、一切の
責任を負いかねます。
安全な航海のために
■緊急避難訓練
国際海事法によって出港前の実施が義務付けられておりますので、必すご参加ください。各お
部屋にライフ・ジャケット(救命胴衣)が常備され、扉の内側には避難経路が掲示されています。
また、緊急時の集合場所は、お部屋ごとに指定されています。
■緊急の際の信号と避難方法
緊急シグナルを聞きましたら大至急お部屋に戻り、ライフ・ジャケットを着用し、暖かな服装、
帽子(頭を保護できるもの)などを持って避難訓練時に指定された場所へお集まりください。
■避難の手順
1)緊急事態が発生した場合、緊急シグナルが鳴ります。
(短音 7 回、長音が 1 回)
2)緊急シグナルを聞きましたら、お部屋に戻りライフ・ジャケットを着用してください。
3)お部屋ごとに指定された避難場所(アッセンブリー・ステーション / エマージェンシー・ステー
ション)へお集りください。緑色の看板にアルファベットの文字が書かれています。
4)避難場所に集合されましたら、誘導係の指示に従ってください。
緊急時は、エレベーターのご使用はできません。ただし、車イスをご使用の方、足の不自
由な方は誘導係にご相談ください。
ライフ・ジャケットがお部屋に備わってない場合や、人数分ない場合は担当客室係にお申
し付けください。
■船内安全に関してのご注意
船内の火災は最も危険です。指定された喫煙場所以外での喫煙はご遠慮ください。また、
指定された喫煙場所では必ず灰皿をご使用ください。デッキで喫煙可能な場合、海に吸い
殻を投げ捨てないでください。風で船側に戻ることもあり大変危険です。
デッキは濡れると滑りやすくなります。お足元には十分ご注意ください。
プールでの飛び込みは禁止されています。
お子様連れの方は、階段の手すりやデッキサイドなどでは遊ばせないよう、ご注意ください。
15
●下船時のご案内 ●キュナード社の規約と条件 ●安全な航海のために
F O R Y O U R S A F E T Y V O YA G E
Q U EEN ELIZ A B E T H/ Q U EEN V I CTO RIA
クイーン・エリザベス/クイーン・ヴィクトリア 船内施設のご案内
【マークの見方】
クイーン・エリザベスのみの施設……
QE
QV
QE
クイーン・ヴィクトリアのみの施設………
QV
■医療センター Medical Center(デッキ A/A 階段をご利用ください)
医師と看護師が常勤し、通常の診療時間に加え、緊急時は 24 時間対応、入院用のベッドも
ある医療センター(有料)
。診療時間はデイリープログラムでご確認ください。
■グランド・ロビー Grand Lobby(1 ∼ 3 デッキ中央)
息をのむ様な 3 層吹き抜けの優雅なグランド ・ロビー。音楽の生演奏も行われます。
■パーサーズ・オフィス Purser's Office(1 デッキ中央・右舷側)
グランド ・ロビー内にあります。船内会計のお支払い、切手販売、紛失物のお問い合わせ、
花のオーダー等、船内のあらゆるご質問やご要望にお応えいたします。
(24 時間対応)
■ツアー・オフィス Tour Office(1 デッキ中央・左舷側)
グランド ・ロビー内にあり、ショア・エクスカーションの受付をいたします。また、プライベー
ト観光の手配や、下船時のリムジン、ホテルのご予約等も承ります。
■ボヤージ・セールス・オフィス Voyage Sales Office(1 デッキ中央・左舷側)
ツアー ・ オフィス横にあり、乗船中に次回のキュナードのクルーズのご予約を承ります。キュ
ナードのリピーター・クラブについてのお問い合わせもどうぞ。
■コネクションズ
ConneXions 1(1 デッキ中央・右舷側)
インストラクターによるコンピュータ教室が行われるコンピュータ・ラーニング・センター。
16
◦ Room2, Room3 ...3 デッキ中央・左舷側
