close

Enter

Log in using OpenID

(2015 年版)の構造と乗数分析

embedDownload
ESRI Discussion Paper Series No.314
短期日本経済マクロ計量モデル(2015 年版)の構造と乗数分析
浜田
横山
浩児、堀
瑠璃子、亀田
雅博、花垣
貴司
泰佑、岩本 光一郎
January 2015
内閣府経済社会総合研究所
Economic and Social Research Institute
Cabinet Office
Tokyo, Japan
論文は、すべて研究者個人の責任で執筆されており、内閣府経済社会総合研究所の見解を示すものでは
。
ありません(問い合わせ先:https://form.cao.go.jp/esri/opinion-0002.html)
ESRIディスカッション・ペーパー・シリーズは、内閣府経済社会総合研究所の研
究者および外部研究者によって行われた研究成果をとりまとめたものです。学界、研究
機関等の関係する方々から幅広くコメントを頂き、今後の研究に役立てることを意図し
て発表しております。
論文は、すべて研究者個人の責任で執筆されており、内閣府経済社会総合研究所の見解
を示すものではありません。
短期日本経済マクロ計量モデル(2015 年版)の構造と乗数分析
浜田浩児、堀雅博、花垣貴司、横山瑠璃子、亀田泰佑、岩本光一郎†
内閣府経済社会総合研究所
2015 年 1 月
Economic and Social Research Institute
Cabinet Office
Tokyo, Japan
†
内閣府経済社会総合研究所・計量モデルユニット:浜田(内閣府経済社会総合研究所・総括政策研究官)、
堀(同上席主任研究官)、花垣(同研究官)、横山(同前景気統計部事務官)、亀田(同研究官)、岩本(同
客員研究員、愛知学泉大学准教授)。
本稿は計量モデルユニットにおけるモデル開発作業の一環である。本稿の公表にあたり事前審査として
行った所内セミナーでは、討論者の貞廣彰氏(早稲田大学政治経済学術院教授)及び西川研究所長はじめ
出席者の方々から大変有益なコメントをいただいた。また、内閣府の同僚諸氏からもご助言をいただいた。
ここに記して御礼申し上げる。言うまでもなく、残された誤りは全て筆者達の責によるものである。
1
The ESRI Short-Run Macroeconometric Model of the Japanese Economy (2015version):
Basic Structure, Multipliers, and Economic Policy Analyses
Abstract
This paper describes the basic structure and multipliers of the 2015 version of The ESRI Short-Run
Macroeconometric Model of the Japanese Economy, which was first released in 1998.
The model is basically a demand-oriented, traditional Keynesian model with IS-LM-BP
framework; however, it adopts recent developments in econometrics, such as co-integration and
error correction to ensure long-run properties of the model.
The followings are some of the multipliers of policy simulations. The fiscal multiplier, i.e., the
effect of government investments on GDP, is 1.14 in the first year. The effect of income tax
reduction is slightly smaller (than that of the fiscal expenditures) due to its leak to household savings.
1% point rise of short-term interest rate reduces real GDP by 0.32% in the first year.
Effects of Macroeconomic Policies in Japan on Real GDP
(% deviation)
Effect of Government
Effect of Income-Tax
Effects of Short-term
Investments
Reduction
Interest Rate Rise
(1% of Real GDP)
(1% of Nominal GDP)
(1% point)
st
1.14
0.30
-0.32
nd
1.02
0.37
-0.26
rd
0.97
0.45
-0.29
1 Year
2 Year
3 Year
2
目
次
4
1.短期日本経済マクロ計量モデル(2015 年版)の概要
1-1
モデルの基本的構造
...................................................................................4
1-2
これまでの主な改訂状況
...................................................................................7
1-3
今回の推計作業について
...................................................................................8
8
2.主要乗数シミュレーションの結果
2-1
財政政策シミュレーション
...................................................................................9
2-1-1
実質公共投資の継続的拡大
.......................................................................9
2-1-2
名目公共投資の継続的拡大
.....................................................................10
2-1-3
個人所得税減税
..................................................................... 11
2-1-4
法人所得税減税
..................................................................... 11
2-1-5
消費税増税
.....................................................................12
2-2
金融政策シミュレーション
.................................................................................13
2-2-1
短期金利の引上げ
.....................................................................13
2-2-2
貨幣供給量の減少
.....................................................................14
2-3
外部環境の変化に関するシミュレーション
.....................................................15
2-3-1
為替レートの減価
.....................................................................15
2-3-2
原油価格の上昇
.....................................................................15
2-3-3
世界需要の増加
.....................................................................16
参考文献
17
補論:「短期日本経済マクロ計量モデル」の位置づけと役割
20
付属資料 I
乗数詳細表
..............................................................................28
付属資料 II
変数名一覧
..............................................................................52
付属資料 III
方程式体系
.............................................................................. 56
3
1.
1-1
短期日本経済マクロ計量モデル(2015 年版)の概要
モデルの基本的構造
内閣府・経済社会総合研究所では、様々な政策や外的ショックが日本経済に与える影響
を定量的に評価するために、「短期日本経済マクロ計量モデル」を開発し公表している。こ
のモデルは、1 年程度の短期的な調整過程を描くことに主眼をおいたもので、マンデル=フ
レミング・モデル(IS-LM-BP モデル)を基本のフレームワークとしつつ、価格を期待修正
フィリップス曲線で内生化した「価格調整を伴う開放ケインジアン型」として構築されて
いる。
今回公表する 2015 年版のモデルは、方程式数 152 本(うち推定式 47 本)の中型計量モ
デルで、そのパラメータには、
(原則)2012 年迄の四半期マクロ時系列データを用いて得ら
れた推定値を活用している。
「短期日本経済マクロ計量モデル」については、その活用の実情にも鑑み、モデルの最
初の公表(堀・鈴木・萱園 [1998])以降、経済理論の進展等に基づくモデルの改良と現実
の経済構造の経年変化を踏まえた再推計が(2~3年に一度の頻度で)行われており、そ
の成果は、方程式体系および乗数を含む資料として代々公開されている1。本 2015 年版モデ
ルは、初代(1998 年版)から数えて8回目の改訂版(第9版)に相当する。
モデルは、財貨・サービス市場、労働市場、貨幣市場、及び外国為替市場の 4 市場から
構成されており、それぞれの市場に関するモデルの基本構造は以下の通りである。
(1) 財貨・サービス市場
需要側は、家計と企業の経済行動で定まる民間消費、投資(企業設備、住宅)、外生扱い
の政府支出、所得要因と相対価格要因から定まる外需(輸出-輸入)の合計として決定さ
れる。このうち民間消費は、短期的には可処分所得に影響を受けるが、長期的には家計保
有の資産(人的/物的)に依存する。また設備投資は、要素価格均等化式(資本の限界生産
力が実質金利に等しい)に基づく均衡資本ストックへの現実資本ストックの調整を基本と
しつつ、調整速度が短期的な経済状況に依存するような定式化が考えられている。GDP 水
準は、価格調整が完全でない短期においてこの総需要により定まり、その関係がモデルの
IS 曲線を構成する。一方、供給側では、短期的には所与である生産要素(労働供給、資本
ストック)が生産関数を通じ潜在 GDP に変換される。長期においては、生産水準と潜在 GDP
から定まるマクロの稼働率(GDP ギャップ)が期待修正フィリップス曲線等を通じ物価や
労働供給に影響を与え、調整メカニズムが働いて均衡稼働率水準への回帰が生じる。
1
1998 年版のモデル以降、2001 年版、2003 年版、2004 年版、2005 年版、2006 年版、2008 年版、2011 年
版が公表されている。
4
(2) 労働市場
伝統的なモデルでは、労働市場に関し古典派の第一公準と呼ばれる要素価格均等化式(労
働の限界生産力が実質賃金に一致)を基礎とした実質賃金での調整を考える。しかし、我
が国において賃金が労働市場を均衡に向かわせる力はあまり顕著ではなく、むしろ雇用状
況(景気状況)に応じて労働分配率が調整されていると考えるのが現実的だろう。本モデ
ルでは、景況を踏まえた労働分配率の調整により賃金が定まるメカニズムを大枠としつつ、
労働需要は(そうした労働分配率の状況まで考慮した)オークン法則を通じ生産水準から
決定されている。他方、労働供給は、人口や高齢者の割合、実質賃金に依存して決定され
る。
(3) 貨幣市場
貨幣市場では、短期利子率が、いわゆるテイラー・ルール(GDP ギャップや物価上昇率
の状況を踏まえた短期金利の調整)に従った政策反応関数によって決定される(但し、近
年のゼロ金利状況を踏まえ、ルールに基づく金利水準がマイナス値を取る場合、正の下限
値 0.01%で固定とした)
。マネーサプライはマネーの需要関数により内生的に定まる。長期
金利は、短期金利との期間構造から決定される。名目金利から期待物価上昇率を差し引い
た実質金利は、資本コストとして財貨・サービス市場の総需要水準にも影響する。
(4) 外国為替市場
為替レート決定のメカニズムは、内外相対価格による均衡レート、内外金利差、および
リスク・プレミアムに依存するいわゆるアセット・アプローチによる。為替レートは輸出
入価格、実質輸出入及び要素所得の受け払いに影響を与え、それらから経常収支が決定さ
れる。資本収支は、外国為替市場の均衡関係(BP 曲線)により、定義的に定めている。
なお、政府部門は一般政府ベースで定義されている。支出側は、政府投資と政府消費お
よび社会保障給付であり、このうち政府投資は外生的に、他は内生的に決定される。歳入
側は、個人税、法人税、間接税(含む消費税)および社会保障負担から構成され、すべて
各々の賦課ベースを説明変数として内生的に求められる。
以上の 4 市場と政府・財政部門のメカニズムを要約すると、以下の表のように整理でき
る。
5
要約表(モデルの構造)
(1) 財・サービス市場
(需要)
C = C(NW, YD, r)
IP = IP(KP/KP eq , UC/P, PS, X)
IH = IH(YD, NW, C, r)
X = X(WD, P/E・P * )
M = M(C, IP, IH, G, X, PM)
Y = C + IP + IH + G + X - M
KP = KP -1 + IP
UC = UC(r)
個人消費
企業設備投資
住宅投資
輸出
輸入
国内総生産(IS曲線)
資本ストック
資本コスト
(供給)
Y p = F(KP, L s )
dP/P = P((dP/P) -1 , GAP)
GAP = Y/Y p
潜在GDP(生産関数)
GDPデフレータ上昇率
GDPギャップ
(2) 労働市場
L s = L s (W/P, POP65/POP, UR)
L D = L D (1-UR)
UR = ((UR/UR eq ) -1 , CU, (YW/NI)/(YW/NI) eq )
労働供給
労働需要
失業率
(3) 財政
G = CG + IG
TP = TP(YW)
TC = TC(YCV)
TI = TI(P・Y)
SC = SC(YW)
SB = SB(W, POP65)
BG = TP + TC + TI + SC - G - SB
政府支出
個人所得税
法人所得税
間接税
社会保障負担
社会保障給付
一般政府財政バランス
(4) 貨幣市場
M S = M D (i s , Y, P)
i s = i s (dP/P, GAP, Y p )
i l = i s (L)
r = i l - dp/p
通貨の需給均衡式(LM曲線)
名目短期金利
利子の期間構造
実質長期金利
(5) 外国為替市場・国際収支
E = E(i l -i l * , P/P*, ρ)
ρ = ∑ BC/(P・Y)
BC = P・X - E・P * ・M
BC + BK = 0
BK
:資本収支
CG
:政府消費
CU
:稼動率
IG
:政府投資(外生)
KH
:住宅ストック
NI
:国民所得
NW
:純資産
PL
:地価
PM
POP
POP65
PS
W
WD
YCV
YD
YW
為替レート
リスク・プレミアム
経常収支
国際収支の均衡条件(BP曲線)
:輸入物価
:15歳以上人口
:65歳以上人口
:株価
:賃金率
:世界価格
:法人企業所得
:家計可処分所得
:雇用者報酬
(備考)添字の eq は均衡値、*は外国変数、(L)はラグ演算子を表す。
6
1-2
これまでの改訂作業の主なポイント
(短期日本経済マクロ計量モデルの作成)
旧経済企画庁が開発公表していた「EPA世界経済モデル」における日本経済モデルの
基本設計をベースとしつつ、モデルの透明性・機動性を重視したコンパクト・モデルを開
発。1998 年に「短期日本経済マクロ計量モデル」として公表。本モデルは前述のとおり「価
格調整を伴う開放ケインジアン型」として構築されており、推定式の定常性や経済主体の
期待形成の側面の課題等に、改訂作業において対応を行ってきた。
(エラーコレクション型推計式の採用)
推計式の定常性を確保するとともに、変数間の長期的な均衡関係とそれに至る調整過程
を記述するエラーコレクション型推計式を 2001 年版より採用しており、モデルの安定性確
保に寄与している。
(フォワード・ルッキング・モデルの試み)
「短期日本経済マクロ計量モデル」における期待形成の定式化は、過去の実績に基づく
適応的期待を原則としている。しかしながら、政策変更のあり方が経済主体の期待形成に
影響し、行動に変化をもたらす可能性まで考慮するなら、期待形成に前向きな(フォワー
ド・ルッキングな)要素を取り入れる必要が生じる(いわゆる「ルーカス批判」
)。
こうした問題意識の下、2003 年版のモデル(村田・青木[2004])では、期待が重要な役
割を果たす7変数について、フォワード・ルッキングな期待形成を取り入れた代替モデル
を提示し、政策効果の比較等を試みている。
(連鎖系列データの採用)
国民経済計算系列が 2004 年 12 月より順次、連鎖化されたことは、固定基準方式下で問
題とされていた、基準年から離れるに伴って増大する指数の歪みを小さくし、実質変数間
の関係をより安定的に捉えることを可能にする。「短期日本経済マクロ計量モデル」では、
2005 年版より実質系列(デフレータ)に連鎖構造を導入した(村田・岩本・増渕[2007])。
さらに、2006 年版では輸入系列にも連鎖構造を導入したが、2008 年版以降は、実用上の観
点から輸入について簡素化を図っている。
(生産関数の変更)
「短期日本マクロ計量モデル」では、2003 年版以降、技術進歩が資本投入量と労働投入
量に中立的に作用するヒックス中立的なCES型生産関数を採用していたが、その下では
資本ストックの定常均衡への収束が保証されないという問題があった。この問題に対処す
るため、2011 年版以降のモデルでは、CES型関数の大枠を堅持しつつ、ハロッド中立的
7
な技術進歩を採用することとした。
1-3
今回の推計作業について
今回の推計においては、平成 25 年に公表された平成 24 年度国民経済計算確報(平成 17
年基準)、及び平成 26 年に公表された支出系列簡易遡及(平成 17 年基準)から得られるデ
ータを主に用いた(最長で 1980 年Q1 から 2012 年Q4 まで)。なお、上述のように「短期
日本マクロ計量モデル」では主要な式についてエラーコレクション(EC)型の推計を採
用している。EC型推計においては一本の式の中に長期項部分と短期項部分が混在するが、
長期項部分については基本的に長期的な変数間の安定的関係を描写する部分であることか
ら、ここ数回の改訂における推定期間より長いデータ(原則 1980 年Q1~)を用いて推定
することにした。ただし、直近の経済変動のダイナミクスを描写する短期項部分について
は、これまでと同じく原則 1990 年Q1 を開始期とするデータを用いて推定している。
2.
主要乗数シミュレーションの結果
本節では「短期日本経済マクロ計量モデル」による主要なシミュレーションの結果(乗
数)を紹介する2。各表の数値は、インパクト・ケースにおける各変数の水準の、標準ケー
ス(シミュレーション上のインパクトを加える前のケースで、2010 年から 2012 年の実績値
に等しい)における同変数の水準からの乖離率、あるいは乖離幅を示している。
なお、本モデルは第1節で説明したように、「価格調整を伴う開放ケインジアン型」とし
て構築されており、そのモデルの体系では表現されていない中長期の生産性の変化などか
ら生じる効果はシミュレーション結果には含まれていない点に留意する必要がある。
1) 公共投資の拡大
実質 GDP の1%相当の公共投資の継続的な拡大は、実質 GDP を 1 年目 1.14%、2 年
目以降も概ね1%程度拡大させる。乗数の大きさは金融政策のスタンスにも依存してお
り、政策反応関数を短期金利一定の仮定で置き換えると、乗数は 1.21%~1.32%にまで
拡大する。
2) 所得税減税
名目 GDP の1%相当の個人所得税減税(継続減税)は実質 GDP を拡大させる(1 年
目 0.30%、2 年目 0.37%)。減税乗数は公共投資乗数に比べ小さいことから、税収減が
景気拡大を通じた増収で相殺される程度は小さく、財政赤字の対名目 GDP 比は 0.9%ポ
イント程度拡大する。
2
「短期日本経済マクロ計量モデル」の開発には、統計パッケージは Portable TROLL Release2.6 を活用
している。
8
3) 消費税増税
消費税率の1%の引上げは実質 GDP を 1 年目に 0.24%、2 年目に 0.17%抑制する。
4) 金融政策
短期金利の1%引上げは実質 GDP を 1 年目 0.32%、2 年目 0.26%抑制する。
5) 外生的ショック
外部環境の変化として、a. 為替レート 10%減価、b. 原油価格 20%上昇、c. 世界需
要 1%増加の影響をそれぞれみた。
為替レート(円)の 10%減価は実質 GDP を、1 年目には 0.08%、2 年目には 0.44%
拡大する。
原油価格の 20%の上昇は実質 GDP を 1 年目に 0.12%、2 年目に 0.16%減少させる。
世界需要が1%増加すると実質 GDP は 1 年目 0.31%、2 年目にも 0.31%増加する。
なお、上記のシミュレーションは、そのいずれもがモデルの内挿期間である 2010 年から
の 3 年間を対象としているが、「短期」分析を意図したモデルの性格上、2 年目以降の数字
は参考程度に解されるべきものである。また、乗数はあくまでもモデルの動学特性を検討
するための機械的テストの結果であり、これをもって直ちに現実の政策効果と考えること
は適切ではない。モデルは一定の仮定により経済を抽象化したものであり、現実の経済そ
のものではないことに加え、現実の政策効果は時々の経済社会環境に依存して変化しうる
ことに留意する必要がある。
2-1
財政政策シミュレーション
代表的な財政政策として、公共投資の拡大、個人所得税減税、法人所得税減税、消費税
増税をとりあげる。公共投資の拡大については、実質公共投資の継続的拡大(短期金利は
政策反応関数に基づく内生)以外に、短期金利一定の下で実質公共投資を継続的に拡大す
るケース、名目公共投資を継続的に拡大するケースも紹介する。
2-1-1
実質公共投資の継続的拡大
実質の公的固定資本形成を標準ケースの実質 GDP の 1%相当分だけ継続的に増加させた
場合、実質 GDP の増加率(乗数)は 1.14%(1 年目)となる。2 年目、3 年目には増加率が
幾分低下するが、概ね1%程度の拡大が継続する (表 2-1a 参照)。需要項目別に見ると、
消費は所得の増加を受け緩やかに増加する。一方で、設備投資は、金利上昇によるクラウ
ディング・アウトにより、マイナスに移行していく。
経済の拡大により、支出拡大の一部は税の増収で相殺され、一般政府赤字の増大は支出
増額に比べれば小幅に止まるが、支出額全体がカバーされることはなく、赤字残高は拡大
する(財政収支の対名目 GDP 比は標準ケース比で1年目 0.73%ポイントの悪化)。
国際収支への影響では、所得の増加と為替の増価による輸入の拡大(0.54%~2.44%)、金
9
利上昇による対外利払いの増加の影響により、経常収支の対名目 GDP 比は 0.11%~0.37%ポ
イント悪化する。
なお、乗数の大きさは金融政策のスタンスにも依存しており、政策反応関数に代え短期
金利一定の仮定の下で行えば(表 2-1b)、金利の上昇に由来するクラウディング・アウトが
生じないため乗数は拡大する(1 年目 1.32%、2 年目 1.24%、3 年目 1.21%)。
表 2-1a 実質公的固定資本形成を実質 GDP の 1%相当額継続的に拡大
実質GDP
1年目
2年目
3年目
(%)
1.14
1.02
0.97
名目GDP
実質GDP
消費
設備投資
住宅投資 財・サービス
成長率
輸出
(%ポイント)
(%)
(%)
(%)
(%)
1.09
0.27
-1.14
0.07
-0.01
-0.12
0.46
-1.71
0.27
-0.14
0.03
0.57
-1.86
0.48
-0.48
民間消費
単位時間
失業率
財政収支対 長期金利
デフレータ あたり賃金
名目GDP比
(%)
(%)
(%ポイント) (%ポイント) (%ポイント)
0.13
0.73
-0.03
-0.73
0.22
0.50
1.26
-0.02
-0.75
0.33
0.92
1.85
0.00
-0.80
0.40
財・サービス GDPGAP
輸入
(%)
(%)
0.54
1.10
1.68
1.01
2.44
1.00
経常収支対 為替レート
名目GDP比
(%ポイント)
(%)
-0.11
-0.37
-0.25
-1.67
-0.37
-3.08
(%)
1.29
1年目
1.59
2年目
1.98
3年目
(備考)
1. 実質公的固定資本形成が標準ケースの実質 GDP の 1%に相当額だけ増加し、シミュレーション期間中継続す
るものと想定した。
2. GDP および需要項目、民間消費デフレータ、賃金、為替レートは標準ケースからの乖離率を、GDP 成長率、
GDP ギャップ、失業率、財政収支対名目 GDP 比、長期金利、経常収支対名目 GDP 比は乖離幅を示している。
3. 為替は名目対米ドルレートで、符号が負の場合は円の増価を意味する。
4. 金融政策の前提は、短期金利に関する政策反応関数によっている。これは、短期金利の1%引き上げケース(表
2-6)を除き、以下のシミュレーションについて同様。
表 2-1b 実質公的固定資本形成を実質 GDP の 1%相当額継続的に拡大(短期金利一定)
実質GDP
1年目
2年目
3年目
(%)
1.32
1.24
1.21
名目GDP
実質GDP
消費
設備投資
住宅投資 財・サービス
成長率
輸出
(%ポイント)
(%)
(%)
(%)
(%)
1.32
0.23
0.48
0.37
0.00
-0.13
0.31
0.86
0.82
0.02
0.07
0.35
1.36
0.70
0.03
民間消費
単位時間
失業率
財政収支対 長期金利
デフレータ あたり賃金
名目GDP比
(%)
(%)
(%ポイント) (%ポイント) (%ポイント)
0.16
0.87
-0.04
-0.66
0.00
0.62
1.59
-0.02
-0.58
0.01
1.13
2.32
-0.01
-0.59
0.01
(%)
1.48
1年目
1.83
2年目
2.28
3年目
(備考)
1. 表 2-1a の注記 1~3 は、この表についても同様に当てはまる。
2. 金融政策の前提は、短期金利一定(外生)
。
2-1-2
財・サービス GDPGAP
輸入
(%)
(%)
0.74
1.27
2.34
1.17
3.38
1.12
経常収支対 為替レート
名目GDP比
(%ポイント)
(%)
-0.15
0.09
-0.36
0.21
-0.51
0.31
名目公共投資の継続的拡大
名目の公的固定資本形成を標準ケースの名目 GDP の 1%相当分だけ継続的に増加させた
場合、名目 GDP でみた乗数(1 年目)は 1.04%となる。名目支出の拡大の効果が実質支出
の拡大に比べ小さくなるのは、価格の上昇分だけ実質支出の拡大額が目減りすることによ
る。その他の変数の推移及び需要項目別の支出動向及び財政バランス等に与える影響につ
いては、基本的に実質支出拡大ケースとほぼ同様である(表 2-2 参照)。
10
表 2-2 名目公的固定資本形成を名目 GDP の 1%相当額だけ継続的に拡大
実質GDP
1年目
2年目
3年目
(%)
1.04
0.90
0.84
名目GDP
実質GDP
消費
設備投資
住宅投資 財・サービス
成長率
輸出
(%ポイント)
(%)
(%)
(%)
(%)
0.98
0.25
-1.04
0.06
-0.01
-0.14
0.41
-1.53
0.25
-0.12
0.01
0.51
-1.63
0.43
-0.44
民間消費
単位時間
失業率
財政収支対 長期金利
デフレータ あたり賃金
名目GDP比
(%)
(%)
(%ポイント) (%ポイント) (%ポイント)
0.12
0.66
-0.03
-0.66
0.20
0.46
1.13
-0.02
-0.66
0.30
0.82
1.63
0.00
-0.69
0.35
財・サービス GDPGAP
輸入
(%)
(%)
0.49
1.00
1.52
0.89
2.16
0.86
経常収支対 為替レート
名目GDP比
(%ポイント)
(%)
-0.10
-0.33
-0.22
-1.51
-0.33
-2.76
(%)
1.17
1年目
1.41
2年目
1.74
3年目
(備考)
名目公的固定資本形成が標準ケースの名目 GDP の 1%に相当する額だけ増加し、それがシミュレーション期間中継
続するものと想定した。
2-1-3
個人所得税減税
個人所得税を名目 GDP の 1%相当額継続的に減税した場合の実質 GDP の拡大率は、1 年
目 0.30%、2 年目 0.37%となる(表 2-3 参照)。減税乗数が公共投資乗数に比べて小さいのは、
公共投資が公的部門の支出という形で需要を直接的に拡大するのに対し、減税の場合、家
計の支出行動によってその効果が左右される(貯蓄への漏れが生じる)ことによる。
国際収支への影響を見ると、内需の増加を受けて輸入が増加し、かつ金利上昇による対
外利払いが増えるため、経常収支の名目 GDP 比は 0.03%ポイント前後悪化する。
表 2-3 個人所得税を名目 GDP の 1%相当額だけ減税
実質GDP
1年目
2年目
3年目
1年目
2年目
3年目
(%)
0.30
0.37
0.45
名目GDP
(%)
0.32
0.51
0.74
実質GDP
消費
設備投資
住宅投資 財・サービス
成長率
輸出
(%ポイント)
(%)
(%)
(%)
(%)
0.33
0.53
-0.27
0.25
0.00
0.08
0.75
-0.57
0.62
-0.03
0.07
0.94
-0.80
0.93
-0.14
民間消費
単位時間
失業率
財政収支対 長期金利
デフレータ あたり賃金
名目GDP比
(%)
(%)
(%ポイント) (%ポイント) (%ポイント)
0.03
0.17
-0.01
-0.94
0.05
0.14
0.37
-0.01
-0.94
0.11
0.30
0.63
-0.01
-0.95
0.16
財・サービス GDPGAP
輸入
(%)
(%)
0.13
0.29
0.34
0.37
0.39
0.46
経常収支対 為替レート
名目GDP比
(%ポイント)
(%)
-0.03
-0.08
-0.06
-0.45
-0.07
-0.99
(備考)
1.
所得税を標準ケースの名目 GDP の 1%相当額だけ減税し、それがシミュレーション期間中継続するものとした。
2. 財政支出は実質ベースで固定されており、名目額は物価の動きに応じて変動している
3. 2.については、以下本節のすべてのシミュレーションについて同様。
2-1-4
法人所得税減税
法人所得税の減税は、企業の資本コストの低下を通じて、設備投資を増加させる(表 2-4
参照)。法人所得税を名目 GDP の 1%相当額継続的に減税した場合の実質 GDP に対する効
果は、設備投資の拡大などにより 1 年目 0.50%となっている。
なお、本試算結果は法人税減税がもっぱら需要サイドに与える短期的な影響を評価して
おり、生産性の向上やイノベーション、企業立地への影響等の中長期的な供給サイドを通
じた効果は、シミュレーション結果には反映されていない点には留意する必要がある。
11
表 2-4 法人所得税を名目 GDP の 1%相当額だけ減税
実質GDP
1年目
2年目
3年目
1年目
2年目
3年目
(%)
0.50
0.53
0.56
名目GDP
(%)
0.55
0.72
0.93
実質GDP
消費
設備投資
住宅投資 財・サービス
成長率
輸出
(%ポイント)
(%)
(%)
(%)
(%)
0.69
0.11
3.64
0.03
0.00
-0.17
0.23
4.44
0.15
-0.06
0.02
0.29
5.13
0.34
-0.20
民間消費
単位時間
失業率
財政収支対 長期金利
デフレータ あたり賃金
名目GDP比
(%)
(%)
(%ポイント) (%ポイント) (%ポイント)
0.05
0.31
-0.01
-0.88
0.09
0.21
0.64
-0.01
-0.80
0.15
0.37
0.98
0.00
-0.78
0.16
財・サービス GDPGAP
輸入
(%)
(%)
0.52
0.46
1.65
0.39
2.23
0.32
経常収支対 為替レート
名目GDP比
(%ポイント)
(%)
-0.09
-0.15
-0.27
-0.70
-0.37
-1.26
(備考)
シミュレーション期間を通じて、法人所得税の減税幅が各年とも名目 GDP 比 1%相当となるよう減税(実効税率
で調整)した場合を想定した。
2-1-5 消費税増税
消費税率を1%引き上げた場合、民間消費デフレータは標準ケースに比べ 0.64%(1 年目)
上昇する。その結果、実質可処分所得が減少し、消費を中心に内需が弱含みとなるため、
実質 GDP は 0.24%(1 年目)縮小する(表 2-5 参照)。
表 2-5 消費税率を 1%ポイント引上げ
実質GDP
1年目
2年目
3年目
1年目
2年目
3年目
(%)
-0.24
-0.17
-0.15
名目GDP
(%)
0.20
0.21
0.15
実質GDP
消費
設備投資
住宅投資 財・サービス
成長率
輸出
(%ポイント)
(%)
(%)
(%)
(%)
-0.12
-0.51
0.34
-0.20
0.00
-0.02
-0.38
0.18
-0.53
0.05
-0.02
-0.42
0.36
-0.69
0.08
民間消費
単位時間
失業率
財政収支対 長期金利
デフレータ あたり賃金
名目GDP比
(%)
(%)
(%ポイント) (%ポイント) (%ポイント)
0.64
-0.22
0.01
0.37
-0.04
0.57
-0.28
0.00
0.41
-0.02
0.50
-0.37
0.00
0.40
-0.03
財・サービス GDPGAP
輸入
(%)
(%)
-0.22
-0.23
-0.14
-0.17
-0.18
-0.16
経常収支対 為替レート
名目GDP比
(%ポイント)
(%)
-0.04
0.14
-0.06
0.27
-0.05
0.33
(備考)
消費税率を標準ケースと比べて1%ポイント引き上げ、その変化がシミュレーション期間中継続するものと想定し
た。
12
2-2
金融政策シミュレーション
ここでは代表的な金融政策のケースとして、(1)名目短期金利を標準ケースに比べ 1%だけ
引き上げるケース、(2)貨幣供給量の水準を標準ケースに比べ 1%相当削減するケース、の 2
つを検討する。
2-2-1
短期金利の引上げ
短期金利の1%引上げによる実質 GDP 抑制効果は概ね▲0.32%程度と推定される。 (表 2
-6 参照)。
需要項目別にみると、金利の上昇は設備投資を大きく抑制する(▲2.93%~▲4.01%)。ま
た、金利高による円高により、輸出が減少に向かう(▲0.02%~▲0.78%)。輸入については、
円高による輸入物価低下のプラスの効果よりも、所得減少のマイナス効果がそれを上回り、
1 年目から減少する(▲0.46%~▲1.25%)。
金利の変動が民間消費に与える影響は、財産所得の変化を通じた所得効果、資産価格の
下落の効果、物価の変動が実質所得を変化させる効果等、複数の経路で生じるが、本モデ
ルでは 1 年目から所得効果がまさり、消費が増加する形になっている。
表 2-6 短期金利を 1%引上げ
実質GDP
1年目
2年目
3年目
1年目
2年目
3年目
(%)
-0.32
-0.26
-0.29
名目GDP
(%)
-0.33
-0.30
-0.37
実質GDP
消費
設備投資
住宅投資 財・サービス
成長率
輸出
(%ポイント)
(%)
(%)
(%)
(%)
-0.26
0.09
-2.93
-0.61
-0.02
0.01
0.22
-3.23
-0.58
-0.30
-0.06
0.28
-4.01
-0.06
-0.78
民間消費
単位時間
失業率
財政収支対 長期金利
デフレータ あたり賃金
名目GDP比
(%)
(%)
(%ポイント) (%ポイント) (%ポイント)
-0.06
-0.29
0.01
-0.13
0.39
-0.18
-0.45
0.00
-0.22
0.40
-0.29
-0.60
0.00
-0.25
0.49
財・サービス GDPGAP
輸入
(%)
(%)
-0.46
-0.28
-0.94
-0.16
-1.25
-0.12
経常収支対 為替レート
名目GDP比
(%ポイント)
(%)
0.08
-1.00
0.14
-2.88
0.16
-4.60
(備考)
名目短期金利が標準ケースと比べて 1%上昇し、その変化がシミュレーション期間中継続するものと想定した。
13
2-2-2
貨幣供給量の減少
3
貨幣供給量 を当初 1 年間かけて漸減的に標準ケース比 1%低下させ、その後そのレベル
を持続させると、貨幣市場の均衡を達成させるため金利の上昇を引き起こす(長期金利は 1
年目 0.16%上昇する)。その金利上昇により設備投資が低下し(▲1.26%~▲2.82%)、また、
円高により輸出も抑制気味になる(表 2-7 参照)。
民間消費に対する影響は、短期金利引上げの場合と同様、財産所得を通じた効果が大き
く働くことにより、若干プラスとなっている。この結果、貨幣供給量の1%削減による実
質 GDP の抑制効果は、0.14%~0.20%に止まっている。
表 2-7 貨幣供給量を 1%相当額だけ縮小
実質GDP
1年目
2年目
3年目
1年目
2年目
3年目
(%)
-0.14
-0.19
-0.20
名目GDP
(%)
-0.15
-0.21
-0.25
実質GDP
消費
設備投資
住宅投資 財・サービス
成長率
輸出
(%ポイント)
(%)
(%)
(%)
(%)
-0.19
0.04
-1.26
-0.21
-0.03
0.03
0.14
-2.27
-0.46
-0.16
-0.03
0.20
-2.82
-0.18
-0.46
民間消費
単位時間
失業率
財政収支対 長期金利
デフレータ あたり賃金
名目GDP比
(%)
(%)
(%ポイント) (%ポイント) (%ポイント)
-0.03
-0.12
0.00
-0.05
0.16
-0.10
-0.30
0.00
-0.15
0.30
-0.19
-0.40
0.00
-0.18
0.35
財・サービス GDPGAP
輸入
(%)
(%)
-0.19
-0.12
-0.60
-0.13
-0.85
-0.09
経常収支対 為替レート
名目GDP比
(%ポイント)
(%)
0.03
-0.49
0.10
-1.71
0.12
-3.05
(備考)
貨幣供給量が標準ケースと比べて1年目の第1四半期から毎期 0.25%ずつ 4 四半期間に渡り累積的に減少し、2 年
目以降は 1%低下した水準が持続されるものとした。
3
日本銀行は 2008 年に従来のマネーサプライ統計を見直し、マネーストック統計を公表している。その際、
各指標の対象金融商品の範囲や通貨発行主体の範囲が見直されたほか、通貨保有主体の範囲や一部計数の
推計方法が変更された。本モデルは 1980 年からのデータを用いて推計していることから、貨幣供給量とし
てマネーサプライ統計の代表的な指標である M2+CD を用いている。
14
2-3
外部環境の変化に関するシミュレーション
ここでは政策以外の外生的ショックに関するシミュレーションとして、(1)為替レート減
価(標準ケース比 10%)ケースと、(2)原油価格上昇(標準ケース比 20%)ケース、(3)世界需要
増加(標準ケース比 1%)ケースの 3 つを紹介する。
(1)の(円/ドル)為替レート減価のケースでは、通常モデルで内生的に解かれる為替レー
トを外生化した上で、外的な要因により標準ケースに比べて 10%減価し、それが継続する
状況を想定している(金融政策は政策反応関数ベース、財政支出は実質値外生である)。
(2)の原油価格上昇ケースでは、外生変数である原油のドルベース価格を標準ケースに比
べて 20%上昇させ、それが継続する場合を想定している。金融政策、財政政策の前提は(1)
と同様である。
(3)の世界需要増加ケースでは、世界需要を外生的に1%増加させ、それが継続する場合
を想定している。金融政策、財政政策の前提はこれも(1)のケースと同様である。
2-3-1
為替レートの減価
為替レートを外生的に 10%円安(標準ケース比)に動かすことにより、輸入物価が上昇し、
その影響により内需デフレータが上昇する(民間消費デフレータは 0.16%~0.38%上昇)。円
の減価により輸入金額(円建て)が高まるため、経常収支(円ベース)の名目 GDP 比は当
初 0.03%ポイント赤字化する。その後、円の減価に伴う輸出の増加と輸入の減少により赤
字は消失し、黒字化(0.16~0.24%ポイント)する(表 2-8 参照)。
表 2-8 円の対ドル 10%減価
実質GDP
1年目
2年目
3年目
1年目
2年目
3年目
(%)
0.08
0.44
0.41
名目GDP
(%)
-0.08
0.40
0.52
実質GDP
消費
設備投資
住宅投資 財・サービス
成長率
輸出
(%ポイント)
(%)
(%)
(%)
(%)
0.24
-0.03
0.03
0.13
0.43
0.26
0.09
0.41
0.43
2.24
-0.17
0.16
0.50
0.63
2.31
民間消費
単位時間
失業率
財政収支対 長期金利
デフレータ あたり賃金
名目GDP比
(%)
(%)
(%ポイント) (%ポイント) (%ポイント)
0.16
0.45
0.00
-0.03
0.01
0.22
0.79
-0.01
0.09
0.09
0.38
0.97
-0.01
0.09
0.14
財・サービス GDPGAP
輸入
(%)
(%)
-0.22
0.07
-0.26
0.41
0.05
0.37
経常収支対 為替レート
名目GDP比
(%ポイント)
(%)
-0.03
10.00
0.24
10.00
0.16
10.00
(備考)
円の対米ドルレートが標準ケースと比べて 10%減価し、その変化がシミュレーション期間中継続するものと想定し
た。
2-3-2
原油価格の上昇
ドル建て原油価格が外生的に20%上昇すると、輸入金額の増加によって経常収支対名目
GDP比は1年目0.46%ポイント赤字が拡大する (表2-9参照)。家計は実質可処分所得が減少
することから消費が低迷し、経済の縮小(▲0.12%~▲0.23%)の影響が税収面にもマイナ
スとなって現れるため、財政バランスは悪化する。
15
表 2-9 原油価格の 20%上昇
実質GDP
(%)
-0.12
-0.16
-0.23
名目GDP
1年目
2年目
3年目
(%)
-0.47
-0.68
-0.86
1年目
2年目
3年目
実質GDP
消費
設備投資
住宅投資 財・サービス
成長率
輸出
(%ポイント)
(%)
(%)
(%)
(%)
-0.12
-0.17
-0.09
-0.11
-0.01
-0.07
-0.25
-0.12
-0.39
-0.07
-0.05
-0.32
-0.04
-0.57
-0.07
民間消費
単位時間
失業率
財政収支対 長期金利
デフレータ あたり賃金
名目GDP比
(%)
(%)
(%ポイント) (%ポイント) (%ポイント)
0.21
-0.25
0.00
-0.14
-0.01
0.13
-0.41
0.00
-0.24
-0.01
0.04
-0.59
0.00
-0.31
-0.02
財・サービス GDPGAP
輸入
(%)
(%)
-0.18
-0.10
-0.81
-0.14
-0.95
-0.20
経常収支対 為替レート
名目GDP比
(%ポイント)
(%)
-0.46
-0.13
-0.52
0.17
-0.56
0.50
(備考)
1.
