close

Enter

Log in using OpenID

3月号 - 河北総合病院

embedDownload
http://kawakita.or.jp
社会医療法人 河北医療財団 河北総合病院広報誌 ● No.135
● 特集
河北医療財団の情報システム
臨床の現場から
▶ 成人のそけいヘルニア
3
2015年
月号
●
特 集
河北医療財団の情報システム
地域医療発展のため、
情報システム化を推進しています
医療の分野では、患者さんの健康・医療を支援するために、情報シ
ステムのさらなる推進が期待されています。河北医療財団の情報シ
ステム化の取り組みを紹介します。
遅れている病院の情報システム化
情報システムは 2000 年に実用化され
ました。河北総合病院では、2004 年に
インターネットが普及して約 20 年
外来部門、2007 年に入院部門に電子カ
が経ちます。今や携帯電話、スマート
ルテシステムを導入しました。昨年 5
フォンは生活の一部になり、家電や
月には、電子カルテシステムを新しい
自動車などにも IC チップが搭載され、
ものに更新し、さらに 8 月には、リハ
情報技術に囲まれて生活しています。
ビリテーション病院へも同じシステム
そんな情報社会にあって、病院の情報
を拡大導入しました。
システムは、製造業、金融業、流通業、
サービス業などと比較すると進み方は
遅いようです。
理由は、標準化のしにくい医療とい
う分野が対象であること、レントゲン
写真や超音波診断、心電図などデータ
量の大きい情報を取り扱うこと、医師、
看護師、技師など医療従事者間でリア
ルタイムの情報伝達や共有が必要であ
ることから、情報技術の進歩が追い付
いていなかったためだと考えられます。
当財団では2004年にスタート
診療経過や結果を記録するカルテの
2
かわぴたる No.135( 2015年3 月号 )
電子カルテの画面
一人ひとりの患者さんについて、医師を
はじめ医療現場の職員が入力し、情報を
共有しています
河北医療財団では「情報システム中
期計画」を策定し、その計画に沿って
情報システム化を進めています。中期
計画のポイントは三つです。 一つ目は利用者が河北医療財団のど
患者さんのデータ
ま た、 当 財 団 で は、1986
災害など
万が一の場合も
データは安全
データセンター
年に「杉並地域医療システム
(SRHS*1 )
」を 立 ち 上 げ て 以
来、地域医療連携に取り組ん
でいます。2004年 10月からは、
連携診療所からの依頼に、よ
データの共有
(連携)
河北医療財団
り柔軟に応えられるよう「河
連携病院・診療所
北医療連携の会(KHC*2 )
」へ
発展させ、近隣の先生方との
の施設を利用しても情報が一元管理さ
れていること。二つ目は東京に災害が
連携をさらに推し進めています。
この地域医療の発展を目的として、
起きても河北医療財団の施設を利用し
患者さんの同意を得て、河北総合病院
た方々の記録が失われないこと。そし
の電子カルテを地域の診療所と共有す
て三つ目は都市型地域医療の実現に向
る
「地域医療連携システム
(KHC-Net)
」
けて備えることです。
を導入しています。
情報システム中期計画を推進中
中期計画を推進するために、まず
行ったのは健診センターと総合病院の
情報技術の発展、社会環境の変化を
考慮しながら、地域の健康ライフに貢
献するための利用者と河北医療財団を
結ぶ情報システムを構築していきます。
利用者 ID の統一です。
次にネットワークの二重化とデータ
センターの利用を実現しました。当財
団には、総合病院、健診センター、リ
ハビリテーション病院、老健施設シー
ダ・ウォークをはじめ複数の施設があ
りますが、それらの施設間は複数の通
信会社がサービスするネットワークで
結ばれています。また、健康診断や診
療の記録は専用のデータセンターに保
存されており、震災や火災が起きても
情報が消失するおそれはありません。
事務統括担当役員 兼 もり ともお
情報システム課課長 森 知夫
*1 SRHS(Suginami Regional Health-care Systems)
:
厚生省のモデル事業としてスタート。当院と杉
並区内の診療所とで共通のカルテなどを用いて