オーディオ & ビジュアル設備完備、コネクティングルームにもなる 2 つの会議室。著名人
や各分野のエキスパートを招き、芸術、歴史、科学、世界の文化、ワイン・テイスティン
グなど、多岐にわたるジャンルの講座が行われます。プライベートでのご利用も可能です。
■ロイヤル・コート・シアター Royal Court Theatre(1 ∼ 3 デッキ前方)
洋上では初となるプライベート・ボックス席を持つ、3 階建ての本格的な劇場。ボックス席は、
プロダクションショーなどでは予約制・有料となります(1 カップル 55 ドル : シャンパン、チョ
コレート付き)
。ご予約は船内で承ります。
■エンパイアー・カジノ Empire Casino (2 デッキ前方)
ルーレット、ブラックジャック等のテーブルゲームや、スロットマシンをお楽しみください。
■キュナーダーズ・ギャラリー Cunarders' Gallery QE (2QV
・3 デッキ中央・右舷側)
QV (2・3 デッキ中央・右舷側)
QE
キュナーディア・ギャラリー Cunardia Gallery
キュナードの歴史ゆかりの品々がご覧いただける、洋上のキュナード博物館。
●船内の主な施設 ■ザ ・ ブック ・ ショップ The Book Shop(3 デッキ中央・右舷側)
Queen ELIZABETH / Queen VICTORIA
■コネクションズ・コンファレンス・センター ConneXions Conference Centre
多彩な種類の船に関する書籍、記念品、ポストカード、ポスター等を取り揃えております。
■図書室 The Library(2 ∼ 3 デッキ中央・左舷側)
6,000 冊近い蔵書を持つ 2 階建ての図書室。座り心地の良い椅子で読書をお楽しみいただけ
ます。磨き抜かれた木の造り、美しい螺旋階段は一見の価値があります。
■ロイヤル・ショッピング・アーケード
Royal Shopping Arcade(3 デッキ前方)
英国の伝統を感じられる造りのショッピング ・エリア。アーケード中央にある時計は、英国の
ビッグベンを造った時計店によるものです。宝飾品、香水、キュナードのロゴ ・グッズ、スポー
ツ・ウェア、雑貨など多彩な店舗があり、航海中、免税のお買い物がお楽しみいただけます(方
面により免税品販売がない航路もございます)
。
■アート ・ ギャラリー Art Gallery(3 デッキ中央・右舷側)
資格を持つアート・ディレクターが乗船し、アート・ オークションも行われます。
■カードルーム Card Room(3 デッキ中央・左舷側)
各種テーブルゲームをご自由にご利用いただけます。
■ポートショップ The Port Shop(2 デッキ中央・右舷側)
キュナード・ラインオリジナルのロゴ入りグッズ、お土産品や日用品などがございます。
■イメージズ ・ フォトギャラリー & フォトショップ
Images Photo Gallery & Photo Shop(3 デッキ後方)
船内でプロのカメラマンが撮影した写真を展示販売いたします。また、お客様のデジカルカ
メラで撮影した写真の現像も可能です。クルーズの終盤には、乗船中に撮影した映像を編集
した DVD の販売もございます。
■キュナード・ロイヤル・スパ・アンド・フィットネス・センター
Cunard Royal Spa & Fitness Centre(9 デッキ前方)
スパ(有料)では、マッサージ、フェイシャル、マニキュア等のメニューがあり、リラックス
した至福の時をお過ごしいただけます。屋内ハイドロ・プールもあります(有料)
。フィット
ネス・センターでは、最新のフィットネス器具が整っており、スタジオでは、ストレッチ、ピ
17
ラティス、ヨガ等のクラス(一部有料)が行われます。
■美容室 Hair Salon(9 デッキ前方・左舷側)
ロイヤル・スパ & フィットネス・センターに隣接する美容室
(有料)
