close

Enter

Log in using OpenID

保険金請求書 - 株式会社国際研修サービス

embedDownload
外国人技能実習生総合保険
外 国 人 研 修 生 総 合 保 険
外国人技能実習修了者総合保険
ご 請 求 手 続 の ご 案 内
手順
手順
1 ∼ 4 の順にそって必要な書類を確認し、下記送付先へお送りください。
手順
1 ケースに応じた必要書類をご用意ください。
●①∼⑭の順に上から重ねてください。
必 要 書 類
①
②
保
被
保
険
者
証
明
書
︵
写
︶
険
金
請
求
書
保
険
金
傷
死亡保険金
同時に複数請求する場合でも、
パスポート等の写(コピー)は請求数分用意し、
それぞれの請求書に添付してください。
保険金請求に必要な書類一覧表
③
︵
パ本
人
ス写
真
、
上
ポ陸
許
可
ー、
出
入
ト国
印
︵の
写全
頁
︶︶
④
治
療
費
領
収
書
︵
原
本
︶
⑤
︵
治診
療断
費書
が・
十後
万遺
円
以障
上害
の診
場断
合書
︶
⑥
⑦
交事
通故
事報
告
故
書
証︵
明写
︶
書ま
︵た
写
︶は
死
亡
診
断
書
ま
た
は
死
体
検
案
書
︵
写
︶
⑧
※︵
公領
的収
制書
度で
よ確
り認
ので
支き
払る
を場
証合
明添
す付
る不
書要
類
︶
⑨
⑩
⑪
⑫
⑬
⑭
示
被
害
を
証
明
す
る
書
類
ま
た
は
写
真
損
害
物
の
修
理
見
積
書
費
用
の
支
出
を
証
明
す
る
領
収
書
等
遭
難
発
生
お
よ
び
捜
索
活
動
証
明
書
類
危
篤
で
あ
る
こ
と
の
証
明
談
書
︵
写
︶
後遺障害保険金
害
治療費用保険金
疾
死亡保険金
病
治療費用保険金
※
技
能
実
習
生
の
場
合
に
必
要
と
な
り
ま
す
。
賠償責任保険金
救援者費用保険金
(注)「(写)」と明示していない書類は原本をご提出ください。
装具等を着用したり、治療器具を購入・レンタルした場合には、
「医師の指示書」のご提出もお願いします。
健康診断の再検査受診の場合には「健康診断結果票」のご提出もお願いします。
病院へ治療内容の照会を行う際は別途、同意書のご提出をお願いする場合があります。
海外送金なさる場合には
「海外送金依頼書」
が必要になりますので、下記問い合わせ先へご連絡ください。
手順
2 ①∼⑭の順に上から書類を重ねてください。
手順
3 原則左上をホチキスでとめてください。
〈必要な書類の提出例〉
傷害・治療費用保険金請求例
①保険金請求書(本紙1枚目)を最上段に
ホ
チ
キ
ス
外国人技能実習生総合保険
外 国 人 研 修 生 総 合 保 険
外国人技能実習修了者総合保険
保
険
金
請
求
書
提出用
損害保険ジャパン日本興亜㈱ 御中
三 井 住 友 海 上 火 災 保 険㈱ 御中
②被保険者証明証書(写)
③パスポート(写)
④医療機関発行の領収書原本
保険会社受付印 代理店受付印
請求書兼領収証
B5サイズのもの
氏 名
請求日(西暦)
年
月
請 求 期 間
年 月 日
×××××××××
日
下記の内容が事実と相違ないことを確認し、
保険金を請求しますので下記支払指図の通りお支払いください。
口座への振込をもって保険金を受領したものと認めます。
どちらかに○をつけてください。
過去に、同じ病気または怪我での請求の有・無を記入してください。
前回支払い時
な し
あ り
のご照会番号 7 1 −
請求する保険金の種類(○で囲む)
フリガナ
保
険
契
約
1. 傷害死亡 2. 後遺障害 3. 傷害治療 4. 疾病治療
顔写真・ビザの
− 0 1
保 険
〒
団体名又は
国 籍
字
ページです
日本
損保太郎
印
金 会社名
請
4
保険外
負 担
1
担当部署
ジャパン
求
被 氏
保
所
険
5. 疾病死亡 6. 賠償責任 7. 救 援 者
漢
保 住
者
カタカナ
職 種
名
担 当 者
合 計
TEL/FAX
険
アルファベット
者
委
任
状
兼
同
意
書
年
月
日(
才)
約
所
年
事故場所
日 (お怪我の場合)
月
部位
又
講
は 状
況
疾 具体的にご記
習
中
既往症
講習の通勤途上
日常生活中
技能実習生は業務上の事由または通勤による事故について
救援者費用を除き保険金をお支払いできません。
入ください。
治 癒
の
診
(1)
療
容 機関名
(2)