データを共有化した。
*2 KHC(Kawakita Health-care Collaborations)
:
杉並区を超えた連携へと発展。
かわぴたる No.135( 2015年3 月号 )
3
臨 床 の 現 場 から
成人のそけいヘルニア
根治には手術が必要。
痛みを感じたら早めに受診を
そけいヘルニアとは、足の付け根
皮ふ
そ けい
の部分(鼠径部)から、本来なら
筋肉
腹膜
小腸・大腸
おなかの中にある小腸などの一部が
皮膚の下に出て膨らむ、
いわゆる
“脱
腸”と呼ばれる疾患です。
成人のそけいヘルニアは高齢者に
ヘルニアの状態
かんとん
嵌頓の状態
当院では、最新の治療である腹腔
多く、重たいものを持つ仕事の人、
鏡下そけいヘルニア修復術を積極的
排便・排尿時に力む習慣の人、内臓
に取り入れています。この治療法は、
脂肪の多い人や喫煙者がなりやすい
ヘルニアの診断が容易にでき、キズ
といわれています。
が小さく、術後の痛みも少なく、再
そけいヘルニアになると、立った
発率も低いとされています。また、
ときや重いものを持ったときなどに
入院期間は標準で 2 泊 3 日、退院時
そけい部が膨らみ、痛みや違和感を
から車の運転や散歩などの軽作業が
伴う場合があります。飛び出したま
できるなど、早期の社会復帰が可能
ま戻らなくなり、痛みを伴う場合は
です。患者さんの状態に応じて、そ
かんとん
“嵌頓”と呼ばれ、腸閉塞や腸壊死
けい部の皮膚切開創からメッシュを
を起こすことがあるため、急いで治
挿入して修復する方法を選択する場
療が必要です。成人のそけいヘルニ
合もあります。
アは自然に治ることはありませんの
で、早めの受診をお勧めします。
うめ たに なお ゆき
消化器・一般外科 部長 梅谷 直亨
▶ そけいヘルニア外来のご案内
診察日時 第2・4土曜日午後
診察場所 本院外科外来
担 当 医 三ツ井医師
4
かわぴたる No.135( 2015年3 月号 )
そけいヘルニアの診療は、通常の一般外科外来でも行っています。
なお、初診の方で紹介状をお持ちでない場合、保険診療のご負担と
は別に3,240円をお支払いただきます。あらかじめご了承ください。
ひ な た
陰になり日向になり皆さんを支える、縁の下の力持ちたちをご紹介!
河北の 達人
病院を支えるプロフェッショナル
No.5
診療情報管理士
診療情報を管理・活用するスペシャリスト
病院には患者さんの診療記録
ICD コード * に加工します。診療情
「カルテ」があります。カルテには、
報管理士の仕事は、ICD コードや
患者さんが来院するきっかけに
統計学の知識をはじめ、パソコンや
なった症状や、それがいつからど
データベースのスキルも必要です。
のように始まったか、その診療の
診療情報管理士によって集計
ためにどのような検査を行い、そ
されたデータは、厚生労働省や
の結果はどうだったか、また、ど
WHO にも提供され、疾病の統計
のような治療や投薬を実施したか
や死因の統計、感染症対策などの
などが、医師によって記されます。
公衆衛生にも役立てられ、皆さん
この診療の記録や情報を、医師法・
の健康向上に還元されています。
医療法に沿って管理・保管を行い、
データ化したり集計・分析を行っ
たりしているのが「 診療情報管理
士」です。
データ化の際には、カルテに「胃
がん 」「 胃の新生物 」など文字で
記された疾病名を「C16.9」という
診療情報管理士がカルテをデータ化します
* ICD コード :国際疾病分類。10 万以上の病名を分類している世界標準コード
仕事の現場から
はしもと まさひと
診療情報管理課 課長代理 橋本 昌仁
「 カルテを見ればその病院の質が分かる 」とさえ言われます。診療の記録、
そして病院のあらゆる情報がつまったカルテは正しく管理することが必要で
す。診療情報管理士が誕生した 1974 年当時は、紙のカルテや伝票、台帳な
どモノの管理が中心でしたが、今では電子カルテや情報システム化が進み、
蓄積されたデータを活かす役割も担っています。診療情報を管理・活用する
スペシャリストとして、医療の質や医療安全の向上に努めています。
かわぴたる No.135( 2015年3 月号 )
5
ツアーNo.