。ドレスアップする夜には髪
のお洒落もお楽しみください。フォーマル・ナイトに備え、早めのご予約をお勧めいたします。
■パビリオン・プール Pavilion Pool(9 デッキ中央)
9 デッキ中央にある屋外プール。ジャグジーも 2 つあります。パビリオン ・ バーも併設されて
いて、屋外でお好みのソフトドリンクやカクテルをお楽しみいただけます。
■リド・プール Lido Pool(9 デッキ後方)
9 デッキの最後部にある屋外プールと 2 つのジャグジー。船の航跡を眺めながら日光浴はい
かがでしょう。プールサイドにあるリド ・グリルとリド ・ バーでは、軽食やお飲み物をどうぞ。
■ゲームデッキ Game Deck(11 デッキ前方)QE QV
QV
QE
スポーツ・デッキ Sports Deck(11 デッキ前方)
パドル ・テニス、シャッフル ・ボード、デッキ ・クリケット等の伝統的なオーシャン ・ライナー
でのゲームもご体験ください。QE のゲームデッキは屋根付きで紫外線や天候を気にするこ
となくゲームをお楽しみいただけます。
メイン・ダイニングについて
客室カテゴリーによってご利用いただくメイン・ダイニングは下記の通りです。
【Q カテゴリー】
クイーンズ・グリル Queens Grill(11 デッキ左舷側)
Q カテゴリーの客室をご利用のお客様専用の、1 回制(指定席)のメイン・ダイニングです。
メニューにも載っていないお料理もご相談ください。
【P カテゴリー】
プリンセス・グリル Princess Grill(11 デッキ右舷側)
P カテゴリーの客室をご利用のお客様専用の、1 回制(指定席)のメイン・ダイニングです。
【A A カテゴリー】QE QV
ブリタニア・クラブ Britannia Club(2 デッキ後方右舷側)
A A カテゴリーの客室をご利用のお客様専用の、1 回制(指定席)のメイン・ダイニングです。
【BA ∼ IC カテゴリー】
ブリタニア・レストラン Britannia Restaurant(2~3 デッキ後方)
BA ~ IC カテゴリーの客室をご利用のお客様専用のメイン ・ダイニングです。
朝食・昼食は自由席、夕食のみ 2 回制の指定席となります。
※グリルクラス以外にお泊まりのお客様は、ご家族・ご友人・添乗員であっても各グリルへの立
ち入りはご遠慮頂いておりますのでご了承ください。
18
メインダイニング以外のレストランは、どなたでもご利用いただけます。
レストラン
■ザ・ベランダ The Verandah(2 デッキ中央・左舷側)
初代 QE、QM の船内にあった「ベランダ・グリル」の名前を受け継ぐスペシャリティレストラ
ン。フランス人シェフ、ツィンマーマンのメニューで、フランス各地の料理の特色を生かし
夕食/お 1 人様$35
た絶妙な味をお楽しみください。
(予約制・有料。 昼食/アラカルトのみ、
セットメニューその他アラカルト有り)
。ご予約はご乗船後、船内にて承ります。
■リド・レストラン Lido Restaurant(9 デッキ中央∼後方)
24 時間いつでもご利用いただけるカジュアルなビュッフェ・スタイルのレストラン。夜は予
約制のテーマ・レストランも設けられ、日替わりで世界各国の料理をお楽しみいただけます
。
テーマ ・ダイニングの詳細は船内新聞でご確認ください。
(要予約。
要カバーチャージ/$10)
QE
QV
……ジャスミン
(アジア料理)
、アステカ(メキシコ料理)
、アサード(南米料理)など
QV
……インド料理、アジア料理、フォンデュなど世界各国からの料理
■リド・グリル Lido Grill(9 デッキ後方・左舷側)
プールサイドでハンバーガーやホットドッグなどの軽食をお楽しみいただけます。
(天候に
よりクローズされる場合があります。
)
カフェ/パブ/ラウンジ/バー
■カフェ・カリンシア Cafe Carinthia(2 デッキ中央・右舷側)
