close

Enter

Log in using OpenID

BUILD.耐診RC/官庁施設 出力例

embedDownload
U.N.009500 ** BUILD.耐診RC Ver.5 **
2.
( 5.01)[SI単位系]
2014/10/03-13:47
構造体の耐震診断表
1 共通事項
総合評価
上部構造
建物名
所在地
例題(官庁施設)
階
面 積(m2)
地上 地下 塔屋
延面積
3
構 造 種 別
地階面積
678.9
123.4
耐震性能の分類
重要度係数
Ⅱ類
1.25
基礎種別
コンクリート種別 コンクリート設計基準強度
鉄 筋 種 別
杭基礎
FC
SD345
RC
建築物の経過年数
建築年
重 要 度 係 数
建築面積
1234.5
被
経過年数
21
災
災害年月
-
調査年月
記 入 者
東京都北区
数
基礎構造
歴
状
改
況
鉄 骨 種 別
修
歴
改修年月
内
容
27年
2 診断結果(P=Z・Rt・Ai・Co・ΣWi)
GⅠs :構造耐震指標
Qu
:建築物の保有水平耐力(kN)
Ⅰ
:重要度係数
α
:必要保有水平耐力の補正係数
Qun :建築物の必要保有水平耐力(kN)
Ds
:構造特性係数
加
GIs=Qu/I・α・Qun
Z
Rt
Ai
Co
ΣWi
:地震地域係数
:振動特性係数
:地震層せん断力の分布係数
:標準せん断力係数
:i階より上部の建物重量の和(kN)
Qu/α・Qun
X方向
Y方向
階
力
X方向
Y方向
X方向
Y方向
Qu/P
α
Ds
Qu/P
α
Ds
L
3F
1.00
1.06
1.25
1.33
0.41
1.10 0.30
0.51
1.10 0.35
L
2F
1.00
0.77
1.25
0.96
0.41
1.10 0.30
0.51
1.10 0.45
L
1F
1.00
0.79
1.25
0.98
0.41
1.10 0.30
0.51
1.10 0.45
R
3F
1.01
1.06
1.26
1.33
0.42
1.10 0.30
0.51
1.10 0.35
R
2F
1.01
0.77
1.26
0.96
0.42
1.10 0.30
0.51
1.10 0.45
R
1F
1.01
0.79
1.26
0.98
0.42
1.10 0.30
0.51
1.10 0.45
3 保有水平耐力(kN)
Qu
:建築物の保有水平耐力(一貫の保有水平耐力計算の結果)(kN)
略算Qu:建築物の保有水平耐力(壁量による略算)(kN)
Aw1
:検討方向の耐震壁の内法部分の水平断面積(cm2)
Ac
:構造耐力上主要な部分である柱の水平断面積(cm2)
Aw2
:検討方向の鉄筋コンクリート壁のうち耐震壁以外の壁の水平断面積(cm2)
加
X方向
Y方向
階
力
Qu
略算Qu ( )Aw1 ( )Ac ( )Aw2
Qu
略算Qu (
)Aw1
(
)Ac
(
)Aw2
L
3F
3179
11438
0.0 86400.0 20250.0
3922
12606
8820.0
86400.0
8250.0
L
2F
5662
11438
0.0 86400.0 20250.0
6985
12606
8820.0
86400.0
8250.0
L
1F
7648
11597
0.0 87600.0 20250.0
9436
12741
8640.0
87600.0
16500.0
R
3F
3196
11438
0.0 86400.0 20250.0
3922
12606
8820.0
86400.0
8250.0
R
2F
5692
11438
0.0 86400.0 20250.0
6985
12606
8820.0
86400.0
8250.0
R
1F
7690
11597
0.0 87600.0 20250.0
9436
12741
8640.0
87600.0
16500.0
Page
1
U.N.009500 ** BUILD.耐診RC Ver.5 **
( 5.01)[SI単位系]
4 必要保有水平耐力(kN)
Qun :建築物の必要保有水平耐力(kN)
Ds
:構造特性係数
Fes :形状係数
G
:地震入力補正係数
加
Qud
Ai
Wi
ΣWi
2014/10/03-13:47
:地震層せん断力(kN)
:地震層せん断力の分布係数
:i階の建物重量(kN)
:i階より上部の建物重量の和(kN)
X方向
Y方向
階
力
Qun
Ds
Fes G
Qud
Ai
Qun
Ds
Fes
G
Qud
Wi
ΣWi
Ai
L
3F
2303
0.30 1.00 1.00
7677 1.40
2687
0.35 1.00 1.00
7677
1.40
5468
5468
L
2F
4102
0.30 1.00 1.00 13673 1.16
6584
0.45 1.07 1.00
13673
1.16
6309
11777
L
1F
5542
0.30 1.00 1.00 18474 1.00
8721
0.45 1.05 1.00
18474
1.00
6697
18474
R
3F