同一危険を担保する他の保険契約 ( 有 無 )〈注〉
内
請
求
額
訳
金
額
治療費用
薬
代
交 通 費
合
内
保
険
会
社
使
用
欄
支
)
公益財団法人 国際研修協力機構
者
I hereby give my consent to the details on the 被保険者サイン
reverse side and the following page.
故 傷病名
内
(
TEL
契
住
〒
私は裏面(次頁)の内容に同意します。
初 診 日(疾病の場合)
事 事 故 日(傷害の場合)
病
※金額のみの領収書の場合は、
「外国
人技能実習生総合保険の解説」P8
の「公的医療保険制度からの支払
いの給付証明書」も併せてご提出
ください。
監 理 団 体
生年
性 別 ( 男・女 )
月日
被保険者№
計
訳
金
治療費用
薬
代
交 通 費
合
払
日
(
)
TEL
(
)
ゆうちょ銀行
Japan Postal Bank
保
フリ
ガナ
険
金
の
支
払 金融機関 フリ
ガナ
先
に
関
す
普通
る
当座
指 口座種類
図
貯蓄
書
通帳記号
通帳番号
銀行
信託
信金
信組
農協
労金
※健康保険証ではありません。
ゆうちょ銀行
本店
支店
店 番
口座番号
口座名義
(カタカナ)
計
年
額
継続中
TEL
※金融機関・ゆうちょ銀行のいずれかの欄にご記入ください。
月
日
被保険者との関係
本 人
監理団体
受入先
その他
〈注〉有の場合は、
保険証券コピーを添付してください。
健康保険等公的医療保険の場合は
「無」
としてください。
1
※事案により提出書類は異なりますので下記の〈保険金請求に必要な書類一覧表〉でご確認ください。
手順
4 下記送付先へお送りください。
保険金請求書送付・お問い合わせ先
〒105-0014 東京都港区芝三丁目43番16号 KDX三田ビル9階
株式会社 国際研修サービス
03-3453-3700 FAX 03-3453-3703
なお、保険金のご請求についてのご照会は、国際研修サービスまでお願いいたします。
’
16.06
〈お願い〉事故・疾病防止対策の統計データとしても利用されますので
(記入例) 「事故又は疾病の内容」
については、
記入例のとおり詳細にご記入ください。
ホ
チ
キ
ス
外国人技能実習生総合保険
外 国 人 研 修 生 総 合 保 険
外国人技能実習修了者総合保険
保
険
金
請
求
書
提出用
同
一
被
保
険
者
に
つ
き
過
去
に
保
険
金
お
支
払
い
が
あ
っ
て
も
新
た
な
事
故
・
疾
病
に
つ
い
て
の
第
一
回
目
の
請
求
に
つ
い
て
は
初
回
請
求
と
な
り
ま
す
。
損害保険ジャパン日本興亜㈱ 御中
三 井 住 友 海 上 火 災 保 険㈱ 御中
一
枚
の
請
求
用
紙
に
は
一
つ
の
傷
病
の
請
求
と
し
て
く
だ
さ
い
︵
。
一
枚
の
請
求
用
紙
で
複
数
の
傷
病
の
請
求
は
で
き
ま
せ
ん
。
︶
必
ず
ご
記
入
く
だ
さ
い
。
項治
目療
毎費
に用
仕以
分外
けに
しつ
てい
ごて
記は
入、
く
だ
さ
い
。
保険会社受付印
請求日(西暦)
代理店受付印
年
月
よ保
り険
番金
号お
を支
転払
記の
くご
だ案
さ内
い︵
。葉
書
︶
日
下記の内容が事実と相違ないことを確認し、保険金を請求しますので下記支払指図の通りお支払いください。
口座への振込をもって保険金を受領したものと認めます。
どちらかに○をつけてください。過去に、
同じ病気または怪我での請求の有・無を記入してください。
前回支払い時
な し
あ り
のご照会番号
請求する保険金の種類(○で囲む)
フリガナ
7 1 −
保
険
契
約
1. 傷害死亡 2. 後遺障害 3. 傷害治療 4. 疾病治療
保
〒
団体名又は
国 籍
被
所
険
5. 疾病死亡 6. 賠償責任 7. 救 援 者
漢
保 住
− 0 1
字
印
金 会社名
請
担当部署
求
氏
者
カタカナ
職 種
名
担 当 者
TEL/FAX
険
フ
リ
ガ
ナ
を
必
ず
ご
記
入
く
だ
さ
い
。
アルファベット
者
監 理 団 体
生年
性 別 ( 男・女 )
月日
年
日(
月
才)
被保険者№
委
任
状
兼
同
意
書
契
約
住
所
公益財団法人 国際研修協力機構
者
実習生・研修生
本人のサイン
(必須)