豊富な種類の紅茶と、美味しいコーヒー、ペストリー(一部無料)が楽しめるカフェ。夜はカ
クテルやワインをお召し上がりいただけます。
■ゴールデン・ライオン・パブ Golden Lion Pub(2 デッキ前方・右舷側)
キュナード船ではお馴染みの、伝統的な英国スタイルのパブ。豊富な種類のビールはもち
ろん、お昼はフィッシュ & チップスやコッテージパイなどのパブ ・ ランチ(無料・但しお飲
み物は有料)もお召し上がりいただけます。
■ヴーヴクリコ・シャンパン・バー
QV
QE
Veuve Clicquot Champagne Bar(2 デッキ中央・右舷側)
シャンパン ・フルートに注がれたヴーヴ ・クリコのシャンパンで乾杯を。シャンパンと共にス
モーク・ サーモンやフォアグラ、カナッペもご用意しております。
QV
QE
■チャート・ルーム Chart Room(2 デッキ後方・右舷側)
キュナードの代表的なラウンジ&バー。船をテーマにしたインテリアが随所に施され、壁に
はキュナードの歴史を物語る展示もあります。
■クイーンズ・ルーム Queens Room(2 ∼ 3 デッキ中央)
日中は、
伝統的なアフターヌーン ・ティーのサービス(無料)やダンス教室などが行われ、
夜は、
社交ダンスがお楽しみいただけるボール ・ ルーム。様々なパーティーやイベントも開催され
上部の張り出しバルコニーからは、
ます。デッキ 2 層分の高さの天井からシャンデリアが輝き、
眼下に広がるダンス・フロアを一望できます。
■ ミッドシップス・バー Midships Bar(3 デッキ中央・右舷側)
ワイン通のお客様には、様々なぶどうの品種 / 産地のワインの飲み比べもお楽しみいただけ
ます。QE の「ミッドシップス・バー」は初代 QE から名前を受け継いだもので、初代 QE の船
内に飾られていたアート作品が置かれています。
19
●船内の主な施設 メ
* イン・ダイニングについて そ
* の他のレストラン、ラウンジ、バーについて
QE
Queen ELIZABETH / Queen VICTORIA
その他のレストラン、ラウンジ、バーについて
■ガーデン・ラウンジ Garden Lounge(9 デッキ中央) QE
QV
QE
ウィンター・ガーデン Winter Garden(9 デッキ中央)
QV
英国のキューガーデンをイメージしてデザインされた、明るい光が降り注ぐサンルーム。QV
のウィンター・ガーデンのガラス屋根は開閉式になっています。QE のガーデン・ラウンジ
は初代 QE から名前を受け継いだもので、終日航海の特定日には、ヴーヴクリコのシャンパ
ンがサーブされる“シャンパン・アフタンーンティー”
(要カバーチャージ $26.50)が開かれ
ます。
■コモドアー・クラブ Commodore Club(10 デッキ前方)
10 デッキ最前方に広がるパノラマ展望をご覧になりながら、お好みのドリンクをどうぞ。海
洋をテーマにした内装で、夜はイージーリスニングの音楽をお楽しみいただけます。
■アドミラルズ・ラウンジ Admiral's Lounge(10 デッキ前方・右舷側)
コモドアー ・クラブに隣接するラウンジ。少人数グループのプライベート・カクテル ・ パー
ティーやミーティングなどにもご利用いただけます。
■チャーチルズ・シガー・ラウンジ Churchill's Cigar Lounge(10 デッキ前方・右舷側)
アームチェアで寛ぎながら葉巻や煙草をお楽しみいただけます。世界中から多種多様な葉巻
を取り揃えております。
■ヨット・クラブ Yatch Club(10 デッキ前方)QE
QV
QE
ヘミスフィア Hemispheres(10 デッキ前方)
QV
バンドの生演奏にあわせてダンスを楽しめるスタイリッシュなナイトクラブ。270 度のパノラマ
ビューが楽しめるリラックスの場としてもご利用いただけます。QE のヨット・クラブは、引退