杉並区内の河北医療財団の
施設をご紹介します。
ド
イ
ガ
施設
河北医療財団 施設ツアー
河北総合病院・河北総合病院分院
河北 サテライト クリニック
6
阿佐ヶ谷駅周辺の3つの施設をトリビアツアー
JR 阿佐ヶ谷駅北口徒歩 5 分に、河北総合病院(本院)、河北総合病院分院、
河北 サテライト クリニックの 3 つの診療施設があります。今回は 3 施設のトリ
ビアをご紹介します。
本院看板
カーブミラー
本院入口
「 ニコマーク 」「 ニコちゃん 」の愛称で
呼ばれるシンボルマークが入った本院
の看板。院内で一番大きなマークです!
ソーラー発電
「角で出会い頭にぶ
つかりそうになった 」
という患者さんの声
をきっかけに設置し
たカーブミラー
本院入口には、日本医療機能評
価機構認定病院や地域医療支援
病院などの各種認定証が掲示
陶板
定礎板
コンポスト
分院・サテライト クリ
ニックに飾られている
陶板は造形作家・小髙
辰也さんの作品。健診
センターやリハビリテ
ーション病院、シーダ・
ウォークにも同氏の作
品が飾られています
新館マタニティー・レ
ディース スクエアの
定礎板は、本院敷地内
にあった楓の木でつく
られたもの。楓の定礎
板には安全・安心な医
療への思いが込められ
ています
環境活動の一環とし
て、生ごみを分解して
堆肥にするコンポス
トを設置しています
ココ!
マタニティー・レディ
ース スクエアの看板は
ソーラー発電で点灯し
ています
住 所 〒166 - 8588 東京都杉並区阿佐谷北1-7- 3
(代)
電 話 03 - 3339 - 2121
U R L http://kawakita.or.jp/ ( 右QR コード)
【 河北医療財団の理念 】
社会文化を背景とし 地球環境と調和した よりよい医療への挑戦
6
かわぴたる No.135( 2015年3 月号 )
り
中杉通
● 社会医療法人 河北医療財団 河北総合病院
河北総合病院 河北総合病院
分院
本院
神明宮
杉並第一
小学校
三菱東京
UFJ銀行
世尊院
西友 美容院
薬局
北口
阿佐ヶ谷駅
至 荻窪
JR中央本線
河北 サテライト
クリニック
神作歯科医院
至 高円寺
やってみ
よう!
首 の 体操
くぼた ゆきお
監修:河北リハビリテーション病院 セラピー部 部長 窪田 幸生
年度末のこの時期はなにかと忙しくなります。そんな中、やる気がでない、
集中が途切れてしまう、ということはありませんか。もしかするとその原因
は「首こり」かもしれません。パソコンや携帯電話で目を酷使すると、疲労
がたまって血行が悪くなり、首こりが生じます。首まわりは脳に血液を送る
重要な血管が通っているため、血液循環が悪くなると脳へ送られる酸素も
滞り、集中できない、イライラするなどの症状が出やすくなります。
今回は座ったまま「首こり」を軽減することができる体操をご紹介します。
首の体操
STEP
1
首 を 右 に 倒 し、 一
度まっすぐに直し、
次に左に倒します。
(5回程度 )
首の体操
STEP
2
ぎゅっ
!
っ!
ぎゅ
ぎゅっと右を向き
ま す。 ま っ す ぐ 前
を向き、次にぎゅっ
と 左 を 向 き ま す。
(5回程度 )
首の体操
STEP
仕事の効率も
あがります!