I hereby give my consent to the details on the 被保険者サイン
reverse side and the following page.
年
故 傷病名
事故場所
日 (お怪我の場合
)
月
部位
又
講
は 状
況
疾 具体的にご記
習
中
既往症
講習の通勤途上
日常生活中
技能実習生は業務上の事由または通勤による事故について
救援者費用を除き保険金をお支払いできません。
入ください。
治 癒
の
内
診
(1)
療
容 機関名
(2)
同一危険を担保する他の保険契約 ( 有 無 )〈注〉
内
請
求
額
訳
金
額
治療費用
薬
代
交 通 費
保
険
会
社
使
用
欄
支
)
〒
私は裏面(次頁)の内容に同意します。
初 診 日 (疾病の場合)
事 事 故 日(傷害の場合)
病
(
TEL
合
計
内
訳
金
治療費用
薬
代
交 通 費
合
払
日
継続中
TEL
(
)
TEL
(
)
※金融機関・ゆうちょ銀行のいずれかの欄にご記入ください。
ゆうちょ銀行
Japan Postal Bank
保
険
金
の
支
払 金融機関
先
に
関
す
る
指 口座種類
図
書
通帳記号
通帳番号
フリ
ガナ
月
日
銀行
信託
信金
信組
農協
労金
ゆうちょ銀行
フリ
ガナ
本店
支店
普通
店 番
口座番号
当座
貯蓄
口座名義
(カタカナ)
計
年
額
ご場複
記合数
入 の
く(1)病
だ(2)
院
さにに
いそ行
。れか
ぞれ
れた
被保険者との関係
本 人
監理団体
受入先
〈注〉有の場合は、保険証券コピーを添付してください。 健康保険等公的医療保険の場合は「無」としてください。
その他
記○口
入を座
くつ種
だけ類
さるに
いか
︵つ
。 い
て
必
︶
にず
1
通帳のコピー(店番・記号・口座種類・口座番号・口座
名義記載のページ)を添付いただければ支払指図欄
の記載は省略可能です。
通通
帳帳
番は
号記
8 号
ケ 5
タケ
をタ
記、
入
し
て
く
だ
さ
い
。
ホ
チ
キ
ス
外国人技能実習生総合保険
外 国 人 研 修 生 総 合 保 険
外国人技能実習修了者総合保険
保
険
金
請
求
書
提出用
損害保険ジャパン日本興亜㈱ 御中
三 井 住 友 海 上 火 災 保 険㈱ 御中
保険会社受付印
請求日(西暦)
代理店受付印
年
月
日
下記の内容が事実と相違ないことを確認し、保険金を請求しますので下記支払指図の通りお支払いください。
口座への振込をもって保険金を受領したものと認めます。
どちらかに○をつけてください。過去に、同じ病気または怪我での請求の有・無を記入してください。
前回支払い時
な し
あ り
のご照会番号 7 1 −
(
請求する保険金の種類 ○で囲む)
フリガナ
保
険
契
約
1. 傷害死亡 2. 後遺障害 3. 傷害治療 4. 疾病治療
〒
団体名又は
国 籍
字
印
金 会社名
請
担当部署
求
被 氏
保
所
険
5. 疾病死亡 6. 賠償責任 7. 救 援 者
漢
保 住
− 0 1
者
カタカナ
職 種
名
担 当 者
TEL/FAX
険
アルファベット
者
監 理 団 体
生年
性 別 ( 男・女 )
月日
年
日(
月
才)
被保険者№
委
任
状
兼
同
意
書
契
約
住
所
公益財団法人 国際研修協力機構
者
I hereby give my consent to the details on the 被保険者サイン
reverse side and the following page.
年
故 傷病名
事故場所
日 (お怪我の場合
)
月
部位
又
講
は 状
況
疾 具体的にご記
習
中
既往症
講習の通勤途上
日常生活中
技能実習生は業務上の事由または通勤による事故について
救援者費用を除き保険金をお支払いできません。
入ください。
治 癒
の
内
診
療
容 機関名
TEL
(
)
(2)
TEL
(
)
内
請
求
額
訳
金
額
治療費用
薬
代
交 通 費
保
険
会
社
使
用
欄
合
計
内
訳
金
治療費用
薬
代
交 通 費
合
払
日
継続中
(1)
同一危険を担保する他の保険契約 ( 有 無 )〈注〉
支
)
〒
私は裏面(次頁)の内容に同意します。
初 診 日(疾病の場合)
事 事 故 日(傷害の場合)
病
(
TEL
ゆうちょ銀行
Japan Postal Bank
保
険
金
の
支
払 金融機関
先
に
関
す
る
指 口座種類
図
書
通帳記号
