close

Enter

Log in using OpenID

印刷用紙セット時の注意点 印刷結果に異常を感じたら

embedDownload
 印刷用紙セット時の注意点
用紙が正しくセットされていないと給紙不良(紙詰まりや斜め給紙)となる場合があります。
EPEP-706A
706A、EPEP-775A
775A/AW、
AW、EPEP-776A
776A、EPEP-805A
805A/AR/
AR/AW、
AW、EPEP-806AW
806AW/
AW/AB/
AB/AR、
AR、
EPEP-905A
905A、EPEP-905F
905F、EPEP-906F
906F、EPEP-976A
976A3 をご使用
をご使用のお
使用のお客様
のお客様へ
客様へ
ご使用にあたり、ご注意していただきたい点を本紙にまとめました。 トラブル未然防止の
ために、お読みいただき、プリンターの近くで保管してください。
○用紙トレイ
用紙トレイ
○手差し
手差し給紙
下トレイで説明していますが、以下の
トレイについても注意点は同様です。
EP-706A、EP-775A/AW、EP-776Aは対応
していません。
・EP-805A/AR/AW、EP-806AW/AB/AR、EP-905A
EP-905F、EP-906F、EP-976A3の上トレイ
重要
・用紙の先端がトレイ先端の「▼」マーク
を超えないでください。
・本紙ではEP-905Fのイラストや画像を使用して説明しています。
▼
重要
・セット可能枚数は1枚です。印刷データを
送信してから用紙をセットしてください。
・ルーズリーフなどの穴あき用紙は手差
し給紙を使用します。
操作パネルで[セットアップ]-[便利機能
の設定]-[印刷前の用紙サイズ確認」を
[オフ]にしてください。
▼
1.手差し給紙カバーを開けて用紙サポート
を立てます。
印刷結果に異常を感じたら
印刷結果に異常を感じましたらノズルチェックを行い、ノズル状態を確認してください。
プリントヘッド表面が乾き、印字がかすれたり、隙間があく場合があります。
【参考】 ノズルチェックとヘッドクリーニングを交互に2回程度繰り返しても目詰まりが
解消されないときは、印刷しない状態で6時間以上放置した後、再度ノズルチェックと
ヘッドクリーニングを実行してください。時間をおくことによって、固まったインクが溶け
出し、目詰まりが解消して正常に印刷できるようになることがあります。それでも改善さ
れない場合は、修理センターへご連絡ください。
カバーを開ける
用紙ガイド
を広げて用紙
サイズに合わせる
セットする用紙
サイズに合わせる
1.A4サイズの普通紙を下トレイにセットします。 EP-706A、EP-775A/AW、EP-776Aの場合
は、用紙トレイにセットして排紙トレイを引き出します。
用紙サポートを
立てる
2.用紙をセットして、用紙ガイドを用紙の
側面に合わせます。
印刷する面は下
2. [セットアップ]-[プリンターのお手入れ]-[プリントヘッドのノズルチェック]を選択します。
印刷する面は上
3. 印刷したノズルチェックパターンを確認します。
■印刷されないラインがある
ノズルは目詰まりしています。
4.へ進んでください。
■すべてのラインが印刷されている
ノズルは目詰まりしていません。
[ノズルチェック終了]を選択。
EP-706Aでは[いいえ]を選択。
手前の
用紙ガイドに
合わせてセット
用紙ガイド
を用紙に
合わせる
3.用紙の先端から約5cmの部分を挿入し
ます。
4.液晶パネルの[スタート]ボタンを押し
4.[プリントヘッドのヘッドクリーニング]を選択。 EP-706Aでは[はい]を選択。
ます。
5.ヘッドクリーニングが終わったら、[プリントヘッドのノズルチェック]を選択し、再度ノズル
チェックパターンを印刷して確認します(3.に戻ります)。
裏面もご
裏面もご確認
もご確認ください
確認ください エプソン修理センター I031-04
ご使用になられる用紙の注意点
ディスク印刷時の注意点
・次のような用紙は使用しないでください。紙詰まりや印刷汚れの原因になります。
波打っている、破れている、切れている、折りがある、湿っている用紙や
反っている、丸まっている、シールなどが貼ってある用紙
・用紙に反り(カールした状態)がある場合は、反りを修正します。
用紙が反った状態で使用されますと『四隅にインクが付着する/用紙が折れ曲がる/
紙詰まりが発生する』などのトラブルが発生することがあります。
重要
・液晶パネルの表示に従い、印刷を行ってください。
・プリンターが動作中にディスクトレイをセットしないでください。故障するおそれがあります。
・ディスクトレイをセットしたまま、電源のオン・オフやプリントヘッドのクリーニングなどをしない
でください。プリントヘッドとトレイ先端が接触して故障するおそれがあります。
1.ディスクトレイを挿入する前に、排紙トレイを手で一番奥まで戻してください。
排紙トレイを戻さないでディスクトレイをセットすると、故障する恐れがあります。
排紙トレイを手で
一番奥まで戻します
・用紙はよくさばいて、上下左右の端をそろえてからセットしてください。用紙の種類によって
は、さばく必要のない用紙があります。詳しくは操作ガイドを確認してください。
プリンター内部に用紙が詰まったときの注意点
1.用紙が詰まった場合は、始めに背面ユニットを取り外してから、詰まった用紙をゆっくりと
引き抜いてください。勢いよく引っ張ると、故障の原因となります。
2.ディスクトレイにディスクをしっかりとセットしてからディスクトレイを本体に水平に挿入し
2.内部の半透明部品には触らないでください。
この部品の汚れや外れにより、エラーや印字不良が発生する場合があります。
プリンター本体とディスクトレイの三角マークの位置を合わせます。
背面ユニットを
取り外す。
半透明の部品
には触らない。
3.背面ユニットの中も確認してください。
勢いよく
引っ張らない。
ゆっくり引き抜く。
三角マークを
合わせます
背面ユニットの中も確認
裏面もご
裏面もご確認
もご確認ください
確認ください エプソン修理センター I031-04
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
26
File Size
358 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content