2.
ドルベースの石油価格が標準ケースに比べて 20%上昇し、その変化がシミュレーション期間中継続するも
のと想定した。
標準ケースの原油価格は、1 年目(2010 年)80.14 ドル/バレル、2 年目 109.57 ドル/バレル、3 年目 114.09 ドル
/バレル。
2-3-3
世界需要の増加
世界需要が外生的に1%増加すると、輸出と設備投資が増加し、実質 GDP も 1 年目 0.31%、
2 年目 0.31%程度拡大することが見込まれる。(表 2-10 参照)。財政収支は、経済の拡大を
反映した税収増により改善に向かう(0.09%ポイント程度)。
表 2-10 世界需要の 1%増加
実質GDP
1年目
2年目
3年目
1年目
2年目
3年目
(%)
0.31
0.31
0.28
名目GDP
(%)
0.34
0.45
0.54
実質GDP
消費
設備投資
住宅投資 財・サービス
成長率
輸出
(%ポイント)
(%)
(%)
(%)
(%)
0.29
0.07
0.28
0.02
1.38
0.00
0.13
0.28
0.07
1.20
-0.03
0.17
0.22
0.12
1.01
民間消費
単位時間
失業率
財政収支対 長期金利
デフレータ あたり賃金
名目GDP比
(%)
(%)
(%ポイント) (%ポイント) (%ポイント)
0.03
0.20
-0.01
0.09
0.06
0.13
0.37
-0.01
0.10
0.09
0.25
0.53
0.00
0.09
0.11
財・サービス GDPGAP
輸入
(%)
(%)
0.08
0.29
0.19
0.28
0.26
0.25
経常収支対 為替レート
名目GDP比
(%ポイント)
(%)
0.19
-0.11
0.16
-0.52
0.13
-0.96
(備考)
世界需要が標準ケースに比べて 1%上昇し、その変化がシミュレーション期間中継続するものと想定した。
16
参考文献
・ 堀雅博・鈴木晋・萱園理(1998)「短期日本経済マクロ計量モデルの構造とマクロ経済政策
の効果」『経済分析』第 157 号、経済企画庁経済研究所.
・ 村田啓子・青木大樹(2004)「短期日本経済マクロ計量モデルにおけるフォワードルッキン
グな期待形成の導入の試み」『経済分析』第 175 号、内閣府経済社会総合研究所.
・ 村田啓子・岩本光一郎・増淵勝彦(2007)「短期日本経済マクロ計量モデルへの連鎖方式の
導入について」『経済分析』第 179 号、内閣府経済社会総合研究所.
・ 小田信之・永幡祟(2005)
「金融政策ルールと中央銀行の政策運営」
『日銀レビュー』2005-J-13、
日本銀行
17
内閣府経済社会総合研究所からこれまでに公表された日本モデル関連刊行物
SP-15」『経済分析』第 52 号、経
・ 小林進他(1974)
「短期経済予測パイロットモデル
済企画庁経済研究所
・ 馬場正雄他(1976)
「短期経済予測パイロットモデル
SP-17」『経済分析』第 60 号、
経済企画庁経済研究所
・ 馬場孝一他(1977)
「短期経済予測パイロットモデル
SP-18」『経済分析』第 69 号、
経済企画庁経済研究所
・ 吉冨勝他(1981)
「世界経済モデルにおける日本経済の短期予測モデル」
『経済分析』第
82 号、経済企画庁経済研究所
・ 経済企画庁経済研究所(1985)
「世界経済モデルの考え方と構造」
『経済分析』第 98 号、
経済企画庁経済研究所
・ 貞広彰他(1987)
「世界経済モデルにおける日本経済モデル」『経済分析』第 110 号、
経済企画庁経済研究所
・ 安原宣和他(1989)
「EPA 世界経済モデルの構造と財政政策の効果」『経済分析』、114
号、経済企画庁経済研究所
・ 太田清他(1991)
「第 4 次版 EPA 世界経済モデル-基本構造と乗数分析-」
『経済分析』
124 号、経済企画庁経済研究所
・ 増淵勝彦他(1995)
「第 5 次版 EPA 世界経済モデル-基本構造と乗数分析-」
『経済分
析』第 139 号、経済企画庁経済研究所
・ 堀雅博他(1998)
「短期日本経済マクロ計量モデルの構造とマクロ経済政策の効果」
『経済分
析』第 157 号、経済企画庁経済研究所
・ 堀雅博他(2001)
「短期日本経済マクロ計量モデル(2001 年暫定版)の構造と乗数分析」
『ESRI
Discussion Paper Series』No.6、内閣府経済社会総合研究所
・ 堀雅博・青木大樹(2004)
「短期日本経済マクロ計量モデル(2003 年版)の構造と乗数分析」
『経
済分析』第 172 号、内閣府経済社会総合研究所
・ 村田啓子・青木大樹(2004)「短期日本経済マクロ計量モデルにおけるフォワードルッキン
グな期待形成の導入の試み」『経済分析』第 175 号、内閣府経済社会総合研究所
・ 村田啓子・斎藤達夫(2004)
「短期日本経済マクロ計量モデル(2004 年版)の構造と乗数分
析」『経済分析』第 176 号、内閣府経済社会総合研究所
・ 村田啓子・斎藤達夫・岩本光一郎・田邊健(2006)
「短期日本経済マクロ計量モデル(2005
年版)の構造と乗数分析」
『経済分析』第 178 号、内閣府経済社会総合研究所
・ 増淵勝彦・飯島亜希・梅井寿乃・岩本光一郎(2008)
「短期日本経済マクロ計量モデル(2006
年版)の構造と乗数分析」
『経済分析』第 180 号、内閣府経済社会総合研究所
・ 飛田史和・田中賢治・梅井寿乃・岩本光一郎・鴫原啓倫(2009)「短期日本経済マクロ計量
モデル(2008 年版)の構造と乗数分析」
『経済分析』第 181 号、内閣府経済社会総合研究所
18
・ 佐久間隆・増島稔・前田佐恵子・符川公平・岩本光一郎(2011)「短期日本経済マクロ計量
モデル(2011 年版)の構造と乗数分析」
『ESRI Discussion Paper Series』No.259、内閣府経済社
会総合研究所
19
補論:「短期日本経済マクロ計量モデル」の位置づけと役割†
1.はじめに
「短期日本経済マクロ計量モデル」はマクロ時系列データに基づいて推定された構造(行
動)方程式と定義式(会計式、制度式等)からなる同時方程式体系で、マンデル=フレミ
ング・モデル(IS-LM-BP モデル)を基本フレームワークとしている。こうした伝統的なケ
インジアン型マクロ計量モデルは、1940 年ないし 50 年代のコウルズ財団による「理論な
き計測」批判以降、国際機関や各国政府、中央銀行の政策業務において広く開発され、重
要な役割を果たしてきた。
しかしながら近年、アカデミアの世界では、マクロ経済学のミクロ的基礎付け等に関す
る研究成果の蓄積に伴い、経済主体の最適化行動と市場均衡を前提とした合理的期待形成
型モデルを構築することが主流になっており、従来型のマクロ計量モデルが学術的な意味
で顧みられることはあまりなくなっている。
とは言え、本「短期日本経済マクロ計量モデル」に限らず、伝統的なタイプのマクロ計
量モデルは今日においても民間の経済予測や公的セクターの政策評価等の現場で広く活用
されている。本稿では、伝統的マクロ計量モデルに対する主要な批判とそれへの対処のあ
り様を簡単に紹介した上で、そうした文脈における「短期日本経済マクロ計量モデル」の
位置づけ、及び期待される役割について(今般モデル改訂を担当した当事者たる)我々の
考えを述べたい。
2.マクロ計量モデル「批判」
伝統的なマクロ計量モデルは、その実務上の役割にもかかわらず、今日の学術的フロン
ティアとはだいぶ距離ができてしまった状況にある。アカデミアの関心が伝統的モデルか
ら離れたことには様々な要因が考えられるが、その源流は、二つの「批判」、すなわち「ル
ーカス批判」
(Lucas, 1976)と「シムズ批判」(Sims, 1980)に求められるだろう。
Lucas (1976) は、伝統的な同時方程式体系モデルは短期的な経済予測等でよいパフォー
マンスを示すことがあっても、政策効果の分析には不向きであるとした。周知の通り、マ
クロ計量モデルの構築時には、現実のマクロ時系列データを使ってモデル内のパラメータ
を定数として推定する。モデルのパラメータ、特に誘導型のそれを定数と考えることは、
マクロ経済変数間の関係(特に操作可能な政策変数と所得や雇用、物価等の政策目標の関
係)の安定性を暗黙の前提とすることを意味する。しかしながら、現実に政策が変更され
ると(特に政策レジームが変化する場合)経済主体の行動もそれに応じて変わり、誘導型
のパラメータは変化する。「ルーカス批判」は、そうした状況の下で、マクロ計量モデルが
誤った政策評価を引き起こしている可能性を指摘した。Lucas and Sargent (1981) は、こ
†
本補論は、岩本光一郎、花垣貴司、堀雅博の3名が執筆した。草稿段階にコメント頂いた西川正郎、杉原茂、籠
宮信雄、松前龍宜、貞廣彰、村田啓子の各氏に感謝申し上げる。なお、本稿に示された見方・考え方は執筆者個
人に属するものであり、内閣府経済社会総合研究所の見解を示すものではない。
20
の「批判」を乗り越えるには、経済主体の最適化行動、及び政策と主体の意思決定の相互
依存関係を織り込んだ(構造パラメータのみからなる)モデルで期待が合理的に形成され
る4状況での政策分析が必要だと論じた。
一方、Sims (1980) は、大規模な同時方程式モデルでは、構造(行動)方程式に含める変
数の選択が経済理論に依るとは言え主観的ないし恣意的に行われており、式に含められな
かった変数が直接作用することはないという信じ難い識別制約が置かれていると批判した。
マクロ計量モデルの体系内には、ある内生変数の説明変数に他の内生変数を取り込んで同
時決定する構造が数多くある。これはパラメータの推定時に識別問題が存在することを意
味しており、推定実行の際には多数の排除制約(ゼロ制約)を課す必要が生じる。「シムズ
批判」は、この処置が推定バイアスやモデルの誤定式化をもたらす可能性を有するにもか
かわらず、確立されていない理論に基づいて安易に行われていることの指摘であった。
3.DSGE モデル、VAR モデルの特徴とその限界
1970 年代から 80 年代以降のマクロ計量モデルの発展は、
「ルーカス批判」及び「シムズ
批判」に応える努力の歴史だった。
「ルーカス批判」に応えるための改善は、経済主体の行
動に厳密なミクロ経済学的基礎を与え、将来に対する期待形成をモデル整合的なものに置
き換える方向で進められた。その結実が、近年の DSGE(Dynamic Stochastic General
Equilibrium、動学的確率的一般均衡)型マクロモデルである。また、アドホックな排除制
約を指摘したシムズ批判に対しては、シムズ自身が提唱した「(特定理論によらず)データ
に語らせる」VAR(Vector AutoRegression、ベクトル自己回帰)モデルがその回答として
広く用いられるようになった。
DSGE モデルは、経済主体の最適化行動を特定し、合理的期待を有する経済主体の行動
が政策変更や外的ショックに応じて変更されるメカニズムを取り入れることにより「ルー
カス批判」を回避している。しかし DSGE モデルは、特定の経済理論に忠実であることに
よりその理解・説明が容易になる反面、(現実的とは限らない)特定理論に基づいているた
め、経済データとのフィッティングに難があり、現実の正確な描写はあまり得意ではない。
また DSGE モデルもその実際の運用においてはルーカス批判を回避できていない場合が多
いという批判も存在する5。また Browning et.al. (1999) が指摘するように、ミクロ的基礎
付けのある DSGE モデルはそのパラメータの決定においてはミクロ実証分析の結果が頻繁
に用いられるものの、ミクロ分析における実証モデルは必ずしもマクロモデルと整合的で
はない6という問題があるほか、伝統的モデルに比べて多くの変数を扱いづらいため、需要
4
経済主体の意思決定が、現在入手可能な情報に基づく最適予測(期待)に基づいて行われる仕組み。
例えば、Hurtado (2014)は、DSGE モデルであっても定式化の誤りがあれば、伝統的モデルの場合と同様にパラメ
ータの不安定性が生じるという多くの先行研究を概観した後、DSGE モデルと伝統的モデルの政策評価結果に関
する比較を行い、両者にはほとんど差がなかったという結果を報告している。
6 例えば、ミクロ実証分析は経済主体の異質性(多様性)を前提とした分析であるが、DSGE モデルでは計算の複
雑化を回避するために代表的個人や限定された形で経済主体の異質性を表現することが多い。
5
21
項目の内訳や所得の分配面など、経済の詳細を扱いにくいという弱点がある。
このように、
「ルーカス批判」は同時方程式モデルが政策変更に頑健でない可能性を認識
させた点で大きな役割を持ったものの、その対応で発展した DSGE モデルには、その前提
となるミクロ経済理論の妥当性に関する合意が確立していないこと、また、(本質が細部に
宿ることも多い)経済政策を評価する際に必要になる経済の詳細部分の記述には適さない
こと、等の問題が解決できていない。
他方、特定理論ではなくデータから出発する VAR モデルは、現実の経済データとのフィ
ッティングや予測に強味があるとされる。しかしながら、VAR モデルでは、モデルに含め
た少数の変数間には排除制約を置かないものの、そもそもモデルに含めていない変数につ
いて完全な排除制約を置いてしまっているという理論的問題がある他、得られるインパル
ス応答や分散分解の信頼区間が極端に大きくなることが多い7。また、Jorda (2005)、清谷
(2014)らが指摘するように、VAR モデルでは、そのラグ次数を真のデータ生成過程と整
合的に設定しない限り、推定結果に大きな偏りが生じうることが知られている。加えて、
VAR モデルは理論的関係に依らないブラックボックスであるため、推定やシミュレーショ
ンの結果を解釈することが難しい8。経済見通しの策定や政策評価等の政策関連業務では、
モデル内メカニズムの理解(構造的解釈)が不可欠であることを考えると、VAR モデルだ
けに頼ることには限界があるだろう。
このように、二つの「批判」に応えて発展した DSGE モデルや VAR モデルは、我々の経
済システムに対する理解を深める点で本質的重要性を有していたものの、政府や中央銀行
がそれを実務(政策業務)で活用しようとした場合、看過し難い問題を多く抱えている。
その意味で、経済や政策の詳細を描写する同時方程式モデル体系を構築し、操作可能な政
策変数が様々な政策目標(変数)に与える影響を確認していく作業(マクロ計量モデル分
析)の必要性は今日も変わらず存在している。
4.「短期日本経済マクロ計量モデル」の位置づけと役割
こうした歴史・経緯を経て、今日では、短期の景況や政策効果を分析するモデルとして、
DSGE 型、VAR 型、及び伝統的なマクロ計量モデルという、3 つのタイプの計量モデルが
(国際機関、各国政府・中央銀行等で)並立・活用されている。しかも政策実務の現場に
おいて、これら 3 つのモデルのうちのどれか一つが支配的な地位を占め、いわゆる"The
Model"としての立場を有しているかというと、そうではない。むしろその対極の考え方で
ある“Suite of Models”という概念が各国の政府機関や中央銀行に広まっている。我が国
でこの概念をいち早く紹介した一上他 (2008) によれば、この概念は「目的に合わせて複数
のモデルを使い分けてゆくこと」と解される。複数のモデルを使い分ける必要が生じるそ
の理由は、Box and Draper (1987)による"Essentially, all models are wrong, but some are
7
この後者の点については、例えば堀(1995)を参照。
一定の経済理論と整合的な排除制約をあえて課し、独立な構造ショックを識別する「構造 VAR モデル」も広く用
いられているが、それでも解釈の幅は計量モデルに比べると、相当程度せばまらざるを得ない。
8
22
useful."という一文に端的に表されている。どのタイプのモデルにも長所と短所があるので、
一つのモデルに過度に依存すべきではなく、性質の異なる複数を揃え(それぞれの特性を
十分理解した上で)組み合わせて使うことで短所を補い、長所を際立たせることを目指す
べきということだろう。
こうした考え方を踏まえ、内閣府経済社会総合研究所では、本資料で紹介している「短
期日本経済マクロ計量モデル」の他、DSGE 型や VAR 型等、複数のモデルを開発・活用し
ている。理論整合性を最重要視する DSGE モデルと実証性(データの当てはまり)に基づ
いて構築される VAR モデルを両極とすれば、経済理論を考慮しつつデータへのフィットも
重視した「短期日本経済マクロ計量モデル」はその中間のハイブリッド型モデルに位置づ
けられる。
ハイブリッド型のモデルは理論と実証のバランスを考慮した実践的モデルである反面、
どちらについても中途半端になってしまう恐れがある。「短期日本経済マクロ計量モデル」
では、経済理論との整合性という観点から、(比較的多くに受け入れられ易い)標準的なマ
クロ経済学の理論9に基づいて想定される均衡関係をデータの共和分関係として導き、長期
的にはその均衡に回帰する力が働く誤差修正メカニズムを取り入れている。また短期動学
については、現実データの追跡力を重視した VAR 類似の階差ラグ項を多用した。加えて、
伝統的マクロ計量モデルの良さの一つである国民経済計算との整合性を多くの定義式で担
保しており、それが具体的な問題意識に応じたモデルの修正・変更を容易にする等の利点
を生んでいる。
こうした考えの下に開発された「短期日本経済マクロ計量モデル」は、経済理論の進展
と現実の経済構造の経年変化を踏まえ随時改訂されており、またその構造及び乗数10が、
種々の政策や外的ショックが日本経済に与える影響を定量的に評価する際の参考資料とし
て公開されている。その意図は、モデルの位置づけに関する議論からも明らかな通り、政
策効果等に関する「唯一の正解」を示すことにはなく、標準的理論とデータから推計され
たパラメータ、及び体系を閉じる定義関係式の下で算出される経済の反応パターン(議論
の素材)を具体的に示し、政策効果に関する議論を喚起してコンセンサス形成に資するこ
とにある。専門家の間ですら合意のない状況で、特定の乗数(政策評価)に万人が合意す
るとは考え難いが、「短期日本経済マクロ計量モデル」は、その合意形成を目指す努力の場
(開かれた場での議論)に「叩き台」を提供する役割を担っているわけである。
5.おわりに
「短期日本経済マクロ計量モデル」は、様々な政策や外的ショックが日本経済に与える
9
ここで言う「理論」は、(先端的ではあるが異論も少なくない)最適化行動から導き出されるミクロ的基礎づけのある
理論を(必ずしも)意味するものではなく、むしろ専門家(経済学者や民間エコノミスト等)の多くが概ね合意を有して
いると考えられるマクロ変数間の(中長期的)関係である。
10
ここでの「乗数」という用語は、政府支出を増加させたとき国民所得(ないし GDP)がその何倍増加するかという意
味の狭義のそれではなく、経済政策を含む何らかの外的ショックが経済システムにどのような波及効果をもたらすか
を表す意味で用いている。
23
影響を分析し、政策評価・策定に資することを目的として、各種のシミュレーション結果
をいわゆる乗数の形で公表してきた。適応的期待によるバックワード・ルッキング型のモ
デルであるという点では、同じケインジアンの場合であっても DSGE タイプのモデルと比
較して、学術的なイノベーションが少ないことは否めない。モデルが過去(推計期間)の
平均的反応を再現するよう構築されているため、推計期間に事例(経験)のない大きな変
化、取分け、政策レジームの変更の効果を適正に評価できないという限界がある点は常に
心に留めておく必要があるだろう11。
とは言え、「ルーカス批判」はその理論的意義とは裏腹に、実証的な検出は難しいことが
知られており(Ericsson and Irons, 1995)12、万人が(少なくとも専門家が)合意できる
「定式化に誤りのない DSGE 型モデル」の見込みが当面立たない現状を踏まえるなら、レ
ジーム転換には当たらない既存の枠組みの下での政策やランダムに生じる外的ショックの
影響の評価における伝統的モデルの有用性はもう少し評価されてよい。加えて、伝統的な
マクロ計量モデルには、DSGE モデルや VAR モデルに比べ多くの変数が扱い易く、現実の
制度をある程度忠実に反映できるという特徴があり、これにより政策を具体的に考慮した
評価が可能となっていることも大きなメリット13と言えるだろう。
グレンジャー(2009)は「モデルは意思決定者にとって役に立つものでなければならな
い」と述べている。アカデミズムからの厳しい批判(学会での不人気)にもかかわらず、
伝統的なマクロ計量モデルが民間の予測や公的セクターでの政策評価等で活用され続けて
いるのは、それが、先端的な DSGE モデルや VAR モデルによる修正・補完を要する場合が
あるにせよ、利用者の認識形成や意思決定に役立つからに他ならない。DSGE 型モデル、
VAR モデル、伝統的なマクロ計量モデルのそれぞれにおいて、現実経済をより的確に描写
する試みを今後も継続し、的確な診断のためにそれらを目的に応じて使い分けるだけの柔
軟性が求められている。
参考文献
Box, G. and N. Draper (1987) Empirical Model-Building and Response Surfaces, London: John
Wiley and Sons, New York, NY.
Browning, Martin & Hansen, Lars Peter & Heckman, James J., (1999) "Micro data and general
equilibrium models," Handbook of Macroeconomics, in: J. B. Taylor & M. Woodford (ed.),
Handbook of Macroeconomics, edition 1, volume 1, chapter 8, pages 543-633, Elsevier.
11
例えば、金融当局による将来の政策スタンスに関するアナウンスメント(コミットメント)や財政当局
による財政スタンスの恒久的な変化は期待を通じマクロ経済に大きな影響を及ぼす可能性があるが、我々
のモデルにはそうしたメカニズムは組み込まれていない。
12
Lindé (2001)はこれが「ルーカス批判」の検証に利用される超外生性(super exogeneity)テストの検出力
の弱さのせいである可能性を指摘している。
13 このメリットはあくまで相対的なものであり、マクロ・モデルである以上、マクロ経済学の体系での描
写に馴染まない微視的与件の変化(個別財や地域の問題等)の記述や影響評価を行い得るものではないこ
とは言を俟たない。
24
Ericsson, Neil R. and John S. Irons (1995) “The Lucas Critique in Practice: Theory without
Measurement,” Chapter 8 in Hoover, Kevin D. (Ed.), Macroeconometrics: Developments,
Tensions, and Prospects, Kluwer Academic Publishers, Boston.
Hurtado, Samuel (2014) “DSGE models and the Lucas critique,” Economic Modelling, vol. 44,
pages S12-S19.
Jordà, Òscar (2005) "Estimation and Inference of Impulse Responses by Local Projections,"
American Economic Review, vol. 95(1), American Economic Association, pages 161-182.
Lindé, Jesper (2001) "Testing for the Lucas Critique: A Quantitative Investigation," American
Economic Review, American Economic Association, vol. 91(4), pages 986-1005.
Lucas, Robert Jr. (1976) "Econometric policy evaluation: A critique," Carnegie-Rochester
Conference Series on Public Policy, vol. 1(1), Elsevier, pages 19-46.
Lucas, Robert Jr. and Thomas J. Sargent. (1981) "Rational Expectations and Econometric Practice Introduction," in Lucas, Robert Jr. & Sargent, Thomas J. eds., Rational Expectations and
Econometric Practice, University of Minnesota Press, vol.1, pages xi - xl.
Sims, Christopher A, (1980) "Macroeconomics and Reality," Econometrica, vol. 48(1), Econometric
Society, pages 1-48.