通帳番号
フリ
ガナ
銀行
信託
信金
信組
農協
労金
ゆうちょ銀行
フリ
ガナ
本店
支店
普通
店 番
口座番号
当座
貯蓄
口座名義
(カタカナ)
計
年
額
※金融機関・ゆうちょ銀行のいずれかの欄にご記入ください。
月
日
被保険者との関係
本 人
監理団体
受入先
〈注〉有の場合は、保険証券コピーを添付してください。 健康保険等公的医療保険の場合は
「無」
としてください。
その他
1
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 御中
三井住友海上火災保険株式会社 御中
私は表面(前頁)
の事案に関して、表面(前頁)
の保険金請求者を代理人と定め、本件事故に係る外国人実習生総合保険保険
金
(外国人研修生総合保険保険金)
の請求及び受領に関する一切の権限を委任します。
また、
貴社が本保険請求に関する私の個人情報を、
保険引受・支払いの判断、
本契約の履行、
付帯サービスの提供、
損害保険等
貴社の取り扱う商品・各種サービスの案内・提供、
アンケートの実施、
等を行うために利用するほか、
下記①から④まで、
その他業務
上必要とする範囲で、
取得・利用・提供または登録を行うことに同意します。
①損保ジャパン日本興亜が、
上記業務のために、
業務委託先(保険代理店を含みます。)
、
保険仲立人、
医療機関、
保険金の請
求・支払いに関する関係先、
等に提供を行い、
またはこれらの者から提供を受けることがあること。
②損保ジャパン日本興亜が、
保険制度の健全な運営のために、
一般社団法人日本損害保険協会、
損害保険料率算出機構、
他
の損害保険会社、
等に提供もしくは登録を行い、
またはこれらの者から提供を受けることがあること。
③損保ジャパン日本興亜が、
再保険契約の締結や再保険金等の受領のために、
再保険会社等に提供を行うこと
(再保険会社
等から他の再保険会社等への提供を含みます。)
があること。
④損保ジャパン日本興亜が、
グループ企業や提携先企業に提供を行い、
その企業が取り扱う商品等の案内または提供を行うこ
とがあること。
なお、
保健医療等の特別な非公開情報(センシティブ情報)
については、
保険業法施行規則により限定された目的以外の目的に
利用しないこと。
损害保险JAPAN日本兴亚株式会社:
三井住友海上火灾保险株式会社:
关于表面(前页)事宜,本人指定表面(前页)的保险金支付要求者为代理人,委任有关本件事故的外国实习生综合保
险保险金(外国研修生综合保险保险金)的支付要求及领取的相关所有权限。
此外,同意贵公司将与本保险支付要求相关的本人个人信息用于保险承包及支付的判断、本合同的履行、附带服务的提
供、损害保险等贵公司经营的商品及各种服务的说明和提供以及问卷调查的实施等,并同意在以下①~④以及其他业务
的必要范围,进行获取、利用、提供以及登录。
①为了上述业务,损害保险JAPAN日本兴亚可向业务委托单位(包括保险代理店)、保险中介、医疗机构、有关保险
金的支付要求及支付相关的对象等提供,或者获得这些单位的提供。
②为了保险制度的健全运营,损害保险JAPAN日本兴亚可向一般社团法人日本损害保险协会、损失保险费费率计算机
构以及其他损失保险公司等提供或登录,或者获得这些单位的提供。
③为了签订再保险合同以及领取再保险金等,损害保险JAPAN日本兴亚可向再保险公司等提供(包括再保险公司等向
其他再保险公司等的提供。)。
④损害保险JAPAN日本兴亚可向集团企业及协作企业提供,说明或提供该企业经营的商品等。
此外,关于保健医疗等特殊非公开信息(敏感信息),不得用于保险业法施行规则限定的目的以外的用途。
To: Sompo Japan Nipponkoa Insurance Company, Ltd.
To: Mitsui Sumitomo Insurance Company, Ltd.
With regard to the case set forth in the front page (the preceding page), I hereby appoint the claimant set forth in the
front page (the preceding page) as my representative, giving and granting to the said representative full powers and
