close

Enter

Log in using OpenID

BIOVIA Electronic Lab Notebookプレゼン資料(3.4MB)

embedDownload
Partner logo
サイエンス右揃え
上部に配置
AccelrysELNの ご紹介
マーケティング部
2014年 4月 1日
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
AccelrysELN
概要
2
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
AccelrysELNの特徴
•
•
柔軟なテンプレート、レポート作成
–
分野に特化した機能を保ちながらも業務全体をカバー・連携す
ることが可能
–
探索合成はじめ様々なエリアの研究業務を支援
Accelrysのケミスリー
–
•
–
–
–
Formulations
Biology
Accelrys社製品とのパッケージ化された連携
Pipeline Pilotとの連携により、データ処理やレポート作成等の
機能拡張を容易に実現
統合参照システム(Isentris)との連携によるデータ活用
スクリプトによるのコンフィグレーション
フレキシブルなExplorer
–
•
豊富な実績のある構造式/反応式検索
(e.g. 反応式のmappingなど)
自由度の高いコンフィグレーション
–
–
•
Process
Chemistry
Analytical
様々な視点でのデータ参照(e.g. ユーザ、プロジェクト、テー
マ)
項目別及び全文検索による情報共有
Bioproducts
ドキュメントのワークフロー
–
業務に最適なフローを構築可能
•
知的財産保護のための諸機能
•
パートナーソリューションとの統合
Medicinal
Chemistry
3
セクションの自由な構成によるテンプレート
Experimentテンプレートは部品(セクション)から構成されており、研究内容に応
じて、自由にセクションを追加可能
失敗した実験
全てのセクション内容は検索対象
着想化合物・反応式
メモ・所見等
セクション例:Formセクション
入力・検索項目を自在に配置
セクション例:Tableセクション
テーブルを自在に設定(e.g. 法規制チェック用)
4
合成実験の入力
5
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
ケミスト向けELNとしての機能
• 一般的に必要とされる機能には、標準機能として対応しております。
• 以下は高頻度でお伺いする要件ですが、全て標準での対応が可能です。
– 入力
•
•
•
•
•
•
•
•
•
ChemDrawも使用できること
反応及び仕込み量から自動的に分子量、当量、収率が計算できること
試薬DB情報の構造及びテキスト検索、および結果の利用が可能なこと
各個人の試薬リスト(お気に入り試薬リスト)が作成できること
反応温度、圧力、反応時間、反応条件、溶媒等のプロパティ情報の入力機能が
あること
分析機器のデータが取り込み可能であること
TLCの描画が可能なこと
失敗した反応の区別
過去の実験ノートの複製により新規ノート作成が効率的に
行えること
6
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
ケミスト向けELNとしての機能
– 検索
• 構造式検索、反応式検索、テキスト検索がリーズナブルなレスポンス時間で
可能なこと
– システム連携
• 法規制チェックシステムと連携できること
• 試薬DBと連携できること
• 化合物の登録処理ができること
– 電子署名・完全電子化
• 複数名による承認機能を有するワークフローが可能なこと
• 完全電子化の電子実験ノートとして対応できること
– その他
• パラレル合成へ対応可能なこと
7
Experiment例
TemplateはText, File, Form, Tableなどのセクションから構成されます。
主要なセクション
反応式描画・表示
Reaction Scheme
反応式描画・表示
Synthetic Chemistry
マテリアルの入力・自動計算
Procedure
実験手順の記載
その他のセクション
RegSys
RegSysチェック結果の参照
Results
マテリアルの入力・自動計算
PDF, 画像ファイルなどの 添付
Conclusions
実験手順の記載
結論などの記載
8
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
Experiment作成フロー
AccelrysELN
(新規作成)
(過去のExperimentをコピー)
Experiment作成
承認
承認ワークフロー
反応式入力
もしくは
レポート印刷
承認依頼
試薬情報入力
お気に入り一覧 / ACD検索
Sample ID 発番
法規制チェック
チャート添付
試薬量計算
プロシージャ入力
実験内容の入力
(反応まで)
秤量
反応開始
反応追跡
反応停止と精製
機器分析
実験室での作業
9
反応式入力
Reaction
Scheme
セクション
シングル及び
マルチステップでの入力
OpenEyeによる自動命名
溶媒や試薬、触媒などは反応
矢印の上下に表示
(表示内容、場所は選択可能)
化合物名(IUPAC名)やMW等を
反応物、生成物下部に表示
(表示内容は選択可能)
10
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
試薬情報入力(お気に入り試薬)
よく利用される試薬の登録・利用
個人ごとでの管理も可能
Synthetic
Chemistry
セクション
お気に入り一覧から試薬を選択後、
1クリックでDensity情報も一緒に