一上響・小島早都子・代田豊一郎・中村康治・原尚子 (2008) 「中央銀行におけるマクロ経
済モデルの利用状況」『日銀レビュー』2008-J-13、日本銀行。
グレンジャー C. W. J.(著)・細谷雄三(訳)(2009)『経済モデルは何の役に立つのか
経
済経験モデルの特定化とその評価』経済・統計分析入門1、牧野書店。
清谷春樹(2014)「局所線形予測によるインパルス応答推定―定式化の誤りに対する頑健性
の観点から―」『Economic & Social Research No. 4』2014 年春号、内閣府経済社会総
合研究所。
堀雅博(1995)
「VAR モデルは本当に景気循環の分析に有効なのか?―モンテ・カルロ・シ
ミュレーションによる批判的検討―」
『ESP』1995 年7月号、経済企画協会、75-82
頁。
25
26
付 属 資 料
27
(付属資料Ⅰ)
乗数詳細表
以下の乗数表は 2010 年第 I 四半期から 2012 年第 IV 四半期までの 3 年間、12 四半期について、
ケースごとにインパクトを原則として全期間に渡り継続して与えた(sustained change)シミュレーションの
解と、インパクトのない標準解との乖離を示したものである(なお、標準解は、実績値に等しい)。乖離は
変数ごとに乖離率(%)または、乖離幅(%ポイント)で示してある。年乗数は、各年四半期の単純平均で
ある。
(1)実質公的固定資本形成を実質 GDP の 1%相当額だけ継続的に拡大
(2)実質公的固定資本形成を実質 GDP の 1%相当額だけ継続的に拡大(短期金利固定)
(3)名目公的固定資本形成を名目 GDP の 1%相当額だけ継続的に拡大
(4)個人所得税を名目 GDP の 1%相当額だけ減税
(5)法人所得税を名目 GDP の 1%相当額だけ減税
(6)消費税率を 1%引き上げ
(7)短期金利を 1%ポイント引き上げ
(8)貨幣供給量を 1%相当額だけ縮小
(9)円の対ドル 10%減価
(10)原油価格の 20%上昇
(11)世界需要の 1%増加
なお、乗数表で用いている変数記号の内容は以下のとおりである。
記号
内容
乗数の表示
GDP
国内総生産(実質)
%
CP
民間最終消費支出(実質)
%
IFP
民間企業設備固定資本形成(実質)
%
IHP
民間住宅固定資本形成(実質)
%
IG
公的固定資本形成(実質)
%
CG
政府最終消費支出(実質)
%
XGS
MGS
財貨・サービスの輸出(実質)
財貨・サービスの輸入(実質)
%
GDPD
実質国内総生産成長率(年率)
PGDP
GDPデフレータ
%
PCP
民間最終消費支出デフレータ
%
PIFP
民間企業設備投資デフレータ
%
PIHP
民間住宅投資デフレータ
%
PXGS
財貨・サービスの輸出デフレータ
%
PMGS
CGPI
財貨・サービスの輸入デフレータ
企業物価指数
%
%
%ポイント
%
28
記号
内容
乗数の表示
GDPV
国内総生産(名目)
%
CPV
民間最終消費支出(名目)
%
IFPV
民間企業設備固定資本形成(名目)
%
IHPV
民間住宅固定資本形成(名目)
%
IGV
公的固定資本形成(名目)
%
CGV
政府最終消費支出(名目)
%
XGSV
財貨・サービスの輸出(名目)
%
MGSV
財貨・サービスの輸入(名目)
%
NIV
要素価格表示国民所得
%
YWV
雇用者報酬
%
YCV
法人企業所得
%
YDV
個人可処分所得
%
T AXV
租税総額
%
T YPV
個人所得税
%
T YCV
法人所得税
%
T CIV
消費税
%
WIPH
一人当たり俸給・賃金
%
LE
就業者数
%
LF
労働力人口
%
LH
総実労働時間指数
%
UR
完全失業率
%ポイント
CU
稼働率指数
%ポイント
GDPPOT
完全雇用GDP
%
GDPGAP
総生産稼働率
%ポイント
RCD
CDレート(名目)
%ポイント
RGB
利付国債利回り(10年物)
%ポイント
UCC
資本コスト(実質)
PER
株価収益率
%
%ポイント
FXS
為替レート
%
PSHARE
東証株価指数
%
PLAND
市街地価格指数
%
M2CD
貨幣供給量
BGVAT GDPV
一般政府財政バランス対名目GDP比
%
%ポイント
SBGVAT GDPV 一般政府累積財政赤字対名目GDP比
%ポイント
BCVAT GDPV
経常収支対名目GDP比
%ポイント
KFP
民間企業粗資本ストック(実質)
%
KHP
民間住宅ストック(実質)
%
KG
公的固定資本ストック(実質)
%
29
(1) 実質公的固定資本形成を実質GDPの1%相当額だけ継続的に拡大
GDP
CP
IFP
IHP
2010
1
1.18
0.09
-0.47
0.00
2
1.17
0.25
-0.84
0.06
3
1.13
0.35
-1.43
0.10
4
1.07
0.39
-1.80
0.12
2011
1
1.08
0.42
-1.62
0.18
2
1.04
0.44
-1.74
0.24
3
1.03
0.46
-1.78
0.31
4
0.95
0.50
-1.69
0.37
2012
1
0.97
0.54
-1.87
0.43
2
0.96
0.56
-1.78
0.48
3
0.98
0.58
-1.83
0.50
4
0.97
0.61
-1.97
0.52
AGGREGATE
2010
1.14
0.27
-1.14
0.07
2011
1.02
0.46
-1.71
0.27
2012
0.97
0.57
-1.86
0.48
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
IG
22.27
24.13
24.25
24.67
25.44
24.72
25.91
26.67
25.19
25.55
25.96
25.26
CG
0.00
0.02
0.06
0.13
0.18
0.17
0.31
0.11
0.37
0.44
0.65
0.81
XGS
0.00
0.00
-0.01
-0.02
-0.05
-0.10
-0.16
-0.24
-0.34
-0.44
-0.54
-0.63
MGS
0.00
0.37
0.72
1.06
1.31
1.56
1.82
2.02
2.19
2.34
2.52
2.70
23.83
25.68
25.49
0.05
0.19
0.56
-0.01
-0.14
-0.48
0.54
1.68
2.44
GDPD
4.80
-0.07
-0.14
-0.24
0.04
-0.17
-0.03
-0.32
0.10
-0.06
0.08
-0.01
PGDP
0.03
0.11
0.18
0.28
0.39
0.51
0.61
0.73
0.84
0.95
1.05
1.17
PCP
0.02
0.08
0.16
0.25
0.35
0.45
0.55
0.66
0.76
0.87
0.97
1.08
PIFP
0.01
0.02
0.04
0.07
0.11
0.15
0.20
0.25
0.29
0.34
0.39
0.44
PIHP
0.02
0.05
0.10
0.15
0.19
0.24
0.29
0.34
0.39
0.45
0.51
0.56
PXGS
-0.03
-0.09
-0.15
-0.25
-0.38
-0.51
-0.63
-0.75
-0.87
-0.99
-1.10
-1.22
PMGS
-0.05
-0.19
-0.33
-0.56
-0.87
-1.13
-1.36
-1.61
-1.87
-2.06
-2.21
-2.41
CGPI
0.00
0.10
0.09
0.06
0.02
-0.01
-0.03
-0.05
-0.09
-0.10
-0.10
-0.11
1.09
-0.12
0.03
0.15
0.56
1.00
0.13
0.50
0.92
0.04
0.18
0.37
0.08
0.27
0.48
-0.13
-0.57
-1.05
-0.28
-1.24
-2.14
0.06
-0.02
-0.10
GDPV
1.21
1.28
1.31
1.35
1.47
1.55
1.65
1.68
1.82
1.92
2.04
2.15
CPV
0.12
0.34
0.51
0.64
0.77
0.90
1.02
1.16
1.31
1.43
1.56
1.70
IFPV
-0.47
-0.82
-1.38
-1.73
-1.51
-1.59
-1.59
-1.45
-1.58
-1.45
-1.44
-1.53
IHPV
0.02
0.11
0.20
0.27
0.37
0.48
0.60
0.72
0.83
0.93
1.01
1.08
IGV
22.29
24.19
24.36
24.83
25.65
25.00
26.26
27.09
25.67
26.10
26.59
25.95
CGV
0.00
0.20
0.23
0.35
0.44
0.50
0.70
0.57
0.89
1.04
1.33
1.58
XGSV
-0.03
-0.09
-0.16
-0.27
-0.43
-0.61
-0.79
-0.99
-1.20
-1.42
-1.63
-1.84
MGSV
-0.05
0.18
0.39
0.49
0.43
0.41
0.43
0.38
0.28
0.23
0.25
0.22
1.29
1.59
1.98
0.40
0.96
1.50
-1.10
-1.53
-1.50
0.15
0.54
0.96
23.92
26.00
26.08
0.20
0.55
1.21
-0.13
-0.70
-1.52
0.25
0.41
0.24
NIV
1.62
1.61
1.62
1.62
1.73
1.80
1.87
1.96
2.06
2.11
2.18
2.27
YWV
0.82
0.95
1.07
1.17
1.21
1.29
1.43
1.53
1.68
1.78
1.88
2.06
YCV
5.14
1.35
0.01
-1.50
-2.36
-3.26
-3.30
-3.09
-3.36
-3.24
-4.05
-4.57
YDV
1.02
1.53
1.78
2.02
2.19
2.33
2.49
2.59
2.73
2.81
2.94
3.10
TAXV
0.77
2.13
2.42
2.46
2.32
2.31
2.31
2.41
2.40
2.71
2.67
2.80
TYPV
1.07
2.71
3.28
3.92
4.43
4.84
5.28
5.65
5.88
6.22
6.50
6.80
TYCV
1.62
4.16
4.32
3.34
1.43
0.27
-0.68
-1.19
-1.60
-1.57
-1.73
-2.06
TCIV
1.02
1.14
1.18
1.25
1.35
1.42
1.55
1.60
1.73
1.84
1.98
2.10
1.62
1.84
2.15
1.00
1.37
1.85
1.25
-3.00
-3.81
1.59
2.40
2.90
1.94
2.34
2.64
2.75
5.05
6.35
3.36
-0.04
-1.74
1.15
1.48
1.91
30
(1) 実質公的固定資本形成を実質GDPの1%相当額だけ継続的に拡大
WIPH
LE
LF
LH
2010
1
0.49
0.04
0.02
0.35
2
0.65
0.06
0.02
0.32
3
0.81
0.06
0.02
0.28
4
0.96
0.06
0.02
0.24
2011
1
1.05
0.05
0.02
0.20
2
1.19
0.05
0.03
0.15
3
1.32
0.04
0.03
0.18
4
1.48
0.04
0.03
0.14
2012
1
1.64
0.04
0.03
0.14
2
1.76
0.04
0.03
0.12
3
1.90
0.04
0.04
0.10
4
2.10
0.04
0.04
0.08
AGGREGATE
2010
0.73
0.06
0.02
0.30
2011
1.26
0.05
0.03
0.17
2012
1.85
0.04
0.04
0.11
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
(続き)
CU
3.83
3.90
3.95
3.89
3.81
3.54
3.98
3.84
4.06
3.99
3.98
3.91
GDPPOT
0.02
0.02
0.01
0.00
-0.01
-0.01
-0.02
-0.03
-0.04
-0.04
-0.05
-0.06
GDPGAP
1.13
1.13
1.11
1.05
1.05
1.01
1.03
0.96
1.00
0.99
1.00
1.01
-0.03
-0.02
0.00
3.89
3.79
3.98
0.01
-0.02
-0.05
1.10
1.01
1.00
RCD
0.30
0.51
0.65
0.73
0.79
0.83
0.85
0.85
0.86
0.87
0.87
0.88
RGB
0.12
0.20
0.26
0.29
0.31
0.33
0.34
0.35
0.37
0.39
0.41
0.43
PER
0.21
0.20
0.06
0.02
0.18
0.33
0.46
0.50
0.62
0.54
0.58
0.71
UCC
0.43
0.79
1.43
1.65
1.18
0.94
0.67
0.50
0.54
0.23
0.11
0.21
FXS
-0.07
-0.23
-0.44
-0.73
-1.12
-1.50
-1.85
-2.20
-2.56
-2.91
-3.25
-3.59
PSHARE
3.02
2.70
1.24
0.75
0.74
0.79
0.98
1.05
1.32
1.49
1.64
1.75
PLAND
1.31
1.51
1.36
1.36
1.46
1.56
1.66
1.69
1.82
1.95
2.08
2.18
M2CD
1.76
1.46
1.18
0.90
0.77
0.57
0.43
0.20
0.15
0.03
-0.03
-0.12
0.55
0.83
0.87
0.22
0.33
0.40
0.12
0.37
0.61
1.08
0.82
0.27
-0.37
-1.67
-3.08
1.93
0.89
1.55
1.39
1.59
2.01
1.32
0.49
0.01
-0.86
-0.69
-0.66
-0.70
-0.72
-0.74
-0.77
-0.77
-0.80
-0.77
-0.79
-0.82
-2.27
-2.23
-2.12
-2.04
-2.17
-2.20
-2.19
-2.08
-2.16
-2.21
-2.32
-2.36
-0.05
-0.08
-0.13
-0.18
-0.20
-0.22
-0.28
-0.29
-0.32
-0.35
-0.38
-0.42
KFP
-0.01
-0.03
-0.07
-0.12
-0.16
-0.20
-0.24
-0.28
-0.33
-0.37
-0.41
-0.46
KHP
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.01
0.01
0.01
0.02
0.02
0.03
0.03
KG
0.22
0.45
0.67
0.89
1.10
1.31
1.53
1.74
1.95
2.16
2.37
2.57
HK
0.47
0.98
1.43
1.90
1.81
1.74
1.62
1.52
1.49
1.42
1.36
1.34
-0.73
-0.75
-0.80
-2.16
-2.16
-2.26
-0.11
-0.25
-0.37
-0.06
-0.22
-0.39
0.00
0.01
0.03
0.56
1.42
2.26
1.20
1.67
1.40
BGVATGDPV SBGVATGDPV BCVATGDPV
2010
UR
-0.02
-0.03
-0.04
-0.03
-0.03
-0.02
-0.02
-0.01
-0.01
0.00
0.00
0.00
(備考)
2011年版では実質GDPへの影響は1年目1.07%、2年目1.14%、3年目0.95%となっている。
31
(2) 実質公的固定資本形成を実質GDPの1%相当額だけ継続的に拡大(短期金利固定)
GDP
CP
IFP
IHP
IG
CG
2010
1
1.32
0.11
0.45
0.00
22.27
0.00
2
1.33
0.22
0.53
0.30
24.13
0.02
3
1.34
0.28
0.47
0.52
24.25
0.06
4
1.30
0.30
0.45
0.66
24.67
0.13
2011
1
1.30
0.30
0.78
0.77
25.44
0.18
2
1.25
0.30
0.83
0.82
24.72
0.17
3
1.26
0.31
0.93
0.85
25.91
0.31
4
1.16
0.32
0.89
0.86
26.67
0.11
2012
1
1.21
0.34
1.11
0.81
25.19
0.37
2
1.19
0.35
1.24
0.76
25.55
0.44
3
1.22
0.36
1.46
0.67
25.96
0.65
4
1.23
0.37
1.64
0.57
25.26
0.81
AGGREGATE
2010
1.32
0.23
0.48
0.37
23.83
0.05
2011
1.24
0.31
0.86
0.82
25.68
0.19
2012
1.21
0.35
1.36
0.70
25.49
0.56
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
XGS
0.00
0.00
0.00
0.00
0.01
0.01
0.02
0.03
0.03
0.03
0.03
0.03
MGS
0.00
0.48
1.01
1.46
1.84
2.19
2.52
2.80
3.02
3.24
3.50
3.77
0.00
0.02
0.03
0.74
2.34
3.38
GDPD
5.36
0.03
0.05
-0.18
0.02
-0.18
0.02
-0.39
0.21
-0.10
0.11
0.07
PGDP
0.03
0.12
0.19
0.29
0.40
0.51
0.63
0.75
0.87
0.99
1.11
1.23
PCP
0.03
0.10
0.19
0.31
0.43
0.55
0.68
0.81
0.94
1.07
1.20
1.33
PIFP
0.01
0.02
0.05
0.09
0.13
0.18
0.24
0.30
0.36
0.42
0.48
0.55
PIHP
0.02
0.07
0.15
0.23
0.31
0.40
0.49
0.57
0.66
0.75
0.84
0.93
PXGS
0.00
0.01
0.07
0.11
0.12
0.13
0.15
0.17
0.19
0.21
0.24
0.27
PMGS
0.00
-0.01
0.05
0.05
-0.03
-0.08
-0.10
-0.14
-0.20
-0.18
-0.14
-0.15
CGPI
0.00
0.15
0.17
0.19
0.19
0.21
0.23
0.25
0.26
0.30
0.34
0.37
1.32
-0.13
0.07
0.16
0.57
1.05
0.16
0.62
1.13
0.04
0.21
0.45
0.12
0.44
0.79
0.05
0.14
0.23
0.02
-0.09
-0.17
0.13
0.22
0.32
GDPV
1.35
1.45
1.53
1.59
1.70
1.78
1.90
1.92
2.10
2.19
2.34
2.48
CPV
0.14
0.32
0.48
0.60
0.73
0.85
0.99
1.13
1.28
1.42
1.56
1.71
IFPV
0.46
0.56
0.52
0.53
0.91
1.01
1.17
1.19
1.47
1.66
1.95
2.20
IHPV
0.02
0.38
0.67
0.89
1.08
1.23
1.34
1.43
1.48
1.51
1.51
1.50
IGV
22.29
24.21
24.40
24.90
25.76
25.15
26.45
27.33
25.95
26.42
26.95
26.35
CGV
0.00
0.22
0.26
0.40
0.50
0.58
0.80
0.69
1.02
1.20
1.51
1.79
XGSV
0.00
0.01
0.07
0.11
0.13
0.15
0.17
0.20
0.22
0.24
0.27
0.30
MGSV
0.00
0.47
1.06
1.52
1.81
2.11
2.42
2.66
2.82
3.06
3.35
3.61
1.48
1.83
2.28
0.38
0.93
1.49
0.52
1.07
1.82
0.49
1.27
1.50
23.95
26.17
26.41
0.22
0.64
1.38
0.05
0.16
0.26
0.76
2.25
3.21
NIV
1.81
1.82
1.90
1.93
2.03
2.08
2.19
2.24
2.38
2.43
2.52
2.65
YWV
0.91
1.07
1.30
1.47
1.54
1.62
1.80
1.90
2.10
2.21
2.35
2.56
YCV
8.26
5.45
5.21
4.56
5.30
5.37
4.74
4.25
4.27
3.76
3.79
3.61
YDV
0.73
1.06
1.20
1.33
1.41
1.49
1.64
1.74
1.91
1.99
2.13
2.31
TAXV
0.83
2.32
2.87
2.98
3.02
3.16
3.30
3.38
3.47
3.64
3.66
3.84
TYPV
0.74
1.83
2.12
2.46
2.72
2.94
3.25
3.56
3.80
4.12
4.37
4.70
TYCV
2.50
6.59
8.34
8.77
7.93
7.81
7.60
7.48
7.00
6.66
6.44
6.31
TCIV
1.14
1.31
1.42
1.53
1.66
1.75
1.92
1.98
2.16
2.29
2.47
2.63
1.86
2.14
2.50
1.19
1.71
2.30
5.87
4.91
3.86
1.08
1.57
2.09
2.25
3.21
3.65
1.79
3.12
4.25
6.55
7.71
6.60
1.35
1.83
2.39
32
(2) 実質公的固定資本形成を実質GDPの1%相当額だけ継続的に拡大(短期金利固定)
WIPH
LE
LF
LH
UR
CU
2010
1
0.54
0.05
0.02
0.39
-0.03
4.29
2
0.73
0.07
0.03
0.36
-0.04
4.44
3
0.99
0.07
0.03
0.33
-0.04
4.63
4
1.22
0.07
0.03
0.29
-0.04
4.62
2011
1
1.35
0.07
0.03
0.24
-0.03
4.45
2
1.51
0.06
0.03
0.18
-0.02
4.11
3
1.68
0.06
0.04
0.20
-0.02
4.63
4
1.84
0.05
0.04
0.16
-0.01
4.41
2012
1
2.05
0.05
0.04
0.16
-0.01
4.68
2
2.21
0.05
0.04
0.13
-0.01
4.52
3
2.38
0.05
0.05
0.11
0.00
4.47
4
2.63
0.05
0.05
0.09
0.00
4.40
AGGREGATE
2010
0.87
0.07
0.03
0.35
-0.04
4.49
2011
1.59
0.06
0.03
0.20
-0.02
4.40
2012
2.32
0.05
0.04
0.12
-0.01
4.52
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
GDPGAP
1.26
1.28
1.30
1.24
1.22
1.16
1.19
1.09
1.14
1.10
1.11
1.12
0.03
0.04
0.07
1.27
1.17
1.12
RCD
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
RGB
0.00
0.00
0.00
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
PER
0.15
0.05
-0.08
-0.18
-0.12
-0.13
-0.09
-0.10
-0.06
-0.01
0.03
0.07
UCC
-0.29
-0.23
0.02
0.30
-0.01
-0.12
-0.30
-0.33
-0.58
-0.74
-0.94
-1.08
FXS
0.00
0.02
0.13
0.20
0.19
0.19
0.22
0.24
0.27
0.29
0.33
0.37
PSHARE
3.37
3.07
2.91
2.89
2.94
2.83
2.95
2.84
3.14
3.19
3.38
3.52
PLAND
1.52
1.81
1.72
1.78
1.88
1.97
2.10
2.12
2.29
2.43
2.58
2.72
M2CD
2.31
2.25
2.18
2.00
1.90
1.71
1.62
1.34
1.33
1.18
1.13
1.06
0.00
0.00
0.00
0.00
0.01
0.01
-0.02
-0.11
0.01
-0.05
-0.19
-0.84
0.09
0.21
0.31
3.06
2.89
3.31
1.71
2.02
2.51
2.18
1.64
1.17
-0.84
-0.65
-0.57
-0.59
-0.58
-0.57
-0.57
-0.58
-0.60
-0.58
-0.58
-0.60
-2.56
-2.58
-2.59
-2.60
-2.77
-2.83
-2.90
-2.81
-3.02
-3.12
-3.34
-3.49
-0.05
-0.11
-0.18
-0.25
-0.30
-0.33
-0.39
-0.42
-0.45
-0.49
-0.52
-0.57
KFP
0.01
0.03
0.04
0.05
0.07
0.09
0.11
0.13
0.16
0.19
0.23
0.27
KHP
0.00
0.00
0.01
0.01
0.02
0.03
0.04
0.05
0.05
0.06
0.07
0.07
KG
0.22
0.45
0.67
0.89
1.10
1.31
1.53
1.74
1.95
2.16
2.37
2.57
HK
0.64
1.47
2.34
3.35
3.74
4.09
4.38
4.65
5.02
5.37
5.76
6.20
-0.66
-0.58
-0.59
-2.58
-2.83
-3.24
-0.15
-0.36
-0.51
0.03
0.10
0.21
0.01
0.03
0.07
0.56
1.42
2.26
1.95
4.21
5.59
BGVATGDPV SBGVATGDPV BCVATGDPV
2010
(続き)
GDPPOT
0.02
0.02
0.03
0.03
0.04
0.04
0.05
0.05
0.06
0.07
0.08
0.09
(備考)
2011年版では実質GDPへの影響は1年目1.21%、2年目1.39%、3年目1.31%となっている。
33
(3) 名目公的固定資本形成を名目GDPの1%相当額だけ継続的に拡大
GDP
CP
IFP
IHP
2010
1
1.09
0.09
-0.44
0.00
2
1.07
0.23
-0.77
0.05
3
1.03
0.32
-1.31
0.09
4
0.96
0.35
-1.64
0.11
2011
1
0.96
0.38
-1.47
0.16
2
0.91
0.40
-1.56
0.22
3
0.89
0.42
-1.59
0.28
4
0.82
0.44
-1.49
0.33
2012
1
0.84
0.48
-1.64
0.39
2
0.83
0.49
-1.56
0.43
3
0.84
0.51
-1.60
0.45
4
0.83
0.54
-1.71
0.46
AGGREGATE
2010
1.04
0.25
-1.04
0.06
2011
0.90
0.41
-1.53
0.25
2012
0.84
0.51
-1.63
0.43
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
IG
20.46
22.08
22.04
22.23
22.72
21.83
22.62
23.26
21.95
22.16
22.41
21.69
CG
0.00
0.02
0.06
0.12
0.16
0.15
0.28
0.10
0.33
0.39
0.57
0.72
XGS
0.00
0.00
-0.01
-0.02
-0.05
-0.09
-0.15
-0.22
-0.31
-0.40
-0.48
-0.57
MGS
0.00
0.34
0.66
0.97
1.19
1.42
1.64
1.81
1.95
2.08
2.23
2.38
21.70
22.61
22.05
0.05
0.17
0.50
-0.01
-0.12
-0.44
0.49
1.52
2.16
GDPD
4.41
-0.08
-0.16
-0.26
0.00
-0.20
-0.08
-0.29
0.09
-0.07
0.05
-0.03
PGDP
0.03
0.10
0.17
0.25
0.35
0.46
0.55
0.65
0.75
0.85
0.94
1.04
PCP
0.02
0.08
0.15
0.23
0.32
0.41
0.50
0.59
0.69
0.78
0.87
0.96
PIFP
0.00
0.02
0.04
0.07
0.10
0.14
0.18
0.22
0.26
0.31
0.35
0.40
PIHP
0.02
0.05
0.09
0.14
0.17
0.22
0.26
0.31
0.35
0.40
0.45
0.50
PXGS
-0.02
-0.08
-0.14
-0.22
-0.34
-0.46
-0.57
-0.68
-0.78
-0.89
-0.98
-1.08
PMGS
-0.04
-0.17
-0.30
-0.51
-0.80
-1.03
-1.23
-1.45
-1.68
-1.84
-1.97
-2.14
CGPI
0.00
0.09
0.08
0.06
0.02
-0.01
-0.03
-0.05
-0.08
-0.09
-0.09
-0.10
0.98
-0.14
0.01
0.14
0.50
0.89
0.12
0.46
0.82
0.03
0.16
0.33
0.07
0.24
0.43
-0.12
-0.51
-0.93
-0.26
-1.13
-1.91
0.06
-0.02
-0.09
GDPV
1.11
1.17
1.19
1.22
1.32
1.37
1.45
1.48
1.60
1.68
1.79
1.88
CPV
0.11
0.31
0.47
0.58
0.70
0.81
0.92
1.04
1.17
1.27
1.39
1.50
IFPV
-0.43
-0.75
-1.27
-1.58
-1.37
-1.43
-1.41
-1.27
-1.38
-1.26
-1.25
-1.32
IHPV
0.02
0.10
0.18
0.25
0.34
0.43
0.54
0.65
0.74
0.83
0.90
0.96
IGV
20.47
22.14
22.14
22.37
22.91
22.08
22.93
23.63
22.37
22.64
22.95
22.29
CGV
0.00
0.18
0.21
0.32
0.40
0.45
0.63
0.51
0.79
0.93
1.18
1.41
XGSV
-0.02
-0.08
-0.14
-0.24
-0.39
-0.55
-0.72
-0.90
-1.09
-1.28
-1.46
-1.64
MGSV
-0.04
0.16
0.36
0.45
0.39
0.37
0.39
0.34
0.24
0.20
0.22
0.19
1.17
1.41
1.74
0.37
0.87
1.33
-1.01
-1.37
-1.30
0.14
0.49
0.86
21.78
22.89
22.56
0.18
0.50
1.08
-0.12
-0.64
-1.37
0.23
0.37
0.21
NIV
1.49
1.47
1.47
1.46
1.55
1.60
1.64
1.72
1.80
1.85
1.90
1.97
YWV
0.75
0.87
0.98
1.06
1.09
1.15
1.26
1.36
1.49
1.57
1.65
1.80
YCV
4.72
1.23
-0.02
-1.42
-2.21
-3.03
-3.06
-2.80
-3.00
-2.88
-3.60
-4.04
YDV
0.93
1.40
1.63
1.83
1.97
2.08
2.21
2.28
2.40
2.47
2.58
2.70
TAXV
0.71
1.95
2.21
2.23
2.09
2.06
2.04
2.10
2.10
2.37
2.33
2.43
TYPV
0.98
2.49
3.00
3.56
4.01
4.35
4.70
5.01
5.20
5.48
5.71
5.95
TYCV
1.48
3.82
3.94
3.02
1.24
0.15
-0.74
-1.21
-1.54
-1.48
-1.60
-1.88
TCIV
0.94
1.04
1.08
1.13
1.22
1.27
1.37
1.41
1.53
1.62
1.74
1.83
1.47
1.63
1.88
0.91
1.21
1.63
1.13
-2.77
-3.38
1.45
2.14
2.54
1.78
2.07
2.31
2.51
4.52
5.58
3.07
-0.14
-1.62
1.05
1.32
1.68
34
(3) 名目公的固定資本形成を名目GDPの1%相当額だけ継続的に拡大
WIPH
LE
LF
LH
2010
1
0.45
0.04
0.02
0.32
2
0.59
0.05
0.02
0.29
3
0.74
0.06
0.02
0.25
4
0.87
0.05
0.02
0.22
2011
1
0.95
0.05
0.02
0.18
2
1.07
0.04
0.02
0.13
3
1.18
0.04
0.02
0.15
4
1.31
0.03
0.03
0.12
2012
1
1.45
0.03
0.03
0.12
2
1.56
0.03
0.03
0.10
3
1.67
0.03
0.03
0.08
4
1.85
0.03
0.03
0.07
AGGREGATE
2010
0.66
0.05
0.02
0.27
2011
1.13
0.04
0.02
0.14
2012
1.63
0.03
0.03
0.09
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
(続き)
CU
3.52
3.57
3.58
3.50
3.40
3.12
3.47
3.35
3.53
3.46
3.43
3.36
GDPPOT
0.01
0.01
0.01
0.00
-0.01
-0.01
-0.02
-0.03
-0.03
-0.04
-0.05
-0.05
GDPGAP
1.04
1.03
1.01
0.94
0.93
0.89
0.90
0.83
0.87
0.85
0.86
0.86
-0.03
-0.02
0.00
3.54
3.33
3.45
0.01
-0.02
-0.04
1.00
0.89
0.86
RCD
0.27
0.46
0.59
0.67
0.72
0.74
0.76
0.75
0.76
0.76
0.76
0.76
RGB
0.11
0.19
0.23
0.26
0.28
0.29
0.30
0.31
0.33
0.34
0.36
0.38
PER
0.19
0.18
0.06
0.02
0.17
0.30
0.41
0.45
0.55
0.48
0.51
0.62
UCC
0.40
0.72
1.31
1.50
1.06
0.83
0.58
0.40
0.44
0.16
0.07
0.15
FXS
-0.06
-0.21
-0.40
-0.67
-1.02
-1.36
-1.68
-1.99
-2.30
-2.61
-2.91
-3.20
PSHARE
2.78
2.47
1.11
0.64
0.62
0.65
0.82
0.91
1.16
1.32
1.43
1.52
PLAND
1.20
1.38
1.23
1.23
1.31
1.38
1.46
1.48
1.60
1.71
1.82
1.90
M2CD
1.62
1.33
1.06
0.80
0.67
0.48
0.34
0.14
0.10
0.00
-0.06
-0.15
0.50
0.74
0.76
0.20
0.30
0.35
0.11
0.33
0.54
0.98
0.72
0.20
-0.33
-1.51
-2.76
1.75
0.75
1.36
1.26
1.41
1.76
1.20
0.41
-0.03
-0.79
-0.64
-0.60
-0.63
-0.65
-0.65
-0.67
-0.67
-0.71
-0.67
-0.69
-0.71
-2.08
-2.04
-1.92
-1.84
-1.94
-1.94
-1.90
-1.80
-1.88
-1.91
-2.00
-2.02
-0.04
-0.08
-0.12
-0.17
-0.19
-0.20
-0.25
-0.26
-0.28
-0.32
-0.34
-0.37
KFP
-0.01
-0.03
-0.07
-0.11
-0.14
-0.18
-0.22
-0.26
-0.30
-0.33
-0.37
-0.40
KHP
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.01
0.01
0.01
0.02
0.02
0.03
0.03
KG
0.21
0.41
0.61
0.81
1.00
1.19
1.37
1.56
1.74
1.92
2.10
2.28
HK
0.43
0.90
1.31
1.73
1.63
1.55
1.43
1.32
1.28
1.22
1.17
1.14
-0.66
-0.66
-0.69
-1.97
-1.90
-1.95
-0.10
-0.22
-0.33
-0.05
-0.20
-0.35
0.00
0.01
0.02
0.51
1.28
2.01
1.09
1.48
1.20
BGVATGDPV SBGVATGDPV BCVATGDPV
2010
UR
-0.02
-0.03
-0.03
-0.03
-0.02
-0.02
-0.01
-0.01
-0.01
0.00
0.00
0.00
(備考)
2011年版では実質GDPへの影響は1年目1.01%、2年目1.02%、3年目0.78%となっている。
35
(4) 個人所得税を名目GDPの1%相当額だけ減税
GDP
CP
IFP
2010
1
0.17
0.27
-0.06
2
0.35
0.57
-0.18
3
0.34
0.63
-0.34
4
0.32
0.66
-0.50
2011
1
0.34
0.69
-0.51
2
0.36
0.72
-0.54
3
0.39
0.77
-0.60
4
0.41
0.82
-0.62
2012
1
0.42
0.88
-0.73
2
0.45
0.92
-0.76
3
0.47
0.97
-0.82
4
0.48
1.01
-0.91
AGGREGATE
2010
0.30
0.53
-0.27
2011
0.37
0.75
-0.57
2012
0.45
0.94
-0.80
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
IHP
-0.01
0.27
0.33
0.40
0.48
0.58
0.67
0.77
0.85
0.92
0.97
1.00
IG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
CG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
XGS
0.00
0.00
0.00
0.00
-0.01
-0.02
-0.04
