close

Вход

Log in using OpenID

AnyWireASLINKマスタユニット対応CPU一覧表

embedDownload
AnyWireASLINKマスタユニット対応CPU一覧表
2014.9.24
株式会社エニイワイヤ
LJ51AW12AL
MELSEC-L-AnyWireASLINK マスタユニット
装着可能ユニット
装着可能ユニット数
増設ブロック数
ユニット種別
最大構成 ※2
※1
形名
L02SCPU
30 ユニット
L02SCPU-P
・基本ブロック:9 ユニット
最大 2 ブロック
L02CPU
・増設ブロック 1:10 ユニット
・基本ブロック:
L02CPU-P
・増設ブロック 2:11 ユニット
最大 10 ユニット
CPU ユニット
・増設ブロック:
L06CPU,L06CPU-P
最大 11 ユニット
L26CPU,L26CPU-P
最大 3 ブロック
40 ユニット
・基本ブロック:9 ユニット
・増設ブロック 1:10 ユニット
L26CPU-BT
・増設ブロック 2:10 ユニット
L26CPU-PBT
・増設ブロック 3:11 ユニット
※1 電源ユニット、CPU ユニット、ヘッドユニット、表示ユニット、増設ユニット、RS-232 アダプタおよびENDカ
バーは含みません。
※2 装着可能な入出力ユニット、インテリジェント機能ユニットおよびネットワークユニットの合計ユニット数で
す。
QJ51AW12AL
MELSEC-Q-AnyWireASLINK マスタユニット
装着可能ユニット
装着可能ベースユニット ※2
装着可能枚数
ユニット種別
基本
増設
ベースユニット
ベースユニット
最大 8 枚
○
○
最大 24 枚
○
○
最大 64 枚
○
○
最大 64 枚
○
○
※1
形名
Q00JCPU
ベーシック
Q00CPU
モデル QCPU
Q01CPU
Q02CPU
CPUユニット
ハイパフォー
Q02HCPU
マンス
Q06HCPU
モデル QCPU
Q12HCPU
Q25HCPU
Q02PHCPU
Q06PHCPU
プロセス CPU
Q12PHCPU
Q25PHCPU
1/3
装着可能ユニット
装着可能ベースユニット ※1
装着可能枚数
ユニット種別
基本
増設
ベースユニット
ベースユニット
×
○
○
○
最大 64 枚
○
○
装着不可能
×
× ※3
○
○
※1
形名
Q12PRHCPU
二重化CPU
最大 53 枚
Q25PRHCPU
Q00UJCPU
最大 8 枚
Q00UCPU
最大 24 枚
Q01UCPU
Q02UCPU
最大 36 枚
Q03UDCPU
Q04UDHCPU
Q06UDHCPU
Q10UDHCPU
Q13UDHCPU
ユニバーサル
Q20UDHCPU
モデルQCPU
Q26UDHCPU
Q03UDECPU
最大 64 枚
CPUユニット
Q04UDEHCPU
Q06UDEHCPU
Q10UDEHCPU
Q13UDEHCPU
Q20UDEHCPU
Q26UDEHCPU
Q50UDEHCPU
Q100UDEHCPU
Q03UDVCPU
ユニバーサル
Q04UDVCPU
モデル QCPU
Q06UDVCPU
高速タイプ
Q13UDVCPU
Q26UDVCPU
安全 CPU
QS001CPU
Q06CCPU-V-H01
Q06CCPU-V
最大 64 枚
C 言語コントローラユニット
Q06CCPU-V-B
Q12DCCPU-V
Q24DHCCPU-V
最大 62 枚
○:装着可能、×:装着不可能
※1 CPU ユニットのI/O 点数範囲内に限ります。
※2 装着可能ベースユニットの任意のI/O スロットに装着できます。
※3 安全CPU には、増設ベースユニットを装着できません。
2/3
【備考】
・C 言語コン
ントローラユニ
ニットで使用す
する場合は、三
三菱電機株式会
会社作成のC 言語コントロー
言
ーラユニットユ
ユーザーズ
マニュアル
ルを参照してく
ください。
【MELSECNEET/H のリモ
モート I/O 局に装着時
局
時】
装着可能
能ベースユニ ット ※5
装着可能
装着可能枚数
装
※
※4
リモート
リ
I/O 局の
局
リ
リモート I/O 局の
局
基本
本ベースユニッ
ット
増設
設ベースユニット
○
○
ネットワークユニット
QJ72LLP25-25
QJ72LLP25G
最大 64 枚
QJ72BBR15
○:装着可
可能、×:装着
着不可能
※4 ネッ
ットワークユニ
ニットのI/O 点数範囲内に限
点
限ります。
※5 装着
着可能ベースユ
ユニットの任意
意の I/O スロ ットに装着できます。
【マルチCPPU システム
ムへの対応】
】
応しています。
・QJ51AW12ALL は、初品からマルチCPU システムに対応
・マルチCPU システムでQJJ51AW12AL を使
使用する場合 は、最初に三菱電機株式会社作成のQCPUU ユーザーズマ
マニュアル
(マルチCPPU システム編
編)を参照して
てください。
【オンライ
インユニット
ト交換につい
いて】
・QJ51AW12ALL は,オンライ
インユニット交
交換には対応 していません。
FX3U-
-128A
ASL-M
MELSEC-F-
-AnyWireASLIN
NK マスタブロック
シリーズ
ズ名
適合
合バージョン ※2
接続
続可能台数
FX3G シーケ
ケンサ
Ver.1.00~
1台
FX3GC シーケン
ンサ ※1
Ver.1.40~
1台
FX3U シーケ
ケンサ
Ver.2.20~
1台
FX3UC シーケン
ンサ ※1
Ver.2.20~
1台
※1 FX33GC/FX3UC シーケンサとの接続
続時は、FX2NCC-CNV-IF または FX3UC-1PS-5V が必要です
す。
※2 バー
ージョン番号は
は、D8001/D81
101をモニタし
し、下3桁の値で
で知ることがで
できます。
お問
問い合わせ窓口
株式会社エニ
ニイワイヤ
テ
テクニカルサポ
ポートダイヤル
ル
TEL 075-952-8
8077
メ
メールでのお問
問い合わせ
[email protected]
ウ
ウェブからのお
お問い合わせ
http:///www.anywire.jp
3/3
【受付
付時間 9:00~
~18:00(土日祝
祝除く)】
Author
Документ
Category
Без категории
Views
0
File Size
84 Кб
Tags
1/--pages
Пожаловаться на содержимое документа