した QE2 で最も人気のあったラウンジの名を受け継ぎ、新たな形で再現したナイトクラブです。
※パブランチ、アフタヌーンティーは無料です。アルコール、ミネラルウォーター、ソフトド
リンク類は有料です。料金は予告無く変更になる場合がありますので、
予めご了承ください。
ご利用が限定されている施設
下記の施設はグリル ・クラス(Q、P カテゴリー)の客室ご利用のお客様専用となります。
■ザ・グリルズ・ラウンジ The Grills Lounge(11 デッキ)
クイーンズ・グリル、プリンセス・グリルに隣接したラウンジ。ご夕食前のひととき、カナッ
ペと食前酒をお楽しみいただけます。コンシェルジュ・デスクも併設されており、あらゆる質
問やご要望にお応えいたします。
■ザ・コートヤード The Courtyard(11 デッキ)
屋外で軽食やアフターヌーン・ティーを味わっていただける、優雅で明るい雰囲気の中庭
(コートヤード)です。
■グリルズ ・ アッパー ・ テラス Grills Upper Terrace(12 デッキ)
デッキチェアで読書などをしながら、ゆっくりと日光浴がお楽しみいただける眺めの良いテ
ラスです。
20
Queen MARY 2
QUEEN MARY2
クイーン・メリー 2 船内施設のご案内
医師と看護師が勤務し、緊急時は 24 時間対応、入院用のベッドもある医療センター(有料)
。診
療時間はデイリープログラムでご確認ください。
■ロイヤル・コート・シアター Royal Court Theatre(2・3 デッキ前方)
張り出し舞台、最新の音響効果と照明器具を備えた 2 階建てのシアター。
フルオーケストラによるミュージカルやバラエティーショーなどをお楽しみいただけます。
■イルミネーションズ lIluminations(2・3 デッキ前方)
洋上ではじめてのプラネタリウムの最新装置を備えています。クラシック・コンサートや映画、
各種講演にも使われます。
■キュナード・コネクションズ Cunard Connexions(2 デッキ前方)
カルチャー教室や教養セミナー、ワークショップなどのプログラム専用のスペース。語学講座、水
彩画教室、ワイン・テイスティング講座などバラエティーに富み、洋上大学の感があります。また、
ビジネス・センターとしてパソコンを備えていますので、インターネットもご利用になれます。
■エンパイアー・カジノ Empire Casino(2 デッキ中央)
スロットマシンやルーレット、またブラックジャック、ポーカー用のカードテーブルを備え、バー
を併設した大型カジノです。
■グランド・ロビー Grand Lobby(2・3 デッキ中央)
クラシックな階段で彩られた 2 階式のメイン・ロビーで、6 デッキ分が吹き抜けになっています。
インテリアガラスでデザインされたエレベーターが 2 基設置され、初代クイーン・メリーとクイー
ン・メリー 2 の大きなシルエットが、ロビーに掛けられています。
■パーサーズ・オフィス Purser's Office(2 デッキ中央・右舷側)
グランド・ロビー右舷にあり、船内会計のお支払い、切手販売、紛失物のお問い合わせなど、船
内のあらゆるご質問・ご要望などにお応えいたします。
(24 時間対応)
■ツアー・オフィス Tour Office(2 デッキ中央)
グランドロビー内にあり、ショア・エクスカーションの受付やプライベート観光の手配、下船時
のリムジン、ホテルのご予約など旅行全般の手配を承ります。
21
●船内の主な施設 ■医療センター Medical Center(1 デッキ)
■ギャラリー Gallery(3 デッキ/ 3L・右舷側)
アート・ギャラリーでは、額に飾られた数々の絵画が販売用として展示されています。
■イメージス・フォト・ショップ Images Photo shop(3 デッキ/ 3L・左舷側)