-0.06
-0.09
-0.12
-0.15
-0.19
MGS
0.00
0.00
0.18
0.35
0.34
0.34
0.34
0.35
0.37
0.38
0.40
0.41
0.25
0.62
0.93
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
-0.03
-0.14
0.13
0.34
0.39
GDPD
0.69
0.75
-0.04
-0.07
0.04
0.11
0.09
0.09
0.06
0.10
0.07
0.04
PGDP
0.00
0.02
0.03
0.05
0.08
0.11
0.15
0.19
0.23
0.27
0.31
0.36
PCP
0.00
0.01
0.03
0.06
0.09
0.12
0.15
0.19
0.23
0.27
0.32
0.36
PIFP
0.00
0.00
0.01
0.02
0.03
0.04
0.05
0.07
0.08
0.10
0.12
0.14
PIHP
0.00
0.01
0.02
0.04
0.05
0.07
0.09
0.11
0.13
0.15
0.17
0.20
PXGS
0.00
-0.02
-0.03
-0.06
-0.09
-0.13
-0.17
-0.21
-0.26
-0.31
-0.35
-0.41
PMGS
-0.01
-0.03
-0.07
-0.12
-0.20
-0.27
-0.33
-0.41
-0.49
-0.57
-0.65
-0.73
CGPI
0.00
0.01
0.03
0.02
0.01
0.01
0.01
0.00
0.00
-0.01
-0.01
-0.01
0.33
0.08
0.07
0.03
0.13
0.29
0.03
0.14
0.30
0.01
0.05
0.11
0.02
0.08
0.16
-0.03
-0.15
-0.33
-0.06
-0.30
-0.61
0.02
0.01
-0.01
GDPV
0.17
0.37
0.38
0.38
0.42
0.48
0.53
0.59
0.65
0.72
0.78
0.83
CPV
0.27
0.59
0.66
0.73
0.78
0.84
0.92
1.02
1.11
1.20
1.29
1.37
IFPV
-0.06
-0.18
-0.33
-0.48
-0.49
-0.50
-0.54
-0.55
-0.65
-0.65
-0.69
-0.77
IHPV
0.00
0.28
0.35
0.43
0.53
0.64
0.76
0.88
0.98
1.07
1.15
1.20
IGV
0.00
0.01
0.02
0.03
0.05
0.07
0.09
0.11
0.13
0.16
0.18
0.21
CGV
0.00
0.01
0.03
0.02
0.03
0.04
0.06
0.08
0.10
0.12
0.15
0.19
XGSV
0.00
-0.02
-0.03
-0.06
-0.10
-0.15
-0.21
-0.27
-0.35
-0.42
-0.51
-0.59
MGSV
-0.01
-0.03
0.11
0.22
0.15
0.07
0.01
-0.06
-0.13
-0.19
-0.25
-0.33
0.32
0.51
0.74
0.56
0.89
1.24
-0.26
-0.52
-0.69
0.26
0.70
1.10
0.02
0.08
0.17
0.02
0.05
0.14
-0.03
-0.18
-0.47
0.07
0.04
-0.22
NIV
0.23
0.48
0.47
0.47
0.51
0.58
0.64
0.72
0.78
0.85
0.90
0.97
YWV
0.11
0.26
0.29
0.32
0.35
0.38
0.44
0.51
0.58
0.63
0.68
0.76
YCV
0.74
0.92
0.22
-0.20
-0.50
-0.60
-0.63
-0.65
-0.80
-0.76
-1.05
-1.23
YDV
1.81
2.11
2.26
2.31
2.36
2.44
2.59
2.70
2.79
2.93
3.00
3.11
TAXV
-6.14
-5.97
-5.77
-5.93
-5.79
-5.73
-5.64
-5.74
-5.79
-5.73
-5.34
-5.56
TYPV
-19.25
-19.31
-19.58
-19.50
-19.42
-18.80
-18.74
-19.05
-19.41
-17.54
-18.60
-18.74
TYCV
0.22
0.82
1.25
1.11
0.73
0.35
0.18
0.09
0.04
0.02
-0.04
-0.15
TCIV
0.14
0.31
0.34
0.36
0.38
0.42
0.47
0.52
0.57
0.62
0.67
0.72
0.41
0.61
0.88
0.24
0.42
0.66
0.42
-0.60
-0.96
2.12
2.52
2.95
-5.95
-5.72
-5.61
-19.41
-19.00
-18.57
0.85
0.34
-0.03
0.29
0.45
0.65
36
(4) 個人所得税を名目GDPの1%相当額だけ減税
WIPH
LE
LF
2010
1
0.07
0.01
0.00
2
0.16
0.02
0.01
3
0.21
0.02
0.01
4
0.25
0.02
0.01
2011
1
0.29
0.02
0.01
2
0.34
0.02
0.01
3
0.39
0.02
0.01
4
0.46
0.02
0.01
2012
1
0.53
0.02
0.01
2
0.59
0.02
0.01
3
0.65
0.02
0.01
4
0.74
0.02
0.01
AGGREGATE
2010
0.17
0.01
0.01
2011
0.37
0.02
0.01
2012
0.63
0.02
0.01
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
(続き)
UR
0.00
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
CU
0.53
1.15
1.16
1.15
1.15
1.19
1.42
1.54
1.64
1.72
1.76
1.77
GDPPOT
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.02
-0.02
GDPGAP
0.16
0.34
0.33
0.32
0.32
0.35
0.38
0.41
0.43
0.45
0.47
0.48
0.08
0.07
0.07
-0.01
-0.01
-0.01
1.00
1.32
1.72
0.00
0.00
-0.01
0.29
0.37
0.46
RCD
0.04
0.12
0.17
0.20
0.23
0.25
0.28
0.31
0.33
0.35
0.37
0.39
RGB
0.02
0.05
0.07
0.08
0.09
0.10
0.11
0.12
0.14
0.15
0.16
0.17
PER
0.03
0.06
0.04
0.01
0.03
0.08
0.12
0.14
0.17
0.16
0.17
0.21
UCC
0.06
0.17
0.33
0.47
0.43
0.36
0.32
0.31
0.35
0.29
0.27
0.32
FXS
-0.01
-0.04
-0.10
-0.17
-0.27
-0.39
-0.51
-0.63
-0.77
-0.91
-1.06
-1.22
PSHARE
0.43
0.85
0.58
0.26
0.23
0.31
0.39
0.47
0.52
0.59
0.63
0.67
PLAND
0.18
0.42
0.42
0.39
0.42
0.49
0.55
0.60
0.66
0.73
0.79
0.85
M2CD
0.25
0.49
0.39
0.31
0.27
0.27
0.25
0.23
0.20
0.19
0.16
0.12
0.13
0.27
0.36
0.05
0.11
0.16
0.03
0.09
0.18
0.26
0.35
0.31
-0.08
-0.45
-0.99
0.53
0.35
0.60
0.35
0.51
0.76
0.36
0.26
0.17
-0.98
-0.94
-0.92
-0.93
-0.93
-0.94
-0.94
-0.94
-0.95
-0.95
-0.94
-0.95
-0.11
-0.29
-0.08
0.14
0.29
0.39
0.49
0.59
0.69
0.78
0.89
0.98
-0.01
-0.01
-0.04
-0.06
-0.06
-0.05
-0.06
-0.06
-0.06
-0.07
-0.07
-0.07
KFP
0.00
-0.01
-0.02
-0.03
-0.04
-0.05
-0.07
-0.08
-0.10
-0.12
-0.14
-0.16
KHP
0.00
0.00
0.01
0.01
0.01
0.02
0.03
0.03
0.04
0.05
0.06
0.07
KG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
HK
1.54
3.34
5.25
7.26
7.48
7.50
7.52
7.62
7.78
7.95
8.10
8.20
-0.94
-0.94
-0.95
-0.09
0.44
0.84
-0.03
-0.06
-0.07
-0.01
-0.06
-0.13
0.00
0.02
0.06
0.00
0.00
0.00
4.35
7.53
8.01
BGVATGDPV SBGVATGDPV BCVATGDPV
2010
LH
0.05
0.10
0.09
0.08
0.07
0.06
0.08
0.08
0.08
0.08
0.07
0.06
(備考)
2011年版では実質GDPへの影響は1年目0.22%、2年目0.64%、3年目0.65%となっている。
37
(5) 法人所得税を名目GDPの1%相当額だけ減税
GDP
CP
IFP
2010
1
0.36
0.03
2.52
2
0.47
0.09
3.28
3
0.47
0.13
3.48
4
0.71
0.18
5.29
2011
1
0.58
0.22
4.57
2
0.54
0.23
4.49
3
0.47
0.22
4.26
4
0.54
0.24
4.46
2012
1
0.59
0.27
4.99
2
0.56
0.29
5.05
3
0.53
0.30
5.11
4
0.55
0.31
5.38
AGGREGATE
2010
0.50
0.11
3.64
2011
0.53
0.23
4.44
2012
0.56
0.29
5.13
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
IHP
0.00
0.02
0.04
0.06
0.09
0.13
0.17
0.22
0.27
0.33
0.36
0.40
IG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
CG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
XGS
0.00
0.00
0.00
-0.01
-0.02
-0.04
-0.07
-0.10
-0.14
-0.18
-0.23
-0.26
MGS
0.04
0.33
0.74
0.99
1.36
1.65
1.74
1.84
1.95
2.15
2.34
2.47
0.03
0.15
0.34
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
-0.06
-0.20
0.52
1.65
2.23
GDPD
1.38
0.44
0.01
0.95
-0.52
-0.16
-0.26
0.25
0.20
-0.09
-0.13
0.08
PGDP
0.01
0.03
0.05
0.09
0.13
0.17
0.21
0.26
0.31
0.35
0.39
0.42
PCP
0.01
0.03
0.06
0.10
0.14
0.19
0.23
0.27
0.32
0.35
0.39
0.43
PIFP
0.00
0.01
0.02
0.03
0.05
0.06
0.08
0.10
0.12
0.14
0.16
0.18
PIHP
0.01
0.02
0.04
0.06
0.09
0.11
0.13
0.15
0.17
0.19
0.21
0.23
PXGS
-0.01
-0.03
-0.06
-0.10
-0.16
-0.21
-0.26
-0.31
-0.36
-0.40
-0.44
-0.47
PMGS
-0.02
-0.03
-0.10
-0.18
-0.27
-0.41
-0.51
-0.62
-0.71
-0.77
-0.84
-0.90
CGPI
0.00
0.04
0.04
0.03
0.05
0.01
0.00
-0.02
-0.02
-0.03
-0.03
-0.04
0.69
-0.17
0.02
0.04
0.19
0.37
0.05
0.21
0.37
0.01
0.07
0.15
0.03
0.12
0.20
-0.05
-0.23
-0.42
-0.08
-0.45
-0.81
0.03
0.01
-0.03
GDPV
0.37
0.50
0.53
0.80
0.71
0.71
0.69
0.80
0.89
0.92
0.92
0.98
CPV
0.04
0.12
0.19
0.28
0.36
0.42
0.46
0.51
0.59
0.64
0.69
0.74
IFPV
2.52
3.29
3.50
5.32
4.62
4.56
4.34
4.57
5.12
5.20
5.28
5.56
IHPV
0.01
0.05
0.08
0.12
0.18
0.24
0.30
0.37
0.44
0.52
0.58
0.63
IGV
0.01
0.02
0.03
0.05
0.08
0.10
0.13
0.15
0.17
0.19
0.21
0.23
CGV
0.00
0.04
0.05
0.06
0.11
0.11
0.14
0.15
0.19
0.23
0.26
0.28
XGSV
-0.01
-0.03
-0.06
-0.11
-0.18
-0.25
-0.33
-0.41
-0.50
-0.59
-0.66
-0.73
MGSV
0.02
0.29
0.64
0.80
1.09
1.23
1.23
1.21
1.23
1.36
1.48
1.54
0.55
0.72
0.93
0.16
0.44
0.66
3.66
4.52
5.29
0.06
0.28
0.54
0.03
0.12
0.20
0.04
0.13
0.24
-0.05
-0.29
-0.62
0.44
1.19
1.40
NIV
0.49
0.61
0.62
0.95
0.77
0.73
0.69
0.79
0.89
0.87
0.85
0.90
YWV
0.26
0.37
0.43
0.65
0.61
0.64
0.67
0.76
0.88
0.93
0.97
1.05
YCV
1.44
0.63
-0.12
0.24
-1.78
-2.36
-2.47
-2.03
-1.99
-2.14
-2.67
-2.62
YDV
0.33
0.57
0.71
1.01
1.08
1.09
1.10
1.17
1.27
1.30
1.31
1.35
TAXV
-6.01
-5.71
-5.50
-5.41
-5.01
-4.89
-4.77
-4.83
-4.80
-4.59
-4.29
-4.45
TYPV
0.38
0.96
1.29
1.77
2.20
2.26
2.37
2.51
2.69
2.85
2.91
2.97
TYCV
-38.83
-37.20
-34.57
-39.49
-36.58
-34.74
-33.41
-35.75
-33.98
-33.90
-32.36
-33.27
TCIV
0.32
0.48
0.55
0.81
0.79
0.81
0.82
0.91
1.02
1.07
1.11
1.17
0.67
0.74
0.88
0.43
0.67
0.96
0.55
-2.16
-2.36
0.65
1.11
1.31
-5.66
-4.88
-4.53
1.10
2.34
2.86
-37.52
-35.12
-33.38
0.54
0.83
1.09
38
(5) 法人所得税を名目GDPの1%相当額だけ減税
WIPH
LE
LF
2010
1
0.16
0.01
0.01
2
0.25
0.02
0.01
3
0.33
0.02
0.01
4
0.50
0.03
0.01
2011
1
0.54
0.03
0.01
2
0.61
0.03
0.01
3
0.66
0.02
0.02
4
0.75
0.02
0.02
2012
1
0.87
0.03
0.02
2
0.95
0.03
0.02
3
1.02
0.03
0.03
4
1.11
0.03
0.03
AGGREGATE
2010
0.31
0.02
0.01
2011
0.64
0.03
0.02
2012
0.98
0.03
0.02
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
UR
-0.01
-0.01
-0.01
-0.02
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
0.00
0.00
0.00
0.00
CU
1.16
1.51
1.51
2.29
1.69
1.43
1.34
1.51
1.63
1.45
1.22
1.17
GDPPOT
0.01
0.02
0.04
0.06
0.09
0.12
0.14
0.16
0.19
0.21
0.24
0.27
GDPGAP
0.34
0.44
0.43
0.64
0.47
0.40
0.33
0.37
0.39
0.34
0.28
0.28
0.13
0.06
0.03
-0.01
-0.01
0.00
1.62
1.49
1.37
0.03
0.13
0.23
0.46
0.39
0.32
RCD
0.10
0.19
0.25
0.35
0.38
0.38
0.37
0.36
0.37
0.36
0.33
0.32
RGB
0.04
0.08
0.10
0.14
0.15
0.15
0.15
0.15
0.16
0.16
0.16
0.16
PER
-1.57
-1.22
-1.39
-1.01
-0.95
-1.01
-1.02
-0.90
-0.96
-0.74
-0.72
-0.81
UCC
-1.53
-0.81
0.64
-0.42
0.41
0.46
0.76
0.40
0.02
0.10
0.24
-0.08
FXS
-0.03
-0.09
-0.17
-0.30
-0.47
-0.63
-0.78
-0.93
-1.08
-1.21
-1.32
-1.43
PSHARE
0.87
1.10
-1.32
0.01
0.16
0.41
0.66
1.14
1.52
1.61
1.65
1.93
PLAND
0.40
0.58
0.56
0.81
0.73
0.66
0.66
0.78
0.91
0.94
0.95
1.00
M2CD
0.53
0.61
0.52
0.80
0.49
0.38
0.25
0.33
0.38
0.32
0.25
0.28
0.22
0.37
0.34
0.09
0.15
0.16
-1.30
-0.97
-0.81
-0.53
0.51
0.07
-0.15
-0.70
-1.26
0.17
0.59
1.68
0.59
0.71
0.95
0.61
0.36
0.31
-0.94
-0.89
-0.87
-0.82
-0.81
-0.80
-0.81
-0.80
-0.79
-0.77
-0.77
-0.78
-0.52
-0.56
-0.40
-0.78
-0.39
-0.20
0.05
-0.01
-0.03
0.12
0.29
0.37
-0.02
-0.06
-0.12
-0.17
-0.23
-0.26
-0.29
-0.30
-0.32
-0.36
-0.39
-0.42
KFP
0.07
0.16
0.25
0.38
0.49
0.60
0.70
0.81
0.93
1.04
1.16
1.28
KHP
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.01
0.01
0.01
0.01
0.02
0.02
KG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
HK
0.16
0.36
0.55
0.83
0.93
0.95
0.95
0.88
0.94
0.99
1.06
1.13
-0.88
-0.80
-0.78
-0.56
-0.14
0.19
-0.09
-0.27
-0.37
0.22
0.65
1.10
0.00
0.00
0.02
0.00
0.00
0.00
0.47
0.93
1.03
BGVATGDPV SBGVATGDPV BCVATGDPV
2010
(続き)
LH
0.10
0.12
0.11
0.17
0.09
0.06
0.04
0.05
0.06
0.03
0.01
0.00
(備考)
2011年版では実質GDPへの影響は1年目0.39%、2年目0.70%、3年目0.60%となっている。
39
(6) 消費税率を1%引き上げ
GDP
2010
1
-0.60
2
-0.33
3
0.08
4
-0.12
2011
1
-0.20
2
-0.18
3
-0.14
4
-0.15
2012
1
-0.15
2
-0.15
3
-0.16
4
-0.17
AGGREGATE
2010
-0.24
2011
-0.17
2012
-0.15
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
CP
-1.03
-0.57
-0.10
-0.34
-0.36
-0.38
-0.39
-0.40
-0.40
-0.42
-0.43
-0.44
IFP
0.51
0.15
0.36
0.32
0.10
0.07
0.29
0.27
0.31
0.37
0.38
0.37
IHP
0.00
-0.17
-0.29
-0.32
-0.40
-0.50
-0.59
-0.64
-0.67
-0.69
-0.71
-0.71
IG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
CG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
XGS
0.00
0.00
0.00
0.01
0.02
0.04
0.05
0.07
0.08
0.08
0.09
0.09
MGS
0.00
0.01
-0.61
-0.29
0.02
-0.16
-0.21
-0.20
-0.18
-0.18
-0.17
-0.17
-0.51
-0.38
-0.42
0.34
0.18
0.36
-0.20
-0.53
-0.69
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.05
0.08
-0.22
-0.14
-0.18
GDPD
-2.44
1.12
1.67
-0.83
-0.29
0.07
0.15
-0.02
0.01
0.00
-0.05
-0.03
PGDP
0.47
0.44
0.44
0.43
0.40
0.38
0.37
0.35
0.33
0.32
0.30
0.28
PCP
0.68
0.65
0.63
0.61
0.60
0.58
0.56
0.54
0.52
0.51
0.49
0.47
PIFP
0.27
0.26
0.26
0.25
0.24
0.23
0.23
0.22
0.21
0.20
0.19
0.18
PIHP
0.57
0.55
0.53
0.52
0.52
0.51
0.50
0.48
0.48
0.47
0.45
0.44
PXGS
0.02
0.04
0.05
0.05
0.07
0.07
0.05
0.05
0.05
0.06
0.07
0.07
PMGS
0.50
0.55
0.57
0.59
0.63
0.64
0.62
0.64
0.66
0.68
0.68
0.68
CGPI
0.92
0.87
0.89
0.93
0.91
0.90
0.90
0.90
0.90
0.90
0.89
0.88
-0.12
-0.02
-0.02
0.45
0.38
0.31
0.64
0.57
0.50
0.26
0.23
0.20
0.54
0.50
0.46
0.04
0.06
0.06
0.55
0.63
0.67
0.90
0.90
0.89
GDPV
-0.13
0.11
0.52
0.30
0.20
0.20
0.23
0.20
0.19
0.17
0.14
0.11
CPV
-0.36
0.08
0.53
0.27
0.23
0.20
0.17
0.14
0.12
0.09
0.06
0.03
IFPV
0.78
0.41
0.62
0.57
0.35
0.30
0.52
0.49
0.52
0.57
0.57
0.55
IHPV
0.57
0.38
0.24
0.20
0.12
0.00
-0.10
-0.15
-0.20
-0.22
-0.25
-0.28
IGV
0.49
0.47
0.46
0.44
0.43
0.41
0.40
0.39
0.38
0.37
0.35
0.34
CGV
0.34
0.32
0.34
0.39
0.34
0.33
0.31
0.30
0.28
0.27
0.25
0.23
XGSV
0.02
0.04
0.05
0.06
0.09
0.10
0.11
0.12
0.13
0.15
0.15
0.16
MGSV
0.50
0.56
-0.04
0.30
0.65
0.48
0.42
0.43
0.48
0.49
0.50
0.50
0.20
0.21
0.15
0.13
0.19
0.07
0.60
0.41
0.55
0.35
-0.03
-0.24
0.46
0.41
0.36
0.35
0.32
0.26
0.05
0.11
0.15
0.33
0.49
0.49
NIV
-0.83
-0.56
-0.03
-0.36
-0.51
-0.50
-0.47
-0.46
-0.47
-0.55
-0.56
-0.60
YWV
-0.44
-0.32
-0.08
-0.23
-0.26
-0.28
-0.31
-0.31
-0.30
-0.37
-0.37
-0.41
YCV
-2.64
-1.02
0.88
-0.70
-1.47
-1.61
-0.99
-0.94
-0.94
-1.06
-1.20
-1.38
YDV
-0.52
-0.43
-0.17
-0.28
-0.33
-0.32
-0.36
-0.35
-0.36
-0.42
-0.42
-0.45
TAXV
2.67
2.30
2.70
3.03
2.91
2.78
2.63
2.54
2.52
2.75
2.46
2.56
TYPV
-0.55
-1.00
-0.51
-0.49
-0.69
-0.69
-0.74
-0.79
-0.78
-0.88
-0.94
-0.96
TYCV
-0.83
-1.31
-0.47
0.36
0.26
-0.16
-0.64
-0.63
-0.49
-0.39
-0.45
-0.59
TCIV
17.65
17.87
18.19
18.02
17.95
17.92
17.92
17.90
17.89
17.87
17.84
17.81
-0.45
-0.49
-0.55
-0.27
-0.29
-0.36
-0.87
-1.25
-1.15
-0.35
-0.34
-0.42
2.68
2.72
2.58
-0.64
-0.73
-0.89
-0.56
-0.29
-0.48
17.93
17.92
17.85
40
(6) 消費税率を1%引き上げ
WIPH
2010
1
-0.27
2
-0.25
3
-0.13
4
-0.22
2011
1
-0.24
2
-0.27
3
-0.31
4
-0.31
2012
1
-0.30
2
-0.38
3
-0.38
4
-0.42
AGGREGATE
2010
-0.22
2011
-0.28
2012
-0.37
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
LE
-0.02
-0.02
0.00
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
(続き)
LF
-0.01
-0.01
0.00
0.00
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
LH
-0.17
-0.08
0.05
-0.02
-0.04
-0.02
-0.02
-0.02
-0.02
-0.01
-0.02
-0.01
UR
0.01
0.01
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
CU
-1.90
-1.09
0.20
-0.49
-0.70
-0.61
-0.57
-0.60
-0.62
-0.61
-0.64
-0.65
GDPPOT
-0.01
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.01
0.01
0.01
0.01
GDPGAP
-0.57
-0.31
0.08
-0.12
-0.19
-0.18
-0.14
-0.15
-0.15
-0.15
-0.16
-0.17
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.06
-0.02
-0.02
0.01
0.00
0.00
-0.82
-0.62
-0.63
0.00
0.00
0.01
-0.23
-0.17
-0.16
RCD
-0.15
-0.11
-0.06
-0.06
-0.05
-0.03
-0.04
-0.04
-0.06
-0.06
-0.05
-0.04
RGB
-0.06
-0.04
-0.02
-0.02
-0.02
-0.01
-0.02
-0.02
-0.03
-0.03
-0.03
-0.03
PER
0.05
-0.03
0.16
0.10
0.04
0.07
0.13
0.13
0.15
0.11
0.12
0.14
UCC
-0.48
-0.15
-0.51
-0.41
-0.17
-0.16
-0.39
-0.42
-0.38
-0.40
-0.38
-0.34
FXS
0.05
0.13
0.18
0.21
0.27
0.28
0.26
0.27
0.29
0.32
0.34
0.36
PSHARE
-0.32
-1.17
0.76
-0.10
-0.40
-0.18
-0.10
-0.18
-0.07
-0.05
-0.02
-0.06
PLAND
-0.18
0.06
0.62
0.40
0.19
0.19
0.22
0.21
0.18
0.16
0.12
0.09
M2CD
-0.89
-0.43
0.26
-0.09
-0.22
-0.20
-0.11
-0.10
-0.07
-0.05
-0.07
-0.08
-0.09
-0.04
-0.05
-0.04
-0.02
-0.03
0.07
0.09
0.13
-0.39
-0.28
-0.38
0.14
0.27
0.33
-0.20
-0.21
-0.05
0.22
0.20
0.14
-0.29
-0.16
-0.07
0.34
0.31
0.40
0.43
0.42
0.41
0.41
0.38
0.38
0.42
0.40
0.41
0.18
-0.40
-1.35
-1.01
-0.92
-1.03
-1.16
-1.21
-1.25
-1.33
-1.38
-1.42
-0.06
-0.07
0.00
-0.04
-0.08
-0.06
-0.05
-0.05
-0.05
-0.06
-0.05
-0.05
KFP
0.01
0.02
0.03
0.03
0.04
0.04
0.04
0.05
0.06
0.07
0.08
0.08
KHP
0.00
0.00
0.00
-0.01
-0.01
-0.02
-0.02
-0.03
-0.04
-0.04
-0.05
-0.06
KG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
HK
-0.92
-1.05
-1.04
-1.12
-0.99
-0.99
-1.14
-1.18
-1.19
-1.23
-1.26
-1.32
0.37
0.41
0.40
-0.64
-1.08
-1.34
-0.04
-0.06
-0.05
0.02
0.04
0.07
0.00
-0.02
-0.05
0.00
0.00
0.00
-1.03
-1.08
-1.25
BGVATGDPV SBGVATGDPV BCVATGDPV
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
(備考)
2011年版では実質GDPへの影響は1年目-0.15%、2年目-0.35%、3年目-0.28%となっている。
41
(7) 短期金利を1%ポイント引き上げ
GDP
CP
2010
1
-0.47
-0.06
2
-0.22
0.14
3
-0.32
0.13
4
-0.26
0.14
2011
1
-0.25
0.20
2
-0.25
0.22
3
-0.28
0.22
4
-0.25
0.23
2012
1
-0.29
0.27
2
-0.28
0.27
3
-0.29
0.28
4
-0.31
0.30
AGGREGATE
2010
-0.32
0.09
2011
-0.26
0.22
2012
-0.29
0.28
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
IFP
-3.12
-2.49
-3.16
-2.95
-3.08
-3.23
-3.41
-3.19
-3.67
-3.77
-4.11
-4.49
IHP
0.00
-0.83
-0.83
-0.81
-0.75
-0.65
-0.53
-0.41
-0.27
-0.13
0.01
0.15
IG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
CG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
XGS
0.00
0.00
-0.02
-0.06
-0.13
-0.23
-0.36
-0.49
-0.62
-0.73
-0.84
-0.93
MGS
0.00
-0.37
-0.73
-0.72
-0.84
-0.90
-0.96
-1.05
-1.11
-1.19
-1.28
-1.40
-2.93
-3.23
-4.01
-0.61
-0.58
-0.06
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
-0.02
-0.30
-0.78
-0.46
-0.94
-1.25
GDPD
-1.89
0.99
-0.40
0.25
0.04
0.01
-0.13
0.10
-0.14
0.01
-0.03
-0.08
PGDP
0.00
-0.01
-0.01
-0.03
-0.03
-0.03
-0.05
-0.05
-0.06
-0.07
-0.09
-0.10
PCP
-0.01
-0.04
-0.07
-0.10
-0.14
-0.17
-0.19
-0.22
-0.25
-0.28
-0.30
-0.33
PIFP
0.00
-0.01
-0.01
-0.02
-0.04
-0.05
-0.07
-0.08
-0.10
-0.11
-0.13
-0.15
PIHP
-0.02
-0.06
-0.12
-0.17
-0.21
-0.25
-0.29
-0.33
-0.37
-0.41
-0.44
-0.48
PXGS
-0.08
-0.26
-0.50
-0.69
-0.86
-1.02
-1.17
-1.33
-1.49
-1.65
-1.81
-1.98
PMGS
-0.15
-0.50
-0.86
-1.16
-1.39
-1.63
-1.85
-2.07
-2.31
-2.55
-2.76
-2.98
CGPI
-0.03
-0.13
-0.17
-0.24
-0.28
-0.33
-0.38
-0.43
-0.48
-0.55
-0.60
-0.65
-0.26
0.01
-0.06
-0.01
-0.04
-0.08
-0.06
-0.18
-0.29
-0.01
-0.06
-0.12
-0.09
-0.27
-0.42
-0.38
-1.09
-1.73
-0.67
-1.73
-2.65
-0.14
-0.35
-0.57
GDPV
-0.47
-0.23
-0.33
-0.29
-0.28
-0.27
-0.32
-0.30
-0.35
-0.36
-0.38
-0.41
CPV
-0.07
0.10
0.06
0.04
0.06
0.05
0.02
0.01
0.02
-0.01
-0.02
-0.03
IFPV
-3.12
-2.50
-3.17
-2.97
-3.12
-3.28
-3.48
-3.27
-3.76
-3.88
-4.23
-4.63
IHPV
-0.02
-0.89
-0.94
-0.97
-0.96
-0.90
-0.82
-0.74
-0.64
-0.54
-0.44
-0.33
IGV
-0.01
-0.04
-0.08
-0.12
-0.16
-0.20
-0.24
-0.27
-0.31
-0.35
-0.39
-0.42
CGV
0.00
-0.08
-0.04
-0.10
-0.10
-0.13
-0.15
-0.18
-0.20
-0.23
-0.25
-0.28
XGSV
-0.08
-0.26
-0.52
-0.76
-0.99
-1.25
-1.52
-1.81
-2.10
-2.37
-2.63
-2.88
MGSV
-0.15
-0.87
-1.59
-1.87
-2.22
-2.51
-2.79
-3.10
-3.39
-3.71
-4.01
-4.34
-0.33
-0.30
-0.37
0.03
0.04
-0.01
-2.94
-3.29
-4.13
-0.71
-0.85
-0.49
-0.06
-0.22
-0.37
-0.05
-0.14
-0.24
-0.41
-1.39
-2.50
-1.12
-2.66
-3.86
NIV
-0.63
-0.28
-0.44
-0.37
-0.35
-0.33
-0.40
-0.35
-0.40
-0.40
-0.43
-0.47
YWV
-0.32
-0.19
-0.46
-0.45
-0.42
-0.42
-0.46
-0.46
-0.51
-0.54
-0.59
-0.64
YCV
-10.54
-7.11
-7.81
-8.36
-9.71
-10.24
-9.25
-8.26
-8.51
-7.79
-8.67
-8.97
YDV
0.95
0.88
0.87
1.01
1.02
1.00
0.95
0.93
0.89
0.88
0.86
0.82
TAXV
-0.18
-0.49
-0.95
-0.93
-0.92
-1.06
-1.18
-1.13
-1.20
-1.04
-1.11
-1.17
TYPV
1.13
2.16
1.79
2.25
2.42
2.43
2.44
2.43
2.38
2.36
2.36
2.30
TYCV
-2.97
-5.90
-7.58
-9.15
-8.90
-9.53
-9.91
-9.95
-9.60
-9.05
-8.91
-9.07
TCIV
-0.41
-0.29
-0.39
-0.38
-0.40
-0.42
-0.47
-0.48
-0.53
-0.57
-0.62
-0.67
-0.43
-0.36
-0.43
-0.36
-0.44
-0.57
-8.45
-9.37
-8.48
0.93
0.97
0.86
-0.64