authority to collect and receive any claim which I may have against the insurers by reason of loss or damage under the
comprehensive insurance for foreign technical intern trainee (insurance claims payable under the comprehensive insurance for foreign trainee).
I agree that you make use of my personal information upon the request for payment of claims in this case for the
purpose of determining whether or not claims are covered by the policy, performing this insurance contract, providing
service incidental to claim handling, providing information on various insurance products/services including casualty
insurance which are put on sale by you or conducting investigations by questionnaires. In addition, I agree that you
acquire, make use of, provide or register my personal information for the purpose of providing services set forth in the
following (1) to (4) and to the extent necessary to carry out services.
(1)For the purpose of carrying out services mentioned above, Sompo Japan Nipponkoa Insurance Company
provides my personal information to the outsourced agency (including an insurance agent), insurance broker,
medical provider and related persons involved in request for payment of claims, or is provided from those
business entities as the case may be.
(2)For the purpose of sound development of insurance business, Sompo Japan Nipponkoa Insurance Company
provides or registers my personal information to the General Insurance Association of Japan, General Insurance
Rating Organization of Japan, other non-life insurance companies and others, or is provided from those organizations as the case may be.
(3)For the purpose of entering into reinsurance contracts or receiving payment of reinsurance claims, Sompo Japan
Nipponkoa Insurance Company provides my personal information to reinsurance companies, etc. (including
providing it from a reinsurance company to some other reinsurance company) as the case may be.