2303
0.30 1.00 1.00
7677 1.40
2687
0.35 1.00 1.00
7677
1.40
5468
5468
R
2F
4102
0.30 1.00 1.00 13673 1.16
6584
0.45 1.07 1.00
13673
1.16
6309
11777
R
1F
5542
0.30 1.00 1.00 18474 1.00
8721
0.45 1.05 1.00
18474
1.00
6697
18474
5 必要保有水平耐力算定のための諸係数
Z
:地震地域係数
G1
:敷地の形状に応じた数値
Rt
:振動特性係数
A1/A0 :地下階床面積/建築面積
T
:一次固有周期(sec)
G2
:建築物の地下階の有無に応じた数値
Tc
:地盤種別に応じた値(sec)
G3
:建築物及び地盤の相互作用に応じた数値
G
:地震入力補正係数
C0
:標準層せん断力係数
※ Gを直接入力した場合はGの値に*を付し、G1,G2,G3には-が表示されます。
Z
地盤種別
Rt
T
Tc
G
G1
1.00
第2種地盤
1.00
0.22
0.60
1.00*
-
A1/A0
G2
G3
C0
-
-
1.00
βu
αd
6 構造特性係数
Ds
:構造特性係数
αd :靱性能補正係数
βu
:耐震壁の耐力分担比
※ 直接入力値は[]で囲まれて表示されます。
加
X方向
Y方向
階
力
Ds
フレーム
種
別
壁・筋かい
種
別
βu αd
Ds
フレーム
種
別
壁・筋かい
種
別
L
3F
0.30
FA
-
0.00 1.0
0.35
FA
WA
0.34
1.0
L
2F
0.30
FA
-
0.00 1.0
0.45
FA
WD
0.57
1.0
L
1F
0.30
FA
-
0.00 1.0
0.45
FA
WD
0.47
1.0
R
3F
0.30
FA
-
0.00 1.0
0.35
FA
WA
0.34
1.0
R
2F
0.30
FA
-
0.00 1.0
0.45
FA
WD
0.57
1.0
R
1F
0.30
FA
-
0.00 1.0
0.45
FA
WD
0.47
1.0
7 形状係数
Fes :形状係数
Fe
:当該階の偏心率に応じた値
Fs
:当該階の剛性率に応じた値
加
X方向
8 必要保有水平耐力の補正係数
α :必要保有水平耐力の補正係数 αd :靱性能補正係数
αm :モデル化による補正係数
U :劣化係数
※ 直接入力値は[]で囲まれて表示されます。
Y方向
加
階
力
X方向
Y方向
階
Fes
Fe
Fs
Fes
Fe
Fs
力
α
αd
αm
U
α
αd
αm
U
L
3F
1.00
1.00
1.00
1.00 1.00 1.00
L
3F
1.10
1.0
1.1
1.00 1.10
1.0
1.1
1.00
L
2F
1.00
1.00
1.00
1.07 1.07 1.00
L
2F
1.10
1.0
1.1
1.00 1.10
1.0
1.1
1.00
L
1F
1.00
1.00
1.00
1.05 1.05 1.00
L
1F
1.10
1.0
1.1
1.00 1.10
1.0
1.1
1.00
R
3F
1.00
1.00
1.00
1.00 1.00 1.00
R
3F
1.10
1.0
1.1
1.00 1.10
1.0
1.1
1.00
R
2F
1.00
1.00
1.00
1.07 1.07 1.00
R
2F
1.10
1.0
1.1
1.00 1.10
1.0
1.1
1.00
R
1F
1.00
1.00
1.00
1.05 1.05 1.00
R
1F
1.10
1.0
1.1
1.00 1.10
1.0
1.1
1.00
Page
2
U.N.009500 ** BUILD.耐診RC Ver.5 **
( 5.01)[SI単位系]
9 劣化係数
U
:劣化係数
T
:経年係数
Q
:品質係数
U
T
Q
αm
1.00
1.00
1.00
判定理由
10 モデル化による補正係数
αm :モデル化による補正係数
判定理由
11 層間変形角
加
X方向
Y方向
階
力
一次設計
二次設計
一次設計
二次設計
L
3F
1/2141.1
1/172.2
1/3185.5
1/171.0
L
2F
1/1376.7
1/108.5
1/2329.9
1/121.3
L
1F
1/1430.4
1/108.0
1/2683.0
1/124.3
R
3F
1/2141.1
1/168.0
1/3185.5
1/166.5
R
2F
1/1376.7
1/104.7
1/2329.9
1/119.2
R
1F
1/1430.4
1/106.3
1/2683.0
1/122.2
12 基礎構造
評
価
評価理由
2014/10/03-13:47
-
1.10
Page
3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
100 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content