船内でプロのカメラマンが撮影した写真を展示販売いたします。また、お客様のデジカルカメ
ラで撮影した写真の現像も可能です。クルーズの終盤には、乗船中に撮影した映像を編集した
DVD の販売もございます。
■メイフェアー・ショップ Mayfair Shops(3 デッキ中央)
ショパール、H.Stern's、ハロッズ などのブランド品をはじめプレタポルテ、香水、宝石品、酒、
タバコなど免税ショッピングを楽しめます(方面により免税品販売がない航路もございます)
。
■アウトドア・プロムナード Outdoor Promenade(7 デッキ)
1 周約 600 メートルのアウトドアのデッキです。木製の椅子やサンラウンジ・チェアーで日光
浴や読書などをお楽しみいただけます。
■キャニオン・ランチ・スパ・クラブ&フィットネスセンター
Canyon Ranch Spa club & Fitness Center(7 デッキ前方)
キャニオン・ランチ・ヘルスリゾートが運営する本格的なスパ・クラブでは、プロのインスト
ラクターが皆様の健康管理のお手伝いをいたします。タラソテラピー・プール、マッサージ、
スキンケア、フィンランド式サウナ、セラピー・ルームを備えています。
(有料)
最新のフィットネス器具を備えたフィットネスセンターではインストラクターの指導による、
エアロビクス、ピラティスなどのクラスも行われます(一部有料)
。
■オブザーベーション・デッキ Observation Deck(7・11 デッキ前方)
360 度見渡せる約 100 名収容可能な展望デッキです。24 時間利用できます。
■美容室 Hair & Beauty Salon(8 デッキ前方)
キャニオンランチ・スパクラブが運営するビューティー・サロンです。船首の眺望を楽しめる
ロケーションで、スタイリング、マニキュア、スキンケアなどをご利用いただけます(有料)
。
■図書室 The Library(8 デッキ前方)
8,000 冊以上の蔵書がある洋上で最大規模の図書室です。
雑誌・新聞の閲覧や CD-ROM、オーディオテープの貸し出しも行っています。
■ QM2 ブックショップ The QM2 Bookshop(8 デッキ前方)
図書室に隣接した書店です。船に関する書籍、記念品、ポスターなどを販売いたします。
■プール・テラス Pool Terrace(8 デッキ後方)
スイミングプールとジャグジー、木製のラウンジチェアーを備えたサン・テラスです。屋外で
のスチールバンド演奏などをお楽しみいただけます。
■アトランティック・ルーム Atlantic Room(11 デッキ前方)
カード・ルーム、プライベート・パーティーなど多目的に使えるお部屋です。
■フェアウェイズ The Fairways(12 デッキ中央)
ゴルフ・シミュレーターで、バーチャル・ゴルフをどうぞ。屋外コースでプレーしているよう
な感覚を楽しめます。また、インストラクターのサービスもあります(有料・予約制)
。
■サン・デッキ Sun Deck(13 デッキ)
最上階のアウトドア・デッキです。プールと二つの円形のジャグジー、パドルテニス・コート、
バスケットボール・ハーフ・コートなどのあるスポーツエリアです。
22
Queen MARY 2
メイン・ダイニングについて
客室カテゴリーによってご利用いただくメイン・ダイニングは下記の通りです。
【Q カテゴリー】
クイーンズ・グリル Queens Grill(7 デッキ後方・右舷側)
Q カテゴリーの客室をご利用のお客様専用の、1 回制(指定席)のメイン ・ダイニングです。
メニューにも載っていないお料理もご相談ください。
【P カテゴリー】
プリンセス・グリル Princess Grill(7 デッキ後方・左舷側)
P カテゴリーの客室をご利用のお客様専用の、1 回制(指定席)のメイン ・ダイニングです。
【A A カテゴリー】
ブリタニア・クラブ Britannia Club(2 デッキ後方)