(4)Sompo Japan Nipponkoa Insurance Company provides my personal information to its group companies and
business partners, and offers or provides information on insurance products/services which are put on sale by
those companies as the case may be.
You shall not make use of special non-public information (sensitive information) such as information on health care for
any other purpose than that provided for in the Enforcement Regulation of the Insurance Business Law.
外国人技能実習生総合保険
外 国 人 研 修 生 総 合 保 険
外国人技能実習修了者総合保険
保
険
金
請
求
書
控
損害保険ジャパン日本興亜㈱ 御中
三 井 住 友 海 上 火 災 保 険㈱ 御中
請求日(西暦)
年
月
日
下記の内容が事実と相違ないことを確認し、保険金を請求しますので下記支払指図の通りお支払いください。
口座への振込をもって保険金を受領したものと認めます。
どちらかに○をつけてください。過去に、同じ病気または怪我での請求の有・無を記入してください。
前回支払い時
な し
あ り
のご照会番号 7 1 −
(
請求する保険金の種類 ○で囲む)
フリガナ
保
険
契
約
1. 傷害死亡 2. 後遺障害 3. 傷害治療 4. 疾病治療
〒
団体名又は
国 籍
字
印
金 会社名
請
担当部署
求
被 氏
保
所
険
5. 疾病死亡 6. 賠償責任 7. 救 援 者
漢
保 住
− 0 1
者
カタカナ
職 種
名
担 当 者
TEL/FAX
険
アルファベット
者
監 理 団 体
生年
性 別 ( 男・女 )
月日
年
日(
月
才)
被保険者№
委
任
状
兼
同
意
書
契
約
住
所
公益財団法人 国際研修協力機構
者
I hereby give my consent to the details on the 被保険者サイン
reverse side and the following page.
年
故 傷病名
事故場所
日 (お怪我の場合
)
月
部位
又
講
は 状
況
疾 具体的にご記
習
中
既往症
講習の通勤途上
日常生活中
技能実習生は業務上の事由または通勤による事故について
救援者費用を除き保険金をお支払いできません。
入ください。
治 癒
の
内
診
療
容 機関名
TEL
(
)
(2)
TEL
(
)
内
請
求
額
訳
金
額
治療費用
薬
代
交 通 費
保
険
会
社
使
用
欄
合
計
内
訳
金
治療費用
薬
代
交 通 費
合
払
日
継続中
(1)
同一危険を担保する他の保険契約 ( 有 無 )〈注〉
支
)
〒
私は裏面(次頁)の内容に同意します。
初 診 日(疾病の場合)
事 事 故 日(傷害の場合)
病
(
TEL
ゆうちょ銀行
Japan Postal Bank
保
険
金
の
支
払 金融機関
先
に
関
す
る
指 口座種類
図
書
通帳記号
通帳番号
フリ
ガナ
銀行
信託
信金
信組
農協
労金
ゆうちょ銀行
フリ
ガナ
本店
支店
普通
店 番
口座番号
当座
貯蓄
口座名義
(カタカナ)
計
年
額
※金融機関・ゆうちょ銀行のいずれかの欄にご記入ください。
月
日
被保険者との関係
本 人
監理団体
受入先
〈注〉有の場合は、保険証券コピーを添付してください。 健康保険等公的医療保険の場合は
「無」
としてください。
その他
2
【他の保険契約等の保険金請求に関する事項】
同一の損害または費用に対して、支払責任を負う保険契約および他の保険契約等(保険契約、共済契約その他い
かなる名称であるかを問いません。
以下同様とします。
)
から、
保険契約等で定められた保険金等の額を超えてお支
払いを受けた場合には、その超えた額を、損保ジャパン日本興亜または他の保険契約等の損害保険会社・共済等へ
直ちに返還します