-1.07
-1.13
1.83
2.43
2.35
-6.40
-9.57
-9.16
-0.37
-0.44
-0.60
42
(7) 短期金利を1%ポイント引き上げ
WIPH
LE
2010
1
-0.19
-0.02
2
-0.14
-0.01
3
-0.41
-0.02
4
-0.43
-0.02
2011
1
-0.42
-0.02
2
-0.43
-0.01
3
-0.46
-0.01
4
-0.48
-0.01
2012
1
-0.53
-0.01
2
-0.57
-0.01
3
-0.62
-0.01
4
-0.68
-0.02
AGGREGATE
2010
-0.29
-0.02
2011
-0.45
-0.01
2012
-0.60
-0.01
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
(続き)
LF
-0.01
0.00
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
LH
-0.14
-0.05
-0.07
-0.04
-0.02
-0.01
-0.02
-0.01
-0.01
-0.01
0.00
0.00
UR
0.01
0.01
0.01
0.01
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
CU
-1.48
-0.70
-0.98
-0.76
-0.65
-0.56
-0.69
-0.57
-0.64
-0.56
-0.50
-0.48
GDPPOT
-0.01
-0.02
-0.04
-0.06
-0.07
-0.09
-0.10
-0.12
-0.14
-0.16
-0.18
-0.20
GDPGAP
-0.45
-0.20
-0.28
-0.20
-0.17
-0.15
-0.17
-0.13
-0.15
-0.12
-0.11
-0.11
-0.01
-0.01
-0.01
-0.07
-0.02
0.00
0.01
0.00
0.00
-0.98
-0.62
-0.54
-0.03
-0.10
-0.17
-0.28
-0.16
-0.12
RCD
1.00
1.00
1.00
1.00
1.00
1.00
1.00
1.00
1.00
1.00
1.00
1.00
RGB
0.42
0.38
0.38
0.38
0.38
0.39
0.41
0.43
0.45
0.48
0.50
0.52
PER
0.22
0.43
0.20
0.51
0.56
0.75
0.81
0.81
0.85
0.67
0.63
0.73
UCC
2.44
1.66
2.21
1.21
1.04
0.91
0.86
0.84
1.30
1.21
1.33
1.61
FXS
-0.22
-0.68
-1.31
-1.81
-2.25
-2.68
-3.09
-3.51
-3.95
-4.38
-4.81
-5.25
PSHARE
-1.15
-0.40
-4.59
-3.16
-2.47
-2.06
-1.95
-1.79
-1.87
-1.90
-2.00
-2.05
PLAND
-0.70
-0.52
-0.52
-0.52
-0.48
-0.49
-0.55
-0.53
-0.58
-0.60
-0.62
-0.65
M2CD
-1.79
-1.35
-1.50
-1.37
-1.33
-1.31
-1.35
-1.29
-1.33
-1.31
-1.31
-1.34
1.00
1.00
1.00
0.39
0.40
0.49
0.34
0.73
0.72
1.88
0.91
1.36
-1.00
-2.88
-4.60
-2.33
-2.07
-1.96
-0.57
-0.51
-0.61
-1.50
-1.32
-1.32
-0.08
-0.10
-0.19
-0.17
-0.19
-0.21
-0.25
-0.23
-0.25
-0.23
-0.26
-0.27
0.99
0.52
0.78
0.74
0.78
0.83
0.99
1.00
1.15
1.24
1.38
1.50
0.02
0.07
0.12
0.11
0.13
0.15
0.14
0.15
0.15
0.16
0.16
0.18
KFP
-0.08
-0.14
-0.22
-0.30
-0.37
-0.45
-0.53
-0.60
-0.69
-0.78
-0.87
-0.97
KHP
0.00
-0.01
-0.02
-0.02
-0.03
-0.04
-0.04
-0.05
-0.05
-0.05
-0.05
-0.05
KG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
HK
-0.58
-1.20
-1.81
-2.54
-2.91
-3.29
-3.64
-3.98
-4.39
-4.82
-5.28
-5.74
-0.13
-0.22
-0.25
0.76
0.90
1.32
0.08
0.14
0.16
-0.19
-0.49
-0.83
-0.01
-0.04
-0.05
0.00
0.00
0.00
-1.53
-3.46
-5.06
BGVATGDPV SBGVATGDPV BCVATGDPV
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
(備考)
2011年版では実質GDPへの影響は1年目-0.48%、2年目-0.69%、3年目-1.01%となっている。
43
(8) 貨幣供給量を1%相当額だけ縮小
GDP
CP
2010
1
-0.06
0.02
2
-0.11
0.02
3
-0.16
0.05
4
-0.22
0.08
2011
1
-0.20
0.11
2
-0.19
0.13
3
-0.19
0.14
4
-0.19
0.16
2012
1
-0.20
0.19
2
-0.20
0.19
3
-0.20
0.20
4
-0.21
0.22
AGGREGATE
2010
-0.14
0.04
2011
-0.19
0.14
2012
-0.20
0.20
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
IFP
-0.54
-0.96
-1.46
-2.06
-2.15
-2.30
-2.34
-2.30
-2.61
-2.68
-2.88
-3.12
IHP
-0.09
-0.12
-0.24
-0.37
-0.49
-0.50
-0.45
-0.40
-0.33
-0.23
-0.14
-0.04
IG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
CG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
XGS
-0.01
-0.02
-0.04
-0.06
-0.08
-0.12
-0.18
-0.25
-0.33
-0.41
-0.50
-0.58
MGS
-0.09
-0.12
-0.20
-0.33
-0.47
-0.58
-0.64
-0.70
-0.75
-0.81
-0.87
-0.96
-1.26
-2.27
-2.82
-0.21
-0.46
-0.18
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
-0.03
-0.16
-0.46
-0.19
-0.60
-0.85
GDPD
-0.10
-0.23
-0.19
-0.21
0.08
0.01
0.01
0.01
-0.05
-0.01
0.00
-0.05
PGDP
-0.01
-0.01
-0.01
-0.02
-0.02
-0.01
-0.02
-0.03
-0.03
-0.04
-0.05
-0.06
PCP
-0.01
-0.02
-0.03
-0.05
-0.07
-0.09
-0.11
-0.14
-0.16
-0.18
-0.20
-0.21
PIFP
0.00
-0.01
-0.01
-0.01
-0.02
-0.03
-0.04
-0.05
-0.06
-0.07
-0.08
-0.09
PIHP
-0.02
-0.03
-0.05
-0.08
-0.11
-0.14
-0.17
-0.21
-0.24
-0.26
-0.29
-0.32
PXGS
-0.09
-0.13
-0.20
-0.31
-0.45
-0.58
-0.71
-0.84
-0.96
-1.08
-1.21
-1.33
PMGS
-0.15
-0.22
-0.34
-0.53
-0.75
-0.96
-1.15
-1.33
-1.52
-1.70
-1.86
-2.03
CGPI
-0.03
-0.05
-0.07
-0.11
-0.16
-0.20
-0.24
-0.27
-0.31
-0.36
-0.40
-0.44
-0.19
0.03
-0.03
-0.01
-0.02
-0.05
-0.03
-0.10
-0.19
-0.01
-0.03
-0.07
-0.05
-0.16
-0.28
-0.19
-0.65
-1.15
-0.31
-1.05
-1.77
-0.07
-0.22
-0.38
GDPV
-0.06
-0.12
-0.18
-0.23
-0.21
-0.20
-0.21
-0.21
-0.23
-0.24
-0.26
-0.27
CPV
0.00
0.00
0.01
0.03
0.04
0.04
0.03
0.02
0.03
0.01
0.01
0.00
IFPV
-0.54
-0.97
-1.47
-2.07
-2.17
-2.32
-2.38
-2.35
-2.66
-2.75
-2.96
-3.21
IHPV
-0.11
-0.16
-0.29
-0.45
-0.60
-0.64
-0.63
-0.60
-0.56
-0.49
-0.43
-0.36
IGV
-0.02
-0.02
-0.04
-0.06
-0.08
-0.11
-0.14
-0.17
-0.19
-0.22
-0.25
-0.28
CGV
-0.01
-0.02
-0.03
-0.04
-0.06
-0.07
-0.09
-0.11
-0.12
-0.14
-0.16
-0.18
XGSV
-0.10
-0.15
-0.24
-0.37
-0.53
-0.71
-0.89
-1.08
-1.29
-1.49
-1.70
-1.90
MGSV
-0.25
-0.34
-0.55
-0.86
-1.22
-1.54
-1.78
-2.02
-2.25
-2.49
-2.72
-2.96
-0.15
-0.21
-0.25
0.01
0.03
0.01
-1.26
-2.31
-2.90
-0.25
-0.62
-0.46
-0.03
-0.12
-0.24
-0.03
-0.08
-0.15
-0.22
-0.80
-1.60
-0.50
-1.64
-2.61
NIV
-0.08
-0.16
-0.22
-0.30
-0.26
-0.25
-0.26
-0.25
-0.28
-0.28
-0.29
-0.31
YWV
-0.07
-0.11
-0.17
-0.25
-0.27
-0.30
-0.32
-0.32
-0.35
-0.37
-0.40
-0.43
YCV
-1.59
-2.75
-4.07
-5.43
-6.56
-7.42
-6.91
-6.54
-6.54
-6.10
-6.83
-6.92
YDV
0.15
0.31
0.46
0.60
0.66
0.71
0.74
0.75
0.71
0.72
0.71
0.67
TAXV
-0.14
-0.18
-0.30
-0.35
-0.54
-0.71
-0.82
-0.80
-0.89
-0.78
-0.83
-0.87
TYPV
0.30
0.55
0.90
1.23
1.47
1.61
1.76
1.84
1.82
1.82
1.87
1.82
TYCV
-1.33
-1.88
-2.87
-3.99
-5.22
-6.28
-6.99
-7.31
-7.28
-6.97
-6.95
-7.04
TCIV
-0.07
-0.13
-0.19
-0.26
-0.27
-0.29
-0.31
-0.33
-0.36
-0.39
-0.42
-0.45
-0.19
-0.26
-0.29
-0.15
-0.30
-0.39
-3.46
-6.86
-6.60
0.38
0.72
0.70
-0.24
-0.72
-0.84
0.74
1.67
1.83
-2.52
-6.45
-7.06
-0.16
-0.30
-0.41
44
(8) 貨幣供給量を1%相当額だけ縮小
WIPH
LE
2010
1
-0.06
0.00
2
-0.09
-0.01
3
-0.13
-0.01
4
-0.21
-0.01
2011
1
-0.25
-0.01
2
-0.29
-0.01
3
-0.32
-0.01
4
-0.32
-0.01
2012
1
-0.36
-0.01
2
-0.39
-0.01
3
-0.42
-0.01
4
-0.45
-0.01
AGGREGATE
2010
-0.12
-0.01
2011
-0.30
-0.01
2012
-0.40
-0.01
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
(続き)
LF
0.00
0.00
0.00
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
LH
-0.01
-0.03
-0.04
-0.05
-0.03
-0.02
-0.02
-0.01
-0.01
-0.01
0.00
0.00
UR
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
CU
-0.17
-0.35
-0.50
-0.66
-0.53
-0.47
-0.49
-0.46
-0.47
-0.42
-0.37
-0.35
GDPPOT
-0.01
-0.01
-0.02
-0.03
-0.04
-0.05
-0.06
-0.07
-0.09
-0.10
-0.12
-0.13
GDPGAP
-0.05
-0.10
-0.14
-0.18
-0.15
-0.14
-0.13
-0.11
-0.11
-0.10
-0.08
-0.08
0.00
-0.01
-0.01
-0.03
-0.02
-0.01
0.00
0.00
0.00
-0.42
-0.49
-0.40
-0.02
-0.06
-0.11
-0.12
-0.13
-0.09
RCD
0.16
0.32
0.49
0.66
0.71
0.73
0.75
0.77
0.76
0.76
0.77
0.76
RGB
0.06
0.13
0.20
0.26
0.28
0.29
0.30
0.32
0.32
0.34
0.36
0.37
PER
0.10
0.13
0.18
0.19
0.27
0.38
0.50
0.55
0.61
0.50
0.50
0.57
UCC
0.28
0.58
0.94
1.26
1.12
1.03
0.86
0.76
0.94
0.84
0.88
1.08
FXS
-0.24
-0.35
-0.54
-0.83
-1.18
-1.54
-1.88
-2.22
-2.55
-2.88
-3.21
-3.54
PSHARE
-0.43
-0.48
-0.75
-1.39
-1.75
-2.02
-1.82
-1.61
-1.56
-1.54
-1.45
-1.49
PLAND
-0.10
-0.20
-0.30
-0.39
-0.38
-0.36
-0.37
-0.38
-0.40
-0.42
-0.43
-0.45
M2CD
-0.25
-0.50
-0.75
-1.00
-1.00
-1.00
-1.00
-1.00
-1.00
-1.00
-1.00
-1.00
0.41
0.74
0.76
0.16
0.30
0.35
0.15
0.42
0.55
0.76
0.94
0.93
-0.49
-1.71
-3.05
-0.76
-1.80
-1.51
-0.25
-0.37
-0.42
-0.63
-1.00
-1.00
-0.03
-0.04
-0.07
-0.08
-0.11
-0.14
-0.17
-0.16
-0.18
-0.17
-0.19
-0.19
0.15
0.28
0.41
0.55
0.55
0.58
0.63
0.67
0.75
0.82
0.91
0.99
0.01
0.02
0.03
0.05
0.08
0.10
0.10
0.11
0.11
0.12
0.12
0.13
KFP
-0.04
-0.07
-0.10
-0.16
-0.21
-0.27
-0.32
-0.38
-0.44
-0.51
-0.57
-0.64
KHP
0.00
0.00
-0.01
-0.01
-0.02
-0.02
-0.02
-0.03
-0.03
-0.03
-0.03
-0.03
KG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
HK
-0.34
-0.51
-0.79
-1.18
-1.61
-1.99
-2.33
-2.63
-2.94
-3.26
-3.61
-3.95
-0.05
-0.15
-0.18
0.35
0.60
0.87
0.03
0.10
0.12
-0.09
-0.29
-0.54
-0.01
-0.02
-0.03
0.00
0.00
0.00
-0.70
-2.14
-3.44
BGVATGDPV SBGVATGDPV BCVATGDPV
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
(備考)
2011年版では実質GDPへの影響は1年目-0.23%、2年目-0.28%、3年目-0.31%となっている。
45
(9) 円の対ドル10%減価
GDP
2010
1
-0.05
2
-0.04
3
0.15
4
0.24
2011
1
0.34
2
0.41
3
0.53
4
0.50
2012
1
0.50
2
0.44
3
0.38
4
0.33
AGGREGATE
2010
0.08
2011
0.44
2012
0.41
CP
-0.05
-0.08
-0.01
0.00
0.04
0.07
0.10
0.13
0.15
0.16
0.16
0.17
IFP
-0.12
0.03
0.04
0.18
0.22
0.43
0.49
0.48
0.44
0.47
0.53
0.54
IHP
0.00
0.07
0.17
0.26
0.34
0.40
0.46
0.52
0.57
0.62
0.65
0.68
IG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
CG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
XGS
-0.01
0.19
0.54
1.02
1.62
2.18
2.51
2.65
2.61
2.40
2.20
2.03
MGS
0.01
0.04
-0.48
-0.42
-0.35
-0.34
-0.24
-0.13
-0.05
0.01
0.08
0.16
-0.03
0.09
0.16
0.03
0.41
0.50
0.13
0.43
0.63
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.43
2.24
2.31
-0.22
-0.26
0.05
GDPD
-0.20
0.06
0.74
0.38
0.38
0.27
0.51
-0.14
0.00
-0.25
-0.24
-0.20
PGDP
-0.29
-0.18
-0.09
-0.06
-0.10
-0.07
-0.03
0.01
0.03
0.08
0.14
0.19
PCP
0.15
0.16
0.16
0.17
0.18
0.20
0.24
0.27
0.32
0.36
0.40
0.44
PIFP
0.00
0.00
0.03
0.05
0.07
0.09
0.11
0.14
0.17
0.20
0.23
0.26
PIHP
0.46
0.66
0.60
0.58
0.59
0.60
0.61
0.64
0.67
0.70
0.73
0.75
PXGS
3.69
3.65
3.61
3.57
3.54
3.52
3.51
3.50
3.50
3.50
3.51
3.51
PMGS
7.02
6.14
5.67
5.47
5.63
5.43
5.34
5.31
5.32
5.30
5.25
5.21
CGPI
1.10
1.00
0.97
0.99
1.06
1.07
1.10
1.14
1.18
1.21
1.22
1.24
0.24
0.26
-0.17
-0.15
-0.05
0.11
0.16
0.22
0.38
0.02
0.10
0.21
0.57
0.61
0.71
3.63
3.51
3.50
6.07
5.43
5.27
1.02
1.09
1.21
GDPV
-0.34
-0.21
0.06
0.18
0.24
0.34
0.50
0.50
0.53
0.52
0.52
0.51
CPV
0.10
0.08
0.15
0.17
0.22
0.27
0.34
0.41
0.47
0.52
0.57
0.61
IFPV
-0.12
0.03
0.07
0.23
0.28
0.52
0.60
0.62
0.61
0.67
0.76
0.80
IHPV
0.45
0.73
0.77
0.84
0.93
1.00
1.08
1.16
1.24
1.32
1.38
1.44
IGV
0.25
0.41
0.44
0.47
0.51
0.55
0.58
0.61
0.65
0.69
0.72
0.75
CGV
0.00
0.02
0.05
0.11
0.14
0.17
0.21
0.26
0.28
0.32
0.35
0.39
XGSV
3.67
3.85
4.16
4.62
5.21
5.77
6.11
6.24
6.19
5.98
5.79
5.61
MGSV
7.03
6.18
5.16
5.02
5.26
5.07
5.08
5.18
5.28
5.32
5.34
5.38
-0.08
0.40
0.52
0.12
0.31
0.54
0.05
0.51
0.71
0.70
1.04
1.35
0.39
0.56
0.70
0.04
0.20
0.34
4.07
5.83
5.89
5.85
5.15
5.33
NIV
-0.30
-0.08
0.28
0.42
0.48
0.61
0.80
0.79
0.80
0.77
0.75
0.74
YWV
-0.05
0.35
0.75
0.76
0.75
0.82
0.93
0.93
0.96
0.97
0.98
0.99
YCV
-0.82
-0.70
1.11
0.77
0.44
0.15
0.08
-0.64
-1.13
-1.49
-1.95
-2.17
YDV
-0.20
0.07
0.14
0.36
0.48
0.65
0.86
0.96
1.05
1.08
1.10
1.10
TAXV
-0.03
0.17
-0.12
0.20
0.50
0.70
0.84
0.98
0.98
1.02
0.88
0.83
TYPV
-0.23
-0.20
0.16
0.34
0.76
1.01
1.47
1.81
2.00
2.19
2.28
2.33
TYCV
-0.24
1.61
-0.93
-0.01
0.67
1.13
0.87
0.73
0.29
-0.20
-0.81
-1.29
TCIV
0.06
0.08
0.14
0.18
0.23
0.29
0.35
0.40
0.44
0.49
0.53
0.57
0.08
0.67
0.77
0.45
0.86
0.97
0.09
0.01
-1.68
0.09
0.74
1.08
0.06
0.76
0.93
0.02
1.27
2.20
0.11
0.85
-0.50
0.12
0.32
0.51
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
46
(9) 円の対ドル10%減価
WIPH
2010
1
-0.03
2
0.38
3
0.74
4
0.72
2011
1
0.70
2
0.77
3
0.84
4
0.86
2012
1
0.90
2
0.95
3
0.99
4
1.04
AGGREGATE
2010
0.45
2011
0.79
2012
0.97
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
(続き)
LE
-0.01
0.01
0.03
0.03
0.03
0.03
0.04
0.04
0.03
0.03
0.03
0.02
LF
-0.01
0.01
0.02
0.02
0.02
0.02
0.02
0.02
0.02
0.02
0.02
0.02
LH
-0.01
-0.01
0.04
0.07
0.08
0.09
0.13
0.11
0.10
0.07
0.04
0.02
UR
0.00
0.00
0.00
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
0.00
0.00
CU
-0.14
-0.15
0.42
0.75
1.02
1.18
1.74
1.68
1.73
1.52
1.29
1.11
GDPPOT
-0.01
0.01
0.02
0.02
0.02
0.02
0.02
0.02
0.03
0.03
0.03
0.04
GDPGAP
-0.04
-0.04
0.13
0.22
0.31
0.37
0.50
0.46
0.47
0.40
0.33
0.28
0.01
0.04
0.03
0.01
0.02
0.02
0.02
0.10
0.06
0.00
-0.01
-0.01
0.22
1.41
1.41
0.01
0.02
0.03
0.07
0.41
0.37
RCD
-0.01
-0.02
0.02
0.07
0.13
0.19
0.27
0.31
0.35
0.35
0.34
0.32
RGB
-0.01
0.00
0.01
0.03
0.05
0.08
0.11
0.12
0.14
0.14
0.14
0.13
PER
-0.08
0.08
0.01
0.04
0.01
0.00
0.05
0.07
0.10
0.12
0.16
0.22
UCC
0.10
-0.19
0.07
0.12
0.37
0.55
0.63
0.66
0.68
0.55
0.38
0.29
FXS
10.00
10.00
10.00
10.00
10.00
10.00
10.00
10.00
10.00
10.00
10.00
10.00
PSHARE
-0.85
-0.39
0.37
0.60
0.40
0.47
0.63
0.42
0.23
0.13
0.10
0.13
PLAND
1.16
-0.50
-0.09
0.13
0.26
0.28
0.47
0.50
0.51
0.49
0.48
0.47
M2CD
-0.08
-0.04
0.24
0.35
0.44
0.48
0.59
0.45
0.38
0.23
0.10
0.01
0.02
0.23
0.34
0.01
0.09
0.14
0.01
0.03
0.15
0.02
0.55
0.47
10.00
10.00
10.00
-0.07
0.48
0.15
0.17
0.38
0.49
0.12
0.49
0.18
-0.05
-0.02
-0.05
0.00
0.05
0.08
0.11
0.11
0.11
0.10
0.09
0.06
0.73
0.45
-0.11
-0.37
-0.52
-0.77
-1.14
-1.18
-1.25
-1.26
-1.30
-1.30
-0.25
-0.11
0.09
0.16
0.19
0.22
0.30
0.26
0.23
0.18
0.14
0.09
KFP
0.00
0.00
0.00
0.00
0.01
0.02
0.03
0.05
0.06
0.07
0.08
0.10
KHP
0.00
0.00
0.00
0.00
0.01
0.01
0.02
0.02
0.03
0.03
0.04
0.05
KG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
HK
-0.31
0.03
0.08
0.30
0.69
0.95
1.07
1.14
1.20
1.18
1.12
1.06
-0.03
0.09
0.09
0.18
-0.90
-1.28
-0.03
0.24
0.16
0.00
0.03
0.08
0.00
0.01
0.04
0.00
0.00
0.00
0.02
0.96
1.14
BGVATGDPV SBGVATGDPV BCVATGDPV
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
(備考)
2011年版では実質GDPへの影響は1年目0.19%、2年目0.38%、3年目0.58%となっている。
47
(10) 原油価格の20%上昇
GDP
2010
1
-0.07
2
-0.16
3
-0.13
4
-0.12
2011
1
-0.15
2
-0.15
3
-0.16
4
-0.19
2012
1
-0.21
2
-0.23
3
-0.24
4
-0.24
AGGREGATE
2010
-0.12
2011
-0.16
2012
-0.23
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
CP
-0.09
-0.19
-0.20
-0.21
-0.23
-0.25
-0.26
-0.28
-0.30
-0.32
-0.33
-0.33
IFP
-0.10
-0.14
-0.05
-0.09
-0.15
-0.18
-0.09
-0.07
-0.05
-0.03
-0.03
-0.04
IHP
0.00
-0.10
-0.15
-0.21
-0.28
-0.36
-0.44
-0.48
-0.53
-0.56
-0.59
-0.60
IG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
CG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
XGS
0.00
0.00
-0.01
-0.03
-0.05
-0.06
-0.08
-0.08
-0.08
-0.08
-0.07
-0.06
MGS
0.00
-0.02
-0.24
-0.47
-0.64
-0.83
-0.87
-0.90
-0.93
-0.96
-0.96
-0.93
-0.17
-0.25
-0.32
-0.09
-0.12
-0.04
-0.11
-0.39
-0.57
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
-0.01
-0.07
-0.07
-0.18
-0.81
-0.95
GDPD
-0.29
-0.35
0.12
0.02
-0.09
-0.01
-0.05
-0.11
-0.08
-0.10
-0.03
0.01
PGDP
-0.32
-0.35
-0.34
-0.39
-0.46
-0.52
-0.53
-0.57
-0.63
-0.64
-0.61
-0.62
PCP
0.24
0.22
0.21
0.18
0.16
0.14
0.12
0.10
0.07
0.05
0.03
0.01
PIFP
0.00
0.00
0.00
-0.01
-0.01
-0.02
-0.02
-0.03
-0.03
-0.04
-0.05
-0.05
PIHP
0.22
0.36
0.36
0.37
0.39
0.40
0.40
0.41
0.42
0.42
0.40
0.37
PXGS
-0.09
0.00
0.09
0.17
0.25
0.33
0.40
0.47
0.53
0.61
0.69
0.75
PMGS
3.42
3.61
3.56
3.86
4.19
4.33
4.38
4.60
4.91
4.92
4.77
4.68
CGPI
0.54
0.59
0.59
0.66
0.74
0.78
0.81
0.86
0.93
0.95
0.94
0.94
-0.12
-0.07
-0.05
-0.35
-0.52
-0.63
0.21
0.13
0.04
0.00
-0.02
-0.04
0.33
0.40
0.41
0.04
0.36
0.64
3.61
4.38
4.82
0.60
0.80
0.94
GDPV
-0.39
-0.51
-0.46
-0.51
-0.61
-0.66
-0.69
-0.76
-0.84
-0.87
-0.85
-0.86
CPV
0.15
0.03
0.00
-0.03
-0.07
-0.11
-0.14
-0.18
-0.23
-0.27
-0.30
-0.32
IFPV
-0.10
-0.14
-0.05
-0.10
-0.16
-0.20
-0.11
-0.10
-0.08
-0.07
-0.07
-0.09
IHPV
0.22
0.26
0.21
0.16
0.11
0.04
-0.04
-0.07
-0.11
-0.14
-0.19
-0.23
IGV
0.12
0.22
0.24
0.27
0.29
0.31
0.33
0.34
0.36
0.37
0.37
0.36
CGV
0.00
0.05
0.02
0.03
0.01
0.00
-0.02
-0.03
-0.06
-0.08
-0.10
-0.11
XGSV
-0.09
0.00
0.08
0.14
0.20
0.27
0.33
0.38
0.45
0.53
0.62
0.69
MGSV
3.42
3.59
3.31
3.37
3.53
3.47
3.48
3.66
3.93
3.91
3.76
3.70
-0.47
-0.68
-0.86
0.04
-0.12
-0.28
-0.10
-0.14
-0.08
0.21
0.01
-0.17
0.21
0.32
0.36
0.02
-0.01
-0.09
0.03
0.29
0.57
3.42
3.53
3.83
NIV
-0.55
-0.69
-0.64
-0.70
-0.83
-0.90
-0.94
-1.02
-1.12
-1.15
-1.12
-1.14
YWV
-0.36
-0.32
-0.19
-0.26
-0.36
-0.40
-0.43
-0.52
-0.59
-0.61
-0.58
-0.63
YCV
-1.48
-1.44
-0.95
-1.32
-1.91
-2.20
-2.03
-2.08
-2.26
-2.17
-2.29
-2.44
YDV
-0.39
-0.50
-0.52
-0.52
-0.60
-0.64
-0.68
-0.75
-0.84
-0.86
-0.83
-0.85
TAXV
-0.15
-0.43
-0.81
-0.84
-0.90
-1.05
-1.19
-1.28
-1.39
-1.50
-1.52
-1.54
TYPV
-0.41
-0.94
-1.01
-1.10
-1.20
-1.36
-1.45
-1.60
-1.74
-1.88
-1.89
-1.88
TYCV
-0.41
-0.27
-2.02
-2.26
-2.27
-2.59
-3.03
-3.30
-3.43
-3.51
-3.70
-3.77
TCIV
0.08
0.03
0.01
-0.01
-0.04
-0.07
-0.08
-0.11
-0.13
-0.16
-0.18
-0.20
-0.64
-0.92
-1.13
-0.28
-0.43
-0.61
-1.30
-2.06
-2.29
-0.48
-0.67
-0.84
-0.56
-1.10
-1.49
-0.87
-1.40
-1.85
-1.24
-2.80
-3.60
0.03
-0.07
-0.17
48
(10) 原油価格の20%上昇
WIPH
2010
1
-0.35
2
-0.28
3
-0.15
4
-0.23
2011
1
-0.34
2
-0.39
3
-0.41
4
-0.50
2012
1
-0.57
2
-0.60
3
-0.57
4
-0.63
AGGREGATE
2010
-0.25
2011
-0.41
2012
-0.59
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
(続き)
LE
-0.03
-0.03
-0.02
-0.02
-0.03
-0.03
-0.03
-0.03
-0.03
-0.03
-0.03
-0.03
LF
-0.03
-0.02
-0.02
-0.02
-0.02
-0.02
-0.02
-0.03
-0.03
-0.03
-0.03
-0.03
LH
-0.02
-0.04
-0.03
-0.02
-0.03
-0.02
-0.03
-0.03
-0.04
-0.04
-0.04
-0.03
UR
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
CU
-0.16
-0.45
-0.39
-0.38
-0.43
-0.41
-0.50
-0.60
-0.67
-0.75
-0.77
-0.74
GDPPOT
-0.02
-0.02
-0.01
-0.02
-0.02
-0.02
-0.02
-0.02
-0.03
-0.03
-0.03
-0.03
GDPGAP
-0.05
-0.14
-0.11
-0.11
-0.12
-0.12
-0.14
-0.16
-0.18
-0.20
-0.21
-0.21
-0.02
-0.03
-0.03
-0.02
-0.02
-0.03
-0.03
-0.03
-0.03
0.00
0.00
0.00
-0.34
-0.48
-0.73
-0.02
-0.02
-0.03
-0.10
-0.14
-0.20
RCD
-0.02
-0.05
-0.06
-0.04
-0.03
-0.02
-0.03
-0.04
-0.05
-0.05
-0.04
-0.03
RGB
-0.01
0.00
-0.02
-0.02
-0.01
-0.01
-0.02
-0.02
-0.02
-0.03
-0.02
-0.02
PER
-0.07
-0.01
-0.01
0.02
0.02
0.01
0.03
0.03
0.04
0.03
0.05
0.07
UCC
0.07
-0.03
-0.11
-0.14
-0.12
-0.04
-0.13
-0.15
-0.17
-0.18
-0.17
-0.16
FXS
-0.23
-0.18
-0.09
-0.03
0.05
0.13
0.21
0.28
0.35
0.45
0.56
0.66
PSHARE
-0.96
-1.10
-0.77
-0.84
-0.91
-1.05
-1.05
-1.24
-1.28
-1.27
-1.10
-1.09
PLAND
0.31
-0.57
-0.57
-0.53
-0.64
-0.74
-0.78
-0.82
-0.89
-0.98
-1.00
-0.99
M2CD
-0.10
-0.22
-0.16
-0.16
-0.19
-0.21
-0.20
-0.23
-0.24
-0.27
-0.28
-0.26
-0.04
-0.03
-0.04
-0.01
-0.01
-0.02
-0.02
0.02
0.05
-0.05
-0.11
-0.17
-0.13
0.17
0.50
-0.92
-1.06
-1.18
-0.34
-0.75
-0.96
-0.16
-0.21
-0.26
-0.06
-0.13
-0.18
-0.19
-0.20
-0.24
-0.26
-0.28
-0.29
-0.31
-0.32
-0.31
0.83
1.10
1.05
1.21
1.51
1.72
1.82
2.04
2.27
2.46
2.52
2.61
-0.46
-0.50
-0.44
-0.45
-0.50
-0.52
-0.51
-0.54
-0.58
-0.58
-0.54
-0.52
KFP
0.00
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.02
-0.02
-0.02
-0.02
-0.02
-0.02