A A カテゴリーの客室をご利用のお客様専用の、1 回制(指定席)のメイン ・ダイニングです。
BA ~ ID カテゴリーの客室をご利用のお客様専用のメイン ・ダイニングです。
朝食・昼食は自由席、夕食のみ 2 回制の指定席となります。
その他のレストラン、ラウンジ、バーについて
メインダイニング以外のレストランは、どなたでもご利用いただけます。
レストラン
■キングス・コート Kings Court(7 デッキ中央) 24 時間オープン
朝食と昼食はビュッフェスタイルのオープンレストラン(無料)ですが、夕食時はスクリーンで仕
(夕食のみ要予約・カバーチャージ $10)
切られ、4 種類のテーマを持ったレストランになります。
◦ ラ ビアッツァ La Piazza
イタリア料理
◦ザ・カーベリィ The Carvery
イギリス料理
◦ロータス Lotus
アジア料理
◦シェフズ・ギャレー Chef 's Galley
デモ・キッチン
■トッド・イングリッシュ Todd English (8 デッキ後方)
世界的に有名なシェフによる地中海料理をアラカルトでご堪能いただけます。
(予約制・有料)
ご予約は船内で承ります。
カフェ/パブ/ラウンジ/バー
■ボードウォーク・カフェ Boardwalk Cafe(12 デッキ後方)
セルフサービスのファーストフード・グリルです。アウトドアで、日傘つきダイニング・テー
ブルの下で簡単なお食事がとれます。
(天候によりクローズされる場合があります)
。
■ゴールデン・ライオン・パブ Golden Lion Pub(2 デッキ中央・右舷側)
小さなダンスフロアのある伝統的な英国風パブです。豊富な種類のビール、お昼はパブ・
ランチ(無料・但しアルコール類は有料)をどうぞ。パブ・ミューシック、カラオケ、ダーツ・
ゲームなど様々なイベントも楽しめます。
23
● 船 内 の 主 な 施 設 *メイン・ダイニングについて *その他のレストラン、ラウンジ、バーについて
【BA ∼ ID カテゴリー】
ブリタニア・レストラン Britannia Restaurant(2 ∼ 3 デッキ後方)
■チャート・ルーム Chart Room(3 デッキ中央・右舷側)
船と航海のチャートをデザインにあしらったエレガントなカクテルバー。
■ヴーヴクリコ・シャンパン・バー
Veuve Clicquot Champagne Bar(3 デッキ中央・右舷側)
ロビーを見渡せるシャンパン・バーで、キャビア、フォアグラなども用意しております(有料)
。
■サー・サミュエルズ Sir Samuel's(3 デッキ中央・左舷側)
QM2 のワインコレクションをお楽しみいただける洋上で最大規模のモダンなワイン・バー。
キュナードの創立者サミュエルの名を取っています。日中は各種コーヒーをどうぞ。
■クイーンズ・ルーム Queens Room(3 デッキ後方)
洋上で最大規模のダンス・フロアを有する豪華なボール・ルームです。日中は、伝統的なア
フターヌーン ・ティーのサービス(無料)やダンス教室などが行われます。夜は、社交ダンス
がお楽しみいただけるボール ・ ルームとなり、様々なパーティーやイベントも開催されます。
■ジー 32 G32(3 デッキ/ 3L 後方)
QM2 が建造された造船所で付けられた船体番号 G32 に由来するナイト・クラブ(ディスコ)。
約 60 人が踊れるダンスフロアとバンドのステージが設置されています。
■ウインター・ガーデン Winter Garden(7 デッキ前方)
イギリスの有名な庭園、キュー・ガーデンを模してデザインされた寛ぎのラウンジ。
■コモドアー・クラブ Commodore Club(9 デッキ前方)
360 度の景観を楽しめる船首を見下ろす展望ラウンジ。デイタイムとイブニングにはジャ
ズなどの演奏が楽しめます。
■チャーチルズ・シガー・バー Churchill's Cigar Bar(9 デッキ前方・右舷側)