(損保ジャパン日本興亜または他の保険契約等の損害保険会社・共済等から返還方法の指定があ
った場合には、
その方法に従います。
)
。
また、
他の保険契約等がある場合、
損保ジャパン日本興亜がその保険契約等の損害保険会社・共済等に対して、損
保ジャパン日本興亜の負担すべき部分
(他の保険契約等がないとする場合に各損害保険会社・共済等が支払うべき
保険金等の額の合計額に対する損保ジャパン日本興亜の支払うべき額の割合をてん補損害額に乗じて得た額)を
超えて支払った額を求償することに同意します。
【個人情報の取扱いに関する事項】
損保ジャパン日本興亜は、本契約に関する個人情報を、保険引受・支払いの判断、本契約の履行、付帯サービスの
提供、損害保険等損保ジャパン日本興亜の取り扱う商品・各種サービスの案内・提供、アンケートの実施、等を行う
ために利用するほか、
下記①から④まで、
その他業務上必要とする範囲で、
取得・利用・提供または登録を行います。
①損保ジャパン日本興亜が、
上記業務のために、
業務委託先
(保険代理店を含みます。
)、保険仲立人、医療機関、保険
金の請求・支払いに関する関係先、等に提供を行い、またはこれらの者から提供を受けることがあること。
②損保ジャパン日本興亜が、保険制度の健全な運営のために、
一般社団法人日本損害保険協会、損害保険料率算出
機構、
他の損害保険会社、等に提供もしくは登録を行い、またはこれらの者から提供を受けることがあること。
③損保ジャパン日本興亜が、再保険契約の締結や再保険金等の受領のために、再保険会社等に提供を行うこと(再
保険会社等から他の再保険会社等への提供を含みます。)があること。
④損保ジャパン日本興亜が、
グループ企業や提携先企業に提供を行い、
その企業が取り扱う商品等の案内または提
供を行うことがあること。なお、保健医療等の特別な非公開情報(センシティブ情報)については、保険業法施行
規則により限定された目的以外の目的に利用しません。
損保ジャパン日本興亜の個人情報保護宣言、損保ジャパン日本興亜のグループ企業や提携先企業、等については
損保ジャパン日本興亜の公式ウェブサイト(http://www.sink.co.jp)をご覧ください。
【保険金の支払方法・時期(履行期)について】
201
0年1月1日以降発生の事故から、保険金の支払方法・時期(履行期)については、以下の期間内に保
険金をお支払いします。
※2
0
0
9年1
2月以前にご契約いただいている保険も含めて適用します。
①「保険金請求に必要な書類」に記載された書類をご提出いただく等、必要な手続きを完了した日からその日を含
めて3
0日以内に、保険金をお支払いするために必要な事項の確認を終え、保険金をお支払いします。
ただし、特別な照会・調査等が不可欠な場合、損保ジャパン日本興亜は確認が必要な事項およびその確認を終え
るべき時期を通知し、
お支払いまでの期間を延長することがあります。
お支払いまでの期間を延長する場合には、
担当者から別途連絡いたします。
②期間を延長する場合の例については、下表をご参照ください。
期間を延長する場合
警察、検察、消防その他の公の機関による捜査・調査結果の照会を行う場合
医療機関、検査機関その他の専門機関による診断、鑑定等の結果の照会を行う場合
延長後の日数
180日
90日
後遺障害の内容およびその程度を確認するための、医療機関による診断、後遺障害の認定
に係る専門機関による審査等の結果の照会
120日
災害救助法
(昭和2
2年法律第1
1
8号)
が適用された災害の被災地域における必要な事項の確
認のための調査を行う場合
60日
日本国内において行うための代替的な手段がない場合の日本国外における調査
180日
※延長する期間は、商品や事故内容によって異なります。具体的には、期間を延長する場合に担当者よりご案内い
たします。
③同一の事故により複数の種類の保険金をお支払いする場合には、
保険金請求権の発生時期や保険金請求書類が
異なる保険金についても、特別のご要望がない限り、保険金を同時にお支払いします。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
183
File Size
1 271 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content