-0.02
KHP
0.00
0.00
0.00
0.00
-0.01
-0.01
-0.02
-0.02
-0.03
-0.03
-0.04
-0.04
KG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
HK
-0.56
-0.87
-1.22
-1.56
-1.65
-1.76
-1.91
-2.07
-2.21
-2.31
-2.40
-2.44
-0.14
-0.24
-0.31
1.05
1.77
2.46
-0.46
-0.52
-0.56
-0.01
-0.02
-0.02
0.00
-0.01
-0.03
0.00
0.00
0.00
-1.05
-1.85
-2.34
BGVATGDPV SBGVATGDPV BCVATGDPV
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
(備考)
2011年版では実質GDPへの影響は1年目-0.22%、2年目-0.38%、3年目-0.16%となっている。
49
(11) 世界需要の1%増加
GDP
2010
1
0.32
2
0.32
3
0.30
4
0.29
2011
1
0.33
2
0.30
3
0.30
4
0.29
2012
1
0.29
2
0.28
3
0.27
4
0.26
AGGREGATE
2010
0.31
2011
0.31
2012
0.28
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
CP
0.03
0.07
0.10
0.11
0.12
0.13
0.14
0.15
0.16
0.17
0.17
0.18
IFP
0.48
0.35
0.18
0.09
0.33
0.29
0.25
0.23
0.21
0.23
0.24
0.21
IHP
0.00
0.02
0.03
0.03
0.04
0.06
0.08
0.09
0.11
0.12
0.12
0.13
IG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
CG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
XGS
1.45
1.40
1.36
1.32
1.27
1.23
1.18
1.13
1.08
1.03
0.98
0.94
MGS
0.00
0.06
0.12
0.14
0.14
0.17
0.21
0.23
0.24
0.25
0.27
0.28
0.07
0.13
0.17
0.28
0.28
0.22
0.02
0.07
0.12
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
1.38
1.20
1.01
0.08
0.19
0.26
GDPD
1.28
0.00
-0.05
-0.06
0.16
-0.09
0.00
-0.05
-0.01
-0.02
-0.04
-0.06
PGDP
0.01
0.03
0.04
0.07
0.10
0.13
0.16
0.19
0.21
0.24
0.27
0.30
PCP
0.01
0.02
0.04
0.07
0.09
0.12
0.15
0.18
0.21
0.23
0.26
0.29
PIFP
0.00
0.01
0.01
0.02
0.03
0.04
0.05
0.07
0.08
0.09
0.11
0.12
PIHP
0.00
0.01
0.03
0.04
0.05
0.07
0.08
0.10
0.11
0.12
0.14
0.15
PXGS
-0.01
-0.03
-0.05
-0.08
-0.12
-0.16
-0.20
-0.23
-0.27
-0.30
-0.34
-0.37
PMGS
-0.01
-0.04
-0.09
-0.15
-0.23
-0.29
-0.36
-0.42
-0.49
-0.55
-0.60
-0.65
CGPI
0.00
0.03
0.02
0.02
0.01
0.00
0.00
-0.01
-0.02
-0.02
-0.03
-0.03
0.29
0.00
-0.03
0.04
0.14
0.26
0.03
0.13
0.25
0.01
0.05
0.10
0.02
0.07
0.13
-0.04
-0.18
-0.32
-0.07
-0.32
-0.57
0.02
0.00
-0.02
GDPV
0.32
0.35
0.35
0.36
0.42
0.43
0.46
0.48
0.51
0.53
0.55
0.57
CPV
0.03
0.09
0.14
0.17
0.21
0.25
0.29
0.33
0.37
0.40
0.43
0.47
IFPV
0.48
0.36
0.20
0.11
0.36
0.33
0.31
0.30
0.29
0.32
0.34
0.33
IHPV
0.00
0.03
0.05
0.07
0.10
0.13
0.16
0.19
0.22
0.24
0.26
0.28
IGV
0.00
0.01
0.02
0.03
0.05
0.06
0.07
0.09
0.10
0.12
0.13
0.14
CGV
0.00
0.05
0.06
0.07
0.09
0.11
0.13
0.15
0.17
0.20
0.22
0.24
XGSV
1.44
1.37
1.31
1.24
1.15
1.07
0.98
0.90
0.81
0.72
0.64
0.56
MGSV
-0.01
0.02
0.03
-0.01
-0.09
-0.12
-0.14
-0.20
-0.25
-0.30
-0.33
-0.37
0.34
0.45
0.54
0.11
0.27
0.42
0.29
0.32
0.32
0.04
0.14
0.25
0.02
0.07
0.12
0.05
0.12
0.21
1.34
1.03
0.68
0.01
-0.14
-0.31
NIV
0.44
0.44
0.43
0.44
0.52
0.52
0.54
0.56
0.59
0.60
0.61
0.63
YWV
0.23
0.27
0.29
0.32
0.36
0.37
0.41
0.45
0.48
0.51
0.53
0.57
YCV
1.39
0.38
-0.02
-0.38
-0.45
-0.89
-0.83
-0.92
-0.93
-0.88
-1.08
-1.14
YDV
0.28
0.42
0.48
0.54
0.62
0.66
0.70
0.74
0.77
0.79
0.81
0.84
TAXV
0.18
0.54
0.62
0.62
0.61
0.64
0.64
0.66
0.65
0.73
0.71
0.72
TYPV
0.29
0.74
0.89
1.05
1.23
1.37
1.48
1.60
1.66
1.75
1.81
1.86
TYCV
0.44
1.11
1.16
0.88
0.42
0.18
-0.06
-0.25
-0.39
-0.40
-0.47
-0.54
TCIV
0.07
0.10
0.11
0.13
0.18
0.20
0.23
0.25
0.28
0.31
0.33
0.35
0.44
0.53
0.61
0.28
0.40
0.52
0.34
-0.77
-1.01
0.43
0.68
0.80
0.49
0.64
0.70
0.74
1.42
1.77
0.89
0.07
-0.45
0.10
0.22
0.32
50
(11) 世界需要の1%増加
WIPH
2010
1
0.14
2
0.19
3
0.23
4
0.27
2011
1
0.31
2
0.35
3
0.39
4
0.43
2012
1
0.47
2
0.51
3
0.54
4
0.60
AGGREGATE
2010
0.20
2011
0.37
2012
0.53
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
(続き)
LE
0.01
0.02
0.02
0.02
0.02
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
LF
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
LH
0.09
0.08
0.07
0.06
0.06
0.04
0.05
0.04
0.04
0.03
0.02
0.01
UR
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
-0.01
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
CU
1.01
1.03
1.02
1.00
1.09
0.96
1.08
1.06
1.08
1.05
0.99
0.91
GDPPOT
0.00
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.02
0.02
0.02
0.02
0.02
0.02
GDPGAP
0.30
0.30
0.29
0.27
0.31
0.28
0.28
0.27
0.27
0.26
0.25
0.23
0.02
0.01
0.01
0.01
0.01
0.01
0.08
0.05
0.02
-0.01
-0.01
0.00
1.02
1.05
1.01
0.01
0.01
0.02
0.29
0.28
0.25
RCD
0.08
0.14
0.17
0.20
0.22
0.23
0.24
0.24
0.24
0.24
0.23
0.23
RGB
0.03
0.05
0.07
0.08
0.09
0.09
0.10
0.10
0.10
0.11
0.11
0.11
PER
0.06
0.05
0.02
0.00
0.05
0.09
0.12
0.13
0.17
0.15
0.15
0.18
UCC
0.12
0.21
0.39
0.45
0.32
0.26
0.21
0.16
0.15
0.06
0.02
0.04
FXS
-0.02
-0.07
-0.13
-0.23
-0.35
-0.47
-0.58
-0.69
-0.80
-0.91
-1.01
-1.11
PSHARE
0.80
0.73
0.32
0.19
0.28
0.26
0.27
0.31
0.36
0.40
0.41
0.43
PLAND
0.35
0.41
0.36
0.36
0.43
0.45
0.46
0.48
0.51
0.54
0.55
0.57
M2CD
0.47
0.40
0.32
0.25
0.27
0.19
0.16
0.11
0.08
0.05
0.01
-0.03
0.15
0.23
0.23
0.06
0.09
0.11
0.03
0.10
0.16
0.29
0.24
0.07
-0.11
-0.52
-0.96
0.51
0.28
0.40
0.37
0.45
0.54
0.36
0.18
0.03
0.05
0.10
0.11
0.10
0.10
0.10
0.10
0.10
0.09
0.10
0.10
0.09
-0.68
-0.75
-0.77
-0.83
-1.03
-1.09
-1.15
-1.22
-1.29
-1.38
-1.46
-1.52
0.20
0.20
0.18
0.17
0.17
0.16
0.15
0.14
0.14
0.13
0.12
0.11
KFP
0.01
0.02
0.03
0.03
0.04
0.04
0.05
0.05
0.06
0.06
0.07
0.07
KHP
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.01
0.01
0.01
KG
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
0.00
HK
0.13
0.27
0.39
0.52
0.51
0.50
0.49
0.47
0.46
0.45
0.43
0.41
0.09
0.10
0.09
-0.76
-1.12
-1.42
0.19
0.16
0.13
0.02
0.04
0.06
0.00
0.00
0.01
0.00
0.00
0.00
0.33
0.50
0.44
BGVATGDPV SBGVATGDPV BCVATGDPV
2010
1
2
3
4
2011
1
2
3
4
2012
1
2
3
4
AGGREGATE
2010
2011
2012
(備考)
2011年版では実質GDPへの影響は1年目0.07%、2年目0.13%、3年目0.14%となっている。
51
( 付 属 資 料 II) 短 期 日 本 経 済 マ ク ロ 計 量 モ デ ル の 変 数 名 一 覧
データの出所の略記は以下のとおり
BOJ,BPM
BOJ,ESM
BOJ,PIM
CAO,SNA
IMF,IFS
IMF,WEO
JTA,SRTJ
METI,ISM
SBSC,LFS
SBSC,BRR
MOF,MBFS
MHLW,MLS
TSE,ASR
Author
日本銀行 国際収支統計月報
日本銀行 経済統計月報
日本銀行 物価指数月報
内閣府 国民経済計算年報、民間企業資本ストック
国際通貨基金 International Financial Statistics
国際通貨基金 World Economic Outlook
日本関税協会 外国貿易概況
経済産業省 経済産業統計
総務省 労働力調査報告
総務省 住民基本台帳
財務省 財政金融統計月報
厚生労働省 毎月勤労統計調査報告
東京証券取引所 東証統計月報
内閣府経済社会総合研究所作成
※変数によってはモデル内で使用するための加工過程で単位の調整がなされており、出所元の掲載単位とは異なることがある。
(1) 内生変数表
記 号
BCV
BCVATGDPV
BF
BFV
BGV
BGVATGDPV
BSSV
CCAV
CCAVG
CG
CGPI
CGPIAT
CGV
CGVEXCT
CP
CPV
CPVEXCT
CSSV
CU
ETT
FASSTV
FLIABV
FNWV
FUEL
FUELV
FXS
GDP
GDPD
GDPGAP
GDPPOT
GDPV
GDPVEXCT
IFP
IFPV
IFPVEXCT
IGV
式番号
148
151
8
21
127
128
140
87
139
7
74
57
18
31
3
14
27
137
54
132
145
150
100
11
24
147
2
1
51
50
13
26
4
15
28
19
名 称
経常収支
経常収支対名目GDP比
財貨・サービスの純輸出(実質)
財貨・サービスの純輸出(名目)
一般政府財政バランス
一般政府財政バランス対名目GDP比
社会保障給付
固定資本減耗
固定資本減耗(一般政府分)
政府最終消費支出(実質)
企業物価指数
企業物価指数(消費税除く)
政府最終消費支出(名目)
政府最終消費支出(名目、消費税除く)
民間最終消費支出(実質)
民間最終消費支出(名目)
民間最終消費支出(名目、消費税除く)
社会保障負担
稼働率指数
モデル上の法人実効税率
対外資産
対外負債
金融純資産
鉱物性燃料輸入(実質)
鉱物性燃料輸入(名目)
為替レート
国内総生産(実質)
実質国内総生産成長率(年率)
GDPギャップ
完全雇用GDP
国内総生産(名目)
国内総生産(名目、消費税除く)
民間企業設備固定資本形成(実質)
民間企業設備固定資本形成(名目)
民間企業設備固定資本形成(名目、消費税除く)
公的固定資本形成(名目)
52
単 位
10億円
%
10億円
10億円
10億円
%
10億円
10億円
10億円
10億円
2005年=1
2005年=1
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
%
%
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
円/ドル
10億円
%
%
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
出 所
BOJ,BPM
Author
CAO,SNA
CAO,SNA
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
CAO,SNA
CAO,SNA
CAO,SNA
BOJ,PIM
Author
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
METI,ISM
Author
CAO,SNA
CAO,SNA
Author
Author
JTA,SRTJ
BOJ,ESM
CAO,SNA
Author
Author
Author
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
記 号
IGVEXCT
IHP
IHPV
IHPVEXCT
INGV
INGVEXCT
INP
INPV
INPVA
INPVEXCT
ITAXV
KFP
KFPSTA
KFPV
KG
KGV
KHP
KHPV
KNP
KNPV
KNGDEQ
KPV
LANDV
LANDT
LE
LF
LHX
LW
M2CD
MGS
MGSV
MGSVEXCT
MK
NFMGS
NFMGSV
NIV
NWCV
NWTV
OITAXV
PCG
PCGAT
PCP
PCPAT
PERR
PFUEL
PFUELAT
PGDP
PGDPAT
PGDPD
PIFP
PIFPAT
PIFPATSUM
PIFPATGR
PIG
PIGAT
PIHP
PIHPAT
PINP
式番号
32
5
16
29
20
33
6
17
88
30
133
35
38
108
43
44
39
109
41
110
111
107
104
103
52
47
49
53
112
10
23
34
113
12
25
83
98
99
136
78
63
73
56
119
81
67
71
55
72
75
58
60
59
79
64
76
61
77
名 称
公的固定資本形成(名目、消費税除く)
民間住宅固定資本形成(実質)
民間住宅固定資本形成(名目)
民間固定資本形成(名目、消費税除く)
公的在庫品増加(名目)
公的在庫品増加(名目、消費税除く)
民間企業在庫品増加(実質)
民間企業在庫品増加(名目)
民間企業在庫品評価調整額
民間企業在庫品増加(名目、消費税除く)
間接税(生産・輸入品に課される税)
民間企業粗資本ストック(実質)
均衡民間企業粗資本ストック
民間企業粗資本ストック(名目)
公的固定資本ストック(実質)
公的固定資本ストック(名目)
民間住宅ストック(実質)
民間住宅ストック(名目)
民間企業在庫ストック(実質)
民間企業在庫ストック(名目)
均衡民間在庫ストックGDP比(実質)
民間総資本ストック(名目)
有形非生産資産(家計保有分)
有形非生産資産
就業者数
労働力人口
総実労働時間指数
雇用者数
貨幣供給量(M2+CD,平均残高)
財貨・サービスの輸入(実質)
財貨・サービスの輸入(名目)
財貨・サービスの輸入(名目、消費税除く)
貨幣供給量対実質GDP比率
財貨・サービスの輸入(実質、鉱物性燃料除く)
財貨・サービスの輸入(名目、鉱物性燃料除く)
要素価格表示国民所得
純資産(家計保有分)
純資産(総額)
その他間接税
政府最終消費支出デフレータ
政府最終消費支出デフレータ(消費税除く)
民間最終消費支出デフレータ
民間最終消費支出デフレータ(消費税除く)
株価収益率
鉱物性燃料輸入のデフレータ
鉱物性燃料輸入デフレータ(円ベース、消費税除く)
GDPデフレータ
GDPデフレータ(消費税除く)
GDPデフレータ対前期比変化率(年率)
民間企業設備投資デフレータ
民間企業設備投資デフレータ(消費税除く)
民間企業設備投資デフレータ(消費税除く)成長率平均
民間企業設備投資デフレータ(消費税除く)成長率
公的固定資本形成デフレータ
公的固定資本形成デフレータ(消費税除く)
民間住宅投資デフレータ
民間住宅投資デフレータ(消費税除く)
民間企業在庫投資デフレータ
53
単 位
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
%
10億円
10億円
10億円
1万人
1万人
2005年=100
1万人
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
2005年=1
2005年=1
2005年=1
2005年=1
倍
2005年=1
2005年=1
2005年=1
2005年=1
%
2005年=1
2005年=1
2005年=1
2005年=1
2005年=1
2005年=1
2005年=1
出 所
Author
CAO,SNA
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
CAO,SNA
Author
Author
CAO,SNA
Author
Author
Author
Author
Author
Author
Author
Author
Author
Author
Author
CAO,SNA
CAO,SNA
SBSC,LFS
Author
MHLW,MLS
SBSC,LFS
BOJ,ESM
CAO,SNA
CAO,SNA
Author
Author
Author
Author
CAO,SNA
Author
Author
Author
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
Author
Author
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
CAO,SNA
Author
Author
Author
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
記 号
PINPAT
PLAND
PMGS
PMGSAT
PNFMGS
PNFMGSAT
PSHARE
PTRIV
PVDP
PXGS
RCD
RFP
RFPV
RGB
RHPV
RKG
RKGV
RNPV
RSBCV
RSHARE
RTRIV
SBCV
SBCVATGDPV
SBGV
SBGVATGDPV
SHARETV
SHAREV
TAXV
TCIV
TCSTV
TYCV
TYPV
UCCDB
UCCDE
UCCPF
UCC
UR
W
WI
WIPH
WPH
XGS
XGSV
YCV
YCVAT
YDV
YICV
YIEV
YIGV
YIV
YL
YLV
YOLIV
YWIV
YWV
YWVBF
式番号
62
120
80
66
82
68
121
144
122
65
114, 115
36
37
116, 117
40
45
46
42
146
118
143
149
152
141
142
101
102
129
134
135
131
130
123
124
125
126
48
96
69
70
97
9
22
84
85
91
92
105
138
106
94
93
86
95
89
90
名 称
民間企業在庫投資デフレータ(消費税除く)
市街地価格指数
財貨・サービスの輸入デフレータ
財貨・サービスの輸入デフレータ(消費税除く)
財貨・サービス輸入デフレータ(実質、鉱物性燃料除く)
財貨・サービス輸入デフレータ(名目、鉱物性燃料除く)
東証株価指数(TOPIX)
海外への要素所得
減価償却の現在価値
財貨・サービス輸出デフレータ
CDレート(名目)
民間企業固定資本除却(実質)
民間企業固定資本除却(名目)
利付国債利回り(10年物)
民間住宅除却(名目)
公的固定資本除却(実質)
公的固定資本除却(名目)
在庫品評価調整額
対外資産評価調整額
株式総額(家計保有分)/東証株価指数
海外からの要素所得
累積経常収支
累積経常収支対名目GDP比
一般政府累積財政赤字
一般政府累積財政赤字対名目GDP比
株式総額
株式総額(家計保有分)
租税総額
消費税
関税
法人所得税(所得・富等に課される経常税(企業分))
個人所得税(所得・富等に課される経常税(家計分))
借入資本の使用者費用
自己資本の使用者費用
資本の使用者費用
資本コスト(実質)
完全失業率
一人当たり雇用者報酬
一人当たり賃金・俸給
一人当たり俸給・賃金(労働時間変化の影響を除く)
一人当たり雇用者報酬(労働時間変化の影響を除く)
財貨・サービスの輸出(実質)
財貨・サービスの輸出(名目)
法人企業所得
法人企業所得(税引後)
個人可処分所得
個人企業所得
家計財産所得
一般政府財産所得
財産所得
労働所得(実質)
労働所得(名目)
社会保障雇主負担
賃金・俸給総額
雇用者報酬
均衡労働分配率
54
単 位
2005年=1
2005年=1
2005年=1
2005年=1
10億円
10億円
2005年=1
10億円
2005年=1
%
10億円
10億円
%
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
%
10億円
%
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
%
10万円
10万円
10万円
10万円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
10億円
出 所
Author
不動産研究所
CAO,SNA
Author
Author
Author
TSE,ASR
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
BOJ,ESM
Author
Author
日本証券業協会
Author
Author
Author
Author
Author
Author
CAO,SNA
Author
Author
Author
Author
CAO,SNA
CAO,SNA
CAO,SNA
CAO,SNA
CAO,SNA
CAO,SNA
CAO,SNA
Author
Author
Author
Author
SBSC,LFS
CAO,SNA
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
CAO,SNA
CAO,SNA
CAO,SNA
Author
CAO,SNA
CAO,SNA
CAO,SNA
CAO,SNA
CAO,SNA
Author
Author
CAO,SNA
CAO,SNA
CAO,SNA
Author
(2) 外生変数表
記 号
AVCU
CGXRKG
DRTCI
DTCIC2
ERRBCV
ERRINGV
ERRINPV
ERRPFU
HH
IG
ING
IR
LHXEQ
OTKNG
OTNGV
OTYDV
PING
PINGAT
POILD
POP
POP65
PROLA
PRTCG
PRTCP
PRTGP
PRTIG
PRTIF
PRTIH
PRTNG
PRTNP
PUCC
REQU
RIGV
RLAND
RLEW
ROR
RRFP
RRFPV
RRHPV
RRKGV
RRNPV
RSBGV
RSHARET
RTCI
RTCST
SDV
SLRATIO
SR
SUBV
TINCR
TPSV
TT
UREQ
US_RGB
US_WPID
WD_PI
WD_PX
WD_YVI
WPHXREQ
名 称
単 位
平均稼働率
政府最終消費支出(実質,公的固定資本除却(実質)除く)
消費税率の一次階差
消費税率アップダミー(1989Q2:1990Q2)
経常収支誤差項
公的在庫品増加(名目)誤差項
民間企業在庫品増加(名目)誤差項
生産関数誤差項
世帯数
公的固定資本形成(実質)
公的在庫品増加(実質)
所得代替率
均衡労働時間指数
均衡民間在庫(対GDP比)残余項目
一般政府財政バランス残余項目
個人可処分所得残余項目
公的在庫品増価デフレータ
公的在庫品増価デフレータ(消費税除く)
原油価格(ドル建)
15歳以上人口
65歳以上人口
有形非生産資産家計保有分比率
消費税による政府最終消費支出デフレータ上昇率
消費税による民間最終消費支出デフレータ上昇率
消費税による企業物価上昇率
消費税による公的固定資本形成デフレータ上昇率
消費税による民間投資デフレータ上昇率
消費税による住宅投資デフレータ上昇率
消費税による公的在庫デフレータ上昇率
消費税による民間在庫デフレータ上昇率
資本コストの現実値と理論値の比率
自己資本比率
固定資本形成の公的部門/一般政府比率
土地総額(家計保有分)/市街地地価指数(住宅地・全国平均)
雇用者/就業者比率
株価平均利回(東証第1部、有配当会社)
民間企業固定資本除却率(実質)
民間企業固定資本除却率(名目)
民間住宅ストック除却率(名目)
公的固定資本除却率(名目)
民間企業在庫ストック除却率(名目)
一般政府累積財政赤字評価調整額
株式総額/東証株価指数
消費税率
関税率(関税/財貨・サービスの輸入)
統計上の不突合
短期・長期負債比率
厚生年金保険料率(総報酬ベース)
補助金
投資税額控除率
個人累積減税額
法人実効税率
均衡失業率
米国長期金利
米国生産者物価指数
競争国の輸入価格の加重平均
競争国の輸出価格の加重平均
世界GDP(日本除く)
均衡一人当たり雇用者報酬(労働時間変化の影響を除く)
55
%
10億円
%
10億円
10億円
10億円
10億円
1万
10億円
10億円
%
2005年=100
10億円
10億円
10億円
2005年=1
2005年=1
ドル/バレル
1万人
1万人
%
%
%
%
%
%
%
%
%
%
%
%
10億円
%
%
%
%
%
%
%
10億円
10億円
%
%
10億円
%
%
10億円
%
10億円
%
%
%
2005年=1
2005年=100
2005年=100
2005年=100
10万円
出 所
Author
Author
MOF,MBFS
Author
Author
Author
Author
Author
SBSC,BRR
CAO,SNA
CAO,SNA
Author
Author
Author
Author
Author
CAO,SNA
Author
JTA,SRTJ
SBSC,LFS
SBSC,LFS
Author
Author
Author
Author
Author
Author
Author
Author
Author
Author
Author
Author
Author
Author
TSE,ASR
Author
Author
Author
Author
Author
Author
Author
MOF,MBFS
MOF,MBFS
CAO,SNA
MOF,MBFS
MHLW
CAO,SNA
Author
Author
MOF,MBFS
Author
IMF,IFS
IMF,IFS
IMF,IFS
IMF,IFS
IMF,WEO
Author
(付属資料 III ) 方程式体系
【方程式凡例】
DEL(i:X) : X-X-i
GR(X,i)
: (X-X-i)/X-i
GRY(X) : (X-X-4)/X-4
EXP(X)
: ex
MAX(X,v) : X<v の場合に v を代入
3) ダミー変数
Dt1Ct2
: t1 期~t2 期の間継続するダミー変数
: t1 期 1 期のみのダミー変数
Dt1
Dt1C
: t1 期以降継続するダミー変数
4)生産関数のパラメータ
GAM(効率パラメータ): 0.639045、RAM(技術進歩パラメータ): 0.002871、
DELTA(資本分配率) : 0.168888
5) その他
RSQ : 自由度修正済み決定係数、SER : 推定の標準誤差、DW : ダービン・ワトソン比
( )は係数 t 値
CERR
: 誤差項修正係数(1 or 0)
ERTS_xx : 誤差項
1) 階差系列
2) 関数
※上記以外の変数名については、付属資料 II 参照
1) 実質国内総生産成長率(年率)JA_GDPD
JA_GDPD
= (JA_GDP-JA_GDP(-1))/JA_GDP(-1)*400
2) 国内総生産(実質)JA_GDP
JA_GDP=JA_GDPV/JA_PGDP
3) 民間最終消費支出(実質)JA_CP [ OLS, 1988Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_CP))
=
-0.019906 * (LOG(JA_CP(-1))-1.044839*LOG(SUM(i=-5 TO -1 : JA_YDV(i)/JA_PCP(i) )/5 )
-(-0.041615)*LOG(JA_NWCV(-1)/JA_PCP(-1)))
(-0.903921)
+ 0.142226 * DEL(1:LOG(JA_YLV/JA_PCP))
(1.888955)
+ 0.142008 * DEL(1:LOG(JA_YLV(-1)/JA_PCP(-1)))
(1.799311)
+ 0.016023 * DEL(1:LOG(JA_YIEV(-1)/JA_PCP(-1)))
(1.224921)
+ 0.000118 * DEL(1:(JA_RGB(-1)-400*LOG(JA_PGDPAT(-1)/JA_PGDPAT(-2))))
(0.278467)
- 0.258109 * DEL(1:JA_RTCI(-3))
(-1.040263)
+ 0.421028 * DEL(1:JA_RTCI(-2))
(1.660019)
+ 0.618398 * DEL(1:JA_RTCI(-1))
(2.382188)
- 0.884348 * DEL(1:JA_RTCI)
(-3.439614)
56
+ 0.90893
* DEL(1:JA_RTCI(+1))
(3.60632)
+ CERR
* ERTS_CP
[ RSQ: 0.308518, SER: 0.008888, DW: 1.901039 ]
4) JA_IFP 民間企業設備固定資本形成(実質)JA_IFP [ 2SLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:(JA_IFP-JA_RFP)/(JA_KFP(-1)*4)) =
- 0.000991 * LOG(JA_KFP(-1)/JA_KFPSTA(-1))
(-1.968235)
+ 1.384581 * SUM(i=-4 TO 0:DEL(1:(JA_PSHARE(i)/100)))/5
(1.979951)
- 0.09821
* DEL(1:(JA_UCCPF/100/JA_PGDPAT))
(-1.972484)
- 0.01365
* SUM(i=-3 TO 0:DEL(1:JA_ETT(i)))/4
(-1.273155)
- 0.000832 * DEL(1:JA_RGB)
(-0.847807)
+ 0.010784 * DEL(1:LOG(JA_XGS))
(1.69821)
+ 0.003753 * DEL(1:LOG(JA_XGS(-4)))
(0.909479)
- 0.004364 * JA_D981
(-0.977859)
+ 0.007149 * JA_D991
(2.430925)
+ CERR
* ERTS_IFP
[ RSQ: 0.423985, SER: 0.00143, DW: 1.819535]
5) JA_IHP 民間住宅固定資本形成(実質)JA_IHP [ 2SLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_IHP))
=
-2.180156 * (LOG(JA_KHP(-1)/JA_HH(-1))
-0.025369*LOG(SUM(i=-5 TO -1 : (JA_YDV(i)/JA_PCP(i))/JA_HH )/5 )
-0.044994*LOG((JA_NWCV(-1)/JA_PCP(-1))/JA_HH)-0.008921*JA_TIME(-1)
-(-5.6305115e-005)*JA_TIME(-1)**2-3.470686)
(-1.886866)
- 0.007141 * DEL(1:(JA_RCD(-1)-400*LOG(JA_PGDPAT(-1)/JA_PGDPAT(-2))))
(-1.906506)
+ 0.131213 * DEL(1:LOG(JA_YLV(-1)/JA_PCP(-1)))
(0.191693)
+ 0.033198 * JA_D954C963
(0.611044)
- 0.050238 * JA_D0703
(-0.365236)
- 0.365943 * JA_D091
(-2.753068)
+ CERR * ERTS_IHP
57
[ RSQ: 0.179511, SER: 0.043264, DW: 1.84123 ]
6) 民間企業在庫品増加(実質)JA_INP [ OLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:JA_INP/JA_GDP) =
-0.023137 * LOG(( JA_KNPV(-1)/JA_GDPV(-1) )/JA_KNGDEQ(-1))
(-2.135825)
- 0.402071 * DEL(1:JA_INP(-1)/JA_GDP(-1))
(-4.11585)
- 0.000259 * DEL(1:(JA_RCD(-2)-100*LOG(JA_PINPAT(-2)/JA_PINPAT(-6))))
(-0.453788)
+ 0.000983 * DEL(1:JA_GDPGAP+100)
(2.28881)
+ CERR
* ERTS_INP
[ RSQ: 0.25483, SER: 0.004111, DW: 2.067922 ]
7) 政府最終消費支出(実質)JA_CG
JA_CG
= JA_CGXRKG + JA_RKG
8) 財貨・サービスの純輸出(実質)JA_BF
JA_BF
= JA_XGS - JA_MGS
9) 財貨・サービスの輸出(実質)JA_XGS [ 2SLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_XGS)) =
-0.102593 * (LOG(JA_XGS(-1)/WD_YVI(-1))-(6.292235)
-(-0.073025)*LOG(100*JA_PXGS(-1)/((JA_FXS(-1)/FXS2005)*WD_PX(-1)))
-(0.002155)*JA_TIME(-1))
(-0.967455)
+ 1.442435 * DEL(1:LOG(WD_YVI))
(1.871665)
- 0.136768 * SUM(i=-5 TO -1:DEL(4:LOG(100*JA_PXGS(i)
/(WD_PX(i)*JA_FXS(i)/FXS2005))))/5
(-0.532936)
- 0.16504 * JA_D084
(-3.571974)
- 0.313405 * JA_D091
(-5.054884)
+ CERR
* ERTS_XGS
[ RSQ: 0.58188, SER: 0.03152, DW: 1.394347 ]
10) 財貨・サービスの輸入(実質)JA_MGS
JA_MGS
= JA_FUEL + JA_NFMGS
11) 鉱物性燃料輸入(実質)JA_FUEL [ OLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_FUEL)) =
-0.001104 * (LOG(JA_FUEL(-1)/JA_GDP(-1))-(-3.555065)
-(-0.035777)*LOG(JA_PFUELAT(-1)/JA_PGDPAT(-1)
58
-(-9.9863355e-005)*JA_TIME(-1)))
(-0.791495)
+ 0.36404
* DEL(1:LOG(JA_IFP(-2)+JA_IHP(-2)))
(2.085919)
+ 0.413852
* DEL(1:LOG(JA_CP(-2)))
(0.94032)
- 0.242677
* SUM(i=-5 TO -2:DEL(1:LOG(JA_PFUELAT(i)/JA_PGDPAT(i))))/4
(-3.308319)
+ CERR
* ERTS_FUEL
[ RSQ: 0.111941, SER: 0.040018, DW: 2.60475 ]
12) 財貨・サービスの輸入(実質、除く鉱物性燃料)JA_NFMGS [ OLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_NFMGS))
=
- 0.105853