3
ゆっくり首を時計
回しに連続2回ま
わ す。 反 対 回 し に
連続2回まわす。
※ STEP1 ~3はどの順番でも、どれか1つだけでも構いません。
※ 全ての運動時、呼吸は止めずに行ってください。
※ 勢いよく動かすと、筋肉が痛く感じることがあります。無理をせず、やさしい動き、少
ない回数から始めてください。
かわぴたる No.135( 2015年3 月号 )
7
☆河北医療財団の活動や取り組みなどをお知らせするコーナーです。
第23回
やさしい健康講座 〜介護シリーズ〜
介護する方へ 、実技体験をとおして理学療法士からアドバイスします。
◦日時:2015 年 3 月19 日(木)15:00~16:00 ◦ 参加費:無料
やってみ
よう! で
おなじみ
河 北 健 康 教 室
お申し込み・お問い合わせ
河北総合病院 健康生活支援室 ☎ 03 - 3339 - 2121(月~土 9:00 ~16:30
河北健康教室
第5回
祝日除)
こうげん
膠原病を知る会
◦日時:2015 年 3 月20日(金)15:00~16:00 ◦ 参加費:無料 ◦ 定員:20名
◦会場:高井戸地域区民センター3階 第2集会室(エレベーター有)
(杉並区高井戸東3 - 7 - 5)
す ず き
あきたけ
◦講演:
「膠原病を知る、診断と治療方法」 内科科長 鈴木 曉岳医師
◦ 申込:要予約 下記【 地域連携課( 広報担当 )】まで
河北健康教室
2回とも、あるいは、いずれかの回だけでもご参加いただけます。
日時
講演
◦ 参加費:無料
講師
3 月 31日( 火 ) 「 慢性じんぞう病とは?〜どのように進行を防ぐか〜 」 医師、管理栄養士
第1回
「 じんぞう病の食事療法 」
13:00〜15:30
第2回
「 慢性じんぞう病の薬物治療 」
5 月 1日( 金 ) 「 患者さんへの社会支援制度 」
13:00〜16:00
「 透析療法について 」
薬剤師、社会福祉士、
医師、看護師
◦会場:河北総合病院 西館講堂 ◦ 予約:不要。当日直接会場へおいでください。
河 北 健 康 教 室
お申し込み・お問い合わせ
河北総合病院 地域連携課(広報担当) ☎ 03 - 3339 - 5724(月~土 9:00~17:00
祝日除)
小児科の病棟が移転します
小児科病棟は、2015 年 4 月に、現在の本院東館 4 階から本院
新館 4 階へ移転します。ご来院の際はご注意ください。
なお、外来診療は、今までどおり分院 1 階で行います。
表紙の言葉 「 さくら舞う 」ふわ こういちろう / 優しく舞い上がったさくら あなたのもとへ
河北総合病院の『理念と目的』
理 念 ● 社会文化を背景とし 地球環境と調和した
よりよい医療への挑戦
目 的 ● 質の高い 恕(おもいやり)のある医療を行う
とともに 地域の健康向上に寄与する
「かわぴたる」へのご意見、ご感想をお寄せください
皆さまからのお声を、誌面作りの参考にさせていただきたい
と思います。電話、eメール(右縦書き部分参照)で受け付け
ています。皆さまからのお声を心よりお待ちしております。
発行責任者:河北 博文 発行:社会医療法人 河北医療財団 河北総合病院 地域連携課 〒166-8588 東京都杉並区阿佐谷北1-7-3 ☎03-3339-2121
(代)
e-mail : [email protected]
2015年 河北じんぞう病教室
年6回発行(1月・3月・5月・7月・9月・11月)
◦ 会場:河北総合病院本院 リハビリ訓練室
◦ 講師:窪田 幸生( リハビリテーション担当技師長 兼 河北リハビリテーション病院セラピー部部長 )
◦申込:要予約 下記【 健康生活支援室 】まで ◦ 申込締切:3 月14 日(土 )
No.135 2015.3
河北健康教室
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
6 183 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content