豊富なセレクションの葉巻や煙草をお楽しみいただける愛煙家専用のラウンジ。
■パビリオン・プール&バー Pavilion Pool & Bar(12 デッキ中央)
開閉式ガラス天井のメイン・プールと二つの円形のジャグジーを備えた本格的なプール・ラ
ウンジです。シャッフル・ボードやバー・コーナーもあります。
■レガッタ・バー Regatta Bar(13 デッキ前方)
最上階のプールデッキに併設されたバーで、開放的なひとときをどうぞ。
※パブランチ、アフタヌーンティーは無料です。アルコール、ミネラルウォーター、ソフトド
リンク類は有料です。料金は予告無く変更になる場合がありますので、
予めご了承ください。
ご利用が限定されている施設
下記の施設はグリル ・クラス(Q、P カテゴリー)の客室ご利用のお客様専用となります。
■クイーンズ・グリル・ラウンジ Queens Grill Lounge(7 デッキ後方・右舷側)
アフターヌーンティー、夕食前のカクテル、オードブルなどをお楽しみいただける、グリル
クラス専用のラウンジです。
■コンシェルジュ・ラウンジ Concierge Lounge(9 デッキ中央)
お飲み物や簡単なビュッフェ、ペストリーなどをご用意したプライベート・ラウンジ。専任
のコンシェルジュが、タクシーやツアーの予約、フラワー・アレンジメントなど個人的なご
要望にお応えいたします。
■グリルテラス・サン・デッキ The Grills Terrace Sun Deck(11 デッキ後方)
船尾にある眺めの良いオープンデッキで、ジャグジーもあります。
24
[シップデータ]
就航:2010年10月
船籍:英国領バミューダ
巡航速度:21.7ノット
(最大23.7ノット)
総トン数:90,900トン
乗客定員数:2,077 人
全長:294m
最大幅:32.25m
喫水:8m
ガーデン・ラウンジ
ゲーム・デッキ
クイーン・エリザベス Queen Elizabeth
[シップデータ]
就航:2007 年
船籍:英国領バミューダ
巡航速度:18ノット
(最大23.7ノット)
総トン数:90,000トン
乗客定員数:1,990人
全長:294m
最大幅:32.3m
喫水:7.9m
グランド・ロビー
ロイヤル・コート・シアター
クイーン・ヴィクトリア Queen VICTORIA
[シップデータ]
就航:2004 年
船籍:英国領バミューダ
巡航速度:28ノット
(最大30ノット)
総トン数:151,400トン
乗客定員数:2,620人
全長:345m
最大幅:39.9m
喫水:9.7m
ヴーヴクリコ・シャンパン・バー
イルミネーションズ
クイーン・メリー 2 Queen MARY2
クイーン・エリザベス Queen Elizabeth
クルーズファンに限らず、憧れの客船の代名詞として
知られるクイーン・エリザベス。2010 年 10 月に華々
しくデビューした三代目は、キュナードの長い歴史を
受け継ぐ新時代の女王として、今なお羨望を集め続け
ています。
クイーン・ヴィクトリア Queen VictORia
エレガントでクラシックな英国伝統の世界。その世界
をより洗練させ洋上に実現したのがクイーン・ヴィク
トリア。英国が誇る歴史ある気品を随所で感じながら、
優雅なおもてなしを心ゆくまでご堪能いただけます。
クイーン・メリー 2 Queen Mary2
15 万トンというキュナード史上最大の客船でありなが
ら、細やかなおもてなしが魅力のクイーン・メリー 2。
洋上随一の充実した設備は長期間のクルーズでも決し
て飽きる事はありません。
SEP2014 2000
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
1 868 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content