マテリアルテーブルへ
11
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
試薬情報入力(試薬DB検索)
ACD検索画面
Synthetic
Chemistry
セクション
ChemDrawも対応
ACDへの構造式・名前による検索
構造検索 :
Tautomer
テキスト検索:
リスト検索:
Exact, Sub Structure, Isomer,
MDL#(完全一致),
CAS番号(完全一致),
化合物名(部分一致)での検索
MDL #, CAS番号での検索
ACD検索から試薬を選択後、
1クリックでDensity情報も一緒に
マテリアルテーブルへ
12
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
法規制チェック
マテリアルテーブルに記載されている全ての構造式に対して
Regsys(法規制)チェックを実施。
検索結果を法規制チェックセクションに表示
生成物のみならず、反応物、試薬等も検索対象とすることで
漏れのないチェックを実現。
法規制チェックセクション内容は変更不可としている為、
ログとしてもご利用可能
13
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
試薬量計算
各ステップでLimiting Reagent
(LR)を選択
試薬量の自動計算
(当量、mol等)
Synthetic
Chemistry
セクション
有効数字を保持し、
自動計算に利用
各ステップでの収率自動計算
SYMYX CONFIDENTIAL
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
14
Procedure入力
テキストセクションへの
マテリアルリンクの挿入
フレーズをツールウィンドウ
から選択
独自のフレーズの作成、
複製、修正が可能
Procedure
セクション
15
反応の追跡
TLC EditorによるTLC描画やNMR, LC-MS等の
機器分析の結果をノートに貼付け、あるいは保存場所へ
リンクを張ることが可能です。
16
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
フレキシブルなレポート
Report Builderにより、自由に出力セクションを
選択することが可能
Report Designer
17
電子署名とワークフロー
作成者
承認者
第三者
基本機能の一つであるWorkflow Designerにより、署名を伴う
ドキュメントワークフローを自由にデザインすることが可能です。
In Progress
編集可能
参照のみ
参照不可
電子署名
Under Review
電子署名
参照のみ
参照不可
・Reviewの結果
NG
Completed
18
参照のみ
OK
電子署名
ワークフロー例
Workflow
Designer
18
その他:パラレル合成
マルチステップ パラレル合成
1.SN2 求核置換反応
2.還元的アミノ化
個々の反応物、展開された
生成物および反応の検索
反応物の入力
1.SDファイル
2.Molファイル
3.Accelrys Draw/ChemDraw12
19
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
その他:パラレル合成 Enumeration
Accelrys CheshireによるEnumeration
Cheshire Enumerationオプション
1.複数反応サイトの許可
2.ユニークな生成物のみを生成
3.分子間/分子内の反応を制限
4.官能基または構造の排除
20
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
AccelrysELNと周辺システム連携
電子実験ノートから様々なシステムとの連携が実現可能です。
化合物登録システム
(ChemReg、その他)
法規制化合物チェックシステム
RegSys
構造式やExperiment
ID、登録量など、登録に
必要な情報
法令情報
発番されたID
分析依頼システム
構造式(反応物、試薬、生成物、パラレル合成
でのenumerationされた構造式など構造式を
持つもの全て)
化合物名やビンID、個人や
プロジェクトで発注した試薬リスト
構造式やロットIDなど依頼に
必要な情報(依頼する機器など
詳細は分析依頼システムで入力)
構造式、試薬名、比重等
試薬管理システム
RAKTIS
Accelrys ELN
構造式や化合物名、ID
Experiment IDによるリンク
必要なファイルを添付
反応情報、反応式
分析機器データ
反応データベース
CIRX
構造式、化合物名、
比重など
試薬データベース
ACD
21
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
お問い合せ先
本製品に関するご質問等は下記までご連絡下さい。
日本代理店
開発元
開発元ロゴ
上の製の文字に左揃え
Accerlys Inc.,
マーケティング部
Tel:03-5712-8368
E-mail:[email protected]
〒154-0012東京都世田谷区駒沢1-16-7
http://www.ctcls.co.jp/
22
Copyright© 2014 CTC Life Science Corporation All Rights Reserved.
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
3 442 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content