close

Enter

Log in using OpenID

ヘリカルギア・ウォームギア用ギア駒 株式会社ハマダ工商

embedDownload
展示No.
企 業 名
つまり、ギア駒の分割化により短納期化、高精度化、
高強度化を同時に達成できコストダウンにつながる。
株式会社ハマダ工商
52
技術・製品分野
展示技術・製品名
金属加工・金型
ヘリカルギア・ウォームギア用ギア駒
提案のポイント
○ 自動車産業では,部品の軽量化・高精度化・高強度化のほか,部品製造の低コスト化が重要な課題となっている。
この提案の目的は,軽量化に大きく貢献する樹脂成型ヘリカルギアとウォームギアを対象として、高精度化・低コスト化・高
強度化を同時に達成できる新しいタイプの金型と成形方法を提案する。
本提案の
狙い
項
目
機能
コスト
質量
環境
品質
数
値
割
合
50%向上
20%低減
80%低減
50%低減
50%向上
技術・製品内容
新構造/材料/工法 等
従来構造/材料/工法 等
ギア駒の製作工程
従来技術の課題
◎ ギア駒を周方向に複数個に分割して製作することにより、樹脂成形後の寸法の部分修正が
可能になるため、ギア駒の全体を再製作することなく、部分修正のみで済む。
(1)ニッケル電鋳加工の場合
①マスターの高精度切削加工
②マスターの高精度ミガキ加工
③アルカリ脱脂
④導電・離型処理
⑤電鋳
⑥脱型
製作納期:30日 硬度 : Hv 180
課題:・製作納期が長く高コスト
・硬度が軟らかく磨耗が激しい
・製作後の修正は不可
・寿命が短い
○
新技術による樹脂ヘリカルギアの優位性について
・ ヘリカルギアはスパーギアに比べ、騒音、振動が小さくなる。
(2)放電加工の場合
①刃具製作
②電極の高精度切削加工
③ブランク材の切削加工
④ブランク材の焼入れ
⑤ブランク材の研削加工
⑥放電加工
製作納期:40日 硬度 :HRC 60(Hv 697)
課題:・製作納期が長く高コスト
・表面粗さにより成形性が悪い
・製作後の修正は不可
・ 当社のヘリカルギアの金型は、高精度でより騒音の少ないギアを提供できる。
・ 製作納期2週間と短くコストが低いので製品単価が安くなる。
・ 新技術の場合、部分修正が可能であり納期的にも有利である。
・ 最近の樹脂ギアはガラスフィラーの含有率が30%を超えるものが多く、
耐久性(強度)を高めており、燃費向上の為に軽量化が進む自動車部品業界にとって、
金属部品から樹脂部品への代替は必然である。
電極にて
放電加工
完成
開発進度段階
技術課題と対応方法
パテント有無
アイデア
実験
有
開発完了
製品化完了
愛知県岡崎市天白町清水2-1
資本金・従業 員数
1,000 万円
30 人 海 外 拠 点 無し
企業概要
生 産 品 目 金属部品・樹脂金型・樹脂製品
主 要 取 引 先 アイシン精機株式会社
認 証 取 得 ISO9001,ISO14001
部 署 ・ 担 当 者 営業部 浜崎正和
E-mail [email protected]
問合せ先 連
絡
先 TEL 0564-54-0552
ホ ー ム ペ ー ジ URL http://www.hamakou.co.jp/
所
在
地 〒444-0844
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
413 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content