* (LOG( JA_NFMGS(-1))-(-12.561035)
-0.985364*LOG(JA_IFP(-1)+JA_IHP(-1)+JA_IG(-1))
-0.841406*LOG(JA_CP(-1)+JA_CG(-1))
-0.088024*LOG(JA_PNFMGS(-1)/JA_PGDPAT(-1))
-0.010299*JA_TIME(-1))
(-1.835556)
+ 0.11712
* DEL(1:LOG(JA_IFP(-2)+JA_IHP(-2)))
(0.779649)
+ 0.634029
* DEL(1:LOG(JA_CP(-2)))
(1.857543)
- 0.083271
* DEL(1:LOG(JA_PNFMGSAT(-2)/JA_PGDPAT(-2)))
(-0.710168)
- 0.165739
* JA_D091
(-5.042054)
+ CERR
* ERTS_NFMGS
[ RSQ: 0.288021, SER: 0.032017, DW: 1.673444 ]
13) 国内総生産(名目)JA_GDPV
JA_GDPV
= JA_CPV + JA_IFPV + JA_IHPV + JA_INPV + JA_CGV + JA_IGV + JA_INGV +JA_BFV
14) 民間最終消費支出(名目)JA_CPV
JA_CPV
= JA_CP*JA_PCP
15) 民間企業設備固定資本形成(名目)JA_IFPV
JA_IFPV
= JA_IFP*JA_PIFP
16) 民間住宅固定資本形成(名目)JA_IHPV
JA_IHPV
= JA_IHP*JA_PIHP
17) 民間企業在庫品増加(名目)JA_INPV
JA_INPV
= JA_INP*JA_PINP + JA_ERRINPV
18) 政府最終消費支出(名目)JA_CGV
59
JA_CGV
= JA_CG*JA_PCG
19) 公的固定資本形成(名目)JA_IGV
JA_IGV
= JA_IG*JA_PIG
20) 公的在庫品増加(名目)JA_INGV
JA_INGV
= JA_ING*JA_PING + JA_ERRINGV
21) 財貨・サービスの純輸出(名目)JA_BFV
JA_BFV
= JA_XGSV - JA_MGSV
22) 財貨・サービスの輸出(名目)JA_XGSV
JA_XGSV
= JA_XGS*JA_PXGS
23) 財貨・サービスの輸入(名目)JA_MGSV
JA_MGSV
= JA_FUELV + JA_NFMGSV
24) 鉱物性燃料輸入(名目)JA_FUELV
JA_FUELV
= JA_FUEL*JA_PFUEL
25) 鉱物性燃料を除く財貨・サービスの輸入(名目)JA_NFMGSV
JA_NFMGSV
= JA_NFMGS*JA_PNFMGS
26) 国内総生産(名目、消費税除く)JA_GDPVEXCT
JA_GDPVEXCT
= JA_CPVEXCT + JA_IFPVEXCT + JA_IHPVEXCT + JA_INPVEXCT + JA_INGVEXCT
+ JA_CGVEXCT + JA_IGVEXCT + JA_XGSV - JA_MGSVEXCT
27) 民間最終消費支出(名目、消費税除く)JA_CPVEXCT
JA_CPVEXCT
= JA_CP * JA_PCPAT
28) 民間企業設備固定資本形成(名目、消費税除く)JA_IFPVEXCT
JA_IFPVEXCT
= JA_IFP * JA_PIFPAT
29) 民間住宅固定資本形成(名目、消費税除く)JA_IHPVEXCT
JA_IHPVEXCT
= JA_IHP * JA_PIHPAT
30) 民間企業在庫品増加(名目、消費税除く)JA_INPVEXCT
JA_INPVEXCT
= JA_INPV / (1+JA_RTCI*PRTNP)
31) 政府最終消費支出(名目、消費税除く)JA_CGVEXCT
JA_CGVEXCT
= JA_CG * JA_PCGAT
32) 公的固定資本形成(名目、消費税除く)JA_IGVEXCT
JA_IGVEXCT
= JA_IG * JA_PIGAT
33) 公的在庫品増加(名目、消費税除く)JA_INGVEXCT
60
JA_INGVEXCT
= JA_INGV / (1+JA_RTCI*PRTNG)
34) 財貨・サービスの輸入(名目、消費税除く)JA_MGSVEXCT
JA_MGSVEXCT
= JA_MGS * JA_PMGSAT
35) 民間企業粗資本ストック(実質)JA_KFP
JA_KFP = JA_KFPV / JA_PIFP
36) 民間企業固定資本除却(実質)JA_RFP
JA_RFP = JA_RFPV/JA_PIFP(-1)
37) 民間企業固定資本除却(名目)JA_RFPV
JA_RFPV
= JA_RRFPV * JA_KFPV(-1) *4
38) 均衡民間企業粗資本ストック
JA_KFPSTA =
JA_KFPSTA
EXP((5812/10000)*LOG(DELTA)-(4188/10000)*LOG(GAM)
+LOG(EXP(RAM*JA_TIME)*(JA_LE*JA_LHX)*((DELTA/(1-DELTA))
*(((GAM**(4188/5812)/DELTA)-((DELTA*JA_PGDPAT/(JA_UCCPF/100*JA_PUCC
*GAM**(4188/5812)))**(5812/10000))**(-4188/5812))))**(5812/4188))
-(5812/10000)*LOG((JA_UCCPF/100)/JA_PGDPAT*JA_PUCC))
39) 民間住宅ストック(実質)JA_KHP
JA_KHP = JA_KHPV / JA_PIHP
40) 民間住宅除却(名目)JA_RHPV
JA_RHPV
= JA_RRHPV * JA_KHPV(-1) *4
41) 民間企業在庫ストック(実質)JA_KNP
JA_KNP = JA_KNPV / JA_PINP
42) 在庫品評価調整額
JA_RNPV
JA_RNPV
= JA_RRNPV * JA_KNPV(-1) *4
43) 公的固定資本ストック(実質)
JA_KG
JA_KG
= JA_KGV / JA_PIG
44) 公的固定資本ストック(名目)JA_KGV
JA_KGV
= JA_KGV(-1)*(JA_PIG/JA_PIG(-1)) + JA_IGV/4 - (JA_RKGV/4)*(JA_PIG/JA_PIG(-1))
45) 公的固定資本除却(実質)JA_RKG
JA_RKG
= JA_RKGV / JA_PIG(-1)
46) 公的固定資本除却(名目)JA_RKGV
JA_RKGV
= JA_RRKGV * JA_KGV(-1) *4
61
47) 労働力人口 JA_LF [ OLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
LOG(JA_LF/JA_POP) =
- 0.136997*LOG(JA_POP65/JA_POP)
(-17.04777)
+ 0.007648*LOG(JA_UR(-2))
(1.517321)
+ 0.048085*LOG((JA_WPH/JA_PCPAT)/JA_WPHXREQ)
(0.449639)
- 0.707701
(-38.032636)
+ CERR
* ERTS_LF
[ RSQ: 0.895148, SER: 0.008472, DW: 0.112274 ]
48) 失業率 JA_UR [ OLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:JA_UR) =
-0.806748 * JA_UR(-1)/JA_UREQ(-1)
(-3.70428)
- 0.543879 * DEL(1:LOG(JA_CU))
(-1.706061)
+ 0.452704 * DEL(1:JA_UR(-1))
(5.206923)
+ 1.01436 *(JA_YWV(-1)+JA_YICV(-1)) / (JA_NIV(-1)+JA_CCAV(-1))/((1-DELTA)
*(JA_GDPPOT(-1)/(GAM*EXP(RAM*JA_TIME(-1))*JA_LF(-1)
*JA_LHXEQ(-1)*(1-JA_UREQ(-1)/100)))**(4188/5812))
(3.749188)
+ CERR
* ERTS_UR
[ RSQ: 0.341663, SER: 0.12155, DW: 2.244209 ]
49) 労働時間 JA_LHX [ OLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_LHX)) =
-0.12272 * (LOG(JA_LHX(-1))-4.744284-(-0.000793)*JA_TIME(-1)
-(-0.060448)*(JA_D9203C(-1)))
(-1.72953)
+ 0.031417 * DEL(1:LOG(JA_LE))
(0.125487)
+ 0.091426 * DEL(JA_CU/100)
(4.117633)
+ CERR
* ERTS_LH
[ RSQ: 0.174495, SER: 0.007586, DW: 2.808467 ]
50) 完全雇用 GDP JA_GDPPOT
JA_GDPPOT = GAM * ( DELTA*((JA_KFP(-1)*JA_AVCU/100)**(-4188/5812))
+ (1-DELTA)*((JA_LHXEQ*JA_LF*(1-JA_UREQ/100)
* EXP(RAM * JA_TIME))**(-4188/5812)) )**(-5812/4188)
51) GDP ギャップ
JA_GDPGAP
62
JA_GDPGAP
52) 就業者数
=
(JA_GDP-JA_GDPPOT) / JA_GDPPOT*100
JA_LE
JA_LE = JA_LF * (1 - JA_UR/100)
53) 雇用者数
JA_LW
JA_LW = LA_LE * JA_RLEW
54) 稼働率指数(製造工業)JA_CU [ 2SLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
LOG(JA_CU)
=
0.985443 * LOG(100*((((JA_GDP-JA_ERRPFU)/GAM)**(-284/716)-(1-DELTA)
*(EXP(RAM*JA_TIME)*(JA_LE*JA_LHX))**(-284/716) )/DELTA)
**(-716/284)/JA_KFP(-1))
(0.00000)
+ 0.104145
(0.464016)
+ CERR
* ERTS_CU
[ RSQ: 0.969373, SER: 0.015718, DW: 0.059093 ]
55) GDP デフレータ(消費税除く)JA_PGDPAT [ OLS, 1989Q1 to 2012Q41 ]
DEL(1:LOG(JA_PGDPAT)) =
-0.003531
* (LOG(JA_PGDPAT(-1)*JA_GDP(-1))-2.807148
-0.793678*LOG(SUM(i=-12 TO -1 : JA_M2CD(i))/12)
-(-0.001008)*JA_TIME(-1)-(-2.4228249e-005)*JA_TIME(-1)**2)
(-0.178263)
+ 0.124446
* DEL(1:LOG(JA_PGDPAT(-1)))
(1.303768)
+ 0.293017
* DEL(1:LOG(JA_PGDPAT(-2)))
(3.096533)
+ 0.072546
* LOG((((JA_GDPGAP+100)/100)+((JA_GDPGAP(-1)+100)/100))/2)
(3.222595)
+ CERR
* ERTS_PGDPAT
[ RSQ: 0.314802, SER: 0.003885, DW: 2.214703 ]
56) 民間最終消費支出デフレータ(消費税除く)JA_PCPAT [ OLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_PCPAT)) =
-0.193091 * (LOG(JA_PCPAT(-1)/JA_PGDPAT(-1))-(-0.093432)
-0.028083*LOG(JA_PMGSAT(-1)/JA_PGDPAT(-1))-0.000775*JA_TIME(-1))
(-3.225072)
+ 0.583319 * DEL(1:LOG(JA_PGDPAT))
(10.375456)
+ 0.193126 * DEL(1:LOG(JA_PGDPAT(-1)))
(3.246002)
+ 0.019627 * DEL(1:LOG(JA_PFUELAT))
(7.860846)
+ CERR
* ERTS_PCPAT
63
[ RSQ: 0.670152, SER: 0.002255, DW: 1.847373 ]
57) 企業物価指数(消費税除く)JA_CGPIAT [ 2SLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_CGPIAT)) =
-0.039505 * (LOG(JA_CGPIAT(-1)/JA_PMGSAT(-1))-0.669243
*LOG(JA_PGDPAT(-1)/JA_PMGSAT(-1))-(-0.00034)*JA_TIME(-1)-0.039713)
(-1.872528)
+ 0.161053 * DEL(1:LOG(JA_PMGSAT))
(4.120892)
+ 0.107527 * DEL(1:LOG(JA_PGDPAT))
(0.48802)
+ 0.027557 * DEL(1:LOG(JA_CU(-1)))
(1.754633)
- 0.000959
(-1.397143)
+ CERR
* ERTS_CGPIAT
[ RSQ: 0.549913, SER: 0.005765, DW: 1.243922 ]
58) 民間企業設備投資デフレータ(消費税除く)JA_PIFPAT [ 2SLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_PIFPAT)) =
-0.003837 * (LOG(JA_PIFPAT(-1)/JA_PNFMGSAT(-1))-0.778906*LOG(JA_PGDPAT(-1)
/JA_PNFMGSAT(-1))-(-0.001305)*JA_TIME(-1)-0.16304)
(-0.150852)
+ 0.126958 * DEL(1:LOG(JA_PGDPAT))
(0.546771)
+ 0.710744 * DEL(1:LOG(JA_PIFPAT(-1)))
(4.366025)
+ 0.002423 * DEL(1:LOG(JA_PNFMGSAT(-2)))
(0.176701)
- 0.00061
(-1.293361)
+ CERR
* ERTS_PIFPAT
[ RSQ: 0.34909, SER: 0.003467, DW: 2.450669 ]
59) JA_PIFPATGR = ( (JA_PIFPAT - JA_PIFPAT(-4) / JA_PIFPAT(-4) ) * 100
60) JA_PIFPATSUM = ( JA_PIFPATGR + JA_PIFPATGR(-1) ) / 2
61) 民間住宅投資デフレータ(消費税除く)JA_PIHPAT [ OLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_PIHPAT)) =
0.382055 * DEL(1:LOG(JA_PGDPAT))
(2.967379)
+ 0.251726 * DEL(1:LOG(JA_PGDPAT(-1)))
(2.0898)
+ 0.067878 * DEL(1:LOG(JA_PMGSAT))
(5.040734)
64
+ 0.036849 * DEL(1:LOG(JA_PMGSAT(-1)))
(2.767326)
+ 0.010342 * DEL(1:LOG(JA_WIPHX))
(0.207604)
+ 0.001693
(3.119626)
+ CERR
* ERTS_PIHPAT
[ RSQ: 0.327496, SER: 0.004558, DW: 1.299355 ]
62) 民間企業在庫投資デフレータ(消費税除く)JA_PINPAT [ OLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_PINPAT)) =
0.296761 * DEL(1:LOG(JA_CGPIAT))
(3.659011)
+ 0.209868 * DEL(1:LOG(JA_CGPIAT(-1)))
(2.663439)
+ 0.067817 * DEL(1:LOG((JA_GDPGAP+100)/100))
(1.144404)
+ CERR
* ERTS_PINPAT
[ RSQ: 0.288535, SER: 0.005929, DW: 0.363525 ]
63) 政府最終消費支出デフレータ(消費税除く)JA_PCGAT [ 2SLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_PCGAT)) =
-0.087395 * (LOG(JA_PCGAT(-1)/JA_PCPAT(-1))
-0.24372*LOG(JA_WIPHX(-1)/JA_PCPAT(-1))-(-0.891192))
(-0.934804)
- 0.160768 * DEL(1:LOG(JA_PCGAT(-1)))
(-0.515242)
+ 0.108852 * DEL(1:LOG(JA_PCGAT(-2)))
(0.680007)
+ 0.393641 * DEL(1:LOG(JA_PCPAT(-1)))
(0.665955)
- 0.142807 * DEL(1:LOG(JA_SBGVATGDPV(-1)))
(-1.731134)
+ 0.002095
(1.572297)
+ CERR
* ERTS_PCGAT
[ RSQ: 0.108557, SER: 0.008623, DW: 2.517228 ]
64) 公的固定資本形成デフレータ(消費税除く)JA_PIGAT [ 2SLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_PIGAT)) =
-0.179162 * (LOG(JA_PIGAT(-1)/JA_PIFPAT(-1))
-1.030967*LOG(JA_PIHPAT(-1)/JA_PIFPAT(-1))
-(-0.358496)*LOG(JA_PCGAT(-1)/JA_PIFPAT(-1))-0.001724)
(-3.359231)
+ 0.686879 * DEL(1:LOG(JA_PIFPAT))
(3.580522)
65
+ 0.555245 * DEL(1:LOG(JA_PIHPAT))
(3.631067)
+ 0.0355 * DEL(1:LOG(JA_PCGAT))
(0.483835)
+ 0.002708 * JA_D03
(4.022797)
+ 0.000174
(0.228846)
+ CERR
* ERTS_PIGAT
[ RSQ: 0.810884, SER: 0.002602, DW: 1.795578 ]
65) 財貨・サービス輸出デフレータ JA_PXGS [ OLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_PXGS))
=
-0.163202 * (LOG(JA_PXGS(-1)/JA_FXS(-1))-0.726593*LOG(JA_CGPIAT(-1)/JA_FXS(-1))
-(-0.001886)*JA_TIME-(-1.067857))
(-2.790953)
+ 0.379633 * DEL(1:LOG(JA_FXS))
(13.872889)
+ 0.443962 * DEL(1:LOG(WD_PX))
(4.988589)
+ CERR
* ERTS_PXGS
[ RSQ: 0.700809, SER: 0.012658, DW: 1.777185 ]
66) 財貨・サービスの輸入デフレータ(消費税除く)
JA_PMGSAT
JA_PMGSAT
= JA_PMGS/(1+JA_RTCI*PRTMG)
67) 鉱物性燃料輸入デフレーター(消費税除く)JA_PFUELAT [ OLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_PFUELAT))
=
-0.314811* (LOG(JA_PFUELAT(-1))-0.838434*LOG(JA_POILD(-1)*JA_FXS(-1))
-(-7.240206))
(-5.546424)
+ 0.678969* DEL(1:LOG(JA_POILD))
(32.692265)
+ 0.790283* DEL(1:LOG(JA_FXS))
(12.958003)
+ 0.000647
(0.219911)
+ CERR
* ERTS_PFUELAT
[ RSQ: 0.928918, SER: 0.027571, DW: 1.877731 ]
68) 財貨・サービス輸入デフレータ(鉱物性燃料、消費税除く)JA_PNFMGSAT
[ 2SLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_PNFMGSAT)) =
-0.503584 * (LOG( JA_PNFMGSAT(-1))-(-4.945904)-(-0.021913)*JA_TIME(-1)
-(7.72997311e-005)*JA_TIME(-1)**2-0.931546*LOG(WD_PI(-1))
-0.440875*LOG(JA_FXS(-1)))
66
(-0.88233)
+ 0.281283 * DEL(1:LOG(WD_PI))
(0.436166)
+ 0.680017 * DEL(1:LOG(JA_FXS))
(1.052939)
+ 0.034203 * DEL(1:LOG(JA_FXS(-4)))
(0.089359)
+ CERR
* ERTS_PNFMGSAT
[ RSQ: 0.403383, SER: 0.034147, DW: 1.06873 ]
69) 雇用者一人あたり賃金・俸給
JA_WI
JA_WI
= JA_YWIV / JA_LW
70) 雇用者一人あたり賃金・俸給(労働時間調整後)JA_WIPH
JA_WIPH
= 100 * JA_WI / JA_LHX
71) GDP デフレータ
JA_PGDP
JA_PGDP =
D00*JA_GDPV/(JA_CP+JA_CG+JA_IHP+JA_IFP+JA_IG+JA_INP+JA_ING+JA_XGS-JA_MGS)
+D01Q1*
(JA_GDPV(-1)+JA_GDPV(-2)+JA_GDPV(-3)+JA_GDPV(-4))/(JA_GDP(-1)+JA_GDP(-2)+JA_GDP(-3)+JA_GDP(-4))*
(JA_PCP*JA_CP
+JA_PCG*JA_CG+JA_PIHP*JA_IHP+JA_PIFP*JA_IFP+JA_PIG*JA_IG+JA_PINP*JA_INP+JA_PING*JA_ING+
JA_PXGS*JA_XGS-JA_PMGS*JA_MGS)/
((JA_CPV(-1)+JA_CPV(-2)+JA_CPV(-3)+JA_CPV(-4))/(JA_CP(-1)+JA_CP(-2)+JA_CP(-3)+JA_CP(-4))*JA_CP
+(JA_CGV(-1)+JA_CGV(-2)+JA_CGV(-3)+JA_CGV(-4))/(JA_CG(-1)+JA_CG(-2)+JA_CG(-3)+JA_CG(-4))*JA_CG
+(JA_IHPV(-1)+JA_IHPV(-2)+JA_IHPV(-3)+JA_IHPV(-4))/(JA_IHP(-1)+JA_IHP(-2)+JA_IHP(-3)+JA_IHP(-4))*JA_
IHP
+(JA_IFPV(-1)+JA_IFPV(-2)+JA_IFPV(-3)+JA_IFPV(-4))/(JA_IFP(-1)+JA_IFP(-2)+JA_IFP(-3)+JA_IFP(-4))*JA_IF
P
+(JA_IGV(-1)+JA_IGV(-2)+JA_IGV(-3)+JA_IGV(-4))/(JA_IG(-1)+JA_IG(-2)+JA_IG(-3)+JA_IG(-4))*JA_IG
+((JA_PINP(-1)+JA_PINP(-2)+JA_PINP(-3)+JA_PINP(-4))/4)*JA_INP
+((JA_PING(-1)+JA_PING(-2)+JA_PING(-3)+JA_PING(-4))/4)*JA_ING
+(JA_XGSV(-1)+JA_XGSV(-2)+JA_XGSV(-3)+JA_XGSV(-4))/(JA_XGS(-1)+JA_XGS(-2)+JA_XGS(-3)+JA_XGS(-4))*
JA_XGS
-(JA_MGSV(-1)+JA_MGSV(-2)+JA_MGSV(-3)+JA_MGSV(-4))/(JA_MGS(-1)+JA_MGS(-2)+JA_MGS(-3)+JA_MGS(4))*JA_MGS)
+D01Q2*
(JA_GDPV(-2)+JA_GDPV(-3)+JA_GDPV(-4)+JA_GDPV(-5))/(JA_GDP(-2)+JA_GDP(-3)+JA_GDP(-4)+JA_GDP(-5))*
(JA_PCP*JA_CP+JA_PCG*JA_CG+JA_PIHP*JA_IHP+JA_PIFP*JA_IFP+JA_PIG*JA_IG+JA_PINP*JA_INP+JA
_PING*JA_ING+JA_PXGS*JA_XGS-JA_PMGS*JA_MGS)/
((JA_CPV(-2)+JA_CPV(-3)+JA_CPV(-4)+JA_CPV(-5))/(JA_CP(-2)+JA_CP(-3)+JA_CP(-4)+JA_CP(-5))*JA_CP
+(JA_CGV(-2)+JA_CGV(-3)+JA_CGV(-4)+JA_CGV(-5))/(JA_CG(-2)+JA_CG(-3)+JA_CG(-4)+JA_CG(-5))*JA_CG
+(JA_IHPV(-2)+JA_IHPV(-3)+JA_IHPV(-4)+JA_IHPV(-5))/(JA_IHP(-2)+JA_IHP(-3)+JA_IHP(-4)+JA_IHP(-5))*JA_
IHP
+(JA_IFPV(-2)+JA_IFPV(-3)+JA_IFPV(-4)+JA_IFPV(-5))/(JA_IFP(-2)+JA_IFP(-3)+JA_IFP(-4)+JA_IFP(-5))*JA_IF
P
+(JA_IGV(-2)+JA_IGV(-3)+JA_IGV(-4)+JA_IGV(-5))/(JA_IG(-2)+JA_IG(-3)+JA_IG(-4)+JA_IG(-5))*JA_IG
+((JA_PINP(-5)+JA_PINP(-2)+JA_PINP(-3)+JA_PINP(-4))/4)*JA_INP
67
+((JA_PING(-5)+JA_PING(-2)+JA_PING(-3)+JA_PING(-4))/4)*JA_ING
+(JA_XGSV(-2)+JA_XGSV(-3)+JA_XGSV(-4)+JA_XGSV(-5))/(JA_XGS(-2)+JA_XGS(-3)+JA_XGS(-4)+JA_XGS(-5))*
JA_XGS
-(JA_MGSV(-2)+JA_MGSV(-3)+JA_MGSV(-4)+JA_MGSV(-5))/(JA_MGS(-2)+JA_MGS(-3)+JA_MGS(-4)+JA_MGS(5) )*JA_MGS)
+D01Q3*
(JA_GDPV(-6)+JA_GDPV(-3)+JA_GDPV(-4)+JA_GDPV(-5))/(JA_GDP(-6)+JA_GDP(-3)+JA_GDP(-4)+JA_GDP(-5))*
(JA_PCP*JA_CP+JA_PCG*JA_CG+JA_PIHP*JA_IHP+JA_PIFP*JA_IFP+JA_PIG*JA_IG+JA_PINP*JA_INP+JA
_PING*JA_ING+JA_PXGS*JA_XGS-JA_PMGS*JA_MGS)/
((JA_CPV(-6)+JA_CPV(-3)+JA_CPV(-4)+JA_CPV(-5))/(JA_CP(-6)+JA_CP(-3)+JA_CP(-4)+JA_CP(-5))*JA_CP
+(JA_CGV(-6)+JA_CGV(-3)+JA_CGV(-4)+JA_CGV(-5))/(JA_CG(-6)+JA_CG(-3)+JA_CG(-4)+JA_CG(-5))*JA_CG
+(JA_IHPV(-6)+JA_IHPV(-3)+JA_IHPV(-4)+JA_IHPV(-5))/(JA_IHP(-6)+JA_IHP(-3)+JA_IHP(-4)+JA_IHP(-5))*JA_
IHP
+(JA_IFPV(-6)+JA_IFPV(-3)+JA_IFPV(-4)+JA_IFPV(-5))/(JA_IFP(-6)+JA_IFP(-3)+JA_IFP(-4)+JA_IFP(-5))*JA_IF
P
+(JA_IGV(-6)+JA_IGV(-3)+JA_IGV(-4)+JA_IGV(-5))/(JA_IG(-6)+JA_IG(-3)+JA_IG(-4)+JA_IG(-5))*JA_IG
+((JA_PINP(-5)+JA_PINP(-6)+JA_PINP(-3)+JA_PINP(-4))/4)*JA_INP
+((JA_PING(-5)+JA_PING(-6)+JA_PING(-3)+JA_PING(-4))/4)*JA_ING
+(JA_XGSV(-6)+JA_XGSV(-3)+JA_XGSV(-4)+JA_XGSV(-5))/(JA_XGS(-6)+JA_XGS(-3)+JA_XGS(-4)+JA_XGS(-5))*
JA_XGS
-(JA_MGSV(-6)+JA_MGSV(-3)+JA_MGSV(-4)+JA_MGSV(-5))/(JA_MGS(-6)+JA_MGS(-3)+JA_MGS(-4)+JA_MGS(5) )*JA_MGS)
+D01Q4*
(JA_GDPV(-6)+JA_GDPV(-7)+JA_GDPV(-4)+JA_GDPV(-5))/(JA_GDP(-6)+JA_GDP(-7)+JA_GDP(-4)+JA_GDP(-5))*
(JA_PCP*JA_CP+JA_PCG*JA_CG+JA_PIHP*JA_IHP+JA_PIFP*JA_IFP+JA_PIG*JA_IG+JA_PINP*JA_INP+JA
_PING*JA_ING+JA_PXGS*JA_XGS-JA_PMGS*JA_MGS)/
((JA_CPV(-6)+JA_CPV(-7)+JA_CPV(-4)+JA_CPV(-5))/(JA_CP(-6)+JA_CP(-7)+JA_CP(-4)+JA_CP(-5))*JA_CP
+(JA_CGV(-6)+JA_CGV(-7)+JA_CGV(-4)+JA_CGV(-5))/(JA_CG(-6)+JA_CG(-7)+JA_CG(-4)+JA_CG(-5))*JA_CG
+(JA_IHPV(-6)+JA_IHPV(-7)+JA_IHPV(-4)+JA_IHPV(-5))/(JA_IHP(-6)+JA_IHP(-7)+JA_IHP(-4)+JA_IHP(-5))*JA_
IHP
+(JA_IFPV(-6)+JA_IFPV(-7)+JA_IFPV(-4)+JA_IFPV(-5))/(JA_IFP(-6)+JA_IFP(-7)+JA_IFP(-4)+JA_IFP(-5))*JA_IF
P
+(JA_IGV(-6)+JA_IGV(-7)+JA_IGV(-4)+JA_IGV(-5))/(JA_IG(-6)+JA_IG(-7)+JA_IG(-4)+JA_IG(-5))*JA_IG
+((JA_PINP(-5)+JA_PINP(-6)+JA_PINP(-7)+JA_PINP(-4))/4)*JA_INP
+((JA_PING(-5)+JA_PING(-6)+JA_PING(-7)+JA_PING(-4))/4)*JA_ING
+(JA_XGSV(-6)+JA_XGSV(-7)+JA_XGSV(-4)+JA_XGSV(-5))/(JA_XGS(-6)+JA_XGS(-7)+JA_XGS(-4)+JA_XGS(-5))*
JA_XGS
-(JA_MGSV(-6)+JA_MGSV(-7)+JA_MGSV(-4)+JA_MGSV(-5))/(JA_MGS(-6)+JA_MGS(-7)+JA_MGS(-4)+JA_MGS(5))*JA_MGS)
+D02Q1*
(JA_GDPV(-1)/JA_GDP(-1))
*
(JA_PCP*JA_CP+JA_PCG*JA_CG+JA_PIHP*JA_IHP+JA_PIFP*JA_IFP+JA_PIG*JA_IG+JA_PINP*JA_INP+JA
_PING*JA_ING
+JA_PXGS*JA_XGS-JA_PMGS*JA_MGS )
/
((JA_CPV(-1)+JA_CPV(-2)+JA_CPV(-3)+JA_CPV(-4))/(JA_CP(-1)+JA_CP(-2)+JA_CP(-3)+JA_CP(-4))*JA_CP
+(JA_CGV(-1)+JA_CGV(-2)+JA_CGV(-3)+JA_CGV(-4))/(JA_CG(-1)+JA_CG(-2)+JA_CG(-3)+JA_CG(-4))*JA_CG
+(JA_IHPV(-1)+JA_IHPV(-2)+JA_IHPV(-3)+JA_IHPV(-4))/(JA_IHP(-1)+JA_IHP(-2)+JA_IHP(-3)+JA_IHP(-4))*JA_
IHP
68
+(JA_IFPV(-1)+JA_IFPV(-2)+JA_IFPV(-3)+JA_IFPV(-4))/(JA_IFP(-1)+JA_IFP(-2)+JA_IFP(-3)+JA_IFP(-4))*JA_IF
P
+(JA_IGV(-1)+JA_IGV(-2)+JA_IGV(-3)+JA_IGV(-4))/(JA_IG(-1)+JA_IG(-2)+JA_IG(-3)+JA_IG(-4))*JA_IG
+((JA_PINP(-1)+JA_PINP(-2)+JA_PINP(-3)+JA_PINP(-4))/4)*JA_INP
+((JA_PING(-1)+JA_PING(-2)+JA_PING(-3)+JA_PING(-4))/4)*JA_ING
+(JA_XGSV(-1)+JA_XGSV(-2)+JA_XGSV(-3)+JA_XGSV(-4))/(JA_XGS(-1)+JA_XGS(-2)+JA_XGS(-3)+JA_XGS(-4))*
JA_XGS
-(JA_MGSV(-1)+JA_MGSV(-2)+JA_MGSV(-3)+JA_MGSV(-4))/(JA_MGS(-1)+JA_MGS(-2)+JA_MGS(-3)+JA_MGS(4))*JA_MGS)
*
((JA_CPV(-1)+JA_CPV(-2)+JA_CPV(-3)+JA_CPV(-4))/(JA_CP(-1)+JA_CP(-2)+JA_CP(-3)+JA_CP(-4))*JA_CP(-1)
+(JA_CGV(-1)+JA_CGV(-2)+JA_CGV(-3)+JA_CGV(-4))/(JA_CG(-1)+JA_CG(-2)+JA_CG(-3)+JA_CG(-4))*JA_CG(-1)
+(JA_IHPV(-1)+JA_IHPV(-2)+JA_IHPV(-3)+JA_IHPV(-4))/(JA_IHP(-1)+JA_IHP(-2)+JA_IHP(-3)+JA_IHP(-4))*JA_
IHP(-1)
+(JA_IFPV(-1)+JA_IFPV(-2)+JA_IFPV(-3)+JA_IFPV(-4))/(JA_IFP(-1)+JA_IFP(-2)+JA_IFP(-3)+JA_IFP(-4))*JA_IF
P(-1)
+(JA_IGV(-1)+JA_IGV(-2)+JA_IGV(-3)+JA_IGV(-4))/(JA_IG(-1)+JA_IG(-2)+JA_IG(-3)+JA_IG(-4))*JA_IG(-1)
+((JA_PINP(-1)+JA_PINP(-2)+JA_PINP(-3)+JA_PINP(-4))/4)*JA_INP(-1)
+((JA_PING(-1)+JA_PING(-2)+JA_PING(-3)+JA_PING(-4))/4)*JA_ING(-1)
+(JA_XGSV(-1)+JA_XGSV(-2)+JA_XGSV(-3)+JA_XGSV(-4))/(JA_XGS(-1)+JA_XGS(-2)+JA_XGS(-3)+JA_XGS(-4))*
JA_XGS(-1)
-(JA_MGSV(-1)+JA_MGSV(-2)+JA_MGSV(-3)+JA_MGSV(-4))/(JA_MGS(-1)+JA_MGS(-2)+JA_MGS(-3)+JA_MGS(4))*JA_MGS(-1))
/
(JA_PCP(-1)*JA_CP(-1)+JA_PCG(-1)*JA_CG(-1)+JA_PIHP(-1)*JA_IHP(-1)+JA_PIFP(-1)*JA_IFP(-1)+JA_PIG(-1)*
JA_IG(-1)
+JA_PINP(-1)*JA_INP(-1)+JA_PING(-1)*JA_ING(-1)+JA_PXGS(-1)*JA_XGS(-1)-JA_PMGS(-1)*JA_MGS(-1))
+D02Q2*
(JA_GDPV(-2)/JA_GDP(-2))
*
(JA_PCP*JA_CP+JA_PCG*JA_CG+JA_PIHP*JA_IHP+JA_PIFP*JA_IFP+JA_PIG*JA_IG+JA_PINP*JA_INP+JA
_PING*JA_ING
+JA_PXGS*JA_XGS-JA_PMGS*JA_MGS
)
/
((JA_CPV(-5)+JA_CPV(-2)+JA_CPV(-3)+JA_CPV(-4))/(JA_CP(-5)+JA_CP(-2)+JA_CP(-3)+JA_CP(-4))*JA_CP
+(JA_CGV(-5)+JA_CGV(-2)+JA_CGV(-3)+JA_CGV(-4))/(JA_CG(-5)+JA_CG(-2)+JA_CG(-3)+JA_CG(-4))*JA_CG
+(JA_IHPV(-5)+JA_IHPV(-2)+JA_IHPV(-3)+JA_IHPV(-4))/(JA_IHP(-5)+JA_IHP(-2)+JA_IHP(-3)+JA_IHP(-4))*JA_
IHP
+(JA_IFPV(-5)+JA_IFPV(-2)+JA_IFPV(-3)+JA_IFPV(-4))/(JA_IFP(-5)+JA_IFP(-2)+JA_IFP(-3)+JA_IFP(-4))*JA_IF
P
+(JA_IGV(-5)+JA_IGV(-2)+JA_IGV(-3)+JA_IGV(-4))/(JA_IG(-5)+JA_IG(-2)+JA_IG(-3)+JA_IG(-4))*JA_IG
+((JA_PINP(-5)+JA_PINP(-2)+JA_PINP(-3)+JA_PINP(-4))/4)*JA_INP
+((JA_PING(-5)+JA_PING(-2)+JA_PING(-3)+JA_PING(-4))/4)*JA_ING
+(JA_XGSV(-5)+JA_XGSV(-2)+JA_XGSV(-3)+JA_XGSV(-4))/(JA_XGS(-5)+JA_XGS(-2)+JA_XGS(-3)+JA_XGS(-4))*
JA_XGS
-(JA_MGSV(-5)+JA_MGSV(-2)+JA_MGSV(-3)+JA_MGSV(-4))/(JA_MGS(-5)+JA_MGS(-2)+JA_MGS(-3)+JA_MGS(4))*JA_MGS)
*
((JA_CPV(-5)+JA_CPV(-2)+JA_CPV(-3)+JA_CPV(-4))/(JA_CP(-5)+JA_CP(-2)+JA_CP(-3)+JA_CP(-4))*JA_CP(-2)
+(JA_CGV(-5)+JA_CGV(-2)+JA_CGV(-3)+JA_CGV(-4))/(JA_CG(-5)+JA_CG(-2)+JA_CG(-3)+JA_CG(-4))*JA_CG(-2)
69
+(JA_IHPV(-5)+JA_IHPV(-2)+JA_IHPV(-3)+JA_IHPV(-4))/(JA_IHP(-5)+JA_IHP(-2)+JA_IHP(-3)+JA_IHP(-4))*JA_
IHP(-2)
+(JA_IFPV(-5)+JA_IFPV(-2)+JA_IFPV(-3)+JA_IFPV(-4))/(JA_IFP(-5)+JA_IFP(-2)+JA_IFP(-3)+JA_IFP(-4))*JA_IF
P(-2)
+(JA_IGV(-5)+JA_IGV(-2)+JA_IGV(-3)+JA_IGV(-4))/(JA_IG(-5)+JA_IG(-2)+JA_IG(-3)+JA_IG(-4))*JA_IG(-2)
+((JA_PINP(-5)+JA_PINP(-2)+JA_PINP(-3)+JA_PINP(-4))/4)*JA_INP(-2)
+((JA_PING(-5)+JA_PING(-2)+JA_PING(-3)+JA_PING(-4))/4)*JA_ING(-2)
+(JA_XGSV(-5)+JA_XGSV(-2)+JA_XGSV(-3)+JA_XGSV(-4))/(JA_XGS(-5)+JA_XGS(-2)+JA_XGS(-3)+JA_XGS(-4))*
JA_XGS(-2)
-(JA_MGSV(-5)+JA_MGSV(-2)+JA_MGSV(-3)+JA_MGSV(-4))/(JA_MGS(-5)+JA_MGS(-2)+JA_MGS(-3)+JA_MGS(4))*JA_MGS(-2))
/
(JA_PCP(-2)*JA_CP(-2)+JA_PCG(-2)*JA_CG(-2)+JA_PIHP(-2)*JA_IHP(-2)+JA_PIFP(-2)*JA_IFP(-2)+JA_PIG(-2)*
JA_IG(-2)
+JA_PINP(-2)*JA_INP(-2)+JA_PING(-2)*JA_ING(-2)+JA_PXGS(-2)*JA_XGS(-2)-JA_PMGS(-2)*JA_MGS(-2))
+D02Q3*
(JA_GDPV(-3)/JA_GDP(-3))
*
(JA_PCP*JA_CP+JA_PCG*JA_CG+JA_PIHP*JA_IHP+JA_PIFP*JA_IFP+JA_PIG*JA_IG+JA_PINP*JA_INP+JA
_PING*JA_ING
+JA_PXGS*JA_XGS-JA_PMGS*JA_MGS
)
/
((JA_CPV(-5)+JA_CPV(-6)+JA_CPV(-3)+JA_CPV(-4))/(JA_CP(-5)+JA_CP(-6)+JA_CP(-3)+JA_CP(-4))*JA_CP
+(JA_CGV(-5)+JA_CGV(-6)+JA_CGV(-3)+JA_CGV(-4))/(JA_CG(-5)+JA_CG(-6)+JA_CG(-3)+JA_CG(-4))*JA_CG
+(JA_IHPV(-5)+JA_IHPV(-6)+JA_IHPV(-3)+JA_IHPV(-4))/(JA_IHP(-5)+JA_IHP(-6)+JA_IHP(-3)+JA_IHP(-4))*JA_
IHP
+(JA_IFPV(-5)+JA_IFPV(-6)+JA_IFPV(-3)+JA_IFPV(-4))/(JA_IFP(-5)+JA_IFP(-6)+JA_IFP(-3)+JA_IFP(-4))*JA_IF
P
+(JA_IGV(-5)+JA_IGV(-6)+JA_IGV(-3)+JA_IGV(-4))/(JA_IG(-5)+JA_IG(-6)+JA_IG(-3)+JA_IG(-4))*JA_IG
+((JA_PINP(-5)+JA_PINP(-6)+JA_PINP(-3)+JA_PINP(-4))/4)*JA_INP
+((JA_PING(-5)+JA_PING(-6)+JA_PING(-3)+JA_PING(-4))/4)*JA_ING
+(JA_XGSV(-5)+JA_XGSV(-6)+JA_XGSV(-3)+JA_XGSV(-4))/(JA_XGS(-5)+JA_XGS(-6)+JA_XGS(-3)+JA_XGS(-4))*
JA_XGS
-(JA_MGSV(-5)+JA_MGSV(-6)+JA_MGSV(-3)+JA_MGSV(-4))/(JA_MGS(-5)+JA_MGS(-6)+JA_MGS(-3)+JA_MGS(4))*JA_MGS)
*
((JA_CPV(-5)+JA_CPV(-6)+JA_CPV(-3)+JA_CPV(-4))/(JA_CP(-5)+JA_CP(-6)+JA_CP(-3)+JA_CP(-4))*JA_CP(-3)
+(JA_CGV(-5)+JA_CGV(-6)+JA_CGV(-3)+JA_CGV(-4))/(JA_CG(-5)+JA_CG(-6)+JA_CG(-3)+JA_CG(-4))*JA_CG(-3)
+(JA_IHPV(-5)+JA_IHPV(-6)+JA_IHPV(-3)+JA_IHPV(-4))/(JA_IHP(-5)+JA_IHP(-6)+JA_IHP(-3)+JA_IHP(-4))*JA_
IHP(-3)
+(JA_IFPV(-5)+JA_IFPV(-6)+JA_IFPV(-3)+JA_IFPV(-4))/(JA_IFP(-5)+JA_IFP(-6)+JA_IFP(-3)+JA_IFP(-4))*JA_IF
P(-3)
+(JA_IGV(-5)+JA_IGV(-6)+JA_IGV(-3)+JA_IGV(-4))/(JA_IG(-5)+JA_IG(-6)+JA_IG(-3)+JA_IG(-4))*JA_IG(-3)
+((JA_PINP(-5)+JA_PINP(-6)+JA_PINP(-3)+JA_PINP(-4))/4)*JA_INP(-3)
+((JA_PING(-5)+JA_PING(-6)+JA_PING(-3)+JA_PING(-4))/4)*JA_ING(-3)
+(JA_XGSV(-5)+JA_XGSV(-6)+JA_XGSV(-3)+JA_XGSV(-4))/(JA_XGS(-5)+JA_XGS(-6)+JA_XGS(-3)+JA_XGS(-4))*
JA_XGS(-3)
-(JA_MGSV(-5)+JA_MGSV(-6)+JA_MGSV(-3)+JA_MGSV(-4))/(JA_MGS(-5)+JA_MGS(-6)+JA_MGS(-3)+JA_MGS(4))*JA_MGS(-3))
/
70
(JA_PCP(-3)*JA_CP(-3)+JA_PCG(-3)*JA_CG(-3)+JA_PIHP(-3)*JA_IHP(-3)+JA_PIFP(-3)*JA_IFP(-3)+JA_PIG(-3)*
JA_IG(-3)
+JA_PINP(-3)*JA_INP(-3)+JA_PING(-3)*JA_ING(-3)+JA_PXGS(-3)*JA_XGS(-3)-JA_PMGS(-3)*JA_MGS(-3))
+D02Q4*
(JA_GDPV(-4)/JA_GDP(-4))
*
(JA_PCP*JA_CP+JA_PCG*JA_CG+JA_PIHP*JA_IHP+JA_PIFP*JA_IFP+JA_PIG*JA_IG+JA_PINP*JA_INP+JA
_PING*JA_ING
+JA_PXGS*JA_XGS-JA_PMGS*JA_MGS )
/
((JA_CPV(-5)+JA_CPV(-6)+JA_CPV(-7)+JA_CPV(-4))/(JA_CP(-5)+JA_CP(-6)+JA_CP(-7)+JA_CP(-4))*JA_CP
+(JA_CGV(-5)+JA_CGV(-6)+JA_CGV(-7)+JA_CGV(-4))/(JA_CG(-5)+JA_CG(-6)+JA_CG(-7)+JA_CG(-4))*JA_CG
+(JA_IHPV(-5)+JA_IHPV(-6)+JA_IHPV(-7)+JA_IHPV(-4))/(JA_IHP(-5)+JA_IHP(-6)+JA_IHP(-7)+JA_IHP(-4))*JA_
IHP
+(JA_IFPV(-5)+JA_IFPV(-6)+JA_IFPV(-7)+JA_IFPV(-4))/(JA_IFP(-5)+JA_IFP(-6)+JA_IFP(-7)+JA_IFP(-4))*JA_IF
P
+(JA_IGV(-5)+JA_IGV(-6)+JA_IGV(-7)+JA_IGV(-4))/(JA_IG(-5)+JA_IG(-6)+JA_IG(-7)+JA_IG(-4))*JA_IG
+((JA_PINP(-5)+JA_PINP(-6)+JA_PINP(-7)+JA_PINP(-4))/4)*JA_INP
+((JA_PING(-5)+JA_PING(-6)+JA_PING(-7)+JA_PING(-4))/4)*JA_ING
+(JA_XGSV(-5)+JA_XGSV(-6)+JA_XGSV(-7)+JA_XGSV(-4))/(JA_XGS(-5)+JA_XGS(-6)+JA_XGS(-7)+JA_XGS(-4))*
JA_XGS
-(JA_MGSV(-5)+JA_MGSV(-6)+JA_MGSV(-7)+JA_MGSV(-4))/(JA_MGS(-5)+JA_MGS(-6)+JA_MGS(-7)+JA_MGS(4))*JA_MGS)
*
((JA_CPV(-5)+JA_CPV(-6)+JA_CPV(-7)+JA_CPV(-4))/(JA_CP(-5)+JA_CP(-6)+JA_CP(-7)+JA_CP(-4))*JA_CP(-4)
+(JA_CGV(-5)+JA_CGV(-6)+JA_CGV(-7)+JA_CGV(-4))/(JA_CG(-5)+JA_CG(-6)+JA_CG(-7)+JA_CG(-4))*JA_CG(-4)
+(JA_IHPV(-5)+JA_IHPV(-6)+JA_IHPV(-7)+JA_IHPV(-4))/(JA_IHP(-5)+JA_IHP(-6)+JA_IHP(-7)+JA_IHP(-4))*JA_
IHP(-4)
+(JA_IFPV(-5)+JA_IFPV(-6)+JA_IFPV(-7)+JA_IFPV(-4))/(JA_IFP(-5)+JA_IFP(-6)+JA_IFP(-7)+JA_IFP(-4))*JA_IF
P(-4)
+(JA_IGV(-5)+JA_IGV(-6)+JA_IGV(-7)+JA_IGV(-4))/(JA_IG(-5)+JA_IG(-6)+JA_IG(-7)+JA_IG(-4))*JA_IG(-4)
+((JA_PINP(-5)+JA_PINP(-6)+JA_PINP(-7)+JA_PINP(-4))/4)*JA_INP(-4)
+((JA_PING(-5)+JA_PING(-6)+JA_PING(-7)+JA_PING(-4))/4)*JA_ING(-4)
+(JA_XGSV(-5)+JA_XGSV(-6)+JA_XGSV(-7)+JA_XGSV(-4))/(JA_XGS(-5)+JA_XGS(-6)+JA_XGS(-7)+JA_XGS(-4))*
JA_XGS(-4)
-(JA_MGSV(-5)+JA_MGSV(-6)+JA_MGSV(-7)+JA_MGSV(-4))/(JA_MGS(-5)+JA_MGS(-6)+JA_MGS(-7)+JA_MGS(4))*JA_MGS(-4))
/
(JA_PCP(-4)*JA_CP(-4)+JA_PCG(-4)*JA_CG(-4)+JA_PIHP(-4)*JA_IHP(-4)+JA_PIFP(-4)*JA_IFP(-4)+JA_PIG(-4)*
JA_IG(-4)
+JA_PINP(-4)*JA_INP(-4)+JA_PING(-4)*JA_ING(-4)+JA_PXGS(-4)*JA_XGS(-4)-JA_PMGS(-4)*JA_MGS(-4))
+VA49
72) GDP デフレータ対前期比変化率(年率) JA_PGDPD
JA_PGDPD
= (JA_PGDP - JA_PGDP(-1)) / JA_PGDP(-1) * 400
73) 民間最終消費支出デフレータ
JA_PCP
JA_PCP = JA_PCPAT*(1+JA_RTCI*PRTCP)
71
74) 企業物価指数
JA_CGPI
=
JA_CGPI
JA_CGPIAT*(1+JA_RTCI*PRTGP)
75) 民間企業設備投資デフレータ
JA_PIFP
JA_PIFP = JA_PIFPAT*(1+JA_RTCI*PRTIF)
76) 民間住宅投資デフレータ
JA_PIHP
JA_PIHP = JA_PIHPAT*(1+JA_RTCI*PRTIH)
77) 民間企業在庫投資デフレータ
JA_PINP
JA_PINP = JA_PINPAT*(1+JA_RTCI*PRTNP)
78) 政府最終消費支出デフレータ
JA_PCG
=
JA_PCGAT*(1+JA_RTCI*PRTCG)
79) 公的固定資本形成デフレータ
JA_PIG
JA_PCG
JA_PIG
= JA_PIGAT*(1+JA_RTCI*PRTIG)
80) 財貨・サービスの輸入デフレータ
JA_PMGS
JA_PMGS
= JA_MGSV/JA_MGS
81) 鉱物性燃料輸入のデフレータ
JA_PFUEL
JA_PFUEL = JA_PFUELAT*(1+JA_RTCI*PRTFU)
82) 鉱物性燃料を除く財貨・サービスの輸入デフレータ
JA_PNFMGS
= JA_PNFMGSAT*(1+JA_RTCI*PRTNF)
83) 要素価格表示国民所得
JA_NIV
JA_PNFMGS
JA_NIV
= JA_GDPV - JA_CCAV - JA_ITAXV + JA_SUBV + (JA_RTRIV-JA_PTRIV) - JA_SDV
84) 法人企業所得
JA_YCV
JA_YCV = JA_NIV-JA_YWV-(JA_YIV+JA_YICV)
85) 法人企業所得(税引後)JA_YCVAT
JA_YCVAT
= SUM(i=-3 TO 0 : JA_YCV(i))/4*(1-JA_ETT)
86) 社会保障雇主負担
JA_YOLIV [OLS,1990Q1 to 2012Q4]
LOG(JA_YOLIV) =
0.527653 * LOG(JA_SR*JA_YWIV)
(14.014662)
+ 5.089308
(13.124568)
+ CERR
* ERTS_YOLIV
[ RSQ: 0.682274, SER: 0.040051, DW: 0.471365 ]
87) 固定資本減耗
JA_CCAV [OLS,1990Q1 to 2012Q4]
72
LOG(JA_CCAV)
=
1.004898 * LOG(JA_RFPV+JA_RHPV+JA_RKGV)
(927.291674)
+ CERR * ERTS_CCAV
[ RSQ: 0.999894, SER: 0.119089, DW: 1.160348]
88) 民間企業在庫品評価調整額
JA_INPVA [OLS,1990Q1 to 2012Q4]
JA_INPVA =
1.003818 * DEL(1:JA_PINP)*JA_KNP(-1)*4
(898.248232)
+ CERR * ERTS_INPVA
[ RSQ: 0.999887, SER: 22.063566, DW: 1.018753 ]
89) 雇用者報酬
JA_YWV
[OLS,1990Q1 to 2012Q4]
DEL(1:LOG(((JA_YWV+JA_YICV)/(JA_NIV+JA_CCAV)))) =
- 0.082483 * LOG( ((JA_YWV(-1)+JA_YICV(-1))/(JA_NIV(-1)+JA_CCAV(-1)))
/ JA_YWVBF
(-1.715158)
- 0.277620 * DEL(1:LOG(((JA_YWV(-1)+JA_YICV(-1))/(JA_NIV(-1)+JA_CCAV(-1)))))
(-2.2742)
- 0.175083 * DEL(1:LOG(((JA_YWV(-2)+JA_YICV(-2))/(JA_NIV(-2)+JA_CCAV(-2)))))
(-1.514055)
- 0.163534 * DEL(1:LOG(((JA_YWV(-3)+JA_YICV(-3))/(JA_NIV(-3)+JA_CCAV(-3)))))
(-1.645878)
- 0.123441 * DEL(1:LOG(JA_CU))
(-3.283147)
- 0.021326 * DEL(1:LOG(JA_CU(-1)))
(-0.547213)
- 0.017524
(-1.638387)
+ CERR
* ERTS_YWV
[ RSQ: 0.157361, SER: 0.013007, DW: 1.964959 ]
90) 均衡労働分配率
JA_YWVBF
=
JA_YWVBF
((1-DELTA) * (JA_GDP(-1) /(GAM*EXP(RAM*JA_TIME(-1))
*JA_LE(-1)*(JA_LHX(-1))))**(4188/5812)) )
91) 個人可処分所得
JA_YDV
JA_YDV
= JA_YWV + JA_BSSV + JA_YIEV + JA_YICV + JA_OTYDV - JA_TYPV - JA_CSSV
92) 個人企業所得
JA_YICV [OLS,1990Q1 to 2012Q4]
DEL(1:LOG(JA_YICV)) =
-0.060075 * (LOG(JA_YICV(-1))-0.531389*LOG(JA_YWV(-1))-(1-0.531389)
*LOG(JA_YCV(-1))-0.000732*JA_TIME(-1)-(-1.333505))
(-0.634713)
+ 0.021784 * DEL(1:JA_RGB(-2))
73
(0.696651)
- 0.634713 * SUM(i=-2 TO 0:DEL(1:LOG(JA_PMGSAT)(i)))/3
(-1.519974)
+ CERR
* ERTS_YICV
[ RSQ: 0.023602, SER: 0.097245, DW: 2.300871 ]
93) 労働所得(名目)JA_YLV
JA_YLV =
JA_YDV - JA_YIEV - JA_OTYDV
94) 労働所得(実質)JA_YL
JA_YL = JA_YLV /JA_PGDP
95) 賃金・俸給総額
JA_YWIV
JA_YWIV
= JA_YWV - JA_YOLIV
96) 一人当たり雇用者報酬
JA_W
JA_W
= JA_YWV / JA_LW
97) 一人当たり雇用者報酬(労働時間調整後)
JA_WPH
= 100 * JA_W / JA_LHX
98) 純資産(家計保有分)JA_NWCV
JA_NWCV
= JA_FNWV + JA_LANDV + JA_SHAREV + JA_KHPV
99) 純資産(総額)JA_NWTV
JA_NWTV
= JA_FNWV + JA_LANDT + JA_SHARETV + JA_KHPV
100) 金融純資産
JA_FNWV
JA_FNWV
= JA_SBGV + JA_SBCV
101) 株式総額
JA_SHARETV
JA_SHARETV
= JA_PSHARE*JA_RSHARET
102) 株式総額(家計保有分)JA_SHAREV
JA_SHAREV
= JA_PSHARE*JA_RSHARE
103) 有形非生産資産
JA_LANDT
JA_LANDT
= JA_PROLA*JA_LANDV
104) 有形非生産資産(家計保有分)JA_LANDV
JA_LANDV
= JA_PLAND*JA_RLAND
105) 家計財産所得
JA_YIEV [OLS,1990Q1 to 2012Q4]
DEL(1:JA_YIEV/JA_NWCV(-1)) =
0.087628 * DEL(1:JA_NIV(-1) /JA_NWCV(-2))
(2.529674)
74
+ 0.001611 * DEL(1:JA_RCD)
(3.996044)
+ 0.000713 * DEL(1:JA_RGB(-3))
(2.071542)
+ CERR
* ERTS_YIEV
[ RSQ: 0.262078, SER:0.001054, DW:2.66753 ]
106) 財産所得
JA_YIV
JA_YIV
= JA_YIEV + JA_YIGV
107) 民間総資本ストック
JA_KPV
JA_KPV
= JA_KFPV + JA_KHPV + JA_KNPV
108) 民間企業粗資本ストック
JA_KFPV
JA_KFPV
= JA_KFPV(-1)*(JA_PIFP/JA_PIFP(-1)) + JA_IFPV/4 - (JA_RFPV/4)*(JA_PIFP/JA_PIFP(-1))
109) 民間住宅ストック(名目)JA_KHPV
JA_KHPV = JA_KHPV(-1)*(JA_PIHP/JA_PIHP(-1)) + JA_IHPV/4 - (JA_RHPV/4)*(JA_PIHP/JA_PIHP(-1))
110) 民間企業在庫ストック(名目)JA_KNPV
JA_KNPV
= JA_KNPV(-1)*(JA_PINP/JA_PINP(-1)) + JA_INPV/4 - (JA_RNPV/4)*(JA_PINP/JA_PINP(-1))
111) 均衡民間在庫ストック対 GDP 比(実質)
JA_KNGDEQ
JA_KNGDEQ [ OLS, 1990Q4 to 2012Q4 ]
=
- 0.003658 * JA_TIME
(-45.356936)
+ 0.000019 * JA_TIME**2
(33.371999)
+ 0.304286
(127.564142)
+ VA48
112) マネーサプライ(平均残高)JA_M2CD [2SLS,1988Q1 to 2012Q4]
LOG(JA_M2CD)=
+ 1.762860 * LOG(JA_GDP)
(18.78271)
- 0.009939 * JA_RCD
(-3.642975)
- 0.745113 *
LOG(JA_PGDPAT)
(-8.983027)
- 9.676357
(-7.867953)
+ CERR
* ERTS_M2CD
[ RSQ: 0.956865, SER: 0.040163, DW:0.279874 ]
75
113) 貨幣供給量対実質 GDP 比率
JA_MK
JA_MK
= JA_M2CD/JA_GDP
114) CD レート(名目)JA_RCD
JA_RCD = MAX( 0.001, JA_RCDX )
115) JA_RCDX
JA_RCDX
=
0.68*JA_RCD(-1)+(1-0.68)*(100*(JA_GDPPOT-JA_GDPPOT(-1))/JA_GDPPOT(-1)
+1.00+1.13*(100*(JA_PGDPAT-JA_PGDPAT(-1))/JA_PGDPAT(-1)-1.00)+0.76*JA_GDPGAP)
+ CERR
* VA51
116) 利付国債利回り(10 年物)JA_RGB
JA_RGB = MAX( 0.001, JA_RGBX )
117) JA_RGBX
[2SLS,1990Q1 to 2012Q4]
DEL(1:JA_RGBX) =
- 0.044745 * (JA_RGB(-1)-SUM(i=-8 TO -1: JA_RCD(i) )/8)
(-1.926396)
- 0.058955 * DEL(1:JA_RGB(-1))
(-0.567995)
+ 0.420057 * DEL(1:JA_RCD)
(2.454811)
+ 0.016439 * DEL(1:(DEL(1:LOG(JA_PCPAT(-1)))*400))
(0.539991)
+ CERR
* ERTS_RGBX
[ RSQ: 0.36938, SER:0.273845, DW:1.848388 ]
118) 家計株式保有比率
JA_RSHARE [2SLS,1990Q1 to 2012Q4]
LOG(JA_RSHARE/JA_RSHARET)
=
+ 0.040804 * LOG(JA_PSHARE/JA_GDPV)
(1.420403)
- 0.002831 * JA_TIME
(-9.915328)
- 0.685438 * 1
(-1.904568)
+ CERR
* ERTS_RSHARE
[ RSQ: 0.760108, SER: 0.047824, DW: 0.0811610 ]
119) 株価収益率
JA_PERR
JA_PERR = JA_SHARETV/JA_YCVAT
120) 市街地地価指数
JA_PLAND [2SLS,1990Q1 to 2012Q4]
DEL(1:LOG(JA_PLAND))
=
- 0.088750 * (LOG(JA_PLAND(-1))-(P38[3]+JA_TIME70Q1(-1)*P38[2])
-(1-P38[1])*LOG(JA_GDPV(-1))-P38[1]*LOG(JA_PSHARE(-1)))
(-1.913854)
76
+ 1.116142 * DEL(1:LOG(JA_GDPV))
(1.790152)
- 0.003447 * DEL(1:(JA_RGB-400*LOG(JA_CGPIAT/JA_CGPIAT(-1))))
(-1.199470)
+ CERR
* ERTS_PLAND
[ RSQ: 0.008587, SER: 0.019407, DW: 1.418837 ]
121) 東証株価指数 JA_PSHARE [ 2SLS, 1990Q1 to 2012Q4 ]
DEL(1:LOG(JA_RSHARET*JA_PSHARE)) =
-0.275441 * (LOG(JA_RSHARET(-1)*JA_PSHARE(-1))
-((-0.003577)*JA_TIME(-1)+0.021029*LOG(JA_YCVAT(-1))
+0.071301*LOG(JA_YCVAT(-2))+1.014271*LOG(JA_GDPV(-1))-0.92011))
(-1.503579)
+ 2.469119 * DEL(1:LOG(JA_GDPV))
( 0.675489)
- 0.095316 * DEL(1:JA_RGB(-2))
(-1.072161)
+ 0.224077 * DEL(1:JA_ETT(-2))
( 0.663337)
- 1.503743 * DEL(1:JA_RTCI(-1))
(-0.290842)
- 0.013936
(-1.356434)
+ CERR
* ERTS_PSHARE
[ RSQ: 0.151869, SER: 0.077096, DW: 1.358459 ]
122) 減価償却の現在価値
JA_PVDP
JA_PVDP = -1/18 * LOG(0.1) * (1-0.1*EXP(-1*JA_RGB/100*18) ) / (JA_RGB/100 - LOG(0.1)/18)
123) 借入資本の使用者費用
JA_UCCDB
JA_UCCDB
= JA_PIFPAT/(1-JA_TT) * ((1-JA_TT)*(JA_RCD+JA_SLRATI0*JA_RGB)/(1+JA_SLRATI0)
+ JA_RRFP*400 -0.925751 * JA_PIFPATSUM ) * ( 1 - JA_TT * JA_PVDP - JA_TINCR )
124) 自己資本の使用者費用
JA_UCCDE
JA_UCCDE = JA_PIFPAT / (1-JA_TT) * (
(1-JA_PERR * JA_ROR/100)/JA_PERR * 100 + JA_RRFP*400
-0.925751 * JA_PIFPATSUM ) * ( 1-JA_TT * JA_PVDP - JA_TINCR)
125) 資本の使用者費用
JA_UCCPF
JA_UCCPF
= (1 - JA_REQU) * JA_UCCDB + JA_REQU * JA_UCCDE
126) 資本コスト(実質)JA_UCC
JA_UCC = (JA_UCCPF/100/JA_PGDPAT)
127) 一般政府財政バランス
JA_BGV
JA_BGV
= JA_TAXV + JA_CSSV + JA_YIGV
+ JA_CCAVG - JA_BSSV - JA_CGV - JA_IGV
- JA_SUBV + JA_OTNGV
77
128) 一般政府財政バランス対名目 GDP 比
JA_BGVATGDPV
129) 租税総額
JA_TAXV
JA_BGVATGDPV
= JA_BGV/JA_GDPV*100
JA_TAXV
= JA_TYPV + JA_TYCV + JA_ITAXV
130) 個人税及び罰金、手数料
JA_TYPV
[OLS,1990Q1 to 2012Q4]
DEL(1:LOG(JA_TYPV+JA_TPSV)) =
- 0.270294 * (LOG(JA_TYPV(-1)+JA_TPSV(-1))-1.044096*LOG(JA_YWIV(-1)
+JA_YICV(-1)+JA_YIEV(-1))-0.003496*(JA_TIME)-(-2.671998))
(-2.819437)
+ 0.501349 * DEL(1:SUM(i=-1 TO 0 :LOG(JA_YWIV(i)+JA_YICV(i)+JA_YIEV(i))))
(1.592457)
- 0.38317 * DEL(1:LOG(JA_TYPV(-1)+JA_TPSV(-1)))
(-3.835614)
+ 0.002546
(0.473976)
+ CERR
* ERTS_TYPV
[ RSQ: 0.308975, SER: 0.051297, DW:2.144366 ]
131) 法人所得税(所得・富等に課される経常税(企業分))
JA_TYCV
= JA_ETT * SUM(i=-3 TO 0 : JA_YCV(i)) / 4
132) モデル上の法人実効税率
JA_ETT
[OLS,1990Q1 to 2012Q4]
LOG(JA_ETT/JA_TT) =
0.047932 * LOG(JA_CU)
(0.198307)
+ 1.742435 * LOG(JA_PLAND(-1)/JA_PGDPAT(-1))
(13.147523)
- 0.559624
(-0.512881)
+ CERR
* ERTS_ETT
[ RSQ: 0.708189, SER: 0.183321, DW: 0.450182]
133) 間接税(生産・輸入品に課される税)JA_ITAXV
JA_ITAXV
134) 消費税
= JA_TCIV + JA_TCSTV + JA_OITAXV
JA_TCIV [OLS,1990Q1 to 2012Q4]
LOG(JA_TCIV)
=
0.919443 * LOG(JA_RTCI/(1+JA_RTCI*PRTCP)*JA_CPV
+JA_RTCI/(1+JA_RTCI*PRTIF)*JA_IFPV+JA_RTCI/(1+JA_RTCI*PRTIH)*JA_IHPV
+JA_RTCI/(1+JA_RTCI*PRTCG)*JA_CGV+JA_RTCI/(1+JA_RTCI*PRTIG)*JA_IGV)
(269.56154)
- 0.020662 * JA_DTCIC2*LOG(JA_RTCI/(1+JA_RTCI*PRTCP)*JA_CPV
+JA_RTCI/(1+JA_RTCI*PRTIF)*JA_IFPV
78
+JA_RTCI/(1+JA_RTCI*PRTIH)*JA_IHPV+JA_RTCI/(1+JA_RTCI*PRTCG)*JA_CGV
+JA_RTCI/(1+JA_RTCI*PRTIG)*JA_IGV)
(-2.304993)
+ 0.17030 * JA_D972C
(4.123593)
+ CERR
135) 関税
* ERTS_TCIV
JA_TCSTV
JA_TCSTV
= JA_RTCST * JA_MGSV
136) その他関税
JA_OITAXV [2SLS,1990Q1 to 2012Q4]
DEL(1:LOG(JA_OITAXV))
=
- 0.901588 * LOG(JA_OITAXV(-1)/(JA_GDPV(-1)))
(-8.333721)
- 2.568616
(-8.328964)
+ CERR
* ERTS_OITAXV
[RSQ: 0.429291, SER: 0.064238, DW: 1.978261 ]
137) 社会保障負担
LOG(JA_CSSV)
JA_CSSV [OLS,1990Q1 to 2012Q4]
=
C32[1]1.571744 * LOG(JA_YOLIV)
(13.135708)
+ C32[2]-5.722414 * 1
(-4.544466)
+ CERR
* ERTS_CSSV
[RSQ: 0.653395, SER: 0.081102, DW: 0.178388 ]
138) 一般政府財産所得
JA_YIGV [OLS,1990Q1 to 2012Q4]
JA_YIGV/(-1*JA_SBGV(-1)) =
0.000118 * JA_RGB
(1.219091)
+ 0.927824 * JA_YIGV(-1)/(-1*JA_SBGV(-2))
(27.042959)
+ 0.000066
(0.341953)
+ CERR
* ERTS_YIGV
[RSQ: 0.955508, SER: 0.001036, DW: 3.125727 ]
139) 固定資本減耗(一般政府分)JA_CCAVG [OLS,1990Q1 to 2012Q4]
JA_CCAVG
=
0.497759 * JA_RKGV
(18.381551)
+ CERR
140) 社会保障給付
* ERTS_CCAVG
JA_BSSV [OLS,1990Q1 to 2012Q4]
79
LOG(JA_BSSV) =
C31[1]0.858667 * LOG(JA_IR*JA_WI*JA_POP65)
(64.864523)
+ C31[2]0.113159 * JA_D091C
(13.617605)
+ C31[3]1.628420 * 1
(11.570683)
+ CERR
* ERTS_BSSV
[ RSQ: 0.986108, SER: 0.027049, DW: 1.419748 ]
141) 一般政府累積財政赤字
JA_SBGV
JA_SBGV
= JA_SBGV(-1) - JA_BGV/4 + JA_RSBGV
142) 一般政府累積財政赤字対名目 GDP 比
JA_SBGVATGDPV
JA_SBGVATGDPV
= JA_SBGV/JA_GDPV*100
143) 海外からの要素所得
JA_RTRIV [OLS,1990Q1 to 2012Q4]
DEL(1:LOG(JA_RTRIV))
=
- 0.001413 * LOG(((2*JA_RTRIV(-1))/(JA_FASSTV(-2)*SUM(i=-2 TO -1:US_RGB(i)))))
(-0.718253)
+ 0.441462 * DEL(1:LOG(JA_FASSTV(-1)))
(1.141266)
+ 0.015442 * DEL(1:US_RGB(-2))
(0.680015)
+ 0.050774 * DEL(1:US_RGB(-3))
(2.361862)
+ 0.536262 * DEL(1:LOG(JA_FXS))
(2.872724)
+ CERR
* ERTS_RTRIV
[ RSQ: 0.184799, SER: 0.075647, DW: 2.308213 ]
144) 海外への要素所得
JA_PTRIV [OLS,1990Q1 to 2012Q4]
DEL(1:LOG(JA_PTRIV)) =
- 0.001192 * LOG(((2*JA_PTRIV(-1))/(JA_FLIABV(-2)*SUM(i=-2 TO -1:JA_RGB(i)))))
(-0.692035)
+ 0.148642 * DEL(1:LOG(JA_PTRIV(-2)))
(2.287565)
+ 0.048719 * DEL(1:LOG(JA_PTRIV(-3)))
(0.771163)
+ 0.479309 * DEL(1:LOG(JA_FLIABV(-1)))
(2.848999)
+ 0.015015 * DEL(1:JA_RGB(-1))
(0.699983)
+ 0.025705 * DEL(1:JA_RGB(-2))
(1.184470)
+ 0.632137 * DEL(1:LOG(JA_FXS))
80
(4.180007)
- 0.799233 * JA_D961
(-11.650936)
+ CERR
* ERTS_PTRIV
[ RSQ: 0.63467, SER: 0.066495, DW: 2.108749 ]
145) 対外資産
JA_FASSTV
DEL(1:LOG(JA_FASSTV))
[OLS,1990Q1 to 2012Q4]
=
- 0.003627 * DEL(1:LOG(JA_SBCV))
(-0.055349)
+ 0.100743 * DEL(1:LOG(JA_FXS))
(1.244899)
+ 0.080007 * DEL(1:LOG(JA_FXS(-1)))
(1.692010)
+ 0.456106 * DEL(1:LOG(JA_GDPV))
(2.134692)
- 0.031015 * DEL(1:LOG(JA_GDPV(-1)))
(-0.154446)
+ 0.011012
(3.886625)
+ CERR
* ERTS_FASSTV
[ RSQ: 0.089602, SER: 0.021192, DW: 0.840948 ]
146) 対外資産評価調整額
LOG(JA_RSBCV)
JA_RSBCV [2SLS,1990Q1 to 2012Q4]
=
0.022516 * LOG(JA_RSBCV(-1))
(0.138347)
+ 0.929170 * LOG(JA_FXS/JA_FXS(-1))
(4.805410)
- 0.001484
(-0.354685)
+ CERR
* ERTS_RSBCV
[ RSQ: 0.704477, SER: 0.034186, DW: 0.661029 ]
147) 為替レート
JA_FXS
[2SLS,1990Q1 to 2012Q4]
DEL(1:LOG(JA_FXS)) =
- 0.079224 * LOG(JA_FXS(-1)/(JA_CGPIAT(-1)/US_WPID(-1)))
(-1.868467)
+ 2.030112 * (US_RGB - JA_RGB)
(-2.759778)
+ 2.706816 * (US_RGB(-1) - JA_RGB(-1))
(-2.759778)
+ 2.030112 * (US_RGB(-2) - JA_RGB(-2))
(-2.759778)
- 0.428675 * DEL(1: LOG(JA_CGPIAT/US_WPID))
(-0.441284)
81
- 0.001045 * DEL(1: JA_SBCVATGDPV(-1))
(-0.596644)
- 0.001394 * DEL(1: JA_SBCVATGDPV(-2))
(-0.596644)
- 0.001045 * DEL(1: JA_SBCVATGDPV(-3))
(-0.596644)
- 0.283222 * JA_D952
(-1.758912)
- 0.086284 * JA_D984
(-0.365234 )
+ 0.676704
(1.736277)
+ CERR
* ERTS_FXS
[ RSQ: 0.134078, SER: 0.047081, DW: 1.485862 ]
148) 経常収支
JA_BCV
JA_BCV
= JA_BFV + (JA_RTRIV-JA_PTRIV) + JA_ERRBCV
149) 累積経常収支
JA_SBCV
JA_SBCV
= JA_SBCV(-1) * JA_RSBCV + JA_BCV/4
150) 対外負債
JA_FLIABV
JA_FLIABV
= JA_FASSTV - JA_SBCV
151) 経常収支対名目 GDP 比
JA_BCVATGDPV
JA_BCVATGDPV
= 100 * JA_BCV / JA_GDPV
152) 累積経常収支対名目 GDP 比
JA_SBCVATGDPV
JA_SBCVATGDPV
= JA_SBCV / JA_GDPV*100
82
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
824 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content